5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブッダについて語るぞ!

1 ::02/11/30 02:39 ID:IhqUrsnE
さーおまいら語るぞ!

2 :愛蔵版名無しさん:02/11/30 02:41 ID:???
omamannko

3 ::02/11/30 02:44 ID:IhqUrsnE
>>2
??とりあえず2ゲット良かったね!
俺はアッサジが狼に自分を食べさせるところにひどくショックを受けたんだが
ちみは??

4 :愛蔵版名無しさん:02/11/30 02:52 ID:???
会社の同僚が、サーリプッタに極似です。

5 :愛蔵版名無しさん:02/11/30 03:02 ID:Yswu5J8+
ブッダが涅槃に入るときのシーンが素晴らしすぎる。

あと、外伝みたいな感じで、弟子ごとのストーリーも書いて欲しかった。
チューダパンタカとか、マハーカッサパとか。

6 ::02/11/30 03:11 ID:IhqUrsnE
>>4
それはすごいことだYO!
>>5
確かに素晴らしい。俺も弟子ごとのストーリーは読んでみたいね
しかしナラダッタってすごいね。アシタ様はやりすぎなような気がする

7 :愛蔵版名無しさん:02/11/30 03:31 ID:???
ダイバダッタのホモっぽい描写とか、体に蜜を塗りたくってアジャセのオヤジに舐めさせるシーンとか、
手塚先生の変態性はこの作品においても大爆発しております。



8 :愛蔵版名無しさん:02/11/30 16:58 ID:???
田中圭一にリメイクさせたいね!

9 :愛蔵版名無しさん:02/12/01 05:32 ID:udMN/PFb
ルリ王子のはなしがえがったわ

10 :愛蔵版名無しさん:02/12/01 15:22 ID:FNwiVw1W
自分がヤショダラとハメておきながら

「クソー!!なぜ出来た??」

と逆ギレしてるシッダルタは流石にオイオイと思う
DQN丸出しじゃねえかよ
そいやかなり前だが麻木蔵人、
自分が妊娠させた女を半殺しの目にあわせていたな

11 :愛蔵版名無しさん:02/12/01 15:24 ID:o+1YSQg6
>>7
身体に蜂蜜を塗るくだりは仏典にそもそもあったはずだが。

12 :愛蔵版名無しさん:02/12/01 16:11 ID:???
>>10
確かにw
ヤりゃあできるっての・・。

13 :愛蔵版名無しさん:02/12/01 20:57 ID:u4nuYmoE
当時は性教育なんてなかったからな。

14 :1:02/12/02 01:03 ID:5I42W46P
シッダルタは人としては素晴らしいのかも知れないが父親としては最低だね。
あれじゃラーフラかわいそうだ。そもそもラーフラて名前も、、、、
なんかだんだんブッダが悪い奴に思えてきたよ

15 :愛蔵版名無しさん:02/12/02 01:18 ID:???
このマンガじゃ登場しなかったが、異母弟を強引に出家させてる。
それも結婚式の当日だったか。やれぬまま(笑)。

16 :愛蔵版名無しさん:02/12/02 01:18 ID:DCvByXa8
>>11
そうそう、経典の中にでてくる。

17 :愛蔵版名無しさん:02/12/02 23:58 ID:???
僕もアッサジが死ぬとこはかなり感動。
アッサジのする話いい!

18 :1:02/12/03 00:44 ID:Nvv0WXFd
>>17
だろだろ?アッサジはあの漫画の中で一番神に近い存在と思われ

19 :5:02/12/03 01:31 ID:b/Vucwi7
>シッダルタは人としては素晴らしいのかも知れないが父親としては最低だね

ブッダは家族や友人などとの世俗的な情愛では「生老病死」を解決できないとわかったから
家族も一族も国も捨てて出家したのでは?その後、釈迦国は滅亡するわけだし。
まぁ、俺のような凡夫にはとてもまねできませんな。

スレの趣旨からはずれるが、求道のために息子や家族を捨てたブッダと、
異議を唱えた息子を義絶した親鸞を対比させると面白いと思う。

20 :5:02/12/03 01:34 ID:b/Vucwi7
あ、字間違えた。
スレの趣旨からはずれるが→スレの主旨からはずれるが

スマン

21 :愛蔵版名無しさん:02/12/03 02:51 ID:5OjLjZQG
涙腺の緩い俺は一番最初のウサギの話ですでにグシャグシャですた。

22 :愛蔵版名無しさん:02/12/03 03:26 ID:???
アジャセ王子と食事を運んで来るスードラの女のコとの
心の交流を描いているシーンが一番好きだ。
それをアジャセのオヤジが、よかれと思ってとはいえ
彼女を殺すよう命令した。これじゃ後に息子に復讐されても当然っていうか。
シッダルタのオヤジもやはり同じような状況で、ミゲーラの目を焼き潰している。
王族の父親たちはどうもスードラに対して残忍すぎて引くな。
こう見ると、ルリ王子のオヤジが一番人間味があったように思えてくる。
自分の妻がスードラであったことが分かって奴隷部屋に戻した後でも、
心の中では彼女を愛し続けていたもんなあ。

23 :1:02/12/03 04:42 ID:Nvv0WXFd
>>19
そうだね。確かにそういう世俗的なこととは別のところに彼の思考は及んで
たわけだから一概に否定はできないね
>>21
俺も最初と最後あの話がつながったときはなんか話の壮大さに胸が打ちひしがれますた
>>22
俺もあの話すきだなー。最初シッダルタに対し否定的な人達がだんだんシッダルタの
魅力に引きこまれていく様は読んでて気持ち良いね

24 :愛蔵版名無しさん:02/12/03 22:03 ID:WJGhzEqp
敵愾心むき出しのルリ王子と語っている最中に、いきなりブラックジャック顔になるのが笑えた。
しかもなにごともなかったようにその後話続けているし。ふたりとも。

25 :愛蔵版名無しさん:02/12/04 14:51 ID:ZiWw8Xew
今また読み返してます
ダイバダッタの死に方があっけなかったー


26 :愛蔵版名無しさん:02/12/04 15:47 ID:2+Xh5Ooj
チャプラと母親には近親姦臭がプンプンしているように思うんだが
あれに妙な生臭さを感じたのは漏れだけか?
チャプラは死んだ夫にそっくりだと母親自身も言ってるし
成長した息子の姿に、愛した夫の面影を見る喜びってのはわかるけど
どうもチャプラの母ちゃんはニュアンスが微妙

27 :愛蔵版名無しさん:02/12/07 00:09 ID:???
アジャセが父に復讐するのは本当らしいけど
父を憎んだ理由は何ですか?

28 :愛蔵版名無しさん:02/12/08 12:36 ID:66Via82m
このマンガでブッダの生涯に興味をもった読者が読むのに最適な本ってありませんか?
大元の原典てのがどうもわからないんです。

なるべくブッダの肉声に近い、時代も近いものがよいんですが。
儒教でいう「論語」、キリスト教でいう「聖書」にあたるのは仏教でいうどれですか?

29 :愛蔵版名無しさん:02/12/08 13:03 ID:???
>>28
詳しいことが知りたければ、宗教板(ってあるのか?)ででも行かれることをお勧めするね。

個人的には、最近瀬戸内寂聴が書いた「釈迦」ってのがおもしろかった。
ブッダファンなら読んで損はないんじゃないかと。

30 :5:02/12/08 14:01 ID:e75vEi2/
>>28
ひろさちやの「釈迦とイエス」(新潮選書)もおすすめ。
人間としての釈迦・イエスについて書いてある。

31 :愛蔵版名無しさん:02/12/08 17:36 ID:sUYOSq90
>>27
ぐぐったら、解説があった。
http://www.urban.ne.jp/home/omijo/syuuhen/oshajo.html

32 :愛蔵版名無しさん:02/12/08 17:37 ID:sUYOSq90
もうひとつ。
http://www.sunlotus.org/column/column03.html

33 :愛蔵版名無しさん:02/12/08 23:05 ID:???
>>28
「仏教聖典」でしょう。ホテルなんかに置いてある、太陽の表紙の本。


34 :28:02/12/09 21:27 ID:bTM6qluG
>>29-33
ありがとうございます。ちょっと調べてみたところ、後世のひとが解釈をまとめたってのが
多くて大元にあたるのがわからなかったもので。

35 :愛蔵版名無しさん:02/12/09 22:10 ID:YEDpAz0O
>>34
神社仏閣板か宗教板辺りできいてみたら?

36 :史上 ◆3jSEXDYw/w :02/12/09 22:48 ID:???
この漫画を見て仏教に目覚めた方も多いはず
なかなか面白いし凄く良い漫画だと思う。

37 :愛蔵版名無しさん:02/12/12 08:00 ID:O/zbFPag
手塚治虫に感動。ブッダもてすぎ。

38 :5:02/12/15 01:56 ID:HrRDL11t
さがっているのであげ

おまいら、ブッダ以外では誰が好き?俺はアナンダ。
いろいろと人間くさいとこが…

39 :史上 ◆3jSEXDYw/w :02/12/15 10:07 ID:???
アッサジ・サーリプッタ・ブラフマン

40 :愛蔵版名無しさん:02/12/15 10:29 ID:???
サーリプッタはいい味だしてたからもっと登場してほしかった。
あの目はなんなんだ、と思っていたらダイバダッタらに迫害されて傷だらけになっていた
ときに、片方普通の目になっていたから(怪我の表現だろうが)意識してあのような驚いた
目つきにしてたんだと妙に感心してしまったもんだ。

41 :愛蔵版名無しさん:02/12/15 14:11 ID:oiljBAUf
漏れは巨人ヤタラの話が好きだったなぁ。
2人のおっかさんを亡くし、途方にくれていたヤタラにシッダルタが
「川の流れのように自然に生きろ」という場面は超感動!
それがきっかけでシッダルタが悟りを開いて「ブッダ=目覚めた人」となることができたわけだしね。


42 :愛蔵版名無しさん:02/12/15 19:51 ID:pIN1oisg
タッタの最期は哀しかった。
シッダルタ登場まで、ある意味主人公の役をしていたキャラであり、ブッダにもっとも近い存在
でもあったのに、それでも恨み・怒りってのはどうにもならないものだと痛感したもんだ。

ブッダの言葉・生き方を間近で見ておきながら、何十年という時間がたっていながら‥‥‥
それでも子供の頃の体験ってのは消し去ることはできないんだろうな。

43 :史上 ◆3jSEXDYw/w :02/12/15 21:20 ID:???
>>40-42 貴方達は数少ない良識ある2ちゃんねらーですね。
      ちょっと安心しました。

44 :愛蔵版名無しさん:02/12/15 22:01 ID:uokL+Hrt
悟りを開いた後、鹿たちに話をするあたりを立ち読みしていて
涙が出てきた。話の内容は
鹿の王が、子供を身ごもった牝鹿の身代わりに、死ににいく
というもの。要約しすぎでスマソ。

45 :愛蔵版名無しさん:02/12/15 22:12 ID:lcHfy1Pw
このマンガとても素晴らしいんだけど、最後、だいぶ端折って一気にブッタが入滅しちゃうんだよね。
もう少していねいに描いてほしかったなあ。
ひょっとして、掲載誌の出版社の株主の某宗教団体と、教義の解釈でもめて、描くのがいやになったとか。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/15 22:14 ID:???
本人曰く駄作だっけ?
後半ダレるね。

47 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 00:50 ID:???
確かにダレるかもしれんが、エンターテイメント性と思想的な面が
上手く組み込まれた、佳作ではあると思う。

子供の時読んで一番ガツンと衝撃受けた漫画って、コレと火の鳥
だったなあ……。

48 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 02:52 ID:???
いらないギャグが多すぎ。しかもつまんないから萎えるし
あと最初は文書等石版に書かれてたのに最後の方では紙がでてくるし
感動するし心が洗われる漫画だけにそうゆう所がなけりゃよかったのに

49 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 08:57 ID:ga5gFkII
自分は、高校の時に宗教の先生(仏教系の学校だったの)にすすめられて読んだんだけど、正直、
「えーーーっ!お釈迦様の生涯を描いたマンガだろ?ホントに面白いのか?」
って最初は思ってたよ。
でも、読んでみたら一気にブッダの世界にひきこまれてしまった・・・面白い!
確かに、ギャグの部分とかも多いけど、さすが手塚先生だね。
ダレるとか、つまんないとかという感じは受けなかったけどなぁ。


50 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 09:17 ID:???
ブッダが悟りを開いてからつまらなくなった。

51 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 09:43 ID:???
手塚治虫は真面目な話でも時折挿入されるギャグが良いと思うんだが。
いまこういうのやってる人って狂四郎2030の人くらいかなあ。

52 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 18:01 ID:A3VWVUfC
俺はミゲーラの膿みを吸い出すシッダルタはすごいと思った
俺には到底出来ない。

53 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 18:06 ID:???
ブッダよりもサブキャラのほうが個性的だったな。
どうしても影が薄い。しょうがないけどね。

54 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 20:04 ID:???
手塚さん、宗教教義と聖人君子に興味なかったんでしょうね。
怒ったり泣いたり、大間違いをする人間を描きたかったんだと思う。

55 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 20:45 ID:oLPX3KQ+
実際の仏典と作者の創作をうまくミックスしてあるね。

56 :愛蔵版名無しさん:02/12/16 21:22 ID:???
あのギャグが絶妙の間だったのだが。そこを嫌うひともいるのか。
どうしようもなく重いシーンであえてギャグを描く(それもさらっと)っての、相当難しいだろうに。

57 :愛蔵版名無しさん:02/12/17 13:22 ID:MKGvOiCX
歴史上、聖人として扱われている人物って描くの難しいんだよな。
生々しく人間くささを入れてなおかつイメージを損なわないようにするには。

イエスや孔子、聖徳太子や空海も、正面きって描いた傑作ってあまりないね。

58 :愛蔵版名無しさん:02/12/17 19:28 ID:UAANNhb2
ヤパーリ アッサジだよ(大泣き

59 :史上 ◆3jSEXDYw/w :02/12/17 19:32 ID:???
>>56 わかる人にはわかるって事 わからん人はわからん



60 :愛蔵版名無しさん:02/12/18 06:27 ID:cyWnfz+t
アッサジが1番神がかってたな

61 :愛蔵版名無しさん:02/12/18 07:17 ID:???
ブッダがそこらの凡人とあまりかわんなくてがっかりした。
予言とか超能力めいたもの全く持ってなかったし。
単に口のうまいおっさん。

62 :愛蔵版名無しさん:02/12/18 09:10 ID:???
腫物を指あてて治したり、ゾウの心と同一するとか人間業じゃねーよ

63 :愛蔵版名無しさん:02/12/18 20:54 ID:QEbhZQor
腫れ物を治したことよりも、治るかどうかもわからないのに、毎日12時間を3年間休みなく
指をあてつづけたことの方がすごい。
超能力者でなく、普通の人間がやれそうだけどとてもできないことをするからすごいのでは?

64 :愛蔵版名無しさん:02/12/19 19:31 ID:???
超能力と予言で人集め金集めする人間は、いくらでもいるでしょう。

65 :愛蔵版名無しさん:02/12/21 00:00 ID:???
太陽よ!2ちゃんねらーの行く道をてらしてくれ!

66 :愛蔵版名無しさん:02/12/21 14:58 ID:???
2ちゃんねらーよ、世界は美しい。
たまには外に出てみてはどうかね?

67 :愛蔵版名無しさん:02/12/21 15:27 ID:jrukhu34
青年ブッダと老人ブッダとのあいだに、もうワンクッションほしかった。
40くらいであの顔はちょっと老けすぎ(笑)。
80すぎまで生きたんだから中年バージョン入れてもよかったよ。

68 :愛蔵版名無しさん:02/12/21 17:00 ID:???
ミゲーラの汚い皮膚に口を当てて吸うのは凡人には出来ないと思うなぁ。
迷うし悩むし心は揺れ動き過ぎてブッタとはいいがたいけど。
汚くなった皮膚は人から嫌がられるし化物扱いされるし怖がられて
心は傷つくし完全に治らないし悲しくなるもの。
人として扱ってくれて人が気持ち悪いと思う皮膚に唇当てて
治してくれるなんてミゲーラが羨ましかった。漫画とはいえそう思ったよ。

69 :愛蔵版名無しさん:02/12/21 17:10 ID:???
>>66
藁タ

70 :愛蔵版名無しさん:02/12/21 17:44 ID:???
>>66
ブッダならホントに言いそう(w。

71 :愛蔵版名無しさん:02/12/24 15:39 ID:dirYNgeb
こんなに下がっちゃダメ〜〜〜!
さー、おまいら age るぞ!


72 :愛蔵版名無しさん:02/12/24 19:39 ID:GH2F2RsN
年取ってからの頭の形(髪型など)があまりにも仏像もどきなのが残念。
あんなはずがないだろう???

73 :愛蔵版名無しさん:02/12/24 21:15 ID:G+emKG82
おいらシッダルタよろしこ

74 :5:02/12/25 00:39 ID:64qvyXg7
>>72
あれは、悟りを開いたとはいえ、人間である以上完全に仏ではないブッダが
涅槃(真に煩悩の消えた状態=本当の意味での仏)に近づくことの暗示だと思う

最初っから仏様の顔してる仏教の絵本なんかよりいいと思う

75 :手塚作品:02/12/26 22:20 ID:58N5eBev
ヤフオクで手塚先生のナマ原稿がエライ安く出品されてるよ!手塚治で検索してたら出てきたよ!!あと1日だってさ・・・!

76 :愛蔵版名無しさん:02/12/26 22:36 ID:MblVgg7w
ウルトラうぜええええええええええええええええええええ

77 :由美子:02/12/28 10:54 ID:LZULYeO3
はじめまして!
ブッダ全巻(14巻)読み終わりました!
寝室のクローゼットを整理していたら、ブッタ発見しました!
家族に聞いたら、父のものらしいです;
みなさん、どんなキャラクターが好きなんですか?

78 :由美子:02/12/28 13:36 ID:V6rFTyVG
ラッキーセブンでしょうか?
やったぁ〜♪

79 :愛蔵版名無しさん:02/12/28 15:03 ID:???
ディーバダッタ

80 :愛蔵版名無しさん:02/12/28 18:32 ID:???
>>77
アナンダとリータ、ルリ王子、チャプラ

81 :愛蔵版名無しさん:02/12/28 21:39 ID:???
>>77
デヴラージ、 緑の五本指飛葉飛火、赤目の達磨の叔父貴

82 :愛蔵版名無しさん:02/12/28 22:46 ID:???
>>77
ミゲーラ 「ブラック・ジャック」にも出演してましたね。

83 :愛蔵版名無しさん:02/12/29 13:20 ID:90tMhBTq
>>77
アッサジ(号泣

84 :愛蔵版名無しさん:02/12/29 14:56 ID:hK9LLP4/
タッタ!オリジナルキャラだけど。まてよ、ミゲーラもそうだから膿をすったエピソードは実話ではないな

85 ::02/12/29 17:38 ID:DK4ALj6X
アッサジファンが多いのに喜んでまっす!

86 :愛蔵版名無しさん:02/12/30 02:36 ID:???
>84
ていうか釈迦自体存在が怪しい罠

87 :由美子:02/12/31 11:51 ID:EZL33Mb+
>>79さん
ディーバダッタって、だれだっけ?!;;(ごめんなさいっ!!)

>>80さん
リータ!私も好きですvvチャプラも好きです♪

>>81さん
緑の五本指飛葉飛火って、片目がらいつも涙が出てる人ですよね?

>>82さん
ミゲーラはカッコイイですよね♪ミゲーラの子供も可愛いですし♪
ブラックジャックにも出演していたんですか?!知らなかった!!;

>>83さん
アッサジ!私も一番好きです!!喋り方とか、性格が可愛いvv

>>1さん
おおっ!!このスレッドで一番えらいお方!!??;
1さんもアッサジ好きですか?

>>86さん
怪しくないと思います〜;;

88 :5:02/12/31 13:27 ID:w5OxSzAC
>>87 ディーバダッタ=ダイバダッタ

アナンダファンはいないのか…

89 :愛蔵版名無しさん:03/01/03 12:08 ID:???
>>87
ミゲーラは、「空からきた子ども」にタッタと共に出演してますよ。

90 :愛蔵版名無しさん:03/01/04 22:15 ID:wUlZKqyO
ダイバダッダの弟のアナンダと、いわゆる盗賊出身のアナンダとは同一人物?

91 :愛蔵版名無しさん:03/01/05 17:27 ID:9YrAqCUI
>>90
仏典では釈尊の弟子のアナンダはダイバダッタの弟だったと思う。
アナンだが盗賊やってた、てのは手塚版の創作でしょう。
仏典では漫画と違って兄弟ともお坊ちゃん育ちでアナンダは兄とは対照的な優等生だったはず。

92 :5:03/01/08 00:02 ID:???
>>91
確かあとがきで「アナンダの設定はやりすぎた」みたいなこと書いてたな

93 :愛蔵版名無しさん:03/01/09 23:57 ID:wXdo5YDs
じゃぁペテロやパウロに該当する、かなりの高弟だったのかアナンダは。
それを盗賊出身‥‥‥批判もあったろうなぁ。

94 :愛蔵版名無しさん:03/01/11 00:00 ID:4yPL7lFT
アナンダはブッダの一番お気に入りの弟子だったらしい。
漫画の方では継母達の出家を結構あっさり許してるけど、実際には女性の出家をブッダは認めず、アナンダが間に入って口利きして、やっと認めた、という逸話なんかもある。

95 :愛蔵版名無しさん:03/01/13 21:30 ID:???
七つの敵にあったYO!

96 :史上 ◆3jSEXDYw/w :03/01/13 22:57 ID:???
>>94
サーリプッタ・モッガラーナじゃ無かったのですか・・。


97 :愛蔵版名無しさん:03/01/14 00:10 ID:???
最後の旅に出るブッダを見送っておきながら臨終の際にブッダの側にいるデーパに
なぜお前はここにいるのかと小一(略

あとブッダが死ぬときに「これで我々は自由になれるぞぉ」
なんて弟子の一人が言い出してそれに他の弟子がキレる、って場面があったけど
これは仏典か何かにもとネタがあるの?
なんかこの場面で急に名前のある新キャラ(名前忘れたけど)が出てくるのが
気になったもので。

98 :5:03/01/14 02:18 ID:???
>>97
仏典に載っているかどうかは不明だけど、実際にそういうことをいう奴がいたらしい。
で、それを聞いたマハーカッサパ(十大弟子の一人。「ブッダ」には登場しない)が教団の崩壊を憂慮して、
弟子全員を集めて、釈迦の説いた教えを編集してお経を作った、と言われている。

あと、キレてた弟子って、アヌルッダのことだよね?
アヌルッダはブッダがルリ王子と対決するあたり(意思と意思)から登場してるよ。

99 :愛蔵版名無しさん:03/01/14 02:30 ID:???
BJと比較して思った事だけれど、手塚先生は短編の方が上手なのかな?
一つ一つのエピソードは面白かったけど、
全部読みとおした時の感想は今一つだったな。

100 :愛蔵版名無しさん:03/01/14 07:18 ID:???
たしかに短編〜中篇のが上手いかもね。
決して長編が下手ってわけではないだろうがね。

101 :愛蔵版名無しさん:03/01/14 19:33 ID:F+DKjeF7
手塚作品で最長じゃない? ブッダって。

102 :愛蔵版名無しさん:03/01/14 19:43 ID:P1vYOk1q
【祭り】***田代まさしの道徳本***【祭り】
神の本を2ちゃんねらーの力で復刊させましょう!
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12760

神の執筆し聖書をこの世に再び普及させよ!
これは我ら神の子の使命と思へ!
                          

103 :97:03/01/14 20:57 ID:???
>>98
おおサンクス!
アヌルッダってシャカ族の反乱分子のリーダー格だった奴だよね?
クーデター計画してたけど直前にルリ王子がシャカ族解放して中止になった。
確かあの時は包帯グルグルだったからイメージが一致しなかったのかも。

104 :愛蔵版名無しさん:03/01/14 21:51 ID:???
>>97
名はウパナンダ。唐突な感じがするけど、仏典にある話なんですね。

105 :愛蔵版名無しさん:03/01/16 01:46 ID:r7EYtzzl
天邪鬼というのは、出てこないの?

106 :アナンダの影(元5):03/01/18 15:40 ID:???
結構書き込んでるのでコテハンにしました。

>>105
天邪鬼は出てこないけど、悪魔(マーラ)なら出てくる。
でも、どっちかといえばダイバダッタのほうが天邪鬼的なキャラかも。

107 :愛蔵版名無しさん:03/01/19 16:10 ID:???
保守上げ

108 :愛蔵版名無しさん:03/01/22 06:35 ID:Y8phnLTD
天邪鬼とは、常に人とは反対のことをするひねた弟子で、
釈迦が死んだときにも、一人だけ喜んでいたという伝説
の者です。(史実かどうかは極めて怪しい)

109 :愛蔵版名無しさん:03/01/22 06:46 ID:syQ7yrzm
>>1
これかい?
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

110 :愛蔵版名無しさん:03/01/22 22:55 ID:NCilc+3w
だいたい、天邪鬼って仏教由来なの?確かにお寺で菩薩の侍者に踏みつけられているけど。
日本神話の天探女に由来してるとも聞いたことあるし。詳しいこと知ってる方、教えてください。


111 :愛蔵版名無しさん:03/01/23 00:25 ID:prj/DlZN
俺はデーパが一番好き!
目を焼いた時は最高にカッコ良かった。
ミゲーラをナラダッタに会わせて、苦行の意味を説明した時も良い。
「人は何故生きているのか?苦しむ為なのだ!だれもかれも苦しむ、それでこそ報われるのだぞ」と…。
あとイバラの上を心一つ乱さず、颯爽と歩く彼も素敵である。

112 :山崎渉:03/01/23 14:39 ID:???
(^^)

113 :ぶっだがや−!(:д;):03/01/24 00:34 ID:VL3Wm720
ブッダはええよ〜

114 :アナンダの影:03/01/25 14:21 ID:???
>>110
たしか天邪鬼は元々日本にいたけど、仏教が入ってきてから仏に逆らう鬼ってことになったような気がする。
うろ覚えなんで、詳しいことは宗教板か民俗学板で聞いてくだされ。

神がかり的なキャラとしては、ブッダやアッサジもすごいが、個人的にはナラダッタもすごいと思ふ。

115 :愛蔵版名無しさん:03/01/26 04:29 ID:M3UBwWW9
どうも晩年は、ブッタとか聖書物語とか、宗教物に染まっていたような気がする。
いくつかの歴史物もなんだか、バックに脚本家(歴史に関する入れ知恵するもの)
がいて描いていたようにも思えたし。

116 :愛蔵版名無しさん:03/01/26 04:33 ID:SraNZsYW
途中から「教え」でなく「奇跡を起こしたから」帰依するというエピソードばかり。
イメージとは裏腹にあまり深い内容とは思えない。

117 :愛蔵版名無しさん:03/01/27 18:51 ID:7nod0PtQ
仏陀がや

118 :山崎渉:03/01/28 18:19 ID:???
(^^)

119 :愛蔵版名無しさん:03/01/28 23:10 ID:D0Pwi4rW
ルリ王子ことヴィドーダパはタッタかヤタラに殺されればよかった。

120 :愛蔵版名無しさん:03/01/28 23:21 ID:???
チャプラはギラギラしてて好きだな。

121 :愛蔵版名無しさん:03/01/29 00:13 ID:???
ブッダが悟りを開いたあたりから加速度的につまらなくなった
話の展開からドラマティックさが消えた

122 :愛蔵版名無しさん:03/01/31 01:27 ID:NTDVsNQ/
確かに。
自分の事、僕から私になったあたりから駄目だ。
デーパがブッダの手先になるなんて・・・。
デーパの方が全然偉いのに。

123 :愛蔵版名無しさん:03/01/31 01:36 ID:???
>>122
そういう問題じゃない・・・

124 :愛蔵版名無しさん:03/01/31 10:35 ID:???
◆ 火の鳥 〜黎明編〜 ◆
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1011112936/


125 :手塚は糞漫画家:03/01/31 19:35 ID:???
まあ過去のものにいつまでも拘り、
現在の数多くの面白き漫画を見逃す手塚信者は哀れと言えば哀れだな。
ドラゴンボールを低俗な大衆向けのエンタメ漫画とか言ってる時点で頭がおかしいよ。
手塚信者=妊娠。
ブラックジャックと火の鳥は糞漫画。
手塚治虫はマスコミが神格化してるだけの糞漫画家。
ばるぼらも鳥人体系も糞。

126 :愛蔵版名無しさん:03/01/31 19:37 ID:uIs/8Pwg
こいつあらゆる手塚スレに書き込んでやがる。↑

127 :手塚は糞漫画家:03/01/31 19:45 ID:???
手塚治虫の漫画は言わずもがな絵が酷い
下手だ、余りにも下手すぎる
そしてストーリーも酷い
ブラックジャックは単に説教臭いだけ
火の鳥の何の根拠もない転生論の何と稚拙なこと
ブッダなんて宗教知ってる人から見たらギャグ漫画
MWはただのホモ漫画
手塚作品はストーリーが凄いとか言ってる奴は漫画しか読んだ事ないんだろうな

手塚作品はありとあらゆる面でドラゴンボールに劣ってる
糞以下
ガモウひろしよりも酷い

128 :愛蔵版名無しさん:03/01/31 20:13 ID:???
ファンキー仏教

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :愛蔵版名無しさん:03/02/01 04:23 ID:???
ええい、なんかややこしいことになってる。仕切りなおしだ。

―――――――――――――――再開――――――――――――――――――――

はっきり言って、歴史もののマンガがある程度つまらなくなるのは必然なんではないかな。
「実際の歴史」という拘束がある以上。しかも釈尊には、さらに数多くの伝説があるわけだし。
ていうか、勝手に仕切ってスマソ。逝ってきます。

133 :愛蔵版名無しさん:03/02/01 12:10 ID:+ng/OVnd
いやいや、方向転換してくれてありがと。変なやつが乱入してたが元に戻そう。

そもそもブッダの教え(仏教)を簡潔に描こうというのがそうとうな難事。
こんな解釈じゃない! というひとは当然一杯出てくるはず。現実の仏教の解釈であれほど分かれているんだから。

あくまで読み物としておもしろいのを描いたという意味じゃ成功作だと思う。
誰もが納得する釈迦の伝記なんてそもそも無理。

サーリプッタに会ったアナンダが、「(ブッダの教えを)要点だけでいいから説明してください」と言われてアナンダなりに語って聞かせるシーンはすごいと思ったな。
要点だけってそれがものすごく難しいんだから。


134 :愛蔵版名無しさん:03/02/03 00:17 ID:rNrPBxrI
俺もダイバダッタみたいに頭のキレる奴になりたいな。
頭丸めてダイバダッタださくなったけど。

135 :愛蔵版名無しさん:03/02/03 01:30 ID:???
え??ブッダブランド?

136 :愛蔵版名無しさん:03/02/04 00:12 ID:???
家の猫の名前をアッサジにします。

137 :愛蔵版名無しさん:03/02/05 09:02 ID:2KP8Y0Ij
日本の普通にデマわっている仏教はいわゆる大乗仏教であり、布教を
した始祖が中国大陸伝来の御経(そのうちには偽物も混ざっている)の
うちで自分が理解したと思う都合の良い部分だけをとりあげ、しばしば
内容を改竄し、自己の主張に沿って書き換え、たもの。第一大陸伝来の
御経自身が既に、ブッダがあたかも超能力者、エスパーか、超自然の神
だったり、時空を越えた存在になっていたり、ようするに妖怪の親玉の
ような超人化されている(西遊記などが典型例)ものなので、
 そもそも、創始者であるシッダルダ皇子の伝記はもともと日本仏教には
なじむものではない。
 日本の仏教は信者が多いというだけで、教義としては当時の愚民を相手に
適当に支配者体制とグルになって、あたかも地方自治体の役場の替わりとして
機能していただけだ。今も、基本的には信者から財を巻き上げて甘い汁を吸い、
宗教法人保護というアメのもとで私腹を肥やしているのがほとんど。
真の民衆救済の機能、魂の救済などはとっくに忘れている。

138 :愛蔵版名無しさん:03/02/05 22:15 ID:???
>>135
シッダルタほどのパンチラインを持った奴はいるか?

139 :愛蔵版名無しさん:03/02/07 02:11 ID:B8w4VxdS
デーパ好き

140 :愛蔵版名無しさん:03/02/08 22:45 ID:m0dbYl8k
ダイバダッタかっこよすぎ!

141 :手塚は糞漫画家:03/02/10 03:13 ID:???
手塚治虫の漫画は今となっては古典的な価値しかない。
絵も古臭すぎる。
こんなのを最高という信者は権威主義的でみっともない、
「手塚治虫は漫画の神」とほざくマスコミに踊らされた哀れな人種。
今の消防・厨房でブラックジャックと火の鳥を面白いと思う奴なんて一人もいない。
冷静な目で読み返せば手塚漫画が糞なのは一目瞭然。
世界中で大ヒットしているドラゴンボールと比較すると目も当てられない。
そもそも「創始者=最高」なんて理屈は異常。
手塚信者は正しい目で漫画を読むことが出来なくなった可哀相な人達。
今となっては手塚治虫の漫画はガモウひろしの漫画と同レベル。

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :アナンダの影:03/02/10 04:38 ID:???
また来たのか…こいつ
よっぽど手塚漫画が嫌いなんだろうけど、コピペばっか貼るなよ…
自分の考えが絶対正しいってことを、そうまでして主張したいのかねえ…

話題を元に戻すけど、確かに大乗仏教は釈尊を超人的なものとしてるけど、
その超人的な能力を通して何を説いているかが重要だと思う。
キリストが、弟子の前で奇跡を行って自分が神の子であることを証明してたのと同じように。
まあ、凡夫(愚かな人間)が始祖を超人化するのはどの宗教にもあることだけど。

>日本の仏教は信者が多いというだけで、教義としては当時の愚民を相手に
適当に支配者体制とグルになって、あたかも地方自治体の役場の替わりとして
機能していただけだ。

この部分には激しく同意。一部には体制からはみ出したものもあったけど(かくれ念仏など)
確かに日本仏教が幕藩体制を裏から支えていた面はあると思う。

ところで137さん、日本で布教を始めた始祖って誰ですか?聖徳太子?

149 :愛蔵版名無しさん:03/02/10 21:15 ID:UTDGjsxx
学校の教科書ではシッダールタとなっている。
どっちが正いんや!

150 :愛蔵版名無しさん:03/02/10 22:03 ID:OfJnVu4D
ショッデャルッタ

151 :愛蔵版名無しさん:03/02/10 22:58 ID:W/UDogId
学会系の雑誌でよくブッダマンセーな漫画を連載したなぁ。
大作マンセーじゃなくて良かったよ。

152 :愛蔵版名無しさん:03/02/10 23:03 ID:UTDGjsxx
ポルノ俳優ってブッダに申し訳なくないのか?

153 :愛蔵版名無しさん:03/02/13 14:07 ID:???
やっぱ弟子のストーリーも読みたかったなぁ

154 :愛蔵版名無しさん:03/02/13 20:00 ID:kUpND2EO
ブッダえれえカッコイイ〜

155 :愛蔵版名無しさん:03/02/13 21:20 ID:???
若いシッダルタは、美男子ですよね。
実在の釈迦もあんなにモテたのかな?

156 :愛蔵版名無しさん:03/02/14 01:36 ID:???
手塚のマンガは今連載されたら、即効で打切り。
絵もヘタクソだし、話もつまらない。
手塚のマンガがおもしろいなんていうやつは、
ただの盲目的な権威主義者。

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :愛蔵版名無しさん:03/02/14 01:53 ID:???
アンチはダイバダッタに20000ヘウタンツギ

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :愛蔵版名無しさん:03/02/14 02:17 ID:???
1さん、削除依頼だしてくれません?
読みにくい…
結構良スレなのに

166 :愛蔵版名無しさん:03/02/15 15:55 ID:vQjHAzp9
通報しました

167 :アナンダの影:03/02/17 23:36 ID:???
そういや、「ブッダ」って「火の鳥」みたいに文庫版と大型版で内容に違いがあったりするんかな?
ちなみに、俺が持ってるのは文庫版

168 :愛蔵版名無しさん:03/02/19 12:52 ID:Td4+AFxJ
同じです

169 :愛蔵版名無しさん:03/02/19 20:48 ID:???
例によって雑誌連載版と単行本は、書き換えがあるそうです。

潮出版社希望コミックスカジュアル版の、ブッダ5巻と7巻に
ブッダ外伝が収録されています。
5巻 ルチャイと野ブタの物語
7巻 タカとシビ王のはなし 寒苦鳥のはなし




170 :愛蔵版名無しさん:03/02/20 02:15 ID:2a5yayxN
外伝なんてあるんだ!

うわー、内容同じだと思って買わなかったよう。

171 :愛蔵版名無しさん:03/02/20 02:56 ID:0sEcznIr
外伝読みたいですな・・・・・・・・・・・・(^^;

172 :愛蔵版名無しさん:03/02/21 19:17 ID:???
カジュアル版は雑誌扱いなので、既に書店には置いてないですが、
ブックオフで見つけられると思います。
三つの話のうち、「ルチャイと野ブタの物語」が一番良かったです。

173 :愛蔵版名無しさん:03/02/21 21:03 ID:???
インドに行こうかな。

174 :アナンダの影:03/02/22 04:57 ID:???
>>169,172
なんと!そんなものがあるのですか!激しく読みたいけど、手に入るかな…

175 :愛蔵版名無しさん:03/02/25 16:33 ID:???
他の手塚スレに比べて、レスが伸びんな…

176 :愛蔵版名無しさん:03/02/25 18:40 ID:???
アンチに荒らされるよりはよいかと。
今執拗な手塚アンチが暴れ狂ってるから。このスレもやや被害受けてる。

177 :史上 ◆3jSEXDYw/w :03/02/27 10:54 ID:???
仏教のような多神教はいい宗教
一神教は危ないからだめ

178 :アナンダの影:03/02/28 01:29 ID:???
>>177
確かに仏教は非暴力・兵矛無用の教えだけど、
だからと言ってそういうことを言ってるようじゃ、イスラム過激派と同じ穴の狢。

179 :愛蔵版名無しさん:03/02/28 01:44 ID:???
ダイバダッタが好きだ。
賢いし、本来は悪いやつじゃないと思う。
生い立ちが壮絶で面白かったなあ。
(家を追い出される→狼に育てられる→ナラダッタと暮らす→人間界に出て金の力を知る)

しかしみんな仏教に詳しいんだね。自分も勉強してこよう。
ダイバダッタはやっぱりただの悪者なのかな…。

180 :アナンダの影:03/03/03 23:44 ID:???
>>179
「ブッダ」の中のダイバダッタは、聖人のブッダに対するアンチテーゼとしてああいうキャラになったんではないか、
なんて個人的には妄想してるんですが…
釈尊に反旗を翻し、アジャセ王子をそそのかしたのは間違いないだろうけど。

181 :愛蔵版名無しさん:03/03/05 00:06 ID:NNhWJv8w
デーパすき

182 ::03/03/05 14:30 ID:yid2Uv1s
なんかまたーりとイイ感じですな
途中荒されたみたいだけど嬉しい限りでゴンス

183 :愛蔵版名無しさん:03/03/08 11:26 ID:/VZAj9mi
ダイバダッタの魂宿り‥‥‥って。
これを観ていたお子さまはなんのことかわからなかっただろうなぁ。

http://www.urban.ne.jp/home/ak1go/reintitl.ram

184 :愛蔵版名無しさん:03/03/10 19:12 ID:???
そういえば182読んで思い出したんだが、ブッダに「ゴンス」っていうやつ
(名前知らない)でてたっけ?

185 :愛蔵版名無しさん:03/03/13 01:45 ID:xEz7JDwP
ブッダに出てくる女性ってみんなトップレスだけど本当にああだったのかなぁ・・・

186 :愛蔵版名無しさん:03/03/13 01:53 ID:???
ヴィサーカーはどうよ?

187 :愛蔵版名無しさん:03/03/13 23:15 ID:???
人気ないねぇ・・・このスレッド

188 :愛蔵版名無しさん:03/03/13 23:18 ID:???
まぁ地味にいきましょ。

189 :愛蔵版名無しさん:03/03/14 00:33 ID:n3KaQhwx
>>185
手塚先生の妄想かと

190 :アナンダの影:03/03/17 01:22 ID:???
ヴィサーカー、元ネタはありそうな気がするけど、どうなんだろ?
暇があったら仏典を調べ…って、八万四千も調べられるかー…

191 :愛蔵版名無しさん:03/03/17 07:58 ID:lFDxkLfI
検索でもしる。

192 :愛蔵版名無しさん:03/03/23 00:14 ID:???
保守上げ

193 :愛蔵版名無しさん:03/03/23 20:48 ID:???
釈迦に会ってみたい。

194 :愛蔵版名無しさん:03/03/23 20:49 ID:???
釈由美子に会ってみたい。

195 :愛蔵版名無しさん:03/03/24 21:03 ID:vet4LgcS
20世紀少年〜浦沢直樹ファンサイト〜
http://jbbs.shitaraba.com/movie/1649/21stcentury.html

196 :愛蔵版名無しさん:03/03/28 00:44 ID:???
神は2ちゃんねらーひとりひとりの中にいる

197 :愛蔵版名無しさん:03/04/01 02:06 ID:???
仏陀の休日ボヨヨーン

198 : :03/04/02 11:16 ID:???


199 :史上 ◆3jSEXDYw/w :03/04/02 21:27 ID:???
199

200 :史上 ◆3jSEXDYw/w :03/04/02 21:31 ID:???
200  

201 :愛蔵版名無しさん:03/04/06 00:18 ID:???
スンダリーが可哀想だった
あとアングリマーラの人(名前忘れた)の死に様が印象に残った
そーいやあのあとヴィサーカーどうしたんだ?急に出てこなくなったし

202 :愛蔵版名無しさん:03/04/06 01:25 ID:EXgg618S
大正大蔵経という仏典を集大成したもの(主に漢文からのものか?)が
編纂されたのはこの日本においてのことであったそうだが、
これの内容をやさしい現代語で翻訳し、書き直しされたものを、仏教界は
これも布教だと思ってネット掲載するか、安価にDVDででも出版してもらいたい
ものだと考えるよ。

203 :愛蔵版名無しさん:03/04/07 20:51 ID:IV1yGEi9
ome

204 :山崎渉:03/04/20 00:28 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

205 :愛蔵版名無しさん:03/05/01 01:52 ID:???
ブラフマンの存在がいまいちよくわからん
奴は神なのか?

206 :愛蔵版名無しさん:03/05/03 00:13 ID:???
そうか、ブラフマンがupしてくれたのか、あの画像。

207 ::03/05/03 02:10 ID:8Fc0FUJ4
ま、まだあった!!
こないだ帰省したときまた読みました。アッサジはやはり感動です。神です。

208 :m(゚3゚)m 息子さんだべ:03/05/08 04:35 ID:lJ7B/8Lt
デーパは神

209 :愛蔵版名無しさん:03/05/08 14:47 ID:???
ブッダは面白かったのだが、ダレていたのが残念に思う。
テンションが高いアドルフに告ぐを読んだ後だったから、
そう思ったのかも。
史実(あるのか知らないが)どおりに描かれていたら、
もっとダレていただろうかなあ。

BJが出てくるところワラタ

210 :愛蔵版名無しさん:03/05/09 16:57 ID:???
手塚アニメスペシャルみたいな番組が前にあった。
手塚がパーティーを主催して手塚キャラがまぬかれる。
最初は、アトムやBJ、写楽に和登さん、ピノコにヒゲオヤジ、ハムエッグなど人気のキャラがドタバタを繰り広げるんだけど、
最後にほとんどの手塚キャラが総登場。そのなかに、普通にブッタが混じっててわらったなぁ。
漫画の神>>仏教の開祖、なのか。

211 :愛蔵版名無しさん:03/05/09 16:58 ID:???
ぶっちゃけ、この漫画の影響で、寺の子でもないのに仏教系大学の仏教科に入学して、原始仏教を学んでます。

212 :愛蔵版名無しさん:03/05/20 02:51 ID:???
>>211
漢!

213 :愛蔵版名無しさん:03/05/20 23:54 ID:aKSPAFZG
>>205
ブラフマンとは世界(宇宙)全体のこと。
漢語訳は梵天。
それに対してアートマンが自我。

世界と自我が一体である梵我一如をの状態が悟りの世界であるらしいが、
凡人の俺にはわからん。

214 :愛蔵版名無しさん:03/05/25 02:09 ID:???
このスレみて久しぶりに読みたくなった。
でも実家においてあるので読めない。
当時小学生で連載を読んでいて、なかなかシッダルタがでてこないで
チャプラかタッタがブッダになると思っていた。
シッダルタが生まれる前の方がずっとおもしろかった。

215 :205:03/05/25 17:08 ID:???
>>213
宇宙全体ですか。火の鳥みたいなものなんかな。

216 :愛蔵版名無しさん:03/05/28 01:37 ID:WNtR5tB1
age

217 :名無しさん@Meadow:03/05/28 01:41 ID:???
>14
にて既出だが子供にラーフラと名付けた所が俺的名場面

218 :山崎渉:03/05/28 09:56 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

219 :愛蔵版名無しさん:03/05/29 23:44 ID:tJk9bdNP
ほしゅ♪


220 :愛蔵版名無しさん:03/05/31 01:43 ID:OLRPdJQN
数年前に某仏教系の団体に勧誘されそうになった時に
「仏教について詳しいですね?」って聞かれたんで
「ええ手塚作品のブッダを読んでましたから。」って言ったら
「手塚治虫?フッ」って鼻で笑われた。(実際にはそれ以外にも知識はあったが)
勿論その瞬間「こんなとこで話をきくより、漫画でも読んでるほうがマシ。」と
判断 いまもそう信じる。
そんな了見の狭いやつが薦める宗教なんかロクなもんじゃない

221 :チュンダ@毒キノコ:03/05/31 02:51 ID:jEkUT/XO
デーパが人気あるな
確かに自分の目を焼いたときはよかった。そのときのミゲーラにした
説教も。
しかし苦行編からのあつかいはひどすぎないか?蟻に釈迦を殺させようとしてるし。
小悪党って感じ

222 :チュンダ@毒キノコ:03/05/31 02:58 ID:jEkUT/XO
あとキャラが変わっていったのはタッタもすごいな
ナラダッタが救世主とまで思ったタッタが、あんな悪党になってしまって。
畜生になったナラダッタもうかばれまい;;
それから子供の頃のタッタが自分からヘビに呑まれるところ、みんなどう思う?
名前忘れたがダイバダッタの親父の言うことが正しいと思うのだが・・・
このころ手塚先生はタッタをどういうキャラにするつもりだったのだろう?

223 :チュンダ@毒キノコ:03/05/31 03:10 ID:jEkUT/XO
矛盾点ばかり指摘するのも悪いから好きなところ。
巨人ヤタラが「誰か俺を殺してくれ」といいながら釈迦のところへ
たどりつく。すると釈迦は人はだれも不幸なのだ、幸せな人間など
ありはしない!と言い放つ。泣き崩れるヤタラ!いい場面だ
そして河のように雄大に生きよ、という説教もよい

224 :チュンダ@毒キノコ:03/05/31 03:16 ID:jEkUT/XO
少年ダイバダッタが水のために学友を殺すところは怖いがすごい。
理由を聞かれて「だって僕のだもん、ウフ」と笑いながらいう描写に
この子には生まれついての欠陥があるのだと感じ取った。サイコパス
じみた、悪意のない悪

眠れないので連続カキコ御免


225 :愛蔵版名無しさん:03/05/31 09:33 ID:yJJEdvcf
ダイバダッタとアナンダっていとこなんだよね。
漫画では異父兄弟(?)になってたっけ。
あまりからみがなかったのがちとさみすい
(最後の方だと一緒に弟子という形になってたけど、お互い血族だと
気が付いてない感じだし)

226 :愛蔵版名無しさん:03/05/31 09:37 ID:yJJEdvcf
>>222
神のようだったタッタが小悪党に。
逆に、若い頃はヘタレだったシッタルタが、その後タッタと同じ能力を身につけた
ところが面白いね。

アッサジはすごすぎる。

227 :愛蔵版名無しさん:03/05/31 19:49 ID:HpwOZl1x
ここ読んでたらお香のにおいがしてきたけど、なんで?

228 :愛蔵版名無しさん:03/05/31 21:46 ID:2l0K6IH5
ダイバダッタの悪党ぶりは迫力があった。でも教団の近代化
云々で会社の経営者みたいなことを言い出した時はなんか
リアルすぎて萎えた。


229 :チュンダ@毒キノコ:03/05/31 22:34 ID:jEkUT/XO
>>225
一般的な仏教の本ではダイバダッタとアナンダは兄弟と書かれているよ
そしてヤショダラは彼らの姉(妹の可能性も?)なんだって。
そしてシッダルタといとこ。

アッサジは一番好きなキャラかも。でも読んでて、こいつが
「王は息子に殺される」と予言しなければ悲劇は無かったんじゃ?
予言したアッサジ自身の死に様も自分で選択してるし、結局生き死にというのは
その人自身が決めるものなのか・・・

230 :愛蔵版名無しさん:03/06/01 00:11 ID:G1cYculS
>>229
なんと、ヤショダラもそんなに近い血族だったとは。
ダイバダッタとアナンダ、とても兄弟に見えない(w
アナンダなんて小悪党、ダイバダッタは狼少年、でも高貴な出なんだよね。

そうそう、アッサジ余計な事を言いやがって〜〜と思った。
もっと近未来の、生きているうちに起こる出来事を予言すればいいのに。

231 :愛蔵版名無しさん:03/06/01 02:09 ID:???
>>229
ビンビサーラ王はただ教えられたってだけであって、運命そのものは変わらなかったのでは?
アッサジも「運命にはさからえニャい」って言ってるし。

アッサジ自身の死は、運命と言うより縁に従って自分の身を狼に捧げたように見えるけど。
結局死ぬことさえも自分の意思によって決定することはできないんじゃないかな。

232 :愛蔵版名無しさん:03/06/01 07:10 ID:???
ていうか、ビンビサーラ王の方から教えてくれっていってた気が‥‥‥
それにイカサマ師と思ってアッサジを蛇で殺そうとしていたし。

233 :愛蔵版名無しさん:03/06/04 20:05 ID:vO+g936N
アッサジ、なにげにビンビサーラに仕返し?!

ヤショダラとユーデリカが色っぽい・・

234 :史上 ◆3jSEXDYw/w :03/06/05 14:39 ID:???
>>214
俺もそう思ってたw

>シッダルタが生まれる前の方がずっとおもしろかった。
・・・

この漫画って内容的に手塚作品最高峰だろ?


235 :愛蔵版名無しさん:03/06/05 18:41 ID:???
それはまぁひとそれぞれ。
自分も好きな作品だけど、大仏ルックになってからが駆け足だったのが残念。

236 :愛蔵版名無しさん:03/06/10 03:15 ID:ye22Ylgt
いい加減、描いている作者自身が、面白くないなと感じて、さっさと殺した
というのが正解。 なぜかというと、悟りを開いてからの話は、あまり
コミカルに描けない、制約が強くて、自分のアジが出せないし、アニメの
制作という愛人と戯れている方が楽しくなったんでしょうな。

237 :史上 ◆3jSEXDYw/w :03/06/10 09:57 ID:???
人は何故生きるのか、人は何故苦しむのか、はいないと世の中の何かが狂ってしまう
からだという事はわかったのだが、じゃあ何故世の中というものがあるの?

元から無くても良いのでは?

238 :名無しさん:03/06/10 14:25 ID:???
脳腫瘍をゆびさきだけで治してるブッダが
患者からはじめて笑顔で感謝されたとき
人のなかに神が存在すると確信できて
涙するシーンが感動的でした

239 :愛蔵版名無しさん:03/06/14 08:24 ID:RK7TdPEs
上げ

240 :愛蔵版名無しさん:03/06/17 02:17 ID:p6u/sNrW
少年誌だしスポンサーが某団体だから無理だったんだろうけど、
シッダルダ王子だったころのヤショダラ姫ともっとねっとりと
濡れ場シーンを描いて欲しかったなぁ。ボーっとして間抜け面
するところとか。無理か。

241 :愛蔵版名無しさん:03/06/21 01:07 ID:???
>>231
ビンビサーラ王の場合は、息子に幽閉される、という運命は変えられなか
ったけど、最期に、息子を恨むのではなく、ブッダに息子を救ってくれ、と
遺言した時点で運命を乗り越えられたのではないかな。

242 :愛蔵版名無しさん:03/06/25 03:26 ID:26d2gPYu
★★カルト警報・緊急告知★★

【死体】念仏宗無脳壽寺第十五章【いじり】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056341480/

社会的地位を利用して断り難い立場の人に狙いを絞り
決して教団名を名乗らずに済度(勧誘)する。
「とにかく良い話があるから京都まで来て欲しい。」と言うだけ。
京都へ2日間行くと意味不明の説法、儀式を受ける。30数万円払う。
(詳しい事は過去ログ第一章にほぼ全て書いてあります)
京都で起こった事は例え親家族であろうと口外禁止。
念佛宗の名バラしたら無間地獄へ落ちると脅される。

同行になってからも出費(護持費、会費、廻向費、御布施など)は重む。
同行になると3人は済度しないといけないとノルマを命じられる。
同行が亡くなったら「涅槃が出たぞ」と近くの同行が集まって
その遺体を触ったり、持ち上げたり、口の中に手を突っ込んで匂いを嗅いだり。

御開祖様(教祖)は元サイコロ占い師で詐欺で告発寸前まで行った分際で
秋篠宮真子様の名付け親だと平気で豪語する始末。
主な著名人同行、皇族全員、聖徳太子、空海、徳川家康、宮沢賢治、手塚治虫など

243 :愛蔵版名無しさん:03/06/28 18:58 ID:???
俺を、俺をブッダな!

244 :愛蔵版名無しさん:03/06/30 08:18 ID:bWF2eIvf
悟りが欲しい…

245 :愛蔵版名無しさん:03/07/08 05:05 ID:pOHOQVcV
アッサジ最高
ズー(´ι_ ` )

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :一尺八寸 尽:03/07/09 23:56 ID:???
>>224
生まれつきの殺人者など妄想の産物
もし俺がダイバダッタだったとして同じ事するだろうし
あんな糞ガキどもに水なんてやれるか

248 :_:03/07/09 23:57 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

249 :一尺八寸 尽:03/07/10 00:04 ID:???
つーかダイバダッタが糞ガキの親とかから悪魔みたいに呼ばれるシーンは腹が立つ
生まれつき欠陥があるのはあの糞ガキどものほうだろ

250 :一尺八寸 尽:03/07/10 00:25 ID:???
>>19  
マホメットは家族や友人との世俗的な情愛を保ったまま
世界宗教の教祖になっちゃったみたいですが

まあそこらへん観念的な人類愛は持ってても個別な人間は
誰一人愛していなかったと思われるブッダと女好きで家庭の人で
俗物マルダシのマホメットの差だろうが

251 :愛蔵版名無しさん:03/07/13 23:34 ID:???
スジャータって、やっぱりシッダルタのチンコにホレたんだろうか。


252 :山崎 渉:03/07/15 09:19 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

253 :悪魔の誘い:03/07/16 01:32 ID:OEcRp1XH
悪魔がブッダを襲います。
 ブッダ、あなたのはなんて立派なの
 悪魔よ失せろ、
 ブッダ、あなたのを加えてあげる。
 悪魔よ失せろ、
 ブッダ、あなたのをブチョ、ブチョ、ブチョ
 あああ、あああ、くうう、mぁあああ
 ハグ、ブチュ、ビチュ、
 ぐああ、あああ、止め、あああああああーーーーーーーー
 ゴクン
 ブッダ、いくら立派なことを言っていても体は正直よね。
 私は、、、修行を妨げるな、ゆけ悪魔よ。
 また明日来るわ、ブッダ

254 :愛蔵版名無しさん:03/07/16 02:32 ID:v2jrcguQ
ダイバダッタが好きな人結構いるね。自分もそうだが。

デーパも好き。
アッサジやナラダッタみたいな凄いのがいる一方で、
本当にその境地に達するのはいかに難しいか。
自分の目を焼いても中盤ああなるのだから。

255 :愛蔵版名無しさん:03/07/20 00:33 ID:8VICgxKk
昔のインドを舞台にして、公然と半裸あるいはおっぱい丸出しの女の
絵を描いてみたかったというのが本音だろう。

256 :愛蔵版名無しさん:03/07/20 19:48 ID:+L6wHtsX
まあ手塚は裸の女と男を書きたくてこれを書いた

257 :愛蔵版名無しさん:03/07/30 10:20 ID:???
あげておく

258 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 00:08 ID:???
tonjiru

259 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 02:22 ID:duCq6K/Y
個人的には、「マホメット」も描いて欲しかったが、下手すると暗殺指令が
出たりするから、怖くて手を出さなかったんじゃないかな?

260 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 18:59 ID:???
文庫そろえただけで、全部読める?
手塚全集だけにしか収録してない話とかあったら教えてくだされ

261 :愛蔵版名無しさん:03/08/01 17:53 ID:???
>>260
外伝が>>169に収録されています。

262 :山崎 渉:03/08/02 00:42 ID:???
(^^)

263 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 14:38 ID:Iqryx65f
そのうち、「ブッダ」が宗教団体をなのる強請りタカリ屋によって
いちゃもんをつけられて、出版不能になる可能性があるから、買える
今のうちに買っておこうね。

264 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 16:34 ID:???
BJの「殺しがやってくる」にデーパらしき香具師が

265 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 23:02 ID:kk8g9xja
俺は仏教系の大学行ってたけど、坊さんの教授が褒めてたね。
経典の中から上手い具合に話しを拾って、上手にまとめてあるそうな。
ビンビサーラやアジャセの話しは、「王舎城の悲劇」と言って、阿弥陀経だかにあるそうだ。
ちなみに坊さんが唱えるお経は、そういう物語を漢文で音読みしてるだけだって。

266 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 23:48 ID:???
倫理の授業で使っていたよ。この漫画
わかりやすかった

267 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 23:54 ID:???
父さんにもブッダれたことないのに!

268 :愛蔵版名無しさん:03/08/03 00:28 ID:CFkhAqI0
結局チャプラとバンダカはどっちが強かったんだろうね。

269 :愛蔵版名無しさん:03/08/04 18:39 ID:???
>265
観無量寿経ね。<王舎城の悲劇

270 :愛蔵版名無しさん:03/08/07 03:16 ID:iWnkw0nU
連載がブッタ切りになっている。

271 :愛蔵版名無しさん:03/08/07 08:22 ID:Zudrkgfo
>>263
創価学会系出版者がバックについてるから
今の所 それはない

272 :_:03/08/07 08:22 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku09.html

273 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

274 :愛蔵版名無しさん:03/08/09 03:27 ID:Enwdlvpm
劇場用アニメ化もしくは、TVアニメシリーズ、もしくは24時間テレビの
アニメとして作られるような計画は無いのか?

275 :愛蔵版名無しさん:03/08/09 18:41 ID:???
>>274
監督は誰がいいかなー

276 : :03/08/13 11:40 ID:???
幼少のダイバダッタ萌え

277 :山崎 渉:03/08/15 12:00 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

278 :愛蔵版名無しさん:03/08/17 03:40 ID:???
いっつも思うんだけど、頭丸めた後のダイバダッタってなんであんなちょっとだけ髪の毛残してるの?
バーコードハゲオヤジの頭みたいでイケてないと思うんだけど。

279 :愛蔵版名無しさん:03/08/17 10:12 ID:???
みんなハゲ頭+着ているものがいっしょ、であるため
描き分けに苦労したんじゃないの?

280 :愛蔵版名無しさん:03/08/18 04:20 ID:???
>>278
あれ傷跡だと思ってたよ

281 :愛蔵版名無しさん:03/08/23 03:53 ID:dICMhQ6c
シッタルタ

282 :愛蔵版名無しさん:03/08/23 12:53 ID:???
ダイバダッタってバンダカの息子だけど似てないよね
幼少の頃は周りのオバはん達に「父親にそっくり」とか言われてたけど
女の子に化けられるのに、どこが似てるのさ?と思った
性格が似てるのかな?

個人的にバンダカにはもうちょっと生きていて欲しかった・・・


283 :愛蔵版名無しさん:03/08/26 10:43 ID:???
悟った当初のブッダが好き!
アナンダにとり憑いてた悪魔と闘うシーンがすごくかっこよい

しかし、いきなり老けたのはショックだった・・・

284 :愛蔵版名無しさん:03/08/26 18:51 ID:???
もうワンクッションほしかった。

285 :愛蔵版名無しさん:03/08/26 21:24 ID:???
ブッダとルリ王子の対話が心に残るな

「だがその白い象はあなたを生んだ!」



286 :愛蔵版名無しさん:03/08/26 21:34 ID:0mE+BtfO
上げ

287 :愛蔵版名無しさん:03/08/26 22:20 ID:???
ダイバダッタとアナンダが兄弟だったことは結局その後触れられなかったな・・・・・

288 :愛蔵版名無しさん:03/08/30 12:39 ID:???
平家物語の冒頭文
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の・・・」って
ブッダの入滅するシーンのことなのかなぁ?

289 :愛蔵版名無しさん:03/08/30 21:07 ID:???
>>288
その通り

この間、観無量寿経(アジャセの話が載ってる)を読む機会があったんだけど、
アジャセは父を助けてた母も殺そうとしてるんだね。それは家臣に
「母を殺すなど、人間(カースト制での人間)のすることではありません」って言われて
止めてるんだけど、結局城の奥に幽閉してる。
この部分をそのまま描写したら、かなり問題になりそうだなあと思ったよ。

290 :愛蔵版名無しさん:03/08/31 20:17 ID:???
>>285
自分もブッダ読んだの相当前だけどあの言葉は今でも忘れられないです。

291 :愛蔵版名無しさん:03/08/31 21:40 ID:???
>>289
アジャセは鬼だな・・・
そりゃ、あんな育てられ方したらそうなるかな
かわいそうだな

292 :愛蔵版名無しさん:03/08/31 22:00 ID:???
正直で勤勉な水屋が大火災から逃れた説教話を見て、
これが正直で勤勉な油屋でなくてよかったなと思った。

293 :愛蔵版名無しさん:03/08/31 22:02 ID:???
>>292
ワラタ

294 : :03/09/01 01:56 ID:???
漏れはブラックジャックのほうが最高だと思うが。

簡単に言えば
ブッダはブッダの生涯を元から作り出した物で、ブラックジャックは手塚治虫が一から作り上げたものだからかなー

295 :愛蔵版名無しさん:03/09/01 01:59 ID:???
まぁ、なんにしろ、手塚治虫の凄さは、時間が経っても色褪せないすごさ、これにつきるね
ブラックジャックなんか、何回読んでもおもしろいもの。

ちばてつやのあしたのジョーは、三つ目がとおるより上だが、ブッダやブラックジャックよりは下だと思われる。

296 :愛蔵版名無しさん:03/09/01 07:22 ID:???
あんまりそういう比較はやめとこうや。
上だの下だの。

297 :愛蔵版名無しさん:03/09/02 01:26 ID:???
新天地を求めたカモは全滅して、もといた場所で耐えたカモは生き延びたって説話は
結局なにが言いたかったんだろう?

298 :愛蔵版名無しさん:03/09/02 14:22 ID:???
>>297
欲張るな・・・ってこと

299 :愛蔵版名無しさん:03/09/02 14:33 ID:???
手塚自身がブッダは途中で嫌気がさしたって言ってたしな
でも俺は好きだけどね

300 : :03/09/02 14:41 ID:q/tdHv0C
>>297
足るを知れ

301 :愛蔵版名無しさん:03/09/02 20:56 ID:???
アーナンダよ・・・

302 :愛蔵版名無しさん:03/09/03 01:18 ID:???
あぁ?なんだよ?

303 :愛蔵版名無しさん:03/09/03 17:11 ID:???
 ネタバレあり。

ブッダは最後のほうで鍛冶屋の家に泊まってもてなしてもらう場面で
ヒョウタンツギを食べた後体調を崩してそのまま亡くなってしまうが、
実際キノコにあたって下血して亡くなったらしいので、あながち間違ってはいない。

304 :愛蔵版名無しさん:03/09/03 20:54 ID:???
天上天下唯我独尊

305 :愛蔵版名無しさん:03/09/05 02:48 ID:???
>>303
間違ってないって、そのままじゃん。

306 :愛蔵版名無しさん:03/09/06 15:26 ID:???
いや、さすがにキノコって言ってもヒョウタンツギを食べて死んだわけじゃないので。

307 :愛蔵版名無しさん:03/09/08 21:44 ID:???
運命にはさからえニャい

308 :愛蔵版名無しさん:03/09/09 16:31 ID:???
>299
十二年もやってりゃあ、嫌になっても仕方ないのでは。
バンパイヤとか、ミッドナイトみたいに未完で終わった作品も
多いのに、続けたのはやはり愛着があったのか何処かから
圧力があったのかな?

309 :愛蔵版名無しさん:03/09/10 00:15 ID:YcerLVIl
何処かからって・・・あそこしかないじゃん。掲載誌考えたら。

310 :愛蔵版名無しさん:03/09/10 22:43 ID:???
う〜む、やっぱりそうか・・・(´・ω・`)

311 :愛蔵版名無しさん:03/09/14 22:08 ID:???
今夜の「世界遺産」はブッダ誕生の地、ルンビニーだって

312 :愛蔵版名無しさん:03/09/15 01:33 ID:8dUR1rM2
見逃した (´・ω・`) ショボーン

313 :愛蔵版名無しさん:03/09/15 22:30 ID:???
アナンダとダイバダッタって兄弟?
太った母親の絵が全く同じに見えるんだけど。

314 :愛蔵版名無しさん:03/09/15 22:52 ID:???
>>313
たぶんそう。
幼年時代のダイバダッタが登場するシーンで、母の再婚相手が
赤ん坊にミルクか何かをやりながら
「ダイバダッタはバンダカに似ていてムカつく。
それに比べて俺の本当の子供のアナンダはかわいいやつだ」
みたいなことを言っていた。

315 :愛蔵版名無しさん:03/09/16 00:10 ID:???
ちょっとコピペ

実は故・手塚氏は、過去の作品を再発する際に、結構手直しをするタイプの作家であり、
管理人の大好きな「ブッダ」なども、実は初出当初に発行された単行本と後に発刊された愛蔵本版では、
かなり相違が見られるのである。
 ひとつのシーンを挙げると、ダイバダッタがルリ王から金を受け取る際のやりとり「これで城に品物を入れる別の会社を作ります」
「三越みたいにか、フフフフフ」(わかるかな〜? このネタ)はセリフが変更されているし、
悪党アナンダがとりいってきた女を落石で圧殺するくだりはまるまるカットという有様。

愛蔵本版しか持ってないよぅヽ(`Д´)ノウワァァン!!

316 :愛蔵版名無しさん:03/09/16 14:54 ID:juwgsEoY
私は中学生のころ、塾の先生から千円で全巻購入しました。
全部初版本。ラッキー!

317 :愛蔵版名無しさん:03/09/16 23:29 ID:???
>>313-314
確か実際の仏典でもアナンダとダイバダッタは片親違いの兄弟か何かだった。
というか仏典ではどちらもシッダルタの従弟なんだけどね。
(ということはあの太った母親は王族というが、王の妹だったのかもしれない)

手塚版では直接は言及されない所が面白いと思う。
気づかなければ、同じ顔の父母なのも単なる手塚スターシステムの一種だと思う……なんてことはないか

318 :愛蔵版名無しさん:03/09/19 18:20 ID:xft9hev8
桑田次郎とか、ダメになった漫画家に限って宗教モノの宣伝漫画を描くと
いえるが、手塚も一旦世間的にはダメになりかかったので御声がかかったから
返すべき借金の為に描かせてくれるところにはどこでも描くといった感じで
始めた連載であったことはまちがいない。

電気事業連合とか原子力からみの宣伝漫画を描いている作家も、たいていは
いきずまった作家たちばかり。自分ではなにも判断するだけの知識も根拠も
ないのにスポンサ-の言い分をまるのみにして絵を描いているわけだ。

319 :愛蔵版名無しさん:03/09/20 12:28 ID:2Vowqg42
手塚治虫] 「ブッダ」が全米発売へ 書店でのコミック流通は初
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=590855

320 :愛蔵版名無しさん:03/09/20 13:20 ID:???
次回の「世界遺産」はブッダガヤーです

321 :愛蔵版名無しさん:03/09/20 15:15 ID:7ei5Xh6+
仏教の根本精神はねじ曲げてはいないが,いわゆる正当派の古代仏教の経典その
ものじゃなくて,いろんなところが娯楽として嘘がまぜてある,いわゆる手塚経
とでもいうようなカルトじみたバ-ジョンであることを正しく理解してもらわないと,
手塚の御経が真正真実の仏陀の生涯のダイジェストだと誤解されてしまうような
気がする.
アメリカにも仏陀の生涯を描いた映画はある「リトル・ブッダ」とか.
日本映画にも昔たしか大映が作った実写作品があって,手塚のブッダも
映像的にはそれに影響されていると思う.


322 :愛蔵版名無しさん:03/09/21 23:53 ID:zlpg3THK
放送中。

323 :愛蔵版名無しさん:03/09/21 23:54 ID:???
「釈迦」

324 :愛蔵版名無しさん:03/09/22 15:26 ID:IVUpc8Vn
>>320
俺昔、このブッダガヤーに行ったことある。
菩提樹のそばにブッダの足跡があって、人間とは思えないほど
バカでかかったのが印象的でした。

325 :愛蔵版名無しさん:03/09/28 17:56 ID:???
>>324
ヤタラの足跡?

326 :愛蔵版名無しさん:03/10/04 16:55 ID:6alkwVI/
ブッダは美男子でしかも王族の出だと言うことで,女弟子に志願するものが
おおかったと言います.今風のアイドルの追っかけみたいなものでしょうか.
そういうのがブッダにしつこく接触を計って来るので,ブッダは切れています.

327 :愛蔵版名無しさん:03/10/04 20:42 ID:???
そういやマンガでは腹に詰め物してあなたの子だとブッダに迫る女が出てきたけど、
せめて本物の妊婦用意してこいよと思った。あんなの超能力使わなくてもすぐバレる。
本当にやったことのある女だったらもしかしてブッダがゲロするかもしれないが
そういうわけじゃないんだから…

328 :愛蔵版名無しさん:03/10/10 02:52 ID:ht9Kp80W
翻訳版が近々アメリカで売られるらしい.

329 :愛蔵版名無しさん:03/10/22 03:05 ID:cFcpNxAA
保守age

330 :愛蔵版名無しさん:03/10/27 22:18 ID:hgj/jbTZ
この漫画、キャラが今までの手塚作品に無かったから新鮮だな。
ルリ王子とかアジャセとか、鳥山のキャラっぽくていい

331 :愛蔵版名無しさん:03/10/30 16:15 ID:wK21YIHZ
ルリ王子が父親を牢獄に閉じ込めたのは残酷だと思った

332 :愛蔵版名無しさん:03/10/30 21:18 ID:wZS0WXBS
>>331
そう?私はむしろそこまでブッダに忠実になったかと思って感心したけどな

333 :愛蔵版名無しさん:03/10/30 21:23 ID:TkWNrWnt
創価学会推奨漫画です。

334 :愛蔵版名無しさん:03/10/31 15:52 ID:XSnXhAU4
最後コーサラ軍が城を責めたのが悲しかった

335 :愛蔵版名無しさん:03/11/05 22:06 ID:l82AHNcO
ホント盛り上がんないスレだなー

336 :史上最強のマンコ:03/11/05 22:32 ID:???
>>335
良さがわかる人だけでやっていけばいいだろ

337 :愛蔵版名無しさん:03/11/06 03:33 ID:4O7c86wt
草加がスポンサーで,TVアニメ化されるという話しはないのか?

338 :愛蔵版名無しさん:03/11/06 11:09 ID:???
手塚作品は例のスターシステムのこともあって別の作品に話題が流れやすいし、
それが面白いことも少なくないから、手塚総合スレにまとめた方がいいような
気もするけどね

339 :テトラレンマ:03/11/15 10:21 ID:rKxDJKDS
「ブッダ」といわれて、手塚治虫氏の漫画を思い浮かべるのは、
いたし方ないところですが、もっと別の、覚者としてのブッダ
については、語りあえばよいのでは?

たとえば、ブッダは、キノコ(マッタバァ)料理を食して、食中毒になった
とされていますが、マッタバァとは「香りのするやわらかいもの」という
意味で、キノコとは限らないようです。

340 :愛蔵版名無しさん:03/11/15 16:03 ID:???
ブッダについてなら別板でどうぞ。哲学版でも何でも。
生半可な雑学クンなどおとといおいでな濃い方々が
暖かく出迎えてくれることでしょう。廃さようなら。

341 :愛蔵版名無しさん:03/11/17 19:33 ID:???
9日ぶりについたレスなんだから荒らすな

342 :愛蔵版名無しさん:03/11/18 14:46 ID:???
341読んで泣けますた(w



ホント盛り上がんないスレだなー

343 :愛蔵版名無しさん:03/11/21 19:36 ID:s4AzBcOK
バンダカとチャプラやりあっていたら
あの試合形式ではバンダカ勝ったろうね
なんでもありなら
チャプラが石投げて勝ちそう(笑)

344 :愛蔵版名無しさん:03/11/24 01:56 ID:33652+jf
【WCCO】バングラディシュはランガマティで先日から行方不明になっていた女性が
全長3mのニシキヘビに上半身を呑み込まれた状態で発見されたとのこと。

発見した警察の話では、被害者のBasanti Tripuraさん(38)は先週火曜、蒔を集めに
と森に行ったまま行方不明になっていたという。その後、彼女を捜索に出かけた村人達が
森の中でBasantiさんの体に巻きついて頭からウエストまでの上半身全体を真上から
呑みこもうとしているニシキヘビを発見、村人達はすぐに鉄の棒などでニシキヘビを
殴り殺し、彼女の体を引き出したが、彼女は既に死亡していたという。

ランガマティはバングラディシュの首都ダッカから南東215kmの辺りに位置する森林と
荒い丘からなる地域であるとのこと。

http://x51.org/
http://wcco.com/water/watercooler_story_325192135.html

345 :愛蔵版名無しさん:03/11/28 09:35 ID:???
超能力者をだして欲しくなかったな。
聖人といっても普通の人間だったのだから、超能力もった人間がいるわけが無い。
でも死後何千年も名前が残ってるのだから、相当に人をひきつける魅力があったはず。
そこら辺を超能力は一切無し、で読みたかった。

346 :愛蔵版名無しさん:03/12/16 17:10 ID:cYkJyiKp
保守age!!
今日休講だったので図書館で読んできました。
神は・・・神はすべての人に宿っている!(つД` )
隣におじいさんが座っていたのに号泣しました
ほんといい漫画だよね・・

あと園を金でしきつめようとした長者さま(*´∀`)萌えー
彼は自分で悟りをひらいたんだなあ

347 :レコバたん ◆nmRecoBANs :03/12/16 17:20 ID:???
この世に幸福な人間などいはしない

のシーンは感動しますた
あそこがわたすのクライマックスでつ

348 :愛蔵版名無しさん:03/12/18 23:07 ID:???
ルリ王子とアナンダ
彼等が少しずつ変わっていく描写がとても好き

どうでもいいけど高田馬場駅にある手塚治虫の壁画
ブッダがないのはどういうことやねん

すっげー納得いかへん

349 :愛蔵版名無しさん:03/12/26 11:07 ID:???
ダイバダッタの子供時代の話が1番好き。
その中で豹が鹿殺して、蛇が豹殺して、蟻が蛇殺して
魚が蟻を殺して、その魚をダイバダッタが捕まえる
シーンが私的に良い。食物連鎖って言うの?
見せ方が最高にカッコ良かった。

350 :愛蔵版名無しさん:03/12/26 17:29 ID:???
太陽と土の匂いがして好きだ

351 :愛蔵版名無しさん:03/12/31 01:23 ID:???
プロパガンダ

352 :愛蔵版名無しさん:04/01/04 13:59 ID:BJosb7OV
あの当時に修行者は,大麻とか幻覚を見られるキノコとかに手を出して
いただろうと思います.いわゆる線香などの香は,虫除けや香料,
書籍や建築物などの防虫剤以外に,麻薬の吸引の意味合いもあったと
思われるのです.幻覚を得て,魂が物体や動物に乗り移った気持ちに
なったり,無我の境地に至った気分,すべてはまぼろしで知覚は幻覚と
はっきりした境界を持たない,などの古代インド哲学のヒントは,
麻薬の使用から来ていたのかもしれません. だから,とかく宗教という
やつは,危ないんですな.

353 :愛蔵版名無しさん:04/01/04 16:36 ID:BJosb7OV
私も毎朝7時に目覚し時計のベルと共に、目覚めた人(ブッダ)になる毎日を
送っています。


354 :愛蔵版名無しさん:04/01/07 00:23 ID:???
>>349
そのシーンは火の鳥でも多用されてる。
鳳凰編とか。

355 :愛蔵版名無しさん:04/01/12 04:58 ID:4NyhkJAL
アメリカでハードカバー版が発売されたようですね。
まだ1、2巻ぐらいしか出てないみたいだけど。

amazon.comでbuddha tezuka と検索。
なんかしらんが米の仏教徒のレビューがみれる。w
★★★★★だとよ。

356 :愛蔵版名無しさん:04/01/30 17:54 ID:NRHmxtbQ
某有名女性漫画家もブッダについての連載を始められるそうですな。

357 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 18:35 ID:???
アッサジ(神)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ブッダ(偉い人)

358 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 08:15 ID:kDFRQ3xG
保守

359 :hige:04/02/13 10:42 ID:???
知ってる奴はしってる。
アナンダを殺そうと狙う、ひげ親父の刑事が犬の訓練でやったジャンプは
文庫では、ジャンプ、ダブルジャンプ、スーパージャンプだが、
本当はジャンプ、マガジン、サンデーだ。

360 :教祖猫を噛む :04/02/13 19:02 ID:???
ブッタはガキ作っといてなんだあの態度は
今読んでみると手塚の代表作?の中で一番燃えません
昔は燃えたのに
手塚のおかしな思想が色々入ってるからかな?

361 :愛蔵版名無しさん:04/02/13 19:19 ID:???
教祖猫を噛むって楳図スレで失態見せてた奴か

362 :教祖猫を噛む :04/02/14 15:28 ID:???
BJスレでもみせてるよ

363 :愛蔵版名無しさん:04/02/21 19:31 ID:dn/MRE+m
俺はチャプラが好き

野心ギラギラさせてるとことか、母親思いなとことか、
ちょっと前に知り合っただけのタッタを助けるとことか

タッタなんか、義兄弟の契りは交わしたけど、元はどちらかといえば敵じゃん?
最初は見捨てるかな?って思ってたけど助けに行ったから好感度高いな

あとはスジャータとか可愛くて好きだったな
ブッダが「我こそブッダ」と言って、激怒したスジャータの村の人に逮捕された話を
聞いた時はちょっと笑った

364 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 01:37 ID:oKNQ8Qjf
手塚版ブッダは、あまりにも執着を持ち過ぎ。
まず、出家に執着を、その次に修行に執着を持った。
途中から教えを広めることに執着を持つようになり、
最後は、教えの永続性に執着を持った。
まるで人間臭過ぎて、いわゆる仏教界での模範解答ではない。
実はブッダは、手塚治虫の人生のあるいみで重ね写しである。

365 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 22:21 ID:???
ならなおいいね。

366 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 11:37 ID:KAE+TKA1
「ブッダ」って何に連載してたの?実は愛読しておきながら知らないんです!

367 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 12:25 ID:???
コミック・トム

368 :名無しさん:04/02/23 14:02 ID:???
>>238
人の中に存在するということは自分の中にも存在すると言う事だから余計に感動

369 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 19:57 ID:4hoJQCgA
>>366
少年エース

370 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 20:25 ID:???
なにを言われるか、ワンちゃんの落しものでも召し上がれ

371 :愛蔵版名無しさん:04/02/23 21:32 ID:dDVWs5/l
                  ¶¶¶/  △
              △、 .¶¶¶/-¶¶¶¶.|
              ¶¶¶V¶¶¶¶¶¶¶¶¶7
               ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶/
               ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶/
                 _>¶¶¶¶¶¶¶¶/¶、
                / """""≡  `<⌒
            ◯0 ▼ 0◯◯00
             |〃__\ / __ ≡|
          r'⌒i く_r‐、\ /,-、_,> |'⌒i
          | Fト|;;;;;〈(・)》!|l/・)>≡.|/ヲ |
            | hニ|;;;;    ̄||: ̄|≡≡,〉i7ノ
          \_《;;;;≡ . `ー'`  ≡ /|y'   _r‐-、
           〉|;;;; |  γ⌒〜  ≡| |-‐'´:.:.:.:.:.:\_
             l .| 〈   L_」 ≡ 〉 | l_.::.:.:.::::フ:.:.:〉 \ー―--┐
         ,.r‐| .`、≡   ヽ━┛ ≡/   }ー-/:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./``ヽ、
-─--v─‐-‐'´/゙|  i\≡  |  ≡/  '´/.:.:-'´.:.:.:.:.:.:.:. _,. -‐'´
   /: : : : : /    i  `ー‐--‐.‐'´/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 /: : : : : /`ー-、__  i  _,.-─‐- y‐'´:.:.:.:.:.:.:.: _,. -‐'´|

372 :愛蔵版名無しさん:04/02/24 15:26 ID:ehOJV4XP
>>366
潮出版社の漫画雑誌。

「希望の友」→「少年ワールド」→「コミックトム」と掲載誌が移っているが、
実質的には同じ雑誌のリニューアル。



373 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 01:21 ID:GMLM1wYz
この作品に感動して出家を目指してオウムにからめ取られた人々が
多かったと想像すると、実に罪作りな作品だったといえるであろう。

374 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 11:33 ID:???
想像に想像を重ねすぎてすでに妄想に

375 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 15:08 ID:???
>359
今売ってるのはmが「ウルトラC」、sが「ストップ」に
なってたよ。あの辺は随分改変されてるな。

・アナンダがダイバダッタの弟だという説明
・セリフがくっつく所
・ブッダがアッサジに話し掛けるところ

カットが多くて(´・ω・`)ショボーン

376 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 22:08 ID:???
ブッタは単行本化にあたって、改変が多いものになったようです。
作者自身が単行本の後書きかどこかで述べていたような・・(記憶違いならスマソ)
特にマーラ(?魔)との絡みはかなりカットしたとか・・・

377 :375:04/03/07 12:31 ID:???
>376
単行本から愛蔵版になる時にさらにカットされたよ。
上で書いたのは愛蔵版のやつ。

雑誌のほうは見た事ないからわからないけど
ブッダの苦悩とかもっとあったんだろうな。
(後書きにそんなような事書いてあった)

378 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 05:39 ID:???
遅まきながら初手塚作品読了です(短編除く)
やべーっす。めっちゃ感動した。
アッサジの言葉ひとつひとつが
ぐっときたよ〜

379 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 11:18 ID:faGqm0dn
輪廻とか、幽体離脱などを、大真面目に取り込んでしまったので、
やはり一種のロマンやおとぎ話になってしまい、真剣なブッダの
人生の修行と哲学、布教の物語とはならなかったのが残念だな。

どうしても、娯楽作品でしかない限界が、この作品が描かれた
当時にはありました、と後の漫画歴史家によって書かれる
ことでしょう。

380 :愛蔵版名無しさん:04/03/16 12:17 ID:???
そんなあなたは中村元の本でも読んでなさい

381 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 22:45 ID:5spUfzNL
ダイバダッタってレインボーマンのお師匠でしょ?

382 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 22:50 ID:0ti3QE9U
文庫版で読んだんだが。
ブッダが悟りを開いた後、鹿達に聞かせた
「自分から犠牲になったボス鹿」の話に泣いてしまった。

383 :愛蔵版名無しさん:04/03/27 01:22 ID:???
ミゲーラ若過ぎ、というのは禁句?

384 : :04/04/01 20:25 ID:uYW1/VPD
age

385 :愛蔵版名無しさん:04/04/03 21:29 ID:???
>383
ラスト、旅立つブッダを見送るミゲーラはむっちゃ不自然でしたな。
80歳くらいのはずなのに。


386 :愛蔵版名無しさん:04/04/12 00:00 ID:KnTaDoim
上げ

387 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 13:36 ID:???
原典見て、びっくりしたんだが
デーパの役やってたのって本来はアッサジだったのな

388 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 19:48 ID:yKBK8Ybw
ブッダを呼んでみたいと思うのですが、版による違いとかオススメとかはありますか?

389 :388:04/04/18 20:33 ID:yKBK8Ybw
一応訂正
呼んで→読んで
ブッダ召喚してみたひ

390 :愛蔵版名無しさん:04/04/18 20:50 ID:???
>>388
拘ってもきりが無いので揃えられそうな奴を買えばよいかと。
あとコンビニ本の5巻と7巻に外伝が載ってるので見かけたら買っとくとといいかも。

391 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 18:36 ID:m0ciR9oG
あげとくよ

392 :愛蔵版名無しさん:04/04/23 20:31 ID:BW2C3s36
結局コーサラ国はマガタ国に滅ぼされちゃうんだよね

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)