5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【CLAMP】聖伝-知る人ぞ知る懐かしの初期漫画-

1 :花と名無しさん:03/07/12 09:23 ID:???
これについてご意見どうぞ!!
私はこの頃から「東京〜」くらいまで読んでた。
ってか、「X]の途中でリタイヤ。
この頃の方が絵的にも濃くて好きだったし、今のは線が綺麗かもしれないけど、
手を抜いてるようにしか思えない。
ストーリーもイマイチで何したいのかが分からないっす。
聖伝の頃が良かったなー。

2 :_:03/07/12 09:23 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

3 :愛蔵版名無しさん:03/07/12 18:55 ID:???
聖伝も今読み返すとそれほど面白く感じないのはなぜか。
昔読んだときは面白かったけど。
あとこれ、Wingsの連載とコミックで最後違うね。

4 :愛蔵版名無しさん:03/07/13 05:29 ID:???
聖伝、はっきり言って面白くなかった。
大川七瀬ってどうしてシリアスな話書かせると、キャラクター皆殺しに
走るんだろう。最近の作品のことは知らないけど、聖伝、東京バビロン、
それに付随してのXでもう愛想が尽きた。

5 :愛蔵版名無しさん:03/07/13 21:02 ID:???
当時中学生。前世系痛い同人時代には「ステキ」wとかオモタが、
今読むとかなりアレ。つーか電波、素敵にデンパ、無敵にデムパ





ヽ(`Д´)ノウワァァァァン

6 :愛蔵版名無しさん:03/07/13 23:17 ID:???
俺のココロの中ではかなり美化されてるのか名作としてしか記憶にないのだが、
やっぱり読みなおさないほうがいいのか・・・


7 :山崎 渉:03/07/15 09:12 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

8 :愛蔵版名無しさん:03/07/17 22:38 ID:QuZpfrlM
絵がきれー。以上

9 :愛蔵版名無しさん:03/07/18 18:51 ID:WMMa36Lk
けんだっぱ と そーまのあんぽんたんは、死ななくてもよかったんでは?
りゅーちゃん、かるら、はしゃーないにしても。

10 :愛蔵版名無しさん:03/07/18 22:36 ID:???
友達が「面白いから読め!」って無理矢理貸してきたから二年くらい前に読んだけどあんまおもんなかった。
なんというか…納得行かない部分が多かった気がする。あんま覚えてないけど。

11 :愛蔵版名無しさん:03/07/22 00:00 ID:???
結局、もう読み返さない方がいい漫画ってこと?CLAMPものじゃあ、いい方だと思うんだがね…

12 :愛蔵版名無しさん:03/07/22 04:18 ID:???
CLAMPは叙情はいいけど、叙事はダメ。結局ドラマツルギーとかとは無縁の
存在。舞台が大きくなればなるほど、アラが丸出しになるのがこの人たち。

13 :愛蔵版名無しさん:03/07/24 14:44 ID:???
**********************************************************


 CLAMP先生の参考にされた対象を考察しよう 
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1053470395/l50
 
 パクリネタ出つくした?


**********************************************************

14 :山崎 渉:03/08/02 01:06 ID:???
(^^)

15 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 23:42 ID:XwGrpZL8
ブクオフで
全巻セット100円で売ってたよ

16 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 23:55 ID:???
絵が綺麗だから買ってた(当方男)
よくわからんまま終わって意味不明だった。

17 :山崎 渉:03/08/15 10:40 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

18 :愛蔵版名無しさん:03/08/17 19:24 ID:tTdfxMb7
第1巻の頃は「これからも7人でがんばります」なんて言っていたのに…
1人減り2人減り、あっと言う間に4人だけ。なんで?

19 :愛蔵版名無しさん:03/08/17 21:49 ID:???
>>18
だね >>13 読むの嫌だから誰かおせーて

20 :愛蔵版名無しさん:03/08/18 13:32 ID:???
本屋さんで「聖伝」みて綺麗な絵とだなと思い買いました。
これでCLAMPを知りました。
当時ファンタジー好きだったし迫力のある絵だったし面白かった。
それでハマリ、東京バビロンとかも見ました。
この頃はすごく面白かったと思います。レイアースもよかった。
でも「X」の途中から、迫力のある絵にしては話はつまらないので
買うのやめました。

21 :愛蔵版名無しさん:03/08/21 22:29 ID:???
Xってまだやってるの?
ト中から買ってないんだけど。

もこなあぱぱの絵はすきだったけど、猫井みっくの絵はどうも・・・。
この人動物キャラはいいんだけど、普通の人間はへただね。
wishとか見れたもんじゃない・・。

22 :愛蔵版名無しさん:03/09/02 13:07 ID:Q6jIG5TC
>>21
休みが多いけど一応まだ続いてます。Xは話が全然進みませんね…

23 :愛蔵版名無しさん:03/10/02 22:48 ID:???


24 :愛蔵版名無しさん:03/10/03 22:18 ID:LbC5kM7+
孔雀のおかげで(?) CLAMP漫画の
外面はいつもニコニコしてるキャラは内面は黒いんだろうなぁと
邪推してしまう癖がついた。


25 :愛蔵版名無しさん:03/10/07 00:34 ID:???
孔雀かぁ懐かしいね。そういやいたよな。
おいは毘沙門天密かに好きだったわい。

26 :愛蔵版名無しさん:03/10/12 11:28 ID:6MDWKVrj
>>6
思い出は美しいままにしておいた方が良いと思います〜

連載終了時はかつて無いほどCLAMPにはまっていたが、
冷静になってみると、10巻で完結を考えていたとは思えんほど
前半無駄が多すぎる(同人ノリなんだよね)。
帝釈天の恐怖政治の意味ってあったの?



27 :愛蔵版名無しさん:03/10/13 20:01 ID:???
>>3
えっ単行本だと違うんだ・・・知らなかったよ
最終巻だけ買ってくるかな

聖伝、バビロンともに消防の時に読んでた
友達が読んでたりぼん、なかよし等の漫画よりは遥かに面白かった
確かに、今思えば詰まらんかも・・・

28 :愛蔵版名無しさん:03/10/15 16:02 ID:???
>>26
>帝釈天の恐怖政治の意味ってあったの?

無いですね(キッパリ
阿修羅を目覚めさせない事を目的にしてるのならむしろ名君となって
国の総力を挙げて阻止できる態勢を作っておくべきだったんではないかと。

29 :愛蔵版名無しさん:03/10/16 05:30 ID:???
帝釈天は天王のことどう思っていたんでしょう?
最後まで、心の内は語ってくださいませんでした。
舎脂とは会話してるけど、天王には完全無視してるし〜。
あそこまで徹底無視するのには、理由あるでしょうに。
コミックスでは帝釈天、生き残ったのでその間和解したと
思いたい。雑誌じゃ天王あわれだもん。

30 :愛蔵版名無しさん:03/11/05 23:15 ID:R1h7qG9I
天王はスバルのようだ。性格が。

31 :愛蔵版名無しさん:03/11/06 18:52 ID:/bwOcLch
帝釈天は兵士としては最強だったが、施政者としてはどうしようもない無能というのが定説。

それと、ケンダッパのDQNぶりは凄かったなあ……

32 :愛蔵版名無しさん:03/11/06 21:34 ID:TY5VVQ40
2巻のけんだっぱは、まるで面堂(うる星)の了子ちゃんだった。
夜叉をどついていた所。
聖伝のキャラでは一番けんだっぱが好き。
天王は次点。あとはどうでもよい。

33 :愛蔵版名無しさん:03/11/09 18:20 ID:???
けんだっぱの裏表ぶりが好きだ。

34 :愛蔵版名無しさん:03/11/09 18:22 ID:???
この話は、けんだっぱと孔雀が一番光っていた。

35 :愛蔵版名無しさん:03/11/11 21:08 ID:nvpwcD2K
孔雀が夜叉王の刀を持ってきたのは数万年前と聞いたことがあるような気が
するのは私だけ?
けんだっぱとそーまがツバサに出てきたのにはびっくりした。

36 :愛蔵版名無しさん:03/11/14 06:33 ID:8ij0aOdd
阿修羅は目を覚ました後、天王に会いにいけばいいのに。
兄弟の触れ合いがないまんまじゃさびしいじゃん。

37 :愛蔵版名無しさん:03/11/14 19:58 ID:n2qXfuJK
黒阿修羅は天王をかなりいたぶったからな。
優しい阿修羅との出会いキボン!

38 :愛蔵版名無しさん:03/11/16 19:48 ID:???
帝釈天がカスだということしか覚えてないな・・・

39 :愛蔵版名無しさん:03/11/16 23:35 ID:???
聖伝・実写映画化
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1059870777/

40 :愛蔵版名無しさん:03/12/08 15:50 ID:???
>>35
つか、夜叉族の伝承に謳われている人だから果てしなく年を取っていそうなのに、
実際には先の天帝の一世代下って辺りに矛盾を感じるよね。

聖伝はカルラさんが好きだっただけに、
天帝の「カルラ王は自分が手を下さねば愛しいかりょうびんがに逢えない」の
セリフを聞いた(見た)時に、
”なら、かりょうびんがちゃんを訳も無く殺すなよ”と思ったな。

41 :愛蔵版名無しさん:03/12/12 15:55 ID:???
連載時の最終話ってどんな内容だったんですか?
当方コミックスでしか読んだこと無いので…

42 :愛蔵版名無しさん:03/12/13 21:46 ID:???
>>41
大筋は一緒。
帝釈天が阿修羅との一騎打ち(「破壊神は滅ぼす」のシーン)の後
出てこないので生死不明のまま終ってしまったとか、
語り部として最後に天王が出てこないとかそんな辺り。
加筆修正というと、どちらかと言えば
カーラの最期の辺りの方が哀しかった。
連載時の「国の復活も全てお前がいてこその夢」のセリフが
「本当はお前にそばにいて欲しかった」に置き換えられたのが…

43 :名無しさん:03/12/15 20:29 ID:FyqCeim1
じごく変のパクりっていう認識しかないや。
まあ、違うんだろうけど。


44 :愛蔵版名無しさん:03/12/18 01:41 ID:zUoGM1SP
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d41411957

この辺あたりの作品とか。

45 :愛蔵版名無しさん:03/12/23 06:45 ID:z7h8JP+v
>>40
帝釈天は迦陵がそんなに身体が弱かったとは思わなかったとか?
暴君のように振舞ってたら、死んじゃった。
極めつけ、獣に食わしそれをいったら、逆らう気も失せるだろう。
という思いなのかな?最後の結末を読んでみると、すべて裏目で
帝釈天がアホみたいに見える。しかもホモで約束をしたからなんて。
阿修羅王が舎脂と心を通わすことをしないのが一番の原因だろうけど。
本人はまったく気づかずに、自分の子の事しか頭にないし。
とんでもない二人の約束が、「聖伝」の話の軸。

46 :愛蔵版名無しさん:03/12/24 10:04 ID:???
アホみたいっつーか、正真正銘のアホだろあいつ。
所詮、人の上に立てる器じゃなかった。単なる、猪武者

47 :愛蔵版名無しさん:03/12/24 12:05 ID:???
>>43
実際のところは、ドジーンで聖伝キャラが発表される方が先だったはずだが、
初めて見た時、「なんとか伝説シュラト」のアニメとかぶった。
伽楼羅さんはアーシアンキャラとかぶった。
というか、アーシアン本も作っていた位だから
妹山続同様に流用なのかもしれないが。

>>45
そういえば、要所要所で「約束」がでてきたね。
「ずっとそばにいる。二人だけの約束」(舎脂の姉とクスマブラの若)
「破壊神にはしない。阿修羅王との約束だ」(帝釈天と先代阿修羅王)
「ずっと一緒にいる。約束だ」(夜叉王と阿修羅)
とはいえど、モーホーな関係に端を発する約束が話の軸とは思いもしなかったよ。

48 :愛蔵版名無しさん:03/12/26 06:46 ID:pnsipUbB
阿修羅王はなぜに、舎脂の方を選んだの?カーラにしてたらまた
運命変わったのに。舎脂が自分の好みだったのでしょうか?
神族の人って妊娠中でもまた妊娠できるのね。
舎脂っていい道化ですね。六星も。
そうまなんて、帝釈天を倒せば平和になると信じてたのにね。

49 :愛蔵版名無しさん:03/12/27 05:57 ID:???
「六星」は憐れとしかいえない。
集まって共鳴したあと全員死ぬ運命で、天界を滅ぼす手助けをさせられた。
目覚めた阿修羅の前には、帝釈天は赤子同然で弱い。
あの…六星が集まる過程はなんだったんだろと思えるような、結末に
萎えた。犠牲が多いな。

50 :愛蔵版名無しさん:03/12/27 22:29 ID:???
>>49
六星が帝釈天を倒す話と思い込んでいたのは、私以外にもいたんだ。
「六星は阿修羅の能力を上げる為のいわばエサ」(C)飛影)ってなトコロだよね。

51 :愛蔵版名無しさん:03/12/29 18:51 ID:???
阿修羅王が一番悪いな。
運命変えたいなら、なぜ帝釈天に頼む?

汝ら天を滅ぼす破と成らん=天帝・帝釈天
と、思ってた。天界だったのね。
一番先に勘違いしたのは、夜叉王だったけど。


52 :愛蔵版名無しさん:03/12/31 17:48 ID:???
いや、孔雀がきちんといわないからだ。
星見は告げられない立場だったかもしれないが。

53 :愛蔵版名無しさん:04/01/04 13:47 ID:???
乾闥婆王が見たいために雑誌を買っていた。
性格と容姿が良い。話は特に魅力を感じ無かった。
夜叉と阿修羅の二人がどうも好きになれんかった。
乾闥婆のテレカがほしかった(w

54 :愛蔵版名無しさん:04/01/08 07:00 ID:WjqFq2sX
文庫本の阿修羅のイラスト綺麗だね。
スピリッツ?のあれ、マジでクランプ?
もくじ見ないと判らなかったよ。
けんだっぱちゃん、カモーン!

55 :愛蔵版名無しさん:04/01/11 16:23 ID:6uCksI1O
キャラクターは魅力的だったなぁ〜だけどストーリーが破綻しちゃって
みんな死んだ時はブルーになった。
帝釈天が暴君だったのは、愛する阿修羅王が死んで自暴自棄になって
他のことはどうでもよかったのかなと、勝手に解釈。。。

56 :愛蔵版名無しさん:04/01/11 23:13 ID:???
ソーマは今でも俺のフェイバリットキャラだ。
あれで俺は、褐色キャラに目覚めたよ

57 :愛蔵版名無しさん:04/01/12 01:52 ID:???
>>55
暴君だった理由は、六星を集めさせない為らしいが
この理由、全然納得いかないね。
天界がほしいのなら、まだ納得するんだが。
まったく、「約束」ってなんだよ。

阿修羅王・・・運命を知る
帝釈天に会い、望を叶える代わりにわが子の運命をかえてくれるよう
頼む?
帝釈天、謀反を起こす。
阿修羅王…修羅になった阿修羅を倒す為、自分の肉を喰う事を勧める。
帝釈天、暴君に振る舞い自分に逆らえなくさせる。
舎脂は后として迎え、万が一の為の阿修羅のストッパーとして傍に置く。

結局、ここまで考えても無意味でした。

58 :愛蔵版名無しさん:04/01/12 14:53 ID:???
夜叉と阿修羅が擬似父子として接しているならいいのだが、おまけの
漫画に「阿修羅が早く大きくなればいいと思う」と宣言していた
夜叉が怖くてさぶいものを感じた。
最後、生殖機能がないから血筋は残らないとか孔雀がいってて、
こいつらの間にあるのはなんだろうとか思った。

59 :愛蔵版名無しさん:04/01/12 18:24 ID:ziaj9ohb
>>57 >>58
似たような質問を当時友達に発して、帰ってきた答
「神様やからしょうがない」

いや、まったく絵はきれいなんだが、「聖伝」

60 :愛蔵版名無しさん:04/01/12 19:51 ID:???
>58
激しく同意。

夜叉と阿修羅の関係は擬似父子以外考えられない。
801マンガによくある「好きになった相手がたまたま男だった」ってパターンで恋愛、
っつーのは夜叉にはなさそうだし。

61 :愛蔵版名無しさん:04/01/12 22:49 ID:ziaj9ohb
>>60
少し考えてみて、もしかすると「源氏物語の若紫(紫の上)」を狙ってるのかと
思った。(意味がわからなかったらゴメン。でもあまり詳しく説明したくない)

62 :愛蔵版名無しさん:04/01/13 10:49 ID:???
>>59
>「神様やからしょうがない」
無敵の説明だ…

63 :愛蔵版名無しさん:04/01/13 21:36 ID:???
>>56
同意だ。
そもそも、帝釈天配下に追われてた蘇摩を助けたのが、あのDQN女でさえなければ(つдT)
個人的に、蘇摩を助けたのが龍王だったら…と妄想したことが
あの2人のやり取りは、奔放な若様と世話焼きの侍従って感じがして、すごく好きだったのだが……

64 :愛蔵版名無しさん:04/01/14 01:13 ID:???
結局文庫も集めてしまっている自分…_| ̄|○
でも今読み返してもけんだっぱ大好きなんだなー

結局、結末なんだそりゃに尽きる。
帝釈天のすべてが意味不明。
阿修羅王のすべ(ry
帝釈天が恐怖政治を行ったのは奴の趣味ってことか

65 :愛蔵版名無しさん:04/01/14 01:25 ID:???
>>64
CLAMPってシリアス系の作品は全部「運命」で片付けようとしてるんだろ…

66 :愛蔵版名無しさん:04/01/14 18:26 ID:???
>>64-65
けんだっぱ王の最期もよく理解できない。
「私は自分の誓いにさからえない」なんじゃそらー!!
この人(チーム?)が、”設定倒れが多し”と言われるのは分る。
でも設定倒れで終っても(終ると予想しても)
あの世界観と華麗な絵が好きで、これからも買ってしまうんだろうな。

67 :愛蔵版名無しさん:04/01/17 20:44 ID:???
そーまのいいところは、帝釈天は憎くても天王はすきっていう
考えだな。普通、一緒に嫌うだろ?
でも、大好きなけんだっぱと一緒になってほしいと願ってんだから
すげえよ。
きっとそーまの前で、仔犬のようなしぐさをしてたんだろうけど。

68 :愛蔵版名無しさん:04/01/17 21:10 ID:???
ワレも「六星」の意味をおもいっきり勘違いした。
六星の中で一番哀れなのは、そうまだな。
仇を取れなかったし、けんだっぱが邪魔して戦うこともゆるされない。

けんだっぱの決意はあっぱれだと思う。
けんだっぱにとって、帝釈天は魅力ある男で共にいたい相手なんだろう。
(ワレには、ちっとも魅力的に見えないけど)
死も彼女らしくて好かった。そして最後まで帝釈天よりで良かった。
六星の理由でむこうに付いたら萎えていた。


69 :愛蔵版名無しさん:04/01/19 06:27 ID:???
帝釈天は阿修羅王にマジ惚れでも阿修羅王は真性ナルシスト。
自分を愛している。

よって二人はカップルではない。
帝釈天の永久な片想いで幕は閉められる。

阿修羅王が子孫を残したいのは、自分の美貌がこのまま失われるのは
おしいと思った為である。
帝釈天はそのことに気づいていたのだろうか?
舎脂は知ってたようだが。

70 :愛蔵版名無しさん:04/01/26 21:33 ID:???
約束の形
・夜叉と阿修羅
・阿修羅と夜叉の弟(名前忘れた)
・阿修羅としゃら(だっけ?)
・天帝と阿修羅王
・天帝と毘沙門天
・阿修羅と竜王
・かるらとかりょうびんが
・けんだっぱ自分自身
・けんだっぱとそうま
あと何かあったっけ?

個人的に夜叉とけんだっぱ戦ってほしかったな。
9巻見たかぎりだと絶対戦うと思ってたのに。

71 :愛蔵版名無しさん:04/01/29 03:05 ID:zOmib0qD
『聖伝』に限らず、CLAMP作品って
自分の欲求の為なら他人の命を奪おうが何しようが構わない、って奴が
多すぎる。
主役より脇役好きな自分には、主役キャラの身勝手のために脇キャラが
死んでいく展開が凄く嫌だった。
『聖伝』では伽楼羅王や龍王のあんまりな最期と、最終巻のオチのつけ方が
耐えられなくて、二度と読むもんかー!と思ったもんだ・・・。


72 :愛蔵版名無しさん:04/01/30 12:35 ID:n2RS99ts
龍王の突然無理矢理な最期はホントに納得いかなかった。
あとがき漫画で大川か誰かが
「龍王の死はみなさん悲しんでくださいました」のコメントが更に(゚Д゚)ハァ?だった。
だったら殺すなよ…と思いつつも最後まで読んでしまった自分…

73 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 14:04 ID:DdqUQjLF
男でありながらもここに投稿させて貰う無礼を最初に謝っておく。

正直言ってリグ・ヴェーダは当時としては絵は綺麗だし、装丁にも様々な趣向が凝らされ、
作中にも色々複線が張り巡らされていて素晴らしい作品だと思った。
ただ、話の内容についてはちょっと…。
大川氏は運命云々を絶対視し過ぎて、登場人物全員が『運命』なる実体の無い観念にに振り回され、
それが逆に作品のレベルを駄作の領域へと引き下げている感がある。
『X』についても同じ。『リグ・ヴェーダ』で使い古したネタを、現代を舞台にして
使い回しているようにしか思えない。

74 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 14:18 ID:DdqUQjLF
ちなみに作家の全ての本質は処女作に凝縮されている、と書いたどこかの書評家がいたが、
大川氏が以下作り上げていくシリアスもの、または冒険もののマンガは、この『リグ・ヴェーダ』に
雛形があるように思う。

しかしその『リグ・ヴェーダ』だが、個人的に楽しめない2つ目の理由がある。
それは登場人物の誰ひとりとして毛筋ほども感情移
入できなかった事だ。

阿修羅(小)……半陰陽。非常に気持ち悪い体の持ち主。
       おまけにいかにも小動物然した、構ってくれオーラ全開の餓鬼でうざい。

阿修羅(大)……美人ではあるが所詮フタナリ。テロリスト。

夜叉王……ロン毛の男は全員ナルシスト。おまけにこいつは露出狂の上真正のショタコン。
     救いようがない人間の屑。

龍王……どうして大川氏はこんな頭の悪い男ばかり登場させるのだろう。
    『X』の空汰(ストーカー)といい、正直男として耐え難い不快感がある。

ソーマと、ケンダッパ王(字が出ない)……変態レズビアン。
     『X』の時もそうだが、何でこう蝶番作品にはレズが多いのか。吐き気がする。
     『X』の主役二人の母親も恐らくはレズだし、もし自分があんなのの息子だったら家出しかねない。
     大川氏本人が潜在的な極度のナルシストである事は疑うべくもないが、加えて同性愛者なのかも知れない。

カルラ王……唯一まともな気がする。ただ、(男の勝手な観念の押し付けである事は重々承知だが) あんまり女性っぽくない。
      男性視点からはまったく興味を感じられないタイプだと思う。


75 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 14:27 ID:DdqUQjLF


九曜だったか、最初に出てきた予言者……彼女は嫌いではないが、能力ゆえに
                   厭世家になってしまったのではないかと思う。

孔雀(だっけ?)……心底うざい。働かずにブラブラしている男は見るだけで苛々する。
         大川氏のピーターパンシンドロームの投影か。

帝釈天&阿修羅王……救いようのないホモ。遂にはカニバリズムに陥った。
          自分の都合で一族や臣民に大きな迷惑をかける最低のガキ。
          大川氏の辞書には『責任感』の三文字はないのだろうか?


天王……すごいいい人なんだが、もう少し腹黒いところがあっても良かったと思う。
    去勢された豚か、ロボットのようにしか見えなかった。
    あと、ガンダルヴァに惚れこんだ時点で心底彼を軽蔑せざるを得なかった。

四天王の黒目の男……本性は真正のマゾ豚で帝釈天に尻叩かれる事を至上の快楽にしているようにしか見えんかった。

四天王のデカい男……割と好きなキャラ。寛大な心を持つ男。ただし、本当の意味での『大人の男』といった感じが
          全くしないのが残念。
          幼な妻がいるのはロリコンだからではなく、子供のわがままを聞いてやった結果だからではないだろうか。

四天王の痩せた男……『リグ・ヴェーダ』作中で一番好きなキャラ。唯一感情移入ができた。

奢侈……女性キャラでは一番好きだった。作中唯一まともな色香を漂わせていた悪女。


76 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 14:31 ID:DdqUQjLF


【結論】
ホモ、レズ、ショタ、カニバリスト、ナルシスト、プータロ、厭世家、電波、マゾ豚、大予言……
もう、とても正視できない世界だった。

これらは全て大川氏の潜在的性癖、乃至願望なのではないだろうか。

77 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 14:34 ID:???
あの世界観で味方だけが死なない方が萎えなんで六星皆殺しは良い
「天を滅ぼす破とならん」の真相も良かったと思う
阿修羅は両性具有だからホモってわけでは無いはず…だし?

ダメなのは帝釈天の意味不明っぷりだけかな…
普通に最強の悪役でよかったのに

78 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 15:01 ID:???
綺麗な絵に夢中になって少ない小遣いで10巻買い集めたものの、
読み終わって「……???」な気分に。
「もしかして、CLAMPって話作んの下手?」と友達に聞くと
「今ごろ気付いたの?」の答えが。
そのときからずっと「絵の人はまともな原作者と組めばいいのに…」と思ってる。
今さら無理なんかな?あの絵で破綻しない物語が読んでみたいんだけど…

79 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 15:32 ID:???
CLAMPのコンセプトって、やっぱり「大川七瀬と愉快な絵描き共」だからね。
>78の言うように、
>「絵の人はまともな原作者と組めばいいのに…」
言いえて妙だけれども、そうすると失業者が約一名出(ry
世界観というか、設定は悪くないんだけれど、綺麗に纏まらないのが惜しい。

80 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 00:19 ID:???
>>73-76
正直、こいつの方が吐き気がするよ・・・

81 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 12:33 ID:v43qBdqH
>>71
>自分の欲求の為なら他人の命を奪おうが何しようが構わない

“他人の為に諦められる想いなんてほんとの想いじゃないから”
(東京バビロン)
CLAMP作品のテーマです。

82 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 17:56 ID:???
>>81
>“他人の為に諦められる想いなんてほんとの想いじゃないから”
レイアースのテーマソングも
ずばり「ゆずれない願い」だったね

83 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 21:10 ID:???
他人の為に諦めようと思った時点で、
当人にとっては想いよりもその他人の方が重要になっている

クランプはこう言いたいのだと、好意的に解釈してみる

84 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 22:50 ID:LqLfli89
聖伝の画集にある巻末インタビューってどんなん?

85 :愛蔵版名無しさん:04/02/02 00:10 ID:???
レイヤースでも救出するはずだった者が実は最大の敵であったから
すごいどんでん返しだよね。

86 :愛蔵版名無しさん:04/02/02 17:54 ID:QzqGkCQ1
今日ブクオフで立ち読みしてきた。
厨房の時はまってたなあ〜。
かるら姉妹が泣ける・・・最後はハア?だけど。

87 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 17:19 ID:???
確かに聖伝はキチガイ漫画だったな。
そもそも作者からして、変態=特別な存在=優れた人間と、
三段論法で同一視しているようなきらいがあるし。

88 :愛蔵版名無しさん:04/02/03 22:45 ID:cyFUPoSN
>そもそも作者からして、変態=特別な存在=優れた人間と、
三段論法で同一視しているようなきらいがあるし。

笑いすぎて死にそうになった。でもそのとおりだと思う。
アレ(聖伝)に夢中になっていた過去が恥ずかしいと思うのは
ワタクシが年食ったせいだろうか?


89 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 00:20 ID:???
最初からオチ考えといてあれなんだよね・・・。これとwishのオチみて見限った。

90 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 17:42 ID:???
>>83
>他人の為に諦めようと思った時点で、
 当人にとっては想いよりもその他人の方が重要になっている

まあそういう行動原理も否定はしないけどその想いを通すために踏みにじられる
人間の事は全く考慮していないのがイヤだなぁ…

>>89
>最初からオチ考えといてあれだんだよね

え、ホントっすか?じゃあ帝釈天の行動とかもうちょっときちんと伏線引けた
だろうに…

91 :愛蔵版名無しさん:04/02/11 08:31 ID:???
>他人の為に諦めようと思った時点で

自分自身が軽くなり、自分の命を粗末にする。
それをみている家族は、辛くてたまらない。
他人の願いを優先することで、自分の命に執着出来なくなる
くらいなら、自分の思いを他人がどう思おうがつらぬいてほしい。
自分の命を守ることにも繋がるのだろうから。
自分のことを幸せに出来ない人間は他人を本当に思いやることは
出来ないとCLAMPはそう思っている。

92 :愛蔵版名無しさん:04/02/11 16:30 ID:imCEUY9C
クラソプ作品の八割は糞

93 :愛蔵版名無しさん:04/02/11 21:19 ID:???
もっと自分を大切にしてといいたいのだな。

94 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 09:53 ID:???
“人間はみんな『自分のため』だけにしか動けないんですよ
『その人のために何かしてあげたい』と言っても
結局『幸せになったその人を見て自分が幸せになりたい』と思っているに過ぎない”

95 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 22:04 ID:???

本当に仲間想いで立派なひとたちですね、CLAMPは。
私だったら即座に『お前の脚本糞だからイラネ』と言って切捨ててますよ。
それに、作品によってはどう見ても絵が得意でない人にメインキャラを描かせたりと、
本当に友情の熱さが心に染み渡ります。
去っていった3人も、影で現在の死人……じゃない四人を支えておられる事でしょうね。


96 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 01:25 ID:LPVWI9ca
CLAMPの絵ってそんなに魅力的か?
確かに華やかだし綺麗だとは思うが人間らしさが感じられないんだが。
表情がないというか、何だか人形みたいに見える。
イラストとしては良くても漫画としては面白みのない絵だと読んでて思った。
聖伝や東京バビロンはその人間臭さを感じさせない所が逆に話にあってたかもしれんが。
少なくともあの絵目当てでCLAMPの漫画を買うという奴はある意味凄いな。
たとえ原作者を他の人間にしてもあの絵じゃ誰が原作でも同じ気がする。

97 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 10:26 ID:???
確かに、顎が凶器みたいに尖ってたり、
脚がガガンボみたいに細かったりはする罠
ガキは例外なく生意気だし

98 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 11:35 ID:???
そういや今アイドルグラビア載せてる低劣な少年誌に、
信じられないくらい汚い絵の連載してるんだって?

99 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 13:50 ID:???
X X X ホ リ ッ ク
ヤングマガジンで探しました。
クランプの絵で探したので最初見つからず、裏の目次で探しまして
やっと見つけたんですが、クランプの絵とはあきらかに違ってました。

なぜあんな絵柄で???こんどは違う人が絵の担当になったんでしょうか?
ツバサもなんかトーンが少なくてGペン一本で描いてる雑絵のように
感じられます。角ばってるし。
おまけに今までの作品のキャラを総出演。
パラレルらしいですが、同人誌のようなことを商業誌でやっちゃうなんて
ね。
ところで「x」は完結させたのか疑問。
×××HOLICはツバサとリンクしてるので、両方みると楽しさ2倍らしい
ですが、ほんとですか?

100 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 18:26 ID:???

“他人の為に諦められる想いなんてほんとの想いじゃないから”
(東京バビロン)

これ、北都が昴流の動物園の飼育係の夢をあきらめたことに
関してと星史郎を特別な人間として認めたときにはいたセリフ?
自分の夢をあきらめて当主になったのはいいが、犠牲的に考えてるから
自分のことをどうでもいいって思ってる。
他人>自分だから、姉は弟がいつか死んでしまう気がして心配して
いつも庇うが、いつまでも一緒にはいられない。
究極の方法が好きな人が出来れば大丈夫という考えになりホモをプッシュ。
危険な人物でも薦める姉。
東京バビロンの3人は、今思えばヘンなやつらだった。
昴流は人形みたいにキモくみえる。


101 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 18:31 ID:???
桜塚星史郎=乾闥婆王

両者、にこにこ普段は笑っているが、残忍で得体が知れなくて
好きでした。二人とも同じタイプですね。
でも「X」の星史郎さんはいただけないよ。NGです。あれ。

102 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 13:15 ID:???
乾闥婆王は好きだけど桜塚星史郎はどうでもいいです


103 :愛蔵版名無しさん:04/02/18 11:10 ID:???
>>92
CLAMPの作品で再読できる物ってあんまりないよね…

104 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 02:29 ID:cxTJ4tm+
>>101
乾闥婆王=残忍で得体が知れないやばい人を装ったDQN。

桜塚星史郎=残忍で得体が知れなくて本当にやばい人。

こう解釈していますが。

>>103
そもそも再読する程本を買っているかでは。
自分はCLAMPの漫画で持っているのはバビロンとXのみ。
他の漫画は全部古本屋で立ち読みだった為、再読しようにも本がない。
かといってまた立ち読みに行くほど読みたいとも思えない。
CLAMPの漫画は立ち読みで暇つぶしには丁度いいと思う。


105 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 14:13 ID:???
聖伝-知る人ぞ知る懐かしの糞漫画-

106 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 15:21 ID:???
日本人や聖書の感覚で言えば、姓なんてものは余程優れた出自が無いと
得られないものなのに、最初から持っているサラはすごい

『ホリック』の絵柄について汚いとか手抜きとかいう意見はよく耳にするが、
はっきり言って見当違いもいいところ。
私自身もヤンマガで見た時は一見して手抜きと断定し、爾来一度も読まなかったが、
単行本を読んでから感想が変わった。

デッサンや構図については往年の芋の山作品よりよほど洗練されているし、
ラインは極めて流麗で、絵についても黒白のメリハリがついている。
熟練の職人による切り絵を見るような美麗さだ。(本物の切り絵とは大きく違うが)

ホリックの作風が現在の大部分を占める漫画にとってオルタナティヴだとしても、
異端児扱いするだけで、芋の山一家が拓く新境地を認めようとしないのは、
自分なりの言葉も美的センスも持たない低脳のする事だ、と思う。


あと、絵については、『唾さ』の方がジャンプの某漫画なみに白くて汚いと思う。
シナリオについては文句はないのに…。

107 :106:04/02/22 15:25 ID:Ub3lB3HQ
スマソ。↑の最初の2行は別板に書き込む途中の全然関係ないテキストだった・・・

108 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 21:28 ID:???
もこなあぱぱさんの絵が好きです。
ホリックは猫井みっくさんかな?

109 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 22:36 ID:???
自分の中でいま覚えてること。
何か、管(クダ)みたいのがズルズルといっぱい出てきたマンガだったな、ってこと。


110 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 23:08 ID:???
>>106
猫井みっくは合法ドラックとわたしのすきなひと(うろ覚え)とWishのみ
角川以外はすべてもこな

111 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 21:06 ID:???
さくらは、下書きがもこなでペン入れが猫井みっくだったな。
ホリックの絵は合作っぽい。

112 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 09:45 ID:???
>>111
時々そういう話聞くけど、何か根拠あるのかな。
普通に考えたらもこなが一人でペン入れまでやったほうが早いでしょ。
猫井よりもこなのほうが圧倒的にペンが早いんだし。

113 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 22:06 ID:???
それクランプ自身がいってたんじゃないの?絵はあぱぱ、ペン入れみっく。
インタビューとかイラスト集の絵の説明でさ。
絵がみっくでペン入れがあぱぱのパターンもあり。
確かにあのさくらの絵は猫井みっくの線っぽいよ。
「わたしのすきなひと」の感じとよく似てる。
さくらが連載された時、みんないってたので周知の事実かと。
4人で役割分担して、いろいろためしているんじゃない?

114 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 23:43 ID:???
>>113
画集の類はよく買うけど、そういう説明は見た覚えないなぁ。
さくら関係のは全部買ったと思うよ。

115 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 05:22 ID:???
ぱふ(マンガ情報誌)のCLAMP特集かも?
4人のこととか作品についてけっこう語ってなかった?
休みの日はなにしてるとか、プライベートのこともいってたような。

何年前になるんだろ。かなりたつな。


116 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 07:08 ID:???
「さくら」の絵柄、線が細くてふわふわ感があって好きだった。
「ツバサ」のさくらはつらい。

117 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 10:18 ID:???
あーあ、またはっきりしたソースが分からなかった。
猫井ペン入れ説に興味あるから、話が出るたびに根拠聞くんだけど
結局あいまいで終わっちゃうんだよな。

118 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 22:05 ID:???
久しぶりに読み返してみた。
7巻でさ、しゃしが「天界に君臨してやるオーホッホッホ!」みたいなこと言ってる時
孔雀が覗いてるじゃん?それともう一人、扉の向こうに人がいたけど、あれ誰なの?

119 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 23:17 ID:???
>>118
うろ覚えだが、けんだっぱだったんじゃね?

なんつーか中身のすっからかんっぷりと脈略の無さを
絵の華やかさと展開の奇抜さや安易な残酷性で補おうとして
あざとさだけが全面に残ったみたいな漫画だったなぁ。
CLAMPの漫画って、これしか読んだことないけど。

120 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 23:37 ID:???
>>119
けんだっぱなのか!
いや、あれ誰か全然分からなくてさ、しゃしの部屋を覗く意味あるのか?みたいな。
時国天の話してたからそうかもな。


121 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 09:55 ID:???
CLAMP四傑衆の中で、もこなさんだけ
毛色の違うペンネームだけど、何故だろう?
それにあの人の自画像って何だか朝鮮人っぽい。
CLAMPの出身地は大阪だし、まさか……!?

まあ、絵が巧いのなら何国人でもいいけどさ。

122 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 09:59 ID:???
そういや朝鮮を舞台とした漫画も描いてたっけなぁ…。
出来は悪くなかったが。

123 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 12:01 ID:???
>>122
新・春香伝だっけか。
続き出るんだとばかり思ってたけどな…

124 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 12:39 ID:QDTstkQR
聖伝のエロ同人誌って出てんの?
ヤオじゃない奴。

125 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 13:27 ID:QDTstkQR
『X』で『Bastard!!』のニンジャマスターガラ、
もろパクったのはワロタ。
(萩原一至『Bastard!!』第12巻参照)

126 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 16:12 ID:???
それをいうなら、カルラさんの髪型なんか
まんま「アーシアン」の大七ちゃんじゃん。
アーシアン本(確か「アーシアンと遊ぼうピンポンパン」)も出してたしね。
設定までパクった訳ではないからいいんじゃない?
尾崎南さんの作品はを見るとそう思うよ。
(アレはオリジナルなのか、C翼のパラレルなのか、もう何だか…)

127 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 16:13 ID:QDTstkQR
ほかにもCLAMP作品のソースあったら紹介キボンヌ。

128 :愛蔵版名無しさん:04/02/28 22:40 ID:???
約束や運命に縛られたキャラクターが多いみたい。
けんたっぱの最期とか読むと、一度決めたことは何が何でも変え
ないのが、本当に無条件で賞賛できる生き方なのか?と疑問。
帝釈天の行動も納得いかない。何か、設定に合わせてキャラクタ
ーを動かしているような印象。

>自分の欲求の為なら他人の命を奪おうが何しようが構わない
>“他人の為に諦められる想いなんてほんとの想いじゃないから”
クランプに限らず、こういう感じの作品は多いと思う。知恵を絞り
努力して、自分も他人もそれなりに満足できる結果を目指すの
ではなく、自分か他人が一方的に犠牲になる展開、設定。社会
の規範、道徳を偽善として切捨て。

Xのヒロインの死に方を見ると、なぜかデビルマンのヒロインの死
を思い出す。バラバラになったところぐらいしか、共通点がないの
でパクリとは思わないけど。

129 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 00:02 ID:???
CLAMPが最初に出した同人は確か魔王伝モノだったと思うんだが
結構、菊地作品から小ネタを引っ張ってきてたりしてたよな。
『X』なんか特に。
個人的に、阿修羅の二重人格は秋せつらかよ、と最初思った。

130 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 03:11 ID:B5mn3QAf
>何か、設定に合わせてキャラクターを動かしているような印象。
設定に合わせてキャラを動かすのは漫画を描く上で当たり前の事なのでは?
帝釈天の行動に納得いかない、というのは同意だが。
悪政を行った理由とかな。

>自分の欲求の為なら他人の命を奪おうが何しようが構わない
>“他人の為に諦められる想いなんてほんとの想いじゃないから”
この二つは原作においてはかなり違う意味合いの言葉であって、同じ類のとして括
るものではないと
思う。
後者の台詞を言ったのはバビロンの北都だが、彼女は人や夢を問わず何にも執着を
持っていない弟を心配して、これだけはと思えるものを見つけて欲しかっただけで、
前者の「自分の欲求の為なら他人の命を奪おうが〜」などという事までは考えてい
なかっただろう(その点が浅慮な子供だとも言えるが実際16の小娘だしな)

言葉って言った状況や誰が言ったかにもよって、それに含まれる意味合いが変わっ
てくるもので、もしも後者の台詞を北都ではなく、聖伝のけんだっぱや、帝釈天、
阿修羅王辺りが口にしてたらまた別の、前者よりの捉え方もできるだろうけど。



131 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 14:28 ID:???
>何か、設定に合わせてキャラクターを動かしているような印象。
>設定に合わせてキャラを動かすのは漫画を描く上で当たり前の事なのでは?
そういう意味じゃなくて、自然な感情や思考の流れで動いているように見えない
という意味。「この人はこういう設定、役目だから、こういう行動をとったのだな」
というのが見え見えでよい作品もあるだろうけど、そうではなくキャラクターを一
人の人間として感情移入させたいんじゃないの?、クランプは。
自分の印象に過ぎないし、全てのキャラが設定にあわせて動く人形に見えたっ
てわけじゃないけど。




132 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 19:05 ID:???
最終巻で「もうあそこで何があったか覚えている者はいない」とか言ってたけど
一体何年たってんだ

133 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 20:22 ID:???
>132
「人は既に子にその血筋を残すのみ」と言っていたから、
十年や二十年じゃないと思う。もしかして百年以上経って
るんじゃないの。

134 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 20:24 ID:CFRAyMSL
>132
「人は既に子にその血筋を残すのみ」とか言っていた
みたいだから、十年や二十年ではないと思う。
五十年以上?。あの時代の人間の寿命が分からない
けど。


135 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 22:50 ID:???
「覚えている者」っていうのは下界の人間でってことか?
神族は普通に生きて普通に覚えてるだろうし。
よく分からんのだけど、神族は竜王とかかるら王とか夜叉王みたいなのを言うんだよな。
じゃあ「〜天」って呼ばれてる奴とか、その他の奴らは一体どういう存在なんだ?
あと孔雀が夜叉族に剣(名前忘れた)を授けたんだよな。でそれは夜叉王の代では古く伝わる伝説になってて。
孔雀って何年生きてるんだ?孔雀が生まれた頃には夜叉族はなかったってことなのか?
先の天帝とか吉祥天とか一体いくつなんだ。
あと帝釈天は阿修羅王に全て聞かされてたんだから(予言のこと)夜叉王が阿修羅を目覚めさすとか
夜叉族は滅びるとか。なら帝釈天が夜叉族を滅ぼさなければよかった話じゃないのか?

なんか聞いてばっかでスマソ。よく分からん話だ・・・


136 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 00:52 ID:HzURsq33
>>133、134、135
神族である帝釈天が寿命で死んでるからなあ・・・
「覚えている者」には神族も入っていると思う。神族も不老不死というわけでは
なくて寿命があるわけだし。恐らく天王とかも死んでいるのでしょう。
少なくとも数千年くらい経っていそう。
そもそも神族の寿命ってどれくらいだっけ?

孔雀の寿命については確かに謎。天帝の血を引くものは数十万年くらい生きられ
るのかもしれん。

137 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 19:02 ID:JhqaMBtK
聖伝は当時としては絵が綺麗だったな。
Xも同じ。特にカバーデザインのセンスの良さは古今通じて漫画業界で際立っていた。
それに較べると今のクラソプは…

138 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 19:03 ID:JhqaMBtK
ところで、CLAMPって誰か結婚してるの?
現在年齢は何歳ぐらい?
知っている人いたら教えて。

139 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 23:55 ID:???
昔かなりはまった!4巻までの絵が一番美しかった。それ以降はだんだん絵柄が変わっちゃって残念。
10巻あたりになるともう熱が冷めてきてたんだけど、最後の最後で吉祥天と毘沙門天の話でやられた。
今思うとあの2人の話がもっと読みたかったなあ・・。


140 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 07:51 ID:???
>>138
なんでそんなこと知りたいんだと小一時間w
聖伝描き始めたくらいで20そこそこだったのを覚えてる。
たしか、1968年前後生まれだったような…。
ケコンに関してはしらん。


141 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 00:37 ID:???
龍ちゃん出演おめでと

142 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 05:58 ID:???
漏れは個人的に聖伝の中盤から後半の頃の絵が一番好きだったな。そこからもこなさんの画風が
少しずつ変わって来たのが残念。でも今風にして売るのならホリックみたいな絵が無難なのかもな。

143 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 23:49 ID:???
天帝が孔雀と尊星王を疎んじて閉じ込めたのは身勝手だと思った。
罪が怖いなら、近親相姦などしなければいいのに。罪を犯したのな
ら愛を貫いて欲しいものだ。それとも、天帝は姉に犯されたわけ?。
それと、吉祥天の母親って誰なんだろう。


144 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 12:56 ID:???
聖伝ってアニメ化とか、メディアミックス化されてる?

145 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 14:00 ID:???
アニメ化されてる。
聖伝〈氷城炎獄篇〉〈双城炎雷篇〉
一本にまとめたDVDも出たらしぃ

ttp://www.clamp-net.com/wrk/vgrgv.html
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GAJH/249-6526441-6469931

146 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 15:22 ID:???
見た人っている?原作とほぼ一緒なの?おもしろかった?

147 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 15:44 ID:JUeZUsxE
>>145
情報サンクス。
でもこれってかなり初期だったような記憶が…

148 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 20:53 ID:???
旅の途中、ということでサイドストーリー的なものかと。

私の記憶が確かなら…





OVAでは
 夜叉が女の子に捕まっていた

(実はヒロインか?)

149 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 22:05 ID:WUaqGlJE
10巻読んでいて、帝釈天は天帝のこと魔族にも劣る行いをした。とかなんとか言ってるけど。
天帝としてはいい統治をしていたわけで、罪の無い人を大勢惨殺するアンタより
余程ましだよ。と突っ込みたかった。

150 :愛蔵版名無しさん:04/03/06 23:21 ID:???
>>146
見てないけど、見た人に聞いた話では
〈氷城炎獄篇〉は確か原作の愛染明王の出てくる
エピソードと、キャラや設定は若干被ってた。
ただストーリーは微妙に違ったんでは。

151 :146:04/03/07 00:41 ID:???
>>148>>150
サンクス。見てみたいけどどこにもないしな・・。
愛染ちゃんなあ。4巻の「聖伝のお母さんといっしょ」好きなんだよな。
けんだっぱとか夜叉とかかわいいし。子供の頃のエピソードをもっと描いてほしかった。
あと気になったんだけど愛染明王って何を司る神族なんだ?


152 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 13:29 ID:???
>>149
それもあるけれど「魔族に劣る行い」(天眼だっけ?)が
”行った”前天帝や前星見にではなくて
”行った結果”である孔雀に出る辺りにもナンだかなと突っ込んだな。
前天帝統治時代に天眼があったら、
ストーリー展開に無理があるからという事情は分るけれどね。

153 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 19:05 ID:???
>>150
すまん、<氷城炎獄篇>見た人間だ。(w
ストーリーはほぼ原作4巻。
ただ、愛染明王を食って姿を取り込んだという設定がなくなっていた。
全体的に尺の関係か、かなりストーリーを端折っていたので、
原作以上に舌 足 ら ず なストーリー展開に。
典型的信者向けOVAでした。(笑)

154 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 23:23 ID:???
>>153
>典型的信者向けOVAでした。
言いたいことはよくわかる。
「X」の映画みたいなものだったんだろうな。
スレ違いになってしまうけど、「映画」というにはあまりの出来の悪さに唖然とし、アレで目が覚めたんだっけ。
映画のラストで隣の女の子達が「ふうまー」と泣いているのに対し、一人腹を抱えて笑っていたワタシの姿を思い出す。
スレ違いゴメン。

155 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 23:46 ID:VuRV7uJA
聖伝もそうだがXって泣く話だったのか‥‥?
CLAMPのシリアス系漫画はバビロンとクローバー以外全てギャグとして読んでいる
んだが。
それも笑えないギャグ。
Xって聖伝の現代バージョンって感じだな。(ほぼ)焼き直しに近い内容に10巻
以上かけるなよって思う。



156 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 00:53 ID:???
アカレンジャーよりミドレンジャーが好きなので、
聖伝にしてもXにしても、正直つらい。

157 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 18:50 ID:6OoiZDZP
Xは10巻まではよかったよ。
10巻以降は極貧国の刑務所の豆スープ並みに内容が薄いと思う。


158 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 23:16 ID:???
この作品、中学生の頃読んだのに全然覚えていない。
綺麗な絵とキャラは微妙に覚えているんだけど…

CLAMPの作品はどうにも物語が心に残らない。
Xにしろバビロンにしろ、人が死ぬシーンだけやけに覚えてる。
結末もなんだか唐突だしなあ。

159 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 00:38 ID:???
Xの映画は目当てだった東京バビロンのキャラがしょっぱなでしんでそれ以降
出てこなかったことが泣けた。まさか登場時間がアレだけとは…

160 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 01:12 ID:/eeIFOWD
>>159
バビロンの二人の事まで深く絡ませようとしたらとてもじゃないが映画の限られた
時間内に終わらないからだろうな。
かと言って、主人公組をとことん中心においた結果があの映画。
つくづくXや聖伝って映画やアニメ化するには向いてない漫画だな(一応どちらも、
アニメにはなったが)
まあ、バビロンよりはまだマシか。あれは全くアニメ向きの話ではない。



161 :愛蔵版名無しさん:04/03/15 10:18 ID:???
>>149
確かに。
たかだか近親相姦した程度の天帝と、あれだけの人間を虐殺した帝釈天の罪が同列とは……
当時は消防だったからウッカリ騙されちまったが、
今思うと吉祥天の「罪深いのはそなたです」ってのは至極真っ当な正論だな

162 :愛憎版名無しさん:04/03/15 10:58 ID:???
>>161
近親相姦は個人レベルの問題
人間虐殺は社会的レベルの問題

なんだよな。政治家なんて私人としてはどんな変態でもかまわないけど
公人としてきちんと責務を果たしてくれたら何も問題は無い訳で。

163 :138:04/03/16 13:33 ID:yZT7zW24
>>140
いや、結婚して家事や育児に忙しくなると、あのハードなスケジュールこなせないんじゃないかと思って。
逆に言えばCLAMPメンバーが結婚した時、それはCLAMP作品にとっても転換期になるのではないかと思ふ。

164 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 15:22 ID:???
このマンガとドラゴン騎士団とかってやつを友達が貸してくれようとして、
苦労して丁重に断った思い出がある。

165 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 21:00 ID:???
聖伝好きだったが人が死にすぎだな。。。
ところで]ってもう終わっちゃったのかなー?

166 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 23:44 ID:???
>165
よかったら少女漫画板へおこしください。

167 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 19:49 ID:Y3dLPluJ
文庫版買おうかどうか・・・

168 :愛蔵版名無しさん:04/03/26 22:06 ID:GDmcYC1w
最近のびないなこのスレ。それだけこの漫画に対する関心も薄らいでるって事なのかな。

169 :愛蔵版名無しさん:04/03/26 22:51 ID:4xKHqesf
CLAMP学園探偵団からはじまりレイアース(やったっけ?)を読み、Xを読み、
サクラに入って読まなくなった。

170 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 02:44 ID:???
聖伝、連載中ははまってた。
終盤の皆殺し展開とオチに( ゚д゚)ポカーンとなり、
一応全巻持ってるけど全く読み返してない。
でも絵はこの頃が一番キレイだね。

171 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 12:45 ID:24RikjF0
CLAMPでの原稿料の分配率は?
やっぱ平等に25%ずつか。
いや、ストーリーを作っているのは大川ひとりみたいだから
大川50%、他3人約17%ずつか。

わかんねえけど。

172 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 19:32 ID:KWVlfsAw
大川氏が38パーセント、もこな氏が32パーセント、残りの二人が15パーセントずつなんじゃないの? 何となくだけど。
ところで大川氏って脚本以外何やってるの?

173 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 19:37 ID:KWVlfsAw
あと、辛辣な話だけれど、もこな氏の代わりはどこにもいないけど、他の三人の替えはいくらでもいると思う。能力や技能的にね。

174 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 18:49 ID:BuNJMu1a
定期age

175 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 20:07 ID:???
>>173
もこなにしてみれば
他にはかえらない3人なんじゃないかとも思うが。
今の3人がいなくなったらもこなはダメになるとも思う。
りいざやたまよがいなくなった頃とは
いなくなった場合の気持ちの面で違うと思う。

176 :愛蔵版名無しさん:04/04/05 19:37 ID:iBWpXMJv
これからも四人で頑張ってほしい。
"四"って数字が縁起が悪い事は置いといて。

177 :愛蔵版名無しさん:04/04/05 22:04 ID:???
絵が華やかで一見上手く見えるけど、実は結構下手だよね?
手足が綺麗じゃないんだよなー。人物がきちんと立たせられてないし。

178 :愛蔵版名無しさん:04/04/05 23:50 ID:M8t0tqg8
>>177
漫画的には下手だと最初にCLAMPの漫画を読んだ時思ったな。
イラストとしてはよくても。人間の匂いがしないっていうのか。
あと作品によっては結構見辛いと思うところもあった。Xとか。聖伝の戦闘
シーンとか。

179 :愛蔵版名無しさん:04/04/06 23:39 ID:aIddNmjG
「ツバサ」なんか全コマ見づらいよ。
聖伝、X、ホリックはまだましな方。

180 :愛蔵版名無しさん:04/04/07 00:10 ID:1JJ0EeR7
>聖伝、X、ホリックはまだましな方
そうかあ?
「ツバサ」見辛いという意見はよく聞くし確かに見辛いけど、Xとかもトーン
使いすぎで画面がごちゃごちゃしてて同じくらい見辛いし目が疲れたぞ。
聖伝も戦闘シーンとか変に描き込みすぎてて見辛かったし。






181 :愛蔵版名無しさん:04/04/07 19:38 ID:E2hoZla8
>>180
そうか? 絵が美しかったんで当時としては眼福だったし、何より手のこんだ作業であるのが一目瞭然だったから、CLAMPの「本気」が伝わってきて感動したがな。

182 :愛蔵版名無しさん:04/04/08 20:32 ID:KQ+SlndV
昔「ヤングマガジンUPPERS」とかいう雑誌の、「E-OPPERS」とかいう企画に、CLAMPがヌードグラビア描いた事があった。
次に漫画描く時は、ぜひあの時のエロ路線で頑張って欲しい。
ついでに「聖伝」のレズカップルのオパーイと、「X」の保険室の先生のオールヌードはエロかったよ。
ぜひ次は火煉タンに脱いで貰って、ティクビの形と色と乳輪の大きさ確認したい。

183 :愛蔵版名無しさん:04/04/09 00:32 ID:ugEhzWjG
>>181
うーん。CLAMPの漫画は存在自体は知っていてもちゃんと読んだのは最近
になってからなので、当時の頃の事はよく判らんが。
手の込んだ作業であっても結果的にそれで見辛くなってたら上手いとは言えない
と思う。
「CLAMPの本気」=「面白い作品」でもないから(少なくとも自分には)そ
このところは結構どうでもいいんだよな。


184 :愛蔵版名無しさん:04/04/09 15:14 ID:YD7p6850
漏れも苦乱腐にはエロマンガ描いて欲しい。
成年コミックにとって最も重要な要素のひとつである、人体のデッサン力において、「まるでダメ」と定評のある苦乱腐でも、エロマンガを描けば話題性
だけで結構売れると思う。

185 :愛蔵版名無しさん:04/04/09 22:00 ID:???
オッパイ描くのは大好きです、と豪語していたからな

186 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 08:03 ID:bkfwc0Rm
>>185
マジで!?できればソースキボンヌ。

187 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 12:22 ID:???

意外とクランプ作品にエロを求める香具師多いのな。
俺敵にはCLAMPに次回作『性伝 〜Kama Sutra〜』希望。

乾闥婆王,蘇摩,伽楼羅王,迦陵頻伽の4人の女性が、輝くような全裸になって、夜叉王,龍王,広目天,帝釈天やその飼い犬、および妖魔たちと、くんずほぐれつ乱交を繰り返すHow To セクースみたいなエロマンガ。
ノーマルからアブノーマルまでのセクースは勿論、獣姦(担当:迦陵頻伽と帝釈天の飼い犬)プレイや食人プレイなど、マニアックなプレイまでも網羅しているのが楽しい。

188 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 12:48 ID:bkfwc0Rm
>>187
よ・・・読みてぇ・・・。
つーかイラストだけでも見たい。

189 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 13:07 ID:O8LpoAlI
>>187 ハゲワラ 特に「輝くような全裸」のとこ

190 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 13:12 ID:???
>>189
いや俺はマジだよ。
俺もアッパーズで例のポスター見たけど、本当に誌面が輝くように見えて、
人前で平然とエログラビア読める俺でも咄嗟に本を閉じてしまったわ。








買 わ な か っ た け ど

191 :愛蔵版名無しさん:04/04/10 13:32 ID:bkfwc0Rm
ちゃんとした一般作出身でありながら、エロマンガ最も描いている女性漫画家といえば、あさぎり夕、やぶうち優、大島永遠、氷室芹香とかが思いつけど・・・。

今じゃ少コミ自体、エロマンガ誌と区別がつかないくらいだからなあ・・・。

192 :愛蔵版名無しさん:04/04/11 12:31 ID:CyVeW2p0
>>187
「性伝」 なら "ERO VEDA" だろ。

193 :185:04/04/12 00:09 ID:???
>>186
>>182の企画のときに、インタヴュ−で答えてた

――――「貴方にとってオッパイを描くとはどういうことですか?」
クランプ「喜び以外のなにものでもありません」

みたいな感じで

194 :愛蔵版名無しさん:04/04/12 19:27 ID:sSz3w3gb
>>193
蘇摩の乳は特に張り切ってたな。中でも10巻の最期のシーン。
ちなみにこの漫画の最大の謎は、何で帝釈天や孔雀はいつもハダカだったのかという事だ。
暑い気候の古代インドが舞台ならまだしも天界が舞台だし、
増長天なんかいつも暑苦しい分厚い甲冑身につけてるし。


もしかして作者の趣味か?

195 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 01:45 ID:???
うむ、蘇摩の乳は素晴らしい。
漫画キャラで初めて抜いたのが蘇摩だった。

ところで、最近のツバサは、龍王と蘇摩のコンビなのは最高にいいのだが・・・絵がなあ・・・
昔の絵だったら、俺は単行本を各5冊くらい買ったのだが・・・・

196 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 12:28 ID:+r3dwnFh
今ならけんだっぱがレズに走った理由も解る気がする。
帝釈天がしゃしを奪った理由は未だに不明だが。

197 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 20:48 ID:+r3dwnFh
あと、蘇摩は膚が褐色だから、ティクビの色はやはり黒いんだろうか? それとも鮮やかな鮮紅色?

198 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 22:52 ID:???
茶褐色だと思う

199 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 23:45 ID:OMIx4vEZ
レイアースがアニメ化した頃だったかと思うけど、パフかなんかのインタビューで
やりたい仕事にエロゲーの原画を上げてた事があったな。

200 :愛蔵版名無しさん:04/04/14 01:13 ID:X1UcQOMr
アタイこそが 200げとー    

201 :愛蔵版名無しさん:04/04/14 07:21 ID:5mVeSenf
>>199
まさか!? 嘘だろ!?
誰だ止めた奴は!<ヲイ

あと、CLAMPには是非フルカラー同人誌で歴代ヒロインの
オールヌードグラビア出して、蘇摩タンの乳首の色確かめさせて欲しい。
たとい5,000円でも俺は買うね。

202 :愛蔵版名無しさん:04/04/14 07:29 ID:5mVeSenf
どちらかと言うと六星の三人の女性の中で、下の毛が一番濃い
(濃いほど潜在的にHな性格らしい) のは誰か、知りたかったりする。

203 :愛蔵版名無しさん:04/04/14 09:13 ID:???
>199
最近やってる仕事(オタ萌え狙い)と大差ないじゃん…

聖伝、当時はまってた友人達の勢いに押されて2巻ぐらいまで持ってたけど
そんなオチだったのか…。最後まで読まなくて正解だったかも。
でも女性キャラほぼ全員と夜叉王はけっこう好きだったので
全滅と聞くとちょっとがっかりするな。

204 :愛蔵版名無しさん:04/04/14 12:32 ID:5mVeSenf
マジレスすると、善見城でのラストバトルが終わった後でも、主要キャラは半数近くが生き延びてるよ。
阿修羅が復活した久遠の後も、恐らくさらに大部分が生き長らえているだろう。
元々年増の上、連載時に胴体を真っ二つにされ、コミックス版では阿修羅に半殺しにされ、
体がガタガタの帝釈天が病気か寿命でポックリ逝ったとしても、比較的歳の若い夜叉王とかは、あとン千年は生きられるだろうし。
さらに言えば増長天や多聞天みたいにまだ老けていなかったしね。

205 :愛蔵版名無しさん:04/04/14 12:43 ID:5mVeSenf
さらに言うなれば、仕事等は結果が出せれば過程はあまり重視されないけど、
漫画の場合、過程が面白ければ良いのであって、結果は作者の裁量でいいと思う。
聖伝は結果を知らない限り、そこに辿り着くまでの過程を非常に楽しめたよ。
ラストも自分なりに納得できたし、まぎれもなくCLAMPの最高傑作だと思う。

206 :愛蔵版名無しさん:04/04/15 12:29 ID:NJTSamZh
運動の邪魔にならないよう、ギチギチにサラシを巻いている唯一の女性キャラにもかかわらず、胸の事を褒められる蘇摩って一体・・・。

207 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 02:07 ID:???
乳レベル

蘇摩>>カルラ王>>>ケンダッパ

208 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 10:08 ID:eQ9scThr
>>207
そうか? 言っちゃなんだがカルラ王はアンドロゲン過多であまり女性には見えなかったが。
彼女に較べれば妹や愛染明王の方がまだ乳がありそうに思える。 あと、けんだっぱの乳は、きっと 「輝くような」 美乳だろう。(藁)

209 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 08:04 ID:RCj2Ifoh
誰か、乳ばっかじゃなくて
真面目に作品内容についてカキコしてくれ

210 :sage:04/04/17 12:54 ID:HeDky5nu
CLAMPにエロ漫画求めるのは難しいと思うよ。
一度エロ漫画を描いてしまった者は、なかなか一般漫画界に戻れないって事もあるけど、
何よりCLAMPにはエロマンガを描く才能が絶望的に欠けていると思う。
正直言ってエロ漫画って、絵や表情やシチュがエロけりゃいいってものではないから。
卑猥な言葉を喋らせなくちゃならないし、何よりモザイクやぼかしをかけず、
アレを緻密かつ克明に描写できなければ、今時の男子は見向きもしない。
私にはとても、CLAMPが猥語喋って、チ○コ勃たせている男とマ○コのついた女が
描けるとは思えないのだが。

211 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 16:00 ID:???
エロ漫画論は該当の板に行ってやってくれ

212 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 17:50 ID:???
なんでツバサ、聖伝キャラがあんなちまっこい扱いなんだ。
しかもカーラ(だっけ?)は男(名前忘れた)と一緒にいないし・・・


213 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 19:19 ID:RCj2Ifoh
実際のところ、聖伝キャラ達の実年齢と外見年齢は幾つぐらいなんだろう。

あと、蘇摩をはじめ、阿修羅たちは、長旅の間
風呂やトイレや洗面や無駄毛の処理はどうしてたんだろう。

214 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 19:26 ID:RCj2Ifoh
あれだけ常識はずれに長い髪のキャラばかりだから、
手入れ等は大量の清水と時間が必要で大変だと思うんだが。
一部のキャラに至っては、髪の毛の先がモップになっていそうだ。

215 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 20:07 ID:???
神様だから無駄毛はないと仮定しても、汚れはどうするのか、と考えてたら昔のアニメを思い出した。
こういう解決法もアリってことで。

CLAMPも好きと言っていた仏教アニメ「天空戦記シュラト」では
気功のようなもの(ソーマ浄化)の能力の高い人は
風呂いらず・化粧もそれでOKという裏設定があった
(でもふんどし水浴びシーンがあるアニメ)



216 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 23:43 ID:???
髪の毛は一日に1/7ずつ洗って一週間で完了

217 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 02:16 ID:TCMhTnPF
>>212
阿修羅王は一応それなりに大きい扱いと言えるんじゃないか?ツバサの主要
人物の一人と何らかの関係があるみたいだし。聖伝キャラは人数多いし。
それを言うなら今週のツバサ読んだが何であんなに星史郎は扱いでかいんだ
‥‥。
年代から言ったら結構一般にはマイナーな部類に入る作品のキャラだろうに。


218 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 12:24 ID:ot91h+X0
>>215
全登場人物中、最も人間から掛け離れた体の阿修羅は
唯一半分は人の子だから、無駄毛はちゃんと生えると思う。
あと、いくら神様といっても、増長天の下の毛がツルツルだったら
爆笑ものだよ。
顔にあんなに無駄毛生えてんのにさ。

219 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 12:35 ID:ot91h+X0
>>217
聖伝の話じゃないけど、私は星史郎という男が大嫌いだ。
まるで爬虫類のようでとても同じ人間とは思えない。
結局最期まで何を考えていたのか解らなかったし。

姉が死んでからの昴流も同じで、ああいうウジウジした男を見ると
頬のひとつも引っぱたきたくなる。

220 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 14:15 ID:???
>>218
いや、無駄毛は生えてるんじゃない?
で、剃ってもいないと。
漫画だから省略されてるだけで…

221 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 23:43 ID:???
>217
>何であんなに星史郎は扱いでかいんだ

そりゃー、クランプ作品でも屈指の人気キャラですから
実際、X読者の多くが「星史郎が死んで読む気なくした」というほど

222 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 10:07 ID:p4HzGUaK
>>215
シュラト・・・懐かしいな。ワシは水牛の人が一番好きだった。
あと、「仏教」 と 「ヒンドゥー教」 は別物な。

223 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 12:23 ID:p4HzGUaK
>>220
もし蘇摩が手裏剣投げる時、脇の下にもっさり脇毛が覗いたら笑えるな。

でもそっちの方がかえってエロかったりする・・・。

ちなみに現在では考え難い事だが、中世以前は陰毛の長さ=性的魅力と見做されてきた。
かの楊貴妃も、顔以上に膝下までも伸びる陰毛と足の小ささを買われて、
玄宗皇帝に溺愛されたというのは有名な話だし。
古代インドの風習は知らんが、やはり聖伝キャラは全員剃ってないのかも知れない。

224 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 12:52 ID:???
>>223
その性的魅力ってどこの国の話?
インドじゃ気候の問題があるからかなり疑問なんだが。

中国はよく分からんよな。
膝下まで届く長い手が龍の相とかいうし。普通にキモイと思うのだが。

225 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 19:17 ID:p4HzGUaK
>>224
中国(少なくとも唐王朝)や西アジア、更にはヨーロッパに渡る広域の話らしい。
中国人といえば三国志武将みたいに、髭がもっさり生えているイメージがあるが、
漢民族は体毛の方は実は貧毛種だそうだ。
で、唐代は貧相な体躯の漢民族女性より、ペルシア人などグラマラスで陰毛の濃い
西域人女性の方が、夜の相手として好まれ、珍重されたらしい。
そこから同じ漢民族の女性でも、体毛の濃い方が
強い性的魅力を持った存在として認識されるようになったと、本に書いてあった。

226 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 19:35 ID:p4HzGUaK
あと、「聖伝」 とは関係ない話だけど、イギリスの動物行動学者
デズモンド・モリスの著者「ボディウォッチング」 によると、
皮膚感度を増したり、皮膚を護るためにある動物の体毛とは異なり、
脇の下や陰部など、異性を刺激する匂い(フェロモン)を出す
汗腺の周囲に集中して生える人間の陰毛は、匂いを 「こもらせる」 ために
存在しているものだと言及されている。

227 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 06:12 ID:lHIZhQVs
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1012222606/46-101


228 :愛蔵版名無しさん:04/04/21 18:05 ID:???
この漫画の主人公って一体誰なの?
長年夜叉王が主人公だとばかり思ってたけど、
今読み返してみると、表紙は阿修羅ばっかりだし。

229 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 11:20 ID:???
で、結局夜叉王は阿修羅に殺されたの?

230 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 12:35 ID:1NaoOKXf
>>229
挿れたり挿れられたりして、末永く乳繰り合ったそうだよ。

231 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 01:46 ID:???
昔は「CLAMP先生が参考にされた作品」なんてスレがあったんですね
「参考」といえば聞こえはいいけど、対象が自分の好きな漫画家だと
ちょっと微妙な気持ちになりますよね…
CLOVER見たとき「楠本まき…?」って思ったなぁ

聖伝ってゲームっぽくないですか?
最初小さな村から始まって簡単なダンジョン(マーヤーの森)攻略してって
色んな町まわって仲間集めて中ボス倒して最後はちょこちょこっと変えて…

ゲーム化されないかなぁと思ってました

けんだっぱのファッション好きだったなぁ
喪服も色違いで

ところで作中で「民族の名前はその王しか名乗れない」みたいなことが書いてありましたが
蘇摩はなぜ蘇摩族の名を名乗ったんだろう

232 :愛蔵版名無しさん :04/04/23 02:15 ID:???
最後の生き残りだったからでしょ。
それかもしくは蘇摩の両親が見た目一族の実力者みたいな感じだったから族長の娘だったのかも。
でも不思議に思ったのは彼女は神族なの?ってことなんだけど誰か教えて。

233 :愛蔵版名無しさん:04/04/24 21:45 ID:???
あのあたりを読み返してみると、それにしても蘇摩はエロい
もしあそこで捕まってたら…と妄想するだけでヤヴぁい

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)