5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙戦艦ヤマト第34話『激戦!空間騎兵隊』其の弐

1 : ◆wVDry87Ay6 :03/05/17 19:17 ID:???
■前スレ■
宇宙戦艦ヤマト第33話『主砲全開! 目標ヤマト!!』
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1050653584/
本スレ前バージョン
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1052360097/

■過去スレデータベースサイト■
http://members.tripod.co.jp/sbyamato/2ch/kako/index.html
■関連スレデータベースサイト■
http://members.tripod.co.jp/tms9918a/yamato_e.htm

・荒らし、煽りに対するレスは厳禁、スルー徹底のこと。煽り返しも不可。
どうしても相手をしたかったら最悪板へ。
・(ネタではなく)真剣な議論を望むなら、ID表示とトリップの併用を推奨。
出せないヤシはチキン野郎決定!
・ガイシュツ叩きは厳禁。
・裁判関連の話題はアニメサロン板等の該当スレへ。
・自作自演の指摘無用。勝手に踊らせておくが吉。
・荒らしの特徴は以下を参照されたし。
http://members.tripod.co.jp/sbyamato/2ch/misc/index.html

952 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 01:23 ID:5/yN18wq
>>951
今、他スレで実況中につき、しばし待て。

953 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 01:30 ID:5/yN18wq
次スレ立てた。
宇宙戦艦ヤマト第35話『逆襲!姿無き潜宙艦』
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1057768177/

954 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 01:34 ID:???
>>953
乙です。出来れば、このスレの1の「約束事」もコピペしてくだされ。
但し、「チキン野郎」を含む一行は消した方がいいかも。

955 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 01:44 ID:5/yN18wq
>>954
誰かが張ってた。

956 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 01:45 ID:???
>>955
乙。
貼ってくれた人にも、乙。

957 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 17:58 ID:???
とりあえず、使い切るまではこっちでいいのかな?

先日、家を掃除していたらPCエンジン時代のヤマトのゲームが出てきた。
なんか、結構面白かった記憶があるのだが、
既に本体がないので遊べないw


958 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 19:24 ID:???
>>957
私も持ってます。プレイもできやす。
あのゲームで残念なのはCD−DAの音楽が生オケじゃなくて当時の
DTM音源で演奏されてる部分がある所ですかねえ。
多少音質悪くてもオリジナル音源から起こして欲しかった。
ゲーム的にはヤマトは圧倒的に強いのであえてBTを出さずにクリア
とかしてますね。

このスレ向きのネタとしてはガミラス人の顔が最初から青いてな所で
しょうか。<青いシュルツがおがめます。
アステロイドベルトの回転防御は出てこないんだよなあ。
従ってシュルツも特攻してこず普通に撃沈して終わり。
演説は聞けません。<「我らの前に勇者無く、我らの後に勇者無し」だっけ?

記憶違いの箇所もありそうだし、もう1回プレイしてみるとしますかね。

959 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 21:54 ID:???
ヤマトIII第24話雑感。  嗚呼、伝説の偽善者の星、編。

ルダ王女の案内の下、彼女が開けた「異次元の扉」を潜って、伝説の惑星シャ
ルバートに到着するヤマト。眼下に広がる一次産業ベースの牧歌的風景からは、
かつて全銀河に君臨したという大軍事国家の片鱗は窺えない。地球に酷似した
風景に狂喜する乗員たちは、公式探査任務終了宣言を認めていないのだろうか。
同星の長老が、外洋におけるボラー連邦ルダ拉致事件を説明するが、彼らが
彼女をファンタムに幽閉するに至った経緯は分からない。シャルバートへの
道案内を拒まれ、かといって伝説の巨大軍事国家の報復を恐れて処刑するわけ
にも行かず、取り扱いに困って流刑に処したというところなのだろうか。
王宮で歓待を受けてのんびりムードの乗組員だが、地球の滅亡が確定した今、
乗組員の心情はパート1の相原と同じで、「どうせ死ぬなら一刻も早く地球の
家族の元へ帰りたい」と思うか、或いは奇しくも土門が口にしたように、背に
腹は代えられない故の「悪魔の囁き」に耳を貸す者もいるのではないか?

ルダが閉め忘れた「扉」を潜ってシャルバートに到達するガルマン・ガミラス
艦隊と、さらにそれを追う形で迫るボラー連邦の艦隊。古代との交信で
「無抵抗の惑星を滅ぼすのは沽券に関わる」と気取るデスラーだが、身内に
「信者」を抱える彼にすれば、絶対神として帝国に君臨するために、信仰の
対象である伝説の惑星の化けの皮を剥ぎ、後顧の憂いを絶っておく動機は十分
にあるはずだ。問答無用で攻撃を仕掛けるボラーのほうが余程正直に思う。
デスラーと共闘してボラー艦載機迎撃に乗り出すヤマト、だが空挺部隊の上陸
にも拘らず武器を取らないシャルバート人たち。おっとり刀で駆けつけたボ
ラー主力艦隊を、ハイパー・デスラー砲であっさり一蹴するデスラーだが、敵
が撃ってくださいと言わんばかりの密集隊形を取っていたのは、彼らが使い捨
てだったからであろう。

960 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 21:55 ID:???
戦い終わり、ルダに案内されるまま向かった、エジプト文明を彷彿とさせる
「王家の谷」に封印されていた、真田さんもあっと驚くタメゴロー状態の
「超科学兵器群」に驚愕するヤマト一向。眼前に横たわる、かつて力によって
全銀河に覇を唱えていた大軍事国家の残滓。シャルバート信仰が希求するは、
詰まるところ現勢力の施策の延長上にある「力による平和」だったという皮肉。
そして崇められていたのは、天上に等しい安全地帯に逃避して自己満足の
無抵抗主義を謳歌し、下界に広まる「決してもたらされることのない救い」を
求める無垢な信仰を、潜在的抑止力に使っていた偽善者の惑星。

目前での非戦闘員の虐殺を見過ごせないのは、これまでのヤマトの振舞いから
当然のこと。それを利用したのではないかと穿ちたくなるシャルバートを救う
という「功績」を挙げたヤマトに与えられたご褒美は、太陽制御の最終兵器
ハイドロコスモジェン砲。やっぱりお手つきだったらしい揚羽との別れを惜し
みながら、新たなマザー・シャルバートとして新たなる偽善の象徴と化すルダ。
次の後継者を指名せずに代替わりするということは、代々マザーは女王蜂の
ように先代が倒れたら自然発生するのか?

棚牡丹で手に入れた、ハイドロジェン(水素)の間にコスモを挟んだだけの、
安易なネーミングが涙を誘う最終兵器を積み込んで、デスラーのエールに送ら
れながら、ヤマトは一路地球へ向けて「左から右の」岐路に着くことになる。

961 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 21:55 ID:???
瓢箪から駒で手に入れた「ハイドロ〜砲」はヤマトへのご褒美だ。何に対する
ご褒美だ?切羽詰った状況にありながら「無防備の地球型惑星」と言う据え膳
に手を出さず、かつ自分では無抵抗主義と叫び、他人を平気で戦わせると言う
シャルバートの偽善を守ったご褒美だ。無抵抗が国是なら、何故ヤマトやデス
ラーの「内政干渉」に抗議しない?そんな偽善にまみれたご褒美で、地球が救
われていいのか?

上でも指摘したが、地球滅亡を目前に控えた乗組員たちが、のんびりと歓待に
応じているのもおかしな話で、せっかく土門に「悪魔の囁き」を言わせたのだ
から、それに呼応して第二の藪助春が現れても良かったのだ。さらにデスラー
は、宇宙の塵にしてしまったファンタム同様、自分以外の神を崇めさせている
元凶のシャルバートにも、十分にプライドを傷つけられている筈なのに、何故
ハイパー・デスラー砲の砲身を向けない?ボラー以外はみな偽善者の集団では
ないか?

ヤマト乗組員の中から、思い余って武器を取りシャルバートを侵略しようとす
る「反乱軍」が出てしまい、彼らを抑えるため、泣いて馬謖を斬るが如く涙で
引き金を引く。或いは、プライド亡者デスラーに対し、シャルバートを第二の
ファンタムにはしないとばかり、盟友の絆を断ち切って立ち向かう。つまり、
コスモクリーナーに匹敵する「究極の褒美」を賜るのだから、そういった
「究極の試練」に打ち勝ってからにしてでないと有り難味がないだろう。

これまでの航海自体が既に「究極の試練に匹敵する」という考えも出来るが、
それならば褒美を与えるルダが、自らそれを証言して見せなければなるまい。
最後の任務としてルダを送り届けたものの、夢破れて心も身体もぼろぼろ、
目の前の美しい惑星に後ろ髪を引かれる思いで帰路に就こうというというその
時に「お待ち下さい」でご褒美という形でもいい。

とにかくだ。「棚牡丹で地球が救われる」という、これまでのヤマトの苦難の
旅の歴史を愚弄するが如きオチに、我慢がならんのよですよ。ヽ(`Д´)ノ

962 ::03/07/10 22:12 ID:???
まあ音楽だけなら3は最高(他もいいが)だったから許してやれよ。

963 ::03/07/10 22:16 ID:???
因みに「ガンジー主義」って知ったの(直接この言葉は出てこないが)「3」でだったな。
なんか「憲法9条信者」が胡散臭く思えたのも、これくらいの覚悟で「武器を捨てろ」と言ってるわけじゃない(「憲法9条さえ後生大事に守ってりゃ日本は平和」と言う偽善)のが
幼心にも気づいてたからのような記憶がある。
「北斗の健」じゃガンジー主義を馬鹿にするような話あったな。「BSまんが夜話」でも取上げてたけど。

964 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 22:18 ID:???
そうか。コスモクリーナーDも「ご褒美」だったんだ。ヤマトは「明日の幸せは
自分の手で勝ち取る」というスターシアのテストに合格したからご褒美貰ったんだ。

IIIのヤマトは、ご褒美目当てで旅立ったわけじゃないのに、最後にあまりに
あっさり「ご褒美」貰っちゃったから情けないんだね。

965 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 22:21 ID:???
ちなみに、我が国が国是としている「専守防衛」とは、我が国の領土が
戦場となることを意味する。今夜のシャルバートと同じだ。庭先に現れた
ボラー兵を目の前にして、ヤマトに頼らず逃げ惑う覚悟が必要なんだな。

966 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/10 22:35 ID:???
ガンジーは暴力以外では、あらゆる手段を尽くして抵抗していた訳で
何もしないことをガンジー主義とか思われると困るんだな、これが。
なわけで北斗の拳の無抵抗の村はエセガンジー主義やね。
って完全にスレ違いだあね。

967 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 00:12 ID:???
>>961
> とにかくだ。「棚牡丹で地球が救われる」という、これまでのヤマトの苦難の
> 旅の歴史を愚弄するが如きオチに、我慢がならんのよですよ。ヽ(`Д´)ノ

それはいっちゃならんよ、それは。作品間のけなしあいになっちゃうよ。
じゃあ1の波動エンジンという超大物の棚牡丹はいいんですかい?とかね。

ヤマト他作品と比較するのは、あえて飲み込んでほしい。たのむ。

968 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 00:28 ID:???
>>967
気に障ったのなら残念だ。それにスターシアによる波動エンジンの設計図の供与は、
テストの申し込み用紙を配ったに過ぎず、名前を書き込むか否かは地球人類の自由だと
思うぞ。何の苦労もなく突然目の前に「模範回答集」を提示された今回とは、
「棚牡丹度」は比較にならんほど低いと思う。

ファンタムへ赴いたのは、盟友デスラーの真摯な侘びを受領したのと、藁をも掴む
心理だったことは間違いないが、ルダとの邂逅へ導いてくれたのは、初対面の
美少女の幻影に名前を呼ばれて、ハイハイ付いていった揚羽のスケベ心にしか
思えないよ。あの幻影はファンタム生命体の仕業に違いないが、揚羽の心を読ん
だのなら、マザー・シャルバートの姿を映すべきであったろう。

個人的には、デスラーに地球そっくりのファンタムの姿を見せてヤマトを向かわせたのも、
そして、ファンタムの力を利用して自らの幽閉所へ揚羽と土門を導いたのも、全てが
「(地球の事情をも熟知している)ルダ王女のお導き」ということにした方が説得力が
あったんじゃないかと思う。ヤマトは知らず知らずの内に、ルダが提示した「試練」に
満点合格し続けてきたから、最後にご褒美を貰ったことにすれば、「地球を救ったのは、
やはりヤマト」という体裁だけは保てるではないかと。

969 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 00:35 ID:???
昨日の波動爆雷と煙突ミサイルが、並んで飛んでいくさまは凄かったなあ。ヤ
マトの世界における「爆雷」とはいかなる定義をされているのやら?
「最終的に敵が倒せりゃ良いんだよ。使い方なんて関係ないの」という古代の
開き直りが聞こえてきそうだ。

ここのところ連続のタイガープロ作画のコスモタイガー(多分金田さんよね)、
ハードポイントから離れた直後のミサイルが、ロケットに点火するまでふらふ
ら動くのを好んで描いているね。風圧のない宇宙ではあり得ない光景だけど、
こういった隠し味が「らしさ」の根源かもね。

970 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 00:44 ID:???

そっか、ルダを回収してから、シャルバートに辿り着くための「苦労」の描き方が
時間的制約もあってまるで足りないから、棚ボタの感じに思えるのかも。
でも、そんな時間掛けていたら「地球をほったらかしでいいの?」って話にもなるし、
難しいところか。

タイムリミットが来る前に正体の分からないままルダを乗せて、彼女目当てで攻撃
してくるガルマンやボラーと戦うことを強いられる。言わば疫病神のルダはそれでも
正体を明かさず、時にはスパイに疑われたりして針のむしろ。そこを揚羽が庇って
二人の仲が進行するとかさ。

「第二の地球探し」という目的を見失わないように、かつ謎の美少女ルダを庇護
しなければならないヤマトのジレンマ。「地球かルダか」の二者択一を迫られて、
人道主義を貫いて後者を選んだヤマトは、シャルバートでご褒美で「なんとか砲」と
もらっちゃうとかね。

でもそうすると、結局イスカンダル航海と同じになっちゃうか。(w

971 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 00:49 ID:???
PCーE版のヤマトのビジュアルシーンのごく一部をキャプってみた。
ttp://members13.tsukaeru.net/honey/data/honey_0057.zip
パスは機関長の名字をローマ字で。

改めて見返すとオリジナルの画像から描き起こした(あるいは取り込ん
で加工したのか?)部分はなかなかなんだけどオリジナルな画像はひど
いのが多いなあ。<エンジン始動時のあおり構図の艦長とか。

972 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 01:02 ID:???
>>971
青シュルツ萌え〜

973 ::03/07/11 01:40 ID:???
ルダって蕃恵子たんでしょ?
松本顔じゃないヒロインは嫌だ!

974 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 01:49 ID:???
>>971
貴重なものを頂き、感謝。音源はTVシリーズをそのまま、絵も背景省略や
解像度や色数を減らしているものの、ほぼ忠実にオリジナル・フィルムをコピー
していますね。

煽り構図の沖田は「千と千尋〜」のカマジイみたい...。青顔のシュルツは、
PS版ヤマトで見たことありましたが、実際に動画で見ると不気味さが一層
際立ちますな。

975 :うなぎ大帝:03/07/11 04:57 ID:???
シュルツの顔の青は色が濃すぎる。
デスラーで試し塗りしてから決めればよかったのになあ

976 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 05:32 ID:???
埋め立てに “ 夢中性感ヤマト ”の話でも...

977 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 07:04 ID:???
結局Vは、1の雰囲気を再現しようとしてスペオペ風展開、星間文明戦争、惑星探査と未知の宇宙・・・
と血湧き肉躍る作品にしたかったが、構想力、演出力があまりに貧困なためにただの1の劣化版に終わ
ってしまったという評価でいいでつね?

西崎プロ  → 演出力クソ
松本監督 → 構成力クソ

いずれも共通しているのは論理性がヨワヨワなことであり、骨太の作品を生み出すことが難しいコンビw

978 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 08:14 ID:???
ハイドロコスモジェン砲下賜に値する試練(案)。

どくろベエからの提案
 「ルダ引渡しと交換条件に太陽制御技術供与と今後の太陽系の独立を保証」
      ↓
 提案拒否(古代が艦内の受諾論を押し切る)
      ↓
 戦闘による多大な物的人的損害による惑星探査継続能力の喪失
      ↓
 タイムリミット到来による人類滅亡確定
      ↓
     ご褒美

979 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 08:39 ID:???
まあご褒美といえば、「1」のコスモクリーナーにしろ「さらば」「2」のテレ
サ特攻にしろご褒美には違いないんだが、それまでの「試練と犠牲」を十分に
描いていたから、IIIほど「棚ボタ」の印象は少なかった罠。

「1」の犠牲は沖田艦長を筆頭に莫大な人的損害を蒙った。
「さらば」はそれらに加えて主人公とヤマト自身の生命を捧げた。
「2」では最終話で古代に自らの「思い上がり」を嘆かせた。

980 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 09:45 ID:???
「永遠に」のご褒美=爆弾の解体方法は
雪が寝技でアルフォンから聞き出したんだっけ?

981 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 10:07 ID:???
>>980
× 寝技で
○ やらずぶったくりで

982 :967:03/07/11 10:25 ID:???
>>968
気に障ったんではない。Vの出来が悪いのには全く賛成。ただ、

「Vはこれこれこうダメだった」
というのと
「Vは1や2に比べてこれこれこうだから気に食わない」
というのでは前者は反論としてVの面白かった部分を引き出すかも
しれないが、後者は単にののしりあいになる可能性が極めて高い、
と言いたかった。

#荒れた時代が長すぎて、漏れが敏感になりすぎてるのかも・・・。

983 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 11:52 ID:???
Vだって面白いとこはあるよー

あんまり貶さないでくれよー

そりゃあ1と比べればアラだらけかもしんないけど
作画がヘタレかもしんないけど
戦闘がむちゃくちゃかもしんないけど

前半はなんとなくスタートレックっぽくて
結構好きだったんだよ〜

984 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 16:09 ID:???
懲りずにもうPC−E版のキャプをあげてみたり。
ttp://members13.tsukaeru.net/honey/data/honey_0059.zip
パスはガミラス帝国の副総統の名前をローマ字で。

しかしビジュアルシーンは何か後の方になればなるほど質が落ちて
いくような気がします。
このキャプには含んでないですがヤマト艦内での白兵戦シーンとか
結構ひどい絵が多いような。

それはにしても
ttp://honny2.hp.infoseek.co.jp/data/No_0067.jpg
この絵はないよなあ、、、子供の落書きかいな。<しかも何回か使い回される。

985 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 17:46 ID:???
>>984
頂きました。笑えるねたですね。(w

 アルファ星でシャッター下ろしてない。
 ドメルの鼻が変。
 ドメル艦隊発進シーンのBGMが新録。
 ドメル旗艦の円盤がぺったんこ。

> この絵はないよなあ、、、子供の落書きかいな。
タブレットを使って描いた感じではないですね。
構図そのものはタイガープロっぽい煽り構図でいかしてますが、
煙突のパースペクティブがおかしい。

986 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 17:52 ID:???
>>980
有名な「地獄に堕ちてもいい」は、少なくともその覚悟であったことを窺わせますね。
でもサイボーグ・アルフォン少尉はその「「能力」があったんですかね?


987 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 18:00 ID:???
>アルファ星でシャッター下ろしてない。
分かりずらいですがあれはバラン星の人工太陽です。
人工太陽から逃げならがら波動砲のエネルギーを充填してた訳です。

しかもゲームではガミラス艦も攻撃してきます。
分かりにくいですが回頭してる時に太陽の左右に艦影が見えてます。
でも迎撃しちゃうと充填が間に合わず太陽にぶつかってしまいます
のでこのミッションでは修理しつつ逃げの1手です。

ゲール君の密告〜人工太陽のスピード鈍化は描かれてないので、こ
れだとドメルはただの間抜けなのが悲しいです。

>ドメル艦隊発進シーンのBGMが新録。
特に艦隊集結のBGMはここ以外も全て新録のようです。
生オケじゃないのが悲しい。<予算的にしょうがないのでしょうけど。
他にもチラホラと新録のシーンがあります。

>ドメルの鼻が変。
>ドメル旗艦の円盤がぺったんこ。
まだまだ、このシーンなんかはマシな方だと思います。
ヤマト艦内の白兵戦シーンなんぞは、、、デッサン狂った顔とか色々
出てきます。

988 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 18:25 ID:???
◎自己フォロー
>しかもゲームではガミラス艦も攻撃してきます。
ガミラス艦はゲームオリジナルの新鋭艦だったりします。
レーダーで調査すれば拡大画像とか出るんだけど面セレクトする
裏技はマルチタップが必要だしなあ。

989 ::03/07/11 21:06 ID:???
>>986
アルフォン少尉にちんちんはない。ッ最後まで清らかな関係ですた

990 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 21:21 ID:???
>989
じゃあ暗黒星団帝国はどうやって子孫を残してるんだ?

991 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 22:10 ID:???
>>990
単性生殖?

992 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 23:01 ID:???
ヤマトIII最終話、雑感。地球は「たまたま」救われました、とさ。

伝統の「いきなりOP」はIIIにも引き継がれたが、納屋ナレーター「たまたま
出会った」ってわざわざ自分で言うこともなかろうに。帳尻合わせ以外の何物
でもない、誰から教わったとかそう言う前振り一切なしの「異次元トンネル
航法」で、銀河半径に匹敵する数万光年を一気に駆け抜けるヤマト、もう突っ
込む気も失せた。本書きの暴走もここまで来ると勝手にしてください。

灼熱地獄の地球。地下都市の移民本部も空調の限界で、暑さでヘタレてしまう
長官だが、ヤマトがハイドロコスモジェン砲(以下H砲)を引っさげて、またぞ
ろ救世主として地球に帰還したのを目にして流す涙は、自分の首が繋がったこ
とへの喜びも含まれているだろう。今や視直径3.5倍に膨張した太陽。以前か
らテロップがやたらと視直径に拘っているが、そもそも定点観測でしか意味を
成さない数字。地球から見て3.5倍でも、接近中のヤマトからでは数字は異な
るのである。

自動航法装置室に収納されたH砲だが、先の亜空間ソナーと言い、代わりに
撤去された設備は要らないのか?どうやらH砲の管理は土門が一手に引き受け
ているようだ。波動砲と射線軸を同じくする関係で、照準システムを波動砲と
兼ねるのは問題ない。エネルギー強制注入も、対ショック対閃光防御も不要な
同砲は、明らかに破壊兵器とは趣を異にするようだ。

993 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 23:01 ID:???
突然横合いから攻撃を受けるヤマト。最後まで残っていたボラーの大物ベム
ラーゼのお出ましだ。撃たれ強いヤマトでも、機動要塞(昔あったテレビゲー
ムの"ボスコニアン"に似ている)が放つ掟破りの新兵器「ブラックホール砲」
には緘黙。どくろベエにとってはヤマトは当て馬に過ぎず、お目当ては案の定
騎兵隊気取りで助っ人に来たデスラー本人であった。スクリーンを通して化か
し合う二人の狸。口角泡を飛ばしての神経逆撫で合戦ではデスラー圧勝だが
B.H.砲の前には為す術もなく、高笑いのどくろベエ。しかしいくら小規模で
短時間効果とは言え、恒星系内のあちこちで重力崩壊を起こすのは如何なもの
かと。

デスラーを沈黙させたボラーは、ネチネチとヤマトに艦載機攻撃で迫るが、
味方をも巻き込むB.H.砲が使えなくなったので、コスモタイガーを擁するヤマ
トにはむしろ成り行きは好都合、の筈なのだが、ああ、閉まったH砲が出てこ
なくなっちゃった。同砲主席管理人土門が古代の制止も聞かずに飛び出してい
くが、ボラー艦載機の機銃掃射で負傷。C.T.を操縦して間近で見ていた揚羽は
怒りに燃えるが、対人機銃掃射はバース星でお前もやったこと。

プライドがぼろぼろのデスラーがタランに以心伝心で伝えたかったことは、
「進退窮まったらヤケクソでデスラー砲」という事か?伝わらないほうが幸い
である。特攻で蟻の一穴を穿つのはヤマトの伝統とは言え、揚羽にその役を務
めさせるのは、やはり彼が使い捨てということなのだろう。彼がその名を連呼
すると目前に現れるルダの光の幻影。それに誘われるかのように恍惚の表情で
機動要塞に突っ込む揚羽。誘爆を始めた要塞にハイバー・デスラー砲が止めを
刺す。ちゅどーん。あぼーん。

994 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 23:02 ID:???
ルダの光に力を与えられたのか、「さらば」の真田さんを思わせる精神力でH
砲を起動させる土門。人類の希望を象徴するかのような七色のカクテル光芒を
放ちながら太陽へ向かう一条の光。そして地球は救われた。成功を見届けて
古代に看取られて逝く土門。この若者もやはり使い捨てだったのだ。真空中を
生身で宇宙葬にされる若者が哀れを誘う中、再び現れる、揚羽の亡骸(魂?)を
抱いたルダ・シャルバートの幻影。どうやら「マザー」の地位を継ぐことで、
ある種の精神生命体(スターシアのようなもの?)に昇華したらしい。

この期に及んで、その口から臆面もなく説かれる「絶対無抵抗主義」の教義。
笑止である。偽善である。ルダは、地球が教義を守る代償としてH砲を託した
と言い張るが、たった今地球が救われたのは、目前で命を散らした二人の若者
の、紛れもない「戦い」あったればこそなのである。ルダのマスターベーショ
ンに等しい「独り善がりの無抵抗主義」によって守られる平和とは、他人の戦
いと犠牲の上にのみ立つ(土門の魂は誰が救ってくれるんだよ?)、偽善と傲慢
に満ちた血まみれの平和である。

エピローグのNPのテロップは私にはこう読めた。
「この落とし前は近々(完結編で)つけますんで、それまでどうかヤマトを見捨
 てないでおくんなまし」。

995 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 23:02 ID:???
※人の迷惑顧みず、長らくお目汚しを貫いてきた雑感シリーズも、これにて
全巻の終了。年寄りの冷や水を、暖かく見守って(放置して)頂いてありがと
うございした。しばしのお別れでございます。

「2」と同じく初見のIIIシリーズは、期待と不安がない混ぜになって、なんだ
かんだ言って毎回放送を楽しみにしている自分が居りました。感想はこれまで
に増して「そこまで言うか?」が多かったことは自認しておりますが、とにか
く目に付いたのは、登場人物の「使い捨て」の荒らしと、帳尻合わせのための
「聞いてないよー」的設定の乱立。これ、すべて脚本の責任だと思いますね。

スタートレック的な宇宙冒険譚が、結局は戦うための状況変化に侵食され、
地球を救う宿命の艦ヤマトが、あろうことかラスト近くになってそれを放棄し、
臆面もなくナレーターに「たまたま」なんて言わせてどんでん返しとみてくれ
だけのドンパチで帳尻を合わせたわけですから。まあ、小説、漫画に限らず
「打ち切りの結末」ってのは、「過去を忘れさせるためのお祭り騒ぎ」にしか
なり得ない知れないですけどね。

996 :996:03/07/11 23:30 ID:???
996

997 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 23:39 ID:???
997

ちゅうか、こんなぎりぎりまで普通に書き込まれているスレって
珍しいなぁ

998 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:03/07/11 23:43 ID:???
そらもう、いろいろあったんでみんなスレがいとおしいですから。
最後までやさしくしてやらんと。

999 :998:03/07/11 23:44 ID:???
998

Vで出てくる地球の戦艦で
一隻だけロケット型のヤツがあったが、
あれも波動エンジンなんだろうか。

しかし、なんであの戦艦だけロケット型?

1000 :1000:03/07/11 23:45 ID:???
このスレも終わりか

何もかも皆懐かしい・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)