5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

篠原千絵ってどうですか?14

1 :花と名無しさん:04/02/14 04:54 ID:???
「天は赤い河のほとり」「闇のパープルアイ」 「海の闇、月の影」
「蒼の封印」「陵子の心霊事件簿」「暁に立つライオン」、
そして最新作「水に棲む花」(Betsucomi1月号より連載中)など、
マジレス・キャラ萌え・妄想何でもありでまた〜り語り合いましょう。
荒らしと煽りは禁止&スルーの方向で。

過去スレは>>2-3あたりを参照のこと。

2 :花と名無しさん:04/02/14 04:55 ID:???
過去スレ1
 篠原千絵ってどうですか? 1
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/964/964633365.html
 篠原千絵ってどうですか? 2
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/981/981512586.html
 篠原千絵ってどうですか? 3
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/985/985613117.html
 篠原千絵ってどうですか? 4
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/991/991444325.html
 篠原千絵ってどうですか? 5
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/995/995727274.html
篠原千絵ってどうですか? 6
 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1000/10003/1000380227.html
 篠原千絵ってどうですか? 7
 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1008/10085/1008549676.html
(salad時代の過去ログは http://web.archive.org/ からどうぞ)

3 :花と名無しさん:04/02/14 04:55 ID:???
過去スレ2
 篠原千絵ってどうですか? 8
 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1014528723/
 http://anything0_9.tripod.co.jp/shinohara/008.html (ミラーサイト・現在行方不明)
 篠原千絵ってどうですか? 9
 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1021/10214/1021458373.html
 篠原千絵ってどうですか? 10
 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1029/10296/1029665127.html
 篠原千絵ってどうですか? 11
 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1043155949/ (html化待ち)
 篠原千絵ってどうですか?12
 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1055688656/ (html化待ち)
 篠原千絵ってどうですか?13
 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1066480088/ (いずれhtml化待ちに)

4 :花と名無しさん:04/02/14 06:23 ID:???
過去ログミラー
http://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/shinohara/

5 :花と名無しさん:04/02/14 07:40 ID:???
1さん乙です。
14日に14スレ目ですね。

篠原作品にバレンタインが出てきたことはなかったよね?

6 :花と名無しさん:04/02/14 10:20 ID:???
バレンタインやってる暇ないからねえ。
たいてい命のやりとりしてる方が忙しいし。

7 :花と名無しさん:04/02/14 11:45 ID:???
パクリ漫画家を語るスレはここでつか

8 :花と名無しさん:04/02/14 18:41 ID:???
そういえば篠原作品ってイベント関係全くと
言っていい程出てこないよね。
天河は時代が時代だからしょーがないにしても、
蒼とか海とかは現代モノだから絡めてもいいのにね。

でも逆にあの喰うか喰われるかの状況で
「バレンタイン彬にどんなチョコ渡そう・・・(ドキドキ」とか、
「クリスマス克之と一緒に過ごせるかしら。」とか
言われても読者萎えるか・・・。

バレンタインといえば、蒼掲載時に少コミ誌上で特集やってて
タキシード着た彬が載ってたのって覚えてる人いるかな〜?
漫画上ではイベント関係無縁だったから妙に新鮮だったし、結構萌えたな〜。

9 :花と名無しさん:04/02/14 18:59 ID:???
1さん乙。

イベントが出るとしたら、華やかな街の中逃げ回るヒロイン、
楽しそうな人たちや住宅街を見ながら「こんな時に私は…(泣)」
ってとこだなあ。

新作、ページが少ないよー。というか、コマ割も絵も大きいよー。
月一なんだからもっと詰め込もうよー。

10 :花と名無しさん:04/02/14 19:09 ID:???
よく考えたら、誕生日関係すらも全然出てこないよね。(短編では知らないが)
おかげで、月日の流れがよく分からず、いつの間に歳とってたの?
ということが良くある・・・

新作、今までは30ページに収めてたのを、45ページに薄めてる感じが多少するな。
大ゴマで絵で見せるのは、篠原先生の持ち味なんだけど・・・

11 :花と名無しさん:04/02/14 19:55 ID:???
パクリ漫画家を語るスレはここでつか

12 :花と名無しさん:04/02/14 20:24 ID:???
>>8
何かそんなようなの見たことある。
でも、彬じゃなくてカイルでなかった?
イヤ、まぁどっちでもおんなじって気もするが。w

他にもそういう意外な場面とか服装とかの付録とか
ついてくると嬉しかった覚えがある。
そんなイベントには無関係なだけに余計に。w
しかも流水流風が仲良くしてる場面のイラストとか
付録とか見ると妙に嬉しかった。
漫画内では凄惨な状況だったから余計に。w

13 :花と名無しさん:04/02/14 23:52 ID:???
少コミは立ち読みできなかったので(物理的にも精神的にも)
水花ではじめて雑誌で読んでるんで、それでコマが大きく感じるのかと思ってた。
やっぱり大ゴマ使ってるのか?

14 :花と名無しさん:04/02/15 00:15 ID:???
天河の途中から大ゴマというか絵が大味になってきたと思う。
コミックスになった時のことを考えてなのかも知れないけど、
年もあるかもね。40越えた作家さんて、目が悪くなるのか
絵が荒れることあるし。

15 :花と名無しさん:04/02/15 02:24 ID:???
>>14
活動歴が長ければ長いほど、コマがでかくなるな〜と思ってた。
最近の若い子は細かいコマは読めないらしく、1ページあたり
3コマくらいとか言ってましたよ。
ほとんど絵本状態ですな。
性コミは天河だけ立ち読みしてたけど、恥ずかしかった。

16 :花と名無しさん:04/02/15 02:42 ID:???
パクリ漫画家を語るスレはここでつか

17 :花と名無しさん:04/02/15 02:52 ID:???
>16
氏ね。ヴぁか。

18 :花と名無しさん:04/02/15 10:03 ID:???
はみだしっ子なんかは下手すりゃ1ページに10コマ以上あった。
作風や時代が違うとはいえ、紙の無駄遣いに思える。
だから無駄に巻数が長くなるんだよね。
展開が遅くなればそれだけ離れる読者も増えるだろうに。

>17
笑われてるのがわからない人なんだよ。ほっとけ。

19 :花と名無しさん:04/02/15 18:52 ID:???
パクリ漫画家を語るスレはここでつか

20 :花と名無しさん:04/02/15 19:05 ID:???
>>19
気の毒に。よっぽど構ってくれる友達がいないんだね。お〜よちよち。

21 :花と名無しさん:04/02/15 21:06 ID:???
前スレで氷室クンのことが気になる姐さん方が多い中、
私はイルヤンカの眼の方が気になってたりします・・・

22 :花と名無しさん:04/02/15 21:22 ID:???
パクラレ漫画家を語るスレはここでつか


23 :花と名無しさん:04/02/15 21:25 ID:???
違いまつ。向こうでつ

24 :花と名無しさん:04/02/15 21:41 ID:???
なにげに白さんと黒さんがちゅーしてなかった?
カイルとジュダの時も微妙なファンサービスだなー、と思ったが。

25 :花と名無しさん:04/02/15 21:52 ID:???
戦争のどさくさに私が拾いました>イルヤンカの眼

26 :花と名無しさん:04/02/15 21:56 ID:???
>25による世界征服が行われるスレはここでつか

27 :花と名無しさん:04/02/15 22:12 ID:???
25さんは最低でも約3350歳ということでつか

28 :花と名無しさん:04/02/15 22:14 ID:???
(゚д゚)

29 :花と名無しさん:04/02/15 22:16 ID:???
25さんの世界征服のプランはいかに

30 :花と名無しさん:04/02/15 22:20 ID:???
25…あんた、あんた黒太子だね!?

31 :花と名無しさん:04/02/15 23:00 ID:???
25・・・恐ろしい子!

32 :花と名無しさん:04/02/15 23:08 ID:???
25祭りはこのスレでつか

33 :花と名無しさん:04/02/15 23:24 ID:???
今日は篠原さんの誕生日でした。

>>25
アノ事件の元凶ですね

34 :花と名無しさん:04/02/15 23:33 ID:???
>>33
(´・∀・`)ヘー




何歳になったんだろう・・・・ 


35 :花と名無しさん:04/02/15 23:46 ID:???
大卒後にデビューしたのが23年前だから

今年18歳ぐらいかな?

36 :花と名無しさん:04/02/15 23:53 ID:???
'`,、('∀`) '`,、

37 :花と名無しさん:04/02/16 00:20 ID:???
正確に言うと、美術系短大を出て、2年弱OLやった後デビュー。

38 :花と名無しさん:04/02/16 00:51 ID:???
パクリ漫画家の誕生日はきのうでしたか、一日遅れだけど
おめでとうでつ。

39 :花と名無しさん:04/02/16 01:25 ID:???
>38
煽りたいのか仲間に入りたいのかどっちだよw
素直になれ。

40 :花と名無しさん:04/02/16 10:34 ID:???
昨日だったのかー。
おめでとうございます。

41 :花と名無しさん:04/02/16 14:04 ID:???
おめ

42 :花と名無しさん:04/02/16 16:01 ID:???
ワールドガイド買って読んでみたんだけど
作者って本当に作品に思い入れが無いんだね・・・悲しくなるほど。
あくまで「仕事」って感じ。
職人なのは十分承知してるけど、読み手が入れ込んでるのがバカバカしくなると
感じちゃうからあまりああいうカラー?を前面に押し出してインタビュー
受けるのは少し控えた方がいいんではと感じますた。


43 :花と名無しさん:04/02/16 16:55 ID:???
>>42
どんなことが書いてあったの?
と、聞きたいけどダメかw
今度読んでみよう。

44 :花と名無しさん:04/02/16 18:10 ID:???
ぱふ?の篠原さんのインタは読んだけど・・

45 :花と名無しさん:04/02/16 19:55 ID:???
パクリ漫画家を語るスレはここでつか

46 :花と名無しさん:04/02/16 21:09 ID:???
>42
もともと2時間ドラマ的な作風の人だから、自分はあんまり作品に入れ込んで
読んでないなあ。
この間のぱふのインタビューを見ても、作者のこだわりよりはどう展開したら
読者が楽しめるかを優先してる感じだったね。
作者の思い入れが強すぎると、不要なキャラが出張ったり、切るべき
エピソードをだらだら描いたり、マイナス面もある。かといって、思い入れが
なさすぎると展開がいきあたりばったりになる。一長一短かと。
ただ、天河は例外だよね。7、8年あたためてただけあって思い入れを感じる。

47 :花と名無しさん:04/02/16 21:16 ID:???
パクリ漫画でつから。当然でつ。

48 :花と名無しさん:04/02/16 22:41 ID:???
>46
>作者の思い入れが強すぎると、不要なキャラが出張ったり
前スレで書かれていた”最初からこのキャラは殺す予定”も、
そういう路線上にあるんだね。
いい意味でも悪い意味でも、職人さんだなぁ。
変な自分語りをされたり、
ストーリー展開の補足や言い訳を聞かされるのはモニョるから、
個人的にはそのスタンスが好き。

49 :花と名無しさん:04/02/16 23:32 ID:???
>42
>あまりああいうカラー?を前面に押し出してインタビュー
>受けるのは少し控えた方がいいんでは

だから単行本にトークを入れないんだと思われ。
天河ではカバー裏にコラムがあったけど、
極力内容と関係ない話にしてたみたいだし。

50 :花と名無しさん:04/02/16 23:43 ID:???
もしや、作者にとっては、ファンからの「〜が可哀想!」って意見はウザいだけ?
純粋に、ストーリーや構成や時代背景がしっかりしてる点だけを評価して欲しいのかな?
キャラに感情移入すると、何割か増しで全体評価も高くなってしまう自分には、ちょっと寂しいかも。
逆にどのキャラにも感情移入出来ないけど好き、って漫画や話少ないし。

51 :花と名無しさん:04/02/16 23:49 ID:???
>50
作者にしてみれば、ファンが思い入れ持って読んでくれれば
嬉しいんじゃないの?
かわいそうだから爆死した豹人間を生きかえらせろとか
かわいそうだから犬に食われて死んだ子を生きかえらせろとか
かわいそうだから槍がささって死んで砂に埋もれた皇子を
記憶喪失にして生きかえらせろとか、無茶なこと言わなければw

52 :花と名無しさん:04/02/17 00:54 ID:???
そういえば今更だけどBetsucomiのトーク更新されてたよね。
3ヶ月連続更新。
普段発言が少ない篠原さんにしては珍しい。

53 :花と名無しさん:04/02/17 02:10 ID:???
どういうものでも、度が過ぎればウザいとおもうよ。
>51のいうとおり。
「私はズワ(一例)が好きなんです! だから絶対に殺さないで、殺そうとしても生き返らせて、
最後はハッピーエンドにしてください! できれば相手はタワケアンナで」
なんてメールを送りつける厨はどういう場合でもウザい。

54 :花と名無しさん:04/02/17 02:29 ID:???
いや、その例ならウザいではなくウケてもらえるのではないか。

55 :花と名無しさん:04/02/17 07:48 ID:???
>53ワラタ。そんな趣味の人がいたら見てみたいw

ザナンザを生き返らせて(というか、生きていたことにして)っていうのは
多分かなり手紙とかいったんじゃないかなあ。
それでも絶対そういう展開にしないのは、さすが篠原さんと思うが。


56 :花と名無しさん:04/02/17 16:05 ID:???
でも、あそこでザナンザ生き返らせてたら正直萎え。

57 :花と名無しさん:04/02/17 17:48 ID:???
ザナンザが死んだのは史実らしいからなあ。
でも、死ぬ前のザナンザの番外編とか見たかったな。
ユーリが来る前くらいの。

58 :花と名無しさん:04/02/17 22:08 ID:???
番外編、そうだよね。
あんな孫ユーリの話よりもっと他のネタで何本か描いてほしかったな。

59 :花と名無しさん:04/02/17 23:23 ID:???
王子の名前がザナンザだったかは知らないが、
ツタンカーメン死後の混乱の中で、ヒッタイトから新ファラオを迎えよう、
という話は出たらしいね。全王子の戦車競争で送る王子を決めたのも、
その王子が途中で謎の死を遂げたのも事実みたいだな。

いっそ現実のヒッタイト人に即した、リアリティあふれる天河を読みたいかも。
ヒッタイトって、語族はヨーロッパだけど人種は・・・だよな。

60 :花と名無しさん:04/02/18 00:28 ID:???
>59
「・・・」ってなによ。
人種差別でつか(´ε`)
しかも断定してるけど・・・いろんな説あるですよ


61 :花と名無しさん:04/02/18 00:29 ID:???
篠原さんの小説でもザナンザ王子が死ぬ話あったから、
よっぽどこのエピソード好きなんだろうなーと思った。

62 :花と名無しさん:04/02/18 00:34 ID:???
アーリア人といえば、
インド人の富裕層が鼻筋通った顔をしているのは西からやってきたアーリア系の血が
入ってるからだと、昔、歴史の時間に習ったような。
そーか、アーリア人はビジュアル麗しい民族だったのかと思ったリア厨の頃。

63 :花と名無しさん:04/02/18 01:18 ID:???
>>61
というより、ヒッタイトの研究が余り進んでないから、
それくらいしか元となる史実ネタがないと思われ。
あとはカディシュの戦いとムルシリ1世のバビロン陥落くらい?

64 :前レス909へさん:04/02/18 02:04 ID:2YDY88Rl
お願いします!もう一回画像アプしてもらえませんか?
久々にここ来て、あぷろだ掲示板行ったけど既になく…
見てたらよろしくです。

65 :64:04/02/18 02:05 ID:???
すいません、さげ忘れた・・・。

66 :花と名無しさん:04/02/18 02:11 ID:???
でもまあそれだけで1本のドラマになるようなエピソードだよね
>婿入り皇子暗殺

67 :花と名無しさん:04/02/18 02:27 ID:???
>>61
どっちの話も好きだったな〜
『還ってきた〜』では1巻のザナンザ話と、
ラストの林前世話がいっちゃん好きだった。

68 :花と名無しさん:04/02/18 02:38 ID:???
>57
あちしは夢で、ユーリと同じくタイムスリップしてザナンザ王子の
恋人になる夢を見た。幸せだったーyo。…フモウダ

69 :花と名無しさん:04/02/18 04:56 ID:???
>>62
現代の富裕層インド人の顔の分布はほとんど古代アーリア人と関係がなくなってるけどね。
インドは数多くの民族が侵入しては土着してきており、その多くはカースト上位に残ったから。
おまけに先住民族ダーサと人種的に融合し、後にギリシア人、ペルシア人、トルコ人、近年はモンゴル系統、ヨーロッパ系統も入ってる。
「アーリア人」に夢を見たければ、ヒトラーの妄想でも読むといいと思う。いや、マジで。

70 :花と名無しさん:04/02/19 01:18 ID:???
>>68
夢と言えば今日こんな夢見ました。

古本屋に入ると少コミのバックナンバーが並んでて
その中の一冊に『緊急読みきり掲載!!』の表紙で天河のユーリ。
もう一冊には『衝撃の続編!!』 『70回目の鈴が鳴る』の表紙。
70回目ってどんなけ鳴っとんねん!?って夢で突っ込んでた。
多分前スレとかで5回目〜の話題が出たからだろうけど…

71 :花と名無しさん:04/02/19 02:09 ID:???
「還ってきた〜」は漫画で読みたかったなぁ〜

72 :花と名無しさん:04/02/19 07:32 ID:???
>70
70回ワラタ
そしてあなたは70

73 :花と名無しさん:04/02/19 07:47 ID:???
>>70
私は夢の中で流風になってて
海でサメを集めて囲ってるプール(?)みたいなとこに
流水にロープで縛られて突き落とされる夢を見たよ・・・


74 :花と名無しさん:04/02/19 08:47 ID:???
>>73
今夜はその続きを見るでしょう

75 :猫好き仲間:04/02/19 10:29 ID:???
少女まんが家さんちの猫って本買って読んだ。
篠原センセんちのにゃんこ達かわいい〜〜
っていうかホントに猫バカなんだな、この人は(祭りのハッピ着せたりw)
しかし素敵な家に住んでますね。さすが。

76 :花と名無しさん:04/02/19 17:53 ID:???
>>71
ああ、読みたかったね〜


77 :花と名無しさん:04/02/19 19:48 ID:???
>>71
漫画では書けない話を、ってことで書いたってあとがきで言ってたよね。
でも漫画にしても、けっこう楽しめたと思うけどなー。

78 :花と名無しさん:04/02/19 20:07 ID:???
でも絵的には、ロリコンでマズいんじゃない?
1,2歩間違えば(シチュがないとは言え)マシンタン世界に突入だからね。

79 :70:04/02/20 00:03 ID:???
_| ̄|○ 素で気付かなかった…

_| ̄|○ でもそんな偶然に乾杯…

80 :花と名無しさん:04/02/20 21:32 ID:???
私も夢で、自分がユーリになってカイルと話してる夢見たことあるなぁ。

ところで皆さんは、もし自分がユーリだったら、日本に還ってくる?
それともヒッタイトにとどまる?もしくはエジプトに行く?

81 :花と名無しさん:04/02/20 22:20 ID:???
>80
カイルを日本に連れて帰るw
現代社会に慣れた自分には、ヒッタイトで一生を過ごすなんて、とても無理。

でも、カイルがいなくなる=死んだと同じで、ナキアの思惑通りになってしまうのか。
ジュダが悪人じゃない以上、彼が跡を継いでもヒッタイトは滅茶苦茶にならないと信じたいんだけど、
ナキアの能力を阻止出来る人物はカイル以外いなさそうだし、ユーリがいなければ、
ジュダも母親に反抗するような事はなかったんだから、やっぱり無理か。

私も孫ユーリを責められないな。

82 :花と名無しさん:04/02/21 01:05 ID:???
一旦日本に戻って鐙と錬鉄の技術、ついでに技術書と孫子でも買ってヒッタイトに戻る。
そして騎兵隊とファランクスでオリエントを征服。

なんて考えるのは、俺が男だからなんだろうな。

83 :花と名無しさん:04/02/21 02:08 ID:???
>>82
うむ。そうだな。俺も男だから似たようなこと考えたしな。

84 :花と名無しさん:04/02/21 02:45 ID:???
>>81
自分は逆だな。
広い宮殿で暮らすのに慣れたら少しくらい不便でも現代の
日本の狭い家で暮らす一般庶民には戻れなそう。

>>82
戦術ついでにローマ人や古代中国人の建築技術書も担いで
カイルにせがんでヒッタイトに巨大文明を創造する。

そして18〜19世紀ヨーロッパの貴婦人のように毎夜
舞踏会・博打・演劇にと娯楽に明け暮れる。w
・・・何だかナキア化して国庫が破綻しそうだな〜

85 :花と名無しさん:04/02/21 09:36 ID:???
私は多分日本に帰る。
なにが怖いって医学が発達していないのが怖い。
ユーリはよくもまあ子供をぼろぼろ産んだもんだな。

86 :花と名無しさん:04/02/21 11:45 ID:???
槍を抜く時も、現代だったら麻酔使ってもらえたろうしね。
何より、優秀な部下が何人も控えてるとはいえ、
いつ命を狙われるか分からない状況で暮らすこと自体、耐えられない。
現代でも戦争してる国はあるし、一国のトップレベルの人たちはいつ暗殺されても
おかしくないんだろうけど。

87 :花と名無しさん:04/02/21 11:53 ID:???
命の危険があるとはいえ、国の最高権力者だったら
平時には現代日本の庶民よりいい暮らしじゃないかなあ。
機械のかわりに皆人間がやってくれるという違いだけで。

88 :花と名無しさん:04/02/21 12:16 ID:???
ユーリが日本に帰ったらディズニーランドに行きたいって思うシーンがあったけど、
そういう現代の娯楽もヒッタイトには全くないんだよね。
踊りと歌とスポーツ(乗馬や剣も含む)位?
テレビ・ゲーム・テーマパーク好きの自分は思い切り退屈しそうだ。
ユーリって暇な時は、勉強したり身体を鍛えたり子供の教育にいそしんだりしてたんだろうなあ。

89 :花と名無しさん:04/02/21 14:46 ID:???
日本の遊びを皆に教えてさ、
皆に競わせるのなんか楽しそうだな。
優勝者には豪華商品を用意してさ、
輪投げとか、勝ち抜きジャンケンとか。作り方がわかれば凧揚げなんかもいいんだけど。

90 :花と名無しさん:04/02/21 14:50 ID:???
道具が必要なくて盛り上がれるゲームというと

野球拳なんかはどうだろう。

91 :花と名無しさん:04/02/21 15:19 ID:???
>>82
その昔「戦国自衛隊」の敗因、及び、
何を持ってタイムスリップすればいいのかを真剣に考えた事がある。
その考えは性別に関わらずあると思う。


92 :花と名無しさん:04/02/21 15:32 ID:???
>>91
じゃ、仮に自分がヒッタイトに飛ばされるとして
自分の所有物何か一つを持参出来るとしたら何を持ってく?

自分は・・・・・・・コンタクトかな。(←現実的
あの時代眼鏡もなかったろうしねぇ。

93 :花と名無しさん:04/02/21 15:58 ID:???
家庭の医学。

94 :花と名無しさん:04/02/21 16:29 ID:???
コンタクトって、、、すごく非現実的じゃね??

使い捨てを大量に持っていくわけにもいかんだろうし
ハードでも洗浄薬やら
ソフトだと煮沸消毒器も必要だしょ? しかし電源もないし。

95 :花と名無しさん:04/02/21 16:46 ID:???
ソフトでも最近は煮沸しないのが主流だよ
でもどっちにしろ無理か・・・
古代に行けば遠くばっか見てて回復とかしないかなぁ

96 :花と名無しさん:04/02/21 17:06 ID:???
今はあまり使用者がいないであろう連続装用ハードなら、
目には負担がかかるけど、1週間おきに外して洗ってすぐ装用〜(たまに丸一日位保存)
を繰り返せば、洗浄保存兼用液2〜3本でコンタクトの寿命(2〜3年)まではもつけどね。

やっぱり寿命が短い物や、電化製品は持って行ってもあまり意味ないよね。
短期間の無人島ならともかく、一生だからなあ。

97 :花と名無しさん:04/02/21 17:15 ID:???
あんまり思い出すようなもん持っていってもつらいだけだしなあ。

98 :花と名無しさん:04/02/21 17:18 ID:???
手回し式か太陽電池のラジオ。
・・・放送してなきゃ意味ないか。懐中電灯ならまだしも。

太陽電池でパソコンに充電できるユニットがあるので
( ttp://www.tanomi.com/shop/sokubai/items626.html )
あとはパソコンに家庭の医学からエンカルタまでインストールしておけば
なにかと役に立つんじゃないかと・・・ネットには繋がらないけど。

99 :花と名無しさん:04/02/21 21:39 ID:???
家庭の医学持ってても、何の病気か分かるだけで意味無くない?
治療が出来なきゃ病名が分かっても、かえって不安になるだけのような・・・
薬草辞典(そんなものあるのか知らないけど)とかの方が使えそう。

100 :花と名無しさん:04/02/21 22:00 ID:???
現代のものってあれば便利というだけで、本当に古代に持っていく
価値のあるものってそんなにないと思う。自分は思いつかないよ。
海外のリゾートに行けばTVもPCもなくたって平気なように、結構
順応できるんじゃない?

101 :花と名無しさん:04/02/21 22:36 ID:???
海外のリゾートも、結局は短期間だから何もなくても耐えられるのであって。
帰りの飛行機で読む日本の新聞が楽しみだったりするし。
でも長期なら長期で順応出来るものなのかもしれないなあ。
日本とは全然生活様式が違う外国に行って、そのまま住み着いちゃう人も結構いるんだから。
いざとなったらいつでも帰れる海外と古代を比べるのは間違いかもしれないけど。

ただ、ユーリもカイルを愛したからいられたんであって、最後まで愛せなかったら相当辛かったろうね。
その場合、ティトや三姉妹等の他の人間とどの程度心を通わせたかにもよるんだろうけど。
ティトの復讐の為に残る事になった1回目の時は、まだカイルを心から愛してた訳じゃなかったんだよね?

102 :花と名無しさん:04/02/22 01:17 ID:???
鉄が珍しい時代だから、刀や包丁、のこぎり等を大漁にもって行く。

これでオリエントのみならず、エジプトまでも手中にはいる。フフフ。

103 :花と名無しさん:04/02/22 01:31 ID:???
ポータブルDVD持って言って電源が切れるまで
古代人を驚かす。


104 :花と名無しさん:04/02/22 01:45 ID:???
>102
普通に考えて、青銅剣>包丁>のこぎりだろう。
エジプト制覇までは遠い道のりだな。ガンガレ。

しかしそれ以前に、それだけ凶器持ってたら
ヒッタイトに戻る前に日本で捕まると思う。

105 :花と名無しさん:04/02/22 03:11 ID:???
当時は映画もTVもPCもない訳で、もしかしたら幾らか視力回復するかもね。

因みに、江戸時代なんかは実は子供の死亡率は上流階級の方が高かったとか・・・暗殺?
偉い人やるのも命懸けだ。

106 :花と名無しさん:04/02/22 03:29 ID:???
>>105
ズワみたいな職業の人がいたんでしょうかね。

107 :花と名無しさん:04/02/22 05:54 ID:???
>105
栄養のバランスが取れてなかったんだと思われ。
白米だけ食べるのがステータスだった時代だから脚気が多かった。
庶民は雑穀と野菜を味噌で雑炊にして食べてたから、
カロリーはぎりぎりでもバランスはけっこう取れていた。

天河で出てきた食べ物というとナツメヤシにハチミツパンにワイン。
肉も食べてただろうけど、野菜は足りていたんだろうか?

108 :花と名無しさん:04/02/22 07:11 ID:???
>107
野菜が足りないと痛風になりますよ。(この場合は肉ばかり食ってる人って聞いたけどね)

古代ローマでは美食ばかりで痛風の人も多かったとか。

109 :花と名無しさん:04/02/22 14:54 ID:???
青銅器より鉄の方が切れるし丈夫なんじゃないの?

110 :花と名無しさん:04/02/22 15:17 ID:???
果物とかなら食べてたよね。
しかし一生白米が食べれないってのはきついなあ・・・

111 :花と名無しさん:04/02/22 16:51 ID:???
日本刀はさびるしな・・・
意外と役に立つのは、本当に鐙と一連の馬具、あと現代の弓なんだよな。
ミッタンの歩兵隊やシュバスの弓兵隊も、戦闘の時には徒歩で
移動のみ騎乗したように、ローマ帝国の時代まで鐙などの馬具は存在してない。
だからこそ戦車が発達したわけだが、所詮戦車より騎馬のほうが小回りが聞くし。
大型の徒歩弓兵と小型の弓を持つ騎馬弓兵隊、それに抜刀突撃に向いた重騎兵隊で諸兵科連合を取れば
いかに古豪エジプトやアッシリアと言えども勝てるかと。
って、少女漫画板で話すことじゃないよなあ・・・スマソ。

112 :花と名無しさん:04/02/22 19:11 ID:???
軍事板や三戦板の衆がここに結構いるとは。

113 :花と名無しさん:04/02/22 19:38 ID:???
>>111
いやいや、なかなか興味深いお話でしたw
まあ、ユーリ一人の出現によってそんなにも軍事技術力が進歩したら
歴史が大幅に狂うわけだがw

114 :花と名無しさん:04/02/22 20:10 ID:???
ユーリの出現から間接的にヒッタイトが鉄を入手して軍事技術力が進歩し、
世界史は大転回したわけだけどな。

115 :花と名無しさん:04/02/23 01:45 ID:???
むしろ海の民に子孫と民草をぶっ殺されたくなかったら
なんとかしてヒッタイトの軍事技術を向上させるべきなんだろう。
まあ、所詮は厨3のユーリがヒッタイトの興亡なんて知ってたとも思えんが。

116 :花と名無しさん:04/02/24 00:12 ID:ybAMuAvk
マニアック・・・

117 :花と名無しさん:04/02/24 00:26 ID:???
こぎゃん濃か話題が見れて嬉しか。

118 :花と名無しさん:04/02/24 00:53 ID:???
でも、ユーリとムルシリ二世の目標は「オリエントの平和」であって、そのために
エジプトやミタンニと戦ってきたわけだから、たとえ現代の軍事技術を提供できる場面があっても
させないような気がするな。
いくらユーリが世間知らずでも、鞍も鐙も手綱もなしに馬に乗ることの異常さくらいは分かっただろうに。
俺なんかのような男からすれば、オリエントの恒久平和を求めるなら、
バビロンからテーベまでヒッタイトが制圧してしまうのが手っ取り早い気もするのだが。

119 :花と名無しさん:04/02/24 01:06 ID:???
ユーリは馬の上に直立不動で乗ったり
ほぼ90度に傾いてる馬からも落ちないほどの
運動神経の持ち主ですから・・・w

120 :花と名無しさん:04/02/24 02:14 ID:???
カイルがユーリのおしりに手をあてて、
片手で高々と持ち上げてる(分かっていただける?)のも
すごいと思った。

121 :花と名無しさん:04/02/24 12:52 ID:???
>120
戦争に出るときにユーリをイシュタルに仕立て上げて
士気を上げたシーンでしょ?覚えてるよ。

還ってきた娘の挿絵でも同じようなシーンがあったような
なかったようなおぼろげな記憶が…

122 :花と名無しさん:04/02/24 12:57 ID:???
>>120
私だったら、自分で勝手に怖がって自分で落ちちゃうね。
その前に、尻がのらんw

123 :花と名無しさん:04/02/24 13:15 ID:???
>>122
私だったら、まず重くてカイルが片手で持てないと思います。

124 :花と名無しさん:04/02/24 13:36 ID:???
>>123
私なんか、最初の出会いの時にカイルにスルーされるかも

  il|li _| ̄|○ il|li


125 :花と名無しさん:04/02/24 13:56 ID:???
オマイラおもしろすぎ

126 :花と名無しさん:04/02/24 14:15 ID:???
>>120
実際、あれって出来るもんなのかな?w

127 :花と名無しさん:04/02/24 15:03 ID:???
ユーリの推定体重20kg前後ということでどうか。

128 :花と名無しさん:04/02/24 15:46 ID:???
>127
軽すぎ!
って事はいくらガリガリでも、ユーリの身長は140センチもないって事に。
それであの位胸があれば、色んな系統の人にモテそうだ。

129 :花と名無しさん:04/02/24 16:07 ID:???
>>128
あれ、実際モテモテじゃなかった?

130 :花と名無しさん:04/02/24 16:15 ID:???
>128
それくらいの身長だと、
知らない人がユーリの後姿を見たら、子供と勘違いするのでは?
大体が本当の年齢より下に見られてたわけだし。

「カイル殿下が側室を迎えられたそうだ」
「ほう、美姫と浮名は流しても、側室を迎えたことがないカイル殿下が側室を」
「それが、相手の姫は年端もいかぬ少女だそうな」
「なんと!それではカイル殿下は、ロリ・・・」
「しっ!めったなことを言うではない!」

                   ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

131 :花と名無しさん:04/02/24 16:44 ID:???
男の子にも間違われてたし・・・

132 :花と名無しさん:04/02/25 00:10 ID:???
まぁ、あの時代はフォモは文化として認可されていたらしーし・・・


133 :花と名無しさん:04/02/25 01:28 ID:???
おいおい。ヒッタイトの文化については分からんところがまだ多いぞ。
ホモを自然の摂理に反するとして禁じた時代もあれば
子供が出来ない側室として、少年を献上するのが流行った時代もある。

134 :花と名無しさん:04/02/25 02:20 ID:???
子供はいっぱいできた方がいいんじゃないの?
昔は死ぬことも多かっただろうし、政略結婚とかのためにもさ。

若い男の子がお好みなら、ティトはいい線
いってたんじゃない?

135 :花と名無しさん:04/02/25 03:17 ID:???
「はいからさんが通る」でロリコンは少年愛に通じるものがあるとか
書いてた覚えがあるけどユーリは男の子にも間違われるし、実年齢より
若く見られちゃうし、ユーリをみて一目で浴場できちゃう人ってやっぱし
そっち方面なのでしょうか?

136 :花と名無しさん:04/02/25 06:26 ID:???
>134
時代や身分にも寄るよ。文化として根付くには一般民衆にも浸透しないといけない。
貧乏人の子沢山はまずいだろ。
それに子供がたくさん出来ると、いろんな弊害も出る。後継者争いなんか最たるもんだ。
後継者争いをなくすため、同じアナトリアに栄えたオスマン帝国では新皇帝の最初の仕事は
皇帝になりそこねた兄弟従兄弟叔父甥などを皆殺しにすることだったりする。
後、古代ギリシアのように「真の愛情は女とは結べない。女は子供を産むだけの奴隷。男同士の連帯こそ愛である」
なんていう哲学がはやった地域もあった。

137 :花と名無しさん:04/02/25 09:35 ID:???
それでは、比較的まともな時代に、まともなカイルに出会ったユーリは、
かなり運がよかったということですか。
まあ、ナキアに目をつけられた時点でかなりの不運なんだけどw

138 :花と名無しさん:04/02/25 21:16 ID:???
>137
でもナキアに目をつけられなければ、カイルとも出会えなかった訳で。
ガイシュツかもしれないけど、ヒッタイトの様に殺伐とした時代(個人的な意見です)で結ばれるより、
ユーリは現代に帰ってカイルの生まれ変わりの氷室(もしくは別の人)と結ばれるって
ラストを願っていた自分は少数派なんでしょうか?

ユーリが途中で帰ってしまっていたら、カイルは心労でボロボロになって、
ナキアのいいようにされてしまったのだろうか?
そんなに弱い男じゃないと信じたいんだけど。

139 :花と名無しさん:04/02/25 21:22 ID:???
>ユーリは現代に帰ってカイルの生まれ変わりの氷室(もしくは別の人)と結ばれる
それは大体の異世界訪問型の漫画や小説のオチであるような。
最近の話だと、「ふしぎ遊戯」とか。あれも生まれ変わりと結ばれて、だったような?
私はあのラストが好きだったけどなー。
現代日本を捨てて、結局好きな人のために異世界に残る、というのもひとつの終わり方だと思う。

140 :花と名無しさん:04/02/25 21:24 ID:???
天河は篠原さんにしては大団円で終わったね。そういや。

141 :花と名無しさん:04/02/25 21:34 ID:???
生まれ変わりって日本人は当り前みたいに言うけど、
輪廻は仏教の思想で、別に万国共通じゃないよね?
ヒッタイトはどうだったか知らんが。

142 :花と名無しさん:04/02/25 21:39 ID:???
それ以前に、カイルが生まれ変わって氷室って…。
裸王も3400年経つとそんなにショボくなるのかよ。

143 :花と名無しさん:04/02/25 22:06 ID:???
>139
「還ってきた娘」もぶっちゃけそういうオチだけどね。

>142
ショボいって・・・。仮にもユーリの初恋(?)の人なんだからw
やっぱり性格とかって育った環境にも影響されるんじゃないの?
むしろユーリのように現代で何の苦労も不自由もなく育って、
異世界でたくましく生き抜ける方が特殊だと思う。

144 :花と名無しさん:04/02/25 23:12 ID:???
「還ってきた娘」は・・・ああなるんだとは分かっていたけど、亜衣子かわいそうだ・・。

145 :花と名無しさん:04/02/26 00:28 ID:???
>>138 が、小室はカイルの生まれ変わりて言ってますが…

 マ ジ で す か ?


146 :花と名無しさん:04/02/26 00:38 ID:???
>145
一応ツッコんでおく。

誰だよ 小 室 って!

147 :花と名無しさん:04/02/26 00:42 ID:???
哲也

148 :花と名無しさん:04/02/26 00:44 ID:???
>>145
あくまで願望じゃないの?

つか小室って誰やねん。

149 :花と名無しさん:04/02/26 00:50 ID:???
>145-146 ワロタ。

フィギュアスケートのペアとか見てると片手で女の子持ち上げるのは条件が揃えば何とかなりそう。
(男が力持ち+女の子が小柄で軽い+平衡感覚が良い)

150 :花と名無しさん:04/02/26 01:03 ID:???
   | \
   |Д`)  私は譲タソがどーゆー能力があるのか気になるのでつが…
   |⊂      六花は水の中に入るとどうなるのかうわなんだやめr
   |



151 :138:04/02/26 02:07 ID:???
>145
いや、「氷室(もしくは別の人)」とあるように、氷室がカイルの生まれ変わりなら彼と、
そうでないなら新キャラとして本当のカイルの生まれ変わりが突然出て来て、
(設定的にかなり無理あるけど)ユーリとお互い一目ぼれして恋に落ちるのかなあ、と。
その場合、氷室は原作よりもっとミジメな当て馬キャラになってしまいますけどね。

篠原先生って「還ってきた娘」でも分かるように、転生前と後の人物を別人ではなく
「魂は同じ」と解釈してるみたいだから、ユーリはカイルの生まれ変わりなら
彼と同じように愛せるのではないかな、と思っただけです。

152 :139を見て:04/02/26 03:03 ID:???
妹「でさー、今度うちの高校に入った新入生に一人変わった子がいてさ」
妹「ガキの頃から前世の記憶があるそうなの。それが本当に不思議な話なんだ」
ユーリ「・・・?」
妹「なんでも生まれる前は、昔のトルコみたいなところに住んでて、そこで自分は
 ある少女を口説き落として少女のために裸で戦う宿命の星を持ってたんだとさ」
ユーリ「・・・・・・」
妹「なんでも自分はそこの国の皇帝で、生まれ変わる前にその子と約束したんだってさ。
 たとえ姿が変わっても、何千年何万年かかっても、」
ユーリ「・・・!!」
妹「必ず、お前のために、裸でやってくるって」
氷室「・・・ユーリ」
ユーリ「・・・!!!!」


深夜にオゲフィンですみません。

153 :花と名無しさん:04/02/26 03:30 ID:???
>>152
ふし遊ネタできたかw
ワロタよ

154 :花と名無しさん:04/02/26 08:41 ID:???
>152
ネームだけだと感動的なのに、絵を想像した瞬間に吹き出してしまったよ。

ふし遊でやってたから、意識してそのラストは避けたんじゃないかな。
これもよく考えないと思い出せないことだったけど、いちおう同じ雑誌だし。
・・って違うか。ヒッタイトに残るという決意をしたシーンを
最初からタイトルに折り込んでいるんだから。

155 :脳内ラスト:04/02/26 08:47 ID:???
結局ユーリは現代日本に帰ってきて女一人でトルコに旅し、
ハットゥサで王宮跡のあたりをフラフラになりながら想い廻らせて歩くと
ハートの粘土板(ぼろぼろ)を偶然見つけて、涙し握りしめる。
が、粘土板は長い年月経過に耐えられず砂となりパラパラと手のひらから
崩れ落ちる・・・。篠原さんの絵で脳内変換すた。
本編アッサリ終了で余韻足らず欲求不満だったもんで。

156 :花と名無しさん:04/02/26 10:16 ID:???
主人公が現代人っていう設定は後付けだったんだよね。
篠原さんは最初からユーリを現代に返すつもりなかったのかなー。

157 :花と名無しさん:04/02/26 10:22 ID:???
>>152
それで、ユーリがそいつに会いに行って、
もしそいつがものすごいブサイクだったらどうなっただろうな…

ユ(その人は、もしかしたらカイルの…会ってみたい!)
ユ「詠美、昨日言ってた転校生って、どの人」
詠「ああ、あそこにいるよ。」
ユ「あの……ひと?」(カイル・・・・ぢゃない。あんなの絶対違う)
詠「あの顔で皇帝だったとか言われても笑うよねー。
  あれ、お姉ちゃん、どうしたの!?」
ユ(……鬱だ氏脳)            _| ̄|○

158 :花と名無しさん:04/02/26 10:47 ID:???
カイルの顔がズワだったらユーリはヒッタイトに残っただろうか。
強く賢く高邁な理想を持つ皇子。
ちょっぴり強引(はぁと)でも顔はズワ。 _| ̄|○

あ、ザナンザに乗り換えればいいのか。
でもエジプトに逝っちゃうじゃん。 _| ̄|○

159 :花と名無しさん:04/02/26 11:00 ID:???
ズワ顔カイルが皇帝になるよりは、ナキアにアボーンしていただいて
ジュダが即位した方が、ヒッタイト国民の士気も上がるだろうな。

160 :花と名無しさん:04/02/26 11:22 ID:???
ジュダも意外に良い政治をしたかもしれんな。
ナキアもジュダ即位で満足してそんなには悪いことはしなくなったかも。
まあ、ジュダに対する反逆者等を速攻アボーンくらいはしただろうが。

しかし、ズワ顔だっただけでアボーン対象になるカイルって・・・


161 :花と名無しさん:04/02/26 11:30 ID:???
初めて会ったとき、ズワ顔のカイルが立っていたら、
多分ユーリは全速力で逃げただろうな。
んでナキアに捕まってユーリあぼーん。
呪いの効力でカイル、ザナンザほか皇子たちあぼーん。

―そして、夕日を反射して赤く染まったような河のほとりで、
                詠美と氷室の恋物語がはじまる―

162 :花と名無しさん:04/02/26 14:32 ID:???
>>154
パクリ作家が自粛したんでつか。
らしくないでつね。

163 :花と名無しさん:04/02/26 16:11 ID:???
>161
ズワ顔の裸王って…
言葉を理解出来る様にする接吻(イマイチ分らん説明でスマソ)の際に、
顔を剥ぎ取られそうなり〜

164 :花と名無しさん:04/02/26 16:28 ID:???
>ズワ顔の裸王
ズワ顔のカイルには、あんまり裸になってほしくないなあ。

165 :花と名無しさん:04/02/26 16:33 ID:???
体はカイルだから顔さえ隠せば無問題。
女の顔に袋かぶせてレイープに及ぶ様な(どこかの漫画で見たのよ)発言で失礼。

166 :花と名無しさん:04/02/26 16:38 ID:???
しかし、見知らぬ土地でいきなりズワ顔の男にキスされたら、
一生もんのトラウマになりそう。

167 :花と名無しさん:04/02/26 19:54 ID:???
>163
あれ?カイルって、自分がキスしたら言葉が通じるようになるって
わかっててユーリにキスしたの?
つーかそもそもキスしたら言葉が通じるってのがワケワカラン設定
だったから深く追及したことなくて、したくてしたら言葉が通じて
結果オーライ!なのかと思ってたよ。

168 :花と名無しさん:04/02/26 19:57 ID:???
>>167
あれはあれで萌えられたから設定はどうでもよしとしてた。

169 :花と名無しさん:04/02/26 21:23 ID:???
>>167
あれはユーリを隠す為のカモフラージュのキスでしょう。

170 :花と名無しさん:04/02/26 21:42 ID:???
>167-169
そういえば、ユーリの言葉が通じないままだったらどうしたんだろう。
そんな余裕ないだろうけど、何かの映画であったように身振り手振りで
言葉を教えあうシーンとかあったら萌えたかも。

本当はユーリは古代人の設定だったから、言葉の問題は元々なかったんだろうし、
その辺は篠原先生も適当だったのかもw
そういえば、歴史に全く詳しくない自分は、文字とか言葉が違う筈の他国の人々とも
天河の登場人物は困らずに意思の疎通を図れてたのが不思議だった。
みんな何ヶ国語かはマスターしてたって事?

171 :花と名無しさん:04/02/26 22:03 ID:???
アッカド語が国際語ってどこかに出てたような。
高貴な人たちは外国語も話せたんだろうね。
ユーリは黒太子ともラムセスともちゅーしたから
ミタンニとエジプトはOK。
ま、要するに、そんなことはすっ飛ばしてちゃっちゃと
話を進めるのが篠原流かと。

172 :花と名無しさん:04/02/26 22:21 ID:???
私怨ちゃんで頭悪くて悪かったね。
いっとくけどすべて私が書き込んでるんじゃないよ。
何人か私以外にいるんだよ。

173 :花と名無しさん:04/02/26 22:23 ID:???
>>172
誰も君って言ってないじゃん! 落ち着けよ!

で、何の話?

174 :花と名無しさん:04/02/26 22:25 ID:???
>172 何者?

175 :花と名無しさん:04/02/26 22:27 ID:???
誤爆か?

176 :花と名無しさん:04/02/26 22:42 ID:???
>171
一応カイルは特別な力を持ってたから、キスして言葉が通じるって設定じゃなかったっけ?
どちらかと言えばヒッタイト語が理解出来るようになったというより、
テレパシーのような物で相手の言ってる内容を読み取ったって感じだったのかな?
だからユーリに関してだけはミタンニもエジプトも関係なかったのかも。

現に文字は一生懸命勉強してたしね。
そういやユーリが現代人じゃなかったら、スパイの女官が重要書簡だと騙されて、
ユーリの古代文字練習帳(?)を盗んだシーンは何と差し替えられたんだろう?
ユーリが作戦の為に、わざとラブラブに書いたカイルへの手紙だったら笑えたかも。

177 :花と名無しさん:04/02/26 22:43 ID:???
で、何なの

178 :花と名無しさん:04/02/26 22:47 ID:???
あ、ごめん。177は172へのレスね

179 :花と名無しさん:04/02/26 22:47 ID:???
よくわからんが私怨ちゃんで頭が悪い人らしい。
イ`。

180 :花と名無しさん:04/02/26 23:05 ID:???
>176
ユーリ、口で喋ってる意味ないじゃんw

そういえば、当時って文字を扱えるのは神官や書記官などごく一部だったって
世界史で習った気もするんだけど・・・
だから、一応神官だったカイルはともかく、
将軍のラムセスとか更には平民の三姉妹が文字読めるのってちょっと疑問だった。
文字は書けないけど、読むことは出来るって意味だったのかな?

181 :花と名無しさん:04/02/26 23:17 ID:???
やれやれ・・・やっと私怨ちゃんの書き込みは亡くなりそうだ。

182 :花と名無しさん:04/02/27 01:37 ID:???
ラムセスはかなりの貴族だし、ハディたちは族長の娘。
文字を扱える
ごく一部の中にいれてもいいんじゃない?

183 :花と名無しさん:04/02/27 04:01 ID:???
ttp://www.geocities.jp/timeway/kougi-6.html
ここあたりにそれなりに言語についても乗ってる。当時の外交語はセム語の一派、アッカド語だけど
アッカド語はアッシリア、バビロニアなどと同じ系列に属してる。エジプト語はハム語なので
ちょっと離れてるがやはり基本は同じ。イギリス人がドイツ語を習うような感覚で覚えられたと思われる。
またカイルたちも他国人と話すときはやはりこれを使ったと思われる。
でもヒッタイト、ミタンニ、カッシートの三言語はインド・ヨーロッパ語族。つまり英語などの遠い親戚にあたり、
アッカド語などとは全く基本が違ってたりする。
しかしまあ、カイルたち登場人物は基本的にバイリンガル以上だと思えばいいと思う。
ズワたちはもちろん母国語をしゃべってただろうし。
ちなみに、ハディたちが自分たちの土地で話していたであろう言葉、ハット語については
インドヨーロッパ語系統でもなくセム・ハム語族でもない、謎の言葉だったらしい。

184 :花と名無しさん:04/02/27 12:44 ID:???
>>183
ためになります。

185 :花と名無しさん:04/02/27 23:57 ID:T/I/Jg/B
エジプトとヒッタイトはかなり離れていたんだよね。
そういえば、ヒッタイトは親子、兄弟との結婚はタブーとされてるけど、
エジプトはありなんだよね?
あれって王族だけなのかな?それとも貴族の身分あたりまでかなぁ??

186 :花と名無しさん:04/02/28 00:30 ID:???
>185
親子もあったの?
兄弟の場合は、王位を継ぐ者の母親の身分が低い時に
箔付けの為に正妻が生んだ王女を娶るっていう理由があるけれど…

187 :花と名無しさん:04/02/28 00:46 ID:LovLRahE
今更ですがズワって誰?

188 :花と名無しさん:04/02/28 00:52 ID:???
>>186
歴史には詳しくないけど、娘と結婚した王がいたのはなにかで読んだ事ある。

189 :花と名無しさん:04/02/28 00:54 ID:???
ラム2世も実娘を娶ってますな

190 :花と名無しさん:04/02/28 03:55 ID:???
ズワって3姉妹の弟の皮膚剥いだ人やっけ?

191 :花と名無しさん:04/02/28 03:55 ID:???
女性が王位継承権を持っていたと記憶

あとファラオ=現人神ということで血統と純血を守る意味もあったらしい

192 :185:04/02/28 14:42 ID:???
なるほど。王位継承権を女性がもってたから、王になりたかったら
その人と結婚しないといけないわけですね。

史実をしらべると、ホルエムヘプには子がいなかったので王位を
ラムセス1世に譲ったということで、王族とは無縁なために第19王朝を開祖
したとのことで、継承権を持つ妻をめとらなくても王になれたわけなのね。

いや、歴史って奥深いっす。おしえてくれて皆様ありがd

193 :花と名無しさん:04/02/28 18:40 ID:???
ここまで深く考える少女漫画板のスレは珍しいな。

194 :花と名無しさん:04/02/28 18:42 ID:???
裸王萌え〜
とか普通の書き込みも増やしてみるテスト。

195 :花と名無しさん:04/02/28 18:53 ID:???
>194
かえって新鮮だw
ガンガレ。

196 :花と名無しさん:04/02/28 18:59 ID:???
「裸王」と言ってる時点で、あまり普通でもない希ガス

197 :花と名無しさん:04/02/28 19:15 ID:???
ズワすてきぃ〜!

どうだ。

198 :花と名無しさん:04/02/28 19:48 ID:???
アレク〜子供は元気かぁ〜

どうよ。

199 :花と名無しさん:04/02/28 21:05 ID:???
>198
アレクって誰?

200 :花と名無しさん:04/02/28 22:01 ID:???
綱切った奴じゃね?

201 :花と名無しさん:04/02/28 23:17 ID:???
ウルヒはちゃんと、報酬を与えたのだろうか。

202 :花と名無しさん:04/02/28 23:49 ID:???
あのまま海に永久アボンしちゃったんじゃね?>>アレク

203 :199:04/02/29 00:37 ID:???
ああ!いたわそんなのが!
そうか、アレクだったのか。あんな端役のくせに名前があったとは。

>193
マジレスだけど、ストーリーやキャラ以外にも話題が続くのが
ヒット作品の条件かもね。ここだと歴史や風俗話とか。
ジャンルや住人層によってはオタがくいつきすぎて、
スレ違いだとか揉めることもありそうだが。
その点でも新作は様子見だな…。

204 :花と名無しさん:04/02/29 02:56 ID:???
自分キックリと双子の件は正直嫌だった。
幾ら双子の兄弟でも男までも共有するのはちょっと・・・

205 :花と名無しさん:04/02/29 03:23 ID:???
キックリも気づけよと思った。
ユーリとかは間違えないのに・・・

206 :花と名無しさん:04/02/29 03:55 ID:???
>204-205
克之も流水の策略で1回ヤッちゃったとはいえ、
二人と付き合うってのは有り得ないだろうからね。
時代や倫理観がどうとかいう問題だけではなく。

というか、キックリって双子の外見だけで性格には
惹かれてなかったって事?
そりゃ二人とも悪くはないけど、個性ってものはあるだろうに。
性格はリュイかシャラのどっちかだけが好きなのに、
区別出来なかった責任とって両方と結婚したのなら、
3人とも報われない気が。

207 :花と名無しさん:04/02/29 03:55 ID:???
>192
王族でも女性が継承権を持ってたからこそ
ツタンカーメンの奥さんを娶れば敵国の王子のザナンザでもファラオになれたわけだし
ローマのカエサルやアントニウスはクレオパトラと結婚してはじめてファラオと呼ばれるようになった。
クレオパトラ(7世)も、最初は実の弟と結婚してる。

208 :花と名無しさん:04/02/29 04:48 ID:???
>206
双子でもそれぞれ個性を持たなければならない、というのは近代の発想で、
できるだけ同じように育ち同じように行動しなければならないと考える
文化もありえるのではないか。
ヒッタイトの辺境部族の双子観なんか文献が残ってるはずもなく(w
作家が好き勝手に想像していいものだろう。

209 :花と名無しさん:04/02/29 05:11 ID:???
>>208
うん。それもありえるね。
でも、主役ではないといえ、双子の区別がつかない男性と
お互いに葛藤もなくその男性と結婚できる双子って少女漫画としては
あり?ってどうしても思っちゃうんだよね。融通が利かなくて悪いけどさ。

210 :花と名無しさん:04/02/29 08:24 ID:???
漫画だからキックリのまぬけで済むけど、リアルは嫌なパターンだな。
一夫多妻だと心理的抵抗は比較的少なさそうとはいえ、恋愛結婚という前提だとね。
一読者的には実際、区別はついてないが・・・

211 :花と名無しさん:04/02/29 10:18 ID:???
あれ、ギャグでしょ?<キックリと双子
リアルに想像すると確かに嫌だ。

212 :花と名無しさん:04/02/29 10:23 ID:???
たしかに、キックリって最初のころは裸王の腹心筆頭みたいな登場の仕方だったのに、
イルが出てきてからその座を奪われて、ギャグ担当に回された観はあるなあ。
キックリ文書の件があるから最初から決まっていたキャラなんだろうけど、
思ったほど使い勝手がよくなかったって感じか?

213 :花と名無しさん:04/02/29 10:33 ID:???
でもキックリみたいな、何があっても誠実に仕えてくれる
人間は、カイルの精神衛生上必要だったと思う。
いやじゃん、周りがイルばっかりだったら。
双子の件はマヌケだけど仕事は有能だったようだし。

双子の時は、うわ、海闇をばっさり否定したよ!とワロタ。


214 :213:04/02/29 10:38 ID:???
補足。
イルもイルなりに誠実だけど、キックリみたいに無条件に自分を
受け入れてくれるという意味で。って、おかあさんかよ。

215 :花と名無しさん:04/02/29 12:24 ID:???
>213
海闇については、なぜ流水じゃだめなのかという問いで、
「流風は痛くない脚を痛いなんて言わない」という答えはちょっと納得行かなかった。
だってあれって感染して性格が変わった上での行動で、感染前も同じ事をしたとは考えにくい。

現にこのスレでも「感染前の流水と流風って性格ほとんど一緒だったのでは?」って
意見が圧倒的だったし。
感染前の微妙な違い(流風のがオドオドしてて守ってやりたいタイプとか)を
指摘してくれた方が良かったのに。

216 :花と名無しさん:04/02/29 13:37 ID:???
>>215
>「流風は痛くない脚を痛いなんて言わない」

これってそんな総合的な答えだったのかなあ。
適当に答えることで、そんな質問に答えなんかないよ、答えられるわけないよと
言っているのかと思ってた。

217 :花と名無しさん:04/02/29 13:50 ID:???
>216
そういう解釈もあるか。
でも期待を持たせない為とはいえ、流水の方は真面目に聞いてるんだから、
あれはないと思った。流水を逆上させるだけじゃん。

感染前って克之は流水にどう接してたんだろう?
流風に告白した事を部のみんなも驚いてたんだから、
そんなに差がある態度を取ってたとも思えないんだけど。
部活内で私情を絡めちゃいけないってのもあっただろうし。
そう考えると、感染後の流水への克之の態度は冷たすぎっていうか。

218 :花と名無しさん:04/02/29 23:18 ID:???
克之がたとえ流風を好きでも流水と付き合ってれば
あんなに人が死ぬことなかったのに
って昔読んだとき思った
それじゃ物語にならんけど

219 :花と名無しさん:04/02/29 23:36 ID:???
>218
篠原作品の主要キャラは、良くも悪くも自分の信念を曲げない
頑固なキャラが多いと思う。
フラフラ流されっぱなしよりはいいと思うので、あまり気にしてないけど。

220 :花と名無しさん:04/03/01 00:25 ID:???
>218
それすっごい思った!
他人より自分の気持ちが大事なのかよ!みたいな。
そもそもなんで克之が流風にあんなにも惚れるのか分からなかったから・・。
だから克之はあんま好きじゃなかった。

221 :花と名無しさん:04/03/01 00:30 ID:???
そもそも克之が現れなければあの仲の良い双子が
十数巻に渡って争う事もなく、姉妹喧嘩の末に
国家を巻き込んで細菌地獄に陥ることもなく・・・

222 :220:04/03/01 00:34 ID:???
だから今日子が流風に「貴方達のせいで克之は・・・」みたいなこと言ったときも、
「克之が流風に告らなきゃ双子があんなに仲悪くなることなかったんだよ!」って感じだった。
なんで流風が攻められるんだよみたいな。

223 :220:04/03/01 00:35 ID:???
攻め→×
責め→○
です

224 :花と名無しさん:04/03/01 00:43 ID:???
>220
>そもそもなんで克之が流風にあんなにも惚れるのか分からなかった

まさにそれなんだよな。
国家を巻き込んで奪い合うほどの男じゃないだろう。

225 :花と名無しさん:04/03/01 00:53 ID:???
>国家を巻き込んで奪い合うほどの男じゃないだろう。

思う思う。すっごい同意。
話が進むにつれて、別に克之じゃなくてもいいじゃんって気がした。
特に流水は、もう克之以外とくっついて幸せになれ!と思ったな。
他に誰が良かったかって言われたら、答えられないが。

226 :花と名無しさん:04/03/01 01:04 ID:???
海闇最大の謎。

・何故克之は流風を選んだのか?
 (そんな惚れるような女か?流水よりも?)

・流水・流風は何故今迄暮らしてきた姉妹よりも克之を選んだのか?
 (16年間仲良かった姉妹同士争ってまで奪い合う程の男か? )

・何故全国規模に細菌を拡大してまで克之を求めたのか?
 (国家を巻き込んで奪い合うほどの男か? 他にもいい男がいるだろう。)

個人的には流水には克之なんてショボイ男じゃなく、
もっといい男見つけて幸せになって欲しかった・・・

227 :花と名無しさん:04/03/01 01:14 ID:???
イイ男っていたっけ…?
こうなったらザナンザでどうよ?時空を超えて愛し合え!

228 :花と名無しさん:04/03/01 01:21 ID:???
流水ならむしろラムのほうが性格的に合いそう。w
両者とも腹黒い感じがグ〜

てか、ラムと言えばウルスラとラムセスの絡みは結構萌えたな〜
ウルスラもカッシュよりかラムのほうが合ってるような
気がした。性格的にもヴィジュアル的にも。
何か企んでるような腹黒ラムを上回る小悪魔な感じが良かったよ。

229 :花と名無しさん:04/03/01 01:39 ID:???
流風が克之に告白される前に感染してたらどうなってたんだろう、ってのはガイシュツ?
双子だからとりあえず死ぬ事はなかったろうし。

何かのはずみで悪に変わるのは流風の方で、
克之の事より別の目的の方が大事になってしまい、
世界制服を企もうとする。
それを阻止して昔の流風に戻って欲しいと奔走する克之と、
そんな二人を複雑な思いで見守りながら克之と行動を共にする流水、
という設定の方が克之と流水が切なくて萌えたかも。
こっちの方が、最終的に克之はどっちとくっつくか分からなさそうだし。

230 :花と名無しさん:04/03/01 01:59 ID:???
確かに、それだと切なくていいかも。
でもそうなったらさっさと克之は流水とくっつき、
いちゃいちゃして全く反対の立場になりそう。
本編でも克之は流水を元に戻すというのはどうでも良くて
流風を助けたいという目的だけで側にいたような気がする。

そういえば、海闇って篠原作品で一番人を巻き込んでるよね。
丸ごと感染させられたK県だけで人口870万だよ。
鬼門3万とか天河の戦争で2万なんて大したことないとすら思えてくる・・・

231 :花と名無しさん:04/03/01 02:12 ID:???
>229を書いて思ったけど、篠原作品って望みの薄い片思いをしてたヒロインが
報われる話ってほとんどないなあ、って。
大抵最初から両思いか、ヒーローに先に惚れられて、
お互いの気持ち以外の障害でなかなか結ばれないというか。
それは少女漫画全般に言える事かもしれないけど。

そう考えると、「水に棲む花」も六花が白さんと結ばれる事はないのかな、って。
白さんも実は六花を昔から好きだった、って可能性もあるにはあるけど。
今月号で、白さんと結ばれるにはかなり困難な新たな事実が判明しちゃったしね。

232 :花と名無しさん:04/03/01 02:24 ID:???
>>227-228
自分は篠原作品ではむしろこっちのカップリングの方が
萌えるのに!! …っていう例ばかりですが何か?

とりあえずウルスラ×ラムは同意。
それとカイル×ギュゼル姫。 ユーリよかよっぽど似合っていた。
流風×ジーンの従弟の一人。(名前失念)流風は年上の方が合ってると思う。
あと、アレキサンドラ×イル。例えマシンタン街道まっしぐらだとしても
ユーリに諭されて信者になったアレキサンドラなら、絶対イルの
詭弁に惑わされて信者⇒恋愛感情になると思ってた。

篠原作品で自分的に萌えたカップリングまんま
だったのは蒼子×彬だけといったところです。
(闇パは未読だからわかりませんが・・・)

233 :花と名無しさん:04/03/01 05:56 ID:???
>>231
>>今月号で、白さんと結ばれるにはかなり困難な新たな事実が判明しちゃったしね



え?どこどこ?

234 :たぶん違う。:04/03/01 06:05 ID:???
白さんは黒さんとキスしてた→実はホモ?!→結ばれるのは困難

六花が腐女子だった場合:
白さんは黒さんとキスしてた→実はホモ?!→萌え!

235 :花と名無しさん:04/03/01 07:31 ID:???
>219
少年漫画的にはそっちのほうがいいんだけどね>自分の信念を曲げない
自分の信じている道を一生懸命進んで、その過程でぶつかり合えば友でも兄弟でも師匠でも戦うという。
ジョジョや星矢、北斗の拳なんてそのままだし。
>>232
アレキサンドラ姫はジュダでよかったとも思うよ。年齢あってるし。
なんかイル・バーニはそういった俗世間的な愛情を示さなさそうなイメージがある。
そういえば外伝に出てきたジュダ・ウルヒリンってやはりその後のジュダなのかな?
カイルの孫だの曾孫だのが成人する年代に現役というのもちょっと信じがたいけど、ウルヒリンなんて名前だし・・・

236 :231:04/03/01 12:11 ID:???
>233-234
ここって本誌連載中のネタバレっていいのかな?
みなさん書かないから控えてたんだけど。
はっきりと描写されてる訳じゃないので、あくまでも自分の予想です↓。
(・〜が作中の事実、それ以外が自分の推測です)



・あの種は次の種が実るまでの数十年(うろ覚えでスマソ)、寿命を延ばせるものだった。
・それをいつも飲んでたのは立夏だったのに、今回の種を黒さんは六花に飲ませてしまった。
 だから種を返してもらわないと、近い内に死んでしまうから立夏は必死だった。
・という事は立夏は実はかなりのトシ?と六花は疑問を持った

以上の事を踏まえると、あの種は老化も止めてしまう物と考えられる。
(本人の意思で老化速度を変えられるという、ご都合主義設定でもない限り)
という事は、そのまま六花が生き延びる為には、普通に人間の世界ではもう暮らせないという事に。

237 :花と名無しさん:04/03/01 14:28 ID:???
>235
ナキアの息子のジュダはジュダ・ハスパスルピ。
恐らくジュダとアレキサンドラの息子がジュダ・ウルヒリンで
そこにカイルとユーリの娘のマリエ・イナンナは嫁いだのではないかと。
そしてウルヒはムワタリ2世の息子のムルシリ3世は史実でも、
ウルヒ・テシュプと言う名前なんで、そこから取ったものだと思います。
ジュダ・ウルヒリンが史実通りなのかは知らないけど。

238 :花と名無しさん:04/03/01 15:38 ID:07KnNLVM
篠原さんの「蒼」の破綻ぶりをインタビューで何度も読み
どこがどんな風に破綻してるのか確かめようと再度読み直してみた。
が、伏線無くいきなり急展開と感じた意外他には何も見受けられず。

どこが作者が読み返せないほどトラウマにさせてんの?


239 :花と名無しさん:04/03/01 15:46 ID:???
伏線なくいきなり急展開なところ。

240 :花と名無しさん:04/03/01 16:29 ID:???
>>235
ウルヒリンは、ジュダの息子。
で、ユーリの長女と結婚してる。

241 :花と名無しさん:04/03/01 20:19 ID:???
多分
白虎と朱雀の役割がかぶった事じゃないか?
どちらも処刑系だし。


242 :花と名無しさん:04/03/01 21:06 ID:???
>237,240
ありがとう。そうか、息子だったのか。
ヒッタイトは一見して西洋風の名前に見えるけど、名前の法則が現代の諸国と明らかにちがうっぽいので
ちょっと混乱してた。
カイルの兄弟6人も全員ファミリーネーム(っぽいの)が異なるし。あれはなんだったんだろう。
そういえばやっぱり最近気付いたんだけど、マリエって日本人っぽい名前だ。
ユーリのおかげでヒッタイトに日本人名が広まって、後の言語学者や考古学者を悩ませてたりして。
「母音と子音が一つずつ連続で連なる名前を持つのは世界でも日本語しかないのに、なぜだ?
まさか日本語の祖語はヒッタイト語ではないか」と言い出す学者も現れそう。

243 :花と名無しさん:04/03/01 22:12 ID:???
>242
>マリエって日本人っぽい名前だ

おいおい、ユーリの姉ちゃんの名前とったんだよ!
242は原作をもうちょっとゆっくり読んだ方がいいよ。
読解力の有無じゃなくて、読み飛ばしが多いんじゃないの?

244 :花と名無しさん:04/03/01 22:13 ID:???
>242さん
いや、マリエはユーリの姉の名前からとっただけで
実際は違う名前だと思いますよ。
ちょっとぐぐってみたけど女性の名前って殆ど出てこないんですね。
でも他の人の名前から推測するに、マリエは創作だと思う…

245 :花と名無しさん:04/03/01 22:28 ID:???
エイミも出てきたしね。

246 :花と名無しさん:04/03/01 23:30 ID:???
>>238
どこにインタビューがあったの?読みたいので教えて下さい。

247 :花と名無しさん:04/03/02 00:43 ID:???
>>242
あれはファミリーネームじゃなくて、あくまで名前の一部だと思うんだな。
苗字の概念があったか作中からは分からない・・・

苗字といえばラムセスって名前だと思ってたけど、ラム母がラムセス家って言い方してたよね。
もしかして、あれは苗字?それとも単に家長の名前で呼んでただけなのか?

248 :花と名無しさん:04/03/02 00:43 ID:???
でもさ、エイミが生まれた時ってすでにユーリ死んでたんじゃないの?
ユーリが遺言でも残したの?

249 :花と名無しさん:04/03/02 01:05 ID:???
>248
イルが記録を残してたんじゃないの。
そしてその粘土板を、後に詠美本人が発見すると。

250 :242:04/03/02 02:02 ID:???
>>243-247
あ、ありがとう。姉の名前なのか。ユーリの日本での知り合いに(エイミのように)
ちなんでいたとは思ってたけど。
後半三行は「〜だったりして。」という語尾で分かるように
ヒッタイト人名にある時期(ムルシリ2世時代)から日本風の名前が多くなったことを
後世の学者はどう判断するんだろうな、ってこと。まさか日本人がタイムスリップしたとか思うまいし。

ちなみに、ヒッタイトの歴史や言葉については
ttp://homepage1.nifty.com/teruminasu/gaiyou.html
ここが詳しいです。音楽がちょっと重い。ただ、個人のヒッタイト好きのページだけあって
天河のページもあったりする。少し、うれしい。
>243
それほど読み飛ばしたつもりもないんだけどね。妹の本を全部読んで、あまつさえ
イシュタル文書にいたっては自分で買って妹に上げたほどなので。

251 :花と名無しさん:04/03/02 02:16 ID:???
>247
ラムセスのフルネームはウセル・ラムセスだったはず

252 :花と名無しさん:04/03/02 02:25 ID:???
>>247
自分はテキーリラムセスが名字だと思ってたよ・・・
ラムがユーリかっさらってきた時にラム姉や妹が
「ウセルが・・」とか「ウセル兄様」とかって言ってなかったっけ?

>>232
私もアレキサンドラ姫×イルバーニ派ですよ。
サブキャラになってから誰かとくっつくとしたら
年齢的にジュダ?とも思ったけど、強くて頼れる殿方が
お好みだという彼女がどーみてもジュダになびくとは思えなかった・・・
てか、どう贔屓目に見てもジュダがユーリより頼れる殿方とは
思えんのだが。


253 :花と名無しさん:04/03/02 07:54 ID:???
>252
それは、ユーリに出会う前は恐らく初恋もまだだったアレキサンドラ姫が、
恋に恋する状態から成長した証かと思ってました>ジュダを好きになった理由

254 :花と名無しさん:04/03/02 10:26 ID:rbGsTAqd
ユーリは名字を呼び捨てにしてんのか。
 「怒るよ!田中!」
 「田中!元気でね!」

    コンナイメージガ フト ウカンダ。

255 :花と名無しさん:04/03/02 12:21 ID:???
氷室に対してもそんな感じだったから、
氷室を田中として考えれば別に余り違和感ないかも・・・

>>252
言ってたね。
でもそう考えるとハトホル・ネフェルトってどこが苗字? 全部名前?

256 :255:04/03/02 12:27 ID:???
×氷室を田中〜
○田中を氷室〜

スマソ。

257 :花と名無しさん:04/03/02 13:12 ID:???
ま、氷室は同級生だからいいんだけどさ。
ラムはどう見たって年上なのに。

258 :花と名無しさん:04/03/02 21:21 ID:???
流風や克之って、あの後どうなったんだろう。
罪に問われたりするのかな?殺人をしたことには変わりないんだし。

259 :257:04/03/02 21:34 ID:???
身分的に ヒッタイト皇帝の側室>エジプト将軍 だから
いいんじゃない?


260 :259:04/03/02 21:35 ID:???
すいません、259は257さんではありません。
>257
の間違いです。他人の名を騙ってまった。

261 :花と名無しさん:04/03/02 22:15 ID:???
>>260
許してつかわす。

まあ、「ウセル」と呼ぶわけにもいかないしね。

262 :花と名無しさん:04/03/03 00:16 ID:???
「ラムセス」の方が響きがいいからそれでよしとしましょう。
細か過ぎる設定までは(・ε・)キニシナイ!!

263 :花と名無しさん:04/03/03 00:49 ID:???
でも、なんだかウセルと呼ぶのもいいな。
ユーリがウセルと呼ぶのを想像すると
なんだか色っぽい感じがして一人で(;´Д`)ハァハァ。

264 :花と名無しさん:04/03/03 01:12 ID:???
うっかり「失せろ」と呼んでしまった
その扱いはいくらなんでもあんまりだと自分でも思った

265 :花と名無しさん:04/03/03 01:35 ID:???

カイルがユーリにだけ「陛下」じゃなく「カイル」と呼ばせる
ことは特別な意味があるわけだから、
ラムセスが、「ラムセス」じゃなくて「ウセル」と呼ばれる事は
かなり特別かと。(家族のぞく)

>>263
エジプト滞在中にまちがってユーリがそう呼んだら
怒濤な展開だったと思うよ(w

266 :花と名無しさん:04/03/03 01:54 ID:???
>258
流風はイアンを殺すところ他人に目撃されてるからね。
たぶんそれなりの罰は受けたんだろうと思う。
克之も自首したんじゃないかな。
しらばっくれて流風ひとりで罰を受けるなんてことにはならないはず。


267 :花と名無しさん:04/03/03 03:06 ID:???
>255
どっちも名前、のはず。ハトホルは女神の名前、
ネフェルトもそうじゃなかったっけ。ネフェルティティと同じように。


268 :花と名無しさん:04/03/03 19:46 ID:???
イシン・サウラも両方名前かな?

269 :花と名無しさん:04/03/03 22:28 ID:???
気になるその後といえば麻衣と暁生だな〜。

海外逃亡した所でどうすんねん。

270 :花と名無しさん:04/03/03 22:45 ID:???
>269
過去スレであったけれど、
海闇に”謎の富豪夫妻”として登場予定だったらしいね。
あの特殊能力で銀行強盗を働いて、蓄財したのなら凄い。

271 :花と名無しさん:04/03/03 22:55 ID:???
>>270
あの特殊能力を利用して南米でエルドラドを発見。
それをもとに蓄財の方が銀行強盗よりはいいよ〜

272 :花と名無しさん:04/03/03 23:10 ID:???
>>270
マジで?どこからの情報?

273 :花と名無しさん:04/03/03 23:25 ID:???
>272
過去スレ読みなされ。書いてるから。

274 :花と名無しさん:04/03/04 10:22 ID:???
しかし、流風と克之はあのあと幸せになれたのかな…

275 :花と名無しさん:04/03/04 12:38 ID:???
本当に海闇ってメインサブ関係なく、関わったほとんどの人たちが不幸になって終わった、
珍しい少女漫画だよね。初回から人死にまくりだし。
流風だっていくら克之といずれは結ばれるとしたって、人を殺したという事実は消えないし、
家族全員を亡くしてしまったわけだし。

276 :花と名無しさん:04/03/04 13:11 ID:???
リアルに考えれば、オウム事件以上の騒ぎになっただろうからなあ。

277 :花と名無しさん:04/03/04 13:32 ID:???
あれ?
お父さんとお母さんは感染させられてただけで、
あのあと、処方箋によって治ったんじゃないの?

278 :花と名無しさん:04/03/04 16:51 ID:???
>>277
うん。確か姉ちゃんは殺されたが
両親は生きていたはず。
処方箋によってウイルスが抜けたとき、ふたりはすべてを
知るんだろうな。
不憫だ・゚・(つД`)・゚・。

279 :花と名無しさん:04/03/04 17:17 ID:???
はっと正気に戻ったときには
別れの言葉もないまま娘が二人も死んでいるし、
流水に到っては形見すら(流風以外は)廃棄処理されている訳だよね。

280 :270:04/03/04 17:25 ID:???
>272
過去ログではなくて、前スレ(html待ち)の記憶違いみたい。スマソ。
麻衣・暁生が「謎の富豪夫妻」として
海闇に流風をサポートする役ドコロで登場する予定だったらしい。

ttp://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/shinohara/log/012.html
これの28辺りもソースに入れていいかも…

281 :花と名無しさん:04/03/04 17:37 ID:???
そういや、倫子の父さんはどうなったっけ

282 :花と名無しさん:04/03/04 18:06 ID:???
妻の忘れ形見、倫子・舞子は行方不明。
倫子は一旦戻るも、結局は二人共永久に会えなくなってしまう。
倫子の忘れ形見、麻衣は国外逃亡。
セントポーリアかなんかの鉢植えも枯らすし…・゚・(つД`)・゚・。
舞子はの惨たらしい死因は聞かされなかっただろう事が唯一の救い。
水島上等兵の両親は欠片すら登場しなかったが、それ自体も哀れなり。

こうやって見ると、篠原作品のヒロインの家族って悲惨だよね。
蒼子さんの両親なんか、本当の娘を食い殺されて、ガス爆発で死亡…

283 :花と名無しさん:04/03/04 18:18 ID:???
水島上等兵と聞くと、どうしても中井喜一を思い出してしまうぞ。

彼は麻衣を倫子父に会わせなかったのかな。
しかし、子供たちが行方不明だった頃の父の状態を見たら、
倫子が再び家を出た時点であぼーんしてそうな・・・
かわいそうな父・゚・(つД`)・゚・。

蒼子の両親は、何も知らないままあぼんでまだ幸せだったのかも知れぬ。

284 :花と名無しさん:04/03/04 19:30 ID:???
7巻の32ページに、子供麻衣と、慎也、倫子父との
3ショットがありますが、その後は登場したのは
知らないです

285 :花と名無しさん:04/03/04 20:43 ID:???
>>284
それは知らなんだ。それとも読んだけど忘れてたのかな。
ありがとう。今度見てみます。

286 :花と名無しさん:04/03/04 21:00 ID:???
>277-278
そっか。感染させられた後の記憶がなかったので、自分の思い違いだったみたい。スマソ。
全てを知らされる両親も、それを伝えるであろう流風もつらいよなあ。

>284
それは私も覚えがあります。
慎ちゃんは、麻衣は実の娘じゃないから、自分の親に育ててもらう訳には行かない。
だから姓は水島のままで倫子の実家に入って、倫子パパと一緒に育ててたのかと脳内補完してました。
もちろん、どちらの親にも真実は話さないままで、理由は適当に付けて。
麻衣が高校生の時に二人暮しだったのは、「もう二人でも大丈夫だから」と別居したか、
倫子パパは病気か事故で早くに亡くなってしまったのかと。

でもあの3人のシーンって、家族を全て失くした可哀想な義父に、
娘の忘れ形見の孫を会わせてあげただけとも取れるんだよね。
妄想し過ぎだな、自分。

287 :花と名無しさん:04/03/04 22:40 ID:???
個人的に、辛い心の内を思うと涙が出てくるのは
倫子父>小早川夫妻>>>>>>>>鈴木家家族>>>>>蒼子両親
かなあ。
倫子父は娘二人がいなくなった後の悲惨な生活ぶりが描写されてたし、
舞が死んだと聞かされたシーンもあって、もうかわいそうでかわいそうで
思い出しただけで号泣。


288 :272:04/03/05 00:18 ID:???
>>280
ありがとうございます。
うわ・・・そうだったんだ・・・そっちの展開見てみたかったかも。

「水に棲む花」で歴代の主人公の誰かのその後を見せてくれないかなあ。

289 :花と名無しさん:04/03/05 02:03 ID:???
>>283
倫子父って家庭訪問しに来た曽根原に殺されたんじゃ
なかったんですね・・・>>原作
ドラマで見たときはあの父親が犠牲になって
倫子を逃がすってシーンにかなり泣いたんだけどな。

ドラマしか観ていないから、原作も一度見てみようかなぁ。
ヤパ、ドラマと随分違うモンなのですか?

290 :花と名無しさん:04/03/05 02:07 ID:???
>289
是非原作を読んで欲しい。ドラマとは比べ物にならないくらい(・∀・)イイ!から。

つーかドラマが(ry

291 :花と名無しさん:04/03/05 09:38 ID:???
ドラマで一番もにょったのは、舞子が水槽で溺死するシーンかな。
もちろん原作通りにやったらグロ過ぎなんだけど、助けられて意識を回復した後、
あんなにベラベラしゃべってから絶命って有り得るの?とかなりマジで思った。
普通はそのまま死亡か、意識回復=助かるって事だと思うんだけど違うのかな?

292 :花と名無しさん:04/03/05 09:48 ID:???
「闇のパープルアイ」「海の闇、月の影」「陵子の心霊事件簿」あたりを
読んでいたのでスレ名見て懐かしいなぁと思い覗いてみました
昔読んだのはもちろん最近のも含めて全部読んでみたくなってしまいました

293 :花と名無しさん:04/03/05 16:49 ID:???
別コミはいつ発売だったっけ。
白さんいきなり死んだりしないだろーな。

294 :花と名無しさん:04/03/05 17:15 ID:dEPMIXjU
なんかエンジン掛かるの遅いな>ミズッパナ

295 :花と名無しさん:04/03/05 19:30 ID:???
>ミズッパナ
藁タ

白さんは、立夏が「ただの従兄とは思えない」と言っていたから、
何かあるんだろうな。


296 :花と名無しさん:04/03/05 19:44 ID:???
>>293 13日。もう来週か。

もし白さんが普通の人間だったら、
先月号で河に放りこまれた時点で死んでるよね。

297 :花と名無しさん:04/03/05 21:54 ID:???
けっこーな高さから落とされたからなあ。

298 :花と名無しさん:04/03/05 22:25 ID:???
闇パ話で。
倫子はA型で慎也はO型、小田切さんはB型。
麻衣はB型だったから、倫子パパは慎也が父親じゃないと
知ってたりして…。
誰が父親かまでは、慎也があんまりいとおしそうに育ててるから
聞けなくて、倫子の忘れ形見だから何も言わずにいた、とか。
そんなことを考えていました。

299 :花と名無しさん:04/03/06 00:50 ID:???
>>298
うわそういえば・・・血液型なんて全然気にしてなかったよ。

300 :花と名無しさん:04/03/06 15:26 ID:???
300

301 :花と名無しさん:04/03/06 20:42 ID:???
>291
前にテレビで、
海でおぼれて救命活動で意識を一時取り戻したが、
その後容態が変わって急死したっていうケースが紹介されてたけど、
そんなながなが話してたの?

302 :花と名無しさん:04/03/06 20:51 ID:???
>301
あ、そういう実例もあるんですね。
うろ覚えだけど、そんなに長々と話していた訳ではなく、
事故や病気で虫の息の人が最後に言いたい事を淡々と話してその後…、
って感じだったと思うんだけど。
大体漫画やドラマだと、息を吹き返したら「助かったぞ!」で終わって、
その後再び意識を失って…という例がなかったので、変だと思ってしまいました。

303 :花と名無しさん:04/03/06 23:26 ID:???
>>301
肺に水が入ってるのに気づかずに、放置しておくと一旦回復したように
見えても、死んでしまうことがある(肺水腫みたいな感じ?)。
ちゃんと肺の検査をしないといけないのだが、知らない医師もいる(らしい)。

304 :花と名無しさん:04/03/07 04:38 ID:IGNclPdY
ちょっと教えてください。おながいします。
“海の闇月の影”の能力が思い出せなくて困ってます。
流水&流風=物質透過、空中浮遊、ウイルス感染&ワクチン
ジーン=瞬間移動
シン=動物を操る
??(子供)=人を物に埋める
以外なにがありましたっけ?

305 :花と名無しさん:04/03/07 10:55 ID:???
他人も物体をすり抜けさせてしまう能力を持っていたのは真琴。
克之の元彼女の今日子は体の一部(目玉とか腕とか)をテレポートさせて操る能力。
流水に惚れたけど振られた挙句殺された薫の能力はテレキネシス。
能力を身に付けたために殺してしまった恋人(笑子)の形見であるルビーのピアスを操って人を殺してた。

しかしよく覚えてるな自分…





306 :花と名無しさん:04/03/07 12:39 ID:???
>>1しか読まずにカキコ。
漏れは男だが海闇と闇の紫目には泣かせて貰った。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

307 :花と名無しさん:04/03/07 12:45 ID:???
>>306の顔が泣き笑いに見える

308 :花と名無しさん:04/03/07 12:47 ID:???
>>307
スマソ 。・゚・(ノд`)・゚・。←こっちに修正。

309 :305:04/03/07 13:01 ID:???
つけたし
>304
ジーンには瞬間移動の能力なんかなかったんじゃ?
彼の能力は流水・流風と同じだけど双子と違って能力が安定していた
(月の満ち欠けとリンクして能力が強まったり弱まったりと言うことがなかった)。
彼のいとこのイアンとクリスは他の能力者が持っている能力を全て持っていた。

310 :304:04/03/07 19:00 ID:IGNclPdY
>>305
ありがd
ちょっと友達と話してて話題に出たけどわからなくて気持ち悪かったのです。
サンクスです。

311 :花と名無しさん:04/03/07 19:04 ID:???
http://www25.tok2.com/home2/kumiyuko/

312 :花と名無しさん:04/03/07 23:31 ID:???
世界遺産にカッパドキアキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

313 :花と名無しさん:04/03/07 23:34 ID:???
・・・ごめん・・・
最初にちょっぴりキノコの巨石群?が出ただけですた・・・

314 :花と名無しさん:04/03/08 11:03 ID:???
カッパドキアはそれなりに有名だからね。

そういう漏れは今度ボアズキョイ(旧ハットゥサ)あたりに旅行に行くんだが。
ぜひ遺跡を見てハートマークの粘土板を発掘せねば。

315 :花と名無しさん:04/03/08 13:06 ID:???
>>314
お土産ヨロシク

316 :花と名無しさん:04/03/08 14:11 ID:???
>314 うらまやすい

317 :花と名無しさん:04/03/08 16:10 ID:???
>314
なんとしてもハートの粘土板を見つけて
歴史に名を残すのだ

318 :花と名無しさん:04/03/08 17:58 ID:???
>>314
うわーいいなー
気をつけていってらっしゃいまし〜

319 :花と名無しさん:04/03/08 21:13 ID:???
逆に作っていって埋めてくるという手もあるぞ。

320 :花と名無しさん:04/03/08 21:56 ID:???
捏造イクナイ!(w

321 :花と名無しさん:04/03/08 23:52 ID:???
>>319-320
その流れにワラタ。
319が埋めたハート粘土をどっかの学者が発見する・・・と(w


322 :花と名無しさん:04/03/09 01:38 ID:???
ゴッドハンドの人が・・・?

323 :花と名無しさん:04/03/09 02:18 ID:???
「ひ」がつく人だと思われ。

324 :花と名無しさん:04/03/09 02:26 ID:???
ひのつく将来考古学者のひとはわかったんだけど、
ゴットハンドのひとって誰だっけ・・・? カイル?

325 :322:04/03/09 03:23 ID:???
ごめん、改造読んでたんで
リアルで遺跡捏造の人

326 :花と名無しさん:04/03/09 09:33 ID:???
>>322
リアルのゴッドハンドと氷室をイコールで想像して吹いてしまったゾ!
ワロタわ。

327 :花と名無しさん:04/03/09 09:41 ID:???
篠原千絵ってなんかレイプ好きだよね。
脳味噌がハッピーな漏れはそれが辛い(つд`;)

328 :花と名無しさん:04/03/09 09:55 ID:???
へ?

329 :花と名無しさん:04/03/09 10:16 ID:???
>>328
いや、なんてーか、同意無しのというかゴニョゴニョ…
海の闇月の影でも闇のパープルアイでも天は赤い川のほとりでも
蒼の封印にもあった様な気がする。

330 :花と名無しさん:04/03/09 11:06 ID:???
確かにAB(この表現はもう古いのだろうか)までは割と多い印象かな>同意無し
最後までいっちゃうのは小田切さんくらいしか思い浮かばないんだが…
流水→克之は……一応レイプか…?


331 :花と名無しさん:04/03/09 11:12 ID:???
たしかに最後までは黒豹その1ぐらいか。
邪魔が入らなきゃ、最後までっての多い感じ。

332 :花と名無しさん:04/03/09 11:28 ID:???
やられる寸前、っての多いね。
黒豹その1にワロタw

333 :花と名無しさん:04/03/09 18:52 ID:???
そういえば、黒豹その2も未遂とはいえどあったね。

334 :花と名無しさん:04/03/09 19:01 ID:???
そういえば、子供心に黒豹その2と人型のその後が気になった事を思い出した。
というか、読むと泣きそうになるから最近読んでないから忘れつつあるw

335 :花と名無しさん:04/03/09 22:11 ID:???
>284で教えてもらったので、7巻を確認しに古本屋行ったら
7巻がなくて、8巻以降を読みますた。
倫子に会う直前にこと切れてしまう水島上等兵・・・
何度読んでも・゚・(つД`)・゚・。

336 :花と名無しさん:04/03/09 22:40 ID:???
6巻の「これが”倫子”(人間のって意味だよね)を見た最後だった」の台詞。
作者の中では、既にこういう結末(335さんの書いている)の予定だったのか、
うっかり倫子が生還してしまった為に、辻褄合せの為にこうなったのか気になる。
つか連載中は、倫子と曽根原センセの相討ちで終ると思っていて
麻衣編があるなんて思ってもみなかった。

337 :花と名無しさん:04/03/09 23:55 ID:???
あれは、倫子編終了時点ないし麻衣編冒頭時点での回想にあたると思ってたから
その後の麻衣編のストーリー展開との兼ね合いとかは特に考えなかったな。

それにしても、悲惨の極地だ・・・しかも痛いし。

338 :花と名無しさん:04/03/10 01:19 ID:???
あれは、倫子を復活させるかどうか決まってない時期に、その場のノリで
「これが倫子を見た最後だった」と書いてしまって、あとから辻褄を
合わせるために、二人を会わせなかったと篠原千絵ワールドガイドの
インタビューにあったよ。
他にも「あ、前にこういう台詞を言わせてしまったからできないや」
みたいな所が結構あるらしい。
もう、この本、このスレのテキスト状態だなw

339 :花と名無しさん:04/03/10 02:13 ID:???
言えてる。
うっかり書いちゃったために…
みたいなのを読んだときは、オイオイと思った。
そんな理由で殺さんといてくれー

340 :花と名無しさん:04/03/10 02:47 ID:???
私的には海闇の主人公が双子の理由のほうがオイオイだったな。
ラストの流水の台詞で泣いた身としては・・・

341 :花と名無しさん:04/03/10 09:56 ID:???
>>340
どんな理由?

342 :花と名無しさん:04/03/10 11:23 ID:???
>>338
えーもっと篠原さんのインタビューの内容が知りたいです・・・
他にはどんなこと言ってたんですか?


343 :花と名無しさん:04/03/10 19:45 ID:???
>>342 買え>ワールドガイド

344 :338:04/03/10 20:54 ID:???
>342
インタビューは66ページもあるので要約できん。買え。

345 :花と名無しさん:04/03/10 23:50 ID:???
ろ、66ページ・・すごいな

346 :花と名無しさん:04/03/11 00:45 ID:???
>342
ワールドガイドのインタビュー記事はなかなか面白いので
篠原ファンなら買って損はないと思いますよ。

ところで1つ疑問なんですが
天河25巻のP.10でアレキサンドラの台詞
「お姉さまたちがビブロスへ出兵なさった後
 イルバーニはすごかったんですよ
 剣を持つだけが戦いではないと言って
 すぐにビブロスの街を封鎖したんですわ!!」

私はここの4行目がビブロスではなくウガリットではないかと思うのですが
皆さんはどう思いますか?
がいしゅつだったらスマソ

347 :花と名無しさん:04/03/11 02:53 ID:???
>340
書くのが楽だから だったっけ?
たしかにオイオイだ。

348 :花と名無しさん:04/03/11 06:23 ID:OQRIz3Hs
海闇・月影でイアン・クリスチャン兄弟が好きだったーっ!って方いらっしゃいませんか?

349 :花と名無しさん:04/03/11 16:07 ID:???
イアン・クリス兄弟は、シンを撃ち殺したから嫌い。
と、つい思ってしまう犬好きな自分。

350 :花と名無しさん:04/03/11 20:24 ID:???
>>349
私もそう思ってた。

でも薬剤師の知人に、薬や化粧品のテストに動物(犬も含む)を
使うんだよーって聞いて、化粧品も薬も使ってる自分も……とオモタ

351 :花と名無しさん:04/03/11 21:15 ID:UiW6xOAV
>>348
両親に伯父伯母夫婦、従姉妹でもあり好きな子でもあったアイノとエイダを逃れて
来るときに殺されて、結局従兄弟同士三人きりで生きてくるしかなかったんだな、と
思うと、同情した。
もしもアイノかエイダでも生き残っていたら、あの二人もジーンの復讐だけに没頭せ
ず、他に生きる道を見いだせたんじゃないかと思って。
三人きりで、自分たちは二人だけど一人みたいなものだったから、「たった一人の
肉親」を殺された気持ちだったんだろうな。

352 :花と名無しさん:04/03/12 12:56 ID:???
>>346
ワールドガイド、初めて知りましたw
何度か話題に出てだけど、月刊誌の雑誌みたいなモノかと思ってたから・・・。

さっそく買ってみよ〜っと。
楽しみ楽しみ。

篠原さん関連でまだ読んでナイのがあったなんて嬉しいです。
私、この人の漫画一番好きなのかも。

353 :花と名無しさん:04/03/12 14:13 ID:???
闇パのイラスト集を売り払っちゃったのが悔やまれる。

354 :花と名無しさん:04/03/12 18:46 ID:???
確か闇パのイラストってほとんど気に入らなくて篠原先生が捨てちゃったんだよね。

355 :花と名無しさん:04/03/12 18:54 ID:???
>>309
月の満ち欠けに左右されなかったのは生理がないせいかな?

356 :花と名無しさん:04/03/12 19:38 ID:???
>355
もともと一卵性双生児だったはずなのに、一度分かれた受精卵が
突然変異で元に戻ってしまったからではなかった?
あのウイルスは感染者の心や体のちょっとした違いで性質が異なってしまうらしいから
(だから流水と流風に備わった能力はまったく同じものではなかった)


357 :花と名無しさん:04/03/12 22:07 ID:???
倫子が好きで麻衣は好きじゃなかったから
麻衣は幸せになって倫子は生きてる慎ちゃんに
会うことすら出来なくてひでー!と思った
その場のノリで大事なこと決めるなよヽ(`Д´)ノウワァァン!!

358 :花と名無しさん:04/03/12 23:56 ID:???
そろそろ早売りゲッターさんいるのかしら?
期待しています。白さん、風邪ひくよ…
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1076593220/

359 :花と名無しさん:04/03/12 23:57 ID:Bvi/bvL6
>>357
悲恋だからこそ美しいんだよ……


360 :花と名無しさん:04/03/13 03:18 ID:???
>352
本屋よりも、古本屋を探したほうがあるかもよ。
ちなみにウチの近くの古本屋(ブックオフじゃない)では
500円だったと思う。

361 :花と名無しさん:04/03/13 12:11 ID:???
今月号読みますた。

 (*´д`*)ハァハァ  

362 :花と名無しさん:04/03/15 23:46 ID:???
Betsucomi読んでる人っていないの?
自分は読んだけど、起承承承承って感じで展開が短調だぞー。
これ、とりあえずコミックス2巻分の予定ってどこかの
インタビューで読んだけど、早くも間延びしてない?

363 :花と名無しさん:04/03/16 00:16 ID:???
>362
あれって長期連載じゃないの?
・45年(だっけ)寿命が延びる種
・水世界
等々、これを2巻分とは勿体無い

364 :花と名無しさん:04/03/16 00:43 ID:???
最近のインタビューだから多分ぱふで、
「とりあえず2巻、あとは人気次第」と
言ってたような。立ち読みしたからうろ覚え。

365 :花と名無しさん:04/03/16 01:48 ID:???
あの話が2巻分で終わるのか〜?

>362
篠原作品ってそんなもんじゃない?<起承承承承承承
少コミは月2回だったからそれでもよかったけど、
Betsukomiは月1回だから間延びするよね…

366 :花と名無しさん:04/03/16 01:50 ID:???
>363 49年。

>364
うん。確か、
「いつもそんな感じで、後はその場に応じて引き伸ばしていく」
とかなんとか言ってたような。(やっぱりうろ覚え)
取り敢えず今月号でコミックス1巻分。
あと1巻で終わるとは考えにくい。

367 :花と名無しさん:04/03/16 17:48 ID:CV2wM/am
age


368 :花と名無しさん:04/03/16 23:44 ID:???
「人気がなかったら2巻で打ち切り」って意味じゃないのかな。
たぶんもっと続くことになるだろうけど、万が一2巻で終わるとしたら
どういう決着をつけるかというのは、ちょっと見てみたいかも(w

しかし今月のは任侠劇画かと思ったよ一瞬。

369 :花と名無しさん:04/03/17 04:03 ID:???
>>366
ま・・・まさかとは思うが海闇の処方箋がわざわざ5枚に
コナゴナになったのも人気上昇で引き伸ばしの為・・・?

370 :花と名無しさん:04/03/17 04:59 ID:???
『闇〜』が麻衣編まで続いたのも引き伸ばしの為かも知れませんよ。w

人気がなかったら慎ちゃんの「これが倫子を見た最後だった―・・」
で終わっていたかも知れん。

371 :花と名無しさん:04/03/17 06:30 ID:???
ひきのばすのは勝手だが、いかにも引き伸ばしました〜って展開は読んでて萎
海闇しかり、闇パしかり・・・


372 :花と名無しさん:04/03/17 07:32 ID:???
>>369-370
天河も人気出なかったら15巻あたりで日本に還っていたかも。w
それじゃ終わり方によってはカイルの正妃になるどころか、
くっつきもしない展開になりますなぁ。

373 :花と名無しさん:04/03/17 10:16 ID:???
処方箋五枚に別れて云々〜ってのは引き延ばしでしょう。
引き延ばさなければ、あそこで流水はジーン共々死んでたんじゃ?
にしてもあのアタッシュケースだっけ、ジュラルミンケースだっけ、あれ
室内であけてたら……散らばるもくそも無かったよなぁ、と
まんがにもしも、と言っても仕方がないのだが。

374 :花と名無しさん:04/03/17 12:34 ID:???
>369
当時の自分は、処方箋がどういう物か分かってなかったので、
どうして5枚全部集めないとワクチンが作れないのか理解できなかった。
単なる必要な薬の名前の一覧かと思ってたので、1〜2枚足りなくても
大体分かるんじゃ?って認識だった。バカだったな、自分。

375 :花と名無しさん:04/03/17 22:02 ID:mTpFTob3
>>372
最初の構想で主人公は現地の平民の少女だったんだから、最初から現代日本へ帰って
終わり、という展開は作者の頭には無かったと思う。
……しかしそうするととってつけたような存在の氷室の哀れさが増すね……

376 :花と名無しさん:04/03/17 23:19 ID:???
引き伸ばしててもちゃんと
完結してるからいいじゃん?
ズルズル引き伸ばした挙げ句、
どうにもしまらなくてまだ連載続けてる
漫画があるが、読むとウンザリするよ…

377 :花と名無しさん:04/03/18 00:30 ID:???
引き伸ばしでもワザとらしくなっていないよね。
話もループしてたり破綻してたりしていないし
話の筋も通っているから妙に必然と思える。

378 :花と名無しさん:04/03/18 01:07 ID:???
朴リ漫画家を語るスレはここでつか

379 :花と名無しさん:04/03/18 01:13 ID:???
>375
そう考えると氷室の存在意義って、ユーリとカイルが
なかなか結ばれないようにする為の障害でしかなかったんだね。
ユーリの現代への未練なら家族の存在だけでも充分だったろうし。
当初の設定通り、ユーリとカイルが同じ時代の人間だったら、
どういう恋愛の障害を作ったんだろう?
ユーリがカイルを拒否するシーンとか全くなしにあっさり側室にはなって、
元平民の娘がどうやってタワナアンナになればいいかが主題になった?


380 :花と名無しさん:04/03/18 01:50 ID:???
現地っていうか、あの時代に恋人がいたっていう
ことになるんじゃない?
遠いとこにいるとか、行方不明になるとかして会えない…とかさ。

身分がないのは同じだけど、中途半端に平民の親とか親戚がいると、
余計に立后しるのは難しかったかも

381 :花と名無しさん:04/03/18 03:06 ID:???
>当初の設定通り、ユーリとカイルが同じ時代の人間だったら、

こっちの設定の方が読んでみたかった。
そしたらもっとユーリとカイルの恋愛がじっくり読めたかも。
篠原作品って割と男女が両思いになるのが早くて物足りないんだよな。
事件と平行してるからか、気がついたらお互いベタ惚れ…みたいな感じがする。
やるやらないで引き伸ばしてるところはあるが、そっちじゃなくて
もうちょっとじわじわと好きになるまでを読みたい。

382 :花と名無しさん:04/03/18 04:00 ID:???
でも、基本的に恋愛漫画じゃないからね、篠原さんは・・・・。

383 :花と名無しさん:04/03/18 07:45 ID:???
天河全巻読み終わりますた。面白かった。
ところで男と男の裸体での肉弾戦の意味とは?
なんかいままでの作者のイメージと違ったので。笑う所?

384 :花と名無しさん:04/03/18 09:11 ID:???
正真正銘笑うところです。
過去スレをお読みになれば、
皆がどう捉えたかがさらによくわかります。

385 :花と名無しさん:04/03/18 09:52 ID:???
天河で一番の盛り上がりを見せたシーンだったな。

386 :花と名無しさん:04/03/18 10:20 ID:???
いや、でも篠原氏はマジでどんな意図であれを描いたのだろう?
あんなわざとらしくチンの部分に水しぶきが散ったりして
描いてて恥ずかしくなかったはずはない(たといアシ描きでも)
あの人って遊びでああいうの描くのは面倒だし不用って思うタイプだろうし
なんらかの意味合いが無かったら描かないと思うんだがどうか?
(ここの乙女達が喜んでいたのは変態集団としてスルーw)

387 :花と名無しさん:04/03/18 10:42 ID:???
王とか将軍としてでなく一人の男として負けられないというのを
漫画的表現で描いたらああなっただけだとマジレスしてみる
予想外にウケたのはまぁ。。。気にすんな(w

388 :花と名無しさん:04/03/18 14:26 ID:???
裸一貫でやったるでぇ、と。

389 :花と名無しさん:04/03/18 14:36 ID:???
変態集団・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














なんかうれしい(←やっぱり変態

390 :花と名無しさん:04/03/18 15:36 ID:???
えへへ なんか照

391 :花と名無しさん:04/03/18 18:31 ID:???
全裸はおいておくとしても、
少女漫画のオトコ共に乳(下品でスマソ)が描かれているのはサービスなの?
篠原さんも初期の頃は、女性に乳はあっても男性には無かったのだが、
気付くと天河の表紙でカイルの乳が…しかもカラーで…
少女漫画には多少現実離れしていても夢を求めているから
(三日間監禁されてもトイレ不要、体臭もせずにコロンの香りで存在を主張ってのが理想)
あまりリアルに表現されると萎えるんだわ。

392 :花と名無しさん:04/03/18 22:56 ID:???
ウケてたのかw

393 :花と名無しさん:04/03/19 00:23 ID:???
今まで過去スレ読んでなかったんだけど、
今の流れから興味を持って今日読んだ。

大笑いさせてもらった!
これからは天河を読み返したら確実に笑ってしまう。
良かったのか悪かったのか…。裸王出てきただけでにやける。

394 :花と名無しさん:04/03/19 11:55 ID:???
裸王が裸玉に見えてしまった・・・

戦いに巻き込まれて逝ってきます・・・_| ̄|○

395 :花と名無しさん:04/03/19 20:24 ID:???
今月のリッカたん( *´Д`)ハァハァでつね。。。

396 :花と名無しさん:04/03/19 20:31 ID:???
でも、なんかまだ主人公に感情移入できない・・・。
何でだろう・・・・。

397 :花と名無しさん:04/03/19 23:26 ID:???
そういえば、今月号での内容についてのあまり(全然?)語られていないね。
確かに「立花」よりも「リッカ」の方が感情移入しやすいかも。

398 :花と名無しさん:04/03/20 00:26 ID:???
>396
そりゃ水にハァハァしてるマニアな女子高生には感情移入しにくいぞ…

399 :花と名無しさん:04/03/20 15:37 ID:???
>>387
もともとラムセスに至っては半裸だったからなあ。

天河も冗長に思ったような。
ひとつ問題を終わらせますた、さあ立后だ結婚だ勝利だと浮かれたとおもったら
次のページでどっかでアンナがなにかやって
「な、なにぃーっ!?」「何とかできないの?」
「潰したいが潰せない、なぜなら三権分立が云々」
16巻ごろからこの繰り返しだったような。

400 :花と名無しさん:04/03/20 15:50 ID:???
アンナにワラタ。
なんか素朴な村娘みたいw

繰り返しには同意。
でも面白かったよ、水戸黄門みたいで。

401 :花と名無しさん:04/03/20 16:58 ID:???
繰り返しでも花男より全然マシ

402 :花と名無しさん:04/03/20 19:29 ID:???
だから他作品をいちいち引き合いに出すなって

403 :花と名無しさん:04/03/20 21:11 ID:hp/JqjAT
あげ

404 :花と名無しさん:04/03/20 23:41 ID:???
ラーメンはやっぱり豚骨だよね。

405 :花と名無しさん:04/03/21 15:54 ID:???
そうだね。

406 :花と名無しさん:04/03/21 18:47 ID:???
海闇のコンビニ版出てんだね。知らなかった。

407 :花と名無しさん:04/03/21 21:45 ID:???
コンビニで海闇と豚骨ラーメン買って読んで食うのが最強ってことか?

408 :花と名無しさん:04/03/21 21:54 ID:???
プゲラッチョ

409 :花と名無しさん:04/03/21 21:56 ID:???
リッカの先月終わりから今月冒頭部分のトランス状態好き。
蒼子が序盤に初めて人前で人間喰った時とか、高雄にマインドコントロール受けて彬を押し倒してるところとか、
正気を失っている描写が何とも言えず、好き。
なんとなくエロいから(・´ω`・)
色っぽいというか。

410 :花と名無しさん:04/03/22 00:50 ID:???
>>409
(・´ω`・) →マヌケな感じw






411 :花と名無しさん:04/03/22 15:47 ID:???
そういや、マインドコントロール好きだよね、篠原さん。

412 :花と名無しさん:04/03/23 14:40 ID:???
>410
しょんぼりしてるのか、眉間に皺寄ってるのか微妙に悩むなw

413 :花と名無しさん:04/03/24 11:48 ID:???
>412
私は・をほっぺ´を目だと思って見てたよ
(●´ω`●)こんな感じで

414 :花と名無しさん:04/03/24 12:02 ID:???
>413
実は私もw

415 :花と名無しさん:04/03/24 13:12 ID:???
私の節穴な目にはぼのぼのに見えますた。すいません。



416 :花と名無しさん:04/03/24 14:46 ID:???
えっ、・が目で´が眉毛でしょ?w

417 :花と名無しさん:04/03/24 15:22 ID:???
>413と同じ。
や、文脈からそーかなーと・・・

418 :花と名無しさん:04/03/24 16:50 ID:???
みずっぱなはこれから面白くなるのか?
まあ天河も最初は「つまんねーな」って思ったからこれからに期待。

419 :花と名無しさん:04/03/24 17:10 ID:???
そういや、リアルで連載開始から読み始めたのって
みずっぱなが初めてだ・・・
ウツだ生きよう・・・

420 :花と名無しさん:04/03/24 18:21 ID:???
>419
生きるな、詞ね

421 :花と名無しさん:04/03/24 19:38 ID:???
じゃあ水族館に体半分つっこまれて逝ってきます。

422 :花と名無しさん:04/03/24 20:05 ID:7kITb9Yh
水に飛び込んでユズルを救おうとするリッカ、
「私が私でなくなる」つってたから
ピラニアになってユズル喰っちまうのかとオモタ

423 :花と名無しさん:04/03/24 20:55 ID:???
そうだね、最初はつまんない。
早く話し進まないかな〜・・・・

424 :花と名無しさん:04/03/24 21:52 ID:???
ユズルちん、最初はぼえーんと漂っていたのに
リッカに見捨てられそうになった途端に不死鳥のごとく
蘇ったのにはワロタ

425 :花と名無しさん:04/03/25 17:04 ID:???
裸体バトルのシーンは、
「エロを求める小コミにこんな形で復讐したか…」と思ったよw

変化球すぎる

426 :花と名無しさん:04/03/25 22:52 ID:???
まあ、確かにある意味女子の求めるフォモ絵の変化球だな。
まさか野郎二人で裸になって、骨が折れるまで殴りあうとは。

427 :花と名無しさん:04/03/25 23:00 ID:???
古代においては正しい決闘なのかも知れんが、所詮見るのは
現代日本の腐女子だからなあ。
いや、古代ヒッタイトの腐女子(例:双子)が見ても大喜びだったのか?

428 :花と名無しさん:04/03/25 23:27 ID:???
>>427
(例:双子)
ワロタ!

429 :花と名無しさん:04/03/26 00:40 ID:???
双子が裸の闘い(触れ合い)を目撃したら、嬉々として報告しそうだ。
「ユーリさまユーリさま、陛下ってばねー!」
で、「あんたたち、仕事しなさい!」とハディに殴られる。

430 :花と名無しさん:04/03/26 06:21 ID:???
しかしあとでこっそり双子から詳細を聞き出すハディ

431 :花と名無しさん:04/03/26 07:03 ID:???
わろた
ハディってばムッツリ・・・

432 :花と名無しさん:04/03/26 09:10 ID:???
そーいえばハディって初登場の時はべらんめぃ口調だたよね

ムッツリで江戸っ子じゃあ、やはりもらい手はないな・゚・(ノД`)・゚・

433 :花と名無しさん:04/03/26 09:11 ID:???
>430
詳細って・・・。
とりあえず、二人はご立派なブツをお持ちか、って事しか聞く事がないようなw

434 :花と名無しさん:04/03/26 10:53 ID:???
不自然な水煙や足の位置で見えなかったとは言わせねえぞ。
でもちゃんとは見えにくいかもな。ぶらぶら揺れ(ry

435 :花と名無しさん:04/03/26 11:09 ID:???
教えてチャンで申し訳ないんですが、
裸王vs裸将の話になると、
皆さんの食いつきがいいのはどうしてなんでしょうか。

436 :花と名無しさん:04/03/26 13:23 ID:???
>>435
某双子によるウィルスのせいかと思います。
拡大の原因は痴話げんかと見られ、血液感染が推奨されています。
方法は少女漫画の伝統に習いキスという形式を用います。
(理屈はいりません。形式にこそこだわりましょう。)
なお感染のほかに克之という人物にお気をつけください。
この人に手を出したら元も子もありません。

437 :花と名無しさん:04/03/26 13:38 ID:???
>>433
ブランブラン思いっきり揺れてましたよ。とか

438 :花と名無しさん:04/03/26 13:59 ID:???
>>437
そんな説明じゃちっとも嬉しくない。

439 :花と名無しさん:04/03/26 14:05 ID:???
>>433
それは、側近ならみんな見たことあるような気がする・・・
着替えとか風呂とかで。

440 :花と名無しさん:04/03/26 16:12 ID:???
>>439
見ただけ?コソーリさわっ・・・ げふんげふん

441 :花と名無しさん:04/03/26 17:27 ID:???
>>439
皇族とかって生まれた時からお付の人が世話してくれるから
見られるのとか全然抵抗ないんだってね。

日本の大奥でも御台所のうんこしたお尻、おつきの人が拭いてたみたいだしね。

442 :花と名無しさん:04/03/26 19:08 ID:???
それにしても裸王&裸将も、さすがにお互いの大事な部分を攻撃はしなかったみたいだな。
同じ男として。
鍛えた膝であそこを蹴り飛ばされたら死ぬぞ。

443 :花と名無しさん:04/03/26 20:38 ID:???
ユーリが嫌がってた香油塗りってどこまで塗るんだろう?
裸王のは誰がやってたんだろうか…?
特に、三姉妹が来る前。

444 :花と名無しさん:04/03/26 23:08 ID:???
>442
>さすがにお互いの大事な部分を攻撃はしなかったみたいだな。
肉弾戦の不文律でしょうか?
仕事人よろしく、握り潰してしまったら勝ちだよね。

445 :花と名無しさん:04/03/26 23:14 ID:???
裸王や裸将にとって、子孫を残せなくなるというのは、
死ぬのに等しいダメージでしょうしね。
そういう意味では二人ともめちゃくちゃ紳士かも。

446 :花と名無しさん:04/03/26 23:17 ID:???
ウルヒの身の上話には、裸王をはじめその場にいた男性全員が
戦慄し、同性として心から同情したであろう。

447 :花と名無しさん:04/03/27 06:39 ID:???
裸王やイルが、なんか痛そうなすっぱそうな顔してるとこ想像してしまった。

448 :花と名無しさん:04/03/27 22:29 ID:???
下品な話だけれど、中国の宦官とかでも思うんだが
とっちゃった後は小用をどうやって足しているんだろう?

449 :花と名無しさん:04/03/27 23:53 ID:???
宦官については、こちらがオススメです。
かなり詳しく解説してます。

ttp://www.toride.com/~fengchu/intro.html



450 :花と名無しさん:04/03/27 23:58 ID:???
>>448
おむつ

451 :花と名無しさん:04/03/28 04:55 ID:???
>>446
現代人ほど拒否感はなかったろうね。現代でそうなる人は事故がほとんどだし。
あれ?でもヒッタイトには宦官はいなかった建前だったんだっけ?
それにしても元は黒海沿岸のスラブかゲルマンの族長様だったろうに、悲惨なもんだ。。。
>>450
なるほど。ウルヒもあの顔でオムツ派か。
とりあえず基本のパンパースか、それとも夜もぐっすりムーニーマンか、どちらだ?

452 :花と名無しさん:04/03/28 07:51 ID:WGGb1ilE
赤子用は、あのスリムな四里でもムリポでしょ。
去場Dパンツにしる。

453 :452:04/03/28 07:52 ID:???
よりによってこんなレスで上げちまった・・・_| ̄|○

454 :花と名無しさん:04/03/28 08:09 ID:???
凄いスレハケーン

455 :花と名無しさん:04/03/28 09:26 ID:???
>>451
>>なるほど。ウルヒもあの顔でオムツ派か。




ワロタw

456 :花と名無しさん:04/03/28 09:33 ID:???
オゲフォン続きで申し訳ないが・・・

裸王と裸将ではどちらのブツが上質なのだろう・・・

自分が24巻を見つめていると・・・

裸王はすらりと長く・・・

裸将はズングリムックリと黒光り・・・

 ぶ〜らぶら  ぶ〜らぶら








あなたには何が見えますか・・・・・

457 :花と名無しさん:04/03/28 10:30 ID:???
>456
おゲフィン過ぎ。エロパロ板にでも逝ってください。

458 :花と名無しさん:04/03/28 12:32 ID:???
あのときの対決では、勝利者はどっちだったのかな?

459 :448:04/03/28 14:54 ID:???
>449 ありがとう
痛い記述に耐えながら読みました。
とっちゃった後、小用を足せる様にするには
ある程度は処理が必要なんだね。
それとも、子孫を残す機能だけダメにすればいいってんで
カストラート同様に一部だけを取ったのか…下品な謎が深まる。
どちらにせよ去勢したら、体が女性化する筈なのに
下半身以外はまるっきり男だった彼は特異体質なのかも

>450
ばばーんと脱いだ時に、何も身に纏っていなかったから
オムツ派ではないかと(w


460 :花と名無しさん:04/03/28 16:35 ID:???
× オムツ派ではないかと
○ オムツ不要かと

語弊を招く表記なので、改めます

461 :花と名無しさん:04/03/28 19:12 ID:???
篠原先生もう少コミでは連載しないのかな?
海闇から好きなのに・・・

462 :花と名無しさん:04/03/28 19:44 ID:???
海闇のころから少コミを読んでいて、今の性ゴミに疑問を持たないというのも。

463 :花と名無しさん:04/03/28 20:05 ID:???
>458
チンポの?でもウルヒの宦官話が出た直後にそれは、ウルヒ可哀想杉だ。
本来は彼らに劣らない逸物を持ってたかもしれないのに。
>459
十分女性っぽかったが・・・

464 :花と名無しさん:04/03/28 20:28 ID:???
ウルヒって悪役だけれど、
・某北国の王族ではあったが、国を滅ぼされた
・おカマを掘られた
・男性機能を取られた
・売られた
・好きな女と結ばる事ができない(高雄さんと通じるね)
・死骸は晒されて、鳥に啄ばまれた
と、悲劇の人物なのに、何故お笑いキャラ扱いなんだろう。
ザナンザとの扱いの違いって一体…

465 :花と名無しさん:04/03/28 21:37 ID:???
>464
ザナンザは悪役ではなく
ウルヒは悪役だからでないかい?

466 :花と名無しさん:04/03/28 22:19 ID:???
もまえら、おげふぃんですよw

467 :花と名無しさん:04/03/28 23:16 ID:???
こんなネタ投下されてると、伸びるんだよねこのスレw

468 :花と名無しさん:04/03/28 23:22 ID:???
>464
前半は古代ギャグ漫画になってなかったからでは?
ティトやウルスラがネタにされないのも、前半しか出てないからかな。

あ、ズヲも前半しか出てないがネタにされてるか。
ネタにするしかないキャラだが。

469 :花と名無しさん:04/03/28 23:22 ID:???
>>457
盛り上がりに水をさす香具師

470 :花と名無しさん:04/03/28 23:44 ID:???
>469
456には自分も引いた。下品過ぎ。
厨房の欲求不満を垂れ流しされてるようで、ネタとしても全く笑えない。
盛り上がってる(興奮してる)のは自分だけだといい加減気づけよ。

471 :花と名無しさん:04/03/29 00:07 ID:???
自分は>>456はよく意味が分からなかった・・・・

472 :花と名無しさん:04/03/29 00:14 ID:???
あの一騎打ちのシーンをあさぎりさんの様な
リアルなマッチョを描ける人が描いたら
少女漫画で801そのものなシーンになったんだろうね。
篠原さんが描く男性がマッチョじゃなくて良かったよ。

473 :花と名無しさん:04/03/29 05:18 ID:???
むしろマッチョのほうが、心行くまで笑えたからね。

474 :花と名無しさん:04/03/29 07:37 ID:???
>>471
かわいい

475 :花と名無しさん:04/03/29 14:16 ID:???
関係ないけど、篠原先生ってトルコ好きなんだよね?
天河から外国風漫画に変化したのはその影響か・・・

476 :花と名無しさん:04/03/29 14:55 ID:???
「中東好きの北欧マニア」
ってなんかで言ってたな。

477 :花と名無しさん:04/03/29 16:23 ID:???
それなら中東の話をぜひ読んでみたい。

478 :花と名無しさん:04/03/29 21:40 ID:???
今、本を確認したら、
「中近東マニアの北欧ファン」って書いてありました。

479 :花と名無しさん:04/03/30 00:42 ID:???
ハディはカイルと無関係だったのかな。
一応美人だし、昔からの知り合いみたいだし・・・。

480 :花と名無しさん:04/03/30 01:06 ID:L4MVF770
>>479
地方部族の娘程度じゃ正妃候補としてはダメでしょう。
カイルが女たらしまくっていたのは、正妃に相応しい女を見付けるためだったんだから
遊びってこともなさげだし。

481 :花と名無しさん:04/03/30 02:19 ID:???
>>478
どっちが逆でも漫画に影響は出ないのでは?

482 :花と名無しさん:04/03/30 02:48 ID:???
>480
だけど、傍から見たらどう見ても平民の娘のユーリの身元を引き受けた時の言い訳として、
「手を出してしまったから」でみんな納得してたんだよね。
せいぜい(ユーリの見た目が)幼すぎる事に驚いてたくらい?
だからカイルは正妃候補を見定める以外に、平民の女性でも気に入ったら戯れとして
手を出していた過去もあるのかと思ってたけど。


483 :花と名無しさん:04/03/30 04:16 ID:???
>>482

そういうふうに受けとめて読んだ事はなかったなぁ・・。

484 :花と名無しさん:04/03/30 06:07 ID:???
>>482
カイルの「正妃に相応しい姫を捜している」という意図を知っているのは身近な人間だけ
じゃなかった?イルあたりくらいの。
だから他の人にしてみたら(当時としては)極普通に、気に入った女性に手を出している
な、くらいにしか思ってなかったのかと。
本当に気に入ったら手を出していたのなら、実子が何人か転がっていたことでしょう。

485 : ◆fZmo2twfOA :04/03/30 18:50 ID:???
流れ断ち切ってすみません。
DAT落ち分のミラー作りました。
http://f34.aaacafe.ne.jp/~gclog/shinoharachie.html

あと、>2に「salad時代の過去ログは http://web.archive.org/ からどうぞ」
とありますが、現在はwebarchiveに行かなくても読めるようです。

486 :花と名無しさん:04/03/30 19:47 ID:???
>485
ありがとう!!ゆっくり読んで来るよ。
当分ここのスレは静まるンだろうな。

487 :花と名無しさん:04/03/31 01:19 ID:???
”お手の早い”ので有名なカイル殿下ならありかなと思って。
ウワサ好きな女官とかが言ってるだけならともかく、
ウルヒまでが言ってたから、よっぽどだったんだろうと。

子供・・・はいるけど、名乗り出てないだけとか・・・?

488 :花と名無しさん:04/03/31 06:40 ID:???
庶子としてしか認められなくても、王族きっての有能な王子の子(とそれを産んだ母)ならば
庶民から見れば信じられないくらいの生活ができた筈なのに、未婚の母やって名乗りでない
理由がない。
母親が身分ある人だった場合、カイルの子であれば王になることすらあり得ることがよくわか
るというのに、名乗りでない理由もこれまたない。ギュゼル姫の時のことでもわかるように、そ
んなことあったら母親本人のみならず、母親の一族も黙ってはいないだろうから、これもない。
いいとこのお嬢さんに男が通ってきていて、しかもそれが王子だったりして気づかないわけが
ないからね。

489 :花と名無しさん:04/03/31 14:51 ID:???
あのころって、避妊法ってあったの?
なかったとしたら、かなり遊んでるのに
子供が一人も出来ないってのは不自然な気が。
ユーリはすぐに出来ちゃったのに。
でも出来てたら>>488さんが言うように名乗り出ないわけないよね。


490 :花と名無しさん:04/03/31 15:20 ID:???
カイル殿下は相当な技術の持ち主なのですよ。

491 :花と名無しさん:04/03/31 19:01 ID:???
>489
避妊話はかなりガイシュツなので過去スレ見れ

492 :花と名無しさん:04/04/01 02:14 ID:???
名乗りでない理由
実は皇帝(もしくは皇族)の側室だったとか。。

話が全然変な方にいっちゃうな
やっぱり関係ないか

493 :花と名無しさん:04/04/01 02:52 ID:???
少女漫画のヒロインは一穴主義がデフォなんだろう。

494 :花と名無しさん:04/04/01 08:20 ID:???
陛下はエチーことしている時はいつも醒めているらしいから、
うまいことやってたんだろうなと。
ユーリが相手だと醒めてることができずに子供ができちゃったんだと。

495 :花と名無しさん:04/04/01 11:35 ID:???
>494
それもあると思うけど、ユーリが最初に妊娠した当時って、
もうカイルはユーリを正妃にしたい位好きだったんだよね?
可能かどうかは別として。
ユーリに出会う前から自分は正妃しか持たない
(当然それ以外の女性とは子供も作らない?)と
言ってたんだから、他の人との時は極力気を付けてたのでは。

しかし、正妃にふさわしい器かどうか見抜くだけなら、
子供が出来るかもという危険を冒してまでセクースする必要もなかった気が。
やはりカイルはユーリに出会うまでは単なる女好きだったのだろうか…。

496 :花と名無しさん:04/04/01 14:31 ID:???
>494
>しかし、正妃にふさわしい器かどうか見抜くだけなら、
>子供が出来るかもという危険を冒してまでセクースする必要もなかった気が。

それ思った事ある。
そもそもその最中まで醒めてまでする必要があったのか?
生理的問題でしているなら、醒めてない気がするし
自分は醒めたままで相手だけを酔わせて、自分の優位を確認したかったのか。
側室(だか恋人)だかを作って、行為に及んでいた理由がよく分らん。

497 :花と名無しさん:04/04/01 14:49 ID:???
黒太子が何十人も側室を抱えてるのをユーリが「やらしー!」って驚いた時に、
ハディは「むしろ(正妃しか持たないつもりの)皇子の方がまともじゃない」って言ってたんだよね。

でもかつては何人もの女性を相手にしてたんだから、性欲的にはまとも(?)だったような。
ユーリをナキアから守る為に、表向きだけ側室にしてた時は「他の女性の所に通う事も出来ない」って
ボヤいてたし(その後のティトの突っ込みで、既にユーリに恋愛感情に近い物を抱いてたって分かるんだけど)。


498 :花と名無しさん:04/04/01 16:27 ID:???
ここまでカイル殿下の性生活について熱くマジメに語ってるスレが愛しいです。

499 :花と名無しさん:04/04/01 16:35 ID:???
ネタないし

500 :花と名無しさん:04/04/01 17:09 ID:???
タネないし500(σ゚∀゚)σゲッツ!!

501 :花と名無しさん:04/04/01 18:58 ID:???
(私もだが)新連載について殆ど語り合われていないよ。
ゆずるちゃんが、リッカの体についてのネタ振りをしているのに…

502 :花と名無しさん:04/04/01 19:36 ID:???
>501
読んでない人が多いのかなあ?たまに誰かがネタフリしてもあまり反応ないし。
コミクス化を待ってる人たちが多いのだとしたら、あまり内容について語るのも
ネタバレみたいで申し訳ないし。

別スレだけど、懐かし漫画板でもないのに過去作品の話ばかりで妙だなと思ってたら、
住人がコミクス派ばかりで、公式発売日後に連載作品の詳しい内容を語ってた本誌派の人達が
叩かれて問題になった悲しい過去を思い出した。

まあ、単に過去作品の方が好きというか語る事が多いというのが主な理由だとは思うけど。

503 :花と名無しさん:04/04/01 21:17 ID:???
まだ目立った展開がないしね。>新作
「私どうしちゃったの!?」ばかりだと感想の書きようがないし、
あまり濃いキャラも出てないし。


504 :花と名無しさん:04/04/01 23:26 ID:???
ノシ
コミクス待ち派です。

505 :花と名無しさん:04/04/01 23:29 ID:???
ノシ 2
自分もコミックス待ち派です。

506 :花と名無しさん:04/04/02 00:11 ID:???
何か、新展開になる度に「?」ってなっちゃうんだよね。
「おおっ!」と思えるような盛り上がりがないっていうか。
元々、六花か立夏のどちらかが死ぬっていう2択しかなかったのに、
二人とも助かる方法もあるって事を今さら持ち出されてもなあ。

その上六花は今まで通りの生活に戻れるというすごくおいしい話なのに、
絶対決断出来ない(と黒さんと立夏には思われてる)方法って事は、
やはり六花の大事な人(白さん?)の命かそれと同等以上の条件と引き換えなんだろうし。
個人的にはそんな単純な物ではなく、「そう来るかー!」みたいなのを希望なんだけど。
これからどんな展開になっていくのか、楽しみでもあるし不安でもある。

507 :506:04/04/02 00:13 ID:???
リロードせずに書き込んだら、>504-505さんの書き込みが…。
すみません、>506はネタバレなので出来れば読み飛ばし…って遅いか。

508 :花と名無しさん:04/04/02 01:26 ID:???
>>506
禿銅


ちとネタバレ







立夏は893かとオモタ

509 :花と名無しさん:04/04/02 04:23 ID:???
そうそう、六花は私どうしちゃったの?って水を求めてハァハァしてるだけだから
今イチ感情移入できないし語りようがないねw

510 :花と名無しさん:04/04/02 05:01 ID:???
同意。
あと、髪ちょっと切ろうよとしか思えない。

511 :花と名無しさん:04/04/02 06:57 ID:???
天河終ってからテンションさがってるんだよね
良くも悪くもツッコミどころ満載だったしw
あのテンポと汁ダクに慣れちまったら
物足りないんだよな

512 :花と名無しさん:04/04/02 14:39 ID:???
>>510
胴衣w
鬱陶しすぎw

513 :花と名無しさん:04/04/02 20:09 ID:???
>>512
男の俺にはちょっとくらっとくるものがある。>あの髪の長さ

514 :花と名無しさん:04/04/02 20:47 ID:???
篠原先生って何歳くらいなんですか?

515 :花と名無しさん:04/04/02 23:11 ID:???
六花タンはトイレ大変だろうな。
とあの髪の毛を見たときから思っていたが、
最近は水洗トイレに入るだけで大変なことになりそうだ。

>514
上の方で18歳という話が出ていました。

516 :花と名無しさん:04/04/03 01:02 ID:???
首にくるくる巻いてるとか・・・

私も今、かなり伸ばしてるためか
起きたら、ゆるくだけど髪が首に巻きついてて
びっくりしたことがあった。

517 :花と名無しさん:04/04/03 01:41 ID:???
常にゴムか髪留めを携帯してて、トイレの時とかはその都度折りたたむように束ねてるのかなあ?
道端で何か落として拾うだけでも、髪が地面に着いちゃって汚いような気もするけど。

518 :花と名無しさん:04/04/03 04:10 ID:???
あの長い髪は何か意味あるのかなぁ?

519 :花と名無しさん:04/04/03 08:12 ID:???
ふつーにプールの後大変そうだなーとおもてた。

520 :花と名無しさん:04/04/03 08:33 ID:???
多分あるでしょう。
あんな目に付きやすい髪型?だもの。


521 :花と名無しさん:04/04/03 09:07 ID:???
>518
ぱふか何かのインタビューで、水に入ってるシーンが多いので
その時水に広がって絵面として映えるように長くした、みたいな
ことを言ってた気がする。が、長すぎです先生w

522 :花と名無しさん:04/04/03 09:46 ID:???
>514-515
私は82歳くらいだと思います。

523 :花と名無しさん:04/04/03 09:55 ID:???
3500歳という説はどうだろう。

524 :花と名無しさん:04/04/03 12:17 ID:???
3500歳ワロタ

ということは、ヒッタイトのイシュタル伝説は実録なんですね。

525 :花と名無しさん:04/04/03 20:01 ID:???
篠原先生=イシュタルでFA?
天河は自伝ということで。

526 :花と名無しさん:04/04/03 22:04 ID:???
メーテルのように、次々と体を替えて生きているのかも試練。
つまり、初代イシュタル死亡→次の人→ユーリ・ナプテラ→東に渡って
→次の人→→→漫画家・篠原千絵。

527 :花と名無しさん:04/04/04 07:09 ID:???
自分を殺した者の体をのっとる、とか。

528 :花と名無しさん:04/04/04 15:05 ID:???
>>525
天川が自伝ということは裸族を実写で見たと・・・?!

529 :花と名無しさん:04/04/04 15:40 ID:???
おまいらの発想はさすがです。

530 :花と名無しさん:04/04/04 21:09 ID:???
49年ごとに種を飲んで3500年間生きてきたんだよ。
その間には変身人間と知り合ったり古代のウィルスに感染したり
鬼の滅亡を見守ったり、いろんなことがあったに違いない。うん。

531 :花と名無しさん:04/04/05 06:54 ID:???
遅ればせながらイシュタル文書買いました。
内容はちらほらこのスレで聞いていたとはいえ、
こんなに面白いとは思ってなかったんで悶絶。
しかもなんかおやじギャグの方向で。

532 :花と名無しさん:04/04/05 23:58 ID:???
話ブッタ切ってスマソが
テレビで「大阪のオバちゃんファッション」として
豹柄のスパッツが挙げられていた。
それ以来、海外在住中の(はず)謎の大富豪夫人が
大阪のオバちゃんに思えて仕方がない。_| ̄|○

533 :花と名無しさん:04/04/06 12:43 ID:kPEaF1Co
豹柄のスパッツなんか履いてたっけ?

ちなみに私は倫子と慎也が死んだ後に麻衣が
曽根原を殺そうとアジト?に忍び込む時の
麻衣の服装が幼心に好きだった。
今は……

534 :532:04/04/06 23:17 ID:???
流石に豹柄スパッツは着用はしてないです。
闇パのカラーの時に、豹柄の服や小物を(マフ、帽子…)多用していたので、
麻衣(倫子さんもかな?)=豹柄=大阪オバちゃん御用達ファッションと連想してしまったのよ。

535 :花と名無しさん:04/04/07 00:03 ID:???
>>525
あの人がイシュタルって柄かよ。
イシュタルって言えばベル是部部じゃねーか。

536 :花と名無しさん:04/04/07 00:47 ID:???
>535
キリスト教が異教の神を取り入れるときに悪魔と名付けただけだからなあ。
「妖怪は落剥した神である」という法則で。

537 :花と名無しさん:04/04/10 00:21 ID:???
保守。

538 :花と名無しさん:04/04/11 00:04 ID:???
裸王、裸将が去るとスレが寂れる。

539 :花と名無しさん:04/04/11 01:04 ID:???
だってほら、変に堅い香具師いるからさ

540 :花と名無しさん:04/04/11 02:25 ID:???
崩し方の程度が問題であってさあ。
裸王裸将の裸を語るだけで怒ってる人はいないわけで。

と、別コミの早売りが出るまでの燃料を補給しておく

541 :花と名無しさん:04/04/11 03:35 ID:???
見事な報復攻撃だね。
壊滅状態だよ。(w

542 :花と名無しさん:04/04/11 09:43 ID:???
とりあえず立夏は六花のご先祖に当たる人物という展開に20蓮の種




と燃料投下してみる。

543 :花と名無しさん:04/04/11 18:59 ID:???
立夏は平安時代の人でつか…?

544 :花と名無しさん:04/04/11 20:59 ID:???
それで黒髪で長いのか。立夏。

545 :花と名無しさん:04/04/11 22:35 ID:???
ここって変態ばっかでキモイ
オタクで変態

546 :花と名無しさん:04/04/11 22:56 ID:???
いや〜それほどでもw

547 :花と名無しさん:04/04/11 23:55 ID:???
いや〜お褒めに預かり恐縮w

548 :花と名無しさん:04/04/12 01:30 ID:???
好きなファンサイトがあるんだけど、管理人は
もうあまり更新する気がないみたい。かなすぃ…。

549 :花と名無しさん:04/04/12 03:32 ID:???
同じとこかもしれない…。
さすがにネタが尽きてきたのかな。
だいたいどこも更新停滞中だし…。

550 :花と名無しさん:04/04/12 03:45 ID:???
サイトのヒントキボーン

551 :花と名無しさん:04/04/12 22:46 ID:???
もう閉鎖してしまったが、某王家の紋章サイトは
なぜか天河でも(好意的に)盛り上がっていた。
こういうマッタリとしたサイトやファンサイトが停滞or閉鎖されると寂しい。



552 :花と名無しさん:04/04/12 23:47 ID:???
天河が終わってかなり経つからテンション下がるのは仕方ないんだけどね。
もう更新しないとかジャンル替えするとかなら早めに言って欲しいよ。
O家も続いてるとはいえ本編がアレだしなw

553 :花と名無しさん:04/04/13 11:20 ID:???
別コミ発売して種

554 :花と名無しさん:04/04/13 13:17 ID:???
黒さんと立夏のセクースシーンありましたね。

555 :花と名無しさん:04/04/13 15:15 ID:???
あのふたり、ただれた生活送ってるっぽいな。
それに引き替え白さんのあっさりしてること。
一つ屋根の下に親公認のヨメさん候補がいてその態度かい。

556 :花と名無しさん:04/04/13 17:01 ID:???
ただれた生活ワロタ
そんな感じだ。

557 :花と名無しさん:04/04/13 17:21 ID:???
別コミだけ、近所のコンビニに売ってないんだよね。
週末、本屋まで行ってこよう・・・。

558 :花と名無しさん:04/04/14 01:21 ID:???
立夏と出水のセクースシーン、闇パや海闇の時みたいにあっさりした描写だったね。
天河のセクースシーンがあんなだったのはやっぱり性コミの方針だったのかなぁ。

559 :花と名無しさん:04/04/14 16:18 ID:???
立夏があの世界で何年くらい生活してるのかとか、
他の住人っているのかとか不明な点はたくさんあるけど、
黒さんは立夏に飽きたから、六花に乗り換えようとしてるだけなのだろうか?
白さんは六花への本心がどうあれ、助ける為に大きな決心をしてるっぽいのに、
これで六花が最終的に黒さんを選んだら救われないな。
態度がもろに初期のユーリと被るし。

560 :花と名無しさん:04/04/14 23:06 ID:???
黒さん髪型オールバック出てこなくなったね。
やっぱり不評だとどこからか耳に入ったのかな。


561 :花と名無しさん:04/04/15 01:10 ID:???
まだ萌えを感じられない。いや萌え主体ではないのだけれども。
話の進みがいまいち遅い感じ…
少コミのペースから離れられないのかな。

水濡れ黒さんは好きだ。

なんか血族的なものがありそうだね。白さんの態度からして。

562 :花と名無しさん:04/04/15 14:37 ID:???
発売日を忘れていた。まだ読んでないけど、抗ヒスタミン剤のおかげで
喉が渇くので、ちょっと六花の気持ちが判る。
いつも水持ち歩いてないとハァハァする。

さ〜て立ち読みしてこようっと

563 :花と名無しさん:04/04/15 14:42 ID:???
>抗ヒスタミン剤
そそそそそれは、ちゃんと薬だったか?
間違えて妙な種を飲んだのでは。
ハァハァ

564 :花と名無しさん:04/04/15 16:23 ID:???
>562
どっちかというと、ニコチン中毒の禁断症状を連想しつつ読んでる(w
篠原さんって煙草吸う人だったよね?

565 :花と名無しさん:04/04/15 23:33 ID:???
水にハァハァしている562です。読んできたけど譲ちゃんナニモノ?
本当の敵は譲ちゃん?

>>563
黄色い錠剤なんだけど、も、もしかして… =■●_
                               水

566 :花と名無しさん:04/04/16 03:09 ID:???
新作が微妙におもろない
自分この人天河以外合わなかったからなあ…

567 :花と名無しさん:04/04/16 04:48 ID:???
今月号を読んで、霧で息苦しさが消えるなら常に霧吹きを持ち歩けば…
などと思ってしまった。

568 :花と名無しさん:04/04/16 16:13 ID:???
タバコ吸うんだ>篠原さん
なんかイメージ無いけど・・・
吸ってる自画像とかあったっけ?

569 :花と名無しさん:04/04/16 17:44 ID:???
自画像はいつも目がないのしか覚えてない。


570 :花と名無しさん:04/04/16 19:18 ID:???
六花があまり能動的に見えないな。今までのヒロインとやってる事が
大して変わらん気が。まあ、これからかも知れないが。



571 :花と名無しさん:04/04/16 19:31 ID:???
どうしてもデジャヴ感がありますね

572 :花と名無しさん:04/04/16 22:02 ID:???
誰か白さんの心配をしてやれ。

573 :花と名無しさん:04/04/16 22:07 ID:???
よっ白さん、調子はどうだい?

>572
こんなもんでいい?

574 :花と名無しさん:04/04/16 23:10 ID:???
ばっちりじゃん。これでもう白さんの心配は必要ないな。

黒さん(*´Д`)ハァハァ

575 :仮名白吉:04/04/16 23:40 ID:???
ヒーローを放置プレーイな椰子達め
あてつけに腹かっさばいてやる

576 :花と名無しさん:04/04/17 05:52 ID:???
黒さんの方が萌えるんだけど・・・・。
結局ヒーロー役は白さん?

577 :花と名無しさん:04/04/17 05:57 ID:???
放置プレイされなかったヒーローっていたっけ?
カイルでさえ、結構、影が薄かったときあったもんなあ。

578 :花と名無しさん:04/04/17 17:15 ID:???
「お前が落としたのは、金の石か?銀の石か?」

こんなことで黒さんに萌えてしまう自分が嫌。

579 :花と名無しさん:04/04/17 17:44 ID:???
>>578
心配スンナ。私もだ(・∀・)人(・∀・) ナカマ

580 :花と名無しさん:04/04/17 18:04 ID:???
水たまりに夕梨が引きずり込まれるところを目撃して慌てる氷室。
ずるとそこにナッキーが現れ、
「お前が落としたのはこの金のイシュタルか? それとも」

581 :花と名無しさん:04/04/17 18:47 ID:???
>>568
何かいつもの目の無い自画像で咥え煙草してるのがあった気もするが
幻覚かもしれん。

582 :花と名無しさん:04/04/17 22:32 ID:???
>581
あったよ、銜えタバコの自画像。
確か「3人目が消えた」のおまけページのとこ。

583 :花と名無しさん:04/04/17 22:36 ID:???
>>580
ドラえもんの「きれいなジャイアン」を思い出したw

584 :花と名無しさん:04/04/17 23:50 ID:???
>>583
ぼくドラですか?


585 :花と名無しさん:04/04/18 00:05 ID:???
きれいなジャイアン。お姫様だっこされた綺麗なジャイアンの動画は必見。

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~shinotan/sonAAM.htm


586 :花と名無しさん:04/04/18 01:35 ID:???
>>582
フォローサンクス。
三人目が消えたなら持ってるから幻覚じゃなかったのね。

587 :花と名無しさん:04/04/18 13:13 ID:???
篠原さんの自画像といえば
いつも隣に猫がいるイメージ。

588 :花と名無しさん:04/04/18 13:28 ID:???
わかった!
六花が元に戻るにはドラゴンボールが必要で、譲るタソは天下一武道会に出るために日本刀を!!

589 :花と名無しさん:04/04/18 19:59 ID:???
>>588
( ´,_ゝ`) プ

590 :花と名無しさん:04/04/18 22:43 ID:???
>588
一星球〜七星球の替わりに一花弁〜七花弁だね。
でもアレも「竜神に逆らえるか?」(ウロ覚え)などというあたり
DBぽいともいえるよね。

591 :花と名無しさん:04/04/18 23:26 ID:???
こんどはドラゴンボールをパクリましたか。

592 :花と名無しさん:04/04/19 01:28 ID:???
まだいたのか( ´,_ゝ`)

593 :花と名無しさん:04/04/19 23:30 ID:???
>172以来久々に来た頭の悪いカキコ
現実世界では構ってもらえなさそうだから、構ってやろう。
よしよし。早く病院にお帰り。

594 :花と名無しさん:04/04/19 23:48 ID:???
病院からは出てきたばかりですよ。

595 :花と名無しさん:04/04/20 00:08 ID:???

  || |\, \,                     /  |:::::::::::::::|
  || | |:\ \                     /l二l |:::::::::::::::|
  || | |  ||  \_______________________________, |  |:::| |:::::::::::::::|
  || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
  || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
   ̄ ̄    ̄ /□○∧ ∧_∧∧_∧ _∧,,,∧ □]ヽ ::::::::::|
        (゚ー゚(゚Д゚(・∀・, ( `Д´ ) ´_ゝ`)゚Д゚ミ∀‘) .::::::|
           (y[(|<v (<v> l( <V> ) <v> )v>l) : ) :::::::|
            |_ |_ |_:_||_:_||_:_| _| _ゝ  ::::::|
          ∪ U (_(_(__)_)_)_) U ___) :::::::::|

      ただいまより、594の総回診が始まります。


596 :花と名無しさん:04/04/20 01:37 ID:???
名前は七花じゃなくて六花なんだよな。
ストーリーにどう絡めてくるのかな。

597 :花と名無しさん:04/04/20 01:47 ID:???
昨日天河を読み終わった・・重要人物死にまくりですな。でも
ルサファの死がどうしても受け入れられん・・

横レスすいません

598 :花と名無しさん:04/04/20 01:56 ID:???
「横レス」というのはAさんとBさんが1対1で対話しているときに
別の人間が横から口をはさむことだと思っていたが、どうなのか。

599 :花と名無しさん:04/04/20 11:05 ID:???
>596
そもそも、六花の水との同化を止めるっていう意味が、
完全に元の人間に戻るのか(アザが消えて、全て立夏に返却)、
アザの進行を途中でストップ(六花と立夏でアザを分け合う)なのかが分からないからなあ。
六花の名前に意味があるとすれば、六花=6個のアザ、立夏=1個のアザ?

それだと、六花は今まで以上に水がなければ生きられないだろうし、
立夏はかろうじて生きてるだけで、フラフラボロボロだろうしなあ。
今の所自分には謎解きしか楽しめる要素がないので、
あまりもったいつけずにサクサク進めて欲しいのだけど。
新キャラや新展開があるのなら、それはそれで期待出来るのだけど。

600 :花と名無しさん:04/04/20 23:37 ID:???
600(σ´D`)σゲッツ!!

601 :花と名無しさん:04/04/21 01:56 ID:???
>>597
作者が
「やっぱり生かしとこうかな。いいや、適当に描こう。あ、死んだ。」
などという思考回路で殺したのではないことを切に祈ります。
いくら風習で坊主刈り、しかも下着ないので胸は垂れてるとはいえ
美人な姫様が好いてくれてるのになんでまた、他人の女に殉じなければならんのかと。

602 :花と名無しさん:04/04/21 02:38 ID:???
>「やっぱり生かしとこうかな。いいや、適当に描こう。あ、死んだ。」
笑った。ブルーな気分が少〜しおさまったよ。ありがとう。

美人でお金持ちだけど、もれなく裸将がついてくるぞ。
裸将の義理の弟…

603 :花と名無しさん:04/04/21 02:38 ID:???
>597.>601
ルサファに関しては、処刑されそうになった時にユーリの機転で命を救われ、
「この命あなたに捧げよう」というセリフを回収したのだと補完しました。
ティトとウルスラも同様。

自分もこの3人には幸せになって欲しかったのだけど、ユーリに命を助けられたり
本来なら許されない罪を犯したのに、そのまま幸せになってしまうと、
口だけのキャラにもなりかねなかったのでは、と思うので。
「名誉の死」ってあまり好きじゃないんですけど、
実際それによってこの3人はすごく株が上がったと思うし。
そう考えると残された3姉妹やカッシュ、ネフェルトの方が可哀想かも。

604 :花と名無しさん:04/04/21 09:26 ID:???
ネフェルトは正直、再登場させてルサファにからませたあげく
あっさり退場させた意味が今でもちょっと納得いかないな。
割と好きなキャラだっただけに尚更。

納得いかないつながりだと、ラムセス救出の際に
利用した(形になった?w)人たちの事もちょっと消化不良だなあ・・・
タハルカのやりきれない、復讐したくなる気持ちの方が判るから
その辺はユーリ自身にきっちりカタつけて欲しかったよーな気がする。

605 :花と名無しさん:04/04/21 18:19 ID:???
少女漫画だから問い詰めてはイケナイ…と思いつつ
ユーリが短期間で「カリスマ性のある反乱軍のリーダー」になり
三姉妹(つか双子)と共に陣形指示をしている辺りに苦しいものを感じた。
流石にエロ漫画目当てで買っていた読者ですら
騙せていなかったのではないだろうか?
なんかもっと説得力のある方法で、裸将を助ける方法はなかったのかな?

606 :花と名無しさん:04/04/21 18:36 ID:???
>>604
ある意味、支配者らしいというか。
敵国エジプトの力を削ぎ、邪魔なネフェルティティを排除でき、ラムセスを助けることで
将来のエジプトを引っ張る人材をさらに微妙な立場におくことが出来、
デメリットは無名の敵国の民衆と兵士の犠牲だけ。
一番とはいえないにせよ、かなりヒッタイトの国益にかなう行動ではある。
漏れはあれを見て、「ユーリはヒッタイトの皇族として生きる決意が出来たんだろうな」と思った。
まあ、軍略は門前の小僧ということで。

607 :花と名無しさん:04/04/21 19:00 ID:???
>ある意味、支配者らしいというか

判る判る、私もそう感じた。ちょっとイル・バーニに通じるものも感じた。
その辺、もっと徹底して描いても良かったんじゃないかな。…少女漫画じゃ無理かな。
ちょっとユーリは中途半端に情も残していたりして、でも自分のやった事は肯定していて。
最後のタハルカとの対峙も、カイルの口からだけじゃなくてユーリ自らあの行動について
歩み寄るにしても突き放すにしても、ちゃんと自分の言葉で語って欲しかったな。

608 :花と名無しさん:04/04/21 23:52 ID:???
まあとりあえず純情と革命の志をうまく敵国人に利用されてしまったタハルカこそ
いい面の皮だったというわけで。
漏れならハットゥシャに忍び込んで寝首を掻いてでも恨みを晴らすんだがなあ。

609 :花と名無しさん:04/04/22 00:04 ID:???
>寝首を掻いてでも恨みを晴らすんだがなあ。

ユーリはカイルとお取り込み中かと…
お忙しいカイルに邪魔にされて終わりっぽいぞ。


610 :花と名無しさん:04/04/22 00:44 ID:???
タハルカはポジション的には「端役」以外の何者でもなかったのに
心理描写が分不相応に多かったから、バランスが悪くなったんだよね。
って、ひどい言い方かなw


611 :597:04/04/22 02:02 ID:???
>最後のタハルカとの対峙も、カイルの口からだけじゃなくてユーリ自らあの行動について
歩み寄るにしても突き放すにしても、ちゃんと自分の言葉で語って欲しかったな。

同感ですわ。タハルカだってたくさんのエジプト仲間を殺されたんだし、
ユーリも気になってはいたんだろうけど、消化不良なかんじだったな。

ルサファに関しては、確かに「この命・・」って言ってた時から死ぬような
気はしてたけど、せっかくネフェルトが現われたんだから幸せになってほしかったな。
この漫画の中で一番好きだっただけにかなり辛かった・・

612 :花と名無しさん:04/04/22 18:44 ID:???
>タハルカはポジション的には「端役」

ティトなみにあっけなく殺されて終わり、とか。

613 :花と名無しさん:04/04/22 18:58 ID:???
ルサファは、「この命・・・」つー自身の台詞と、カイルの「子孫まで仕えよ」つー台詞の
どっちもあったから殺す選択も殺さない選択もありえたんでわ。

614 :花と名無しさん:04/04/22 22:50 ID:???
>>604 ドウイ。
そもそもルサファ死なせる予定だったのなら
ネフェルト絡ませる必要性なかったよね。

ネフェルト「強い男が好き。」発言も闘っている姿
見てる訳じゃないからハァ?な感じだったし、エジプト滞在中に
恋愛感情抱くに至る言動があったわけじゃなし・・・
あの流れ自体、なんだか唐突感が拭えなかったよ。

それともあの手に弓をひいてるマメが出来てるのハケンした
のが恋愛に持ち込む伏線だったんだろうか。w

615 :花と名無しさん:04/04/22 23:24 ID:???
裸嫁の登場はその先への伏線で、もっともっと話が続くなら
実は彼女は裸将のスパイで・・・という展開になるはずだったが
終わらせることに決まったのでこの伏線と一緒にリコーダーを片づけた。
という電波が今宇宙から降りてきました。間違いありません。

616 :花と名無しさん:04/04/22 23:42 ID:???
>615
ラムセス退場の時点で既に物語回収態勢だったじゃんw
あれだけ爽やか?に去ったラムセスがまたセコく登場する
なんて、ヒドすぎる。

617 :花と名無しさん:04/04/23 01:07 ID:???
爽やかなのかなあ。
でも史実の裸将ってなんだかんだといいながら、爺になるまでホレムヘブに忠節を尽くすんだよな。
ファラオの夢は孫に託したか。

618 :花と名無しさん:04/04/23 01:14 ID:???
しかし孫があれでは・・裸将ファンは救われない。ort

619 :花と名無しさん:04/04/23 09:22 ID:???
結構サブ登場人物の恋愛模様って、とってつけたように唐突なのが
多いような気がするな。ジュダとアレキサンドラ姫も平手一発だしw
ア姫は脇っぽいくせに、えらくしつこく物語に絡んでくるなーと思っていたけど
いずれジュダと…つー構想があるのなら、もうちょっと前から二人のからむ
エピソードがあっても良かったかな、と思う。(あんまりてんこ盛りでも何だけど。
出会った時にちょっと気になる程度でも)

620 :花と名無しさん:04/04/23 09:28 ID:???
サブキャラの恋愛は残り物を片付けたっていう感じはしたけど、
少女漫画のラストっぽいという気もするので、まあ、いいかと思ってる。

ただ、ミッタンのことも忘れないで、どうにかしてあげて
欲しかった。

621 :花と名無しさん:04/04/23 09:46 ID:???
あまり周りでくっつき過ぎるのも御都合主義的で
どうかと思うからあれはあれでいいって気もする。
てか、自分的にはアレ&ジュダもリコーダー&裸妹も
唐突過ぎて駄目ぽだった。

てか、二人とも「強い男が好き」とか言っていたのに
ネフェルトは>>614 さんが言うように戦うリコーダー見てるわけじゃないし
アレにしたって、どー見てもユーリよりジュダのが頼れる殿方とは思えね〜

せめてエジプト滞在中にユーリが刺客に襲われそうになるところを
ルサファに助けられ、それに見惚れるネフェ、とかいうシーンを入れて
恋愛フラグを立てたほうがよかった気がする。

622 :花と名無しさん:04/04/23 10:06 ID:???
恋愛フラグ!そうそう、恋愛フラグたってないw
カッシュとウルスラは比較的丁寧に描かれていた方かなー。
喧嘩友達っぽい雰囲気からってところが。その分、後が切ないわけだが。

ちなみに私はルサファの恋情も唐突に感じる。
その前のウルヒ射抜くシーンとかは、比較的あっさりユーリとやりとりしているのに
突然ユーリさま(;´Д`)ハァハァになったよーな気がしてさ。

623 :花と名無しさん:04/04/23 11:47 ID:???
篠原さんて天河以外でも、サブキャラの恋愛には力を入れてないような。
唐突にくっつけるか、悲恋か恋愛描写自体全くなし。

裸将もその後何人も側室を作ったけれど、ユーリ以上に好きになれる女性は結局いなかったみたいで、
未練タラタラだったし、ルサファのように真剣みもないから、ハディにまでバカにされる始末。
裸将派の自分としては、ギャグにされてしまったのがなあ。
そういう軽い(そう振る舞ってる)所が彼の魅力と言えばそれまでだけど。

ある程度ていねいに描かれてハッピーエンドというとキックリと双子だけど、
元々何の関係もない者同士が側室ならともかく、双子で同時に一人の男性に嫁ぐのってどうなのと思うし、
双子→キックリは後付で実はタイプだと分かっただけで、それまでに意識したり好きになってるシーン皆無。
キックリ→双子も、区別が付いてなかった所から、一体二人のどこに惚れたのか全く不明になってしまったし。

624 :花と名無しさん:04/04/23 13:29 ID:???
キックリは・・・誰でも(一部は除く)良かったとかじゃない?
四六時中、一緒にいるカイル&ユーリがあんだけ目の前で
イチャイチャされたら、バカバカしくて恋人くらいいないと
やってられないぜっ!みたいな。

625 :花と名無しさん:04/04/23 15:49 ID:???
じゃあキックリは「女ほしーなー。手頃なのは双子か、でも区別がつかないなー。ま、いいや。二人とも
いただいちゃおー」ってな乗りでくっついちゃったりして(w

626 :花と名無しさん:04/04/23 16:08 ID:???
双子の方からモーションかけて、キックリは>624なノリでOKしたんでは?
他にやりようもあるだろうにわざわざ外で会ってるあたり、
入れ替わりに都合のいいシチュエーションを作ってたんじゃないかとか。

627 :花と名無しさん:04/04/23 17:17 ID:???
ルサファとネフェルトが数人の子供といるイラストみたいに
幸せになって欲しかった。

628 :花と名無しさん:04/04/23 21:42 ID:???
>626
あれ?でもキックリ×双子が付き合い始めたきっかけって、
シャラ(の方だよね?)が行方不明になった時に、
キックリがすごく心配して、それは恋だと思ったからじゃなかったっけ?
仮に行方不明になったのがリュイの方でも、心配して好きになってたのかの説明はなかったけど。

それともその前に双子が交互にモーションかけてたから、その気になっちゃったのかな?
でもそれなら、キックリもシャラ限定で好きだとは言わないと思うんだけどなあ。
それなら区別が付いてるはず。
キックリ×双子は、単に2組の双子の子供たちを出したかった為?
あれだけそっくりなんだから全て一卵性なんだろうけど、一卵性は遺伝しないはずだってのは、
過去スレでもガイシュツだったよね?

629 :花と名無しさん:04/04/23 22:37 ID:???
単なるギャグとしか思ってなかった…

630 :花と名無しさん:04/04/23 22:39 ID:???
いや、ギャグで正解なんだって>629


631 :花と名無しさん:04/04/24 01:31 ID:???
きっとハッティ族もジーンと同じように双子の出生率が高かったんだよ

632 :花と名無しさん:04/04/24 02:21 ID:???
>ルサファとネフェルトが数人の子供といるイラストみたいに
幸せになって欲しかった。

まじ同意。涙もろいためにルサファの死ぬ場面で号泣してしまったよ・・
死ぬ間際に選ばれなかったネフェルトもかわいそうだったけどね。

なんでルサファはリコーダーって呼ばれてるのでしょうか・・

633 :花と名無しさん:04/04/24 02:44 ID:???
>632
号泣しているあなたにそれを教えるのはしのびない・・・。

634 :花と名無しさん:04/04/24 07:57 ID:???
>633
ワロタ
あなたはいい人だw

635 :花と名無しさん:04/04/24 09:58 ID:???
教えてあげたくなる私は悪人でつか?w

636 :花と名無しさん:04/04/24 10:13 ID:???
でも最近はあんまり話題にのぼってなかったのに
ルサファ=リコーダー、ってなんで知ってるのだ?
んじゃペーターとかも知ってるか禿しく気になる。いや、認知度がさ。

637 :花と名無しさん:04/04/24 11:11 ID:???
リコーダーは>621で出てきたからでは?
久々に出てきたなあと思ってた。

話がタハルカに戻って申し訳ない。
私はあれだけユーリが「ラムセスを探して」って言ってるのに
しかも「話を聞いてくれるのはラムセスだけだよ」とまで言ってるのに
その後で「ラムセス将軍は話を聞いてくれた」とかいってラムセスだけに
感謝してんのが「はぁ?」だった。状況読めない奴だなあ・・と。

638 :花と名無しさん:04/04/24 12:09 ID:???
>>636
ペーター懐かしいな。(w
かなりワロタ覚えがある

639 :花と名無しさん:04/04/24 12:11 ID:???
>>637
ラムセスに話が通った時点でタハルカの目的は達成されてるんだよね。

640 :花と名無しさん:04/04/24 13:39 ID:???
>>639
そうそう。その後でなんであんなに執着するのか?
ユーリがラムセスを必死に探していた(神殿まで入って)時点で何か考えろよ〜。と。
結局、自分のものにならないからいっそのこと殺しちゃえって感じ?
崇拝してたからこその憎しみ?
ラムセスもなんとかできなかったのか?


641 :花と名無しさん:04/04/24 15:40 ID:???
>>636
認知度はかなり高いと思うんだけど・・>>リコーダー
なんか他のスレでルサファの話題が出てきた時、
スレ住人が皆、「リコーダーがさ〜」って言ってるのに
誰も疑問をはさむこともなく、みんな「ウンウン」と話が進んでいたが。

>>640
そもそも「エジプト社会問題に、何で外国人が手伝ってくれるんだろう?」
と疑問をはさみ込む余地はなかったんだろうか・・・
テーベ攻略まで考える時間はあっただろうに。
そう考えると騙された方が間抜けと言わざるを得ない。

642 :花と名無しさん:04/04/24 16:07 ID:???
パクリ漫画を語るスレは賑わってますね。重畳

643 :花と名無しさん:04/04/24 16:15 ID:???
そもそもラムセスは、ユーリが関わってなくても
同じくらい話を聞いてくれたのだろうか…?

ユーリはティトの敵を討とうと頑張ってたけど、
同じようにユーリを守ろうとしてズワに切られて死んだ名もない兵士
のことも少しは悼んでやれよと今は思う。

644 :花と名無しさん:04/04/24 16:53 ID:???
タハルカは目的達成云々とかよりも、あの反乱の途中で何も言わずに
とんずらした(と思われても仕方ない罠)行為そのものに腹が立ってたのかと
思ってたよ。
あの状況じゃ仕方ないにしても、せめてタハルカにくらいは事情打ち明けて
納得してもらってから出ても良かったんじゃないかなーと。
まあ、ユーリにしてみれば後ろ髪ひかれる思いはあったろうけど、カイルとの
再会の方が最優先事項だったのかな。

645 :花と名無しさん:04/04/24 16:59 ID:???
>>643
地方農耕者が不作&飢饉でテーベに流れて込んで不満が
溜まっているっていうのがネフェルトにもわかってたんだから
遅かれ早かれ反乱が起きることはラムセスにだって
わかっていたんじゃない?
ただ、目立つことして潰されたら王権略奪に差し障ると思って
その問題は放っておいたとか。

646 :花と名無しさん:04/04/24 19:16 ID:???
>>641
相当切羽詰っていたのかもね>タハルカ
だからユーリが消えた時も
助けてくれたけど実は敵さんのスパイだった→ムキー(゚Д゚#)
って短絡的思考に陥ったのかも。結果的には良くなったにも関わらずね。

647 :花と名無しさん:04/04/24 21:02 ID:???
何となくテレビ見てたら、ラムセス一世のミイラが・・・・。

648 :花と名無しさん:04/04/24 21:02 ID:???
ラムセスがアメリカからエジプトに帰ってきた模様・・・ふしぎハケーン

649 :花と名無しさん:04/04/24 21:04 ID:382xTzjq
ラムセスミイラキタ━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━(。 )━(A。 )━(。A。)━━!!!!

650 :花と名無しさん:04/04/24 21:06 ID:???
なんか感動した!!

651 :花と名無しさん:04/04/24 21:07 ID:???
結構リアルなミイラですね・・・・。

652 :花と名無しさん:04/04/24 21:50 ID:???
2世はたしかに金髪(白髪?)だけど1世は金髪じゃなかったっぽいね。

653 :花と名無しさん:04/04/24 22:10 ID:???
>652
うん。金髪じゃなかったっぽい・・・
でも、なんか感動した!おぉ裸将・・・って感じにw

654 :632:04/04/25 02:04 ID:???
ラムセスのミイラ見たかった・・バイトしてる場合じゃなかったのね。
>636
リコーダーの意味もペーターの意味もわかりません。
知りたいけど、知りたくないような・・でも知りたいですね

655 :花と名無しさん:04/04/25 02:06 ID:???
>>654
http://forgirls.hp.infoseek.co.jp/tenkawa.html

天河用語辞典
見るも見ないもあなた次第

656 :花と名無しさん:04/04/25 21:12 ID:???
禿しく横道だが、リコーダーとスレに書き込まれる度に
「愛のコリーダ」のサビが出てくる。
そして、ペーターと出るたびに
「アルプスの少女ハイジ」のテーマソングが…_| ̄|○

657 :花と名無しさん:04/04/25 23:29 ID:???
リコーダーと名付けられた頃の記憶がないので、多分自分はこのスレに
いなかったと思うんだけど、あれはやはりルサファがユーリの服の匂いを
嗅いでいたシーンが元なんですか?
あれって男女逆なら、寒いからと貸してくれた上着や何かのはずみで
洗濯してあげる事になった服などでやりがちなシーンだけど、
男が女の服でそれやるってどうなのかと読んだ当時に正直思いました。
ちょっとフェチっぽい感じがして。

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)