5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【BLACK JACK】ブラック・ジャック10【手塚治虫】

1 :愛蔵版名無しさん:04/03/01 09:05 ID:2y8y+Iln
総合スレがはっきりしませんので、今まで経緯からPART10ということでスレを立てました。
よろしくお願いします。

5 :未収録作品FAQ:04/03/01 12:07 ID:2y8y+Iln
Q 「ブラック・ジャック(以下BJと略す)」の未収録作品てどんなもの?
A 週刊少年チャンピオン誌には掲載されたが、少年チャンピオンコミックス(以下CC)に
  収録されていない作品のこと(2002年12月現在)。
  愛蔵版(=文庫版)や手塚全集版は、収録作品数が若干少ないため、CCを基準とする。

  ※ 各版ごとの収録作品の相違は ttp://www.bekkoame.ne.jp/~takeboh/bj3.html を参照


Q CCに収録されなかった作品はなに?
A 未収録作品リスト
    28話:「指」(74/6/24) : 旧友との出会いに大きな破局が待ち受ける!!
    ※ 大幅に改変された「刻印」が(ほぼ別作品扱いで)雑誌再掲・CC20巻に収録
    41話:「植物人間」(74/9/23) : ※(未発見 フォローをお願いします)
    58話:「快楽の座」(75/1/20) : スチモシーバーを脳に入れた少年が狂った!!
   144話:「金! 金! 金!」(76/10/25) : 選挙資金を借りに男がBJの家へ・・・!!
   158話:「不死鳥」(77/ 2/ 7) : 見知らぬなにものかに治療の依頼を受けたBJ!!
   165話:「おとずれた思い出」(77/3/28) : BJの家にはいろんな患者がくるのだが・・・
   171話:「壁」(77/5/ 9) : 進級したのはいいけれど、受験地獄が待っている。
   209話:「落下物」(78/4/ 3) : ブラック・ジャック病の原因は?
                (話数は雑誌掲載順:後ろのコメントは雑誌掲載時のアオリ文)
  
  ※ 46話:「死神の化身」(「恐怖菌」に改題)
    67話:「緑柱石」(「ふたりのピノコ」に改題)
    153話:「ある監督の記録」(「フィルムは二つあった」に改題)
   の3作も、修正の量とタイトル変更により、未収録作品と見なす意見がある。


6 :未収録作品FAQ:04/03/01 12:08 ID:2y8y+Iln
Q これらの作品は、どうしてコミックスに収録されなかったの?
A 最近の読者には実感しにくいかもしれないが、BJが雑誌連載されていた当時は、
 一話完結型のマンガは、全話がコミックスに収録されないことは珍しくなかった。
  
  手塚治虫は「BJは、できるだけコミックスに収録する」と発言していたが、
 内容にクレームがつけられたので収録を見送った作品と
 作者本人が収録する必要なし(つまり出来が悪い)と判断した作品とがあるようだ。


Q どの作品に、どんなクレームがつけられたの?
A クレームの具体的な内容については確実なソースが無いため、推測しかできない。
  ・信憑性がかなり高い推測(ほぼ間違いなし)
    「植物人間」→「ある監督の記録」が「ロボトミー(前頭葉切除による人格改造)を
      肯定的に扱っている」と抗議を受けた影響で、別作品(「からだが石に」)に
      差し替えられた。
      ※ 「植物人間」では前頭葉切除は行っていないから
       BJが「ロボトミー」という用語を誤用しているだけなのだが・・・
  ・信憑性がやや高めな推測(たぶん、正解かな?)
    「指」→ 奇形を取り扱っている。
    「快楽の座」→脳手術・外部刺激による人格矯正(BJはそれを否定する立場だが)。
  ・信憑性が低い推測(眉に唾をつけないと・・・)
    「おとずれた思い出」→ゲストキャラが「門籍」出身。
    「壁」→現実には治療可能な病気が不可能であるかのように描かれている。
    「落下物」→難病の原因が放射線。


7 :未収録作品FAQ:04/03/01 12:08 ID:2y8y+Iln
Q これらの作品は、どうしてコミックスに収録されなかったの?
A 最近の読者には実感しにくいかもしれないが、BJが雑誌連載されていた当時は、
 一話完結型のマンガは、全話がコミックスに収録されないことは珍しくなかった。
  
  手塚治虫は「BJは、できるだけコミックスに収録する」と発言していたが、
 内容にクレームがつけられたので収録を見送った作品と
 作者本人が収録する必要なし(つまり出来が悪い)と判断した作品とがあるようだ。


Q どの作品に、どんなクレームがつけられたの?
A クレームの具体的な内容については確実なソースが無いため、推測しかできない。
  ・信憑性がかなり高い推測(ほぼ間違いなし)
    「植物人間」→「ある監督の記録」が「ロボトミー(前頭葉切除による人格改造)を
      肯定的に扱っている」と抗議を受けた影響で、別作品(「からだが石に」)に
      差し替えられた。
      ※ 「植物人間」では前頭葉切除は行っていないから
       BJが「ロボトミー」という用語を誤用しているだけなのだが・・・
  ・信憑性がやや高めな推測(たぶん、正解かな?)
    「指」→ 奇形を取り扱っている。
    「快楽の座」→脳手術・外部刺激による人格矯正(BJはそれを否定する立場だが)。
  ・信憑性が低い推測(眉に唾をつけないと・・・)
    「おとずれた思い出」→ゲストキャラが「門籍」出身。
    「壁」→現実には治療可能な病気が不可能であるかのように描かれている。
    「落下物」→難病の原因が放射線。


8 :未収録作品FAQ:04/03/01 12:10 ID:2y8y+Iln
Q どんな作品が「出来が悪い」と判断されたの?
A それは、実際に判断を下した手塚治虫本人にしか確定できないだろう。
  CCに一度収録された「植物人間」以外は、未収録作品は全て「失敗作」かもしれない。

  前のQでクレームの推測を載せた作品にも
   「指」→改変された「刻印」の方が面白い。
   「快楽の座」→読めなくても残念がる必要はない程度の出来映え。
   「おとずれた思い出」→コピーを多用した手抜き作品。
   「落下物」→208話と前後編構成だが、前編だけで終わった方が物語として完成度が高い。
  という感想が出たことがある。


9 :未収録作品FAQ:04/03/01 12:12 ID:2y8y+Iln
Q 未収録作品を読むにはどうしたらいいの?
A 本スレッドでは、国会図書館の利用が推奨されている。
  地元の図書館からコピーの請求が可能。 ttp://www.ndl.go.jp/ndl_frm_5.html を参照

  また、個別作品ごとには、以下の物品を探す手がある。
   「植物人間」→CC4巻第16版(?)以前に収録
   「金! 金! 金!」→チャンピオンRED創刊号に収録
   「不死鳥」「落下物」→BJ限定BOXに集録
  ※ これは未確定情報だが、秋田書店では「BJ30周年」企画として、
   未収録作品(の一作?)を何らかの特別商品として販売する計画があるらしい。


Q 未収録作品を読んでいなければ、BJファンとして失格なの?
A そんなことはない。
  今までに読んだ作品が好きならば、まだ読んでいない作品が(未収録以外の作品も含めて)
 何本あろうと、ファンを名乗る資格は充分であろう。
  読んだ数によって愛情を量ることなど、できはしないし、する方が愚かだ。

  いずれにせよ、「未収録作品探し」はCC全巻を飽きるほど読んだ後に取る行動であり、
 その段階に達していない者が気にする必要など、まったくない。


81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)