5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お〜い!竜馬 〜げにまっことすまんがその二〜

1 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 16:34 ID:???
幕末の風雲児坂本竜馬の一生を描いた名作歴史漫画
お〜い竜馬について語りましょう

2 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 16:36 ID:???
2げと

3 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 16:36 ID:???
おんしゃあらも一緒に語ろうぜよ!

4 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 17:11 ID:???
前スレ
お〜い!竜馬を語ろう
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1055599274/l50
過去スレ
【小山ゆう】お〜い!竜馬 を語るスレ【武田鉄矢】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1031018840/l50
時代劇板
◆◆お〜い竜馬◆◆
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026808294/l50

5 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 21:43 ID:???
そうか…おんしゃ〜海におるがか。

6 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 01:07 ID:???
>>1
おつ。
スレタイ気に入ったぜよ。

7 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 06:42 ID:???
>>1
乙!
♪くそったれの涙〜

8 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 09:59 ID:CqSEpzz5
>>1
スレ立て乙!
ほにほに

9 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 12:08 ID:???
>>1
たいちゃことうつろ
おおきに

10 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 12:31 ID:RxauYrN/
乙。
まっことたまらんスレタイだぜよ!

11 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 13:18 ID:ZTzgup+V
>>1
なんですかおこもさん?

12 :愛蔵版名無しさん:04/02/02 21:32 ID:???
>>1
ナイススレタイ、乙。
今文庫で読み返しとるんじゃが以蔵が捕まってしまうところが悔しすぎるぜよ!
なんで門を閉めよるんじゃ!こんベコノカァー!
あと以蔵も船酔い覚悟で神戸に行かんかい!
こんなに悔しい漫画は他に無いぜよ!エセ土佐弁ですまんぜよ!

13 :愛蔵版名無しさん:04/02/02 22:31 ID:???
>>12
同感!
竜馬が以蔵さんを探しているとき、川?に向かって
「以蔵さーん!!」って叫ぶけど、そっちじゃないよぉ!!
ってすごい思った。

14 :愛蔵版名無しさん:04/02/02 23:41 ID:???
>>12
ああ〜わかる。悔しいよね。
以蔵さんが捕まるところもそうだけど、武市さんが竜馬の説得も聞かずに(うろ覚え
土佐に帰ったのも悔しい。

15 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 00:51 ID:???
>>1
「げにま!? 何言ってるのこの人・・・」
「変な人 ( ´,_ゝ`)プッ」

16 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 02:05 ID:???
あの時代に携帯があったらねえ…

「あ、もしもし以蔵さん?いまどこにいるがか?」
「お〜竜馬〜、今橋の下に隠れてるぜよ〜」
「わかった、すぐ行くから待っちょってや」

17 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 02:06 ID:???
>>16
萎え

18 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 11:28 ID:???
以蔵が処刑される場面では、激しく糞漫画になってもいいから
怒りで手錠を破壊し、乙女さんの刀を受け取って
上士どもをバッタバッタとなぎ倒すようなジャンプ漫画みたいな展開にならねぇかなぁと思った。
そして以蔵は綾様と脱藩、幸せに暮らすのだった。

19 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 12:15 ID:???
「あ、もしもし以蔵さん? いまどこにおるがぜ?」
「お〜竜馬〜、今橋の下に隠れちゅうがっちや〜」
「わかった、すぐ行くき待ちよってや」

20 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 13:41 ID:???
>>18
以蔵さんにゃ綾なんて糞女はもったいないぜよ。

21 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 14:20 ID:???
綾様(;´Д`)ハァハァ

22 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 14:37 ID:???
下郎!

23 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 16:43 ID:???
なぜ後藤と乾はゲタで殴りたがるのだろう

24 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 16:45 ID:???
この当時はスリッパがないきねぇ

25 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 17:41 ID:???
>>18
わかる!

26 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 19:47 ID:???
以蔵も人殺しまくってるんだよねぇ

27 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 23:18 ID:???
>>26
あの時勢の勤皇倒幕派と佐幕派は戦争状態と同じだからなぁ・・・
少なくとも彼らの価値観としては天誅は敵勢力の力を削ぎ
味方に利をもたらす行為だったからね。
現代の価値観での殺人事件とはかなり意味合いが違う。
それが人道的に善か悪かはさておいて。

28 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 15:41 ID:???
1じゃがスレタイば気に入ってくれてうれしいぜよ!
ログ貼り怠けてしもうてすまんかったきに。

29 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 15:48 ID:???
小山ゆうの漫画ってオリジナリティー出まくりのなキャラの動きがイイ!(・∀・)
この漫画では、十巻の千葉道場に竜馬を訪ねてやってきた勝を切ろうとした沢村が
竜馬に転ばされて、土下座をしてるようになった姿の沢村に
すかさず勝がシェイクハンドするっていう一連の動き。

さすがプロ!上手いなぁと思ってしまう。

30 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 17:42 ID:???
小山先生こそ真のプロ漫画家

31 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 17:57 ID:7l2pSHEA
何巻か忘れたけど「泣きべそ桂」つー題の話…




かっ桂さんが!!!!ギャァーーーーー( ̄Д ̄||)

可愛そうに…:+:。.*+:。。.。。:+*・*(ノД`)

32 :主婦25歳 ◆tsGpSwX8mo :04/02/04 18:03 ID:???
最後に桂は

33 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 18:50 ID:???
桂も損な役回りだよな。
なまじ優秀なだけに時勢が見とおせるもんだから、薩摩と戦ったら長州が滅びる事が分かる。
周りのものに嫌われても、薩長同盟を成立させるために奔走する。

でも多かれ少なかれ、当時の志士は同じような思いをしてるんだよね。
竜馬も後藤象二郎と握手してるし。実家の家族は針の筵だったろう。武市や以蔵を殺した張本人
と手を結んだんだから。
「公」の為に「私」を殺す。大久保なんか西郷を殺したというので、地元に墓も立ててもらえなかった。
歴史に名を残すのは、そういう人間なんだ。



34 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 01:46 ID:???
お〜い!桂見てみたい

35 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 03:35 ID:9rGUHvlH
ぬしと朝寝がしてみたい

36 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 03:50 ID:???
>>33
大久保は苦しんだだろうね。
西南戦争で西郷はもとより、西郷といっしょに戦った兵も
薩摩藩士が多数を占めていただろうし、それを向かえ打つっていうのも
竜馬が武市率いる勤王党を打つっていうのと同じだろう。
「公」の為に「私」を殺して、苦楽を供にした仲間を打たなければならないなんて
悲劇だなあ、今に生まれてよかったよ。
その今を作ってくれた人達にただただ感謝だよ。

37 :主婦25歳 ◆tsGpSwX8mo :04/02/05 11:07 ID:???
維新前後に倒れた人が生きていたらもう少し
違った日本だったと思います。ワイロ政治を始めた井上や
山県、黒田などは武士を捨てたという意味である意味維新だった
と思います


38 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 18:18 ID:AMIgy8D+
↑俺もそうおもう
とくに竜馬と大久保が生きてたらもっといい日本になっていたはず
今みたいな、利権がらみと癒着で右往左往する矮小な低俗な行政府にはならなかったはず

39 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 20:55 ID:???
うーん、俺もそうなってほしかったとは思うが
やっぱり彼らが生きてても早いか遅いかの違いで今みたいな行政になってたように思うよ。

40 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 22:29 ID:???

に同じ。

41 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 22:45 ID:???
なーんで無意味にペシミストになるのかねぇ?
歴史勉強しろよ。

42 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 23:25 ID:???
>>41
同意。大体、明治に生き残った人間達だってそう捨てたもんではなかったし
割といい人間も育成されていったと思うんだが。
今更専門書なんぞ面倒だ、と思うならとりあえず「坂の上の雲」の一巻だけでも
読んでみればいいと思う。


43 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 00:25 ID:???
坂の上といえば、たむらまろ

44 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 07:28 ID:???
文庫本になってたんですね!知らなかった
買いにいこう

45 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 11:01 ID:yjcU9HKf
あれはちっちゃくて目が痛くなる

46 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 12:10 ID:???
紙がツルツルしてるせいで心なしかインクのノリ悪いしね。
まあ、オリジナルはオリジナルで
背表紙がすぐに日焼けするって欠点があるけど…


47 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 21:38 ID:???
全部文庫で揃えて文庫でしか読んでない俺は違いがわからない。
まぁたしかにちっちゃくて話の冒頭とかによくある
現在の状況説明が読みづらかったかな。

48 :愛蔵版名無しさん:04/02/07 01:29 ID:???
竜馬に限らんが、文庫本は迫力に欠けるわな

49 :愛蔵版名無しさん:04/02/07 01:41 ID:Lzc9l3vk
小説読むのも文庫のためそんなには気にならないが。


50 :愛蔵版名無しさん:04/02/07 01:56 ID:Zl3lNXMv
文庫とオリジナルで内容違ったりするんですか?
オリジナルに無かった場面があるとか。

>両方よんだ人

51 :愛蔵版名無しさん:04/02/09 07:26 ID:???
>>50
とくにないと思うが・・・
作品的に修正いれるところ無いしね。

52 :愛蔵版名無しさん:04/02/09 21:59 ID:???
陸奥宗光、チキンなんで笑った。
剃刀大臣形無し。

53 :愛蔵版名無しさん:04/02/09 22:56 ID:???
まあ一番みっともない役は沢村だと思うけどね
子孫がかわいそうだ

54 :愛蔵版名無しさん:04/02/09 23:34 ID:???
>>52
日露戦争物語で名誉挽回してるから・・・
日ごろ群集の中を逃げ回る練習ばかりしている陸奥が、竜馬が殺された後だけは
鬼の形相になって敵討ちに血道をあける。
陸奥みたいにアタマが良過ぎて周りがバカに見えるタイプは、キチンと自分を評価
してくれる竜馬みたいな人は貴重だったんだろう。

55 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 00:18 ID:???
沢村は実は英語と数学が得意なんだよ。

56 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 01:27 ID:???
名前覚えてないけど調子付いて木に登って落ちたんだけど
無事で「天も味方する」みたいな大口叩いた直後
船が沈んで死んだ奴がなんかみっともなかった。

57 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 01:57 ID:???
>>56
池蔵太だよ。チキンあつかいするなよ!
大口じゃなく鼓舞したんだつーの

58 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 02:06 ID:???
この漫画読んでいつも思うこと。

誰 か 乙 女 を 連 れ て っ て や れ よ

59 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 04:36 ID:byI+xSez
TVでも最後までやって欲しかったz

60 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 05:41 ID:???
TVの方はなんかダメだった。流れが平坦であっさりしてて
退屈に感じた覚えがある。4,5話あたりでで見るのを挫折した。
漫画の方が好きで好きで、期待しすぎたのかなあ・・・。

61 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 10:28 ID:???
>>58
少女時代の容姿のまま成長していたら、
きっといくらでも連れて行ってもらえたことでしょう・・・

62 :主婦25歳 ◆tsGpSwX8mo :04/02/10 10:54 ID:???
この漫画を読むと、竜馬暗殺の犯人は薩摩以外考えられないことに
なります。おしっこかけたのと揚げ物が決めてだと思います

63 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 12:04 ID:???
大久保か!

64 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 12:40 ID:???
「わしゃあ脳をやられちゅう」

外科医療が発達してなかったであろう
当時に「脳」という概念てあったの?
この台詞が不思議で不思議で。
あ、イチャもんじゃないんです。素朴に疑問。
龍馬は大好き。

65 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 14:47 ID:???
浅田次郎の小説では、
竜馬を斬ったのは新撰組の斎藤一だと
言い切っていて、面白い。

66 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 15:19 ID:???
脳漿が出てるとか言ってるもんね

67 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 16:14 ID:???
>>64
江戸時代舐めすぎ


68 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 16:14 ID:???
確かに薩摩怪しいよな、この漫画だと特に。
ところで竜馬が頭斬られた時
「大刀はないか?大刀はないか?」って言ってるのがよくわからん。
竜馬は鞘削られたとはいえ大刀を持ってるし、
慎ちゃんが脇差で必死に頑張ってたところを見ると、
自分もヤヴァイのに竜馬はわざわざ慎ちゃんの心配してたってわけ?

69 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 20:49 ID:irIGIQAo
まぁ人の心配するって事で…石川さんって呼ぶ心遣いしてたしね
あのシーン、思い出すだけでも涙が出る。。・゚・(ノД`)・゚・。

それより、今更作者にファンレター送る奴もないですよね?
あの漫画連載してる頃生まれてなかったモンで…ιι

70 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 21:37 ID:81yjzZkp
↑いや、来ても嫌な気はしないと思うよ
送れば?

71 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 21:38 ID:81yjzZkp
>>68
脳天に食らってバカになっちゃったんだよ

72 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 23:22 ID:3LSz57DZ
>>69
むしろ嬉しいと思うよ。
「ああ、あの時生まれてなかった人までが
あんな昔のマンガをいまだに読んでくれているのか」
って感じで。ちょっと文法おかしいけど。

73 :愛蔵版名無しさん:04/02/10 23:53 ID:???
「あずみで抜いてます」と書けばなお良し

74 :愛蔵版名無しさん:04/02/11 00:43 ID:???
俺は直角でも

75 :愛蔵版名無しさん:04/02/11 01:08 ID:???
武田鉄也ディレクターズカット「お〜い竜馬」

読みたい?読みたくない?

76 :愛蔵版名無しさん:04/02/11 18:07 ID:???
没になったという「ラストにみんなで流星に乗って飛んでいく」が追加されそうでイヤ

77 :愛蔵版名無しさん:04/02/11 18:48 ID:???
>>76 それはそれで怖い物見たさ的にみてみたい。

あと、竜馬が床の間を枕代わりに寝っころがって本を読んで
わからない事があったら西郷を呼んで、西郷さんは寝っころがっている
竜馬の隣で正座して教えた、とかいろいろエピソードを入れたかった
と言っていたけど、そのエピソード集なんかやってくれればいいのに。

78 :_:04/02/11 21:42 ID:lND4PgMj
竜馬のアニメは、関俊彦さんが竜馬(青年期)、千葉繁さんが以蔵、
堀秀行さんが武市だったなあ。せめて、あの中で2人の最期までは
やってほしかったなあ。

79 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 02:44 ID:???
この漫画アニメから入ったのだが、いきなり友達がたたっ斬られる
シーンマジでビビッた・・・。それまで、のほほんとした展開だっただけに・・・。


80 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 12:20 ID:???
アニメってどこで終わったの?

81 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 17:29 ID:???
>>79
てかその場面漫画でもかなりビビった
そこまでは牛の死体くらいしか怖いところ無かったのにいきなりあれだもんな

82 :_:04/02/12 21:01 ID:QIpO8EnR
漫画では、下級武士が辞世の句を言おうとした時に、首を刎ねられるシーンは
びびった。

83 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 21:46 ID:q4Osrgoi
江川達也の描いている日露戦争物語は坂の上の雲を冒涜しているな。
こっちは竜馬がゆくのオマージュって感じで大好きだけど。


84 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 22:09 ID:???
江川にマジ切れしてもしょうがないからスルーしてます

85 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 23:22 ID:???
半次郎どんに貰った血がべっとりの薩摩芋はどうしたんだろう??

86 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 04:13 ID:???
>>82
竜馬が行くでどうやらマジな話らしいと知ってもう一度
欝になった・・・・時として現実ほど非情なものはないと思う。

87 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 12:08 ID:???
後藤と長崎で会見するシーンは良かった。
迫力満点

88 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 13:56 ID:???
>>87
「ぶった斬っちゃえよ」って思いながら読んだ。

89 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 17:21 ID:ib4mzTz1
10年経った今でも、アニメ最終話の暗殺シーンは覚えてる。
当時高校3年だったが、ありゃ号泣したなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

90 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 18:16 ID:0VslvGD4
アニメは上海から帰るところで終わった。

91 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 18:39 ID:???
>>85
新撰組本部へ行ったとき、土産として差し入れたんだよ。

92 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 18:53 ID:ptisXBdG
>>69なんですけど今14歳だから全然生まれてました!!il||li _| ̄|●
よしっFL書くぞ!!思ったら、どっちに書けば…??
二人宛とか無理っぽいですよね?あと宛先は?
分かる方いたら教えてください>_<

93 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 22:06 ID:???
小学館で小山先生充てに送ればいいんじゃないの

94 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 22:48 ID:???
14歳で2ちゃんか〜
すごい時代になっちゃったな

95 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 05:22 ID:???
>>92
何歳がやろうと知ったこっちゃないが、ウザイから顔文字は多用しないほうがいいぞ

96 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 06:54 ID:???
竜馬って一応成年コミックだよな・・・

97 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 11:56 ID:???
アニメは
『途中で終わった』と『暗殺までされた』と
二つの説があるようなんだが真実は?

俺は途中から見なくなったんだが、あるときアニメディアを買ったら
『今月のアニメ名場面BEST5』みたいなコーナーで
お〜い!竜馬暗殺シーンが一位になってた。ちょうど「もういけん」て笑った(らしい)画つきで。

ああそこまでやったんかーと思ったけど
途中で終わったとかいう人もいるし。どうなんだろ?

98 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 12:37 ID:???
>>97
俺の記憶が確かならば(うろ覚え)
たしか途中まではちゃんとやってたんだけど
最終回でいきなりダイジェストみたいになって
一気に最後までやったと思う。ホントうろ覚えだが。

99 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 20:07 ID:???
上海から帰ってくるところまではコミックとほぼ同じ。
それ以降は、竜馬の業績を駆け足で紹介。
当然最後は斬られるわけだが、名場面ではないと思う。

100 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 21:06 ID:???
ちや

101 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 00:47 ID:???
お栄姉さん好きだったのに・・・。

102 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 05:11 ID:???
俺も好きだった
自殺してしまって激しく残念
それも実は史実とは違うようで更に残念

竜馬が手紙を読んでうおおおおおおっ!!!って激昂するシーンいいなぁ
小山ゆうのキャラは喜怒哀楽を全身で表すから読んでてきもちよい

103 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 06:34 ID:6w3kJs0K
小山ゆうってホントに上手いよな。
もう、上手いっていうか、神じゃないかと思うぐらい。

高杉さんが持ってきた朝顔とかね。

104 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 06:39 ID:???
a href=76 target=_blank>>>76

105 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 06:40 ID:???
target=_blank>>>76

106 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 06:40 ID:???
>>>76

107 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 06:41 ID:???
>>76

108 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 09:19 ID:???
竜馬と晋作の船の中の語らい好きだなあ。
わーーー松陰先生!!

109 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 11:02 ID:???
>>103
うまい。特に静と動の使い分けがうまいと思う
キャラクターがここぞというときにグワッ!と行動するから、
なんでもない話にもすごいメリハリが付くと言うかね。
とにかくこの人、単純に絵が上手いとかお話を作るのがうまいとか、
そういう次元をゆうに越してとにかく「漫画を描くのが上手い」

110 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 12:18 ID:???
重太郎さんと勝先生を斬りに行ったとき、やたらと「・・・・」が
たくさん出て来るんだけど、しつこくなく上手いと思ったよ。

111 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 12:48 ID:???
俺、仲根かすみとか好きな鼻フェチなので、
小山ゆうさんが書く女性はどれも大好き。

112 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 13:16 ID:???
小1の息子がいるんだが、竜馬を読ませていいのか悩む。
遊郭の描写の説明を求められたらどうしよう?
あとふんどしの中で果てた…とか。

113 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 13:27 ID:???
>>112
断言する。小1はまだ早い。
なぜなら俺が小学生の時に読んで意味不明だったから。
少年編だけなら大丈夫だと思う。

114 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 14:32 ID:???
得てしてコドモがこういうものを読んでも
ハナから意味分からないから大丈夫だったりする。
分からないなりに彼らなりに解釈したりするから。

115 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 16:22 ID:???
>>109
わ・・わかる!
「コイツ・・・漫画がうめぇ!」って感覚。


116 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 17:25 ID:???
半平太って気の毒なほど悪役

117 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 17:55 ID:???
違う、奴はピエロだ。

118 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 18:49 ID:???
小山ゆうの作品は仲間が死ぬ場面がたまらなくていいよね
「あそこでもっとうまくやれば助けられたかも!!」
いつも主人公にそんな気持ちを抱かせるようなギリギリのところで死ぬ
それだけに、キャラが死んだあとの主人公の悲しみ・悔恨・憤りといった心にとても感情移入できる

119 :_:04/02/15 21:25 ID:Ip7onfvg
だからアニメだとあの首を刎ねるシーンはカットものだろうなあ。

120 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 22:38 ID:???
>>110
確かに小山、(・・・・・)の表現が巧い。
・薩長同盟の計画で、心中不満な志士たちが桂に諭されてるとき
・病床にある家茂に外に追いやられた主治医
・・・他

121 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 23:17 ID:???
山内が子供を斬るシーンがあるが
まあ、あれはフィクションだと思われ。
いくら藩主でも、ああ簡単に人殺しはしないだろうね。

122 :竜馬:04/02/16 01:52 ID:???
>>121
違うぞ武市さん、容堂は上士以外は虫けらとしか思うちょらん。
武市さんは容堂を盲信しすぎちょる
容堂はなあ・・・容堂は・・・

123 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 02:01 ID:???
>>121
武市ハケーン!!!


と書こうとしたのに>>122が既に一枚上手のレスをつけていた・・くそぅ(つω・`)

124 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 03:27 ID:???
しょうりこいというたち

125 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 08:15 ID:???
>>122
上手い切り返し方に正直感心した。

126 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 17:05 ID:???
2ちゃんの大目録もってるんだね

127 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 21:29 ID:AeKBe4bI
>>122
出て行けー!

128 :容堂:04/02/16 22:25 ID:???
おお半平太はsageは苦手じゃったな、菓子をやろう箱ごと持ってゆけ。

129 :瑞山:04/02/16 22:38 ID:???
ありがたくて涙落す

富殿

130 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 22:51 ID:???
すっかりネタスレにw

131 :愛蔵版名無しさん:04/02/17 17:25 ID:???
この漫画、誰も悪役にしないとかゆっておきながら、
容堂とか山田は最後まで嫌なヤツでしかなかったな・・


132 :愛蔵版名無しさん:04/02/17 18:25 ID:cechvZw+
薩長同盟で桂たちが薩摩藩邸に呼ばれて桂が愚痴を言い出して結局成せなかった
の、桂が愚痴を言って…って本当?

亀レスだけど、小1だと人死ぬシーンとかショックだと思う
やめとけば

133 :愛蔵版名無しさん:04/02/17 19:28 ID:cechvZw+
小山さんは、・・・の使いかたもさることながら場面構成っていうか…
例えば近江屋で竜馬と中岡が…のとき。「ええじゃないか」の折り込み方が実に上手い。
他モロモロ

134 :愛蔵版名無しさん:04/02/17 22:57 ID:???
>>133
あれ実にうまいね。うますぎて、もうたまるか!て感じ
「交通事故に遭ったみたいにパパパーッて死なせたかった」って言ってたけど、
まさにそんな感じ。この人の場面作りって、言葉でここここが上手いって指摘できないほど上手いよ

135 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 21:01 ID:???
まだ読んでないけど期待しとこう>>133

文庫版の七、八巻購入しますた
逆襲浦戸湾は最高でした
竜馬がさらに凄みをましてきましたね

136 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 22:23 ID:???
亀山社中の面々が土佐に軍艦で挨拶に行く、そのとき郷士連中が狂喜乱舞。
完全なフィクションだけど、何か救われた気持ちになるよ。

・・・でも、ストーリー的には、あれが、23烈士の間接的な死因にも見えなくない。
『竜馬さんもついている!よーし、胸を張って武市先生を救いに行こう!!』
『なにぃ!?調子に乗るなよ郷士どもめ!!』
って感じで

137 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 23:01 ID:???
>>136
あそこで富さんが感激して泣きながら何度も
頭下げてるところが激しく泣ける・・・。
良い夫婦なんだよなぁ・・・。武市夫婦は・・・。(つд`)

138 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 23:10 ID:???
ようどうのやつ、許せないよね
タイムマシンができたらマジで殺しにいくから

139 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 23:14 ID:???
殺されにいかんでも‥‥‥

140 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 00:00 ID:???
容堂の妻は素晴らしい

141 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 00:07 ID:???
山内容堂の妻といえば有名だもんね

142 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 01:04 ID:???
遠足で高知城へいくたんびに
先生とかから聞かされた覚えがある

143 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 07:18 ID:???
げにまっことすまんが144・・・

144 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 14:10 ID:???
新撰組の大河ドラマに竜馬出るぞ

145 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 16:04 ID:???
いつの話をしとるんだ

146 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 17:32 ID:???
近藤に負けたし・・・

147 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 13:09 ID:KoopjpFS
それにしても「げにま」はいいよな「げにま」は…
今度からはマジの代わりにげにまと言おう

148 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 16:22 ID:???
じゃあ漏れは「おまん」を使うぜよ

149 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 20:17 ID:???
>>147
「げにまっこと」とか「まっこと」じゃだめなんか?

150 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 21:15 ID:???
高知県民でもない俺が適当に選ぶ土佐弁BEST3

1、げにまっことすまん
2、おんしゃー
3、ほいじゃき

151 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 22:10 ID:???
おいは桂さあが、裃姿で朝顔持ってきた時まっこち嬉しかったばい。

152 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 22:56 ID:NWTGd0Q9
>>151
そいつは高杉さんじゃなかとばい?

153 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 23:03 ID:UQ4Oi2hw
おれ高知やき、方言のことやったらなんでもきいてや。

154 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 01:11 ID:???
既出だったらすまん。

・幕末維新館
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3799/

陸奥の嫁が超美人〜

155 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 01:15 ID:???
>>64
亀レスでスマソ
歴史の本とか読んだことない?
龍馬が「脳をやられた」と言ったのは中岡が実際に聞いてそれを谷干城らに
語ったといわれてるんだが。
史実かどうかはわからないけどそういうことになってる。

156 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 18:37 ID:???
武市さん切腹前夜の富さんの錯乱ぶりには何度読んでも泣ける。

157 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 20:06 ID:???
NHK大河に半平太キター

158 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 22:15 ID:???
>>157
武市さんよかったね。
切腹までやってくれるのかなぁ・・・・

159 :田中光顕:04/02/22 23:48 ID:???
わしは海援隊の最後の生き残りである。
昭和まで生きられるとは思わなかったぞ。
仲間は皆この世の人ではない。
さらばじゃ。

160 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 00:18 ID:???
ちや

161 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 04:45 ID:???
武市の話題で早くも次スレのタイトル思いついたのだが、

お〜い!竜馬〜その横三文字〜

ってのはどう?

162 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 21:24 ID:???
>>158
あっさり「武市瑞山 切腹」とかテロップで終わったらやだな。
昨日、望月亀弥太もでていたね。読みはかめやたなんだね。


163 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 22:22 ID:???
>>162
ああ、そこ俺も気になった。>かめやた
「お〜い!竜馬」とかでも「きやた」になっていたんで、
ずっと「きやた」だと思ってたし。
どっちが本当の読みなんだろ?

164 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 10:10 ID:???
かめやたじゃあいかにもカメっぽくてかわいそうだ。
そんな名前つけられたら自殺するよオレ

165 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 11:03 ID:???
大河の亀がお〜いと全くイメージ違ってワロタ

166 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 21:48 ID:???
お〜いの亀は子供っぽいけど、実際には京の町を火の海にしようかと言う剛の者なんだよな

167 :通りすがり:04/02/25 00:13 ID:kmH8oyDa
 亀弥太ってきやたじゃないんですか?! 漫画でもきやただったから…。
 彼って池田屋事件で死ぬんですよね?!
 

168 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 01:28 ID:???
>>166
竜馬が行く、の亀はかなり強い

169 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 08:17 ID:gO/PBtLj
きやた、
あのルックスで火の海とかいうと
子供の火遊びっぽいなW

170 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 16:58 ID:???
ていうか京の町に火を放ったら、
民間人が大勢焼け死んだり、家や財産を焼かれて困るだろう。。

維新志士のエピソードって、ついつい英雄化・美談化されがちだけど、
夢みたいな目標を持って、過激なことばかりやって暴徒だとも言えなくないよなぁ
そりゃあ本人達は心から日本の明日を憂いての行動なんだろうけど

171 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 18:21 ID:???
戦争起きても、外国の植民地化しても大差ないかもよ

172 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 20:01 ID:???
それを口実に暴動おこすんだよね。暴徒ってやつは。

173 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 20:07 ID:???
ほとんどの志士は思想も何もなく、ただ毎日に刺激が欲しかっただけだったと思うよ。
ヘタすりゃ竜馬もその部類かもしれない。
勝海舟との出会いは竜馬にとってかなり大きかったと思う。

174 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 21:07 ID:???
>>171
当時のWASPの連中から見たら、東洋人なんて虫けらだからなぁ

・・今もか?

175 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 21:59 ID:???
やっぱ、生まれが卑しくて志士でも下っ端の奴等はそうなってしまうものだとおもう
そもそも学がないので「日本のため」とか言ってもぴんと来ないのでしょう。
あとは名誉心とか功名心といった欲望も手伝っての事かと。

たぶん真剣に日本のことを考えていたのは、、、、、
勝とか、大久保とか、そのへんかなぁ。
この2人はほんと、日本のために人生を捧げてるってかんじがする
(とくに大久保。私財を割いて、個人で借金をしてまで国の公金をまかなってた。死亡時の財産は現在の金で2000万円程度だったらしい。この人は親友を討伐させた事で悪者にされがちだけど)


176 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 11:17 ID:???
桂や高杉、西郷は志士というよりそれぞれの藩の重鎮だしね。
日本の為というよりはまず自らの勢力のためって感じで。


177 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 12:25 ID:???
そう。この漫画のせいでさつまあげにツバ飛ばされて怒ったり
鶴折って悦に入ったりしてる小物イメージが強いが(自分の中では)
一蔵どんって実は大変偉い人なんだよな。

178 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 14:15 ID:???
一蔵どん物凄く偉いよ
まさに政治家の鏡。
私事を仕事に挟まない冷静沈着な人だ。
それが親友の西郷を死に至らしめてしまうというのが悲しいけど

179 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 17:47 ID:???
>>178
私情をそこまで徹して挟まなかった一蔵どんが好きだ。
マンガでも、竜馬と一蔵どんの絡みは爆笑させてもらったし、
なかなかキャラもいい感じだなと思ったよ。

180 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 22:41 ID:???
ただ、それだけの人物なのに漫画では滑稽な役回りにされとるよなぁ
漫画に限らず、どうも冷静な頭脳派っていうのは、好意的な描かれ方をされないよね。日本人の娯楽作品って。

181 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 22:59 ID:???
それは日本の作品に限らんぞ。

182 :愛蔵版名無しさん:04/02/27 01:07 ID:???
智に働けば角が立つってね

183 :愛蔵版名無しさん:04/02/27 10:34 ID:???
この漫画の中の一蔵どんは可愛くて好きだ。
偉大さはあまり伝わってこないが。

184 :愛蔵版名無しさん:04/02/27 11:54 ID:???
竜馬とか高杉とか。
この漫画は、「天命」を信じているような風流な人(あまり細かく算段を巡らせない)を一番カッコ良く描いてるね
逆に一蔵どんとか桂さんとかは、頭がきれるぶん滑稽な役回りに回されがち

185 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 10:28 ID:???
大久保利通は「大変に情け深い人」だった。
次男の牧野伯爵がそう言っている。
ちなみに、牧野がもっとも尊敬したのは伊藤博文。

関係ないのでsage

186 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 23:51 ID:???
今の所13巻まで集まったよ
あと1冊がどこにも売ってない、、、

187 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 02:37 ID:???
>>186
新選組効果で竜馬物も便乗出回りしてるから
必ず見つかるはずだ。健闘を祈る。

188 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 10:44 ID:???
清河は、これといった味付けなく普通のイメージで書かれてたな。

189 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 19:19 ID:AMlTSYiV
一蔵どんが出たんで一言!
薩長同盟で、薩摩邸に桂たちが呼ばれたけど誰一人切り出せなかった時、
竜馬が駆け込み、「一体、何のために……」って言う前のコマの、バーンって床殴る(?)シーン
一蔵どん、びっくらこきすぎてワロタw
もちろん、一蔵さん大好きです

190 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 19:21 ID:AMlTSYiV
お〜いってすごく竜馬がゆくの影響出てるよな。セリフとか同じとこあるし。
覚えてるのは、江戸から土佐に帰る時の「人情は江戸だなぁ」とか。

191 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 21:36 ID:???
いやぁ、今更司馬先生の作品抜きにして竜馬物は作れないよ〜

192 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 21:50 ID:???
この作品で一番自分のイメージと違うキャラになってるのは実は竜馬だったりする。
いや、写真のイメージが強かったもんで。
一蔵どんも似てはいるが、割と小悪党ぽい顔に描かれてるね、目つきとか。写真の大久保はもっと優しそうなのに。

193 :愛蔵版名無しさん:04/03/01 09:24 ID:???
結局一般人は一蔵どんより西郷どんが、石田光成より加藤清正が好き・・ってこったな

194 :愛蔵版名無しさん:04/03/01 11:02 ID:???
花の慶次の石田光成と
お〜い!竜馬の一蔵どんって似てるな。

195 :愛蔵版名無しさん:04/03/01 21:33 ID:???
で、ここでの一蔵どんのプチブレイクは何?

196 :愛蔵版名無しさん:04/03/01 22:11 ID:???
たぶんオレがベタ誉めしたからじゃないかな。
記録のうえでは官僚の鏡みたいな人だけど、
実際のところはどうなんだろうね…。
やっぱ西郷討伐を命令した夜に自宅でひとり、
「西郷どん・・・すまんでごわす・・・」などと一人泣いてたりすんのかな

197 :愛蔵版名無しさん:04/03/01 22:27 ID:???
これで邪魔ものがいなくなった!

自宅でひとり、スキップしていたという説も。

198 :愛蔵版名無しさん:04/03/01 22:34 ID:???
お〜い西郷どん

199 :愛蔵版名無しさん:04/03/01 23:25 ID:???
>197
そ、そんな一蔵どんは激しくいやだ!(´Д`;

オレとしては、こう、震える手で折り鶴を・・みたいなのが萌える

200 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 11:47 ID:???
実際の一蔵どんは竜馬のこと嫌ってたのかな?

201 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 12:33 ID:???
>>200
そりゃあ大政奉還なんてさせられたら目障りだったんじゃネーノ?

202 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 18:30 ID:Pw2VTC2i
お〜いの大久保像は残ってる記録と同じなの?
折り紙マニアとか…(違
神経質だった?その点では桂小五郎とかとも似てるタイプだったのかなぁ?

203 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 21:10 ID:9UV+aOSh
アタイこそが 203高地げとー

204 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 07:42 ID:???
今日のNHK「そのとき歴史が動いた」は一蔵どんでごわす。
見てくいやんせ。

205 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 08:18 ID:???
そこでも、さつまあげで怒ってるよ。

さすが一蔵どん。

206 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 10:14 ID:???
今 時代は一蔵どん

207 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 10:28 ID:???
一蔵どんは囲碁が大好きでごわす

208 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 13:10 ID:???
一蔵どんブームはいつまで続くんだよ!

209 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 17:30 ID:irxGR6zu
ちゃっちゃっちゃ…一蔵どんにはまっことかなわんぜよ

210 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 18:04 ID:???
ちや

211 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 18:16 ID:pPRg7KfZ
話題を桂に振ろう

212 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 19:22 ID:???
桂はムッツリ

213 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 20:08 ID:???
16巻収録の泣き虫桂は面白かった

214 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 20:29 ID:???
お〜こりゃ美人の夜鷹じゃ。順番はどうする?>>213

215 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 22:50 ID:???
>>214君、僕は冗談は嫌いだ


216 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 23:27 ID:irxGR6zu
桂さん、素敵じゃ〜美人じゃ〜。

217 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 23:34 ID:???
もっけいさん

218 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 05:15 ID:???
陸奥、沢村、桂、一蔵どん「・・・何時、俺たちがあんな事を・・・・・」

219 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 11:22 ID:???
一蔵って大久保利道だよね?

220 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 13:40 ID:???
暗殺されなかったら
竜馬は憲法制定関連で岩倉あたりと喧嘩別れだな
中岡は征韓論で下野して反乱起こしそう

実際の歴史でも土佐系は優遇されてない
やはり大政奉還が不味かったのかとこの漫画を読んでるとそう思う

221 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 16:54 ID:pVbrZ6N/
マンガでは桂は冗談通じない真面目男に描かれてるけど実際はこれほどでもなかったんでしょ?
寺田屋で竜馬が襲われた後、竜馬の肩を叩きながら「美しい女の裸の御注進とは羨ましい」と言って笑った、と残ってるし

222 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 19:28 ID:???
「風雲児たち」に出てくる桂はむしろ陽気なお坊ちゃん。
もっとも、まだ若かりし頃の姿だからこれから苦労してひねてくるのかもしれん。

223 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 19:36 ID:???
横山まさみちの「西郷隆盛」に出てくる桂さんは気難しそうな意地っ張り。
滑稽さは無いが、中々「お〜い!竜馬」に近いものがあると感じる。

224 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 21:20 ID:???
これ喫茶店でよんでて両目から涙でてしまったよー

225 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 22:02 ID:???
片目から涙出すいうたち、そりゃーえっころ難しいぞね

226 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 00:26 ID:???
幕末写真館を見たんだが、陸奥の奥さんとてつもない美人だね。頭脳は天才クラスで
竜馬と出会う幸運まであり、最終的には一番出世した上に奥さんまで・・。うらやましいやつ。

227 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 16:54 ID:???
薩長勢だけ綴られた族政府に反感を持っていたあたり、
大久保などと一緒で役人としてはかなりクリーンな政治を実践してきた人かもしれない

228 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 18:37 ID:???
某漫画で登場した陸奥は晩年なのか半病人。
それでもまだ条約改正の前だったか。

229 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 18:38 ID:s7qPWabT
実際のところどうなの〜?>桂の性格
あと、美男って言われた記録とかあるんですか?

230 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 19:19 ID:???
まぁ桂は沖田と違って写真がちゃんと残っているからね。
比較的若い頃のも。

まぁ美男子といってもさほど意外には思わないんじゃない?

231 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 19:37 ID:???
>229
?残ってる写真がまさに美男だし、いたる所で美男と書かれているが。
性格は残ってる話から自分で想像するしかないでしょう。

ところでどうしても「竜馬がゆく」もこの作品も、面白いし作品として凄いんだけど
一点だけどうにも受けつけないところがある。
竜馬が完璧超人になってて他の人たちが馬鹿っぽく見えてしまうところだ。
それほどたいしたことのない作品だったらまあこういうのもありだけど、で済むのだが
困ったことに内容が神レベルで異常に洗脳力あるもんだから、読んだ人が高確率で
実際にもそうだったと思い込んでしまう。
お〜いも司馬の洗脳の結果産まれたようなもんだし、今後も連鎖が続くのかねぇ。
今更な話ですまんけど。

232 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 19:55 ID:???
前スレ以来久ぶりにこのスレきていきなり話に入らせてもらいますが、
桂はホントに男前。役者みたいだね。若い時もそうだが、
オサーンになった時の顔もシブイ。
昔の人って顔のパーツが小さくて、「薄い顔」ってイメージがあったけど、
結構はっきりした顔立ちの人多くて意外でした。

>>231
う〜ん、竜馬以外の人物に焦点をあてるとか、竜馬の側面を冷静に書く
面白い作品が出てくればなあ。(つまらんこといってごめん
「竜馬がゆく」も「お〜い(ry」も、歴史はもちろん、それ以上に
竜馬が描きたくて生まれた作品なんじゃないかなあと。
だからこそあんな完璧人間に書かれ、なおかつ面白いのでは…

自分的には、半平太(でもラストで挽回)と大久保が
おーい(ryのなかで最高に気の毒な人w

233 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 20:17 ID:???
竜馬に影響をあたえた、横井小楠との出会いが描かれてないね。

234 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 23:44 ID:???
>>233
でてるぞ?

235 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 01:10 ID:???
>>231
俺の場合ある程度史実との区別はつけてるけど、
やっぱり洗脳力があるのはたしかだね
某大河ドラマで負ける竜馬を見るのはつらかった

236 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 02:08 ID:???
私は竜馬が負けてもなんとも思わなかったが(竜馬ファンですよ)
もし大河で原田とかに三吉慎蔵が負けたら(ありえないシチュエーションだが)ぶちきれるような気がする。
ってこれはおーい竜馬の影響ちゅうより史実の強さ談義みたいな思考かね。
そういえば、この作品の三吉って絵が若すぎない?
実際には四歳くらい年上って知ってビックリした憶えがある。

237 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 02:15 ID:???
>>235
史実だと武市のお使いで長州に言ったとき、子供と対戦して
負けたのに一人で笑ってたというから竜馬らしいと思ってみてたよ。
大河は勝負するのも馬鹿らしいし、わざと負けたと見てもいいのでは。
あの作品の近藤は一度イノシシみたいな感じだから。

238 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 13:33 ID:iJk8NYoJ
いや、当時も美男と言われていたかって事です>桂
美的センスは昔は違うかもしれないでしょ?今写真見たらそりゃ美男だけどさ。

239 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 15:37 ID:???
ネットに繋いでるんだからいくらでも自分で調べられるだろ。
っていうか、なんでそんなに桂の外見の当時の評価に拘るんだ?


「THE MAKING OF おーい!竜馬」(内容は武田と小山の対談)を読んだ。
で、思ったんだけど、武田鉄也はやっぱり竜馬に理想を持ちすぎてる。
まさに司馬の創作をそのまま史実だと思い込んでるみたいだね。
それに対して小山は案外冷静だった。
「あんまり竜馬びいきに描かないように気をつけたんだけど原作がハナから
竜馬びいきなんですよ(笑)実際に成し遂げたとこが今の日本にとってどう、
っていうのは読者に委ねたいと思ってる。そういうことをもっと書いてほしいって
武田さんに毎回力説されるけど僕が全部却下しちゃう。」
みたいなことを言ってた。
武田鉄也は自分は竜馬になりたい!って思ってるって書いてあったけど…
どっちかといえば、この作品の陸奥なんかに近い人のような印象を受けた。

240 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 15:46 ID:???
武田のマンセーと小山の冷静さが、いい感じにミックスされて絶妙な力加減を生み出してると思うぜよ

241 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 20:59 ID:???
メイキング〜は面白いけど、時々鉄也の貧乏根性(金八がスマップに視聴率で勝ったとか)
が顔を出すのが気になった。
上士=悪の構図が、竜馬が行くの比ではないし。

242 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 21:34 ID:???
桂の写真は当時ブロマイドとして売られてたらしいよ。
あの当時でもいい男とみられてたらしいから。

243 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 21:48 ID:???
錦絵じゃなくて写真なんだ。

244 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 23:04 ID:S7kWg3sH
>>239
「〜でなかったと言う証拠はない」と言う文の多さに辟易した。
それを言い出したらもう沖田宗司は女だったとかも・・・。

245 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 00:07 ID:???
>245
武田の竜馬以外の志士に対する知識のいい加減さが一番気になったよ。
竜馬だけが〜とか竜馬しか〜と思いたいが為にあえて調べなかったのか?と思えるほど。
武田を叩きたいわけじゃないんだけど、そういう盲目さはあんたの好きな竜馬像の対極だろ?と思った。

洗脳力といえば、私は竜馬に対してより容堂公に対する嫌悪感のほうが強い。
名前聞くだけでもムカつくくらい、どうやっても悪印象が抜けない。

246 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 01:32 ID:???
山口県は長州と名乗ったのがはるかにカコイイとおもう

247 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 07:09 ID:???
お〜い! 桂さんは男前でカコイイぞ。竜馬よりずっとカコイイぞ〜

248 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 12:39 ID:???
この作品の松蔭先生好き。
ふんどしを直してあげる桂さんもいい味出してる。
初期の松下村塾門下の連中のテンションは凄いね。

249 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 12:53 ID:???
すごい。濃い。
松蔭先生、ばかっぽいけどちゃんと真剣なところとか、人柄が良いところとかも出ていてすごいうまい描かれ方

250 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 16:01 ID:???
>>140-141

げにまっことすまんが。そりゃ一豊の妻じゃ。

251 :141:04/03/07 16:06 ID:???
つっこみありがとう。
スルーされてちょっぴり哀しかったんだ。

252 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 20:03 ID:T35tSnQE
>>242そんな事有り得んのか?当時に

253 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 23:02 ID:???
そういえば、昔、鉄也が司会の音楽番組で、柳ジョージって人が容堂公のファンで
その名も『酔って候』って曲を歌ってたなあ。

254 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 00:29 ID:???
>>252
明治になってからね。

255 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 01:43 ID:???
すごかったろうな。
今だって綿矢にハァハァする男やベッカムに狂う女がいるくらいだし。

桂みたいな頭脳明晰、腕の立つ
若い男前が日本変えようと命かけてるんだもん、
絶対女とか騒ぎまくっただろうな。
桂のみならず土方やら高杉やら、もう(ry

256 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 02:39 ID:???
>>255
桂や土方はともかく、実物の高杉は男前というには微妙だがな。w
お〜い!の高杉も登場当初は実像に似せてたが、回を追うごとにかっこよく描かれてたな。
高杉の魅力は顔じゃなくて生き様だと思うんだが。

顔と言えば、初め容堂の顔を漫画の様ににやけたツラだと思って後に写真を見たら、なかなか男前なんでびっくりしたよ。
やっぱ武田は土佐上士や容堂に対して偏見があるのかと思った。

257 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 08:37 ID:???
♪ 三千〜世界の〜カラスを〜殺しィ〜

258 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 13:07 ID:???
>>256
でもヨウドウ自体の顔は似てる罠

259 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 14:45 ID:mbbHPtNR
>>236
三吉さんはあの時(寺田屋)35.6歳でそれこそ6歳かそこらの息子さん
がいたんだよね。竜馬にくんよばわりされてるから池内蔵太と同じくらい
若いと思ってたよ。反対、沢村が思ったより若いかな。

260 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 16:19 ID:rsTP8E0q
桂小五郎カコイイよな〜
マンガではポニーテールだけど実際は髷なんだろ?(写真見ても
何故一つ縛り(名前分からん)にしたんだろう小山は。

261 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 18:57 ID:???
>256
顔は武田の担当じゃなく小山の担当じゃないかと…

濃いボンボン顔ではあるけど、不細工って扱いじゃないと思うぞ、容堂。

262 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 23:42 ID:???
うむ、表情が悪いというか印象を悪くするように演出されてるから不細工に感じるんだろうね。
高杉はあの顔でチビなくせにもてたらしい、やはり男は実力なんだろう。

263 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 09:32 ID:???
>>255
志士ってモテまくりだったって聞くよね
芸妓(売春婦)なんかがキャーキャーいって
「わたしとセクルしてー!」て群がったんだと。
でも桂とかは真面目だから「ゴホン!ぼ、僕にそのような趣味はない」などと言っておきながら、
内心では「くそーっ!人の目がなければ!!」などと舌打ちしてたらおもろい

264 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 11:38 ID:???
どうも木戸孝允とか言われるとピンと来ない。
ハイハイ、桂小五郎さんのことね、と感じてしまう

265 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 19:18 ID:???
どうも坂本竜馬とか言われるとピンと来ない。
ハイハイ、才谷屋のはなたれのことね、と感じてしまう

266 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 19:36 ID:/aZeISUj
>>263おもろない

267 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 19:42 ID:MM0S4fGy
桂は幾松って芸者を落籍したくらいだからセックルも好きだったんじゃないんですか?

268 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 20:00 ID:???
>>264
ハゲド
桂さんって感じ。

269 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 22:31 ID:???
>>267
そうねー。真面目そうに見えて、というか、国事を真剣に考えるような人が、
売春婦みたいな身分の女とネンゴロになっちゃうんだよなァ

あの時代の恋愛観ってイマイチよくわからんね
苦界を生きた女性のほうが、死線をくぐってきた志士達とはウマが合うという事かな?

270 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 23:41 ID:ua5w/dqP
東洋は激しく憎たらしかったので、もっと無惨な死に方をしてもらいたかった。
ついでに、さらに憎たらしい容堂も、のうのうと生かさず
早めにズタズタに切り裂かれて死んでもらいたかった。
さらに後藤・乾も・・・

271 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 00:17 ID:???
でも東洋が死んでなかったら、土佐はもっと早く近代化して
薩長に並ぶ勢力になっていたかもしれないんだよね。

そう考えると容堂の怒りもわかる気がする。

272 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 01:37 ID:???
政治家にも高知出身がおおくなっただろうね

273 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 18:32 ID:pB2vXgmv
桂が幕府に追われ世話となったつたやで、
一人娘タキは桂の身のまわりの世話をしているうちに身重となったが、流産したという。(引用
それに竜馬が寺田屋で襲われた後「美しい女性の裸の御注進とは羨ましい」と言って笑ったというから
別にムッツリでもないし。
ていうか昔は愛とか性とか結構軽く見ていたしね。
当時としては普通なんでしょう。

274 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 18:39 ID:???
今は平和な時代が続いてるから、恋愛至上主義、なんつーのが横行してるけど
本来、愛だの恋だのはもっと軽い物だったのだろう。

少なくとも大人の男にとっては。

275 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 19:38 ID:???
TSUTAYAにもいろんな歴史があったんだなぁ。

276 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 20:23 ID:???
TSUTAYAの起源ニダ!

277 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 21:32 ID:???
竜馬(小)をいじめていた、金玉片側はみだしてるやつが気になった。
時々はみ出す側が逆で、それがまた気になった。
それにしてもあのビジュアルはすごいよな。

278 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 21:41 ID:???
>>274
大儀>>>>>>>恋愛ってカンジかなぁ当時の男達は。
こういう方が真の男ってカンジがする。かっこいい

279 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 12:11 ID:???
>269
っていうか、当時の花魁って今に例えると
芸能界のトップアイドル兼銀座の高級クラブのママさん、みたいな存在だったんだが。
そこらへんの庶民の女性とは育ちが違う、ある種の上流階級。
だから志士たちからしたら情報源としても極めて有用だったし、
逆にそんじょそこらの自称志士じゃ口も聞いてもらえない相手だった。

桂だって現代に例えるなら「裏で武装組織も持つ大政党の事実上のボス」なワケで、
ある意味二人は似合いのカップルだと思うぞ。

>274、>278
うんにゃ、生物の掟からしたら雄は雌に媚びて自分の子を孕ませるのが鉄則。
雌が雄を巡って争う動物はあまり無いが、雄が雌を巡って争う構図は生物界の常識だし。
そして武力で争わない種類の雄は、孔雀なんかのように自分を飾って雌に媚びる、と。

280 :続き:04/03/11 12:18 ID:???
そもそも大義が恋愛より上位に来るのが美徳な時代なんつーのは、
その集団の個人個人に直接の生存の危機が訪れてる、破滅一歩手前の時代なワケで。
だから集団の危機を回避することが「大義」になる、ワケだ。
で、この程度のことなら戦後日本にだってさんざんあったワケでね。
視点を企業レベルに落としてしまえば「プロジェクトX」がそんな話の羅列大会だし……。

まぁ何が言いたいかというと、
安易に当時の人間を「真の男」だの「かっこいい」だのと言われると違和感がある、と。

281 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 13:03 ID:???
まあ、俺も乙女姉さんを想う気持ちでいえば竜馬に負けないぜ。

282 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 14:57 ID:???
えっ!?
乙女姉さんを!?

283 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 15:00 ID:???
こ、子供の頃なら可愛かったんだけどね・・

284 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 20:51 ID:emytE1r7
>>278漢だよな。
でも桂は明治で政治に加わって、改めて幾松を嫁に迎え入れてる。
竜馬だって嫁はもたん、と言っていたのにお竜を嫁にしてるし、当時でもやっぱ恋愛はあったけどな。
当たり前だけど。
ていうか>>280何が言いたいかって言えてないぞ、おい

285 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 20:52 ID:???
>>279の前半まででやめときゃよかったのに‥‥‥

286 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 21:08 ID:???
中岡だけ相手がいない。可哀相
もしかしてホモだったのかな・・
実は竜馬に・・・とかだったら腐女子がキャーキャー喜びそうだw

287 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 21:55 ID:???
>>286
中岡は写真がイケメンだからなぁ。
そうだとしたらハァハァもんだな。

ついでに中岡慎太郎館↓
ttp://mx82.tiki.ne.jp/~shintarokan/
慎ちゃんが笑顔でお出迎えしてるぞ。

288 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 22:23 ID:???
幕末当時は、異性に『恋』するだけでなく、尊王、攘夷、と言った思想に、
はたまた師匠(松陰先生)、大将(西郷どん)、そうしたあらゆる要素に
『恋』してたのではないのでしょうか。
革命の先陣を切って死んでいった連中なんかも、自身に散り行く桜のような、
ちょっぴりセンチメンタルで乙女チックな(?)、詩人の心を持って陶酔
する気持ちでいたのでは・・・。
そう考えてしまうよ。



289 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 22:58 ID:???
大概、人は何かに洗脳されて生きているのです。

290 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 23:19 ID:???
突き詰めて考えれば一番正しくて信用できるのは
畢竟自分自身の脳味噌なのです

291 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 01:17 ID:???
>>287
実は私の好みでびっくりしたよw>中岡

292 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 01:46 ID:???
その笑顔写真はある意味中岡もあそんでた証拠みたいなもんなんだが…
疑惑のおなごの部分がこれまたなんでか削り取られているという。
竜馬みたくあけっぴろげじゃないだけで愛人もいたらしいし奥さんも子供だっていたんだよ。
すぐ死んだらしいけど…

293 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 08:57 ID:???
当時はフリーセックスっつーか男女で気が合えば寝るのは当たり前だし、
妾だってある程度以上の地位の人なら持ってるものだからねぇ。



294 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 11:33 ID:???
今もそんな変わらn

295 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 16:44 ID:???
>292
まじかよっ!!なんかイメージくづれた!
オレとしては、慎太郎っていうのは、
「みだりな性交遊など武士としてあるまじき姿だ!」みたいなかんじの、
ある意味で堅く、ある意味で硬派な根っからの「勤皇の志士」って人というイメージだったんだがなぁ

296 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 16:55 ID:???
>>295
中岡もそれなりに遊んでたらしいし。
当時かたくなに拒んだの武市ぐらいでしょ。
マジで富さん一筋だったし。
ただ、中岡は竜馬ほどは遊んでないとは思うよ(w

297 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 21:33 ID:???
>295
いや、そういう堅いところだってあったと思うよ。
実際女のエピソードが知られていないのは控えめだった証拠だろうし。
どうやら何か知っているらしい定宿の関係者が言葉を濁して語ろうとしなかったことにも
秘密にしておきたいという中岡の意思を感じるしね。
いい男で血の気が多そうなのに何年も女っ気抜きなんてありえないし可哀想だ。

本音を言えば竜馬も中岡も、いくら遊んでてもいいから子孫を残してほしかったなぁ。
同じく子供のいない武市夫婦だけどそれに関わるエピソードが素敵だから、なんか理由が
「早漏」のみ、みたいになっちゃってるのが残念だったりする。

298 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 00:00 ID:???
>>297
武市早漏は小山&武田コンビの悪意
男なんだから遊んで当然だろー!と、いう自身の価値観から生まれた

299 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 03:35 ID:???
京で女遊びをしなかったり富さんとの間に子供が出来なかったのは、
武市が性的不能者だったからではないのか?

300 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 12:47 ID:???
不能者や早漏では無かったとしても、
性的に淡白な人だったんだろうね。

301 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 13:10 ID:???
ひょっとしたら筋金入りのロリコンだったとか

302 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 13:12 ID:???
>>301
は?それはお前だろ

303 :301:04/03/13 13:13 ID:???
>>302
おいてめえ





・・・・・・・・・・・・・・・何故わかった?

304 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 13:30 ID:???
>>279
思いっきり女性的な視点だなw
それはあくまで性交、繁殖を中心に考えた場合だろ?

本来本能の作りが違うんだし、考え方も違う。
元々人間は群で暮らす動物だが、雄の群での役割は
ボスになって群を維持したり、獲物を狩ったり、外敵と戦って群を守ったり沢山ある
勿論子供を生んで育てる事も。
逆に群の牝の主な役割は、子供を産んで育てるくらいしかない
だから恋愛、セックスに関する重要度が全然違う

男にとって本来セックスや恋愛はあくまで仕事のオマケ。
女にとっては人生の粗中心にあるものだろ。

漫画を見てもわかる。
少年漫画は、冒険モノ、スポーツモノ、喧嘩もの、グルメモノ、歴史モノそれこそ数え切れないくらい
様々なジャンルがあり、恋愛を主軸にしてる物はむしろ全然少ない。
それは、読者が求めているものと違うから。

逆に少女漫画は殆んどが恋愛モノしかない。
ジャンルと言う意味ではイロイロあるかもしれないが、主軸は殆んどが「恋愛」「セックス」だ。

305 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 13:41 ID:???
>279
>雌が雄を巡って争う動物はあまり無いが

オイオイ男を巡っての争いで女の友情が壊れるなんてのは、当たり前に起こる事だろw
ムシロ男より全然多い。
つーか、女を巡って本気で喧嘩して関係が壊れるなんてあんまし聞かんぞ、人間では
マトモな男は友情の方が重い

牝は自分からセックスが出来ないし、子供を作れる数が限られてるから争いにならないだけ。
でも、それは、感情のカテゴリーとしては恋愛の重さとは全然違う部分だよ。
それに、群のオスは一人の雌を巡るっていうよりも、より沢山の牝をめぐって戦う訳で
一人の牝に恋愛的に媚を売るっていうのとは全然違う。

あと、違う動物を例えに出すのはホントは無意味だよ・・種類によって本能の作りは全然違うから。
よく女が使いたがるけど、大概理論がオカシイんだよな。

ひょっとして女性でしょ?その矛盾だらけの自分視点の書き込み・・・


306 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 13:59 ID:???
>>305
化粧したり、着飾ったり、普段の態度を見ても
どう考えても人間で媚びを売ってるのは女だもんな。

307 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 16:01 ID:???
竜馬の好きな食い物知ってる人はいない?
あと、竜馬って牛肉たべたことあるのかな?

308 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 16:57 ID:???
>>307
薩摩揚げじゃないの?・・・って現実のハナシか

309 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 21:59 ID:???
>>307
軍鶏が好きだったのは確かみたい・・・
死ぬ前に食べさせたかったよ(ノД`)

310 :愛蔵版名無しさん:04/03/14 00:52 ID:???
>>304-305
どうも、そういう話題だけは熱心に語るな。

311 :愛蔵版名無しさん:04/03/14 18:20 ID:ClcSkPFq
そういう風に思うのがナンセンスだ

312 :愛蔵版名無しさん:04/03/14 20:55 ID:???
>>310
ネタにマジレスする奴らなんてほっておきなさい

313 :愛蔵版名無しさん:04/03/14 23:21 ID:???
>>312>>279

314 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 15:16 ID:???
でも、確かに最近よくあるよ、女性サイトをまわると・・

女の方が精神的に強いとか、優位性があるとか・・・
医学的にも、心理学的にも矛盾だらけなんだけど。

受け狙いのテレビや、女性をターゲットにした性差に関する本をまんま信じてるのかなあ
アレって殆んどウソなんだが・・・

正確にはウソというより、本当の事を書いてない
女性に都合のいい所だけを膨らませて錯覚しやすい文になってる

まあ、いいっちゃ、いいんだけどね

315 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 16:29 ID:Pn2lGqo9
まぁ、漫画の話しようや

316 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 21:58 ID:0nFBgv6I
>>315
同じこと書こうと思ったら先をこされたw

コミックの加代さんと司馬小説の田鶴さんは
同じ位置づけなの?

317 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 22:13 ID:???
>>314
女は母になれるから、どこかで自身の葛藤に折り目を付けられる
逆に男は死ぬまで胎内回帰願望を捨てることができず孤独に苛まれる
そういうふうに見ると、確かに精神面において女性のほうが優位性というのはあるかもね

318 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 22:26 ID:???
↓何事も無かったかのように次の話題

319 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 23:28 ID:???
いうたちいかんちや

320 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 23:32 ID:???
手を切られた魚屋はセンズリこくとき大変だろうな・・・

321 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 00:22 ID:???
男だって父になれるだろう。
女だけで子供ができるわけじゃないのに、
母になれる→女はエライっていう単純な発想が痛いな。

って釣られたか?

322 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 01:10 ID:???
しょうしわいというたち

323 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 01:38 ID:???
↓何事も無かったかのように次の話題


324 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 02:10 ID:???
ジョン・エリックはジョン・レノンの子孫。

325 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 03:02 ID:???
先生。ジョンは名前で名字じゃないですよ

326 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 04:07 ID:???
しかも順番逆だし。

327 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 14:25 ID:???
ぎゃふん

328 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 19:23 ID:ljve2glk
>>316いいんじゃないかな。
実際には平井加帆っていう(隈山の妹)こがいて、二人は加帆がモデル。
にしても竜馬がゆくははなはだ信じてる香具師が多いがダメだよな〜。
創作多すぎだろ、、

329 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 19:30 ID:???
そんなことみんなわかってんのに、定期的に出るねこういう香具師。

330 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 20:56 ID:???
いいじゃん。もっと大らかになろうぜ。。

331 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 23:09 ID:???
夜這いに誘われるとは、これ男子の本懐なり。

332 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 00:05 ID:???
>>321
女は永久に男に対するコンプレックスから逃げられないから仕方ないよ。

殆んどの女性独特の思考パターンはそこから来てるからな。

「男に劣ってない」という答えを先に出してから、そこに到るまでの過程を考えるから
理論が矛盾だらけになる・・・

1+1=3 という答えを先にだして、そうするための式を後から出してるんだもん。

333 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 01:31 ID:???
龍馬も泳いだ鏡川で、俺も少年時代に泳いだよ

334 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 08:43 ID:???
↓何事も無かったかのように次の話題

335 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 10:04 ID:???
>>333
へえ・・・今でも泳げるくらい綺麗なの?

336 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 20:56 ID:SPXsWG/T
で、この漫画どのへんがウソ?

337 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 21:07 ID:???
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 日本はもう駄目だ


338 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 00:02 ID:orCYENx3
>>332
容堂に斬り殺されて死ね

339 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 00:36 ID:???
そうだったのか、中岡妻子いたんだ。
いてもおかしくないと思ったけど、お〜い竜馬でまったく描かれてなかったから
どうなのかな、と思ってた。
激しく話題遅れごめん


340 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 01:14 ID:???
子供は一歳くらいで死んじゃったらしいよ。
なんとも残念だ。

三岡八郎(由利公正)が結構好き。
顔出し程度の出番だけど好漢に描かれてて嬉しい。
好きな人物が良く描かれてると得した気分になるね。

341 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 04:08 ID:???
>>340
「お〜い!竜馬」の登場人物の中でも、
三岡八郎が一番実物とそっくりに描かれてあったな。
あとで実際の写真を見て、そのあまりの似過ぎに
思わずふきだしたことがある。

342 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 14:42 ID:???
龍馬が泳ぎよったような市街地は無理やけど
高知市でも、このへんより上流なら今でも泳げるはず。
ttp://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=70000&el=133%2F28%2F56.916&pnf=1&size=500%2C500&nl=33%2F34%2F01.853

343 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 15:16 ID:???
よし!みんなで泳ごう。

344 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 17:48 ID:???
三岡八郎
ttp://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/kenshi/T4/4-s142.jpg

にてるよな。小山先生うますぎ

345 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 19:52 ID:???
桂さんも割りと似てると思う。顔は。

346 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 22:32 ID:dodA4wXi
ていうかみんな似てるよな。(顔
この前来島と真木の肖像画(後者は写真だよね?)初めて見たんだけど似すぎびびった

347 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 23:39 ID:YWfVi9zt
小山さんは本当に天才だと思う。
でも、龍馬好きの私から見ても龍馬マンセーしすぎだと思う。
歴史的な評価は薩摩のパシリに過ぎないし。(でも、暗殺されなければならないほど
力を持ったのがおもしろいと思われ)

それと懐が深くて慎み深い大人物という評判の大久保利通と武市半平太がデフォルメされ
過ぎかな、と。龍馬は武市のことは「アギィ(土佐弁で顎)」と呼んでいてものすごく
仲のいい親戚で、龍馬が脱藩したときに武市は「土佐にあだたぬやつ」と褒めた、とか
けっこうおもしろいエピソードは多い。大久保も私財を蓄えず、利益を全て国につぎ込ん
だせいで、暗殺後の財産の少なさに驚かれた、とか。

348 :愛蔵版名無しさん:04/03/19 00:56 ID:???
歴史物を書く時には何人か割りを食う人物がいないと話が成り立たない。
竜馬マンセーはともかく、大久保、武市はあきらめざるおえんだろう

349 :愛蔵版名無しさん:04/03/19 04:07 ID:???
>>347
でも武市は優遇されてるだろ。
竜馬と武市と以蔵の三人最高じゃん。
こういう友達ホスィよ。

350 :愛蔵版名無しさん:04/03/19 14:57 ID:???
竜馬の立場だったらね…
以蔵さんの立場から見ると武市との友情はいいことだったのか疑問が残る。
武市が嫌いなわけじゃないです。
三段斬りの切腹はスゲーよ。

351 :愛蔵版名無しさん:04/03/19 19:51 ID:???
>>349
そうかなー
竜馬はともかく、以蔵は武市のパシリのように感じたがな

352 :愛蔵版名無しさん:04/03/19 22:26 ID:???
>>350>>351
終わりよければ全てよしじゃおめーら


353 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 01:00 ID:???
新撰組の原田佐之助が竜馬を斬った説

354 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 01:02 ID:???
>>352
終わり・・・良かったかね?武市と以蔵って

355 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 11:04 ID:???
>>352
史実に比べればな。氏ぬ事に変わりはないのだが・・・・

356 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 12:17 ID:???
壬生義士伝では斎藤一が竜馬を斬ってたな。

357 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 14:20 ID:???
PS2の新撰組のゲームでは桂や竜馬を殺せてしまうw

358 :愛蔵版名無しさん:04/03/20 15:20 ID:???
我ここに・・・・グサッ!ドサっ!

359 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 01:58 ID:???
>358
あのシーンはきつい。
生理的にくる絵を描かせたら小山の右に出る者はそう居まいな。

360 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 01:58 ID:Fh0sDmac
おーい竜馬は本当に大好き!登場人物の心理描写や、生き生きとした喜怒哀楽の表情など、リアルに表現されていると思う。
小山先生の描く竜馬に心底惚れました。

361 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 02:26 ID:???
>>360
>リアルに表現されている

嘉永の頃に生まれた御方で?

362 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 02:44 ID:???
野暮なことほざくな、下衆が。

363 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 14:30 ID:???
萌えキャラ>中岡タン、一蔵どん、松蔭せんせえ、不死身の男池内蔵太、さわやか三吉慎蔵、そっくり三岡
萎えキャラ>容堂、武市、後藤、北添(歯)
あくまで主観だ、怒るなよ。

364 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 15:57 ID:???
NHK大河に以蔵でるかな?
このマンガだと新撰組とちょこっと関わってるみたいだから期待してんだけど

365 :愛蔵版名無しさん:04/03/22 03:03 ID:???
町の図書館でデラックス版?の6、7、8巻だけ読んでから
新撰組のところに押しかけた後が気になって文庫で全部そろえてしまった…
会計する時かなり優越感。

なんというか若いうちに読めてよかったという漫画ですね。
熱いな…幕末。

366 :愛蔵版名無しさん:04/03/22 16:51 ID:t7RvgxYJ
>>363桂はどうした、桂は

367 :愛蔵版名無しさん:04/03/23 19:52 ID:???
桂は萌えだな。

368 :363:04/03/23 20:14 ID:???
桂は非常に好きなのだがなぜか自分にとって萌えキャラではないのだ。
しかし一般的に萌えキャラであることには異論なし。
女キャラを忘れていたことに今気付いた。
富さんにも萌えだ。
…萌え萌えうるさいな、スマン。

369 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 00:19 ID:???
薩摩っぽの「チェスト」という言葉を
「ちえー」「すとー」と分けていたような気がしたが
実際は分かれていてそれが訛ってチェストとなるのか?

370 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 02:16 ID:???
そういえば俺は昔「チェストー!」という掛け声をずっと
英語だと思い込んでいた。恥ずかしながらそれが
薩摩の言葉だと知ったのはまさにこの「お〜い!竜馬」を
読んでからだった。

371 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 12:01 ID:???
胸を狙うのかと

372 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 14:11 ID:???
>>370
同じく

373 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 15:09 ID:???
太郎萌え

374 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 17:23 ID:???
> 「チェストー!」

薩摩方言で「いくぞー!」「死すぞー!」という意味らしい。
大勢で唱和し、士気を上げる。

375 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 18:43 ID:???
実際の「チェストー!」はほとんど意味不明の雄叫びで、はっきりと聞き取れるものじゃないと聞いたが。
本物のチェストを聞いてみたい。
レンタル可能なもので再現度の高い作品を知りませんか?

376 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 21:41 ID:1uiTnRcZ
生憎ながら…でも薩摩弁(鹿児島弁)っていいですよね。
そういえばどの作品でも長州人って共通語じゃないですか?(土佐とか薩摩はもろ方言なのに)
それ言ったら会津とかもだけど…何ででしょうねぇ
やっぱ↑の二藩が特徴的だ?

377 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 22:41 ID:???
単に武田鉄矢が知らんかっただけやったりして。

 …ちゅうても、土佐弁もぐだぐだやけどね。
 たぶん薩摩弁もわやくそなのではないかと。
 俺高知県人やき、九州方言はわかりません。

378 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 23:27 ID:ZUB6C3ts
NHK見れ。

379 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 01:25 ID:???
単純に考えれば、日本の最果ての言葉なんだから
中央で使われてるものと比べると随分違ってくるだろう。
東北における青森弁のように。
ましてや昔なら、その差は今より大きそうだ。


380 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 01:52 ID:/wwZyEbI
>>376
現代の標準語って、長州弁の影響が強いらしいですよ。
「君」とか「僕」ってのも長州言葉だと「お〜い」でも言ってたじゃないですか。
あと軍隊なんかでよく聞く「〜であります」ってのも
元を正せば奇兵隊連中が使ってた長州弁らしいしね。

381 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 03:08 ID:???
>>380
まじですか!
長州すげー

382 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 05:52 ID:???
最近知ったけど山内容堂の母親は上士ではなかったんだな

383 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 06:07 ID:???
たしか吉田東洋も郷士だったような・・・

384 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 06:49 ID:???
実は「ござる」という言葉は元来、名古屋弁なのだ。

385 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 07:15 ID:???
中国地方の言葉のイントネーションは、標準語の基になった
関東地方のものとほとんど同じなので、いわゆる訛りはない
偶然似ているのか、なにか理由があるのかはわかってないみたいだけど

386 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 14:37 ID:???
方言同心円説とかいう奴だね。

387 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 18:13 ID:???
俺高知出身で武市。
半平太の子孫?

388 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 19:13 ID:???
良いなー武市。ケコンしよう。富さん並みに尽くすから。







俺も男だが。

389 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 19:19 ID:???
>>387
その苗字で激しく早漏な男を知ってるのですが・・・
てか、半平太子孫残して無いじゃんw

390 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 19:28 ID:???
>>387
半平太直系の子孫ではありえないが、遠い親戚かもね。
その苗字を誇りにしたまえ。

391 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 21:40 ID:xxgu3L33
関係ないんだけど、お〜い!竜馬の完全セット?みたいな箱に入ってるやつ(全23巻+メイキング入)
が売ってたんだけど、結構レア?6000円だった。。。
転売したいけど、安物かな〜

392 :,:04/03/26 03:23 ID:dotbhTYE
「長州がなんじゃ−!薩摩がどうした−!
 まだそんなちっぽけな藩の体面や意地にこだわってるがかー!
 これは長州のためでも薩摩のためでもない!日本のためじゃー!」

以下に続くシーンにわしゃあ魂が震えるほど感動したがよ。
雰囲気がよくでてる。

393 :愛蔵版名無しさん:04/03/26 20:50 ID:???
挙げ句に私は「武市半平太を見てみい!」で堪え切れず泣きました。

394 :愛蔵版名無しさん:04/03/27 00:54 ID:xrFjo5oY

日本を今一度
洗濯いたし申し候

395 :愛蔵版名無しさん:04/03/27 02:56 ID:???
七巻の涎をたらし熱弁する武市の「日本を救う志士なのだ!!」の科白の下で
もの凄い勢いで拍手をする中岡は私のお気に入りの爆笑ポイントだ。
後の舎弟、田中にまで「許さんぜよ」とか言われる暴走っぷりも堪らない。

396 :愛蔵版名無しさん:04/03/27 20:33 ID:???
龍馬が寺田屋で襲撃された後、中岡が縫い物をするシーンで
縫い針を自分の髪にこすりつけるしぐさに萌えた。

397 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 02:20 ID:???
14巻?らへんで米俵から頭だけ出して会話する中岡にワラタ。
気にせず喋り続ける竜馬もおもろい…

398 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 02:24 ID:???
江戸から帰った竜馬が武市の道場で講演した時、金が無くって道場に入れず
外で立ち聞きしてプルプルしながら感涙する北添と亀…
最初に読んだ時は幕末に詳しくなかったせいで絵に吹き出してしまったのだが
後の展開を見た後に読み返して泣きそうになってしまった。

399 :,:04/03/28 13:46 ID:wu+HPhkn
このマンガ読みながら
竜馬達が命がけで救おうとした成れの果てが今のこの国か・・・。
と思ってしまう。
中国・韓国に言いがかりをつけられてヘコヘコする今の日本が情けない。


400 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 14:04 ID:FhSHaLb/
アタイこそが 400げとー

401 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 19:18 ID:???
>395
字際には後の田中は中岡マンセーになるだけに、あの描き方は不思議だよな。

402 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 19:19 ID:???
字際→実際
手がすべったちや。

403 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 19:28 ID:Arywf+8b
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.videopokerclassic.com/~157681akA/ja/


404 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 19:36 ID:???
↓下郎!

405 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 23:37 ID:???
「男と男の別れとはそんなものだ」

「行ってこい、竜馬」

何度泣いた事か…

406 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 23:51 ID:???
>>398
どうもこのマンガでは北添と亀がただのザコ不逞浪士にしか見えんので泣けない・・・

407 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 23:59 ID:???
>>406
そのザコ不逞浪士にもドラマがあるってことよ

408 :愛蔵版名無しさん:04/03/29 00:30 ID:???
まあ俺らも雑魚だしな

409 :愛蔵版名無しさん:04/03/29 00:38 ID:???
>>406
PS2の新撰組のゲームの池田屋攻略の記事で
「ザコ不逞浪士を10人ほど倒したら強敵吉田トシマロが現れ・・・」とか書いてあって
ちょっと悲しくなった

410 :愛蔵版名無しさん:04/03/29 04:34 ID:Jqa9VWQr
こんな男気溢れる漫画はなかなかないよなぁ。
色んな場面で涙。。

411 :愛蔵版名無しさん:04/03/29 12:44 ID:???
明日、今生の別れをしよう

ここだねオレは。

412 :愛蔵版名無しさん:04/03/29 14:07 ID:???
で、竜馬を殺したのは誰

413 :愛蔵版名無しさん:04/03/29 20:29 ID:???
千葉さな子。

414 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 09:21 ID:???
>>401-402
「児祭」を思い出したじゃないか。


415 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 13:23 ID:IyzTyEUs
高杉と桂の会話がよかった。

416 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 19:12 ID:???
「役割役割!桂さんこらえてくれ!」
「ムシが良いぞ晋作!」

417 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 19:16 ID:???
でも、この漫画だと、晋作と比べて桂さんって何気に小物っぽい。

418 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 00:29 ID:???
ジャンプ連載の慶次郎もそうだったが、竜馬を持ち上げるために他の登場人物を
異常に小人化してるからな〜。

所詮漫画だよって言われればそれまでだが、この漫画によって植えつけられた
先入観はなかなか消えないだろうと思う。

419 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 00:56 ID:???
俺は桂さんの気持ちが痛いほど良く分かるよ。
小物、とかいうんじゃなく、竜馬や高杉といった、
理想的というか、漫画的な人物とのバランスを取るための
「普通の人」的な役回りじゃないかな。
頭が良くて、能力がある、でも普通の人。読者と同目線というか。
だから跳ねてきた水を避けようとして田んぼにはまる。

420 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 03:01 ID:???
そう言えば、一蔵どんも「つけ揚げ」を守ろうとして肥溜めに落ちたな。



421 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 10:37 ID:???
あのつけ揚げは見るからにうまそうだったから、
一蔵どんの気持ちは痛いほどわかる。

422 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 13:22 ID:7iPZS5Rl
西郷の家に客が来てるから、何かおすそわけに持ってきたもの(何か忘れた)
を届けず家に帰って裃に着替えてきた大久保さん、かなり良かった

423 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 13:29 ID:Lx13gwlw
>>422
今確認してみたけど、薩摩芋っぽいね。
一蔵どんと竜馬のシーンは笑えるのばっかだね。
このマンガの一蔵どんは憎めなくて好きだな。

424 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 13:35 ID:???
わしとお前は焼山かづら 裏は切れても根は切れぬ

高杉さんが死んだ後に、竜馬がおうのさんから
小唄を伝授されてる場面でのこのフレーズにゃ泣いたね。

なんか、竜馬と武市、西郷と大久保、いろんな関係がこの詞に重なってくる・・・。

425 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 16:23 ID:???
>>424
その小唄の音符とかわからんのかな?
めっちゃ歌ってみたいんやけど・・・。

426 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 16:30 ID:???
この漫画読んでから
海苔を巻かないデカイおにぎり食うようになった
おかずは、つけ揚げ

427 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 20:05 ID:???
この漫画読むと無性につけ揚げが食べたくなるよな。
そう、今まさに私の前につけ揚げが。

428 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 00:05 ID:???
そんなにうまいんですか?つけ揚げって。

429 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 02:28 ID:???
そりゃあもう・・・ た ま る か !

430 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 13:47 ID:jt3Jvt5J
>>423そうでしたっけ。何巻かとか全然忘れちゃってましてありがとうございます。
桂もだけどああいう人物は竜馬といるとめちゃめちゃ滑稽になりますよね。

つけ揚げって薩摩揚げだろ?

431 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 15:17 ID:???
薩摩揚げってテンプラのことよね?
高知ではテンプラと言いよったけど。四国全般も、やろか。

432 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 16:15 ID:???
テンプラっていやーおめえ、エビのアレじゃないか。

433 :431:04/04/01 17:16 ID:???
どっちもテンプラ。文脈で判断するって感じ。
テンプラ、ゴボ天、ジャコ天。
少なくとも愛媛の人間もそう呼びよった。香川徳島は知らん。

434 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 19:22 ID:???
なんつーか、竜馬がお竜と結婚したのはただのお情けなんですよ〜って感じが
ちょっと好きじゃない。メイキングで作者も好きで結婚したわけじゃないはずだ、
とか言ってるの読んで萎えた。

435 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 21:32 ID:???
さつま-あげ 3 【▼薩摩揚(げ)】

魚のすり身に小麦粉や細かく切った野菜などを加えて油で揚げた食品。


436 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 22:07 ID:???
薩摩揚げってハンペンだろ?

437 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 22:21 ID:???
全然違う。
ハンペンは真っ白だし山芋入ってるから歯ごたえも柔らかい。

438 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 23:00 ID:???
この漫画の影響で、九州旅行へいったとき、土産には迷わずさつま揚げを買いました。

帰宅後、もったいぶって、ちびちび食べてたら・・・味落ちるの早すぎだよ・・。

439 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 23:13 ID:???
>>437
いや薩摩揚げ=ハンペンだろ?というか、真っ白の奴食った事無い。
…まぁ食い物の呼び方は地方でまちまち、って事ですな。

>>434
お竜ってちっとも可愛くない。只のパラノイア女だ。

440 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 00:03 ID:???
>434
私もそこでちと萎えたな。
おりょうがどうこうちゅうのじゃなくって、男の懐の広さをはきちがえた発言な気がした。
陸奥に代表されるように、竜馬は人に嫌われるタイプの人間でも彼独自のアンテナで
才能や魅力を感じていたようなイメージがある。
そういうエピソードの一つがおりょうとの結婚だと思っていたのでなんかなーと。

441 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 04:03 ID:???
この本をマンガ喫茶で読むと泣けるからつらいな・・・

442 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 07:44 ID:???
>>440
おりょうに魅力を感じていたのもあるだろうが、家に定住せず全国を駆け回る
竜馬にとっては、かなり都合のいい女性であったのはたしかかと。
さな子よりおりょうが好きだったというより、さな子とは所帯もちたくてももてな
かったから。志士としての活動がかなり制限されるからね。

おりょうとは愛人のままでもよかったろうが(実際そのうようにしていた志士は多い)、
あえてちゃんと結婚したところが竜馬の優しさじゃないかな。

443 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 14:01 ID:nU5/auYW
おりょうみたいに可愛くない女と好き好んで結婚してこそ竜馬、って気がするけどね。
義理人情に溢れる優しい男っていうか、いっそ型破りなまでに懐の広〜い男だと思うから。

まぁ、でもこの漫画の坂本夫婦の在り方は好きだけどな。
おりょうのこと可愛がってたじゃん。


444 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 20:55 ID:???
佐那子とだって結婚に、支障なかったはずだ。
小千葉道場には、重さんが跡取りとしているんだし。
とか言ってみる、佐那子派の漏れ。
決して、佐那子は坂本のストーカーじゃないぞ。墓に龍馬室って勝手に、彫ってあるけど…。

445 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 23:38 ID:???
もったいないよなぁさなタン。
特に最初のポニーテールの頃が可愛い、子犬みたいで。
この作品の萌える女キャラって自分はさなタンと富さんだけだな。

446 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 23:55 ID:???
富さん良いな。献身的で。一途な武市さんとセットだとなお良いわ。

447 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 01:08 ID:???
>>444
佐那の墓に龍馬室と彫ったのは、正確には
佐那の晩年あたりで親交のあった人なんだがな。
ただ、佐那はずっと「自分は龍馬の婚約者だった」と方々で
話していたらしいから、よほど強い思いがあったのだろう。

448 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 01:13 ID:???
最近京都で近江屋跡に行ったら、竜馬を殺害したのは
佐々木只三郎の指示のもと京都見廻り組のなんたら
(五人くらい名前が書いてあったが忘れた)がやったと書いてあったが
これって確定なの?

449 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 01:41 ID:???
>>448
一応、子孫が龍馬を斬った刀を公表したからね。

450 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 01:44 ID:???
>>446
武市は一途というより早(ry

451 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 02:22 ID:???
>>445
俺は、若い頃の乙女姉さん、お元、女装した太郎が好み。

この3人とちょめちょめすること考えたら・・・ た  ま  る  か

452 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 10:45 ID:???
>444
日本史板に佐那たんスレありましたな。

史実のほうでは、千葉家から坂本家に
佐那を嫁に出すことを許可する旨の手紙が送られてたらしい。
つまり家同士の間ではすでに結婚秒読みの段階まで話は進んでた、とか。


453 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 12:36 ID:???
>>452
家同士で結婚は決められ秒読み段階で、龍馬の手紙によると
本人同士もイイ感じだったが、結局龍馬は国事を優先し家に
縛られることを拒否したんだな。
千葉道場は幕府のお膝元の江戸にあるから、自分の敵方に
妻子を人質に取られたり危害を加えられたりする可能性を考えると、
この時の龍馬の行動は自分勝手なのではなく、佐那にふりかかる
であろう危険を未然に防いだのだと思いたい。

454 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 13:08 ID:???
>>453
そりゃええのう

455 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 14:40 ID:???
こういう話を聞くと、後におりょうと坂本家との折り合いが悪かったのもむべなるかな、という気がする。

456 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 16:51 ID:???
千葉家のお嬢さんを嫁に貰えるなんて、めちゃくちゃ嬉しかっただろうな>坂本家
なのにあの馬鹿息子は縁談を棒に振るだけじゃ飽き足らず、可愛げも上等な身分もない
何処の馬の骨かもわからない女を嫁にしおって。。。
ってとこか?

でも、だからこそ竜馬って気ぃしない?

457 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 17:28 ID:???
>>456
おいはおぬしに同意しもんそ

458 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 21:50 ID:???
物語の中では医者の娘じゃなかったっけ。何処の馬の骨ってのは言いすぎなのでは?

459 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 22:14 ID:???
>>458
だって、本当に医者の娘かどうか分からないからねぇ・・・

460 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 23:58 ID:???
その親も亡くなってどんぞこ貧乏の娘と、江戸の名高い名門道場の娘じゃあ比べようがないわな。
子供でもいればまた別なんだろうけど…
でもだからこそ竜馬ってのは同意。
さな子が一生独身を通すなんて予想外だったろうしなぁ。
罪な男だ。

461 :愛蔵版名無しさん:04/04/04 00:57 ID:???
当人同士の気持ちが・・・なんて現代的な価値観では釈然としないかもしれないかもしれないけど
当時は家社会だから千葉道場の家名は大きいよね。

462 :愛蔵版名無しさん:04/04/04 01:47 ID:???
当人同士の気持ちだって、どう見ても結婚に支障あるような関係じゃ無かったようだし。

時代があと二十年早ければ、ね……

463 :愛蔵版名無しさん:04/04/04 16:21 ID:H5/Y2eIP
>>461あとの文繋がってなくねぇ?

464 :愛蔵版名無しさん:04/04/05 20:02 ID:NUefujyn
I am a boy
これはデソイズアペンと読む

465 :愛蔵版名無しさん:04/04/07 18:30 ID:v3eCKOa4
Fuck you
これはアイラブユウと読む

466 :愛蔵版名無しさん:04/04/07 23:43 ID:???
お千代坊(;´Д`) ハァハァ

467 :愛蔵版名無しさん:04/04/09 14:15 ID:???
うど〜ん♪

468 :愛蔵版名無しさん:04/04/09 23:02 ID:???
お千代坊の詳細キボン

469 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 04:27 ID:???
>>468
単行本(YSCOMICS版)21巻の第6話「疑心」に登場。
竜馬にうどんを運んできた11歳〜14歳(見た目)くらいの少女。
この時の竜馬の潜伏先の酢屋の娘かも。
中岡慎太郎の足にかみつく。
時々前髪があったりなかったりする。

こんなもんかな?

470 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 05:58 ID:vzBI6WoH
文庫本の最終巻、14巻かな?には、なんか特別編とかインタビュー
とか載ってるの?表紙に惚れて24巻モノのあつめてるんだけど
23とかがほんとにみあたらない。文庫板にインタビューとかあったら
23巻探しの旅もあきらめるよう自分に説得できるのだが。

471 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 06:24 ID:???
24巻モノって(恥)

イヤ、メイキングを含むと・・・。

私は蔵六先生が薪にはまってとれない所が忘れられない。

472 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 11:55 ID:???
>>469
そうじゃなくて、お千代坊って子は本当に居たのか?って事じゃない?

473 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 18:51 ID:???
私も中岡の足に噛み付きたい…(*´Д`*)ハァハァ

474 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 23:19 ID:???
俺は夜鷹バージョンの桂さまに噛みつきたい(;´Д`) ハァハァ

475 :愛蔵版名無しさん:04/04/11 02:02 ID:???
なにも噛み付かなくとも…

吉田東洋の歯列が怖い。
生理的不快感を感じさせるのがうまいなぁ。

476 :愛蔵版名無しさん:04/04/11 19:22 ID:41QUa/V+
何巻とか忘れたけど、容堂が、望遠鏡で町の方見てて、誰かがこけおった!あのバカが!
とかって騒いでるのがなんとも愉快だった(w

477 :愛蔵版名無しさん:04/04/11 22:03 ID:???
竜馬に変装を促しにきた、
沢村、陸奥、あともひとりの女装見て喫茶店でジュース吹きますた

478 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 03:48 ID:DQwD8VYr
竜馬が寺田屋で土佐の祝宴として盃を並べている回想シーンは
泣けたなぁ〜・・・一番泣けたよ。

479 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 21:13 ID:???
この漫画読んでると、登場キャラみたいに
顔をぐっちゃぐちゃにして泣いちゃうよ。

480 :愛蔵版名無しさん:04/04/14 19:38 ID:???
>>478
俺もそこが一番だな。

481 :愛蔵版名無しさん:04/04/15 20:04 ID:kFRDLPeT
俺は高杉が裃を着たシーン

482 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 00:50 ID:???
朝顔が良い鼻をつけていたのでな

483 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 08:57 ID:swtF9Uvv
つけ鼻かよ!

484 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 21:14 ID:???
高杉さんは男前過ぎる。
ホントはもっと馬面。

485 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 20:23 ID:i3nQtVNL
で、この漫画どのへんがウソなの?

486 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 22:28 ID:???
竜馬が死んだこと

487 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 23:28 ID:???
容堂公が農民(郷士?)の餓鬼を斬るように命じるところ

488 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 00:22 ID:???
半平太がふんどしでイっ(ry

489 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 14:32 ID:???
沖田の美形度。

490 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 23:27 ID:???
ところで竜馬は千葉道場で薙刀の目録も
もらったらしいが、何を考えて薙刀を習ったんだろ。
当時の(今もそうかも知れないが)薙刀って
女性の護身術だぞ。

もしかして女目当てで習ったのか。

491 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 09:33 ID:dO19Ys5c
あ〜…

492 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 10:23 ID:???
>>490
ご名答

493 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 15:31 ID:B1kqMt1o
昨日今日でいっきに読みますた。竜馬の最後で終わってるけど、そのあとの周りの反応も読みたいと思たよ。で竜馬を殺したのは誰?

494 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 18:08 ID:???
知ってたら苦労はしない

495 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 15:25 ID:ibxtu1zz
見回り組でしょ?

496 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 15:31 ID:ibxtu1zz
見廻組だった。なんか竜馬を切った刀(血痕付)がでてきたから
池田屋の掛け軸とでDNA鑑定すりゃいいのにね

497 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 17:53 ID:JEwytL2r
したって分かんねぇだろ

498 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 18:41 ID:M66DYAqM
通報しますた。

499 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 21:16 ID:???
このマンガ、泣けるところがてんこもりだが
父上との別れの場面、ここが俺のBESTです
何回読んでも、ウルウルしてしまう

「これから世の荒野に歩き出す、おまえの後ろ姿を
まだ・・・力ある父で見送りたい!!」

このセリフは効いたー

自分の親父はまだ生きているが、
この漫画を読んでから、なんか臨終の場面を想定してしまう

親父も、最後はこんな考えをもつのだろうか・・・

500 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 00:39 ID:SljTrC9F
アタイこそが 500げとー

501 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 20:48 ID:???
最後の方の竜馬以外の人物のその後をもっとゆっくりやってほしかったな

502 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 23:02 ID:???
俺が好きな場面は大久保一翁のとこに
竜馬と長州の三吉くんがいって
やりとりの後の大久保一翁の「敵陣に泊るかな!?」
三吉くん「私もよろしいのであれば、ぜひ!!」
のとこ、この時代の人らは、カコイイ!!


503 :愛蔵版名無しさん:04/04/25 10:44 ID:???
大久保さんと三吉くんが同時につけあげを取ろうとして
ゆずりあうところもイイネ。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)