5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オタキング岡田斗司夫

637 :おたく、名無しさん?:04/03/11 03:01
>>636
澤村さんと岡田、武田の付き合いはゼネプロ設立より古いはず
三人とも同年代で、この三人で関西のSF回を席巻したようなもの
岡田&武田を表看板とすれば澤村は裏番長というような感じのポジションであったと記憶します
確か一旦就職した後、ゼネプロ設立後に参加、その後ゼネプロがごたごたした時に一旦離れるんだけど
岡田さんがガイナックスに頭下げて呼び寄せたと、それぐらい手腕のある人だったわけです

山賀さんは、所謂ゼネプロの芸大閥で、庵野が誘ったんじゃなかったかな?ダイコン3の時
当時ゼネプロ行くと、店員なんだか客なんだか判らない人たちがいつもいて、店番やったり、なんか奥で作業してたり
なんてことはよくあったわけで、その中に確かいたはず、隅のほうでじっと座ってる庵野は確かに見たんだけどね(w
今考えればあの店は梁山泊だったのかもしれない、海洋堂と並んで
岡田さんはそういう将来ものになりそうな才能を見つけるのはうまくて、常に何人か子飼いのスタッフを確保してたんだけど
でも実際は結構岡田さん、そういう若い連中からうっとおしがられてたという話もある(w

今じゃ考えられないけど、あの当時オタク社会は「大阪の時代」だったといえるかもしれない
出版社なんかは当然東京にあるんだけど、当時一番面白いもの、面白いことを生み出してた人たちは皆大阪にいて
内輪もめしたり協力したりごたごたしながら、時代を作っていたと思う
同じ頃、東京ではサブカルが胎動してたわけで、そう考えると、今に繋がるオタクとサブカルの「似て非なる感覚」というのは
この土壌の違いなんじゃないかなあ・・・と愚考したり

実は当時ゼネプロ行く一番の用事は買い物でなく、当時はまだ高かった特撮やビデオアニメのダビングサービスでしたとさ( ´ー`)y−~~




294 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)