5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆週刊セブンティーンの漫画☆

1 :愛蔵版名無しさん:03/01/17 10:15 ID:SbkVGyHU
70〜80代頃の週刊セブンティーンで掲載されていた漫画の話を

「プラタナス抄」「珠姫草紙」「フィーメールの逸話」(鈴木雅子)
「風のゆくえ」「森はなに色」(粕谷紀子)
「センチメンタルグラフティ」「青春テイクオフ」(谷川博美)
「風と共に去りぬ」(津雲むつみ)
樫みちよ、井上洋子、福原ヒロ子、宮脇明子など
もう少し前だと西谷祥子さんとか
絵柄や話は思い出せるのに、作者や題名が思い出せないものも沢山あります

2 :1:03/01/17 10:20 ID:SbkVGyHU
深見じゅんさんも描いてましたよね。
「ベイビーベイビー」や短編などを
今もレディスで活躍している人も沢山いるし
私は完全に漫画目当てで買っていました

3 :愛蔵版名無しさん:03/01/18 22:49 ID:???
宮脇明子の「金と銀のカノン」
あれを何十回読んだでしょうか!?
ヤヌスも好きだけどこれが一番好き
あの後味の悪さがいいんだよ〜


4 :愛蔵版名無しさん:03/01/20 15:10 ID:???
レベル高かったと思う>週セのマンガ
月刊セブンティーンともども買っていたので結構高校生の小遣いではイタかった。
福原ヒロ子の「紅に燃ゆ」ってすごーくエロチックだった。
今では当たり前なのかもだけど、初体験とか中絶とかそんなストーリーに萌えていた。

5 :1:03/01/21 12:39 ID:+vS+YjlJ
即死スレかと泣いてました。レスがあって嬉すぃ…(泣
>3
「ヤヌスの鏡」は覚えているのですが、「金と銀…」のはっきりしたストーリーが
思い出せません。でも、ラストシーンはヒロイン(ライバル)が
スポットライトを浴びて、ピアノを弾いているシーンだったよな気が。
>4
「紅に燃ゆ」は同性愛でしたよね。ラストは悲恋でしたけれど
確かタチ役の黒髪の女性が、絵の才能があるのに失明しまいそうになって
同性愛を脅されたりして、最後にバイクで崖に突っ込んだはず。

樫みちよの「もうひとりのイブ」だったかな?
結構登場人物か死ぬ話が多かったかも。
「愛しのすぅぱぁまんさまへ…」なんでギャク漫画もありましたが

6 :愛蔵版名無しさん:03/01/21 22:53 ID:???
津雲さん、粕谷さんはYOUで現役でいらっしゃいますよね。
粕谷さんの森はなに色は不良っぽい男の子と、まじめな女の子の話しでしたっけ・・

7 :愛蔵版名無しさん:03/01/22 09:53 ID:Feua86iS
池田理代子先生の「妖子(あやこ)」もセブンティーン掲載じゃなかった?
もし違ってたら申し訳ないのだが・・・。


8 :愛蔵版名無しさん:03/01/23 09:07 ID:???
>7
今確認したところ、当たりでつ。
コミックスで読んだので、今まで気がつかなかった。

9 :山崎渉:03/01/23 14:38 ID:???
(^^)

10 :愛蔵版名無しさん:03/01/24 08:06 ID:jI9ofYm0
「森はなに色」は家庭は複雑だけれど、お嬢さま学校に行っているヒロインと
お坊ちゃん&不良の親友同士の三角関係話です。
最初お坊ちゃんがヒロインを好きになって、でも不良とヒロインが恋仲に
腹が立ったお坊ちゃんはヒロインをレイプ。妊娠したけれど、どちらの子かわからない
それでも結婚して受け入れる決心をした不良、うまれた娘が自分の子だったので
喜んで報告の為にバイクを走らせていたら、事故にあって死んでしまう。
お坊ちゃんもヒロインも深い悲しみに陥る
その後お坊ちゃんは医者に、ヒロインは看護婦になり色々あって惹かれ会い
離島で再婚。でもヒロインはまだ不良の事を時々思い出して…それでもいいんだよ
って感じの話です。

他に粕谷さんの「満月うさぎ」はごく普通の高校生カップルの恋愛日記も描いていて
それが主人公二人が本当に地味な絵で、淡々と進んでいくのが返っておもしろかったり。


11 :愛蔵版名無しさん:03/01/25 07:40 ID:NTU2ddKc
粕谷作品では「ショコラのめまい」というのもありましたねえ…
パティシエを目指す女の子(生い立ちが幸せではない)と年上の男性との恋愛。
ラストが泣かす…けどよく覚えてない。
もういっぺん読みたいよう…復刻して欲しいなあ。

粕谷さんや津雲さんは、YOUで今も読み応えのある作品を描きついで
いらっしゃいますよね。
最近では宮脇明子さんも描かれているし。

ところで往年のセブンティーンって、とても面白い雑誌だった。
漫画だけじゃなく。記事ページもすごい楽しかった。
今思えば、堀井雄二やえのきどいちろうとかが書いてたんですよね。
えのきどいちろうとホリーケが恋人同士という設定で交代で書いていた
エッセイ、「恋する神保町」が印象深いです。
読者コーナー、はろーティーンズ略して「はろてぃん」もけっこう
楽しいページだったし…
歴代の担当者もキャラが立ってた。憶えてるのはあやめとホリーケ。

版型が変わってからはもう別物になっちゃいましたね。

あっ、とーとつに思い出した。
「えぐりのあなたのナニをえぐっちゃう」って、たしか赤星たみこのデビュー作。

12 :愛蔵版名無しさん:03/01/25 16:15 ID:???
津雲さんはいつでも(今でも)巻頭カラーででられるような感じですけど、粕谷さんは
どうなんでしょう。でも地道にコンスタントに短編、連載ともども載ってますよね。
あの頃の高校生って漫画の中ですけどすごーくまじめに恋愛してましたよね。
「珠姫草子」は悲しい話でした。生まれた子が朱実だったかな・・

13 :愛蔵版名無しさん:03/01/26 17:24 ID:???
この雑誌で、カトリーヌあやこを知りました。


14 :愛蔵版名無しさん:03/01/26 18:00 ID:h1oRKOw3
粕谷作品は絵はあまり好きじゃなかったけど
ストーリーがすごく良かったのでよく読んでました。
サスペンスっぽいのもなかったかな?
たしか「天使のため息」?
ヒロインが途中で自殺してしまって、
ヒーローがその後真実を突き止めたら実は・・・!
結構ラストはあっという展開でしたよね。

15 :愛蔵版名無しさん:03/01/26 18:21 ID:???
「天使のため息」の文庫持っていたのに、悲しい話なんで手放してしまって
今となっては後悔してる。
でも救われない話だった。中央が栞が学校の屋上から飛び降りるところを
目の当たりにしてしまうところがショッキングだった。

87年の廃刊間際はどの連載もバタバタと終わらせているのが残念だったな。
リニュ前後の表紙モデルが、当時中学生の宮沢りえでしたな。

16 :愛蔵版名無しさん:03/01/26 19:23 ID:???
87年廃刊だったんですか。知りませんでした。
すごく懐かしいマンガばかりで読みたくなってしまった。
津雲さんの作品は最近でも文庫化されているようだけど、粕谷さんの連載ものは
あまり見ませんよね。

17 :愛蔵版名無しさん:03/01/26 22:20 ID:???
>12
いや、「みほ」だったと思う。
「美歩」だったか「実歩」だったか
“歩”という字がついたような・・・?
最終回の最後のコマに出てきますよね。違ってたらゴメンね。

あと鈴木雅子の『メリーカップル』も
すごく好きでした!!

18 :愛蔵版名無しさん:03/01/26 23:26 ID:???
ううん。朱美で正解だよ。

19 :17:03/01/26 23:41 ID:???
あ〜そうでしたか!
ごめんなさい、そいじゃ私の思い違いですわ。

20 :愛蔵版名無しさん:03/01/27 10:01 ID:???
「天使のため息」ってどんなお話でしたっけ?
自分がセブンティーンを卒業してた頃だったりして。
私が読んでいたのは1978〜1985くらいかなあ

「珠姫草紙」を昨日読み返しました。やっぱりいい話だわ。
リアリティがなくても、いい話はそれを乗り越えますね。
昔の漫画ってあんまりリアリティないし(w
娘の名前は朱実ちゃんですね(リンゴの事?)
後日談もあったのでその単行本もちゃんと取ってあります

メリーカップルも別のお話の登場人物の話ですよね
元の話が思い出せない〜

21 :愛蔵版名無しさん:03/01/27 16:02 ID:iFDfMGs+
「メリーカップル」は「ラブステップのぼれば」に出た
“綴(つづり)”という女言葉の美形の青年と
その彼女のお話。名前忘れた!“千種(ちぐさ)”だった??

22 :愛蔵版名無しさん:03/01/27 21:39 ID:???
>>20
「天使のため息」は82〜83年掲載です。ヤヌスの鏡と一時期一緒だったな。
ストーリーは>>14さんが書いているようにサスペンスタッチです。

主人公の中央が下級生の栞を好きになり、いろいろあった末2人は結ばれるのですが
数日後、栞は学校の屋上から飛び降り自殺をしてしまい、さらに妊娠していたことがわかります。
(当然中央の子供ではありません)
中央は栞を自殺に追い込んだ=子供の父親である男を突き止めようとします。

…という感じなのですが、栞の自殺が全体の1/3くらいのところで、
栞の相手の男も中盤すぎで読者には判明します。
そのせいでだれないのかな。完成度の高い作品だと思います。
栞がとにかくかわいそうで…、段々とわかっていくのですが
中央さえ間接的に栞を追い込んでしまっているんですよね。 

23 :愛蔵版名無しさん:03/01/28 00:15 ID:???
樫みちよが一番人気だった頃読んでた。
「世界はすべてMとWなのだ」とか。

24 :愛蔵版名無しさん:03/01/28 09:04 ID:???
>22
20です。解説ありがとう
「ヤヌスの鏡」と同時期なら読んでいるはずなのに、全然思い出せないです(泣
ストーリーを聞くと余計読みたいです。

>21
「ラブステップのぼれば」でしたか。
思い出しました、あ〜すっきりした
綴が女言葉になったのは、子供の頃であった千種が
おままごとかなにかで頼んだから、ってラストでしたよね
それを知らずに勝気な千種がオカマ扱いするんでしたっけ
幼馴染のBFの家庭教師に綴がなったり

だんだん思い出せるのは嬉しいけれど
今読みたくてもほとんど読めないのが悲しい〜
島津郷子さんの作品とか…

25 :愛蔵版名無しさん:03/01/28 12:52 ID:???
島津さんの「シンデレラの森」とか「ひとりぼっちのパンドラ」好きでした。
このへんは今も文庫で手に入るんですね。
パンドラの最終回読み損ねたから探してみよう。
あと唐突に「花吹雪893組」というのを思い出しました。
月曜ドラマランドで国生さゆり主演でやったことがあるんだけど、
原作と違っちゃっててがっかりしたな。
けっこう週セのマンガってドラマ化されてますね。
ドロドロしたのが多かったから、大映に向いてたのかも…。


26 :山崎渉:03/01/28 18:20 ID:???
(^^)

27 :愛蔵版名無しさん:03/01/28 21:29 ID:???
増刊/月刊セブンティーンの方なら萩尾や山岸も書き込めるのに
週刊の、特にここで頻繁に名前が挙がってるのは(以下自粛)

28 :愛蔵版名無しさん:03/01/28 21:52 ID:???
大島弓子もね

29 :愛蔵版名無しさん:03/01/29 00:40 ID:???
そういうの語るスレは他にあるからね。
関係ないけど私は月セって読んだことなかったな。

30 :愛蔵版名無しさん:03/01/29 17:46 ID:???
今でもそうそうたる執筆陣でしたね。
月セは「妖子」の作者の池田理代子先生の「オルフェウスの窓」にはまってました。
あとはしらいしあいさんの連載、青池保子さんも、後半では新人さんがデビューしました。
若林美樹、榛野なな恵(誤字かも・・)など。
「プラタナス抄」、「フィメールの逸話」も月セです。
津雲さんも時々読みきり描いていたし。
週セ、月セ、プチセブン、この3冊はお約束で買っていました。

31 :愛蔵版名無しさん:03/01/29 21:59 ID:???
「天使のため息」の問題の男って先生でしたっけ?
断片的には思い出せるんだけど…、また読みたい。

32 :愛蔵版名無しさん:03/01/29 22:58 ID:???
「プラタナス抄」は週セですよ。リアルで読んでいたもん。
「風と共に去りぬ」とかと同時期だったと思います
(1977〜1978年頃だと思われ)
谷川博美さんが好きだったよなあ、絵はうまくないんだけど。
北海道の地名がちらほら出てくるのが好きだった。

プチセブンでは「姉妹坂」とか「ハイティーンブギ」?
結構おもしろいのもあったんだけど、詳しく思い出せない
風間宏子の財閥の令嬢(でかくて普段はボーっとしているが、実は人格者)が
お供二人を連れて婿探しの旅を続ける話とか

33 :愛蔵版名無しさん:03/01/30 17:36 ID:???
ハイティーンブギ!(週セスレなのにスマソ)
近藤マッチで映画化されたよね。桃子役誌上オーディションみたくなってて武田久美子が
選ばれて。あれも桃子の最期を思うとやりきれなかったな。

天使のため息読みたーーーい!
なんとか集にまとめてホスィ。

34 :愛蔵版名無しさん:03/01/31 21:20 ID:???
>>31
そうです。中央と栞が通っていた学校の先生で
中央がとても信頼していた人物でした。

プチセブンもリニューアルするまでは週セと同じ仕様で
真ん中あたりのページが漫画でしたよね。
「姉妹坂」も「ハイティーンブギ」も途中で脱落してしまった…
ハイブギのラストは人から聞いてがっかりしてしまいました。
そんな終わり方にしなくてもよかったと思うんだけど。

35 :愛蔵版名無しさん:03/02/01 17:57 ID:w7Tbfitf
>20
「珠姫草紙」に後日談が載ってる単行本?
この話好きだけど、今まで知らなかった!
どの単行本なんでしょう?


36 :愛蔵版名無しさん:03/02/01 22:53 ID:???
>35
20です。
セブンティーンコミックスの「黒のノアール」という短編集に入っています。
「幾千万のマリア」だったかな。
高校の時、同級生の子供を堕胎して傷ついていた主人公が
笙と朱実に出会って、立ち直る話です。



37 :愛蔵版名無しさん:03/02/02 02:27 ID:zI3yXCvo
>36
35です。
早速詳しく教えていただいて
ありがとうございます。
全く知りませんでした。読みた〜〜い!
鈴木雅子さんの昔の作品好きなので、
新たに文庫化してくれないかな。



38 :愛蔵版名無しさん:03/02/02 19:12 ID:???
>35
ごめんなさい!
「黒のノアール」じゃなくて「魔法のノアール」でした


39 :愛蔵版名無しさん:03/02/04 00:34 ID:n5rJX4lE
>38
「魔法のノアール」ですね。
わざわざすみません。
どうもありがとうございました!

40 :愛蔵版名無しさん:03/02/10 11:32 ID:???
うーん、ここまでか、残念。

41 :愛蔵版名無しさん:03/02/11 15:04 ID:???
大人になったらよもうとおもてたら
廃刊してたのか。。。探してもみつからなかったはずだ。

42 :愛蔵版名無しさん:03/02/11 17:17 ID:???
>41
廃刊というかリニューアルですね。
88年から月2回刊になってマンガはなくなりました。
で、月セと合同のようなティアラっていう月刊マンガ誌が出ていたんだけど
これは1年くらいで廃刊になりました。

43 :愛蔵版名無しさん:03/02/11 18:18 ID:???
ティアラ・・さすがに知らないわ。88年ではもはやセブンティーンって年じゃ
なかったし。高校卒業したらやっぱり買わなくなってしまった。
好きな連載を見届けたというのもあったのだろうけど。
今刊行されている雑誌で昔のセブンティーンみたいなのってあるのかしら?

44 :愛蔵版名無しさん:03/02/12 21:19 ID:???
今は…どうだろう。ポップティーンも真ん中にマンガが載ってたよね。
と言っても1作だけだったっけ?
セブンティーンもプチセブンもマンガを外したということは
その頃は読者のニーズがあまりなかったということだろうし。

私は最後は大学生になってたけど開き直って買い続けて
廃刊を見届けました(w
最終号は連載が全部最終回でちょっと異様な感じだった。
宮脇明子が柱に「もっと描きたいことがあったんだけど」って書いていて
その削った部分が読みたかったなー。

45 :愛蔵版名無しさん:03/02/14 03:34 ID:???
>>44
宮脇さん大好きなので気になります
最終号ではどの作品が最終回をむかえたのですか?

46 :愛蔵版名無しさん:03/02/14 22:50 ID:???
>>45
「砂の方舟」です。炭坑の町を舞台にした、予知能力のある少女が出てくる話です。
最後は急いでいる感じはあるけど、ちゃんときれいにまとまってますね。
突然の廃刊だったわけではないので、その辺は計算の上だっただろうし。
でも、廃刊にならなければもっと違った展開になってたのかも…と思うと
やっぱり残念ですね。

47 :愛蔵版名無しさん:03/02/15 01:48 ID:???
おぉ、なるほど。
コミックスになってからまとめて色々読んだので作品の順番は知りませんでした・・・
だからその後にコーラスで続編を描いたのでしょうか?
でも、もし廃刊にならずにそのまま連載をしていたら、また違った話になっていたかも?

そういえば「ヤヌスの鏡」も続編がありましたよね



48 :愛蔵版名無しさん:03/02/16 23:27 ID:???
なんと!砂の方舟に続編があったとは。
「愚か者の宴」というんですか…。これじゃ絶対続編だってわからないよ〜。
ヤヌスの続編みたいにわかりやすいタイトルにしてほしかった。
宮脇さんは「保健室のオバさん」あたりまでは追ってたのですが
それ以降は読んでなかったので気がつきませんでした。
探してみます。47さんのおかげですね、ありがとうございます!

やはり不完全燃焼だったんでしょうか。
それにしても続編までずいぶんと間が開いてしまったんですね。
>>42で書いたティアラで続ければよかったような。

49 :愛蔵版名無しさん:03/02/16 23:35 ID:???
ついでに…、そのティアラで連載したのが「ケイコさんご用心!」です。
週セに続いてティアラも廃刊という災難に見舞われたわけですが
これはすっきりまとまっていたので、廃刊の影響はあまりなかったのでは
ないかと思ってます。

50 :47:03/02/17 23:58 ID:???
>>48
いえいえ、こちらこそ教えていただいて嬉しかったです
続編のタイトルも書いておけばよかったですね・・・スミマセン
最近の作品だと、「運命の恋人」や「ひみつのルミちゃん」あたりが
「金と銀のカノン」や「夢見るように眠りたい」のような後味の悪さでw
オススメします

そういえば数年前に講談社からでた文庫版の「蒼い十字路」の1巻は
宮脇さんの書き下ろしイラストで(実は昔のものをなくしてしまったらしい)
はっきりいって「誰コレ?」でした・・・

51 :愛蔵版名無しさん:03/02/21 17:02 ID:???
hoshu

52 :愛蔵版名無しさん:03/03/02 00:26 ID:9XZEMuRC
「天使のため息」
もう毎週毎週、楽しみでした。
栞が自殺した回の最後、警察で
「妊娠3ヶ月だった」と聞かされるところ・・・
えええーーー!という感じで。
その後、中央が栞の日記を発見し、そこから
栞の過去のストーリーになるんですよね。
構成も良く出来てましたよね。

あの頃の粕谷さんの作品、どれもテンション高くて面白かった。
ぷくんちゃん、なんて主人公もいましたね。
両親が階下で寝てる部屋に彼が忍んで行って初体験、の所
クラスでまわし読みしたのを覚えています。

53 :愛蔵版名無しさん:03/03/05 22:14 ID:???
>52
「満月うさぎ」でしたっけ?
あまりにも平凡すぎるカップルの話

鈴木雅子さんの漫画を読み返したいな・・


54 :あんな:03/03/06 00:35 ID:tWIfujPP
懐かしい!!週刊セブンティーンの漫画好きでした
森はなに色(粕谷紀子) はまりましたよ ドラマ化してもいいと思う 
満月うさぎ(粕谷紀子) 初体験シーンにドキドキ!!何度もそこばっかり読みました(キャー、エッチ だって処女だったし)連載時は同棲願望が出来ました
フェードインラブ(津雲むつみ)アイドルデビューした少女が少しづつ大人になっていく話 そんなに面白くはなかった
金と銀のカノン(宮脇明子)美しいけど残酷な、ますみ でも生い立ちが可哀想なせいか憎めない
ヤヌスの鏡(宮脇明子)ドラマ化されましたね かなり笑える仕上がりだけど、それはそれで面白い

55 :あんな:03/03/06 00:40 ID:tWIfujPP
古本屋でもセブンティーンコミックは見つからないのよね 面白いのが多いのに!!!また読みたいなあああ

56 :愛蔵版名無しさん:03/03/09 21:34 ID:???
落ちそうなので保全上げ。

ついでに質問です。
この前古本屋で樫みちよ氏の「LサイズSサイズ」という漫画の文庫を
買ったのですが、これは当時週刊セブンティーンで連載されていた作品ですか?
実家が産婦人科の背の高い女の子と、実家がお寺の背の低い男の子の話なのですが…
詳細知っていたら教えてください。

57 :愛蔵版名無しさん:03/03/10 17:48 ID:FykXdvSk
わたしも知りたいのがある!
たしかセブンティーン連載だったと思うんだけど
洋裁の好きな女の子が
有名ブランドの社長にスカウトされて、自分のブランドを
立ち上げる話。
ブランド名が「リュバン・ドール」というのだけ覚えています。
タイトル作者ともにわからないのですが
もう一度読みたい!

58 :愛蔵版名無しさん:03/03/11 08:22 ID:h4rsVfbL
おたずねしてもよろしいでしょうか・・・
以前、捜索スレに書き込んだのですがスルーされてしまいました
セブンティーン掲載だったと思うのですが
姉が悪の組織?に誘拐されてしまい、妹が救出にむかう話です。
バラ十字団とか、そんな名前の少年騎士団が出てきて
妹の名前が「襟香」と言いました。
出生の秘密とかレイプとか
いろいろてんこもりの内容だったと思います。
話の途中だけしか読んでないので、
そもそもどういう話だったのか、最後はどうなったのか
気になっています。
これだけの情報でわかるかたいらしたら教えて下さい。

59 :愛蔵版名無しさん:03/03/11 22:18 ID:Lm4T3izq
>>57さん、わかりましたぁ!!!

リュバンドール、フランス語で金色のリボンという意味…と
作中で説明されていることなんかは覚えているくせに、
肝心の作者もタイトルも全然思い出せない私。
絵柄なんかは憶えているのに〜…

終いには私のほうが気になって気になって、いてもたってもいられなくなって、
ついに調べがつきました…

タイトル…夢色Girl
作者…高野葉子さん

で、間違いないと思いますがどうでしょう?
はー、すっきりしたぁ!!!
コミックスは出ていますが(全2巻)、もはやかなり入手難と思われます…
ちなみに1986年刊。

60 :愛蔵版名無しさん:03/03/12 07:34 ID:jcYAMF+6
>59さん
あ・あ・ありがとうございます〜!!
それで間違いないです!
コミックスが出てるのですね。捜しまくります!
高野葉子さんて今も描いてるのかな?
かわいい絵柄でしたよね。
覚えている人がいてくれて嬉しいです〜
調べてくださって、ほんとにありがとう。

「夢色Girl」の連載のあと、雑誌の読者モデルから
プロのモデルをめざすハーフの女の子の話を連載してたのも
高野さんですよね?
こっちはけっこうドロドロしてて、でも面白かった。

61 :愛蔵版名無しさん:03/03/14 21:46 ID:N3fCZXai
>>58
井出ちかえが別ペンネームで描いてたような気する。

62 :愛蔵版名無しさん:03/03/14 21:59 ID:/qcscE/z
ファイヤー!(水野英子)が連載されていた雑誌ということしか
知りませんが、そのころから読んでた人っているんですか?

63 :愛蔵版名無しさん:03/03/14 23:09 ID:N3fCZXai
週刊マーガレットに創刊号のお知らせが載ったのを覚えている。
「おねえさまのための雑誌」とか書いてあったような。

64 :愛蔵版名無しさん:03/03/15 18:51 ID:???
>61
ゆうきみちる?
検索したらセブンティーンコミックスで
「アマゾネス」っていうのが引っかかったけど・・・

65 :愛蔵版名無しさん:03/03/16 11:05 ID:???
>>58
他サイトからコピペです。

お尋ねの作品はゆうきみちる先生の『南太平洋の騎士』です。ご記憶通り、1976年に集英社発行「月刊セブンティーン」での連載作品です。

#人類の命運を握る鍵となるという不思議な笛を持つ少女を巡って、聖なる一族と邪悪なる一族が争う物語です。

>何かの拍子に王子にぶつかって、胸に触ってしまい、王子ではなく男装している王女だとわかる
実は、笛を持つ少女のボディガードとして聖なる一族からやってきた美少年が敵に捕らえられた少女を助け出す際、女装(変装)して少女のもとへやってくる際のエピソードです。

>それから作者はもしかしたら、井出智香恵先生かもしれないと思うようになって来ました。
教えてジャンルのコーナーでも詳しく述べれておりますが、
ゆうきみちるとは、井出智香恵先生のもう一つのペンネームです。
現在休刊となった月刊セブンティーンでは、ゆうきみちるとして活躍なさっています。
ですが、ゆうきみちる名義の作品が単行本として出版されているのは4冊しかなくて
この作品は残念ながら未収録になっています。


66 :愛蔵版名無しさん:03/03/16 11:09 ID:???
65ですが途中で送ってしまった。
ゆうきみちる、セブンティーン、騎士というと
これだと思うんですがどうでしょう?

67 :愛蔵版名無しさん:03/03/21 23:15 ID:EiQ1+y5j
保守あげ!

68 :愛蔵版名無しさん:03/03/29 13:07 ID:j4JsFmb+
週刊セブンティーンと月刊セブンティーンて
同時期に出てたっけ?
大島弓子が描いてたのは月刊のほうだったかなぁ。
プチセブンてのもあって、一緒に読んでたから
どれがどれに載ってたのかわからなくなってる。

69 :愛蔵版名無しさん:03/04/10 00:47 ID:???
もうちょっとほしゅ

70 :愛蔵版名無しさん:03/04/10 17:09 ID:VKXvRhtx
西谷祥子さんはどんなものを
描いていたんですか?



71 :愛蔵版名無しさん:03/04/12 17:01 ID:cnYjaGpW
>65
58です。スレが見当たらなくなってしまったので
落ちたのかと思って
レス遅れました。ごめんなさい。
教えていただいた作品でビンゴだと思います!
そういうストーリーだったのですね。
単行本になっていないのが残念・・・
でも覚えている人がいて嬉しいです。ありがとうございました!

72 :愛蔵版名無しさん:03/04/14 19:14 ID:KxtSzQhd
>70
「花びら日記」とか「今日子の恋歌」とか・・・

73 :愛蔵版名無しさん:03/04/15 21:43 ID:???
>60
モデルの話は「マーマレードロマンス」だったかな?
ハーフの女の子が一流モデルになる話です。
少女マンガの王道的な話でした。
この人の漫画、結構持ってたんだけど全部売ってしまった
惜しい事をしたかも

月刊マーガレットでは坂井久仁江さんの「鳩の森シリーズ」が好きだったな。
その後の話がYOUに出てたのが嬉しかった。

74 :山崎渉:03/04/20 00:18 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

75 :愛蔵版名無しさん:03/05/02 02:38 ID:???
ほしゅ

76 :愛蔵版名無しさん:03/05/05 12:51 ID:???
tt

77 :愛蔵版名無しさん:03/05/12 05:19 ID:kUcjcLAM
このスレめちゃ懐かしい!
でも、あまり盛り上がっていないようで残念・・

満月うさぎって、確か一回別れるんですよね?
最終的には復縁してハッピーエンドでしたっけ?

風子だより?の続編で、
三つ編みを三つ作ってるブスな女の子が美形の男子と結ばれるお話が好きでした

78 :動画直リン:03/05/12 05:28 ID:0u/ITZnj
http://homepage.mac.com/hitomi18/

79 :愛蔵版名無しさん:03/05/18 06:16 ID:m3x1y7M3
おれよう 去年の夏にディズニーランドってとこいってよう
そしたらいきなし 変な馬鹿みたいなSTモデルみたいな5人組のあほ女どもが
カメラよこして俺様に「撮ってくださぁ〜い」なぁ〜んていいやがるからよ
むかついたからよ・・・・・・まあ撮ってやったが ああしまった俺様はなんて人がいいんだ
そんな屑どものカメラなんかふんづけてやりゃあよかったって後悔してんのよ
ついでに唾痰かけて顔に投げつけてやりゃよかったと思ってる
そいつら人に物たのむ礼儀をしらねんだ 
ちょームカつくぜ!!くそっ!!肥溜めでうまれたゴキブリのちんぽこやろうのくせに
汚ねえカメラよこしやがってよォォォォォォォ 
調子に乗りやがってよぉ ゆるさんねーず バックブリーカでもやらよかった
人に物頼むときは土下座しろってんだ ボケ!! 歯糞の分際で・・・・・・


80 :愛蔵版名無しさん:03/05/21 20:38 ID:UhVBzBCS
言い返せねえのかボケだから、屑うんこ放射能だしてんじゃねえよ。
屑馬鹿女が。
女狐が。
くさいんだよてめえバカ女!
いつもバカ笑いきゃきゃきゃってしやがってよっ。
てめえみてーなクズはぜってー打ち殺したるからな。覚えとけこら。
息が臭いんだよ。

81 :愛蔵版名無しさん:03/05/25 23:37 ID:/6aSb7Q6
谷川博美の「センチメンタルグラフティ」がとても好きでした。
総集編を学校に持っていって友達に貸したら、
先生に取り上げられて没収されて燃やされてしまったのが悲しい思い出です。

その後、文庫サイズのコミックスも手に入れたのですが、
どうしても総集編が手に入れたくて、ずっと探していたんですが、
20年以上も経ってから、最近ようやく手に入れることができました。

読み返してみると、あの頃のディスコとか音楽がとても懐かしいです。

82 :山崎渉:03/05/28 10:15 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

83 :愛蔵版名無しさん:03/06/01 14:37 ID:w0oUM2lV
お、こんなスレがあったのですね。懐かしい!
粕谷先生の作品で、ブサイクな主人公と可愛い友達が出てくる話が
好きだったなぁ。主人公がみるみる可愛くなってくのが面白かった。
「夢色Girl」も好きでした。女子高生の心をワシ掴みにするような
カワイイ服が毎回出てましたね。
あ〜もう一度読み返したい‥


84 :愛蔵版名無しさん:03/06/08 10:19 ID:3N+KtR7w
今はじめてこのスレを見つけてました!
いや〜懐かしい!!
週セは81〜84年頃読んでいました、
「森はなに色」でしたねー。

宮脇明子さんの「蒼い十字路」、
断片的にしか覚えていないんですが、
どんなお話だったんでしょう・・・。
ヒロインと交際のあった男性教師が、
教え子のヒロインに香水をプレゼントし・・・ましたよね?

85 :愛蔵版名無しさん:03/06/08 13:13 ID:bA76Qa4k
めちゃんこ甲子園ってあったよね?

86 :愛蔵版名無しさん:03/06/09 03:27 ID:SRkJBO+T
>85
あった気がする。

87 :直リン:03/06/09 03:27 ID:nqmSEMaI
http://homepage.mac.com/yuuka20/

88 :愛蔵版名無しさん:03/06/09 04:34 ID:???
さべあのまの「変光星」をお忘れなくー!

89 :愛蔵版名無しさん:03/06/15 00:57 ID:???
>>84
「蒼い十字路」は高校に入学したばかりのヒロイン
中学時代から憧れていた優等生と付き合うことになり大喜びするが
同じクラスの不良の男の子もチョット気になる・・・

付き合ってみると優等生くんは冷たすぎるし、趣味も合わない
不良くんの方が話も合うし、優しい心を持っていることを知る

実はその優等生くんのお父さんが不良くんのお姉さんと不倫の関係にあり
優等生くんはワザと不良くんのことを怒らせてみんなの前で殴らせたり・・・

しかもそんな時に不倫を続けていたお父さんが刺殺!
犯人は不良くんなのか???

な話です。84さんの思っている話は違うものだと思います。
出てくる教師は嫌味な禿げオヤジだし・・・もちろん付き合ってないし。




90 :愛蔵版名無しさん:03/06/15 20:41 ID:???
そうすると>>84さんの「男性教師がヒロインに香水をプレゼント」は
前に話題にのぼった「天使のため息」のことかも。
ヒロインと男性教師が付き合っていたし、
たしか、教師が自分の妻が使っているものと同じ香水を
プレゼントしていたと思います。

また読みたいんだけど、STのコミックスはなかなか手に入りにくいですね。
あ〜、手放すんじゃなかった…。

91 :84:03/06/16 08:13 ID:HZJPjONW
>>89 >90
レスありがとうございます!

香水のプレゼントのエピソードですが、
宮脇明子さんの絵で読んだ気がするんです。
渡す場面は覚えていないんですが、
待ち合わせて彼女がその男の車に乗り込んだとき、
男が「付けてきてくれたんだね」というようなセリフを言いました。
10年少し前のぶ〜けに掲載された「バースディ・プレゼント」の
刑事を冷酷にした雰囲気の男でした。

92 :愛蔵版名無しさん:03/06/16 08:46 ID:1NBnLG8e
自分が小学生の頃に姉が愛読していたので男の癖に良く読みました。
何しろ年齢が年齢だったもので良く憶えていませんが、
西谷祥子の「お元気ですか」とかだった気がします。
他にもマーガレットとか少女フレンドとかにも傾倒して、
高校時代に周りの友人に気味悪がられた思い出があります。
(格好とあまりにもミスマッチだったもので)
年がばれますね。

93 :愛蔵版名無しさん:03/06/21 07:32 ID:Zy9VaRRD
宮脇明子がヨカッタ!
「ブラディ・マリー」「蒼い十字路」「金と銀のカノン」「ヤヌスの鏡」・・・
読み切りが思いだせん

94 :愛蔵版名無しさん:03/06/21 07:45 ID:vVsLgHhx
読み切りでは「ナービー」「ブラディ・ローズ」「人形は夜くる…」
「ひき裂かれたカルテ」「死者の棲む館」などが、タイトル「ナービー」に
収録されて角川ホラー文庫から出てますよ。

95 :愛蔵版名無しさん:03/06/21 15:51 ID:???
別冊/月刊に載ってた総集編が好きでした。
武田京子の「シンデレラくん」も週刊に連載されてたのの
総集編だったのかな。

96 :愛蔵版名無しさん:03/06/23 23:39 ID:???
宮脇さんのは今も結構手に入るんでありがたい。
他は厳しいですねー。粕谷さん読みたいよう。

97 :愛蔵版名無しさん:03/06/24 03:05 ID:???
「森はなに色」
「天使のため息」
「満月うさぎ」

98 :愛蔵版名無しさん:03/06/25 09:18 ID:gjDzy/XE
粕谷さん、絵が独特だったよね。

99 :愛蔵版名無しさん:03/06/28 22:49 ID:???
99

100 :100:03/06/29 04:18 ID:J82+VP8U
100ゲトーしつつ、宮脇明子マンセー(´Д`;

101 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 12:58 ID:???
よろよろと100まできたね、このスレも(w

102 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 13:39 ID:???
別マより好きでした、80年代前半の週刊セブンティーン

103 :愛蔵版名無しさん:03/07/05 17:56 ID:XnyPL5Wi
保守

104 :愛蔵版名無しさん:03/07/07 10:44 ID:7oJ3Z3eH
「天使のため息」って、どんなストーリーでしたっけ?
あらすじを教えてたもれ。

105 :愛蔵版名無しさん:03/07/07 22:34 ID:???
>104
処天語?

106 :愛蔵版名無しさん:03/07/09 21:59 ID:HQsMhqM8
ケッ!

107 :山崎 渉:03/07/15 09:19 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

108 :愛蔵版名無しさん:03/07/16 21:26 ID:gpsyH2Ak
宮脇明子マンセー

109 :愛蔵版名無しさん:03/07/17 20:57 ID:???
懐かしい……

110 :愛蔵版名無しさん:03/07/17 23:14 ID:vQ5Etf9z
200円、だったっけ?<週刊セブンティーン

111 :愛蔵版名無しさん:03/07/18 01:57 ID:???
82年頃は200円しなかったはず。180円くらい。
でも毎週買うと当時としては結構な出費だったなあ。
漫画読んでると毎週買わないとダメなんだよね。

112 :愛蔵版名無しさん:03/07/19 14:26 ID:TOJf6oMj
180円だったんだ。
マンガだけでも充実してたよな〜。

113 :愛蔵版名無しさん:03/07/19 18:23 ID:l+fIbZq9
『命けずり節』という漫画が連載されていた雑誌もセブンティーンですか?
高校の部室に、昔の先輩が雑誌から切り取ってファイルしていたものを読んだのですが。

114 :愛蔵版名無しさん:03/07/19 22:31 ID:???
多分そう。武田京子だよね。
その頃のマンガは読んでた記憶はあっても、
内容までは覚えてない。子供過ぎて理解もできなくて・・・。
だから今むしょうに読みたいんだよね。
西谷祥子、福原ヒロ子、樫みちよ・・・。
西谷さんなんて昔家にコミックスがごろごろあったのに
全部処分したらしい・・・。今必死に買い揃えてまつ。
お金かかるよ〜!


115 :愛蔵版名無しさん:03/07/20 20:34 ID:???
武田京子さん、名前と作品が一致しない・・・

116 :愛蔵版名無しさん:03/07/21 22:28 ID:???
レズを扱ったマンガなかった?

117 :愛蔵版名無しさん:03/07/22 13:27 ID:???
「彼女たち」樫みちよかな?>レズを扱った作品

118 :愛蔵版名無しさん:03/07/24 10:20 ID:???
「紅に燃ゆ」じゃないかな>レズの漫画。
箱入りお嬢さん(ネコ役)とお嬢なんだけど家庭の事情でぐれてたクールな女(タチ役)が
愛し合うんだけど、最後にタチ役の女がバイクで崖へ突っ込んで自殺するの。

同じ作者の「とうりゃんせ」が結構好きだったんだけどなあ。

119 :愛蔵版名無しさん:03/07/26 01:14 ID:a8SRaK6r
結構あったんだ。

120 :愛蔵版名無しさん:03/07/26 10:19 ID:8gj8T8GM
昨日「あいつと私」を入手しました。読むぞ−!昔の方が結構ショッキングな題材が多かったよね。今の方がHな絵が多いけどね。

121 :山崎 渉:03/08/02 00:59 ID:???
(^^)

122 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 20:50 ID:???
「森はなに色」が始まってまもなくから読み始めました。
比べちゃいけないけど、「ハイブギ」より好きだったな。

123 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 22:24 ID:Wu3kWbxc
アタイこそが 123げとー

124 :愛蔵版名無しさん:03/08/06 16:58 ID:???
toto

125 :愛蔵版名無しさん:03/08/07 18:14 ID:???
カイとシュン

126 :愛蔵版名無しさん:03/08/08 00:15 ID:???
津雲むつみさんの「遥かなる海へ」。
これ好きだった。
当時中学生〜高校生だったから、これ読んで
大学生の同棲カップルってのに憧れ抱いたよ(w
「室生犀星」の名前を知ったのもこれでだったな。



127 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 00:34 ID:???
春笠くんっていう男の子をルカサーと呼んでいる女の子のお話があった・・・よね?

128 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 19:16 ID:o7+JUwHD
>127
歌手になる男の子だっけ?<ルカサー

129 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 20:55 ID:???
繊細な絵柄だったよね?
タイトルも作家名も思い出せない〜!!

130 :山崎 渉:03/08/15 10:48 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

131 :愛蔵版名無しさん:03/08/15 20:34 ID:???
「ひとりの女の子を幸せにできなくて
恋の歌は歌えない」だっけ?

132 :愛蔵版名無しさん:03/08/22 01:51 ID:dYEGIDwk
コミックは絶版になってるよね 粕谷紀子さんの、「森はなに色」「満月うさぎ」 好きだったのに〜
絵は最初好きになれなかった。
中学生だった私は、高校生になれば、素敵な恋愛が出来ると思い込んでいた。この漫画は、そんな私の妄想をふくらませたw
満月うさぎの初体験シーンにドキドキした 裸で抱き合ってる絵をなぜかリアルに感じ、何度も見かえしてしまった。高校生になったら同棲する自分を妄想した(ハズカシイ話だぁ)



133 ::03/08/22 02:00 ID:???
週刊セブンティーン →(リニューアル)→ ヤングユー
ですね。

個人的には榛野なな恵、逢坂みえこ、坂井久仁江、中野純子が好きです(完全に後追いだけど)。
上の4人のセブンティーンコミックスは苦労して全部そろえました。

134 :愛蔵版名無しさん:03/08/23 14:42 ID:???
>133
それは月セです。
そういえば週セの漫画家さんでヤングユーに移った人というのはいないね。

135 ::03/08/23 15:50 ID:???
>>134
ありゃ失礼。
素で間違えた。

136 :愛蔵版名無しさん:03/08/24 23:59 ID:0hSvxZEe
今、月刊セブンティーンはないんだよね このスレ見て、今日本屋で探してみたけど、なかった

コミックもブックオフで探してもないし、読み返したいのに残念

137 :愛蔵版名無しさん:03/08/25 22:15 ID:???
一応貼っておく

○●宮脇明子●○
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1059537905/l50

138 :愛蔵版名無しさん:03/08/31 20:23 ID:???
別冊セブンティーンっていうのもあったよね?
萩尾さんなんかが載っていた・・・

139 :愛蔵版名無しさん:03/09/05 22:16 ID:???
「マリーン」?>138

140 :愛蔵版名無しさん:03/09/07 01:46 ID:???
誰もいない・・・

141 :愛蔵版名無しさん:03/09/11 01:14 ID:sgQG2+Yr
コミックで懐かしい漫画読みたい ブックオフでないのかい?

142 :愛蔵版名無しさん:03/09/11 17:48 ID:???
>141
あまり見かけないね。もともと部数が少なそう。

143 :愛蔵版名無しさん:03/09/16 16:12 ID:???
「ファイヤー」とか「俺は男だ」なんかも連載してたね

144 :愛蔵版名無しさん:03/09/17 02:47 ID:mmgiKDRT
漫画の名前とか覚えてないけど、ポニーテールの女の子がヒロイン、
名前は苺子で、ほのぼの系のラブストーリーがあったと思う 
誰か覚えてない?

145 :愛蔵版名無しさん:03/09/17 11:56 ID:???
セブンティーンでポニーテールでほのぼのといえば、立原あゆみが連想されるけど。

146 :愛蔵版名無しさん:03/09/21 21:00 ID:???
そんなのあったっけ?

147 :愛蔵版名無しさん:03/09/22 22:15 ID:???
セブンティーンコミックスで「あばよポニーテール」「ポニーテールがゆれてたぜ」が出てたと思った。

148 :愛蔵版名無しさん:03/09/29 04:34 ID:???
「森はなに色」
「天使のため息」

149 :愛蔵版名無しさん:03/09/29 21:09 ID:lnY02PVF
「ハイ・ブギ」より好きだった<「森はなに色」

150 :愛蔵版名無しさん:03/09/30 09:21 ID:???
ロックバンドの物語で(確か「ベッツイ」っていう題名だった
と思う)主人公の女の子がベースしてて実はすごいお金持ちのお嬢様で。。。
っていうマンガを知ってる?
ずーっと、ずーっと探してるんだけど、作者も分からないし、
文庫化されてないんだろうか。。
>127
もしかして。。これ?

151 :愛蔵版名無しさん:03/09/30 17:17 ID:SD0pnF8R
>150
残念だけど、多分違う

152 :愛蔵版名無しさん:03/10/01 02:49 ID:BoLvrghE
森はなに色、大好きだった

 不良のシュン、優等生のカイは幼なじみの親友。裕子と出会い、最初はカイと付き合うが、
最初からシュンに惹かれてた裕子。シュンは、そんな裕子に冷たい態度で接するが、
カイとの友情のために、恋心を抑えていた。
 互いの気持ちが通じ合った2人は、カイに打ち明けようと思うが、どうしても言い出せない。
罪悪感に苦しむが、別れることも出来ない。
 とうとう、カイは親友と彼女が自分を裏切っていることを知る。
怒りと悲しみで、裕子をレイプしてしまう。(カイの童貞喪失??)
 裕子は2人の前から失踪してしまうが、おなかの中には新しい命が芽生えていた。
カイの子供かと思われたが、出産後に赤ん坊の血液型で、自分の子供と知ったシュン。
しかし、シュンは、この事実を早く伝えなければ、と、バイクで急いで
事故死してしまう。
 年月はめぐって、カイは大学教授の娘と結婚していた。でも、妻を裕子より愛することは出来なかった。
裕子を忘れることが出来なかった。結果、離婚。
 ラストは長い長い年月の末、裕子とカイが結ばれる。

あらすじを書いてみたが、私って文才ないわ 鬱だ・・・

ドラマ化してもらいたい漫画だと思う。


153 :愛蔵版名無しさん:03/10/09 00:38 ID:???
なんで粕谷さんのは文庫化されないんだろう…

154 :愛蔵版名無しさん:03/10/12 01:27 ID:UnO0d1+W
そうよねぇぇ 面白いのに 

155 :愛蔵版名無しさん:03/10/13 11:29 ID:VmJBQDRG
>>133さん
このスレッドとはあまり関係ありませんが、投稿させていただきます。
最初の青年向け漫画誌は「週刊漫画アクション」(双葉社)ですが、
最初のレディコミはなんだったでしょうか?「フォアレディ」でも「BE・LOVE」でもありません。
多分講談社から刊行されていた「mimi」あたりではないかと思っています。
ちなみに「ハイティーンブギ」の掲載雑誌は「ギャルズライフ」です。
学研の「女学生コース」「レモン」にも、漫画や小説などは載っていましたか?

月刊セブンティーン変遷
オール読みきり→連載と読みきり→(ヤングユー創刊後)オール読みきりか再録中心?

156 :愛蔵版名無しさん:03/10/13 11:44 ID:VmJBQDRG
>>155
間違えてしまいました。「ヤングユー」は1986年に創刊されていました!
つまり、「月刊セブンティーン」のリニューアル版ってことですね。
「月刊セブンティーン」ですが、
創刊当時、漫画は前作読みきり漫画でした。こういった傾向は1973年12月号まで続き、
1974年ごろから連載漫画も載せるようになりました。

講談社の「mimi」自体は昭和50年秋に創刊されたそうです。「月刊セブンティーン」と同じ立場でしょうか?
この雑誌は1980年代に隔週化されましたが。

157 :愛蔵版名無しさん:03/10/13 23:43 ID:???
鈴木雅子といえば>>1に挙げられているのが代表作だとは
思うが、私は「危険な情事の森」も名作だと思う。
男子生徒が女教師に惹かれていく経緯が凄く丁寧に
描かれていると思う。悲しい話だが…

158 :愛蔵版名無しさん:03/10/14 03:25 ID:???
>156
補足トリビア

ヤングユー(YY)は86年に、「月刊セブンティーン特別編集」として3号まで出て、
その後、12月号から月刊化しました。
数ヶ月間ではありますが、月セと不定期刊行のYYとが並存していた期間もあり、
最初から月セのリニューアルだった訳ではありません。

これはぶ〜け休刊→Cookie創刊
(月刊化前は"りぼん・ぶ〜け共同編集"。形式的にはりぼん増刊号扱い)
の時と同じやりかたですね。


159 :愛蔵版名無しさん:03/10/20 10:59 ID:???
hosyu

160 :愛蔵版名無しさん:03/10/29 14:44 ID:???
ほっしゅ

161 :愛蔵版名無しさん:03/10/30 23:17 ID:???
珠姫草紙、プラタナス抄捕獲。

162 :愛蔵版名無しさん:03/11/02 01:53 ID:???
>>158
その辺は結構しっかり覚えてます。中野純子を好きで両方読んでたから。
月セがなくなったときはショックだったな〜

163 :愛蔵版名無しさん:03/11/11 01:00 ID:VKqfY5cK
今日、ブックオフ行ったら、期待したいしてなかったのに、セブンティーンコミック発見!!
それも、森はなに色 が あったので、もう二度と出会えないと思ったから、即買い!!
全巻揃わなかったけど。 5巻だけなかった・・・
違う店でさがさなければ

164 :愛蔵版名無しさん:03/11/11 23:23 ID:???
>163
いいなあ〜、森はなに色すっごく読みたい。
ブクオフ行くたびチェックしてるけど、STコミックス自体ほとんど置いてないし。

165 :愛蔵版名無しさん:03/11/14 01:15 ID:???
>163
水差してすいませんが、「森なに」ならそこまでレアでもないですよ。

166 ::03/11/14 02:14 ID:???
榛野なな恵の10冊と、逢坂みえこの「雨やどりの恋人」は滅茶苦茶レアだった。

167 :愛蔵版名無しさん:03/11/22 05:08 ID:???
高校の帰り、友達とドキドキしながら読みつつ帰ってました。
当時良く覚えてるのが、黒髪の綺麗な女性に恋をする可愛い
女の子(たよりなげ)の話しですた。
福原ヒロコでしたっけ、作者さんは。
レズに発展してったところを覗き見してたいかにもヲタクヤローみたいのが、
写真をネタに漏れにもやらせろと迫ってきてますた。
可愛女の子を守るために、黒髪の女性はそいつと寝る決心するんだけど、
結局ヤローが早○でできなかったのでした。
レズに関しての漫画って関心なかったけど、毎回楽しみにしてた、
なのに名前ドわすれ┓(´ー`)┏

168 :愛蔵版名無しさん:03/11/27 08:17 ID:D4PMw/2V
>157
大体話は覚えているんだけど・・・女教師の方が教職を追われて
クラブのピアノ弾きしているシーンがあったような・・・
ラストは覚えていないのですが、悲恋でしたっけ?
>167
「紅に燃ゆ」ですね。

月刊セブンティーンが休刊した後に「ティアラ」と言うのがしばらくありましたよ
それからヤングユーに以降していったのではないかと思います。

169 ::03/11/27 23:41 ID:???
>>168
ティアラは割と最近の雑誌では?

170 :愛蔵版名無しさん:03/11/28 00:02 ID:???
>169
ティアラは88年4月頃の創刊。わずか1年しか持ちませんでしたが。
風間トオルがイメキャラやってたりしてね。
ちなみにヤングユーのほうが古いです。

171 ::03/11/28 00:24 ID:???
>>170
え、そうなの?
数年前にもティアラってあったから、
そっちの方かと思った。

172 :愛蔵版名無しさん:03/12/20 19:12 ID:???
別冊セブンティーンってありましたか?
萩尾望都の「マリーン」とか。

80年代初頭に、神戸の姉妹のマンガがあった気がするのですが、
プチセブンでしたっけ?

173 :愛蔵版名無しさん:03/12/21 05:29 ID:???
大山和栄の「姉妹坂」だったら、プチセブン。

174 :愛蔵版名無しさん:03/12/21 06:31 ID:???
週刊セブンティーンって何?

175 :愛蔵版名無しさん:03/12/21 22:49 ID:kWrSuTM5
>>174
1968年に創刊された、ティーン向け総合雑誌です。
創刊当時はティーンルック(主婦と生活社)のライバルとして、
週刊マーガレットのお姉さま雑誌として刊行されました。
また、ヤングレディコミの第1号は、講談社の「mimi」だそうです。
どうやら「月刊セブンティーン」に対抗して刊行し、「月刊セブンティーン」を休刊させたそうですが・・・。
もっとも、「月刊セブンティーン」は、初期は「別冊セブンティーン」として、漫画のほかに小説も掲載されていました。

ちなみに現在観光中の「ティアラ」は、ヤングユー・コーラスなどの共同編集だそうです?

176 :愛蔵版名無しさん:03/12/23 00:44 ID:???
樫みちよ(だっけ?)ので女の子と思って成長してたら
実は染色体が男で性転換して…って話があったな。
これ結構好きだった。
今でいう漫画文庫サイズのでコミクス持ってたけどずっと昔に処分してしまった。
最近また読んでみたくなった。惜しいことしたな。

177 :愛蔵版名無しさん:04/01/03 02:15 ID:???
ho


178 :愛蔵版名無しさん:04/01/06 16:56 ID:???
樫みちよさんの絵は独特で、
失礼な言い方だけど、少女漫画よりレディコミ向けって感じで、
絵柄で受け付けなかった。
逆に今なら読んでみたいかも。

179 :愛蔵版名無しさん:04/01/18 15:59 ID:???
文庫化なんてされてないですよね〜。

180 :愛蔵版名無しさん:04/01/18 23:05 ID:???
樫みちよは当時好きだった。とりえのない女の子が学園の王子様に
好かれるような、ある意味王道だったがテンポが良かったし、台詞が
面白かった。

181 :愛蔵版名無しさん:04/01/29 21:42 ID:???
赤星たみこさんのマンガが載っていませんでした?

182 :愛蔵版名無しさん:04/01/29 22:01 ID:???
「えぐり」ですか?白黒ページの終わりのほうに載ってた。
しばらく読まなかったらカトリーヌあやこになってたっけ。

183 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 22:30 ID:???
「あなたのナニをえぐっちゃう」だったっけ?

184 :愛蔵版名無しさん:04/02/01 17:20 ID:???
高野葉子さんが好きだった。バイク乗る女の子のはなし、
題名忘れてしまった。年上の彼女がいる男の子を好きになるやつ
なんですが…

185 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 18:09 ID:???
高野葉子さん、少女漫画の王道のような作品を描いていた方ですか?
(よく思い出せない)

186 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 22:12 ID:???
「えぐりのあなたのナニをえぐっちゃう!!」は、
赤星たみこのデビュー作です。

187 :愛蔵版名無しさん:04/02/08 14:07 ID:???
>>184
自己レス。Easyseekで調べたらわかりました。
「はあと報告(レポート)」でした。

>>185
ここでも何度か出てきている「夢色Girl」とか
書かれた方です。今は全然見かけなくなっちゃいました。

188 :愛蔵版名無しさん:04/02/08 14:33 ID:K+8pr7Sv
「緋の闇」で尊属殺人のことを知りました

189 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 20:15 ID:???
80年代はじめでしょ?>>188

190 :愛蔵版名無しさん:04/02/20 19:21 ID:???
>>185
「夢色Girl」、懐かしいです〜

191 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 22:21 ID:???
単独スレがあるのは宮脇明子だけかな?

192 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 14:59 ID:MYJ97HfR
>>191
あります。
○●宮脇明子●○ http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1059537905/l50

ところで話はこのスレと無関係な方向に変わるけど(>>155改訂)、
講談社から刊行されていた「mimi」(昭和50年創刊)の位置づけは?
同社から刊行されたヤングレディ(昭和62年に休刊した女性週刊誌)から別冊や増刊として刊行された?
それ以前(昭和40年代)にも女性週刊誌でもストーリー漫画は掲載されていたが・・・
プチコミック・プチフラワーの位置付けは?月2回で刊行されたプチセブンでは漫画を掲載していたというコメントがあったので・・・
小学館の「Jotomo」(「女学生の友」改称、後のプチセブン)では漫画も掲載されていたことから、
プチコミックはJotomo掲載漫画の再編集雑誌(季刊・隔月刊)?
集英社の「ぶ〜け」は「りぼんデラックス」(「りぼん」連載作品再編集季刊漫画誌)の後継?

193 :愛蔵版名無しさん:04/02/26 17:49 ID:MYJ97HfR
>>192補足。
1994年に創刊された集英社の「コーラス」ですが、
週刊セブンティーン時代の残り香がにおっていますね?
単行本も「ヤングユーコミックスコーラスシリーズ」だし。
月刊セブンティーンの残り香は「ヤングユー」でしょうか?

194 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 00:58 ID:???
>>127
春笠という名前の男の子を「ルカサー」と呼んでいる
マンガも、高野葉子で「てぃ〜んず・ぶるーす」という
タイトルでした。TOTOのギタリスト、スティーヴ・ルカサー
と原田真ニの曲名からそれぞれ取ったらしい。

70年代後半〜80年代前半のウエストコースト系好きなんだなー
と思ってたら、後にオシャレ路線や音楽モノを描き始めて今度は
「シド」とか言うキャラを出して「高野はパンク少女だったのさ〜」
と書いてるのを見た時は小1時間(略)

195 :愛蔵版名無しさん:04/03/03 01:04 ID:M4glaW9x
粕谷さんは「風のゆくえ」が宝塚で舞台化されたよね。
ttp://www3.plala.or.jp/comic/takarazuka.htm

「森はなに色」とガラリと変わった中世イタリアが舞台で
セブンティーンの中では異色で面白かったな。

196 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 22:50 ID:???
>>194
高野葉子さんでしたか!

197 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 19:21 ID:???
鈴木雅子の昔の作品が読みたいな。
あの人ってデヴィッド・ボウイのファンだよね。

198 :愛蔵版名無しさん:04/03/08 23:48 ID:???
>>197
雪の上に男の人が彼女宛のメッセージを書くお話があったような…

199 :愛蔵版名無しさん:04/03/11 01:19 ID:???
鈴木雅子の「たそがれセブンティーン」にボウイ風の
死神が出てくるね、そういえば。

200 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 23:29 ID:pi3XpI55
保守

201 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 00:57 ID:???
おや、200まできたか

202 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 23:40 ID:nEeSqbug
>198
「粉雪数雪ぼたん雪」でしょう
私が読み始めた頃 津雲先生の「赤い糸の伝説」が連載されていて、別セでも
「オローラの見える日」総集編をやってたので、津雲先生好きだったなぁ
集英社さん 何故「風はなにいろ」を文庫にしてくれなかったんでしょう
切り抜いて持ってるからまだいいけど、昔の漫画はなかなか復刊してくれないし
古本にもないしねぇ でも「ラブステップのぼれば」「しあわせ指数」
みつけて そく買いました。「風のゆくえ」なども持ってるけど
絶対手放せないわ 70年代のST漫画って最高だったと思っています。

203 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 23:45 ID:ey2PrMlw
風はなにいろ じゃなくて 森はなにいろ だと思いますけど

204 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 23:49 ID:nEeSqbug
津雲先生の「風はなにいろ」のことです。

205 :愛蔵版名無しさん:04/03/21 19:22 ID:???
「変光星」の人だよね?

祝さべあのま全集刊行決定!!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1069436094/

206 :愛蔵版名無しさん:04/03/22 19:06 ID:???
亀レスでごめんなさい

>>176
「プラスYの悲劇」ですよね。うわあ、懐かしい。


207 :愛蔵版名無しさん:04/03/22 21:46 ID:???
粕谷紀子さんの漫画が懐かしい・・・

208 :愛蔵版名無しさん:04/03/22 22:36 ID:iK4T3maW
粕谷先生の「しあわせ指数」って79年だったと思うけど
くわしい掲載期間どなたか教えてください。


209 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 05:38 ID:???
単独スレのある作家

○●宮脇明子●○
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1059537905/l50
津雲むつみって知ってる?
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1039609125/l50
祝さべあのま全集刊行決定!!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1069436094/l50

210 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 12:34 ID:???
「ラブステップののぼれば」と「メリーカップル」はシリーズ物ですよね。
メリーカップルに綴さんと言う女言葉を話す男性が出てきたっけ?
もう一度読みたいです。
「粉雪数雪ぼたん雪」もよかったなあ。
「珠姫草紙」を小学生の頃読んで、「私も子供を産んで自分の生きた証を残そう」と
思ったりしました。今母親になってみると子供を残して死ぬ事を考えると
どうかな、と思ったりするんですけれどね。

211 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 13:58 ID:???
「緋の闇」

212 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 01:10 ID:cowUcuJ3
むじゃき白書 ってのが あったね
処女卒業を焦る女の子の話


特別面白かったわけじゃないけど、
セックスとか、恋愛に興味があったので
なんか覚えてる

213 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 01:16 ID:???
>>212
いつ頃だれの作品?

214 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 02:32 ID:65dTlN9F
「ジュンとチャコのラブラブダイアリー」byみつはしちかこ(1974−75年頃)
おぼえていますか?

ページの一番下,4分の1くらいのひとこまマンガでした。

215 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 20:29 ID:cowUcuJ3
多分、19年前、やまき美子 じゃなかったかな?>213


216 :愛蔵版名無しさん:04/04/08 22:25 ID:???
懐かしい名前だ・・・

217 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 23:30 ID:G+U1QXHi
福原さんの「真紅に燃ゆ」を読み直したけど、今ならそれ程って
思ってしまった・・・
この方の作品で、三樹夫(字はあってるかな?)ってロングヘアーの男が
出てくる漫画ってなんでした?

218 :愛蔵版名無しさん:04/04/16 23:22 ID:???
コミックスが手元にないのでうろ覚えですが「通りゃんせ」だと思う>217
たしかアメリカ帰りでミッキーと呼ばれていませんでした?


219 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 13:16 ID:ZCItmd67
>218さん
そうです ミッキーでした
どうもありがとうございました。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)