5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【難解】百億の昼と千億の夜【深遠】

1 :愛蔵版名無しさん:02/10/03 20:13 ID:1nR/9j5O
 復刻版コミックで読んだ。コンナ難解な漫画が、当時少年チャンピオン
で連載されてたとは驚きだ。


2 :愛蔵版名無しさん:02/10/03 20:34 ID:l1+jd/hA
誰の漫画?

3 :愛蔵版名無しさん:02/10/03 21:58 ID:???
>>2
モー様じゃなくって?

4 :愛蔵版名無しさん:02/10/04 01:48 ID:???
>3
そうだよね?他にこのタイトルの漫画が有るとも聞かんし…

>1はそう云うが、昔の雑誌の方が可成り守備範囲広いんじゃ
ないのかしら。

確かに珠玉の名作であり、この上なく難解ですわ…

5 :1:02/10/04 18:05 ID:Fjez+bTy
>>4
 ああ、そう言われればそうかも。
あらすじを要約すると、闘神・阿修羅、アトランティスの生き残りのオリオナエ
(プラトン)釈迦族の王子・シッタータ(釈迦)らが過去と未来に渡り、宇宙に
破滅をもたらそうとする謎の超越者「シ」とその手先の惑星開発委員会に戦いを
いどむ。(なお、イエス・キリストが惑星開発委員会側に属していて阿修羅たち
の敵)
 「シ」と戦いつつ、滅び行く宇宙文明を眺めながら彼らは宇宙の行く末、そして
生命の存在意義について問うてゆくのである。

 


6 :愛蔵版名無しさん:02/10/04 18:42 ID:???
連載当時、この漫画と、ジャンプの諸星大二郎「孔子暗黒伝」によって
「SFは難解なもの」という先入観をたたき込まれました。

7 :愛蔵版名無しさん:02/10/04 18:54 ID:8RnfsjAS
さすがにチャンピオンでも人気なかったね。
でも名作でしたね。明らかにこのころから少女マンガの
レベルが高くなったと男性読者に認識させたマンガです
よね。

8 :愛蔵版名無しさん:02/10/04 19:10 ID:JaZ36D2r
原作は光瀬龍と言う人だけど。

9 :愛蔵版名無しさん:02/10/04 20:03 ID:???
ヘリオセス・ベータ型開発age

10 :愛蔵版名無しさん:02/10/05 04:33 ID:???
何年か前に原作から入って読んだ口だが、ユダのアレンジが見事だと思ったな。

ただ、ラストで「シ」が具体的な形で描写されていたのがちと不満(高次元生命体?)
彼奴らはもっと得体の知れない不気味な超越者っぷりを醸し出しててほしかった。
ってこれは原作に文句つけるべきか。

11 :愛蔵版名無しさん:02/10/06 20:29 ID:flk20m39
萩尾望都が書いた。
原作をよく読み込んでる、ちょっと違う部分もあるけど、よくここまでかけたよ。
キリストをこんな風に描写しているのはおもしろい。



12 :1:02/10/06 21:26 ID:ldKTZ8oD
作品の深いテーマとは別に疑問なんだけど「シ」が自分らを脅かしかねない
知的生物を抹殺するというのは分るが、宇宙そのものまで滅亡させてしまおうとする
のはどうしてか?宇宙じゅうに知的生物が増えすぎてめんどくさくなったからか?



13 :愛蔵版名無しさん:02/10/07 16:36 ID:zyKRNV0w
出来そこないが誕生したから、消滅しようとしたんじゃなかったですか?
最後にそんなせりふがあったような記憶があるけど。
「おまえたちにそんな権利があるのか」みたいな 

14 :愛蔵版名無しさん:02/10/07 17:20 ID:???
>12
「フェッセンデンの宇宙」って知ってる?
あれと同じ「試験管宇宙」だと思われ。
デッサンの狂っちゃった絵みたいなもんで
手間をかけて修正するより全部捨てて始めから作りなおした方が早い、ってとこか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい:02/10/07 18:54 ID:Cn2905oz
>13
おおっ、「デビルマン」の最終回のサタンの独白みたいだ…

16 :愛蔵版名無しさん:02/10/08 17:47 ID:xwkagtcu
夕映え作戦アゲ

17 :愛蔵版名無しさん:02/10/09 02:17 ID:???
消防のときにチャンピオンで読んで衝撃を受けたなあ
確かに難解で理解できない部分も多かったけど
ビジュアルで助けられていたな。

後年、黄門地獄変を読んでぶっ飛ぶ事に

18 :愛蔵版名無しさん:02/10/09 23:30 ID:???
差し引き900億の昼はどこに?
などといっていた俺だったぜ。にがい。

19 :愛蔵版名無しさん:02/10/10 23:57 ID:PiqnUH82
この漫画を読んで俺が「今はもう物事が過ぎ去ってしまった場所」に
ぐっとくるタチだということがわかったよ(w

20 :愛蔵版名無しさん:02/10/13 16:09 ID:nE469a3s
ずっと気になっていたんだけど、『ノヤの公式』ってのは元ネタがあるんですか?

21 :愛蔵版名無しさん:02/10/14 16:57 ID:c0azOn7q
「シ」を「死」にしたのは、萩尾竜の原作解釈ということでよろしいか?

22 :愛蔵版名無しさん:02/10/14 16:58 ID:c0azOn7q
ゴメン。萩尾流ね。

23 :愛蔵版名無しさん:02/10/21 23:44 ID:Qx+6G9SU
コンタロウがルーズ・ルーズでパロっていた。

24 :>>1:02/10/23 00:17 ID:???
SF板より

10 名前:トリフィド 投稿日:02/01/28 23:12
>>9
天上の人々は、昔どこかの星で進化した生き物た
ちでしょう。
弥勒は、「外」の連中が反応炉に発生した組織を
消滅させるために為した行動の、この宇宙での現
れでしょう。「シ」は、外の連中を象徴したシン
ボルだと思う。
天輪王は、この宇宙、すなわち「外」の連中の反
応炉の中に生じた組織の原因となった要素。すな
わち、「外」の立場にすれば、天輪王を発見して
除けば仕事は早かった。しかし天輪王の存在を察
知することができなかったので、その創造物を地
道に抹殺して行ったわけ。天輪王が発見されるの
を恐れていたのはそのため。
クライマックスの声の意味するころは、われわれ
にとっては宇宙を消滅させようとする勢力の作為
というのは、とんでもないことであり、何かとて
つもない意図に基づいた途方もない企てであるの
に、その「シ」の意図が、単なる反応炉に生じた
異常を是正しようとする、よくある試みだったと
いう、この落差、この虚しさ、この無常。この世
界の意味は? わたしたちの願いの価値は? 涙涙

って感じ。

25 :愛蔵版名無しさん:02/10/31 07:36 ID:???
落ちてるな…

26 :1:02/10/31 12:35 ID:4hyYR+wR
>>24
 おおう。しばらく見てない間にレスが。よくよく考えるに、「シ」なるものも
真の意味での超越者ではないように思う。宇宙をいじくり、生命をあやつったり
して、結局はそのような被造物との関わりから抜けていない訳だから。
ラストの宇宙の変転の外に更に大きな変転があり、そのまた外に更に大きな
変転が・・・という阿修羅王の独白がすべてを物語っていると思う。そう、最終的
に宇宙に「外」なんて無いのでは?



27 :愛蔵版名無しさん:02/10/31 15:30 ID:HkhculES
>最終的 に宇宙に「外」なんて無いのでは?

それはどうかと。

28 :愛蔵版名無しさん:02/11/14 00:39 ID:BU4kVjKY
深遠の闇からageます

29 :1:02/11/20 15:13 ID:8AFQ065S
さーてこれを題材にオカ板かしゅーきょ板にでも逝てくるか。



30 :愛蔵版名無しさん:02/11/20 15:30 ID:???
A級コンパートメントに入りたい。
寒い日に仕事に行く前はいつも思ってしまう。

31 :愛蔵版名無しさん:02/11/20 19:55 ID:???
これって文庫とかになってますか?
全然売ってないんですけど

32 :愛蔵版名無しさん:02/11/20 21:52 ID:???
>>31
20年位前からなってます。マジで。

33 :愛蔵版名無しさん:02/11/20 22:38 ID:aCpo1uJx
私は神だ。ゼン・ゼンの神だ。

34 :愛蔵版名無しさん:02/11/20 22:40 ID:foyg9uhf
個人的に、最も読んだ後嫌な気分になった漫画

35 :愛蔵版名無しさん:02/11/20 22:57 ID:???
これの小説(原作)読んだことある人いる?
読んでみたいと思ったが、俺の脳じゃ消化しきれないだろう。きっと。絶対。

36 :愛蔵版名無しさん:02/11/20 23:34 ID:???
SF板の方が(若干)盛り上がってるぞ。
漫画版もOKのようだから、あっちで語るのがよろしいかと。

百億の昼と千億の夜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012202366/l50

37 :愛蔵版名無しさん:02/11/21 08:37 ID:???
>>35
ユダの設定がゼン・ゼン違う。原作と漫画。

38 :1:02/11/21 19:09 ID:bGQfj5Oc
>>36
あ、まだSF板にスレがあったんだね。原作小説も読んだし逝てくるとするか。

39 :愛蔵版名無しさん:02/11/22 14:20 ID:SyWfNjTL
>>35
原作は確か、おりおなえの台詞がカタカナになっていて読みにくいの。

仙台で馬鹿でっかい観音像を見る度にアスタータ50に降り立つ弥勒を連想してしまう。


40 :愛蔵版名無しさん:02/11/23 16:30 ID:???
光瀬龍って印哲科いってるんだってね
インド宗教を齧るとみんなああなるな
インド人が「シナ・アルタイ語族ではインド哲学は無理」って言ってたな

41 :愛蔵版名無しさん:02/11/24 20:30 ID:3ZJ28+AB
>>30 
リュウの道とかマトリックスとか・・・
を思い出しますね

42 :愛蔵版名無しさん:02/12/12 00:25 ID:+goc9e5C
結局誰が一番強かったんですか?

43 :愛蔵版名無しさん:02/12/15 21:46 ID:fUWxsimL
あげ

44 :愛蔵版名無しさん:02/12/29 00:15 ID:yH9Mkn8U
これおもしろいよねー。萩尾望都って才能あるなーと思った。
一長一短あるけど、明らかに原作を超えてる部分があるよ。

45 :愛蔵版名無しさん:03/01/03 23:18 ID:dRhiAFbX
20年以上前に単行本全部買った。

阿修羅王が魅力的なキャラだった。

46 :愛蔵版名無しさん:03/01/04 01:11 ID:???
全部たって二巻じゃん。

47 :愛蔵版名無しさん:03/01/04 02:09 ID:8WUK7a/q
愛蔵版で読んだが阿修羅は女なのか?
表紙と初登場の時胸があるんですけど。
原作ではどうなっているの?

48 :愛蔵版名無しさん:03/01/04 13:48 ID:lOsKOHQ1
阿修羅王は経典通り。
いわゆる雌雄両性体。

49 :愛蔵版名無しさん:03/01/11 14:32 ID:iIC0L3vU
難解?
原作が少々萩尾さんの手に余ってるような気はするが。
SFやミステリ的な物語作りは萩尾さんにはあまり向いていない印象がある。
(漫画家の中では頑張っている方なのかも知れないが。)
11人いる!もアマアマだし、銀の三角あたりが限界じゃないのかな。

50 :愛蔵版名無しさん:03/01/12 02:14 ID:???
俺としては銀の三角の方が好きなんだがな。

>>47
原作では少女と記述してある。

51 :愛蔵版名無しさん:03/01/12 10:47 ID:???
構造的には、銀の三角のほうが難解だけど・・・。
でも、そんなに濃い読者じゃないから、11人いる!くらいすっきりしている作品のほうが、
面白く感じるです。

52 :愛蔵版名無しさん:03/01/18 20:44 ID:fwisNx2d


53 :山崎渉:03/01/23 14:49 ID:???
(^^)

54 :山崎渉:03/01/28 18:28 ID:???
(^^)

55 :愛蔵版名無しさん:03/01/31 00:05 ID:gfA3a7w+
もちょっと皆に語ってもらいたい作品。
あげ。


56 :愛蔵版名無しさん:03/01/31 05:37 ID:gDjDNIG+
これのおかげで倫理の学年トップが取れました。

57 :愛蔵版名無しさん:03/02/01 00:59 ID:???
取れるかよ!

58 :愛蔵版名無しさん:03/02/01 01:24 ID:y4tiPcOM
宗教関係への興味湧いたからね
当時はこういうネタものがまだそう多くなかったし

あとバカ学校だったし

59 :愛蔵版名無しさん:03/02/05 02:38 ID:???
喪前等「マトリックス」視て「おお、A級市民」と思いませんですたか?

ところで、旧コミックス版でラストの「反応炉」あたりがカットされていたような
気がするが、俺の勘違い?

60 :愛蔵版名無しさん:03/02/05 02:39 ID:???
千億の針と百億の針

61 :愛蔵版名無しさん:03/02/08 01:06 ID:ZYJUYguk
結局、転輪王てのは幻魔大戦におけるフロイなわけかにゃー?

62 :愛蔵版名無しさん:03/02/21 12:32 ID:???
あげ

63 :愛蔵版名無しさん:03/02/27 00:54 ID:85KP9Q7V
BOOK OFFの100円コーナーでチャンピオンコミックス版の
第2巻をGET。状態がかなり良かった。良い買い物をしました。


64 :愛蔵版名無しさん:03/03/01 02:57 ID:???
>>24
既出かな。

光瀬龍のプロットは、粒子加速器で、我々の宇宙と言うのは加速器側壁のひずみに
滞留している「不正な溜まり」であり、その「溜まり」を除去する為に加速器の停止を
するよりは、崩壊因子を注入することで「溜まり」を自己崩壊(拡散)させて、除去しよう
と、粒子加速器で実験している研究者達が結論し、崩壊因子たる粒子を加速器に
放り込んだ。

人間の研究している「粒子加速器」の側壁の磨きが足りないばかりに滞留している
粒子の固まりがこの宇宙であり、その宇宙のなお構成要素に過ぎないのが人間で、
しかも粒子加速器は実験者たちにとって、何日も稼働させるものですら無いが、
中の「滞留している予測外の存在」にとっては無限とも言える時間ですらある。

みたいなの。

65 :愛蔵版名無しさん:03/03/01 02:58 ID:???
>>57
「神とは罰するものか」

だけでも、書き手の表現ひとつで突出した生徒って印象持たせることは可能だと思う。

66 :愛蔵版名無しさん:03/03/08 13:39 ID:c4dwBDv6
宇宙の外側

67 :愛蔵版名無しさん:03/03/08 13:47 ID:???
萩尾望都はもっと光瀬龍の世界を理解してからマンガ化すべきだと
言われて憤慨した厨房のあの頃。。

マンガも原作も両方読んだけど、
まあ、こんなもんだと思う。
萩尾ファンとしては原作付はあんまりやってほしくない。

68 :愛蔵版名無しさん:03/03/08 16:14 ID:???
絵が、まあ確かに萩尾さんの絵なのだけど、なんか、違和感があった。
あれー私の知ってる感じとちょと違うー、と。
なんか、まるで手塚治調というか、横山光輝調というか…

少女漫画読みには読みにくかったでつ(´・ω・`)ショボーン

69 :愛蔵版名無しさん:03/03/11 15:54 ID:???
hosyu

70 :KMJ:03/03/12 08:45 ID:???
エレベータに乗ると「あしゅらおう!」と叫んでしまう私。

71 :愛蔵版名無しさん:03/03/13 04:26 ID:cFprvFAx
同乗したくないが同情はちょっとだけするかも>70

72 :愛蔵版名無しさん:03/03/16 15:46 ID:???
私も今度叫んでみよう。
高速エレベーターとかがうってつけかな。

73 :愛蔵版名無しさん:03/03/16 22:41 ID:???
認識など情報処理の一形態にしか過ぎない

74 :愛蔵版名無しさん:03/03/16 23:43 ID:???
しかしあのシーンが1番、私的萌えだたよ。
あしゅらおう!と叫んでしまったシダールタ。へたれっぽ。(・∀・)イイ!!

75 :愛蔵版名無しさん:03/03/17 00:29 ID:???
あれは、「無」の疑似体験だったと言ってみる

76 :愛蔵版名無しさん:03/03/17 22:48 ID:???
シダールタではなくシッタータでした。スマソ
でも誰も突っ込んでくれないなんて平和なスレだな…平和すぎる…

77 :愛蔵版名無しさん:03/03/19 10:48 ID:???
hosyu hosyu(*´∀`)

78 :愛蔵版名無しさん:03/03/21 14:57 ID:???
よーいしょ

79 :愛蔵版名無しさん:03/04/05 00:45 ID:hK4LXXs5
もういっちょ!


80 :愛蔵版名無しさん:03/04/05 01:48 ID:Ulq4chuc
原作のが難解だと思った。
萩尾の漫画の中では銀の三角のが難解と思った。
ちなみに銀の三角は物凄く好き。(萩尾の)昼夜はそこそこ好き。

81 :愛蔵版名無しさん:03/04/10 01:53 ID:???
少し前にSF雑誌で押井守氏がフルCGでアニメ化したいと
インタビューでいってたような・・・本気かにゃ〜?

82 :愛蔵版名無しさん:03/04/12 08:10 ID:???
>>81
やめて欲しいな。惜しいがアニメ化するとハリウッドで実写になりかねん。


83 :愛蔵版名無しさん:03/04/13 12:31 ID:???
>>64を説明を読んだ後で、改めて>>24の説明を見たら
だいぶ単純明快になってきた。

84 :山崎渉:03/04/20 00:30 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

85 :愛蔵版名無しさん:03/04/23 00:01 ID:???
   ( (パラッパラッパ〜ラ♪パラッパラッパ〜ラ♪) ドッドッDQNで大爆笑〜♪
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (   クソスレ立ててる>>1さんを♪
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (   藁ってちょうだい今日もまた♪
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! ( 誰に〜も遠慮はいりません♪



86 : ◆PRy/yumiug :03/04/28 10:09 ID:???


87 :愛蔵版名無しさん:03/05/01 04:30 ID:???
ほっつ

88 :1:03/05/03 21:12 ID:Ha8nzxbK
 は〜いっ。呼ばれて飛び出て参上だ。おいこら>>85。オマエは
この作品が問う、宇宙の無などに直面できっこないへタレだろ。
どうだ?正直におっしゃい。



89 :KMJ:03/05/10 16:03 ID:???
この作品のBGMはBeatlesのAbbey RoadのB面(古い表現すまぬ)がお勧め。

90 :sage:03/05/13 09:57 ID:7O3Nw4rE
こげめのない肉旨そ

91 :愛蔵版名無しさん:03/05/13 11:59 ID:???
焦げ目のない肉って、やっぱ電子レンジでチンしたのかなあと
当時から思ってたわけだが。

92 :愛蔵版名無しさん:03/05/13 22:28 ID:???
これとぼく地球に深淵なる宇宙を感じました

ギャテイギャテイ

93 :愛蔵版名無しさん:03/05/14 22:21 ID:???
>>91
やってみると解るんだが、気持ち悪くて食えないと思うぞ。青魚なんか、もっと凄い。
やはり、適当に軽い焦げ目が付いてこそ「肉」だし「魚」なんだよ。

94 :KMJ:03/05/15 07:56 ID:???
>93
同感。タウブは便利だと思いますが。


95 :愛蔵版名無しさん:03/05/16 23:30 ID:???
 冒頭のプラトン〜アトランティスのパートはほどよく
萩尾オリジナルが入ってておもしろかった。
ユメ姉さんかわいかったし。

96 :KMJ:03/05/25 00:53 ID:???
うへ、隣の後家さんより美人!

私が物を捨てられなくなったのはトウキョウシティの娘にオリハルコンを渡して窮地に陥るおりおなえを
見たからです。

97 :山崎渉:03/05/28 10:32 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

98 :愛蔵版名無しさん:03/05/28 12:55 ID:???
 |悲しいときー! |         |レス来てると思って開いたら山崎だったときー!!|
   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧                  ∧_∧
    ( ゚Д゚)                ( ´д` )
   ⊂○ ○ヽ                  ||””””””””””|
     |  | ̄              ( )山崎渉  ( )
     / /\\                ||_(^^)__|
     / /  > /                / /  ) )
   (_)  >               (_) (_)

99 :愛蔵版名無しさん:03/05/30 21:44 ID:???
>> 96 うんうんわかる〜それにしても「オリハルコン」の
由来っていまだによくわからない アトランティス文明にしか存在しなかったのかな・・・


>>98 激ワラタ

100 :KMJ:03/06/04 01:09 ID:???
>99
ありがとうございます。
しかし、オリハルコン、やっぱりよく分かりませんね。
海のトリトンの剣もそのあたり関係あったんでしょうか?

101 :99:03/06/04 22:24 ID:???
>>KMJさん オリハルコンはプラトンがその著書「クリチアス」の中で述べている、アトランティスで使われていたとされる金属。
「火のごとく輝く、不思議な金属」であると言う。
元になった「オリハルク」は、「山のブロンズ」の意味。
ヘシオドスは、ブロンズまたは真鍮の極度に純度の高いものではないかと言っている。


・・ぐぐってみましたがこの程度しか判明せず・・う〜ん謎の金属。
そーいや「海のトリトン」もアトランティス絡みの作品でしたね(懐かしい)

102 :愛蔵版名無しさん:03/06/16 22:30 ID:VC1YTWxz
最下層だったので保守ついでに上げてみる。
トウキョウシティの娘が持っていた、カットグラスのしょうゆさし
みたいな(ものに入ってた)食べ物が激しく気になる子供時代を
送った。今思うとウィダーinゼリーみたいなものかな。

「焦げ目のない肉」は、テフロン加工のフライパンでちょうどよく
焼いた感じかと思ってた。電子レンジか。そっちの方が納得だけど
確かに青魚はたまんなくイヤだ。


103 :愛蔵版名無しさん:03/06/16 22:55 ID:???
ナザレのイエスの光線銃がイバラの冠ってのはアイデアだね

104 :愛蔵版名無しさん:03/06/16 23:05 ID:???
あげてくれた人の心意気に拍手。
いまのアニメやマンガのキャラで「萌え」てる若人は
こんな古い作品読まないのかな・・・
 
当時そんな言葉はなかったけどあしゅらおうにはげしく
萌えてたなあ・・・原作ではなにか香り(フレグランス?)
をまとってる描写があってどんな香りなんだろうと
小一時間かんがえたり。


105 :愛蔵版名無しさん:03/06/17 02:46 ID:???
当時映画化するならオリオナエはオーソン・ウェルズがはまり役だと
思ったよ。
実際松竹が映画化権を買ったとか? 
原田知世が阿修羅王を演じるべきって、マニアの声もあったね。
でも、阿修羅は南方系の美少女って気がする。興福寺の阿修羅で良い
なら原田知世でもいいんですが。
当時映画化プランをについて、
 
♪あしゅらとね イエスがね 鳥取砂丘で とっぴんしゃん
 
と、作家の菊池秀行がはやしていたっけ…。あの壮大な物語が一気に
スケールダウンする感じで、からかいかたが芸になっている!

106 :KMJ:03/06/19 00:31 ID:???
神が実在すると説くより
なぜ惑星開発委員会が実在すると
説かなかったのだ〜!!

2巻なのに、ものすごい長編を読んでいるような読後感が。。。


107 :愛蔵版名無しさん:03/06/19 00:40 ID:???
それは原作が長編だったから(w
本当に密度の濃い傑作だと思います。かといって詰め込みすぎと
いう感じはしないんだよな。

原作と大きく違う設定の筆頭がユダの扱いですが、炎上崩壊する
ゼン・ゼンのコントロール室で、半トランス状態のユダの脳裏に
のどかな子供時代の記憶がフラッシュバックするあたりで鳥肌が
立ったもんです。

ジイチャンジイチャン アレハナンナノ
あれはな 背徳の ソドムとゴモラの街じゃよ…


108 :愛蔵版名無しさん:03/06/19 00:44 ID:???
ああこれも書きたいと思ったのに途中送信しちゃったよ。
上に続けて、

おまえは誰だ?

……私は…イスカリオテのユダ! 私は “信号”!!

萩尾望都が消化した作品は、光瀬原作とは違うものになったが
萩尾作品として美しく完成したと思う。いや全く。


109 :愛蔵版名無しさん:03/06/19 22:44 ID:???
「百億」を読んだ友人が「キリストってあんなに悪い奴とは知らなかった」
とか言って困った・・・漫画と現実をごっちゃにするな〜〜〜!

110 :愛蔵版名無しさん:03/06/20 00:29 ID:???
>>105 実写・アニメどちらにしろこの作品をファンをうならせる
出来で映像化できる人は間違いなく映画史に残ると思う。
生きてるうちにみられるかのう・・・?

>>109 そこがSFのもっともおいしいとこでつ(w
1000年先のヒトからみれば私らも神話・伝説の世界
にいるようなもんですよね〜

111 :111:03/06/20 23:53 ID:???
よ〜し、書き込み数100000000000は無理として、
せめて10000000000を目指そう!

112 :愛蔵版名無しさん:03/06/21 01:57 ID:???
ジイチャンジイチャン アレハナンナノ
あれはな 背徳の ソドムとゴモラの街じゃよ…

のシーンはすごく印象に残ってて、何の作品が見たのかは
忘れても、ソドムとゴモラというと水の中のソドムとゴモラが
目に浮かぶ。






113 :愛蔵版名無しさん:03/06/21 07:30 ID:???
ユダは原作じゃローマ総督お抱えの天文学者なんだよね。あれを
史実のユダに近づけた上「信号」と言う役目を与えた萩尾先生の
センスは素晴らしい。

114 :愛蔵版名無しさん:03/06/22 17:38 ID:pSjm2lWK
実写化か。今だと阿修羅王役は上戸彩とかか?。あと、悪玉キリストに
浅野忠信。

115 :愛蔵版名無しさん:03/06/23 01:43 ID:???
タイトルに惹かれて文庫版を購入しました。
もの凄く壮大なストーリーでビックリしました!

・・・・よく理解出来なかったんですけど・・・。


116 :愛蔵版名無しさん:03/06/23 01:59 ID:???
>115
こてこてに分析・批評している同人誌を昔読んだけど、あまり面白く(ry
「違うだろ!そこはなぁ!」と思っちゃうんだよ。
小説(やマンガ)の読み方に解釈の正解というものはないと思う。
むしろ「なんか知らんがゾクゾクする」「なんでだか感動した」で正しい
気もする。もちろんアンチな感想だってあり。

光瀬氏自身、萩尾作品を評して完全に自作を理解してくれた、なんて
ひと言も言ってないんだよね…ちょっと戸惑いつつ感心した、みたいな
ニュアンスの対談をどこかで読んだ覚えがあるよ。大昔だし、ネット
なんかなかったんでソース出せなくて悪いけど。

萩尾氏も、光瀬氏も、ネーミングセンスがむちゃくちゃ好きだ。
この作品でいうなら上で出てるけど萩尾オリジナル「信号」とか、
光瀬原作で物質転送装置?を「シロッコ」(地中海地方にサハラから
吹きつける熱風のこと)とか。


117 :愛蔵版名無しさん:03/06/26 23:06 ID:JDM97ybH
>>104
花の香りとか書いてありませんでしたっけ?(手元に単行本がないんで、脳内かもしれんが・苦笑)
個人的には白檀のイメージかな〜っと思うのですが……

118 :愛蔵版名無しさん:03/06/28 00:10 ID:???
>>117 たしかに東洋系のものでしょうねえ・・白檀かあ・・
渋いなあ。

>>116 じゃ次は「たそがれに還る」もおすすめ!
といいたいけど絶版かなあ。

119 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 03:15 ID:???
漫画板的には、夕映え作戦もおすすめ。萌えるよ、けっこう。

萩尾望都ってけっこうSF好きだよね。凄い初期のしょぼい絵の
「ポーチで少女と子犬が」なんてすでに「スラン」や「地球へ...」
と同じテーマ扱ってたし。
「スターレッド」や「マージナル」も好きだったなあ。
「マージナル」は失敗作じゃ、なんて意見も聞いたことあるけど、
自分的にはいろいろ共感するところもあって好きな作品。

>「100億・・・」の映像化
指輪とか映画化は無理とか言われてたけど甘い甘い。
これの映像化こそまったくの無理。下手に映像化されても
あの深遠で茫漠としたイメージ損なってブーイングだろうし。
うまくいっても大ヒットはまず望めないし。(泣w

原作の戦闘シーンって今読んでもかっこいい。
ウルトラマリーンの光が走る遠い未来の戦場で、
メタボライザーを激しく調整しながら孤独な戦いを続けるあしゅらおう。
空には衝突し、一瞬の光芒を放ちながら消えてゆく島宇宙。

ああ、また読みたくなってきた。



120 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 09:25 ID:???
原作、カタカナセリフ読むのがメンドイのよねん・・・

121 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 10:44 ID:???
おりおなえノセリフデシタッケ?

122 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 11:15 ID:???
ムカシノマンガデモ、ガイジンノセリフハミンナカタカタトカ、
ナンカキマリゴトミタイニヨクヤッテタケド、ヤッパリエンシュツトイウカ、
フンイキヅクリヨリモ、ヨミヤスサヲユウセンサセテホシイト、
セツニネガウ、イチドクシャデス。

123 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 11:17 ID:???
ゴメン。
「カタカタ」→「カナカナ」

124 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 17:29 ID:???
「夕映え作戦」はおもしろいな。厨房の時読んだが難解のかけらもなかったし
思春期の子向き。

125 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 17:42 ID:???
わたし消防の時、ごはんが食べられないぐらい興奮して
「北北東を警戒せよ」読んだよ。って萩尾作品からはなれちゃった…

「宇宙叙事詩」はどうでしょう>光瀬・萩尾コラボ


126 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 21:33 ID:???
「宇宙航路/猫柳ヨウレの冒険」はどうでしょう。
表紙が萩尾先生だし、ドタバタが多くてサクサク読めます。
目玉焼きを並べたような宇宙生物ラナと初対面での会話がイイ。
 
「何さ、あんたみたいなのが怖くって、目玉焼きが食えるもんか!」
「キリョウヨシハ、アタマガ悪イト言ウガ、シンジツカモシレヌ」

127 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 22:05 ID:???
うーん、光瀬龍スレになってしまった...

128 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 23:23 ID:???
今日みたいな梅雨の晴れ間をみると
「光瀬さんが子供のころUFO目撃したときもこんな天気
だったのかな」と思う。

このスレ読むといかにこの作品の映像化が難しいか
よくわかります・・マンガ化した萩尾さんが神に思えてきた(w
しかも週間連載で・・。ある程度ストックしてたんだろうけど、
それにしても・・。

光瀬作品て熱烈なファン結構いるのに映像化されたものって
少ないのかな・・「少年ドラマシリーズ」とか「キャプテン・ウルトラ(脚本)」
しか思い出せない・・(補足よろしく)


129 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 23:38 ID:???
>>128
「ロン先生の虫眼鏡」

130 :愛蔵版名無しさん:03/06/29 23:39 ID:???
>>129
は漫画化で映像化じゃないね。
スマソ。

131 :愛蔵版名無しさん:03/06/30 23:04 ID:???
>>129 なつかしい〜!原作はいつだったかの共通1次テスト
(センター試験の前身)にも使われてたなあ。(当然答えは全部わかった)
 
>>125 126 どちらもぜひ見たい!作るとしたらやはりアニメかな?
(時代物なら実写でもいけそうな感じするけど・・)

「百億の・・」のなかでも、もっとも映像でみたいのは
自分の場合はあしゅらおうとシッタータが出会うシーンでつが
みなさんはどの辺なんだろう。



132 :愛蔵版名無しさん:03/07/01 21:26 ID:6vDEjFgr
>>「百億の・・」のなかでも、もっとも映像でみたいのは

実写だったら、ポセイドンやミカエルの出現シーンかな。
ギャグにならずにあの場面を再現するのは、なかなか難しい。


133 :愛蔵版名無しさん:03/07/03 00:23 ID:???
>>132
いや、それ以前に役者を集めるのが大変そうだ…

134 :愛蔵版名無しさん:03/07/07 00:23 ID:???
シッタータ役が思いつかない。
少年のような面持ちではあるが、実は妻子持ちの男優というと…

135 :愛蔵版名無しさん:03/07/07 23:14 ID:???
>>134
肝心の条件を忘れてないか?人相うんぬんよりまず印度人という事を。


136 :愛蔵版名無しさん:03/07/08 00:20 ID:ytADF7bT
>>135
当時のインドは現在と同じくアーリア系中心の国家だったが、
支配階級はモンゴロイド…黄色人種だった。
釈迦族も例外ではないので、日本や漢民族の俳優が演じても
問題はないと思われるが。

よって、「リトルブッダ」のキアヌ・リーブスはミスキャスト。

137 :135:03/07/08 00:35 ID:???
>>136
おお、そうだったのか!勉強になったよアリガトウ。大昔の大映映画で
本郷功次郎がお釈迦様やったのはあながち間違いではなかった…と。

でもー、でもー…日本人みたいな人相じゃ萌えないよ〜。

138 :KMJ:03/07/08 06:50 ID:???
あのころの萩尾先生の絵はガンダーラ仏像みたいですね。

139 :愛蔵版名無しさん:03/07/08 13:23 ID:???
主役3人組の行動がずっとノンストップだったのが気になる。

まったくメシ食った気配がない。ずっと飲まず食わず。
もちろん、トイレにいくシーンもない。
疲れて少し休憩取るシーンもない。
寝るシーンもない。

そらまあ、人間じゃないって言えばそれまでだけどさ。
しかし、よくもまあ、ノンストップで続けられるもんだなぁ・・・と
読んでて強く思います。

140 :愛蔵版名無しさん:03/07/08 15:15 ID:???
>>139
飲食とか排泄とかはサイボーグだってことで説明がつくけど、
不眠不休ってのは凄まじく強靭な精神力の持ち主じゃないとできないね。
常人なら3〜4日でかなりこたえてくるだろうし、しまいには発狂する。
ストレス解消のための睡眠は必要だからね。

141 :愛蔵版名無しさん:03/07/08 17:12 ID:???
オリオナエはどうだったっけな?
阿修羅とシッタータはあのエントロピー減少大作戦のために
それまで数千年(もっと?)寝てたわけだから… ってんじゃ
説明は苦しいかな。


142 :愛蔵版名無しさん:03/07/09 00:18 ID:???
イルカは左右の脳を交互に眠らせて、一生およぎ続けるそうな。
そういう改造が施されてるんじゃないかな?

143 :愛蔵版名無しさん:03/07/09 00:25 ID:???
>>142
それおもしろい!
左脳で起きてるときと右脳で起きてるときでは人格違ったり?

144 :愛蔵版名無しさん:03/07/09 07:05 ID:???
「イタター、今日の阿修羅王、やけにキツイな…。右脳に任せて
もう寝よう」と、シッタータは思った。

145 :愛蔵版名無しさん:03/07/09 19:49 ID:IaHwrhUD
連載当時友達と順番でチャンピオン買ってたけど誰も読んでなかったな。
(小学生の低学年じゃわかんねーよ)
やっぱ当時のチャンピオンってすごいよね。

146 :愛蔵版名無しさん:03/07/09 22:30 ID:???
>145
「マーズ」とかも同時期だったかな?
いやーあれも、バビル2世から入った小学生にゃ衝撃的だった。


147 :愛蔵版名無しさん:03/07/09 22:49 ID:???
「百億千億」のあと、田中光二のSF「エデンの戦士」を真崎守が
漫画化して連載するんだよ。
遥か未来、少年タケルと少女ノヴァは、互いを探し求める旅に出る。
二人が愛し合うとき、地球は消滅する…、そんな話です。

148 :愛蔵版名無しさん:03/07/10 00:23 ID:???
>>147
救いが無いストーリーだな。(´Д`;)

149 :愛蔵版名無しさん:03/07/10 01:53 ID:0PouohvZ
>>146
言えてる。
「マーズ」とか「番長惑星」あたりも小学生には衝撃的で難解な作品だった。
(やっぱ当時のチャンピオンってしゅごいよ!)
竹宮惠子や萩尾望都の作品が理解できるようになったのはやっぱ高校生になってからだね。

きっと編集に萩尾望都の熱狂的なファン(思うに漫研あがり)が居たんだね。


150 :愛蔵版名無しさん:03/07/10 23:33 ID:???
>>149
何かのきっかけで秋田書店の編集者と飲みに行く機会があり、そ
の時にチャンピオンで描かないか?って話になって、そんなら百億
漫画でやりたいって事になって光瀬氏にOK貰った…っていうのでは
なかったかと思う。SF大会の時に萩尾先生が話してくれました。でも
うろ覚えなのでちょっと間違っているかも。

ちなみに原作者の光瀬氏は、萩尾センセと電話で話すまで阿修羅
王の性別を忘れてたそうな。(藁


151 :愛蔵版名無しさん:03/07/11 00:18 ID:???
僕が聞いた範囲だと、萩尾先生は始めるに当たって、
「どんなに人気が無くても打ちきらないでほしい。その条件でなら
描かせて頂きます」
と、編集部にお願いしたそうです。

152 :愛蔵版名無しさん:03/07/11 22:19 ID:???
きわめてまっとうな条件です。

週刊少年誌で、アレ書くためには。

153 :愛蔵版名無しさん:03/07/12 11:49 ID:???
連載時に人気が無くても、版を改めてロングセラーになっているんだし、
長期的にはお得な取り引きだよね。

154 :愛蔵版名無しさん:03/07/12 13:02 ID:???
>153
うん、それにそういう人気では計れない傑作ってあるよね。

漫画版を読んで、
ずっとどこかで引っかかってて、
それで原作を読んでぶっ飛んでしまった者としては、
週刊連載されて本当に良かったと思う。


155 :山崎 渉:03/07/15 09:12 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

156 :愛蔵版名無しさん:03/07/20 20:20 ID:???
保守

157 :愛蔵版名無しさん:03/07/20 21:06 ID:???
>>156
革新

158 :愛蔵版名無しさん:03/07/20 23:05 ID:???
>>157
何でも反対
全てに反対
刺身のツマ

159 :愛蔵版名無しさん:03/07/21 14:55 ID:FO495LPh
善哉善哉。人間、孤独であるよりは悪とともにあった方が善いとみえるな。
>>157、気にするな。

160 :愛蔵版名無しさん:03/07/21 23:26 ID:???
>>159
でもエレベータみたいな密室に悪い人と二人っきりでいるのは
チョト怖いかも。

161 :愛蔵版名無しさん:03/07/23 00:24 ID:???
>>160
あしゅら王にしてみたら、パニック起こして何しでかすかわからん「ぼんぼん」な
シッタータと一緒、って状況の方が怖かったかもしれん・・・

162 :愛蔵版名無しさん:03/07/23 23:57 ID:???
なんか、初めて萩尾望都版を見たとき、結構シニカル系を演ってたこともあって、
ZENZEN市って、案外「人の理想的終末」だな、早く(その時代が)来ればいいのに、とか
思ったことがあったなぁ・・・なんて話を思い出したのが、マトリックス。・・・ある種似てるな、と。

163 :愛蔵版名無しさん:03/07/24 17:18 ID:???
>>162 SFではわりとよくあるイメージでつが映像化されたのは
それほどなかったかも・・(2001年とか)CG技術の進歩が
ようやくあのころのSFのイメージを具現化しつつあるのかも。
そーいや70年代って終末論はやっていたような記憶が・・。

・・でも某アニメみたくハリウッド実写化だけは勘弁(しないだろうけど)


164 :愛蔵版名無しさん:03/07/28 16:39 ID:???
つーか西洋人には仏教経典の元ネタがわからんだろうから
面白くないだろう。

165 :愛蔵版名無しさん:03/07/28 17:24 ID:???
>ハリウッド
それ以前に、キリストが悪の手先(というかなんと言うか)になって
宇宙を滅ぼすのに加担している、という点で、すべての話の筋も
作品の思想もぶっちぎって拒否されると思うのですが。アメリカさんに。


166 :愛蔵版名無しさん:03/07/29 00:27 ID:???
>164
俺今でもろくに仏典なんて知らないけど十分面白かったよ。

>165
まあ映画化は難しいかもね。
でもキリスト=悪的なSFってなかったっけ?
なんかあったような気がするんだけど。


167 :186:03/07/29 01:16 ID:???
>>166
キリスト悪役の話は山とある筈だよ。そういう作品の一冊に与えられた
評価が「死んだイヌを蹴っているようなものだ」てなものだったし。
でも、「千と千尋」を「多神教を流布させようとしている日本の陰謀だ」と
上映妨害しているキリスト教原理派もアメリカにゃいることだし、無理だと
いうことには変わりない。

168 :愛蔵版名無しさん:03/07/29 01:22 ID:???
あ、上の数字(186)は特に意味なし。念のため。

169 :七篠権兵衛:03/07/29 22:15 ID:???
「黄門地獄変」「シュラト」「雲に乗る」などの、インド神話、仏教の天龍八
部衆系統のマンガは、この「百億」の影響をカナーリ受けてますよね。
だいたい阿修羅がクールな美少女で、重要な役割を果たしていたりと。

170 :愛蔵版名無しさん:03/07/30 03:31 ID:???
まあ、阿修羅が一番魅力的で飛びぬけてカッコイイからなあ。

帝釈天筆頭に天界住人がアレだし、
西方浄土住人は完璧すぎて何もいじりようが無いし。
そう言えば弥勒菩薩を敵にしている作品ってのも珍しいよな。

171 :七篠権兵衛:03/07/30 23:32 ID:???
魔神のはずの阿修羅を、美少女にしてしまうセンスが素晴らしいですね。
でも、その元ネタは千数百年前の興福寺の阿修羅王像にまでさかのぼ
るのかな。あの像のモデルは13歳くらいの少女だと思う。作者の娘かな。

172 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 02:07 ID:???
>>171
作者は娘いないよn

173 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 03:45 ID:???
つーか、興福寺阿修羅像を少女漫画チックな絵にすれば
そのままだと思うのだが。あの像が頭にあれば全然違和感無いし。

174 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 07:29 ID:???
>作者は娘いないよn
 
阿修羅像をこしらえた仏師の娘のことじゃないの?
よく見ると、あの阿修羅像、口ヒゲを生やしている。
それが色あせて少年ぽくも少女ぽくも見えるんだよ。

175 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 16:33 ID:???
>174
あっ、そうか、ゴメンゴメン。
読み返さないと忘れてら。

176 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 22:16 ID:???
阿修羅王像の話題よんで岡田史子の「死んでしまった手首」
ていう古いマンガおもいだしますた・・・。

177 :愛蔵版名無しさん:03/07/31 22:45 ID:???
わー、おぼえてます、おぼえてます!
あの阿修羅王像の手首には、人間の手首が埋め込まれて
いるんですよね。
萩尾先生、岡田史子に私淑していて、全集未収録作品の
「まんがABC」のOは岡田史子にしたぐらいで。

178 :七篠権兵衛:03/08/01 00:43 ID:???
なんかコワそうなお話しですね。(゚O゚; 
どんなストーリーなのでしょう? 
でも阿修羅像の腕って、タラバガニの足みたくない?

・・・と質問だけしといて寝る椰子。(^_^)/~~

179 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 00:06 ID:???
>>178
越前ガニ、または松葉ガニでしょう。タラバってほど太かったら、千手観音になってしまう。

ってか、千手観音に往復ビンタしてもらえ!

180 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 00:10 ID:???
たしかサンコミックスの「ガラス玉」か「ダンス・パーテイー」
のどっちかに収録されてた記憶が(本棚発掘してみまつ)
そういえば萩尾センセの解説ものってたような気が。)
微妙にスレちがいかも スマソ

181 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 00:38 ID:???
サンコミックス「ほんの少しの水」の巻末です。
萩尾先生の解説があるのは「ガラス玉」。

182 :山崎 渉:03/08/02 00:39 ID:???
(^^)

183 :愛蔵版名無しさん:03/08/02 21:40 ID:???
>>179
千手観音の往復ビンタ!すさまじいでしょうな(w

昔プチフラワーに連載していた、猫十時社の「県立御陀仏高校」(みだぶつ、と読みます。おだぶつではありません)
に、阿修羅先生という数学の教師がいた。ちゃんと三面六臂で
一人は黒板に数式を書き、一人は教科書を読み、一人は教室を睨めているという
絶対に居眠りのできないような先生だった。かっこよかったよ。

184 :七篠権兵衛:03/08/02 22:48 ID:???
両手に荷物を持って家の鍵を開ける時、阿修羅が羨ましくなるね。

185 :愛蔵版名無しさん:03/08/03 02:45 ID:???
>>183
猫十字社、ね。わし、あれの三人組のやつが好きだったな。


186 :愛蔵版名無しさん:03/08/03 21:17 ID:???
>185
おお、なんか書き込んだときヘンな感じがしたんだ。
そのとおりです。

187 :愛蔵版名無しさん:03/08/05 23:34 ID:???
>>185 「黒のもんもん組」でつな・・ってあああどんどん
ずれてく〜(w

188 :愛蔵版名無しさん:03/08/06 01:16 ID:???
>>185
ゴータマさんとか…

189 :愛蔵版名無しさん:03/08/08 01:39 ID:???
>>187
歩く煩悩さま

なんて言うネームに大笑いしたっけなぁ・・・

190 :愛蔵版名無しさん:03/08/09 03:58 ID:???
なんのスレだかワカンナイ

191 :愛蔵版名無しさん:03/08/09 14:54 ID:???
>>189
千手観音の往復ビンタ、って猫十字社が初出だ、と記憶してるが←違ってたっけかな

192 :作品が違う:03/08/09 15:08 ID:???
>>190
このスレの誇りは、わけのわからぬレスが乱立できるというリベラルなスレ風ではなかったか?

193 :愛蔵版名無しさん:03/08/09 15:28 ID:???
>192
行く先々でマニアの足跡に出くわすとは。
さては、"シ”はアンドロイドだったのだな。


194 :愛蔵版名無しさん:03/08/09 23:09 ID:???
>>193
電気羊の夢をみたりするのですか?

195 :愛蔵版名無しさん:03/08/10 01:42 ID:???
>>194
チップから再合成された時のノイズみたいな夢なんでしょうなぁ(ZenZen)

196 :愛蔵版名無しさん:03/08/11 00:02 ID:???
>このスレの誇りは、わけのわからぬレスが乱立できるというリベラルなスレ風では

そんな倫理コード初めて聞いたよ。あなたスレ立て人?

197 :愛蔵版名無しさん:03/08/11 00:16 ID:???
>196
あああ、マジレスがつくと味が逃げる…しかし

>192は自覚してギャグを言ってるよ(名前欄参照)
『究極超人あ〜る』に元ネタが。
って私は>193なんですが、あそこはアンドロイドじゃなくロボットと言うべきですた。
そしたらこの板に出入りする兄さん姐さん方に
「ロボットじゃないよ、アンドロイドだよ」「うるさい、お前なんかロボットだ」と言ってもらえたのに。

と、そこまで引っ張ったら192のわかりにくいギャグは完成したのだと思。
マジレスで冷たく返されると辛いね、他作品から引っ張ってきたギャグは。


198 :愛蔵版名無しさん:03/08/11 00:37 ID:???
ああ「究極超人あ〜る」かぁ!?
あんなマンガが星雲賞マンガ部門を受賞してるのな。
もう少し時代の風雪に耐える作品に賞をやればいいのに。
現に「百億千億」なら今でも入手しやすいんだし。

199 :愛蔵版名無しさん:03/08/11 00:47 ID:???
>198
該当作品のみならず他作品攻撃もイクナイ


200 :愛蔵版名無しさん:03/08/11 01:54 ID:???
をいをい客観的事実を述べてるだけだよ。今では入手困難
だと言う。
星雲賞審査員の見識には首をかしげざるを得ないね。
ほんとうにSFを愛してるのかな?
 
例えば長編部門受賞が小松左京「日本沈没」、同じ年の
短編部門が筒井康隆「日本以外全部沈没」。
けっきょくその場限りのウケ狙いなのがマル判り。

201 :愛蔵版名無しさん:03/08/12 02:40 ID:???
>>200
入手困難?
文庫で手に入るぞ。

それから、
>もう少し時代の風雪に耐える作品に賞をやればいいのに
連載終了後15年も経っているというのに、未だにカルト的な人気を誇るあの作品が「風雪に耐えてない」とな?
懐漫板のみならず、バイク板にまでスレが立っててしかもどちらも盛況だというのに?
作品中の各所に散りばめられた「元ネタ」を紹介する濃い〜〜ページまで存在するのに?

おまい、漫画を見る目ゼロ。

202 :愛蔵版名無しさん:03/08/12 03:49 ID:???
ごめん、今調べたら文庫も廃盤やね。
但し、それは出版社の都合でそうなってるだけ。

つか、さっさと廃盤にしない飽田が以上だってことくらい気付いてね。

203 :愛蔵版名無しさん:03/08/12 22:25 ID:???
>>202 なんと文庫も・・!虚数空間にのみこまれてしまったのか・・・?!
だいじょうぶだ、アレがあれば脱出できるぞ・・
えーと、どこへやったかな・・?
「あんたあげちゃったじゃん、トーキョー・シティーで」

   がーーーーーん

204 :愛蔵版名無しさん:03/08/12 23:32 ID:???
>>203
おじいちゃん、ボケちゃってたからねぇ…なーむー

205 :愛蔵版名無しさん:03/08/12 23:57 ID:???
ボケ老人かw
でもあそこで心底ぞっとしたよ。長ーく生きたおじいちゃんの善意と感傷が、
宇宙全体の消滅という形をとってしっぺ返しを食らわされるんだよな。

「宇宙全体の消滅」がどっかの反応炉の中の極微の異常にすぎなくてもさ。


206 :愛蔵版名無しさん:03/08/13 02:56 ID:???
>>205
まぁ、3人揃って転輪王の前に出たとしても結果は同じなんだがな。

207 :愛蔵版名無しさん:03/08/13 07:45 ID:???
>おまい、漫画を見る目ゼロ。

SFを愛する者の発言です。じゃあマンガとして人気があることは
認めましょう。
SFとして、この年の最高のSFマンガだとまで言い切れますか?
実は「あ〜る」のCDのコーラスには僕の親友も加わっています。
まるきりキライなわけじゃないですよ。もっと受賞すべき作品が
あった、と言いたいのです。
 
>つか、さっさと廃盤にしない飽田が以上だってことくらい気付いてね。

「百億」廃盤が当然と言うかたが、何故ここに来るのでしょう。

208 :愛蔵版名無しさん:03/08/13 09:02 ID:???
>207
>実は「あ〜る」のCDのコーラスには僕の親友も加わっています。

そういう歳(ほとんど同輩だ)にもなって、他人の主張をそれは
それとして受容できないのはかなり苦しいぞ。

あ〜るのSF的萌えどころと百億のSF的萌えどころは全く違うところにあると思う。
一緒にしてどっちがよりどうのと言えるもんじゃなかろう。
個人的には前者は理系的・後者は文系的なSFオタク感性を激しく刺激する
ものだと思ってるが。

だがなー、あ〜るを褒めるにしろ貶すにしろ、このスレでは
場違いだということだけは双方ともわかってくれたまい。ところで俺も好きだ。


209 :愛蔵版名無しさん:03/08/13 15:51 ID:???
くそ、読み返しちまったじゃねーか・・・次は原作の方だな。

210 :愛蔵版名無しさん:03/08/13 23:42 ID:???
>>209
ハヤカワ文庫の方だっけ?たしか一箇所誤植であしゅらおうがおしゅらおう
になってて、初めて読んだ時妙にツボにはまって暫く笑い転げてしまったん
だよな。

211 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 06:26 ID:???
車のナンバープレートに「お」「し」「へ」「ん」は使わない。
「お」は「あ」とまぎらわしいからでしょう。
んじゃ「お〜る」の話はあしまい。

212 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 08:42 ID:???
>>211
「ね」と「わ」は「わ」がレンタカー専用だから併存するわけか。
だが、「ね」と「れ」ではどうなんだろうね。

213 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 13:37 ID:???
>>210
五人姉妹でいしゅらおう・うしゅらおう・えしゅらおう・おしゅらおう、
4人の妹がいるんだよ。

214 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 20:46 ID:???
五人そろってごしゅらおう!ってか〜?(w


215 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 21:02 ID:???
>>214
熱血漢とヒネクレもんとデブとチビと異性、ですか?

216 :愛蔵版名無しさん:03/08/14 23:16 ID:dU9AC5B2
>>215
最後が異性だと、をとこって事に…ウワァ!


217 :愛蔵版名無しさん:03/08/15 00:11 ID:???
>>216
もともと阿修羅王は「ふたなり」つうか「良性具有」つうか「性別が無い」じゃなかった?
気にしない気にしない。

218 :愛蔵版名無しさん:03/08/15 03:38 ID:???
善哉善哉

219 :愛蔵版名無しさん:03/08/15 08:28 ID:???
>>218
あの目建連めなら、そう言うであろうよ?

220 :愛蔵版名無しさん:03/08/15 09:12 ID:???
>>217
一休み一休み。あの一休めならそういうであろうよ。桔梗屋気にするな。

221 :山崎 渉:03/08/15 10:41 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

222 :愛蔵版名無しさん:03/08/16 00:47 ID:???
>>220
もしやあなた様は将軍様?

223 :愛蔵版名無しさん:03/08/16 13:31 ID:???
>222
山崎の頭のせいで一瞬半島のことかと思ったよ

224 :愛蔵版名無しさん:03/08/16 21:35 ID:???
>>217
原作に阿修羅は少女って書いてなかった?
借りて一回読んだだけだから違うかもしれないけど。

225 :1:03/08/17 22:10 ID:URRXMfch
 原作には少女の面持ちとは書いてあったような。え、ふたなり?ヤメテーうわわーん。


226 :愛蔵版名無しさん:03/08/19 23:38 ID:???
>>225
もともと、両性具有はキリスト教でも普通だし。
まぁ、そう言わんと。

227 :愛蔵版名無しさん:03/08/20 01:45 ID:9SM29Kyo
生物学的な半陰陽とアンドロギュノスを一緒にするのは、
ちょっと乱暴かなぁ。

228 :愛蔵版名無しさん:03/08/26 21:02 ID:???
ところで、ZENZENシティのところで縦穴を塞いでいるフタに穴開けるじゃないですか?

あそこで宣っている暗算って・・・正しいつうか、真っ当な数式と解なんですか?
当方文系なもんで・・・正直わからんのですが。

229 :愛蔵版名無しさん:03/08/27 14:59 ID:???
ノヤの公式だか、ノヤ・クリークって、光瀬龍の別作品の話と聞いたが、
本当だったら、どの作品でつか?

230 :愛蔵版名無しさん:03/08/27 23:46 ID:???
>>229
今まさに、東京12ch系でやってる「星のステルビア」の

ひも状理論

とか言うやつなのかね。

231 :愛蔵版名無しさん:03/09/08 02:22 ID:???
hoshu

232 :愛蔵版名無しさん:03/09/09 01:51 ID:???
難しい話が出るとこの有様…

233 :愛蔵版名無しさん:03/09/14 00:58 ID:???
マイナスエネルギーの世界で楽しく人が暮らしてるんだったら
滅びないじゃんと思ってしまったんですが、

234 :愛蔵版名無しさん:03/09/14 08:37 ID:???
>>233
あっち(マイナス側)はよくても、こっち(話の設定になってる側)が困る状態ってことに変わりはないでしょ。


235 :愛蔵版名無しさん:03/09/15 12:16 ID:e4VoT4BH
火の鳥に煽られて,SF描いてみたが,未熟の故にあの程度の仕上りになったもの.

236 :愛蔵版名無しさん:03/09/15 13:24 ID:???
「火の鳥」とはまるっきり方向性違うだろう。較べるほうがどうかしている。

237 :愛蔵版名無しさん:03/09/15 17:58 ID:???
「火の鳥」未来編の影響を感じるのは「マージナル」。

238 :愛蔵版名無しさん:03/09/16 12:58 ID:kA4chSx7
前半はモー様もあんまり理解してない感じがするよね。
後半ぐんとよくなる。
その後銀の三角書いたんでしょ?消化して昇華するの上手いなぁ…。

239 :愛蔵版名無しさん:03/09/16 16:16 ID:ex+qk7ds
でも、シッタータと阿修羅王の初会見シーン(トバツ市の外ね)は
会話とか原作と物凄くマッチしていた様な気がする。
そんでもって、夜の砂漠って感じでカッコイイ!!

取り敢えず当方生物系だが理系なので、今夜は
難しい話と闘ってきませう。(多分負けるがナー)

240 :愛蔵版名無しさん:03/09/16 18:18 ID:???
209 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/01/01 22:58
>押井守の百億

記憶を失ったシッタータが立ち食いソバ屋の店主で、客に扮した
阿修羅王が目覚めさせに来店する、とか思いっきりアレンジされたら
イヤだな...


210 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/01/01 23:11
立ち食いソバはネギ抜き、コロッケ乗せ。
死ぬ程唐辛子をかける…とか…


211 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/01/02 10:28
>>209
ワラタ。ぜひみたい。


212 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/01/02 21:36
華麗なハシさばきで天玉ソバをすすり込む立ち食いのプロが
実はアシュラだった、とか。
んでシッタータ(店主)の記憶を呼び戻し、店の勝手口を開けると
そこが異次元空間の入り口になっていて...という冒頭を勝手に
想像したが...違和感ないな(w
214 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:03/01/03 00:03
萩尾版とは違った趣があるな
すると、天輪王は関西弁なのだろうか


241 :愛蔵版名無しさん:03/09/17 13:13 ID:???
>>235
その力量に怯えるあまり、ありとあらゆる手段で出版社に圧力をかけ、
葬り去ろうとするほどの勇気も無く、陰に籠もって手練手管。
あらゆる賞を言う賞の獲得を妨害しまくった、根性無しのオカマこと
                 手塚治虫
ごときに煽られるわけがないだろうに・・・原作者が誰だか知ってるのかね。

と言うか、ディズニーかぶれのイロケ無しコミック書きごときが
萩尾の相手になると思ってか。 信者まで馬鹿と卑屈が伝染しとるわ。








などと馬鹿相手に釣られてみる昼休み。

242 :愛蔵版名無しさん:03/09/17 23:29 ID:???
なんだぁ?
久しぶりに来たら、ここどうなっちゃったの?

243 :愛蔵版名無しさん:03/09/18 08:58 ID:???
何を笑ってる 阿修羅
トーキョーシティーにくらべたら すごいバイタリティーだ

善哉善哉 242 気にするな

244 :愛蔵版名無しさん:03/09/18 11:50 ID:pbzRKdKm
>>243
なんでも「善哉善哉」で済ませていいものではないぞ、あしゅらおう。

245 :愛蔵版名無しさん:03/09/18 12:47 ID:U4SwH7cM
萩尾全集出ないかな〜。買うな〜。
残酷な神つきでいいからw

246 : 愛蔵版名無しさん:03/09/18 12:57 ID:???
チャンピオンコミックス版と小説角川文庫版持ってるなー。
車田正美氏もこの作品読んでるな、と
まるで大発見したかのように悦に入っていた中坊だった。

247 :愛蔵版名無しさん:03/09/18 13:09 ID:???
>>244
うをっ!シッタータの強烈カウンターパーンチ!!

負のエネルギーの海に呑まれてまいりまつでつ・・・・

248 :愛蔵版名無しさん:03/09/18 14:17 ID:???
その時、おりおなえはディラックの海の家で焦げ目のない焼きトウモロコシを
食べながらくつろいでいた。

249 :愛蔵版名無しさん:03/09/18 21:43 ID:???
しかしそれは焼きモロコシではなく、ゆでたモロコシだということに
彼はまだ気づいていなかった。

250 :愛蔵版名無しさん:03/09/19 10:03 ID:???
それと同じ頃、臨海道路で「すすめ」と「とまれ」のランプを交互に点滅させて
いたイスカリオテのユダは、「わたしは信号。わたしは信号…」とぶつぶつ
呟いていた。

251 :239:03/09/19 12:56 ID:???
>>228
原作では「重力的閉鎖空間」
コミクスでは「重力バリアー」のとこでつな。
両方数字等は同じでしたが、
ナマモノ系理系の私は玉砕しました。
物理or工学系の方にバトンタッチしまつ

252 :愛蔵版名無しさん:03/09/20 09:30 ID:???
時を同じくして、シッタータは海底ポッドの中で眠っていた。
しかし、それはイエスが仕掛けた蛸壺だということに
彼はまだ気づいていなかった。

253 :愛蔵版名無しさん:03/09/20 14:42 ID:???
それに注意を払いつつも、兜率天では帝釈天がひとりの嬰児に産湯を使わせていた。
その嬰児が、56億7千万年後に車寅次郎と呼ばれる香具師になることは、誰ひとり
気づくことのない事実であった。

254 :愛蔵版名無しさん:03/09/21 00:46 ID:???
何だかここにいる面子でオフやりたくなったぞ。焦げ目のない
焼肉を食うオフ。

255 :愛蔵版名無しさん:03/09/22 09:18 ID:???
わしはこんがり焼けた肉のほうが好みでつ

256 :愛蔵版名無しさん:03/09/23 02:15 ID:???
>>254
それが「しゃぶしゃぶ」だとは、オリオナエ・・じゃなくてオマエは気づかなかったわけだが。


と言うネタ(ツッコミ)が欲しかったわけで・・・・えーーーーーーーっ!わけだったのぉ?


などと

257 :愛蔵版名無しさん:03/09/25 04:15 ID:???
>>255
こんがり小麦色に焼けた娘となら、どっちを?

258 :愛蔵版名無しさん:03/09/25 08:57 ID:???
>257
肉に決まっておろーが!

259 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 00:37 ID:???
>>258
無理はイカンな、無理は。

260 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 00:59 ID:???
>259
肉と娘が卓に載っておって肉を選ばないような
おかしな奴など、この世にはおらんよ。

まあ俺に限っては、いちじくの酒と肉なら
どっちにするか少し悩むかな。


261 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 01:28 ID:???
>>260
なんとも可愛げのない御仁だことよ。
私ならば、娘も肉も欲するプラトンのほうが人間臭くてずっといい。

262 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 11:13 ID:???
プラトン様はやはりプラトニックであらせられねば!

263 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 16:57 ID:???
>>244
ほほう、太子どのは「汁粉」の方が好みだったとわな・・・

264 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 16:59 ID:???
>>260
なぜ、娘を膝の上に抱いて、その娘の手ずから肉を食そうとは思わないのだ?

265 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 21:43 ID:???
だって娘なんかより後家さんのほうがわしの好みだもーん
・・・うほっ隣の後家さんより美人!

266 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 23:44 ID:???
>263
わたしは辛党だ。

>265
オリオナエ、言っていることが矛盾しているぞ。
隣の後家どのより美しいというその方は、娘ではないのか?

267 :愛蔵版名無しさん:03/09/26 23:54 ID:???



                   全員が>>228から逃げているな

268 :愛蔵版名無しさん:03/09/27 01:38 ID:???
>>267
正直、公式に粘着してもどうなるものとも思えん。
話がこんがらがるのが関の山だし、大体ここにいる
9割の椰子は文系だろう。スルーしてよしと思う。

269 :愛蔵版名無しさん:03/09/27 23:55 ID:MGt9V87O
「東キャナル市民の会」のメンバーがいたらわかるかも>227,228
でも「年代記シリーズ」ほとんどよんだはずだけどキャラの重複(スターシステム?)
はあってもネタがかぶってたのはあんまりなかった気がするがなあ・・

プラトン・シッタータ・あしゅらおうってキャラクタのセレクトは今かんがえても
すげエと思う(原作)

それをみごとにマイ・キャラに変換したモーさまも。

270 :愛蔵版名無しさん:03/09/28 23:31 ID:???
>>269
マホメットとシヴァとゼウス一門がスネまくってるだろうて・・・善哉善哉

271 :愛蔵版名無しさん:03/09/28 23:57 ID:???
>>270
それを言ったら、オーディン一門とツァラトゥストラと天照大御神の立場がなかろう。

エル・カンターレは自腹でラクラクアニメ作れるからいいとして(w

272 :sage:03/09/30 00:57 ID:imF17+to
なんかその名前聞くたびに“あかんたれ”思い出すよ。エル・アカンターレとか。

273 :愛蔵版名無しさん:03/09/30 00:59 ID:???
うが、たまにIE使ったらやっちまった。スマヌ…

274 :愛蔵版名無しさん:03/10/01 00:34 ID:???
>>273
善哉汁粉・・・あの目建連めなら、そう言うであろうな

275 :愛蔵版名無しさん:03/10/01 09:12 ID:???
ここのスレは何があっても「善哉」ですむから便利だな(w

甘味処「善哉」とか、どこかにありそうな・・・

276 :愛蔵版名無しさん:03/10/02 01:37 ID:???
>>275
大阪だろ。「夫婦善哉(めおとぜんざい)」と言う店があったはず。
ミナミと言われる心斎橋付近で、水掛不動だったかな、その近く。
一人前のぜんざいを二つの器に分けて出してくる。
二杯食えたようでお得感があるんだそうだ。

摩訶迦葉や須菩提、富楼那ならなんと言うんだろうな(w

277 :愛蔵版名無しさん:03/10/02 02:35 ID:???
>>276
一杯のかけそばを親子三人で食うと感動の物語になるが、
一杯の善哉を二つの器で食べるとお得感になるのか…

摩訶迦葉様は、善哉よりもあんみつが良いと仰ってます(嘘

278 :愛蔵版名無しさん:03/10/02 03:57 ID:???
>>277
まんま、小説「夫婦善哉」に書かれていたな。どっちが先だかわからんけど。

279 :愛蔵版名無しさん:03/10/02 05:07 ID:???
「阿修羅王、おらへんのか〜」
「何や、あかんたれやのう」
「ええがな、ええがな。目建連のぼんさんもそない言うた筈や。気にせんとき、
太子」

ある日の「夫婦善哉」にて、三人の客の会話。

280 :漏れもそう:03/10/03 23:40 ID:+89vzqcm
消防時代、阿修羅に萌えた香具師、イパーイいるだろ?

281 :愛蔵版名無しさん:03/10/03 23:41 ID:???
高嬢時代萌えましたが何か?

282 :愛蔵版名無しさん:03/10/04 21:16 ID:???
阿修羅ってさ、けっこう露出の高い服着てるし
胸も見えるんだけど、色気っつーものは感じないね。


283 :愛蔵版名無しさん:03/10/04 21:25 ID:???
先陣切って軍勢を率いるのにそうそう色気振りまいちゃいられない、
てのはおいといても、何というか
姿は少女として表現されてても、それはフェイクなんじゃないか?と
いう描き方だと思った。
ユダは逆に、イエスを裏切ったユダとしてなら男なんだろうが、
ゼン・ゼンのユダは妙に中性的っぽくて面白いと思ったよ。

まあ色気はプラトンの隣んちの後家さんが一番なんではと。


284 :愛蔵版名無しさん:03/10/04 21:43 ID:???
沈黙の夕べで、プラトンに語りかけたCRT(なんだろうね、たぶん)の中の人も
転輪王の一派の人だったんだろうか。それとも、あれは惑星開発委員会の一派なのかな。


285 :1:03/10/05 21:59 ID:R7AGvEz2
このスレももう一年か。この作品を読んで宇宙の成り立ちに何らかの疑問を
抱くようになった者は、宇宙を牛耳ってるであろう連中(がいるとして)にとって
目障りな存在じゃないか?と思う今日この頃。
 
          宇宙の危険図書、百昼!!

286 :愛蔵版名無しさん:03/10/06 00:56 ID:???
ゆうきまさみだか、出渕裕だか、とりみきだかが、
原田知世萌え萌えをやってたとき、

「実写版「百昼」では彼女を阿修羅王に」って言ってたな。

287 :愛蔵版名無しさん:03/10/06 01:04 ID:???
南方系の美少女って感じがするんだよな。知世は違うでしょう。
実際松竹映画が映画化権を買ったって聞いたけど、本当かね?

288 :愛蔵版名無しさん:03/10/06 01:43 ID:???
>>287
日経新聞でバカ男をコケにする役やってる女、あれってどうよ?

怒り顔ができるなら、髪切らせれば結構イケるような気がするんだが・・・

289 :愛蔵版名無しさん:03/10/06 09:09 ID:???
もう少し若けりゃいいんだけどな。
前の方で『あずみ』のあの子を推す人がいたね。

290 :愛蔵版名無しさん:03/10/08 23:09 ID:???
>>289
声がハッキリしてないからなぁ・・・ああいう断定的な科白まわし、ちょっと厳しいかもね。

291 :愛蔵版名無しさん:03/10/10 09:04 ID:???
どっちにしても、あんまりかわいい声の人じゃイヤだな。
迫力なさそうだもん。

292 :愛蔵版名無しさん:03/10/10 13:05 ID:???
声だけ、榊原良子で吹き替えとか。

293 :愛蔵版名無しさん:03/10/10 18:10 ID:???
榊原良子は少女じゃないでしょ。
緒方恵美あたりではないかな。

294 :愛蔵版名無しさん:03/10/14 00:07 ID:???
>>288-290

最新バージョンの、男が主任になってやってくる、って設定で見せた

驚いたような顔、あれは結構あしゅら王の「いくさ顔」には使えそうだね。


295 :愛蔵版名無しさん:03/10/20 00:25 ID:???
>>294
しかし既に年寄りだわな。少女ではない。

296 :愛蔵版名無しさん:03/10/29 23:26 ID:???
このスレにおける熱エントロピーが極めて小さくなっている。
このスレは静かに終末のための終末に向かっているのか・・・?

いいや太子、私とてこのスレの住人。いったいこのスレの過去ログを無に帰してなんとする。

297 :愛蔵版名無しさん:03/10/30 00:02 ID:qMNja7AB
>>296
完全なる死、熱平衡に至るまで、あと何日あるのだろうな

298 :愛蔵版名無しさん:03/10/30 00:12 ID:???
棄てちまったモノを後悔する時、
頭の中ではいつも、プラトンがオリハルコンを探している

299 :愛蔵版名無しさん:03/10/30 00:21 ID:???
>298
まったく同じです・・・・・・


300 :愛蔵版名無しさん:03/10/30 17:35 ID:GTMZeDVv
アタイこそが 300げとー          

301 :愛蔵版名無しさん:03/11/08 14:30 ID:???
この漫画を見て物が捨てられなくなった人多いのでは?

302 :愛蔵版名無しさん:03/11/11 00:51 ID:???
>>301
この漫画を見ても物は捨てている。そして後悔。もうすでに
脳みそがオリオナエ。

どーでもいいがオリオナエは、阿修羅王とシッタータの二人
もアリナ、ハルトと呼んでいそうな気がする。

303 :愛蔵版名無しさん:03/11/12 00:01 ID:M9CV1Prq
そういえば、この話(原作・コミック双方と言うこと)では、
ムーとレムリアは出てこないんだよね。

トンデモSF雑誌だと、悪くてもペア、ヘタするとトリオでコンニチワの3大陸なのにねぇ。

304 :愛蔵版名無しさん:03/11/17 00:34 ID:Uyb1YmGK
だってプラトンだもん。

トンデモとSFはちゃうで。

305 :愛蔵版名無しさん:03/11/17 15:33 ID:x4VGckVf
帝釈天が里見浩太郎に見えてしかたがない。

306 :愛蔵版名無しさん:03/11/17 21:33 ID:???
>>305
ワラタ

こんなスレあったんだ!この漫画かなり好きだから嬉しい。

307 :愛蔵版名無しさん:03/11/20 00:41 ID:???
>>305
水戸黄門 1th ジェネレーションと言えば、ジジイに東野英治郎(一番合ってたな)、
渥美格之進に横内 正、佐々木助三郎に杉良太郎だったわけだが、そん時の横内 正にも
見えなくはないな。


308 :愛蔵版名無しさん:03/11/20 22:29 ID:bWxlocEj
特にあごがなw

309 :愛蔵版名無しさん:03/12/01 01:05 ID:???
このスレの住人がほかにどんな漫画読んでるのか
気になる。差し障りが無ければ教えていただきたい。

310 :愛蔵版名無しさん:03/12/01 01:55 ID:???
>>309
つうか、あまりギャグ系は読まないな。

311 :愛蔵版名無しさん:03/12/01 12:07 ID:???
そう?ギャグでも魔夜峰央とかは読むけど。
なにより萩尾先生を知らないと、「クックロビン音頭」は笑えない。

312 :愛蔵版名無しさん:03/12/01 18:19 ID:???
寄生獣とか読んでる。
なんかこう、漫画とはいえ胸に訴えるものがある。「百億の〜」
と同様に。

313 :愛蔵版名無しさん:03/12/02 11:40 ID:zLb9QpHz
百億の次に嵌ったのがモロホシですな。常道

314 :愛蔵版名無しさん:03/12/02 14:29 ID:???
>>311
小鳥の巣ならぬ子豚の巣とかな

315 :愛蔵版名無しさん:03/12/02 14:42 ID:???
ギャグといえば、安永航一郎が「残酷な神が支配する」のパロやってたけど、
「電撃大王」の読者で理解できる椰子いるのかな(w

ていうか、少年誌でホモネタ展開する方が無謀だけど。

316 :愛蔵版名無しさん:03/12/02 23:03 ID:???
>>311
すまん、舌足らずだったな。
イメージしていたのは、ゴールデンラッキーとか、あーゆーたぐい。

そう言われてみれば、ラシャーヌもパタリロも読んだな。
ただ、あまり記憶に残ってない。


317 :愛蔵版名無しさん:03/12/02 23:33 ID:???
萩尾望都も榎本俊二も全作品コンプリしてる奴がここに。

筒井百々子内田美奈子三原順伸たまき鈴木志保須藤真澄…SF純文学系少女漫画
福山庸治星野之宣六田登坂口尚村枝賢一三浦健太郎菅原雅雪…分類不能青年漫画
安永航一郎魔夜峰央古谷実…ああそうだよ下ネタホモネタ大バカギャグ大好きだよ

他、作者名ではなく「この作品だけ好き」という買い方してる漫画家なら
この10倍ぐらい。
そして漫画以外の本は、冊数ではなくトラックに積んだ場合の総積載重量で
測ったほうが早そうなぐらいある。

318 :愛蔵版名無しさん:03/12/03 00:01 ID:???
>>317
ぶっちゃけ君の蔵書タイトル、冊数なんかどうでもいい。

319 :愛蔵版名無しさん:03/12/03 00:05 ID:???
>318
それはすまない。
>317は>309へのレスだ、と頭に入れておけば
君の神経を逆撫でせずに済んだか。

320 :愛蔵版名無しさん:03/12/04 09:59 ID:YcdgCNNM
ageますね。何故かかちゅだっと見当たらない…

321 :309:03/12/04 21:34 ID:???
>>317
レスさんくす
萩尾望都コンプリは、わたしもいづれしたいのです

322 :愛蔵版名無しさん:03/12/08 01:28 ID:???
このあとは、佐藤史生に行ったな。わたし。
方向性違うけど、SFマンガが読みたかった。

諸星にも行ったけど。

323 :愛蔵版名無しさん:03/12/11 23:39 ID:???
少女漫画系では明智抄に行った私。

324 :愛蔵版名無しさん:03/12/12 14:24 ID:???
同居人(萩尾ファン)に、常々したいと思ってたプレゼントが昨日ようやく
出来たので記念に来ました。

蛍光グリーンのホタル石をバックスキンの小袋に入れて、常に身につけること2ヶ月弱。
「あれ〜?アレどこやったかなあ、この部屋…じゃなかったかなあ」
時至れり。
「モシ、これを…」

一瞬ぽかんの後に、大爆笑をもらって満足です。
問題は肝心のなくしもの=印鑑証明がまだ見つからないことなのですが。

325 :愛蔵版名無しさん:03/12/13 23:25 ID:???
>>324
印鑑証明ってオリハルコンより貴重だったか…

326 :愛蔵版名無しさん:03/12/19 00:28 ID:???
>>324 なかなかエスプリのきいたプレゼントですな 同居人のかたがうらやまし〜
巷では食玩・ガシャポンブームだけど「百億の・・」モノなんてでないんだろうなあ
でたらゼッタイコンプリートするのになあ・・・・

327 :愛蔵版名無しさん:03/12/24 19:47 ID:???
原作だとおみやげのオリハルコンは出てこないので、漫画版はよりいっそう
絶望感が増す罠がある。

328 :1:03/12/28 11:36 ID:KZlUs88I
>>309
 格闘技漫画をよく読む。あんまり荒唐無稽じゃないのがいい。
 「バキ」とか最近微妙だが。

329 :309:04/01/04 20:03 ID:???
私はこの作品に影響されてSF小説とか「神とは何か」みたいな
テーマを扱ってる漫画はよく読みました。
でもその手の作品って少ない...? 
「イティハーサ」なんかけっこう面白かったです。

330 :愛蔵版名無しさん:04/01/05 05:53 ID:???
イティハーサもバキも読んでる漏れはどうしたら……
そうかベルセルク読めばいいんだな。

331 :愛蔵版名無しさん:04/01/08 22:14 ID:???
暗黒の破壊神バスタード!!!


もうだめぽだけどな・・・・いや、もともと違うジャンルだけどな・・・

332 :愛蔵版名無しさん:04/01/14 22:16 ID:???
ほしゅっておく。

小説版と漫画版で何が一番印象が変わるって、オリオナエの台詞がひらがなに
なって人間っぽさが増したこと(「オリハルコンをトーキョー・シティの娘の
死体に握らせてしまったこととかも)と、ユダの存在だと思う。

原作の虚無感に、人間ならではの「情に流されるエラー」の無常観が加わって
思い出してもせつなくなる。

333 :愛蔵版名無しさん:04/01/16 15:24 ID:???
アタイこそが 333げとー  

334 :愛蔵版名無しさん:04/01/20 10:22 ID:i5S6zThl
ゼンゼン国って、シルクロードにあったんだな。
「虎穴にいらずんば・・・」の元になっている故事の舞台。

いや、常識なのかもしれんが、最近知ったもので。

335 :愛蔵版名無しさん:04/01/21 00:22 ID:???
きのうやってた「クローズアップ現代」(ネットゲーム特集)をみて
ZEN-ZENシテイーを連想しちゃった・・30年も前に光瀬さんは
いまの状況を予見していたかのようだ・・・・・

336 :309:04/01/27 00:06 ID:???
正直、恥ずかしながらブッダについてもキリストについても
よく知らない私は「百億の〜」はすごく理解に時間が
かかった・・。でも一般常識で救世主とされている弥勒や
キリストが「悪」に描かれているのにすごく驚いた。
「悪」とは違うのかもしれないんだけど・・。

337 :愛蔵版名無しさん:04/01/27 00:07 ID:???
↑すいません、名前欄は無視してください

338 :愛蔵版名無しさん:04/02/05 01:58 ID:???
百億千億、佐藤史生の「ワン・ゼロ」読んでた時に何故か思い出した、記憶がある。

339 :愛蔵版名無しさん:04/02/14 00:02 ID:???
かなりの閉所恐怖症なので、この作品で一番印象深いのはゼン・ゼンの
A級市民用スイミンソウだったり。原作でもたいがいだったけど、
視覚化されたアレはきつい。天井が低くて丸くて、ヨーロッパの墓苑の
納骨室みたいだ。…そのイメージが萩尾さんにあった気すらする。

340 :愛蔵版名無しさん:04/02/16 02:02 ID:OkjqWNXG
700台だから、あげます。

341 :愛蔵版名無しさん:04/02/20 16:27 ID:IW/uR0te
 マーク・トウェインの短編小説「不思議な少年」をご存知かな?
人間の醜さをテッテイ的に暴き出す内容なんだけど、ラストの描写が
百昼と似通ってて興味深い。

 この二つの作品を続けて読んだら廃人となる人もきっと出るだろう。


342 :341:04/02/20 16:31 ID:IW/uR0te
あ、自分は1です。

343 :愛蔵版名無しさん:04/03/04 22:01 ID:gyHHiY4v
>>336
実はあのキリストのキャラ結構気にいってた

344 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 21:47 ID:???
>343
リアル工房の時は、なんてイヤなヤツなんだ!早く阿修羅にやられてしまえ!
と思って読んでたけど、今読むと実に愛すべきキャラだよね。

345 :愛蔵版名無しさん:04/03/07 19:33 ID:???
>>344
単純といおうか、わかりやすいキャラだったし、
キリストのイメージとおよそかけ離れているところが新鮮でした。
ユダの苦悩がいい味だしていたなぁ

346 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 22:20 ID:???
あのイエスは萩尾マンガの定番の“線目キャラ”の1人で、「メッシュ」の
ミロンとか「アメリカン・パイ」のグラン・パを連想させるせいか、どうしても
憎めないヤツです。

347 :愛蔵版名無しさん:04/03/12 01:37 ID:???
ナザレのイエスさまにあえばちょろいもんよ

……って、いい味出しすぎ!


348 :阿修羅王萌え:04/03/17 03:54 ID:WBXMM+Nl
みなさま今日は
【難解】百億の昼と千億の夜【深遠】スレに
お越しいただき誠にありがとうございます
当エレベーターは上に参ります


349 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 04:18 ID:???
初めて読んだ時衝撃を受けた

宇宙の成り立ちとは?
A級市民は怖い!!
イエス・キリストは悪なのか!?
私は “信号”・・・・・
「シ」とは何か?
当時はいろいろな疑問符が頭を支配したものです。

でも今は

「ふたなり阿修羅王に萌え」しか残ってない自分の姿に衝撃を受けてます _ト ̄/○ ズコッ!!

350 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 07:00 ID:???
>348
うぁあしゅらうぉおおおおおおお!

351 :愛蔵版名無しさん:04/03/17 07:48 ID:???
お客様
他のお客様のご迷惑になりますので
狭いスレ内での雄叫びはご遠慮ください
下へ参ります

352 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 02:25 ID:???
押井守って映画?監督が百億〜やりたいって言ってるの見かけて、
こないだ「Ghosto In The Shell」っての見たけど、
なんか、ヒロインの顔が阿修羅にてるな〜と思った。

そんだけ

353 :愛蔵版名無しさん:04/03/18 14:32 ID:???
押井守の幻の作品?「インドラ」はなんとなく百億〜にイメージが似てた希ガス・・
もしかしてもしかするとやってくれるかも?


354 :愛蔵版名無しさん:04/03/23 17:15 ID:???
そうなのか。

355 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 12:47 ID:???
「インドラ」は古代インド神話をモチーフにしたSFアニメになるはずだったのだが、
パイロットフィルムが制作されただけでお蔵入りとなってしまった作品。

このパイロットフィルム中に物語のキーパーソンとして、少女の姿の「阿修羅王」が登場する。
やはり制作当時、押井守の頭に「百億〜」があったのではないかと。
もっとも、このスレで論じられている漫画版のほうではなく、原作の方からの影響だろうけど。

356 :愛蔵版名無しさん:04/03/27 22:54 ID:JfnYlHbL
百億+諸星というパターンのひとがけっこういるのね。
私もそうだったけれど・・・
どちらも何か根源的なものが描かれている気がする。

357 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 01:02 ID:???
百億…を諸星が描いていたら、ナザレのイエスがぐろうりあ
のぜずさまになってしまうだ。

358 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 01:27 ID:fVCL53tp
皆でぱらいそさ行くだ!


359 :B級市民:04/03/29 00:33 ID:???
みんなコンパートメントさ行っただ。おらだけ行けね。

360 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 23:05 ID:N+23LY2R
消房の時読んで全然わけわからず。
オッサンになってからBOOKOFFで古本を買って読んだが、
やっぱりよくわからん。漏れはダメなヤシだ。

361 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 02:40 ID:weA+hQWB
引っ掛かってみますか。
360、善…

362 :愛蔵版名無しさん:04/04/04 02:38 ID:???
百億の昼と千億の夜
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012202366/

こちらも参考にどうぞ

363 :愛蔵版名無しさん:04/04/06 21:13 ID:???
駅前でホームレスのおじさん見かけるたびに「・・もしかしたらこのなかに
オリオナエのプラトンが・・」といまだに考えてしまうのは私だけですかそうですか

364 :愛蔵版名無しさん:04/04/07 23:19 ID:???
>363
きれいな石を持ってる人がそうです。戦士募集中!

365 :愛蔵版名無しさん:04/04/08 21:02 ID:???
みなさん
けふはお釈迦様の降臨を祝う日ですぞ
甘茶飲んだ?

微妙にスレ違い スンマソン

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)