5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横山光輝作品について語り合うスレ3ダー大王

1 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 21:36 ID:???

鉄人28号、バビル2世、三国志などの漫画史に残る名作を産んだ漫画家
漫画界の鉄人こと故・横山光輝先生の作品について
色々と語るスレッドです
(前スレ)横山光輝作品について語り合うスレ2世
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1068160194/l50
過去スレや関連リンクなどは>>1-30くらい

2 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 21:41 ID:SaARNW5+
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/swf/1082046366/l50
↑追悼フラッシュ製作中

3 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 21:46 ID:???
過去スレ
横山光輝「三国志」「項羽と劉邦」「水滸伝」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1010825485/l50
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/18/1010825485.html
横山光輝作品について語り合うスレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1029243277/
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0311/11/1029243277.html
横山光輝作品について語り合うスレ2世
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1068160194/-100


4 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 21:51 ID:???
【横山光輝】殷周伝説其之弐【ジャーンジャーン】 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1073603602/l50
鉄人28号 スレ7体目http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082046071/l50
http://2chs.net/i/2chs.cgi?s=anime+%93S%90l

【ビルの街に】鉄人28号【ガオー!】 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1081714950/l50
鉄人28号EXって覚えてる?http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1052753649/l50

横光三国志へ親愛なるツッコミ 2 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1045064203/l50
*横山三国志*オモワズ吹き出したセリフ3 etc... http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1076939514/l50


5 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 21:55 ID:???
三国志戦国板を「横山」で検索しました
http://2chs.net/i/2chs.cgi?s=warhis+%89%A1%8ER

(リンク集)
【追悼】横山光輝先生逝去に関するメモ(04/04/16)
http://perape.hp.infoseek.co.jp/memo/000/0416_yokoyama.htm

バビル二世 ―第3話― http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1080073978/l50
バビル2世('01TV) バビろうバビる偽♪ ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1072268637/l50


6 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:05 ID:???
【天を落とすは】ジャイアントロボEP10【覇王が十傑 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1082026768/l50
【横山光輝キャラ】ジャイアントロボ:Ep8【大集合】http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/07/1065619703.html
ジャイアントギコ〜2chが静止する日〜 http://aa.2ch.net/mona/kako/1013/10136/1013603417.html
日常会話でもあまり使えない横山光輝三国志 第2巻 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1081929374/l50
スーパーファミコン「横山光輝 三国志」を語る。http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1034436539/l50
殷周伝説、ついにコミック化 全21巻http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/17/1050730647.html
【GR計画】今川版「鉄人28号」【再動】http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/10/1058674759.html
【ビルの街に】今川版「鉄人28号」Vol.2【ガオー】http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/10/1073448176.html
今川版「鉄人28号」 vol.3 http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/10/1081357345.html
鉄人28号 スレ4号http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/12/1081400423.html


7 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:11 ID:???
ニュ速+過去スレ
6 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082075585/l50
5 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082046503/l50
4 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082041953/l50
3 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082031152/l50
2 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081990959/l50
1 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081758028/l50

【ジャーン】者ども合図だ 天国に響かせろ弐【ジャーン】http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1082091375/l50
【ジャーン】者ども合図だ 天国に響かせろ【ジャーン】http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1082042711/l50
横山先生への弔いを三国志風に語るスレhttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1082044464/l50
【死せる御大】横山光輝死去【生ける2ちゃんねら】http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1082036823/l50
光輝先生に千羽鶴を捧げるスレhttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1082002232/l50
横山先生の退院を願うスレhttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1082040025/l50
横山光輝先生が全身やけど(´Д⊂ヽ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1081990222/l50


8 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:14 ID:???
【巨星】横山光輝先生死去【墜つ】http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1082041739/l50
横山光輝先生逝去http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1082041802/l50

「しばらくは出版したくないと思ったんですが」
http://www.walkerplus.com/tokyo/20030415/bo1467_pkup.html
横山光輝各作品、復刊のための投票実施中。
http://www.fukkan.com/group/?no=55


9 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:17 ID:???
美しい…
こうやってあの鉄人がアニメ化されていくのを観るとな、
どんな未来がお前たちを待っているのだろう
私たち漫画家はこれからどのような原作を
お前たちに残していけるのだろう…ふとそう思うことがある

人間は空想の世界を創作の炎で照らし、漫画原作アニメを作り出した
だが、それと同時に様々な犠牲をも生み出してきた
作画崩壊、超脚本、鉄人28号FX…
いつも何かあって、はじめて慌て、騒ぎ、後悔をする
だがそれももう限界だ
もし今度何かあれば、それが取り返しのつかないことならどうする
我々漫画家とは一体何者なのか
創作というベールをかぶった道化なのか

私は願う。
アニメが常に犠牲を生み出すのなら
そのアニメでそれを食い止めることは出来ないのか
そうすることだけが、お前たちに良作を託せる方法なのかもしれん
今川もそれを望んでいたはずだ

全てはあと少し…あと少しすれば鉄人が答えを出してくれる
ほーら、みえるみえるぞ!私にははっきりみえる
お前たちのアニメだ
光り輝く作画、何の恐れも脚本、それは幻ではない!

10 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:20 ID:???
すべてのファンへ

この書状をもって僕の漫画家としての最後の仕事とする。
まず、遺作となってしまった「殷周伝説」の単行本化を出版社の方々にお願いしたい。
以下に、歴史漫画についての愚見を述べる。
歴史漫画を考える際、第一選択はあくまで「主人公が奮闘しようと物語は歴史どおりの帰結を迎える」という考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には数多くのファンが「史劇漫画にはそんなせつなさがつきまとう。だからこそ、読み手は「もし……」を想像する。
劉備玄徳が死なずに活躍する展開を夢想した」例がしばしば見受けられる。
職業漫画家である以上、読者に応える事も重要であり、その場合は、架空戦記等を含む歴史IF物の開拓が必要となるが、
残念ながら未だ満足のいく作品には巡り会えない。
これからの歴史漫画の飛躍は、妄想と一蹴されないだけの緻密な考証と大胆な発想に基づく作品にかかっている。
僕は、君ら横山ファンがその一翼を担える数少ないネタ職人であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君らには歴史漫画の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、アイドル学芸会と化した大河ドラマや時代考証無視の萌え漫画がこの世からなくなることを信じている。
ひいては、僕の作品を論評の後、君ら娯楽研究材料の一石として役立てて欲しい。
古典は生ける師なり。
なお、「火計」という計略を広く知らしめた者が、自ら火計で死すことを心より恥じる。

                                                          横山光輝

11 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:31 ID:???
横山三国志縦書きスレ 最終巻
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1072853157/l50

12 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:34 ID:???
>>3
横山光輝さんについて語ろうよ
http://comic.2ch.net/comic/kako/1005/10051/1005182324.html


13 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:40 ID:???
>>6
劉備】横山光輝【関羽】アニメ三国志【張屁】 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1033328331/l50


14 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:53 ID:RbSb/fqq
あげよう

15 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 22:53 ID:1oPDdssA
1,2,3ダー

16 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 00:01 ID:???
1日経ってもやっぱり悲しい。
自分が高校の時(女子高ですが)、
クラスで漫画の回し読み流行った時他のクラスは稲中とか
人気だったんだがうちのクラスではバビル2世や水滸伝等先生の作品
筆頭に手塚、石ノ森作品、王家の紋章とか昭和の漫画が流行って
隣のクラス迄伝染したのが懐かしい…。
やっぱり良い作品は時代や老若男女関係ないですね。

さっき本屋へ逝ったら小学生位の子が先生の三国志真剣に立ち読みして
て思わず頭撫でてやりたくなった…
色んな先生の作品を子供達が読んでくれたら嬉しいな

そういえば12〜3年程前ある番組でサリーちゃんとアッコちゃんの
初版本かグッズか何かを比べてどちらが値段が高いかって質問があって
山田邦子が『アッコちゃんでしょう!赤塚先生は有名だけど
サリーちゃんの作者って知らないから』
と言ってた時は本気で殴ってやりたくなったよ



17 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 00:20 ID:???
>>16
Σ(゚Д゚;)
横山先生ってそんなにマイナーなのか…?
俺にとっては手塚治虫と共に
親父と一緒にはまれる神漫画家なのに…。

18 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 00:21 ID:???
>>1
乙華麗!

19 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 00:22 ID:???
>>1


(つд`。)

20 :16:04/04/17 00:23 ID:???
結果はサリーちゃんの方がかなり高額でした

21 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 00:46 ID:???
>>1さん乙&スレタイ採用感謝です。
確かに3ダーボーイってのもありでしたね>前スレ957氏
そして、改めて先生に黙祷。

>>16
作品自体はものすごく有名なのに御大作だと知られていないって現象は
ままありますよね。自分24ですが高校時代の同級生は鉄人、サリー、
影丸はそれぞれ絶対知ってるのに、横山光輝の作品は?と聞くと三国志
しか答えられない、って奴が多かったです(バビルは知らないのも結構いた)。
そいつらも手塚・石森・藤子なんかは大抵代表作と作者が結び付いてるのに。
残念なことではあるけど、逆に言えば「作者名と切り離された状態で有名な作品」を
こんなに多く生んだというところに横山先生の凄さがあるのかなとも思います。

22 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 00:47 ID:???
>20
うむ。同じ飲んべでも仕事が手に付かないような赤塚御大とでは・・
漫画の中身は好きずきだと思うけどね。


23 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 01:00 ID:???
横山先生はあんまり表に出ない人だったって事かな?

24 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 01:10 ID:???
というかトキワ荘以外の人はどんな大御所漫画家でもあんま知られてないよ

25 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 01:10 ID:???
でもマーズはかなり知ってると思うよ。ゴッドマーズは有名になったし。
まあ原作と別物だけど。今でもマーズはアニメになってるし。

26 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 01:24 ID:???
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%89%A1%8ER&q=16fuji37006&cat=7
葬儀は身内だけでひっそりと行うそうです

そこで参加出来ない全国のファンの人達は
同じ日(の出来れば同じ時間)に
各自で近所の本屋さんに行き
(香典代わりに)漫画の本を買うというのは
どうでしょうか?

27 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 01:24 ID:???
俺のまわりはマーズも横山先生の作品だって知らない奴多かったよ。
>>21が言うように作品は超有名だけど、
作者と結びつかないんだよな。
先生の場合、ジャンルが多岐にわたってるってのも理由の一つかも知れない。

28 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 02:11 ID:???
>>21>>27
俺は「少年」の頃からのロートルファンだが、この先生はその作品
のロボット物の様に余り自らのことや表情を表に出さない先生だった
のだよ。作品があんだけアニメ化されたり実写化されたりしても割と
Coolに「漫画は漫画」「アニメはアニメ」つー感じで余り雑誌やTV
にも顔は出さなかった記憶がある。対照的なのは手塚御大みたく自ら
虫プロの先陣切って「鉄腕アトム」アニメ化総指揮を執っていたのと比べれば
正に「動」と「静」の感じかな。最初のアニメ化を手掛けた旧TCJ(エイケン・
今のサザエさん作ってるとこな)のSTAFFによれば某サ○エさんの原作者に比べれば
それはそれはやりやすかったと(笑)言っていたな。「漫画の鉄人」の称号に
相応しく職人肌の作家さんだったようだ。手塚治虫が「漫画界の太陽」なら
横山光輝は「漫画界の夜を照らす月」と評する人もいる。ライフワークとなった
「三国志」も「火の鳥」に決して優るとも劣らぬ作品だと思う。それは2chの「三戦」板
を見ても分かる通りだと思う。幅広いジャンルも手塚先生に引けを取らなかったし
coolに反応してたけどきっとライバルはやはり「手塚治虫」だったんだろうなこの人は、、、


29 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 08:58 ID:???
遅ればせながら、>>1さん乙です。
まだ涙が止まりません……
とりあえず前々から買おうと思っていた三国志大百科を申し込みました。
付録のDVDの、元気な頃の先生を見て偲びたいと思います……

30 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 12:01 ID:???
鉄人のソフビ人形を目に見えるところに飾り、冥福を祈っています。
「三国志」の食玩を集めています。曹操のフィギュアに矢が何本も
突き立っているのが気に入りました。これは敗走するところですね。
敗れても、さらに力をつけて再起する。曹操は最も好きな英雄です。
 
色々と好きな作品は多いけど『あばれ天童』の話を一つ。
あれは若き劉備と若き曹操が、現代の日本で学生として戦うような
趣向でした。
中でも好きなところが石倉たち、天童の盟友らが「なぜ天童に惚れ
込んだのか」を語り合う場面。最後に、
「天童は天をかける童(わらべ)のようだ」、ここで「おお!」と
感動しました。
今は先生も天におられるのですね。

31 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 12:11 ID:???

バベルと天童は
自分の大好きだった三国志をオマージュして作った
と本人が明言してる

横山先生の作品を元にした作品は多いけど
先生自身が元にした話は珍しいです

32 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 12:20 ID:???
>>31
バビルは『西遊記』とハガード『洞窟の女王』も入っていると、
どこかでそういう発言もあった。浩一がヨミの本拠地に向かう
辺りは、同じハガードの『女王の復活』に良く似ている。
『バビル二世』と書いていた新聞もあった。正しくは『2世』。

33 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 12:29 ID:???
>>32
クイーンフェニックスは何でしたっけ?

34 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 12:31 ID:???
たたずまいがマンガ家と言う感じじゃないですよね。
「文士」とか「文豪」みたいな風格がありました。
仮に井上ひさしと横山先生が一緒の宿に泊まったら、旅館の
女将がどっちを作家と思うのか? …井上ひさしに勝ち目は
無いでしょう。

35 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 12:36 ID:???
>>33
これはモロに『洞窟の女王』へのオマージュです。
不死の女王は二千年前に愛したカリクラテスの生まれ変わりと
再会するのですが、『クイーンフェニックス』ではカクラテス。
 
浩一と会って、風化するバベルの塔の美女にも『洞窟の女王』
ヒロインの面影があります。ずっと生まれ変わりを待ち続ける
あたり。

36 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 12:48 ID:???
先生ファン以外の人に知られていないのは
メディアでの露出が少なかったからではないでしょうか。

職人気質というか、漫画家は漫画で語る物、みたいに考えていたような、
そんな印象があります。

37 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 14:24 ID:???
幼い頃、友人のお兄さんのコレクションの中から
アンドロイド少年が活躍する作品の一部を見た記憶があります。
横山光輝のクレジットが入っていました。
Netで調べたら塚本光治作画の「鋼鉄人間シグマ」がそれらしかった
ので単行本のカバー画を見ましたが、違うような気がします。
先生の作品でアンドロイド少年ものって他にありますか?

38 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 16:37 ID:YDenLmMR
流れ流れて
いつか消えゆくとしても
永遠に止まらない
時の河は続いていく


39 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 16:41 ID:IBApbJ5p
鉄人28号FX だと思ったら普通の鉄人28号だった

これは時代を感じさせるな・・・

40 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 16:44 ID:???
>>37

「サンダーボーイ」では?


41 :37:04/04/17 17:18 ID:???
>>40
それ、それ!
おそらく「サンダーボーイ」です。
ありがとう。

42 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 19:02 ID:???
なんとしてでも101スレまで続けるぞ

43 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 20:28 ID:???
>1 乙。

「故」がつくとこんなにも寂しいのか…(ノД`)

44 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 20:32 ID:???
今日の読売の夕刊に米谷嘉博氏が追悼のコラム書いてた。

45 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 22:29 ID:BHoKQOU/
いつかあなたが
その窓開ける日まで
歌っているよ
こんなに澄んだ空
続くようにと


46 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 22:50 ID:???
>>44
我が意を得たり、という感じの内容だったな。

47 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 23:21 ID:???
きょう仕事帰りに横山光輝版「三国志」食玩を買ったら、SECRETが
出て来ました。芙蓉姫でした。

48 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 23:27 ID:???
マンガと言う表現それ自体が実に若いジャンルで、戦後、手塚ビッグ
バンから派生した、いわば「狼の星座」をオレたちは仰いでいた。
20世紀末〜21世紀初頭、巨星たちが次々と墜ちてゆく。そのさまを
オレたちは目撃し、神々のたそがれを悼む。そして次代に夢を託すの
だろう。

49 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 23:29 ID:???
よい話なんで貼っとくよ
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082046071/449-450

50 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 23:34 ID:???
コピペですまんが、メルマガが届いてた。
映画版鉄人も完成したらしいよ。

[鉄人28号]:完成!映画「鉄人28号」!
http://cgi.merumo.ne.jp/cgi-bin/reader_official_backno_view.pl?name=tetsujin28&viewmode=4&viewnum=0&pagemode=1
皆様、お待たせしました。
映画「鉄人28号」、まだ若干の補正等はあるものの、この度ついに完成の運びとなりました。
昨年夏の撮影開始からおよそ8ヶ月。
編集、膨大な量のCG作業、音楽入れ、効果音の作成・・・、気の遠くなるような多くの作業を終えての完成です。ちなみに公開は来年になる見込みです。
これから少しずつ宣伝作業を行っていきますが、公開までの間に色々な形で皆様にお目にかかりたいと思います。
http://merumo.ne.jp/t28/t28.html

51 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 00:01 ID:???
>>44,46
朝日には米沢嘉博氏の追悼コラムがあったが、同じものなのかな?
そうだとしたら、全体的にはいい出来だと思ったけど一箇所だけ凄く
引っかかる点があった。
「テーマやメッセージ性の強い作品はあまりない」
ってあったけど、そうかなあ?手塚や藤子Fみたいに前面に押し出す
ことをしないだけで、鉄人の「力は使い方次第で善にも悪にもなる」、
影丸が時折垣間見せる「権力の走狗としての苦悩」、101での国家の
描き方、マーズや魔界衆のラスト…エンターテインメントとしての面白さの
影に隠れて見えにくいけど、重いテーマやメッセージはしばしばさりげなく
織り込まれていたと思う。それに気付かないまま楽しませてしまうほどまで
凄い力を持った作家だった、ということなんじゃないかなあ。

52 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 00:16 ID:???
>>51
同感です!
オレが思うに、横山ワールドに流れる基調音は「ニヒリズム」なのでは
ないか、と。
単行本時代、予告だけされて、結局出版されなかった「最後の山嵐」を
のちに月刊少年ジャンプで描いたでしょう。
講道館柔道の達人が、二次大戦で南方に召集され、アメリカ兵を会心の
山嵐(それは姿三四郎のモデル西郷四郎の編み出した幻の技)で投げた
直後、米軍の一斉射撃に倒れる、と言う。
その姿は、歴史に埋もれた影丸や、マーズの絶望に通じる気がします。

53 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 00:30 ID:???
そうなんだよなあ、自分の敵が、実は自分と同様の立場にある
存在だと気付いてしまう地球ナンバーV7のラストなんて、
滅茶苦茶テーマやメッセージを感じてしまう

54 :44:04/04/18 00:32 ID:???
>>51
>「テーマやメッセージ性の強い作品はあまりない」

今読み返してみたけど、↑の様な文章は無かったから別物かな。
ヨミーでも「大衆エンターテインメント」としての横山マンガの魅力を語ってたから
その辺から出た言葉なのかもしれんが、自分もちょっと引っかかるかも。

最後にあったこの文が泣けた

>作品こそ証であるという横山さんの姿勢からするなら、作品が読まれ続ける限り、
>横山光輝という作家は行き続けてもいるのだ。そして、ぼくには確信がある。
>横山作品はこれからも長く読み継がれていくだろうと。

55 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 00:37 ID:???
>>51
「テーマやメッセージ性の強い作品はあまりない」 てのはまあ間違ってないと思うよ。
別の言い方をすれば、
テーマやメッセージのための作品ではなく、
娯楽作品のスパイスとしてテーマやメッセージを含めるという感じで。

56 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 00:42 ID:???
服部半蔵を編集部としたなら、影丸は先生の自嘲をこめた自画像
なのかもな。

57 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 00:43 ID:???
リモコン次第でどうにでもなる鉄人もな。

58 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 00:59 ID:???
>>54
51ですが、どうも大意は同じで細かい文章は変えてあるみたいですね。
こっちのしめは「読み返してマンガの面白さを堪能することこそが供養」
というような内容でした。

>>55
仰りたいことはすごく良くわかります。ただ、このスレに住んでるような
ファンなら貴方や私のように解釈できるけど、あまり馴染みのない人
だとこの書き方だと「ああ、メッセージはないんだ」「単純なのか」って
思ってしまうでしょう。今までこういう風に書かれ続けて来たことが、
手塚・藤子・石森あたりと比べていまひとつ世間的評価を得られてない
現状に繋がってると思うんですよ。ちょっとひとこと「裏に隠されたテーマ
も深い」とでも書かれるだけでずいぶんと変わるだろうと思って。

まあ、御大なら世間の評価などどこ吹く風、読んでくれる人が楽しめれば
それでいいじゃない、と仰るかもしれませんけどね。

59 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 01:11 ID:???
>>56,57
今の編集と漫画家の関係を念頭に置くとそんな気がするかもしれないけど、
60年代前半は手塚・横山に逆らえる編集なんていなかったらしいですぜ。
影丸なんて「時代劇なんて古臭い、売れない。鉄人みたいなSFを頼む」と
主張する編集部を「絶対当たるからやらせろ、嫌なら他で書くだけだ」と
押し切って始めたらしいから。売れっ子は連載数社掛け持ちが当然だった
時代ならではのエピソード。雑誌に縛られた今の漫画家は可哀想だ。

60 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 01:12 ID:???
そう考えると三国志とは必然だったのかもしれませんね

三国志が彼を引き付けたのか
彼が三国志を引き付けたのか
今ではそれを確かめる術はありませんが

61 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 01:33 ID:???
>>59
日の丸で予告されたのに少年サンデーで始まったのは、そういう事情が
からんでいるのかな?

62 :59:04/04/18 01:53 ID:???
>>61
リアルタイム世代というわけでもない聞きかじりの若造なので
正確なことは分からないですが、もともと忍者物を書きたかった
けど、当時既に大抵の雑誌に連載中。それでも既に一本連載
(少年ロケット部隊)のあった「日の丸」にこういうのがやりたい
と示して予告を出した。しかし、ちょうど「少年ロケット部隊」の
人気が出てきたためそちらに集中、ということらしいです。
で、お蔵入りになった影丸は創刊間もないサンデーから
連載依頼が来るまで眠ることになった、と。こうしてみると
「嫌なら他でやる」ってのはマガジンのことかもしれませんね。

63 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 01:59 ID:???
手塚先生もマガジンでの「W3」連載を打ち切って、サンデーで
再開しましたからねぇ。巨匠は無茶をやるもんだ。

64 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 03:00 ID:???
他の大物作家と違ってあまり裏話的なモノでてこないね。
それだけ横山御大が若くしてプロフェッシヨナルだったということか・・・

65 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 05:23 ID:???
当時既に泣く子も黙る『少年』の誇る2大スター
手塚、横山先生だった訳だもんなー、まだマガジン
サンデーはヨチヨチ歩き、ジャンプも生れたか生れないか
ぐらいの頃だろう?流行漫画作家が自分のコレはと思うネタ
で勝負!伝説の殺人的スケジュールでもある意味漫画家の
黄金時代だったのだろう。

66 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 06:09 ID:???
>>52
ニヒリズム、というか、どこかの視点に入り込み過ぎないで
すごくクールなんだよね。
だからこそ SFマンガだったし歴史マンガだったのだろう、と思う。

熱血解釈の今川アニメには好きだけれど若干の違和感を感じたりもする。


67 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 06:31 ID:???
ふむう、納得できる

じゃが、今川作品は今川作品じゃぜ?

68 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 06:38 ID:???
>>66
> 熱血解釈の今川アニメには好きだけれど若干の違和感を感じたりもする。
>
確かに! 横山キャラクターがああまで悩むかなぁ、と思ってしまう。
「半蔵暗殺帳」の影丸なんか「少々引っかかるがそれはそれ、オレは
やることをやる」って感じだ。
少年の身である正太郎君からして、まずプロフェッショナルなんだよ、
横山ワールドの男たちは。

69 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 07:08 ID:???
>>64
> 他の大物作家と違ってあまり裏話的なモノでてこないね。
> それだけ横山御大が若くしてプロフェッシヨナルだったということか・・・
 
裏話と言えるほどのことでも無いけど、あれは確か「あばれ天童」
連載時、少年チャンピオンの巻末に編集者の書いたコラムがあって、
編集者が原稿取りにあせっていると、和服姿の先生が悠然と起きて
来る。
「先生、間に合うんでしょうか?」
「僕が遅らせたことがありますか」
…と、こんな話。おお、プロフェッショナルだ。

70 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 07:16 ID:???
>>68
一番感情豊か、かつメロウなのが敵役のヨミ様あたりだからな

71 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 07:59 ID:???
毎日新聞の横山光輝の欄が小さくてショボーン
潮出版系の広告はいつも載せてるのにな
拉致云々はもう解決したんだからもう書くこと無いだろ・・・

72 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 08:25 ID:???
横山漫画の主人公はクールだな。

73 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 09:35 ID:???
叙事詩と叙情詩の違いかな、やっぱり歴史物が合ってるんだよ。
特定キャラクター(たとえ主人公でも)の内面を過度に掘り下げないと言うか、
補完は読者に任せて筋を先に進める作りだよね。だからほぼ全キャラが平等に描かれる。
最近の主流・まず第一に主人公のキャラ立てを確立して、
彼の感情導線に沿って演繹的にストーリーを編んでいく作りとは明らかに一線を画してる。
もうこういう描き方が出来る(許される立場にある)作家は
マンガ界のシステム的にもそうそう出ないだろうな(´Д`) ・・・

74 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 09:36 ID:???
http://mbspro10.uic.to/user/purplin.html
 虹村みかん [HP]
 2004/4/17 (Sat.) 23:16:33
もしかして横山先生が焼死したのって、
←こいつが地雷使ったからか!?

…。

75 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 09:51 ID:???
ああいう群像劇を描ける作家が、この先でてくるのだろうか?
今だとかわぐちかいじ辺りかな。

76 : ◆SGLnz4gsB. :04/04/18 14:05 ID:???
>>75
禿同。
でも、巨匠と呼べる人がもう数少ないと思ってしまう_| ̄|○
あれだけの、作品を残してる氏はやっぱり凄い_| ̄|○・゚・

77 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 17:55 ID:???
先生の作品の主人公って、何故あんなにクールなんだろう。
1つの目的のためだけに突き進んで、余計な事は余り考えない。余り悩まない。

ひたすら苦悩しながら成長していくというのは向いてないのだろうか。

78 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 18:03 ID:???
ひたすらヨミ様の邪魔をすることに命をかけるバビル2世は実にクールだな

79 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 18:13 ID:bVipm8nv
この人ってギャグ漫画は描いてないの?

80 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 20:17 ID:???
ギャグ漫画を書いているかは寡聞にして知らないが
「バビル2世」のF市での伊賀野と局長のバビルの応援は
明らかにギャグだと思う

81 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 20:22 ID:???
影丸もバビル様も目的のために手段を選ばない、今時の漫画みたいに主人公が
ウジウジ悩まないところが良いね、結構あっさり人が氏ぬし。

82 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 20:30 ID:???
これはあくまで個人の考えなのだが
横山先生は主人公が悩むことによって
作品の展開が鈍ることを恐れていたのではないだろうか

83 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 20:47 ID:???
>82
ありえるね
とくに史記に顕著だけど

84 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 20:47 ID:???
つうか、昔の漫画の主人公はそんなもんです。
よい子の手本だから。

それを変えた一人が永井豪の産んだ兜甲児で、
その隣のあんちゃんキャラがスタンダートになったところで
また変えたのがガンダムのメカヲタ。アムロって感じで。

85 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 20:59 ID:???
梶原漫画の主人公は悩むぞ。

86 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 21:16 ID:???
1955音無しの剣
1956鉄人28号
1959おてんば天使
1960三国志
1196伊賀の影丸
1966魔法使いサリー
1966仮面の忍者赤影
1967コメットさん
1967水滸伝
1967ジャイアントロボ
1968地球ナンバーV-7
1971サンダー大王
1971バビル2世
1972戦国獅子伝
1973闇の土鬼
1974あばれ天童
1975狼の星座
1975時の行者
1976マーズ
1977その名は101
1982徳川家康
1986伊達政宗
1987仮面の忍者赤影(新)
1987項羽と劉邦(若き獅子たち)
1987武田信玄
1989豊臣秀吉
1991チンギスハーン
1992史記
1994殷周伝説

それなりに時代が埋まるように代表作、並べてみました。

87 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 21:20 ID:5f26cxYY
>>86
ぐっじょぶ!

88 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 21:21 ID:???
あまり心理描写が多くないからこそ、影丸がごくまれに見せる
やるせなさ(闇一族ラスト、半蔵暗殺帳など)や、ヨミを倒した
後のバビル2世の寂寥感漂う表情などが引き立つんだよね。
全く悩んでいないわけでもなく、描くべきところは描いてある、
見事なバランス感覚の持ち主だったと思う。単純なよい子の
手本って感じなのは学年誌連載のキャラを除けば正太郎君
くらいな気がする。

作品の展開が鈍るから少年漫画ではあまり女の子を描かない、
とは明言されてましたね。

ギャグ漫画はサリーちゃんみたいなコメディータッチのものがある
くらいで、赤塚以降の意味でのギャグ漫画はないんじゃない?

89 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 21:27 ID:???
>>79
書いてないと思う。
っていうか、
影丸や劉備顔の主人公が
「なんだか、とってもユートピア!」
とかシュールなギャグをかますのは見たくない。


90 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 21:41 ID:???
「ジャイアントロボ」は、初めのころは小沢さとるに丸投げ
されていたので、横山作品と呼ぶには抵抗がある。

91 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 21:50 ID:???
「ジャイアントロボ」第2部は横山作品だ(断言)

92 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 22:04 ID:???
>90
御大自身は復刊とかして欲しくなかったそうやからね;
ジ・アニメーションに関して放任というか、かなり寛大にいぢらせてくれてたのも
そこまでこだわりが無かったということなのかな?


元々別メディアでの展開には(それこそ鉄人リモコンとか)よほど根幹に関わる要素でなければ
作り手にお任せする、という寛大な姿勢だったと聞くけど・・


93 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 22:05 ID:???
>>79
ギャグ作品は無いけれど、作品内にギャグ担当キャラを
出すって事はあったと思う。
「水滸伝」の鉄牛とか、「あばれ天童」のキザ男とか。


個人的には、鉄人に出て来たやりとり
「隊長 司令部から報告です」
「なんだ」
「鉄人が空をとぶぼうずにつれさられたんだそうです」
「空とぶぼうず!」
が一番ウケた。

94 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 22:23 ID:???
>>84-85
悩める主人公の元祖は石の森ではないかと。

天童君も最後の方では悩む主人公になってましたね。

95 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 22:26 ID:???
>93
黒旋風の李逵(鉄牛)とか、三国志の張飛なんかは元々
中国の粗忽で乱暴な庶民派?というアーキタイプだった。
しかし横光マンガになるとなんとなく江戸っ子調で(早とちりのうっかりは相変わらずだけど)
原典の残酷なまでの描写は抑えられて日本人にも親しみやすくなったもの

ギャグキャラと言うよりは、コメディリリーフなんだろうね

また主君・義兄が危急の時は万夫不当の勇者にもなる侠気に溢れていた

96 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 22:41 ID:???
>>92
ジャヤントロボは有名だし
魔法使いサリーでも何回か弟子が描いた話があるし
この2つは復刊されてない

イン周伝説では後半が弟子が描いたけど
ファンの熱い要望に(読者思いで有名な先生が)コミック化の
許可を出した

弟子が描いた作品は出来る限り反対するみたいですね
丸まま弟子が描いて 何も変わらず平気な顔をしてる
○○○や×××には少し見習って欲しいかもしれない


97 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 22:54 ID:???
手塚治虫もマグマ大使の後半は自分の絵じゃないってことで
全集に収録しなかったのである。

98 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 23:46 ID:???
どうりで根強い人気なのにジャイアントロボのコミックスが無いわけだ。

99 :愛蔵盤名無しさん:04/04/19 00:07 ID:beYFtUxH


100 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 00:17 ID:NPCiKPIy
アタイこそが 100げとー

101 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 00:21 ID:???
>>98
だから妥協策として、本人純筆の第二部のみ「まんが集」に入れたのよ

102 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 00:25 ID:???
>>86
>1196伊賀の影丸

鎌倉時代ですか?

103 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 00:36 ID:???
>>101ゲトおめ

104 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 01:02 ID:???
>>102
喪前は特撮!板の144ですか?

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1082041802/l50


105 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 01:54 ID:???
>>104
いや、違う。


106 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 03:07 ID:???
ジャイアントロボも色々なバージョンない?
10年位前小学四年生版だかなんだかを復刻した(勝手にだろうけど)の買ったことあるよ。
2000円だったかな。

107 :柴わんこ:04/04/19 04:31 ID:MdR6T5W2
小生も、朝日の米沢氏の「テーマやメッセージ性の強い作品はあまりない」には
大反対です。同氏は、読解力がなひのではないだろうか。
バビル2世の「超能力」だが、この力は、実は人間が一生かかって使うエネルギーを、
一瞬にして放出するだけのものであり、平和のために浩一が用いても、それは変わりない。
彼は、早死する自分の運命に気づくのだけれど、それでも悪とたたかうのである。
破壊力のある「力」を、悪人が持ったら、また、善人が持ったとしても・・・・・・?
そんな、深いテーマが、横山氏の漫画には、抑制されていたものの、通奏低音として
確かに私たちの心に響いていたと思う。
米沢氏は、「悼む」記事を書く適任者ではなかったのではないだろうか。

ミニマルな描線と台詞、登場人物の感情表現も決して豊かとは言えないが、その
ストイックともいえる作風にこそ、人を引き付け、また、テレビ化する際には、
制作者の創造力も刺激したのではないだろうか?





108 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 07:00 ID:???
漫画板のバビルスレ、アニメ板のバビルスレどっちも消滅?

109 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 07:40 ID:???
>>106
あるよ。当時の小学館+TVのメディアミックス策として、
本編とも言える本格物をサンデー、児童用に砕いたものを学年誌に併載するのがパターソ。
オバQを初めとする藤子ものや、永井・石川のゲッターなんかもそうだね。
この場合、学年誌版はTV設定寄りになるのが特徴で、
GRでも草間少年はユニコーソ隊員として登場する。

110 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 08:25 ID:6vHUVMcz
>>86
三国志って赤影より前からやってたんだ・・・

111 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 08:26 ID:6vHUVMcz
>>109
今だと名探偵コナンがそれやってるな。

112 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 08:36 ID:???
>>86
「三国志」が「水滸伝」より早いだなんて、何かの間違いでしょう?
「水滸伝」が終って「三国志」が始まった。そういう記憶がある。
こう言っては語弊があるけど、貧乏な御家庭へ遊びにゆくと不思議と
希望の友があるんだよ(北野英明『牧口先生』のコミックスとか)。
そこでいつも読ませてもらっていた。
「三国志」の第1話は、まさに鳴り物入りで始まったと言う印象。
「この調子で、いつ終るんだろうか?」と心配したもんだ。

113 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 09:32 ID:pSWA9vv+


>>112
たしかに・・
水滸伝の一巻見たときは、マーズとかバビルよりかなり
絵が下手だったときおくしている。
三国志の一巻よりも水滸伝一巻のほうが絵が下手。



114 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 10:30 ID:it2vA4Jr
横山光輝各作品、復刊のための投票実施中。
http://www.fukkan.com/group/?no=55

ジャイアントロボの復刊投票しよう。
小沢さとる氏も良い漫画家だ。
共著ということでも出版してほすい。

115 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 10:52 ID:klTqFTBy
まんだらけで秋田セレクションの赤影全2巻500円で売ってたけどこれって安い買い物?

116 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 12:12 ID:???
>>114
ほっといても出ると思うよ。イヤな言い方だが、出版社にとっては
稼ぎ時だからね。
手塚先生が亡くなられた時も「プライムローズ」とか、桑田次郎が
代筆した「鉄腕アトム」とか、ご本人が封印していた作品が解禁。

117 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 12:34 ID:it2vA4Jr
鉄人の完全版も出るかなあ…
出して欲しい。

118 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 12:43 ID:???
>>117
雑誌からの復刻になるんだろう。初期原稿は残っていないってね。
むかしは原稿をバラバラに切って読者にプレゼントしていたって
言うんだから驚きだ。文化を残すと言う意識は無かったのだろう。
しょせん用済みの版下なんだな。。・゚・(ノД`)・゚・。
『鉄人28号』は国民的知名度を誇る作品だが、これぐらい設定が
知られていないマンガも珍しい。
ちょっと詳しい人間なら「鉄人は金田博士と敷島博士の共同開発」
と答えるのだろうが、これとて後付けの設定に過ぎない。
実のところ、鉄人を完成させたのは謎の覆面男。あれはいったい
誰だったんだろう?

119 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 14:43 ID:???
>謎の覆面男
作中で敷島博士自身が、

“わしの他に誰か生き返ってた者があったに違いないんだ”
“鉄人の作り方は我々研究員しか知らなかったんだからな”
(適宜漢字に置き換え、『生き返ってた』は、『生きて帰った』の誤植?)

と述べているから、はっきりと明示されてはいないが、
大戦中に敷島博士と共に、鉄人の開発に携わっていた科学者の一人と
みるのが妥当なんじゃなかろうか。

120 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 15:10 ID:???
先生は死語自分の作品は好きにしていい、というようなことを言ってみえたようなので
どっかから横槍でも入らない限りGロボもいずれ出るでしょう。きっと

>>117
ニュー速の追悼スレだかで、映画鉄人公開にあわせて秋頃完全版が出るとの書き込みがあった
流れ的には「光文社版(無印・続)読みにくい〜どっか出さないかなぁ」てな内容を受けたものだった

>>116
桑田代筆の鉄腕アトムって解禁されたっけ?
牧方映研のじゃなくて?
桑田二郎も好きだから気になる

121 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 15:19 ID:???
>>119
>覆面の男

後の話で出すつもりで伏線にしていたのを忘れてしまったとか・・・


>>113
>三国志の一巻よりも水滸伝一巻のほうが絵が下手

言いにくいことをはっきりと言うなー!ヽ(`Д´)ノ
若々しい勢いがあってこれはこれでいいじゃないかyo


122 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 16:49 ID:???
>>119
いずれにせよ完成まで10年かかるようじゃ、根気はあるけど才能に
欠けるタイプだな。

123 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 16:52 ID:???
>>120
> 桑田代筆の鉄腕アトムって解禁されたっけ?
> 牧方映研のじゃなくて?
> 桑田二郎も好きだから気になる

どっかで読んだおぼえがあるんですよ。光文社文庫の「少年」傑作集
かな?と引っ張り出してみたら、そこにはありませんでした。お役に
立てずスミマセン。


124 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 17:19 ID:???
>>112>>113
詳しいサイトをみつけて、そこのデータを元に表にしました。(一部間違いスマソ)
?とは思いながらもプロット版的なモノが過去合ったのかと思いそのままにしました。
で、気にはなったので調べたら連載開始は1971年のようです。


125 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 17:21 ID:???
1955音無しの剣
1956鉄人28号
1959おてんば天使
1961伊賀の影丸
1966魔法使いサリー
1966仮面の忍者赤影
1967コメットさん
1967水滸伝
1967ジャイアントロボ
1968地球ナンバーV-7
1971三国志
1971サンダー大王
1971バビル2世
1972戦国獅子伝
1973闇の土鬼
1974あばれ天童
1975狼の星座
1975時の行者
1976マーズ
1977その名は101
1982徳川家康
1986伊達政宗
1987仮面の忍者赤影(新)
1987項羽と劉邦(若き獅子たち)
1987武田信玄
1988武田勝頼
1989豊臣秀吉
1991チンギスハーン
1992史記
1994殷周伝説

126 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 17:52 ID:???
>>122
今やっているテレビの『鉄人』の敷島博士なんて
昭和30年でやっと27号だ(終戦から10年だ)

127 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 20:02 ID:???
改めて作品年表見ると驚かされるね。

音無しの剣のデビューの翌年にはもう鉄人描いてたんだ。

128 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 20:12 ID:???
今日、地元の新聞に松元零士先生の横山光輝さんを悼むという
コラムが載っていた。

松本先生が10代の頃から敬意を抱いていた先輩で駆出しの頃
から横山先生は既に大家であり『鉄人28号』を第一回から愛読
されていたそうで、出会いは松本先生が出版者の勧めで初めて上京して
護国寺の旅館に缶詰めにされたその日かあくる日に何の予告も無く
突然横山先生が松本先生を訪ねたそう。たまたま出版社が同じで
編集部から「おもしろいやつがいるらしい」と聞き訪ねて、
漫画界の状況や仕組みについて、御自身の体験や鉄人の執筆の様子等も
気さくに語り「これまでの科学漫画と違う物を描くんだ」とおっしゃられたそう>…先生のお人柄がよくわかるよ・゚・(ノД`)

最後に松本氏は

>デビュー時の石ノ森や藤子、赤塚不二夫、ちばてつや、そして私等の
>世代が皆、少女漫画から出発したのは、当時の少年漫画界に手塚さんや
>横山さんが不動のポジションを占めていたからだ。
>到底出番の無いわれわれは、先輩が偉大であればある程、模倣を恥とし、
>独自の世界を構築すべく苦闘し、新たな少年漫画を目指す事が出来たのである。

と書いてられる。あの時代の漫画に花があるのがわかる気がする…
現在のパクリばっかりの漫画家達に聞かせてやりたい

129 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 20:20 ID:???
まんがってジャンル自体がういういしく、清新な活気に満ちていた
からね。ほんとうに花があった。

130 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 20:50 ID:???
週刊描きながら三国志もずっと並行で描いてたのか。すごいな。

131 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 20:54 ID:???
半蔵暗殺帳を読み返した。
40年以上前に黒夜叉みたいな奴を創るセンスを持っていた先生には脱帽するばかりだ

132 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 20:58 ID:???
>113
っていうか、水滸伝1巻は影丸絶頂期の絵だと思う。

133 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 21:44 ID:???
初期の影丸で、たぶん邪鬼のふるさとを訪ねる話だと思うんだが、
トカゲの群れが大挙して逃げ出すシーンがあって、警察の制帽で、
警笛をくわえたトカゲが1匹、仲間を交通整理している。
それを見て「横山光輝でもこういうギャグを描くのか!?」
と驚いた。何かすごく真面目で、折り目正しい漫画家って印象が
あったから。

134 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 21:44 ID:???
初期の影丸で、たぶん邪鬼のふるさとを訪ねる話だと思うんだが、
トカゲの群れが大挙して逃げ出すシーンがあって、警察の制帽で、
警笛をくわえたトカゲが1匹、仲間を交通整理している。
それを見て「横山光輝でもこういうギャグを描くのか!?」
と驚いた。何かすごく真面目で、折り目正しい漫画家って印象が
あったから。

135 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 21:47 ID:???
初期の影丸で、たぶん邪鬼のふるさとを訪ねる話だと思うんだが、
トカゲの群れが大挙して逃げ出すシーンがあって、警察の制帽で、
警笛をくわえたトカゲが1匹、仲間を交通整理している。
それを見て「横山光輝でもこういうギャグを描くのか!?」
と驚いた。何かすごく真面目で、折り目正しい漫画家って印象が
あったから。

136 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 21:49 ID:???
スミマセン! マシンの不具合で分身の術になってしまいました。

137 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 22:10 ID:???
『影丸』で分身の術でてたっけ
『魔界衆』で霧隠才蔵が使ったのは覚えているけど

138 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 22:23 ID:???
>>137
由井正雪が使っています。
みなもと太郎「風雲児たち」で、由井正雪の乱の説明が始まると、
突如「由井正雪の巻」の模写になり、さらし首になった正雪を見て、
「ふっふっふ 正雪よ」
と言う爺さんが編集者に殴られると、その爺さんはみなもと太郎。
「これは横山光輝先生の『伊賀の影丸』の丸写しじゃないかー!」
と編集者。
「いや、あまり上手くまとまっているので、つい…」と、みなもと。
「おまえ、コミックトムが誰のおかげで売れてるか知ってるのか!?」
 
これには笑ったよ。

139 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 22:24 ID:???
>137
影丸の世界では、「見えなくなるくらい速く動くのは不可能」とされているので
白土流の分身術はないはず。
催眠術か薬物を使うのはあったと思う。

140 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 22:34 ID:???
>>137
すぐに思い出せるものだけだがリストアップ。
何人か忘れてると思うけど勘弁してね。分身した順に並べたつもり。。

半太夫(甲賀七人衆・催眠術による分身。『影丸』分身第一号)
太郎坊(陰流忍者。幻術で分身したように見せる)
かげろう(闇一族・火術とミックス)
天鬼(伊賀選ばれた七人・「布分身千人」)
夢麿(伊賀選ばれた七人・催眠術による「忍法変わり身」)
金目(土蜘蛛五人衆・催眠術で見えない位速く見せる)
村雨十郎太(村雨兄弟三男・毒花の成分で金目の術と同じ効果が出せた)
銀之丞(葉山藩お抱えの忍者・ずばり「分身の術」。原理不明)

正雪は天鬼そっくりの術「布かくれ」を使うが、布に身を隠すだけで分身はしてない。

141 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 22:46 ID:???
「仮面の忍者赤影」傀儡甚内(木の人形を使って分身)

142 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 22:51 ID:???
時の行者は忍者の分身の術をあっさり破ってたな。

143 :140:04/04/19 23:04 ID:???
個人的に忘れられないのが『新赤影』の赤影、
 「木の枝や棒切れにスカーフを結びつける。
  すると何故か相手には赤影が分身したように見える!
  仮面の中央に付いた猫目石が関係しているらしい。」
というのが横山分身の中では一番ブッ飛んでると思う。
しかも、女形青影が突っ込んだら叱られた、というおまけつきw
確かに大した理由もなく仮面してた初代赤影は妙なヤツだったし、
仮面ていうよりも穴開いたハチマキみたいだったし、そいつを
たまに活用したと思ったら敵の首絞めるのに使ってみたりだった
けど、この新設定はそれ以上に色々な意味で凄すぎる…

横山風あっさりテイストの味を逆説的に示してくれる例、かな?

144 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 23:28 ID:???
>>133
赤影の中でガマが一杯出て来る場面で、
何故かシェーしてるガマを見つけて大笑いしたっけ。

145 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 23:31 ID:???
サリーちゃんって横山だったんだ。知らなかった。
もう横山といえば

ジャーンジャーンジャーン・・・「あわわ(ry」

しか記憶にないんだよなぁ・・・

146 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 23:54 ID:???
>145
コメットさん☆も御大ですぞ。 あーDVDかっときゃよかった


147 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 23:57 ID:???
お手伝いさんが魔女って辺りが日本的アレンジだな

148 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 00:18 ID:???
「ミラクル少女リミットちゃん」は誰も語ろうとしませんね TT

149 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 00:23 ID:???
>>148
関係ないし。

150 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 00:28 ID:???
>>107
そりゃ、テーマじゃなくて思いこみ

151 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 00:31 ID:???
小林秀樹のモーツァルト評に、
「モーツァルトの悲しみは疾走する。涙はそれに追いつけない」
ってのがあったけど、
「横山光輝のアクションは疾走する。テーマはそれに追いつけない」

152 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 01:48 ID:???
>151
東大の師匠・辰野隆の退官の席で述べるべき祝辞を
「(感無量で)何も言えなくなった」といってのけた酒乱の文学者だね >小林ヒデオ
(ネタは時代小説の愉しみの受け売りだけど)

一能に突き抜けた偉才・横光を評価するには、それが他分野であっても
やはり偉才・小林の言葉を借りるしかないのかねえ。

153 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 01:53 ID:???
>>151
上手い!
けど、ちょっとくどくなるけど
「横山光輝のテーマはアクションの影で疾走する。
 読者の目はそれに追いつけない」
の方がいいかも。テーマがしょぼいんじゃなくて、アクションが
さらに凄すぎて目立たないだけなわけで。
マーズなんか確実にそのクチだと思う。

154 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 04:28 ID:???

横山光輝作品について語り合うスレ2世
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/19/1068160194.html

155 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 06:33 ID:???
>>152
151です。そうでした、小林秀雄でした。ありがとうございます。
尾崎秀樹と入り混じってしまいました。

156 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 10:57 ID:???
1号〜26号まで、目から怪光線を出すし、
「ロボット26号ダ」と自己紹介。これはこれですごいロボットだ。

157 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 19:15 ID:???
鉄人28号 スレ8号
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1082454671/l50

158 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 19:26 ID:???
(保存)
鉄人28号 スレ5号
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/16/1081611809.html

159 :137:04/04/20 20:48 ID:???
皆さん色々サンクス
『由井正雪』の源心が使う「比翼の術」は分身の術と言っていいね
次元大介みたいな外見で阿魔野邪鬼の次ぐらいにすきでも死んじゃうんだな
『伊賀の影丸』で複数の話に出てくるのは邪鬼と村雨兄弟ぐらいか

160 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 20:53 ID:???
>>159
勘助も。

161 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 21:06 ID:???
>>159
半蔵

162 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 21:42 ID:???
>>159
影丸。
↑コイツ、たいして強くないくせに、最後には生き延びてるんだよなー。



163 :愛蔵版名無しさん:04/04/20 21:51 ID:???
>>159
「比翼の術」は伊賀者が何人か使ってなかったっけ。

村雨兄弟の末弟・源太郎は歳が近いせいか影丸とも仲がいい。
『土蜘蛛五人衆』でのやりとりは好きだ。


164 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 12:17 ID:???
鉄人28号 スレ6号
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/21/1081963850.html

165 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 23:08 ID:???
今日の朝日新聞の投書欄に「サリー」の好きな女性の配偶者が
子どもの頃「鉄人」が好きで、2人のお子さんは「三国志」と
「項羽と劉邦」に夢中って投書が載っていたね。

166 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 09:53 ID:???
>>165
補足:これじゃ判りにくい。
「2人のお子さんは」を
「2人の間のお子さんは」に訂正します。
 
昨夜の鉄人、本編冒頭に横山先生へのお悔やみの言葉が
入っていましたね。

167 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 09:55 ID:???
>>118
>>119
横山光輝公認ファンクラブ発行会誌「横山光輝マガジン・オックス」収録
横山光輝先生・訪問記A(昭和62年4月14日)より抜粋

*悪から正義へ「連載初期での混乱」

乗鞍岳の覆面の怪人の正体が結局わからないままに終わってしまったのですが、
本当は金田正太郎のお父さんだったのでは?
「そうです。
 本当は鉄人28号は最後で鉄人と正太郎が一緒に死ぬというストーリーにするつもりで、
 回数にすると10回くらいで終わらせる予定だったんです。
 とこらが評判が良く長期連載になったため内容が変わっちゃったんで・・・・・
 どっかて忘れちゃったんでしょうねぇ(笑)」


168 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 10:05 ID:???
>>167
あれは正太郎のお父さんだ、と言う噂はあったが、
まさか本当だったとは。

169 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 10:38 ID:???
アニメではうまく誤魔化してますね

170 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 13:22 ID:???
三国志を読み返した。
呂布の娘は何度見てもかわええ・・・
この子はその後どうなったんだろうな。

171 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 13:30 ID:???
張僚の養女

172 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 22:26 ID:???
呂布の娘が美人と言うことはチョウセンに死なれても、美人と
結ばれたってことですね!
正史では、呂布攻めに加わった関羽が曹操に、
「呂布の妻女を所望」と、願い出ている。関羽がそんなことを
言い出すからには、よほどの美人なのだろう。

173 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 22:39 ID:???
呂布も美形だったのかもしれないぞ。
女の子は男親ににるっつーからナ。

174 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 22:57 ID:???
>>173
う〜む、確かに京劇でもNHK人形劇でも呂布と言えば美男子。
美男子で最強。…そんなのアリ?


175 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 00:08 ID:aMa2atkS
昨日初めて今回の鉄人28号初めて見ました。雑誌とかの予備知識なしにTV
つけてOPからドびっくり!こりゃ凄い!知らない内に深夜のTVはとんでもない状況
になっておりました。(早速CD買お!)
FXに批判的だった先生も1話はご覧になっているはずでしょうから是非感想
が聞きたかったです。ハイ。(全何話の予定でしょうかね?)

176 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 00:09 ID:???
世の中、夭折した実力者はみな美形にしたがりますから…
沖田何某とか

177 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 00:18 ID:hPbq40zZ
鉄人の次の「グランプリ野郎」、なんか現実的すぎて、ついていけなかった。
35年以上前に、前輪駆動車を紹介するなど見所はあったはずなのだが…
やはり、どこかに歴史をとりいれた空想ものが横山ワールドの中心なのだろうか?


マルチですスマソ


178 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 00:18 ID:???
>176
沖田何某は美男子ではなく平目顔だったらしいね。

179 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 00:37 ID:???
>>178
おれはそれ故、草薙演じる沖田が実現することにビクビクしてたが・・・
もっと酷いのができちゃった・・・

180 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 00:38 ID:???
義経も反っ歯でスガ目の小男。

181 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 00:40 ID:???
佐々木小次郎は青年説と老人説があり、
武蔵以上によくわかってない。

182 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 00:58 ID:???
>>174
自分は室伏みたいな(中国系だけど)ヘラクレス顔なイメージ

183 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 01:09 ID:???
>>181
真相は小説化する際、吉川英治が老人を青年に設定変更。
それが定着して今に至る。

184 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 08:02 ID:???
>>175
今週の放映、お住まいの地域によって、第2話か第3話か分かれるの
ですが、第2話なら27号が起動する時の音にお気づきでしょう。
ウンウンウン…シャコシャコシャコ…
って感じで、いかにも内燃機関とかピストンとかがうなってるような
音で、実にあの頃の技術で造られた雰囲気なんですよ。
27号に気づいた瞬間、28号の目が黄→赤に変色するのも鳥肌でした!

185 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 08:52 ID:???
>>175
ttp://moe2.homelinux.net/src/200404/20040417338711.jpg

186 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 13:27 ID:???
>>182
それ(・∀・)イイ!

187 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 15:13 ID:???
影丸の最初の話って暗殺帳じゃなかったのか……。

188 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 15:43 ID:???
>>187
「若葉城の巻」?

189 :175:04/04/23 22:34 ID:CxhS/p/E
>>184
わたくしが初見したのは第3話です。1・2話はビデオ化まで待ちます。
(今のところ今年最大の失態)
OPの「ババババァ〜ン」どおりにミサイルが鉄人にあたるカットに鳥肌!
>>185
サンクスです〜。できれば最終回(ギャロン?)まで見てもらいたかったですね。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

190 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 22:53 ID:???
>>188
雑誌掲載順、つまり初出順は
若葉城、由比正雪、闇一族、七つの影法師、半蔵暗殺帳、
地獄谷金山、邪鬼秘帳、土蜘蛛五人衆、影丸旅日記
ところが文庫は
半蔵暗殺帳、若葉城、影丸旅日記、由比正雪、七つの影法師
邪鬼秘帳、闇一族、土蜘蛛五人衆、地獄谷金山の順
ところで影丸は服部半蔵の私生児では?
土蜘蛛五人衆では半蔵屋敷に住み,下男に影丸殿と呼ばれていた

191 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 23:03 ID:???
漏れも文庫から入ったけど、暗殺帳の巻は影丸なかなか
出てこないし、伊賀者も罪のない真面目な奉行を口封じで
殺しちゃうしでどっちが主人公サイドなのか分からなかったっけ。
第五部だということを念頭に置いて読むと全く印象が違うのに。

>>190
考えすぎだろう。
幻夜斎だって死神が化けた下男に殿付きで呼ばれてた。
半蔵屋敷の下男は忍者を殿付けて呼ぶもんなんだろ。
半蔵屋敷に住んでたってのも単に当番だったってことでは?
影法師の雷天とか暗殺帳の烏丸なんかと同じことだろう。
それに、江戸時代なんだから妾腹の子だって隠す必要はない。

192 :190:04/04/23 23:05 ID:???
×幻夜斎
○幻也斎 だった。

あと、細かいが>>190氏の書いてる「邪鬼秘帳」は正しくは
「邪鬼秘帖」だったはず。

193 :192:04/04/23 23:06 ID:???
わわわ、スレ汚し大変失礼。
190ではなく191でした。

194 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 23:23 ID:???
「伊賀の影丸」は今リメイクしても人気出るかも。
左近丸(強すぎ!)・源太郎あたりは婦女子に、
男性の支持を受けそうなのは源心や天鬼(渋すぎ?)あたりか。

195 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 23:35 ID:???
邪鬼いいよね

196 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 23:41 ID:???
ところで横山ワールド最強の忍者は誰なんだろう。
影丸は、すでに論外な気がする。
邪鬼も、特異体質ぬきならエントリーできるのだろうか?
最強は、土鬼になるかな?


197 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 23:51 ID:???
天鬼はちょっと可哀想だよね
幻也斎に化けた野火を討つもその後行方不明。
後に気を失っている影丸を救って半蔵の屋敷まで届け、
影丸を負傷させた幽鬼と相討ち。

「野火を討ったのは(消去法で)天鬼しかいない」と推測されただろうけど、
その他の活躍は誰にも知られないままなんて…。

198 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 00:00 ID:???
変にリメイクはして欲しくないなあ。
いまどきの漫画家では横山忍者漫画最大の持ち味である
テンポのよさを出せないだろう。
それどころか左近丸も源太郎も源心も出したが最後勿体無くて
殺せなくなってキャラがだぶついてしまいそう。
天鬼のカッコよさなんて近頃の漫画のキャラ作りとは対極にあるものだし。

>>196
土鬼は忍者じゃないんじゃないか?本人も武芸者のつもりだろう。
漏れは最強横山忍者はダントツで嵐月之助だと思う。
火術の腕前に加えて催眠もでき、ほぼ一人で飛騨忍軍を壊滅させ、
最期の術「火走り」は最悪でも相打ち確定という威力を誇る反則野郎。
火薬の使いすぎのせいか鼻が効かないという欠点はあるものの、
忍者としての有能さじゃなく強さだけが対象なら飛びぬけてると思う。
次点は飛び加藤(隻眼の竜バージョン)、赤影(チャンピオン版)あたりかな。

199 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 00:19 ID:???
>>198
土鬼は武芸者なのかぁ。
 
土鬼とバビル2世は似ている気がする。
土鬼にとっては血風党、
バビルにとってはヨミ、
倒すべき対象が無ければ、アイデンティティが崩壊。

200 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 00:55 ID:???
最強は影丸世界に限定すれば蓮台寺だろ
なにせ右近に勝ったんだから

201 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 01:23 ID:nkfvLXJx
なんだか、マーズの文庫版読んでみようと思い立ち
書店を数軒回ったが、どこにもなかった。
やはり取り寄せしかないか…

202 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 01:30 ID:???
>199
>倒すべき対象が無ければ、アイデンティティが崩壊。
そんなにはっきり言わなくとも!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まあ、その通りなんだが……。(w


203 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 01:39 ID:???
皆わかってないなぁ
横山ワールドでは主人公が最強なのだよ

204 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 01:59 ID:???
>>190
コミックだと1巻は七つの影法師が最初になってるな
多分再販の本なんだろうけど

205 :198:04/04/24 02:17 ID:???
>>198
右近じゃなく右門じゃないか?村雨長男だよね。
確かに蓮台寺も強いな。でも右門最後の花吹雪に引っかかって
戦闘不能になってしまい、結局ひとりしか倒せなかったってのは
ちょいと物足りない気も。弱った体でとはいえ影丸に負けてるし。
あと、表記が蓮台寺だったり蓮大寺だったりと一定しない点も
気に入らない、とケチをつけてみる(笑)
まあ、ガイアー最強でほぼ満場一致の最強ロボットと違って
最強忍者は各自の主観によって結構ばらつきがありそうですな。


>>203
常に生き残る、という意味ではそうかもしれないが、よく負けるのも
また横山主人公の宿命。デッィク牧など例外もいることはいるが。
だから、例えば影丸だったら「常に使命を遂行する優秀な忍者」という
意味ではトップだろうが、「戦闘における強さ」という意味では決して
最強ではないと思う。

206 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 10:47 ID:???
>>205
ハゲどぅ。主人公の成長過程が基本軸だね。

207 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 10:58 ID:???
加毛之助カコイイ!

208 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 15:26 ID:???
まあ自己責任だよなwww

209 :愛蔵版名無しさん:04/04/25 00:40 ID:???
まあ、リメイクすると「風魔の小次郎」になるわけだが。

210 :愛蔵版名無しさん:04/04/25 01:01 ID:???
【横山光輝】殷周伝説其之参【ジャーンジャーン】
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1082796693/l50

211 :愛蔵版名無しさん:04/04/25 01:22 ID:???
確かに。ついでにバトル部分だけリメイクしたら男塾、だな。

212 :愛蔵版名無しさん:04/04/25 18:45 ID:???
項羽と劉邦とか文庫版と普通のコミックスの違いは何でしょうか?
やっぱりカットされてる部分とかあるのかな…

213 :愛蔵版名無しさん:04/04/25 23:11 ID:IXxCPbVo
横山先生の、次回作は何だろうな。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)