5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モロ☆こと諸星大二郎スレッド 8★

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 14:33 ID:syAde00P
[連載&掲載予定]
・ネムキ   栞と紙魚子シリーズ [連載]
・メフィスト 短編小説&妖怪ハンターシリーズ [不定期?]
・ミステリーズ! 短編 [連載]
・アフタヌーン 04年3月号(1月25日発売) [読切]
・その他諸々

過去スレ、関連スレは>>2-3

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 14:34 ID:syAde00P
・過去スレ
モロ☆こと諸星大二郎スレッド
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1055570506/

モロ 諸星大二郎 ☆★
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1024628834/(dat落ち中)

諸星大二郎について
http://piza.2ch.net/comic/kako/960/960297624.html

諸星大二郎
http://salad.2ch.net/comic/kako/974/974798720.html

∴ぼくとフリオと諸星大二郎 ∴
http://salad.2ch.net/comic/kako/981/981957894.html

須くageよ諸星大二郎
http://choco.2ch.net/comic/kako/1001/10019/1001921623.html

仝 諸星大二郎の木の下で 仝
http://salad.2ch.net/comic/kako/1000/10008/1000806981.html

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 14:35 ID:syAde00P
・関連スレッド
諸星大二郎(民俗・神話学板)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1008133557/

孔子暗黒伝を語ろうぜ(漫画サロン板)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1033528331/

諸星大二郎「マッドメン」(漫画サロン板)
http://comic.2ch.net/rcomic/kako/1028/10289/1028979812.html

諸星大二郎の世界【惑星マクベシア】(801板)
http://www2.bbspink.com/801/kako/1026/10262/1026205232.html

諸星大二郎作品を語るスレ(少年漫画板)
http://ebi.2ch.net/ymag/kako/1001/10018/1001841530.html

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 18:13 ID:j7p1SuPs
>>1



   ◎  ◎
◎  ◎  ◎  コロセ!

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 19:23 ID:UTDnQYRr
>>1


ブラフマン  <○>   アートマン
  ブラフマン   |       アートマン
 ブラフマン  / 〉       アートマン

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 19:43 ID:dxsljiJB
>>1

  Ψ ◎ Ψ
  └< >┘
    / \

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 20:39 ID:ZvXpIxy5
         __
        / (゚Д゚)
      / / ̄
     / /
   ./ /
  / /
/ /
 /

あんとく様がこのスレに興味を示されたようです。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 22:31 ID:jYpDaAsu
元祖はっぱ隊、葦原の醜男萌え

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 22:49 ID:0GBsX9Z6
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U


10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 23:02 ID:MZbUQipD
>>9

ああ、カオカオ様だ・・・

                                    /
                                   //
                          //      ///
                         /    ( ノ        =3
                        //     |   OK、ディーゼルエンジンガ10get
                     ( ノ       ○
                       |       ノ ) =3
                     ● 
                    ノ  ) =3  OK、ロータリーエンジンガ10get



11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 00:25 ID:1K+y2Xsx
前スレよりコピペ。


   ('A`)  ('A`)  ('A`) いんへるの・・・
    |∞|   |∞| ρ|  |

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 01:01 ID:Lemn+JZu
 

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 08:38 ID:S3LivREt
<◎>
  ↑視肉

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 12:56 ID:vq1Y41++
諸星AAが続々誕生・・・

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 20:18 ID:3F98fZOY
ブルブル

                           モゾモゾ
        〆´^ ̄ ̄ ̄ヽ〃ヾ
     ―       ⌒     ⌒ヽ≫ゝ           ≫≫
   ≪     <◎><◎>   ⌒    ⌒
  ⊂   ⌒  ∽         <◎>    ∩ ∋   
 ≪         ∈     ∫  ⌒⌒  ∝              ウニョウニョ
   <◎>               <◎><◎>
         <◎> <◎>

   モゾモゾ


16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 20:21 ID:3F98fZOY
∈≡∋  ∈≡∋
     __    __ 
     \◎\ ∠◎/
        ̄     
                 \◎> <◎/
     ⊆⊇  ∪ ⊆⊇
     __    __ 
     \◎> <◎/
                  < 鬼トハ器ナリ
        ⊂⊃
         ∩
        |‖ カタカタカタ
         ∪



17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 21:10 ID:59hYaWDo
前スレは 一千個のレスで
dat落ちになったのかもしれない……

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 21:13 ID:ui/MUdm7
          。   。
          \ /
ギャ━━━━━( Д ;)━━━━━━!!!!

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 21:19 ID:zD5tbolW
「モロとの遭遇」
ttp://morozo.org/souguu/?s_honeybee


_| ̄|○ダマサレタヨ・・・


18歳未満は見ちゃダメよ


20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 21:57 ID:rYRZn91G
>>1さま…


_| ̄


_ノ ○/  

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 22:33 ID:1K+y2Xsx


   孔            子

   暗     黒      伝

         /\
        /   \
      ./  |(| |  .\
     /   (::| )     \
     ヽ   <|>    /
      ヽ   ノミヽ    /
       ヽ J_||_   /
         ̄ ̄ ̄ ̄

前スレの>>1000をとってアートマンになろうとしたのに。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 00:50 ID:LvWUt7qA
しかし>>21の意に反してそばにいたマダ幼い名無しに前スレの1000を与えてしまったのじゃ

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 01:10 ID:HPchps82
>>22

つまり前スレの

>1000 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:03/12/05 21:00 ID:bNwDXY+V

はアートマンになるべく生まれた存在だと・・・

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 01:49 ID:UgeLFgOh
>>23
うらやましい

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 08:10 ID:rAQDrCGW
諸星さんと星野さんが互いに相手にシナリオを提供してマンガを
書いたら面白いだろうなぁ
てか読んでみたい…

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 10:12 ID:nkoN8qz1
このスレ排他的なのよ
落書きしてやれ
ばか

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 10:57 ID:+kML+mjn
キトラさん・・・

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 12:34 ID:aXpxFBkT

  Ψ   ◎  Ψ
  └<ばか>┘
     ./ \

右の像の中心の円はどうも父が死ぬ前
ペンキで書き足したらしいんです

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 13:20 ID:Ye+BqCht
そら、罰も当たるわ

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 17:33 ID:9z233sV6
きとらさんIDがンコ……

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 17:36 ID:T3GR+kNg
>>28-29
素でワラタ

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 20:19 ID:Xk/nXoem

土蜘蛛━━━━━━┌(_Д_┌ )┐━━━━━━ !!!!!

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 22:39 ID:hQ/dfEZ+
この人の作品ってほとんど全部面白いね
手塚治虫の真の後継者だ

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 22:41 ID:+kML+mjn
いや「諸星大二郎」という新しいジャンルではないかと

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 23:00 ID:SEicwSQ1
ダヴィンチ読んだら、呉智英が『私家版鳥類図譜』を今年の1位に選んでたよ。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 23:27 ID:QsaSyh7m
諸星大二郎の作品は以降の多くの漫画家に影響を与えたか。
なかなか興味深い考察のテーマになりそうだ。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 00:09 ID:pIBjfMLE
∈≡∋  ∈≡∋
     __    __ 
     \◎\ ∠◎/
        ̄     
                 \◎> <◎/
     ⊆⊇  ∪ ⊆⊇
     __    __ 
     \◎> <◎/
                  < 鬼トハ器ナリ
        ⊂⊃
          ∩
        |‖ カタカタカタ
          ∪


38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 00:13 ID:aZ16CTrS
次の単行本はいつになることやら…

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 00:26 ID:4o/AAE5a
>>37
いや、2回も見せるほどの出来じゃないから

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 02:39 ID:BlsDlTgH
みなで、ぱらいそさいくだ。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 03:10 ID:0BoWjCOx
                    ○ノ
                    /
                   人



   ○ノノ  オラモ ツレテッテクダセ
   /
  />

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 05:10 ID:5LoJk0ao
西遊妖猿伝の続きをやってほすぃ

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 07:56 ID:JfwN2ic7
>>42
棒人間で?

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 08:41 ID:eV8JixKz


  \○
    | >
    人
オッス、おら悟空



45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 10:42 ID:p+ny+MSW
両者に共通するのはお勉強してなさそうなところか?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 11:44 ID:+SS2gu0k
蘇我入鹿首塚にスプレーで落書き・黄色く「し」と「こ」等=奈良県
http://www.sankei.co.jp/news/031206/1206sha006.htm

47 :稗田:03/12/07 12:07 ID:VSCHqiIM
「し」…「こ」………「め」…黄泉醜女!
これは…封印をするつもりだったが「め」を書く前に力尽きたのか?

すると…この塚に眠っている者は…いやこれは塚ではない…門だ。
黄泉平坂とこの世を通じる門…。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 15:37 ID:o3bncxgV
な、なんだってー

49 :宗像:03/12/07 16:27 ID:vmbkbLCU
>>47
・・・もしや稗田先生ですかな?
あいや失礼、私は東亜文化大の宗像と申します。
実は学生時代先生の本を見ていたく感銘を受けましてな・・・。


50 :老人:03/12/07 17:39 ID:pIBjfMLE
ほう、入鹿の首塚ですかな?
この塚は、実は飛鳥時代より更に古い一族の塚を祀りなおしたとも言われてましてな。
常世の国へとつながる道があって、イワレヒコの命が消息を絶ったとも、例の白鳥塚と
つながっていたとも・・・・・。

・・・私?

・・・・・私は、あるお方を、待っております。長い長い間・・・・・。

51 :夢幻:03/12/07 17:40 ID:ofMxSVF1
(二人を遠目で見ながら煙草に火を付けて)
フーッ…ニュースを追って来て見れば…これは退屈しないで済みそうだ…。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 18:14 ID:0BoWjCOx
↑魔美也?

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 18:50 ID:UQH0Wrfv
入鹿ァッ!いるかぁっ!

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 19:27 ID:p+ny+MSW
>49
あの、稗田先生よりも年下だったんですか?宗像先生

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 21:15 ID:0BoWjCOx

確か宗像は稗田センセの本持ってるんだよね。どっかのコマで。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 21:27 ID:FlaU1JKy
>>54
稗田先生も実はタイムカプセルをお持ちなんですよ。

57 :老人:03/12/07 22:11 ID:pIBjfMLE
ほう・・・。で、稗田先生は、何をお待ちですかな?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 22:23 ID:FlaU1JKy
>>57
昔、友人の努々山というものが作ってくれたのですが、
最近、故障してしまいました…。
その上、彼とは連絡が取れなくて困っているところです。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 01:25 ID:XU7a/zOw
>>49の省略無しVer.

宗像「失礼ですが、稗田先生ではありますまいか?」
稗田「そうですが、あなたは?」
宗像「東亜文化大学の宗像と申します。いや学生の頃に先生の論文を読み、
    いたく感銘を受けた事がありまして・・・」
稗田「ほう、それは・・・」
宗像「どうです、一つ御同道願いませんか?」
稗田「いや、私は急ぎますので・・・失礼」 稗田、足早に立ち去る。

稗田「何者だろう?ただものでは無い雰囲気だったが」

遠目に稗田を見送りながら
宗像「・・・それにしても、−−
    ・・・やはりわしより若く見える。不思議な人だ。」

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 02:10 ID:SVJPGTkS
>>58
妖怪探知機を作る映画版の稗田先生なら、自分で作りそうだけどな

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 02:16 ID:pYrH9aGb
竹内老人と言えば隼人はどうなっているのだろうか。
子孫に体験談を聞かせて眼が覚めた竹内さんを待ち続けていたら
どうしよう。
「おじいちゃん嘘つき」
「嘘じゃないワィ。おまえが大きくなる頃には。竹内さんも目覚めるかも知れんノォ」

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 19:58 ID:TTeVQ8B1
隼人は菊池一族連続殺人事件の重要参考人とされ
残りの人生を無実の証明の為に費やしているんじゃないかな。


63 :老人:03/12/08 21:40 ID:6A8+YUdf
隼人のことは、まあ大丈夫じゃろうて。
菊池のことは、上人によしなにお願いしておいたでな。
しっかりと供養しておかんと、あれくらい生臭い連中はあとが祟るから、比叡山も
ほってはおけんじゃろう。それでのうても日本中の結界が破れておるでの。

それにしても、件の稗田という男、実に色々知っているが、一体何者かのう・・・。
・・・・・稗田阿礼とは、他ならぬわしの事じゃ。なに、時々顔を出しては時々の語り部
の誤りをただしておったでの。景行天皇や大和建命から事実を知っておるのじゃから
別にたいした仕事でもなかったが、その名前を名乗るとは、面妖な事じゃ。

稗田礼次郎、何者かのう・・・・・。



64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 21:53 ID:TTeVQ8B1
カレハモウヒトリノアナタ

65 :礼次郎:03/12/08 22:06 ID:SVJPGTkS
>>63
僕は神だ!

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 22:34 ID:PoScARa+
>>65
なぜ、榎さんがこんなとこに・・・。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 22:35 ID:W2aUaaSU
井上紀良「連環日本書紀」では、稗田阿礼はすごい巨乳ねーちゃんだった。
霊能力者で語り部で太安万侶の愛人という設定。
稗田先生のイメージで固まってたから、自分にとっては稗田阿礼女性説自体が衝撃ですた。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 23:41 ID:rDCbM7vA
某板常連の言語学者の先生から、「トコイ」の語源を解説していただきました。
ご本人も、このスレ見てるそうですけど。

860 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2003/12/03(水) 18:-23 ID:XAcY9JRo
>>859
 >>856氏にはネタの解説カコイク(・A・)ナイ!と言われそうですが(w。
>>856氏の貼ってくれたAA(ただし、顔の部分だけね)は、私の大好きな
漫画家である諸星大二郎の「闇の中の仮面の顔」という作品に登場する
縄文時代の土製仮面です。この作品はあるハンターが縄文時代に一瞬
タイムスリップしてそこで若者を射殺してしまい、現代に戻った後、その
若者の父親に時空を越えた呪いを掛けられ、遂には衰弱死するという話
なのですが、その父親が呪いを掛ける時に唱えていたのが「トコイ」という
台詞なのです。縄文時代の人間の言葉ですから、これは縄文語ってこと
になりますが、奈良時代の日本語に「とこふ」という動詞がありまして、
呪詛するという意味で使用されていましたので、諸星はそれを利用して
縄文語に仕立て上げたわけですね。

 ただ、「とこふ」の連用形(連用形は古くは終止形として使われていたと
いう説があります)なら「とこひ」のはずで、ハ行子音は奈良時代以前は
pだったと推定されていますから、仮に「とこふ」が縄文時代の頃から存在
していた語だったとしても、その発音は「tokoi」ではあり得ず、最低でも
「tokopi」としなくてはならないのです。まぁ縄文語は一切文献が存在し
ないので、再構しようとすれば推測に頼るしかないのですが、奈良時代
の日本語をもとにより古い時代の日本語を理論的に再構するとすれば、
語中尾の子音は有声音だったろうとか、音節末が子音で終わる閉音節の
言語だったろうといった推測がある程度可能です。「toηob」というのは
その推測に基づいた再構語形の一つというわけでスミダ。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 23:46 ID:ZODBh03y

トコピ、トコピ・・・?

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 00:02 ID:G8AiPTv1
トコピ...。
モナーに似合いそうなセリフになってしまったw

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 08:53 ID:exvFqbA0


                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< トコピトコピ!
                 \_/   \______
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< トコピトコピトコピ!
トコピ〜〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 11:13 ID:rMU4F2EO
>>67
自分はどこかで 稗田阿礼おかま(女装のシャーマン)説を読んだ覚えがある
何だったかなー

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 13:14 ID:f2IQ/C0Y
稗田阿礼は、猿女の君の一族なので女性だった可能性がある、という話ですよね。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 20:22 ID:cVc5lioF
岩波文庫版古事記の解説に稗田阿礼=女というのがあったように記憶しているのですが


75 :老人:03/12/09 22:12 ID:URACbJ8/
京都の学者は、藤原不比等といっておったの。

まあ、不比等もわしじゃから、当たらずといえども遠からずといったところか。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/10 00:56 ID:5IwPS/qi
>>75
おしいちゃんの手にかかったら日本の偉人はみんなスクネになっちゃうね。
まるで半島の人間だ!

と、冗談はさておいてそういえば宗像にも天海らしき人物が出てたなぁ

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/10 18:50 ID:YEUXBEDM
メフィスト読了


終わりかと思ったらまだ続くんだね

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 00:18 ID:Rmx/9AAd
>>77
あなたIDが全部大文字ですね…。
何かの前兆なんでしょうか…。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 00:56 ID:Ppdmd/KD
これは凶兆だぞ!

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 00:58 ID:reyLOmM9
よしお前たち、
五色の石を集めておいで。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 02:34 ID:E8euvZ5X
わしは昼は弱いんじゃよ
なんだ?
介護保険の話か?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 04:57 ID:bJgYd/PY
殻にこもります。おやすみ・・・

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 12:40 ID:qNRMwJMz
今週の雑誌フラッシュにマンガ家の師弟関係の特集があったけど
我らが諸☆先生は、載ってなかった(´・ω・‘)ショボーン

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 13:07 ID:ebpTmtzj
そんなもんに載らなくたって、モロ☆せんせーが
素晴らしい漫画家であることにかわりはない。

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 13:34 ID:FUiVvZB4
諸星の前に諸星無く、諸星の後に諸星無し

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 16:51 ID:LAroy5WM
メフィストもう発売されてるの?
うちの方は田舎だからかまだ出てない(´・ω・`)

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 18:46 ID:vlnSZtbB
>>61
隼人はパプアニューギニアへいって、地底の国へ


88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 20:18 ID:i5Igc0yX
そういえば彼も隼人だったな。顔も同じだし。
・・・海神記の隼人族にもあんな顔の奴、いたよね?

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 20:57 ID:FUiVvZB4
彼もタイムカプセル(ry

90 :老人:03/12/11 21:37 ID:uBfk9r7e
菊池彦は南方系じゃからな

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 21:43 ID:J2HGVHuN
冬は

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 21:58 ID:ChlRnHtb
小学生の頃普通の単行本サイズの暗黒神話読んで衝撃を受けて、現在諸星大二郎の本集めてるんだが全部でかいうえに集めるのに金かかるのが難点だ。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 21:59 ID:VgHY9wf7
オリオンが美しい

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 22:04 ID:rlY2AS2D
>>91
あんた!はっきりしなさいよっ!


>稗田阿礼
ばーさまだと教科書で教わった私は、かなりの年寄り世代なんでしょうか?

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 00:10 ID:YPnQ+m+X
武(暗黒神話)の名字、だれか知りませんか?


96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 00:14 ID:vDLGs6Xf
>>95
山門(やまと)

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 00:23 ID:qq7hsCfU
瑞茂(みずも)じゃなかったっけ?

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 06:58 ID:Z9fJKftj
>95
御飯

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 08:59 ID:onOBVrZ7
>>95
木羅斤資

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 09:42 ID:ctiPMHvO
>>92
買えるんだからまだ幸せだ。
軒並み絶版だったり基地外みたいなプレミアがついてたりしないだけ。

CSでアニメのスラムダンク見てるんだが、両手を挙げてうにうに動いてる様子は
まるでヒルコのようだと思った。実際のバスケットの試合もあんなのか?

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 17:10 ID:ownpGqLJ
古い作品が、現在も刊行されてるってのはすごいね。

最近知って買ってる人が、少なからずいるってことだから。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 17:14 ID:ownpGqLJ
>>100
ふと思ったんだけど、「くねくね」って噂話があるだろ?

あれって、実はヒルコさま。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 17:34 ID:wYNd0oR4
>102
これのこと?
http://life.2ch.net/baby/kako/1003/10035/1003560862.html

104 :ジョニー ◆zrFzoDhXdI :03/12/12 18:36 ID:j8o1zy19
>>102
自分はあれは「ヒトニグサ」だと
思うんですが。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 20:35 ID:20h6y9wJ
公務員上がりの漫画家かぁ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 20:48 ID:ownpGqLJ
>>103
みためは「ヒトニグサ」系ですね。

『わカらナいホうガいイ……』かもですけど。
ttp://www.currymania.info/log/kunekune.txt

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 21:46 ID:VsvAH2JH
メフィスト立ち読みあげ。
ボリュームもあり読みごたえがありますた。
先号は見逃して残念。
つーか買えって?

108 :モロダシ大二郎 ◆moroRLGGk6 :03/12/12 22:07 ID:Pu174mEO
メフィスト見当たらないです。買うかどうかわかんないから
店員さんにも聞きにくいし。新刊出ないかな。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 22:44 ID:BDC6TTjB
作品リスト
ttp://homepage.mac.com/aoiya/alumnus/moro.html

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 22:55 ID:iayp93SV
草加

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 23:50 ID:dyT2fm+I
メフィストもミステリーズも買ってまつよ。


元々ミステリ好きなだが。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 00:53 ID:QQ8Rsqcz
諸☆せんせって読んだ本に刺激されやすいよな。
さらに、そのモチーフを発展させてマンガにするのがうまいと思う。

フリオ…ユング
一つ目・・・柳田邦夫
城…法人実在説とかのってる法律関係の本
マッドメン…民俗学〜人類学系の本

あとキリスト教関係とか、西遊記とか、、


113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 01:04 ID:dKVzCg1W
>>112
> 一つ目・・・柳田邦夫
おいおいドキュメンタリー作家かよ

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 11:29 ID:w8kAKmnm
国ちゃん泣いちゃう

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/13 11:43 ID:44LTZDRh
小玉たんハァハァ

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 12:49 ID:2mjkYiJy
>>112
逆に、興味持ってる内容を漫画にしてる気もするぞ。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 13:18 ID:z8SXq8eU
>96,97
どこかにかいてありましたでしょうか?

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 13:22 ID:QtELvorB
>>117
緒方による武へのキクチヒコについての説明の中に書いてあります


119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 13:53 ID:Z06OzWfH
次期頭首への野心は・・・関東の山門家で顕著だった・・・とかいう記述、なかった?

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/13 14:10 ID:44LTZDRh
先生はリボンウオが好きなのかな
溶ける女性もよく出てきますね

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 14:30 ID:MsgZnWmO
くねくねはオカ板にスレがあるけど。
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1061823538/

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 14:38 ID:ZbyNkftK
>>117
なぜ俺の木羅斤資は嘘だと思うんだ!ヽ(`Д´)ノ

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 16:25 ID:dx6Cf8k3
>>121
いくつか仮設もまとめてあったね。

漠然とした恐ろしい存在って、モロ☆ぽい感じあるなあ

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 16:27 ID:NAssyGaG
>112
マッドメンはたぶん本田勝一のルポ「ニューギニア高地人」からだと思う
城はカフカの「城」からじゃなかったっけ?



125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 20:51 ID:lsw5djE4
マッドメンは名作だったな

漏れ的には、西遊妖猿伝と暗黒神話・孔子暗黒伝とならぶ3大傑作にしている。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/13 21:31 ID:dKVzCg1W
やじきた学園道中記の新作を読んでいたら、栞と紙魚子を思い出した。
やじさんが栞、キタさんが紙魚子・・・って
わからん、わたしの神経がわからん

127 :老人:03/12/13 22:22 ID:LVNTfhkj
>>117
それで三種の神器がそろう
その玉は武蔵野の今のあなた様の家にありますのじゃ
あなたの父方の山門家に代だい伝えられていましたのじゃ


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 04:55 ID:ggqN1THk
中古で眠きの7月号げっとしたら、栞と紙魚子の中編が載ってた。
あーーあれからどうなったんじゃああ?眉秘めはどした?きとらさんは
大足にくわれたのか?う〜〜む、早く五巻ださんかい!>朝日そのらま

それはそうと諸界志異の世界観のMMOゲームできんかいねええ。
できたら、ずーーと入り浸ってるのにな。仙人が降りてきそうな遠くに霞む峡谷とか見えたら漏らしそうなくらいいいんだが…
あんな世界が舞台だったら、毎日なにもせずにただいるだけで満足じゃぞ。
中国がだめなら稗田せんせの世界観でもよろし。

129 :MMOじゃないけど:03/12/14 11:41 ID:NC4Z5Iei
GURPSで諸星っぽく遊んだことはある(マジック&妖魔夜行)
央華封神RPG・・・・はチト明るすぎかな。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 12:16 ID:NC4Z5Iei
【社会】父親が暴力二男に耐えきれず、ひものようなもので殺す
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1071363818/

洞野、いい加減ワープロ専用機なんてやめろよ

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 13:18 ID:hgUsp3y8
>>130
父親が暴 カニ男 に耐え切れず、ヒモのようなもので殺す!?

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 16:03 ID:brOFXtjt


    (V) ・・ (V) 
    ミ( ∀ )彡 
     (    )  
     | | |
     (__)_)



133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 19:21 ID:SXdKUFdJ
バールのようなものは?

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 19:52 ID:NC4Z5Iei
怪腎臓男 よりは絵的に想像しやすいかと

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 21:07 ID:Wk6u++Tx
碁嬢読んだけどさっぱりでした

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 21:08 ID:Wk6u++Tx
なんかよくわからんかってん

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 22:12 ID:homMxYDh
「西遊」の3巻くらいの絵に戻ってくんねえかな。あの頃の絵が一番好き。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 22:51 ID:HKC6x20i
栞と紙魚子を読んで面白かったので、私家版鳥類図譜を買って読んでみたらさらにつぼにはまりました。
こんな初心者は次は何を読めばいいでしょう?


139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/14 22:56 ID:NC4Z5Iei
暗黒神話・孔子暗黒伝かな。各一冊。
別に難解なのはないよ。見つけたらゲトしとけー
ただ、西遊妖猿伝は未完なので注意な(それでも面白いけどね)


140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 02:07 ID:oiChf+ks
栞と紙魚子から入ったんだったら
妖怪ハンターがとっつきやすくていいかも

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 03:40 ID:j3Koqo5y
「先生、顔が違ってます」の意味がわかるしね。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 10:16 ID:26mC5+ij
>>135
伝奇物のつもりで読むとさっぱりかも知れない。
俺はブライアン・デ・パルマっぽい仕掛けが大好き。
碁を全く知らないけどすげえおもしろかった。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/15 12:26 ID:pLUmWgJJ
栞と紙魚子みたいなライトなノリがお気に入りなら「諸怪志異」(3巻)がオススメ
塔に飛ぶ鳥みたいな異世界モノは「夢の木下で」
鳥を見たみたいなノスタルジックなのは「ぼくとフリオと校庭で」


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 15:27 ID:26mC5+ij
>>123
くねくねはよく考えると不安の立像にも通じるような気がする。
なんとなく見てるといきなり全てを悟ってガクガクブルブルとか。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 16:52 ID:sHp0dMiZ
見鬼のぼーずが出てくるシリーズが好きだな。アレンジすればジャンプにも連載できそう
だよ。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 19:49 ID:yoTERKhM
この人がジャンプで連載してたなんて、今となっちゃ信じられないな。
「生物都市」は小学生当時リアルタイムで読んで恐かったのを憶えてる。
この作品、今読んでもちっとも古びてないのがすごいな。読むたびに色々なイマジネーション
を与えてくれる。これが実質デビュー作なんだから並の漫画家とは違うよね。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 22:04 ID:9YWqdBAU
or―z

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/15 22:16 ID:pLUmWgJJ
暗黒神話・孔子暗黒伝連載時に2ちゃんがあったら、キユみたいな扱い受けてそう。なんとなく

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 22:42 ID:nvH/RuKs
視肉でつきぬけろ!

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 08:16 ID:AaF/OehT
だって麒麟ですよ?相剋じゃなくて反剋。竹内老人並のタイムパラドクスですよね星野先生

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:05 ID:SfKVvyby
隼人が主人公のマンガ読みたい。今まで登場したのはみんな脇役でだったよね。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:15 ID:mYXU7SGh
>>151
彼は稗田阿礼の言葉を書き写す人です



153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:38 ID:Xz9QyuAG
ゼロ戦に乗ってるマンガがあった・・・

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/16 23:40 ID:tfWwvlhr
太公望伝を読んでますが、すごいです。
龍を釣るくだりなど、鳥肌ゾクゾク。衝撃やなぁ....。
どーしてこんな漫画が描けるの?!

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 00:13 ID:rPCxjZOZ
太公望伝と無面目は傑作だね。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 01:26 ID:vTGUyozX
だね

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 01:39 ID:N5OmYvjj
手放しでマンセーできるぐらいにすごいと思う>無面目・太公望伝

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 17:41 ID:Kz61qCGJ
太公望伝を読んでからというもの、「釣りだろ」っていう書き込みをみたら即、
「釣れますかな?」とレスするようになった!

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 18:53 ID:sOAW962Y

すこし、諸星ぽっい絵です。

http://www1.plala.or.jp/SASAKIKEN/prism7.html

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 19:51 ID:W8tXpizM
釣れましたとも、私自身が....

うおおおおおお、すげぇ!!

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 20:37 ID:+m4J35l2
無面目・太公望伝のカバーってサラサラとテカテカの2種類あるよね

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/17 20:37 ID:tSE6Fza0
太公望伝を読むと、釣りをしながら思索にふけりたくなる

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 22:27 ID:+/eVeCcc
私家版鳥類図譜の 女か 様、
無面目のいってることと違うことしてる(´・ω・`)ショボーン

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/17 22:57 ID:tSE6Fza0
無面目は思索にふけってるだけで、何も見えてないし聞こえてない
実は何も知らない主観だけで語るた知ったか


165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 23:03 ID:hiGgpYK9
トカゲ先生よりも弟子のミミズ君のほうが手ごわいってどうなのよ

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 19:58 ID:GfTLYIfJ
あの糸目のミミズ君を見ると誰かを思い出すんだが
誰だか思い出せない。気になる。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 09:42 ID:rVbHrEo2
不安の立像

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 10:06 ID:/82UokOU
生物都市ってある意味マトリックスだな

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 10:56 ID:sJHBrkFT
映画なら「ザ・ビーチ」に諸星テイストを感じる。
あの無理矢理な締めがなければ。

>>166
畑山隆則とか?
ttp://www.ohtapro.co.jp/ohta_pro/profile/ha_tak/images/photo_l.jpg

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/20 12:49 ID:CdYyehxV
某エヴァンゲリオンの人類補完計画がもろに生物都市でした
エヴァンゲリオンは他にも諸星の影響受けてるらしいが

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 13:17 ID:H1Kwkx81
やっぱ弟子の方も影響受けてるんだね。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 16:03 ID:UELLAJTr
塚本晋也も相当好きだと思うな
妖怪ハンターより前の鉄男も諸星っぽいし

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 19:01 ID:KHnoXWbY
夢見る機械+生物都市=マトリックス?

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 20:37 ID:K2JAKAc3
確かにマトリックスは、日本のアニメや漫画のギミック満載だからな。
残念ながら知的財産権の保護については日米の差がありすぎて、現状では裁判にもならない。
こんなところにも、日本の文化政策とアメリカのイヌ的立場が出てくるわけだ。
まあ、やばすぎる場合はハリウッド側が漫画の版権買い取りや契約料払う場合もあるそうだが。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 20:46 ID:rvOA1wbW

年賀状に悟空(もちろん西遊妖猿伝)の画像,使いたいいなあ。


176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 21:16 ID:cErEzinf
蒸し器の画像の年賀状が来たらイヤな正月になりそうだ。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/20 22:28 ID:OKKhyIGD
水廉洞にいた猿っぽい化け物ども満載の年賀状を俺に出してくれ…
俺、今年も年賀状がこないかも知れないから(´・ω・`)

178 :モロポシ:03/12/21 02:48 ID:/Q/TFS6C
>>175
ダメ。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 06:27 ID:GQA1jTTO
じゃあ、ヒルコならOK?

180 :モロホツ:03/12/21 06:30 ID:kNc1eoNU
カオカオ様ならOK

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 07:48 ID:S7yc65sL
今、陋巷にて読んでる。作者の言うとおり、これはまさしく諸星の漫画版だな。
孔子や顔回が主役なのも、明らかに孔子暗黒伝へのオマージュだし。
諸星マニアなら是非読んでくれw

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 10:39 ID:CWH/WRQk
      rニニ二ミヽ
   / / ⊂   ヽミヽ
  〃 ノ   △   \___  オニクスキスキ♪
  ノノ从 ⊂  ノ>、__| |、\
 彡ノノノノフフ/ (人Y人Y)y )
  ノ 彡 _n_/ / |人Y人_n/ / 彡
    ξ___ノ |人Y ξ___ノ
            /人Y人Yノ|
         /_止止上止ト、
         ノ_ノ_」__」_|__ノ ̄|
            | |  ̄ ̄`┘
             (_)


なんか諸☆イズムを感じたAA

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/21 10:51 ID:1NDteqRh
>>182
じゃぶじゃぶじゃぶ?

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 13:43 ID:YbUhxPIZ
暗黒神話のファミコン版が欲しいです

185 :かわたれどきには・・:03/12/21 19:30 ID:C4pxMYVF
>>183
しゃぶしゃぶしゃぶ♪

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 20:45 ID:Xu3LXvgX
>>184
Ankoku Shinwa - Yamato Takeru Densetsu (J).nes

冒頭デモしか見てないが、ヤマトタケルに滅ぼされたクマソの恨みがどうとか……
やりたいなら止めはしないが。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 21:46 ID:tYG1v+sL
>>184
タケミナカタが倒せなくて、あっさり中古屋へ売っちまいました。
ていうか、なんで武とタケミナカタが戦闘しなきゃいけないんだよ!

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 22:56 ID:DUd3V49X
え、ほんとにあるの…そのゲーム

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 23:41 ID:bbvzrBwo
もっとこう、「諸星キャラ大戦」だったら面白そうなんだが。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 00:23 ID:ak+20krF
ラスボスは奥さん

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 00:52 ID:443CZZ+F
ムルムルとヒルコはザコキャラにされそうだな

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:00 ID:sYXDoRD4

>>190
攻略不能

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:01 ID:YKjGChKI
>>190
怒々山博士という線も捨てがたい。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:03 ID:sYXDoRD4

いや、ケコーンすればいいのか

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/22 01:05 ID:YaaL8Fq0
商社の赤い花読むとすごく悲しくなるんですけど、もっと鬱な作品ありますか

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:32 ID:9Gqys9ST
暗黒神話、鬱じゃん。人類結局滅んでるし。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:34 ID:bTcdjJqr
この間から放送されているO塚美容形成外科のCM、CGのおねぇちゃんが
踊っているんだけれどヒトニグサに見えて仕方ありません。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:37 ID:FXI+aHZS
俺は八百屋で山芋を見ると、必ずヒトニグサって書いてないかチェックしてしまう。


199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:41 ID:WtMcGiai
肉屋さんで視肉が売ってないか確認する椰子はいないのか?

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:49 ID:YKjGChKI
>>194
ゲーム内の時刻が夕方5時を回って
「あらいけない!夕ご飯の支度しなくちゃ!」で
奥さん戦闘放棄ってのはどうか?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 02:10 ID:AJsbu3Kz
暗黒神話のソフトってもしやプレミアついてるかな…

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 02:28 ID:XzPu3x0p
飛龍の拳の箱の方が高かったりして

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 02:30 ID:ZavNfgcE
>>195
「蒼い群れ」とか「感情のある風景」とか「桃源記」とか。
>>201
需要と供給で需要が多いかが、プレミアの条件だが…。


204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 03:07 ID:n7RX8MZX
「流砂」が、ものすごく鬱になったなぁ…

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 11:11 ID:AQb08a2F
>>201
俺は箱つきで100円で買えた
1面でやられてそれっきり遊んで無いけど

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 11:55 ID:MEJFaUSf
鬱にならない作品の方が少ないような。
この人の作品って、鬱というよりは「切ない」のが多いね。
どこまでも救いがないのではなくて、
何かしら前向きなものを感じるというか。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/22 12:00 ID:YaaL8Fq0
公務員から漫画家に転進したんですね
流砂とか商社の赤い〜とかになんかが滲み出てるような気がする

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 13:30 ID:a0eoNBwu
栞と紙魚子シリーズは読み終わると
明日何か変な路地入ったらもの凄い面白いものがあるんじゃないか?
みたいなのがあってなんかワクワクする感じがあるんだよね

俺は鎮守の森の最後で現実世界に戻ったのが鬱入った

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 14:30 ID:+bfK63sQ
歩き方がおかしい人が前にいると不安にならないか?

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 22:41 ID:tY+W2/CF
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1070024752/
361 名前:うさだ萌え ◆GtN0Plfghk [] 投稿日:03/12/22 20:56 ID:ZHw3qhUH
おらと一緒にぱらいそさいくだ


うさだにまで浸透しているのか…

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 00:47 ID:7QG+WiAE
漏れはファミコン版の暗黒神話持ってたが、つまらんかったよ

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 11:36 ID:7hR85iTh
>195
「子供の王国」をリア中のときに読んで、本屋で吐きそうになりました。
「袋の中」「鎮守の森」もいい具合に鬱になれます。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 12:00 ID:7/XVe0DX
>>212
吐く時は「袋の中」に。
これがエチケットです。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 12:26 ID:rBypNqqP
>>213
みんな袋の中のやつが食べてくれるからね。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 13:14 ID:QjehFX9h
>>214
「食事の時間」だと犀吉兄きに怒られます。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 15:06 ID:H75LpZNr
ホムンクルスの人造人間もそうとう欝だ。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 15:54 ID:r5mYSoIi
結局、ハッピーエンドはぱらいそに行った彼らだけか。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 16:27 ID:24y/YDEw
漏れもファミコンの暗黒神話を持っているが、1〜2回しかやってない。
なぜなら、原作をよく読んでいるおかげで「正しい選択」や「正しい行動」を
してしまい、簡単にクリアできてしまったからだ。
そして、このソフトを買う奴の大部分は、原作をよく読んでいる奴だと思う(w

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/24 21:50 ID:s9LgdcOC
★漫画はラストの一コマが全てだな

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/24 22:17 ID:dQduOkh/
前スレだったか、さわやかな秋の読書に
モロ本何を読む?ッて書き込みに対し
「鎮守の森」
って答えにはお茶吹いたよ。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 00:17 ID:LGrybRb3
>>220
何で?
「食欲の秋」にぴったりでしょ

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 00:49 ID:eCCf07J/
イブは終わった

永遠に

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 02:38 ID:2paEVJcS
あの煙突は鬼門を向いている・・・

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 07:58 ID:x00LTFGS
横倒しになってるのかよ(;´Д`)

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 08:23 ID:tnzRirvy
横倒しになってるのだよ(((( u u)))

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 11:44 ID:OYp3yIbm
大体 異国から来るものを人間が選ぶことができるだろうか・・・・・・
幸をもたらしてくれるよいサンタだけを招き 悪いサンタ・・・災いをもたらす
禍つサンタは入れないというような事が・・・

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 12:10 ID:tnzRirvy
>>226
すると、鳥居の向こうからこんなのが来ると?
ttp://www.101fwy.com/warai/src/1072068850173.jpg


いや、こんなわかりやすいのじゃなくて
もっと禍々しいものだろうけど。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 12:29 ID:p8WI2dF7
ラストサムライ観たんだけど、
あの無駄な鳥居が「闇の客人」を思い出させる。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 12:41 ID:yDGOTHH5

麒麟のひくソリに乗り

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 20:56 ID:r1MzrOCN
プレゼントが入っている袋の中には「袋の中」がいるってか

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 21:26 ID:zpwgo9hZ
三太といってたな...。
三太とはサンタクロースのなまりじゃないか?


232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 21:42 ID:VrOd3XPL
生命の木が・・・イルミネーションで美しい

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/12/25 21:57 ID:9wrqvHP0
欲深ジジイ花を咲きそこなったかってクールなセリフな

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 22:17 ID:OxrqvNey
稗田先生は常にクールな観察者

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 22:36 ID:tJf7C6Nk
でも美少女専門

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/25 22:57 ID:x00LTFGS
      イ ン ヘ ル ノ
みんな、東京ビッグサイトさ、行っただ…おらだけ行けね…
    |              
    |  ('A`)         
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄       

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 05:22 ID:pnm4W/lt
昔読んだ諸星漫画探してます。
目みたいなマークを消したら別世界への入り口が開いて餓飢?みたいなのが追い掛けてくる、みたいな内容の話です。うろ覚えですが凄く読みたい。
ジャンプの単行本で暗黒神話に一緒に収録されてたような気がします。

情報キボン

238 :名無し募集中。。。:03/12/26 07:47 ID:TI77wcbb
お前はホントに探したのかと小一時間・・・
妖怪ハンターの第一話じゃないの、それ?

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 14:24 ID:Qbjreo9C
天誅(ガツデイム)!

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 14:33 ID:4qL8t2R4
ええじゃないか(どんまい)!

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 16:25 ID:LfJztdYu
>>237
タイトルは「黒い探求者」。
『海竜祭の夜』に収録されてるよ。

242 :237:03/12/26 20:03 ID:pnm4W/lt
スイマセン(;´Д`)


アリガトウございます!

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 01:46 ID:yOozP5Tt
>>238〜241
いろいろいってるけど
みんなやさしいなあ

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 03:45 ID:OuYIRfPE
玄人ぶるのは良くないYO!

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 07:44 ID:IFiwcXRk
>244
むしろ再読を楽しめる>237を羨ましがってるのだ。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 09:41 ID:Jzccf2Bh

       ('A`)   ('A`)   ('A`)
       |ハ|   |人|   |ヘ|
 .       | |.    | |.    | |

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 /          >>1-1000            \


247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 11:04 ID:pzGla8UP
三じゅわんさま
わしをとりなしてくだせ

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 11:28 ID:LqqSzrZz
考えてみると、一か村に知障(ハタ目に)が3人も4人もいるのって凄いな。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 11:30 ID:pUS6U2Vb
他と隔絶した土地での近親婚繰り返しってのは世界あちこちで見られるそうだ。
まあ滅びる(た)んだけどさ。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 13:15 ID:pzGla8UP
それはそれで「じゅすへる」というのはルシフェルのことだと今頃
知ったおれはいんへるのに逝ってよしですか?
う〜〜〜む、深いぞ深すぎるぞ!モロ☆


251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 17:40 ID:8wLg/G4w
>>250
私も民神板のスレ読んで初めて知った。
おらといっしょにぱらいそさいくだ。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 17:42 ID:TOUYk4uR
>>250
え、そうなの?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 17:44 ID:8wLg/G4w
違った、いんへるのだ。スマソ。独りで逝きます。

254 :デイヴ・リー・ロス:03/12/27 18:33 ID:efyow9FS
いっ・ますびー・じゃすらい・りびにん・ぱらいそ♪

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 20:19 ID:wqvXkd5U
>>254
まるっきりぱらいそw

256 :デイヴ・リー・ロス:03/12/27 21:18 ID:efyow9FS
>>255
じゃす・ぱらいそ♪ぱらいそ♪

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 22:03 ID:z9cjKdP9
この次はモアベターよ

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 22:28 ID:LxFTRvPt
>>254-256
サーフボードに乗って空を渡る人々を
呆然と見送る稗田礼次郎の姿が見えた。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 00:13 ID:Rz6OCS1T
>>257
ハリー!

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 01:19 ID:YR13mxiJ
「灰羽連盟」ってアニメ、★の「塔に飛ぶ鳥」に似てる


気がする

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 13:12 ID:MDV3AVsk
「塔に飛ぶ鳥」というタイトルのよこくだけみて、ははーんこれはWTCビルのテロものだぞ。
と思ったが、ぜんぜん違ってた。日航機墜落事故の話を思い出したもんで。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 18:39 ID:I48XzSFi
落書きしてやれ
ばか

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/28 20:53 ID:ToXFjVDE
私家版鳥類図譜ね。
本の作りといいあまり良くない紙質といい、
実に内容にマッチしていて良かった。
読み終えたとき、何とも言えぬ余韻が…。

264 :名無し集中。。。:03/12/29 18:42 ID:cIKMdSz4
ここは禁断の場所だ
二度とageてはいけないのだ!

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 20:38 ID:gOrnMhOE
見ろ>>264の醜い姿を!

禁忌の場所をageた報いだ!

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/29 20:51 ID:/g3zdA4o
天の鳥舟でどーんっと天空に舞い上がるところ凄い。


267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 02:31 ID:ngBZhn/F
暗黒神話をひさしぶりに読み返した。
さんざん既出かもしれんが、八つの聖痕のうちのオリオンの三ツ星にあたるやつは
武内老人が聖痕を確認して終わりとなっているな。
ま、予定外の短い連載期間だったから省略になったのかな?
発表した時期が早すぎたのか。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 02:48 ID:sNSyBLuG
俺の諸星初体験はアニメ大好き!でやってたOVAの暗黒神話なんだけど
餓鬼が食い散らかした死体のシーンとかかなりぐろくてこわかった・・・
まあ、それから作品世界にはまっていったんだけど。
このアニメ見た人いる?BGMの♪タンタンタラリラ タンタンタラララ
てのが未だに忘れられない。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 13:49 ID:yJM+5WfM
初巻だけ見た。
アニメは色も音も動きもあるのに
漫画のほうが迫力あるなあと思った。
次の巻は入荷しなかった・・・。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 15:14 ID:dLjdQqVY
>>267
むしろ今のジャンプだったらもう載せてくれないんだろうな…

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 18:18 ID:4y8U/cgH
>268
試写会だか、発表会だかで見てきた。
とてもモロ☆ファンとは思えない女の子で会場一杯、と思ったら
武の声をあてた当時人気の声優さんの舞台挨拶があった。
中身はね、なまじ原作に忠実なだけに、
彩色も演出もイメージが遠くてガッカリ。
弟橘媛のズルッは、あんなゴロンってのじゃなくて、
ズルッにして欲しかったよ。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 21:06 ID:x9AUdfGg
>>271
池袋かな?w
前編が終わった後、後編があるのを気付かずに帰っていった女の子達がいたな。
それにラストの赤色巨星と武のポーズは、一切セリフの説明が無かったから、原作
知らない奴は理解できなかっただろう。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 23:16 ID:zDu5ikO+
おまいらが新たなる年を爽やかに迎えるために
ふさわしいと思う諸星漫画は何ですか?
私は「地下鉄を降りて」か「袋の中」ですが。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 23:54 ID:eidbDRBT
そりゃ、やっぱユニコーン狩りの話でしょ。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 00:36 ID:0ahGLSND
今年の初漫画は鎮守の森にしました

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 00:37 ID:Mvp9xit9

ステーキでも喰いに行くか。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 06:34 ID:LBB3p6Qx
西遊妖猿伝、書き下ろしで単行本出してほしい。
もうそろそろ続きが読みたい・・

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 00:12 ID:ZMoBCeGp
諸怪志異(一)(ニ)(三)を買ったんですけどこれって続きは出てるんでしょうか


279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 00:42 ID:XK7gzDpk
>>278
出てません。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 00:44 ID:YYT6yT4q
このスレ排他的ね
落書きしてやれ
バカ

出てないと思われ。アキちゃん萌え〜

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 02:12 ID:0kt4LaWQ
たまにはこれはちょっと・・・てのも書き込んでみます。
たまごっちとブレアウイッチは、唐突でなじんでなかったなあ。

ああいうのは、先生のご愛嬌なのか編集の入れ知恵なのか・・・?

282 :278:04/01/02 02:24 ID:ZMoBCeGp
ご親切な方々ありがとうございます、凄く気になる終わり方ですね

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/01/02 03:32 ID:Yb/RtRxt
>>282
あの後も連載されてたけどまだ単行本化されてないのです
掲載分の詳細は過去ログ参照


284 :モロダシ大二郎 ◆moroRLGGk6 :04/01/02 03:33 ID:85Su6vUa
他にも海神記とか西遊妖猿伝とか

285 :老人:04/01/02 08:31 ID:rOFT7J2g
孔子暗黒伝もよろしかろう。あなたもアートマンになれるやも・・・。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 21:11 ID:U+q5aX5k
一、富士樹海
二、スリーピー
三、お盆のナスの馬

みなさま、あけましておめでとうございます

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 09:16 ID:0SLTNZzY
今朝、人気のない見知らぬ町を、
何かの気配に追われる悪夢で目覚めました。

思い返してみるとなんとなく諸星タッチな夢でした。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 20:15 ID:kghRGLGk
>287
人肉レストランはありましたか?

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 21:51 ID:LQDyfWmu
ムルムルいた?

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 22:40 ID:oWRQpT/j
http://www.namco-ch.net/katamari_damacy/index.html
これのCM観てたら
なんか生物都市思い出した

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 23:50 ID:zAxGGd8X
地獄の戦士も鬱になれる。

俺は諸星作品の中で海神記だけは全く興味が持てないのだが。
縄文時代の描写が間違ってると思うからか。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 00:59 ID:oiUW5RhN
俺は入退院を繰り返してるので「蒼い群れ」が最高に鬱。
子供の頃読んでたら間違いなくトラウマになってた。

>291 海神記好きなので擁護してみる。
縄文=土器=収穫物(採集・初期農耕)の入れ物=陸人の文化 であって、
海神記ではそれとは違う海洋民族の話だと思っていた。
彼らもいずれ農耕民に吸収・淘汰されるし、定住しない(漁具以外の財産を持たない)こともあって
記録がほとんど残っていない=考証もヘッタクレもない、と。
歴史には全然詳しくないので厳しいツッコミは勘弁な。あくまで俺解釈。

あと考証が妥当かどうかと面白い漫画かどうかは別・・・といいたいところだけど
諸星漫画でそれはダメだよね(上と矛盾してる)。
なので291にはどこの描写が間違っているか例を挙げて欲しいね。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 02:29 ID:RTq4yKvl
なにを元ネタにして描いてるのかわかるとおもしろいな

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 02:38 ID:J5g1HPBh
おれもモンスターが出てこない話はちょっと地味に感じて駄目だなあ。
諸星モンスターはやっぱり物語の華だよね。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 19:02 ID:UfAGUbsQ
海神記はそれなりに学説的背景あると思われ。
小氷河期というのが時々あって、その度に東漸したグループがいたという説。
縄文後期から弥生の農耕が始まるまでは、漁労と交易が主な生計で、人口爆発の度に
南方から揚子江流域、沖縄、朝鮮南部と行ったり来たりしていた。
あるいは、鵜茅不葺合命、神武天皇なども一応弥生時代だが、案外あんな感じじゃな
かったか、と。神武記が本当なら、一行は居候みたいにあっちぶらぶら、こっちぶら
ぶらの行く先定まらぬ旅丸出し。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 19:30 ID:QOUVEz81
>>295
というか、あれは神功皇后・応神天皇母子の東征伝説が元ネタなのでは。
神功皇后(オキナガタラシヒメ)がオオタラシで、応神天皇がミケツ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/04 21:21 ID:3pCLD7Fk
天崩れ落ちる日

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 00:08 ID:9zClravg
宇宙山賊バンデラン

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 02:07 ID:nZ7s3EpT
>>295
モロ本人が、紀元後四世紀後半の話だって書いてるよ。
時期的には、古墳時代ですな。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 08:43 ID:MNB/Xhs6
まあ古墳時代になると、倭国大乱とかもっと国同士の激突になるから、その時代は
苦しいだろうな。九州の出土物でももっと早くから中国風文化の流入も盛んだった
ようだし。まあ、庶民の風俗とかはあんなもんだろうけど。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 12:17 ID:/AS1dW3G
苦しくったって〜♪、かなしくったって〜♪

百済、新羅が出てきちゃってるから、どうしようもないよね。

いわゆる三韓の時代から百済・新羅・高句麗(+加羅)の三国になるのは
四世紀中頃とするのが普通だから。

>まあ、庶民の風俗とかはあんなもんだろうけど。

そういうこと。
庶民(海人)の社会をベースにして、神武東征やら神功皇后の話やらをヒントに、
自由に発想を飛躍させて作り上げたモロ☆の世界だね。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 14:12 ID:gHK/YKpH
四世紀後半だと、大和朝廷そのものでなくとも、それなりの勢力が出来てないとまずいからねぇ。
独自の解釈での神功皇后の物語として楽しむのがよいと思われ。


346年 新羅、倭国と断絶、倭軍侵入(三国史記新羅本紀)←この段階で半島に出兵するだけの国力
369年 高句麗の百済侵攻開始 (三国史記百済本紀)
369年 七支刀作られる?                    ←ここらへんで百済と軍事同盟を結んだと思われ
371年 百済の逆襲で、高句麗の故国原王が平壌で戦死
372年 百済より七支刀贈られる(日本書紀)        ←軍事援助への礼物と思われ
391〜392年 高句麗、広開土王即位 (高句麗広開土王碑)(三国史記高句麗本紀)
397年 百済、太子を人質にし倭国と修好(三国史記百済本紀)
399年 百済が倭と内通、高句麗王は倭軍侵入に直面した新羅の救援を決定(高句麗広開土王碑)
400年 高句麗は5万の兵で新羅救援。新羅・任那・加羅に侵攻し、倭を退却させ、安羅を討つ(高句麗広開土王碑)

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 21:21 ID:ek+snfek
しかしこれだけ煩雑に半島と合従連衡していた勢力が畿内とは考えにくいな。
同じ事を畿内と東海、北陸、四国、中国が繰り広げていたと考える方が自然だよな。
記録がないだけで。
すると記紀は何だとなるが、もしあれが畿内の大王勢力のことを描いたものだとしても、
三国史記や好太王碑文とはかなり様相が異なる。諸勢力の交渉史としてはとても読め
ない。やはり記紀はかなりいじられていると思うな。体裁は史記のようでも、客観性が
乏しすぎ。

304 :291:04/01/05 22:01 ID:dVtjXPUY
登場人物がなんか汚い格好してるから縄文時代かと勝手に思っていたw
たまたま連載一回分読んで興味もてないから、それきりだったし。
2つの勢力がなんか対立していたような話だった(あやふやだな)。
単行本で出たら読むとするか・・・。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 22:33 ID:nZ7s3EpT
復刊ドットコムに復刊リクエストが出てるわけだが・・・・・・・

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 18:54 ID:XKD9wwk8
なんか渋い流れでイイ。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 22:03 ID:L4VEODnv
まあ、孔子暗黒伝以上に古代中国をイメージできるものも未だにないからな。中国の映画
ってダメダメだしw

こないだ項羽と劉邦(原題淮陰候韓信)って映画見たけど、立ち居振る舞いやセリフ回しは
未だに京劇の影響を脱してない。せめて儀礼的形式ぐらいはしっかり時代考証して欲しい。
人件費安いだろうし、もっと大規模な戦場シーンも中国なればこそ撮れると思うのだが。ロケ
場にふさわしい大地形ももいくらでもあるし。

まあ諸星の漫画もそこまで細部を正確に描いているわけではないが、孔子とか顔回、子路、
子貢、老子・・・など、雰囲気出てたよな。インド編、東南アジア編、そして倭国編など、どれも
表現主義的に、それらの国の風俗を上手く描き分けていた。そして、最後に顔回が中国に帰
って来たときの、筆で描かれた絵など、「ああ、帰ってきたな」という何とも言えない安堵感が
あったし。アートマン・ブラフマン、とうてつ、諏訪に開いた地獄?の穴、泰山、仏陀入滅・・・。
やはり私もこれが諸星のベストだと思う。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 23:30 ID:a9Nlmdeg
その辺の時代考証はわが国の時代劇もしゃべり方や殺陣やら、様式化してしまって同じこ
とがいえてるね。

話し変わるが妖猿伝あたりは
諸星がアメリカの作家だったらマトリクス兄弟か、ホビット監督なんかがすさまじい実写で
撮ってたかと思うと凄く残念だけど、せめて誰かアニメにしてくれんかな?
宮崎は諸星がそうとう好きみたいだけど、ロリや恋愛要素がないからチト無理か。


309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 00:03 ID:quYv5e8J
日中合作・大伝奇ロマン!
 「西遊妖猿伝」!!

<無支奇=民衆の不満>がバックボーンだから、お堅い中国当局もむしろ支持!なわけだが、
地湧夫人とか五能のエロとかは難しいかな。まあ、相当原作と違う登場人物の扱いだし、歴史上
の人物も出てくるから、やっぱり無理か。

というわけで、

日・香港合作・大伝奇(ry

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 04:24 ID:x/xOUNni
>>294

あんとくさまとか一度見たら目に焼きつくというかなんと言うか…


311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 09:16 ID:SGJz/TkA
民衆の不満・怨念というのは、今の赤い皇帝が最も危惧することだから却下(w
革命幻想で語ってはいかんよ。

312 :名無し募集中。。。:04/01/08 10:17 ID:zCnYE1Pn
一升金を主人公にして空飛んだり使い魔とチゥしたり
ほのぼの魔女っ子アニメとして映画化してください>>ハヤオ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 10:20 ID:yxBOAi86
>>311
しかし毛沢東が天コウ三十六人に数えられているから当局大喜びでプロパガンダ映画にする可能性も。


314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 14:50 ID:9h2j4DWW
無面目・太公望伝を読み返したけど
太公望伝にあるような殷あたりの時代感覚はすごいね
どうしても中国に対する感覚って
唐とか漢とか清とかのごちゃまぜになってるから
諸星の描く呪術っぽい中国観がすごくすきだ

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 20:44 ID:ek44+MAZ
民衆の怨念をはらす代行者でありながら、そのためより多くの民衆の血を求める禍の源。
動乱の寓話であるから毛沢東=無支奇である必要はない。

ただ、ある日本兵の従軍記によれば、彼の所属する部隊は突如として現れた巨大な猿に八路軍もろとも壊滅させられたという。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 01:15 ID:pijQn3Vu
>>315
そうなるともう、諸星版火の鳥だね。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/10 17:56 ID:99jRZ7yo
初めて西遊記を読んだ時、沙和尚の影の薄さに驚いたもんだが、
中島敦のえがく沙悟浄は印象的だった。
御大の沙悟浄も楽しみにしているのだが、再開の目処は

いやまあ、期待しちゃいかんのだろうな、うん。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 17:14 ID:NijiZxTZ
>>317
本人が(沙悟浄)出てこないかもしれない、と言ってるくらいだからな。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 17:25 ID:PRPA98BG
紅孩児か恵岸行者がダブルキャストで沙悟浄やるのかと思った。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 18:04 ID:dUQEq1zN
しかし、紅孩児が名前からしててっきりブタかと思ったがなw

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 19:44 ID:8CbGKoK+
紅孩児っていうキャラは原作に出るからなぁ
悟浄にはならないだろうと思ってた
逆に劉黒タツが生きてて牛魔王なのかと期待してたよ(´・ω・`)

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 20:00 ID:ZhNkymkq
>>321
それは私も期待した。あと羅刹女も、
紅孩児のママン、若っ!と思ってた。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 21:09 ID:xLml0CcW
>>320
「孩児」ってのは子供のこと。
でも,「亥」が入っているからそう連想したのも分からないではない。


324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/12 08:14 ID:OWMvTOMI
考えてみると紅孩児は顔が広すぎw
あんな西の果てに知り合いがいるなんておかしい・・・
やっぱりママなのか?

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/12 10:42 ID:+mtLNMMA
というか羅刹女の行動範囲が広いんじゃないかと。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/12 14:40 ID:3IM+iHAM
いずれにせよ種を植え付ける機会はあったと。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/12 17:10 ID:mcNP1afi
紅孩児ママは盗賊の頭目の情婦にされちゃったらしいから、
そのあと流れ流れて自ら女盗賊に…
白骨夫人とのつながりに無理ができるか^^;

328 :名無し募集中。。。:04/01/12 21:41 ID:AwrqPJCK
>>318
え、そうなの?Σ(゚Д゚;)
じゃあ羅刹女がいってたのは誰なの?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 02:14 ID:fonDw4x7
>328
羅刹女といえば牛魔王に決まっているじゃないですか。

石ハンダが沙悟浄かと思ってました。
玄奘を殺そうとしたりしてたし。
確か沙悟浄は前世の玄奘を9回ぐらい頃してるんですよね?

330 :名無し募集中。。。:04/01/13 09:03 ID:ztaVq50C
>>329
ああ、そうか牛魔王のことか…
そういわれりゃそうだな

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 11:31 ID:HfXtIGqm
ヤマタイカとマッドメンと孔子暗黒伝を一気読みしたら、なんか脳がわけわかんなくなりました。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 12:28 ID:dvyrtiXH
>>331
とりあえずそういうときは素数を数えるんだ

そのあと西遊妖猿伝を読めば多分元に戻るはず

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 18:48 ID:mq4EfHIc
沢田研二版「妖怪ハンター ヒルコ」を一気見したら、なんか脳がわけわかんなくなりました。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 19:07 ID:/pzFGOsa
そういうときはオネェちゃんと一緒に裏の天神様で「とおりゃんせ」をやってきなさい

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 19:52 ID:mq4EfHIc
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/14 14:17 ID:qLtl/Jfq
>>329
石盤ダって現実の三蔵のエピソードですよね
陳舜臣の「新西遊記」かなんかで読んだ記憶がある

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 01:47 ID:pw8TS+zF
無面目はすべてにおいて傑作。



338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 12:18 ID:kl/h3dI1
「無面目・太公望伝」
古本屋で買ったら油性ペンで電話番号が落書きしてあった。
ちょうど尚が酒池肉林から解放されたところ。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 13:15 ID:S1SHA2NX
そこに電話をかけたとき
貴様のアートマンへの旅が始まるのじゃ!

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 13:20 ID:ksf0j0sD
>>338はいま56億年後の未来にワープして弥勒菩薩になりました。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 13:31 ID:nnqwP7hT
漏れも酒池肉林に逝ってみたいよ…

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/15 22:04 ID:bGxIacri
しかし当時のアルコールは純度も低く、濁り酒みたいなもんだから・・・・・。

白骨温泉みたいで、飲んでもほとんど酔わねえし、体にも酒かすみたいなのが一杯
くっつくし、まあ、セクースにはゼリーみたいで気持ち良いかもだがw

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/16 03:47 ID:QcIu9yAO
>>342
>セクースにはゼリーみたいで気持ち良いかもだがw

粘膜からの直接吸収は飲用をはるかに上回るので、
非常に危険です。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/16 21:59 ID:j/OYqSI5
もう戻ってこれねえよ!!

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 07:52 ID:k/O7Ta7B
>>343
変わってるけど、それだっていいです。幸せです。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 12:38 ID:lxlcgOCi
今月のビームに載ってる『呪画』って、五行先生の出てくる話と、そっくしなのな

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 20:20 ID:m2sJl+Jq
僕は女の人の裸が見たいとかあんまし思わないんですが、
なんで諸星先生は女の人の裸を描くのでしょうか。エロじゃん。
わかんない。ゼピッタとかもわかんない。得るものが少ないと思います。
したがってマッドメンの波子のストリップというか
服がボロボロになっていくのもよくわかりません。エロです。

さらにそもそも諸星先生はなぜセクースシーンを描くのですか。
あまつさえ女性のほうが積極的だったりするのですか。僕は賛成ですが。
いや賛成なのは裸が出るからじゃないです。なんとなくいいからです。
僕は積極的な女性とかそういうものは大好きです。

いや問題なのは積極的な女性ではなくてセクースシーンです。
裸が見えててもかまいませんが、エロだと思います。

いやそうではなくて、なぜ女性のほうが積極的なのかということです。僕は賛成ですが。

すいません。まちがいました。もういいです。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 21:20 ID:38OB0x2V
抜けるもんなら抜いてみな、という諸星先生からの挑発なんだよ

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 21:48 ID:OEe4ebY8
マジでゼピッタで抜いたことあるよ俺。
あと西遊の6巻で吾能を引っ張りこんだブサイク娘でも。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 22:16 ID:7y2ARkzI
>>347
なにかのこぴぺ?
たてよみ?

僕は賛成ですが。

すいません。まちがいました。もういいです。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 00:29 ID:IMJEsWYk
>>350、立体視できる?交差法でも平行法でもいいわ。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 00:43 ID:NyJRdcl7
>>351
稗田先生が「マジック・アイ」か何かを熱心に見つめてる図を想像して
えらく情けない思いをした記憶があるな…。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 01:11 ID:igPU0Mt3
>>351
見えた…

…マムコだな。
じゃ、いれて。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 06:23 ID:oSN/DfDx
8 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/01/02 10:13 g044mG8m
僕はパンツが見たいとかあんまし思わないんですが、
なんで世の殿方はパンツとかパンチラとかを珍重するのでしょうか。布じゃん。
わかんない。田代とかもわかんない。得るものが少ないと思います。
したがってジャンプに載ってるパンツをメインテーマにしたラブコメというか
パンツコメディもよくわかりません。布です。

さらにそもそも女子はなぜパンツの出るような服を着るのですか。
あまつさえ学校の制服にしたりするのですか。僕は賛成ですが。
いや賛成なのはパンツが出るからじゃないです。なんとなくいいからです。
僕は女子高生の制服とかそういうものは大好きです。

いや問題なのは女子高生の制服ではなくてパンツです。
パンツが見えててもかまいませんが、布だと思います。

いやそうではなくて、なぜパンツの出るような服を着るかということです。僕は賛成ですが。

すいません。まちがいました。もういいです。


パンツは布ですのガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1073231808/


355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 20:16 ID:mrjPd7Zc
こぴぺだったのか。
どーでもいいけど、パンツと書かれてもなんとも感じなくて
パンティーと書かれると(;´Д`)ハァハァするおれはすでに中年の域。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 00:01 ID:lZmzddEr
>>355
落ちてても拾って口に入れたりするなよ

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 00:53 ID:babWLPd4
実は魚になった方の段先生の奥さんは萌える

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 01:10 ID:xkHKEtfo
>>357
いや俺は元のサイズの丸っこい後ろ足が(;´Д`)

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 01:49 ID:toOk6nys
面食いなのであのつるっとした大きな顔が(;´Д`) ハァハァ・・・

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 02:04 ID:+S1L0dg+
紙魚子のおさげに(;´Д`)ハァハァ

しかし、紙魚子って、制服以外はズボンやな。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 18:48 ID:k/J3OCni
>>356
青酸カリが

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 22:50 ID:TFrvyIuN
あーそんな4コマあったね

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/21 19:18 ID:jZGGAavf
人参果おいときますね



              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ                         
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>


364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/21 21:19 ID:emafZ34I
>>363

視肉です。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/21 21:40 ID:0+eesX+9
食うんですかあれを

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 00:39 ID:DZOthwLI
キノコと一緒に炒めて塩ラーメンの具にするとけっこうイケルよ

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 12:50 ID:4pGT6wPS
生姜なんか合いそう。あと、角煮風も。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 14:38 ID:gO8ETyy/
脂身多いぞ…(´・ω・`)

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 15:38 ID:GKMy86DA
暗黒神話は武が(メール欄)と厨房の頃に思ってた。
あんな目に遭うならアートマンになりたくない、とか。
今思えばなんて厨臭い感想だったんだと思うけど。

皆さん、初読の感想とか覚えてますか?

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 19:15 ID:GQyUtkJl
リア消のときジャンプの連載で読んでたんだけど、最終回の感想は
「太陽がこんなになっても人間(武)は生きてられるんだなー」

ツッコミとかじゃなくて、これが正しいんだと思ってますた。
ストーリーや設定なんか全然わかってなかったし。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/22 20:54 ID:N0dYxAEO
>370
(・∀・)カワイイ!
わたしも当時は小学生で全体像がつかめた訳ではなかったが
がーんときた。
漫画でこんなことができるなんて!
という訳で漫画にはまった。以上



372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 15:05 ID:jOd6vO0p
>>368
角煮風に煮込めば脂はだいぶ抜けるで。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 17:23 ID:Id5TQ07D
山本直樹(森山塔)がアシスタントしてた頃の作品って何だろ?

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 18:23 ID:ardhsKc6
>>372
そして針生姜を乗せて……

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 21:23 ID:JJ2ll0uQ
>370

漏れにはやはり衝撃だったな。太陽の寿命と仏教の言う週末が大体同じ頃って「すげー!!」って感じ。
仏様ってあの漫画に出てくるシッダーダみたいな人だったのかって。
でも武やっぱり可哀想と思ったな。地球を救ったのに。(だから弥勒なんだろうけど。)

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 22:11 ID:4oJd+fnA
「絵下手………」
は駄目ですか?(;´Д`)

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/23 22:27 ID:7kMvv/lY
まぁ「キレイな絵」では無いかもしれないが・・・

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 01:29 ID:dCpA7Rq0
構図がすごいと思う。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/01/24 01:37 ID:weDPUq3v
グリム童話の話題ってあまりないね

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 01:39 ID:zRUgpwdY
>>373
え?山本直樹がアシスタントだったの?
ソースはなんですか?教えてください。
それがわかれば時期がわかるかも。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 01:39 ID:3CyBt4z6
アフタあげ

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 04:07 ID:Nz/wpTp9
>>380
単行本の後書きインタビューで自分で言ってた。何の本かは忘れた。
いづれにしろ20年くらい前だと思うけど

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 07:08 ID:owcUGdLh
俺はむしろ上手いとおもったな。「生物都市」の宇宙船とかw
孔子暗黒伝で、国によって絵を描き分けてて、すげー!!って思った。トウテツの顔イパーイの
とこなんか怖かった。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 09:30 ID:uQ2DMVcl
しかしこの人も元気だな・・・・・
キャリアから考えればすごいな。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 09:44 ID:70kkgO1e
諸星のホラーって結局、モンスター、スプラッター系
の怖さなんだよな。
唯物的な異型の怪物の気持悪さ、怖さの域を出てない
精神的、心理的な恐怖、サスペンス、ホラーを描けてない
結局、プライマリーで凄く単純、幼稚な怖さしか描けてないよな。
怪獣映画の付録だった妖怪映画とおんなじ世界。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 10:38 ID:evJatt2W
「コワイものが好きだというわりには、ぼくは自分で描いたものが
あまりコワイとは思えないのです。」
と諸星さんご本人も言ってましたね。
諸星さんの描く怖さは闇の怖さと通じるものがあるような気がします。
ところで怪獣映画の付録の妖怪映画ってどんなんですか?

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 10:46 ID:70kkgO1e
妖怪百物語:ガメラ系
大魔神怒る:ガメラ系

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 14:06 ID:ZdUPLSBs
下手な煽りコピペにマジレスするのも大人気ないが。

黒石島殺人事件はどうかね?
流砂はどうかね?
不安の立像はどうかね?
ぼくとフリオと校庭ではどうかね?
夢見る機械はどうかね?

いや、いちいち挙げてるとキリがないな。
君が言ってる「モンスター系、スプラッター系の怖さ」は
具体的にどの作品で感じた?
つか、君、諸星作品をどのくらい読んだ?

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 14:18 ID:BhcgVRnh
でも、流砂とかフリオは怖いってのとはちょっと違うような・・・


390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 14:27 ID:vTYCN2/0
>>385
それらは別々のものであってどっちが上でどっちが下なんてもんじゃないだろ。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 14:28 ID:uQ2DMVcl
まぁ直接的な奇妙な味というか、突然発生する日常のずれ
それこそが魅力だと思うのだが

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 14:34 ID:uQ2DMVcl
あう・・・・「直接的な恐怖でなくて」だった

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 14:50 ID:BhcgVRnh
90年代に入ってからなんか途端に絵が雑になったと
感じるのはオレだけかな・・・?
80年代の絵が一番好きだった。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 14:54 ID:E/0Cfkh1
みなでありあけさいくだ

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 15:11 ID:aB4Hvecv
そこはいんへるのだ

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 15:39 ID:HL8bFwzm
アフタ面白かった

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 16:10 ID:J9JdR7rl
「黒石島殺人事件」って、なんかすごくヘンな感じの笑いがこみあげてきたな。
なんかうまく言えないけど。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 16:23 ID:hY6dO77J
「恐怖」より「不安」が、後に引くおもしろさよ。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 16:33 ID:GCEIPm2c
>>385
サイコホラーだろうと「プライマリーで凄く単純なホラー」だろうと、
それで見る人の心に響くような恐怖を感じさせるのは誰にでもできることじゃないぞ。

モロ☆ホラーをどっちかに分類することに何か意味があるのかどうかは知らないが、
「なんでもいいから異形のものや気持ち悪いものさえ出しときゃホラーになる」
ぐらいに思ってるとしたら、おまいにホラーを語る資格はない。

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 18:18 ID:e7oM4R7W
>>385
プライマリー?
プリミティブって書きたかったのかな?
原始的な、闇や、名前がまだないものに対する根源的な恐怖ということですか?

まぁ、星野之宣の友情漫画にあるように、必殺技は『説明を拒む闇』だしねえ。



401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 19:24 ID:jW0Joa4q

 怪 腎 臓 男

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 19:30 ID:owcUGdLh
>385はもう少し物事を深く考えた方がいいな。
そもそも諸星の異形のモノ達の怖さ自体、精神的、心理的要素の方が大きいというのに。
それこそ生物都市が原点だと思うよ。
ヒルコの恐怖、卑弥呼の成れの果ての悪鬼の恐怖、とうてつの恐怖、それぞれ見せ方が
うまいのがミソ。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 19:45 ID:afvpGn3T
>401 2ch名物「暴力ニ男」とどっちが強いですかっ?

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 20:37 ID:ckYgLUPj
薄馬鹿下郎が最強

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 21:48 ID:w0kt1xFW
いや、やっぱ怪腎臓男だよ

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 21:48 ID:xgZHtMl2
結局、怖いものは人それぞれ。




おれは信楽焼の狸が怖いんだ・・・

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 23:07 ID:HL8bFwzm
お茶

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 23:19 ID:K67Sc1Qk
プライマリーって初歩的、基本的
要するに低レベルなホラーって言いたいんだろ

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 00:09 ID:ur5WzcUn
へろへろな怖さがいいんだよ。へろへろ。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 00:14 ID:w9qptj5z
>>388-409
お前ら、>>385のキチガイカキコに騙されたな・・・


411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 00:46 ID:017h6wgr
>>393
年齢的なものだと思う。
手首の力が衰えたり、運動神経が衰えて
狙ったとおりの方向に線が描けないとか、
小さな絵が描けないとか、そういったことではないかと。

晩年の手塚治虫も、何かの番組での仕事場訪問の中で
「ふつうは仕上がりの1.2倍の原稿用紙に描くんですけど、
 最近は絵を小さくかけないので、1.5倍で描かせてもらってるんです」
「肉体的に衰えてきてます。くるっと丸(円)が描けなくなってるんです」
などと発言してたし。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 00:53 ID:0x03V6zA
>>410
な、なに…?だ…だましたな!
きさまこそ殺してやる!
スレの流れをとめろ
さあとめろ

413 :最恐の諸星作品、それは:04/01/25 01:19 ID:hcutOSP2

 狗 屠 王

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 01:21 ID:1U8/YDrz
ところでアフタヌーンのって、黄泉きり?
毎月連載だとうれしいんだけど。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 01:30 ID:Fb7qUZ2+
楳図かずおとかながーく仕事してる大御所漫画家見ると
みんな例外なく年とともに絵が雑になっていってる…

老眼とか筋力の衰えとかあるんだとは思うけど
ファンとしてはやっぱ悲しいよな

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 01:30 ID:VbtaVGG6
>>410
とりあへずここは
「釣れましたとも、自分自身が・・・」
とでも言ってみたい年頃。

ところで無面目と太公望伝の版が大きいのって入手不可なの?
文庫版でしか読んで無いんでさみすぃのですよ。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 02:20 ID:Lbm+S+tW
ぼくとフリオと校庭では
今大人になって思い出せないけど
多分小学生くらい感じてた
"合理的に説明しようと思えばいくらでもできる"
小学生だから感じられた不思議体験って感じかな…

関係ないんだけど
明石散人の歴史もの読んでたら
諸星漫画思い出したのって俺だけかな…
鳥玄坊シリーズなんて暗黒神話のさらに電波受信版みたいな感じだったし
エヴァンゲリオンのビジュアルの元ネタって影の街の怪物らしいし
塚本晋也の「鉄男」のラストってまんま生物都市だと思った
別に盗作を非難するとかそういうのじゃなくて
クリエイターで諸星好きって多いのかな?と思った

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 09:04 ID:qAkU2KQX
アフタ読んだ。
物語のトーンが栞と紙魚子調のライト感覚だね、というのが
第一印象。
しかし良く考えてみると六福神の方が先だから、栞と紙魚子の
原型がこっちだった訳だ。

劇中引用する説話の活字の事なのだが、ここはもっとおどろおどろしい、
金釘流の活字はなかったものか編集氏。明朝体がいいんじゃないか
と思ったが、そうすると手紙の活字をどうするかとなってしまう。むう。

版権で難しいのは分かるが、あえて言おう。
先生にもう一度会いたいよう(つД`)

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 12:43 ID:46qzOLYK
アフタヌーン買ってこなきゃ。スカーリ忘れてた。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 15:59 ID:zisDNv0G
>>418
先生はメフィストに出張中です。
あれも講談社系だから、別に版権は関係ないと思われ。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 17:00 ID:l7hSqO9D
メフィストの存在がミステリファン以外には認知されてないことを実感した

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/01/25 18:36 ID:cEVzaA2r
ミステリーズみんな読んでる?

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 18:54 ID:1U8/YDrz
他のキャラは年を取っているのに、先生だけはいつまでも同じまま・・・
妖怪ハンターが、いつの間にか妖怪化している?
生命の花に触れたりしているので、その影響なのかも・・・

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 22:14 ID:craNQ49C
なんつうか、溺死体描かせたら日本一だな

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 22:30 ID:RKwR6udD
言い得て妙

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 22:47 ID:RKwR6udD
>>420-422
おお!情報多謝。
今度神保町に行った時探してくる。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 22:51 ID:O5nakx1z
>>423
というか、初登場の頃の方が老けてないか?
時間を重ねるほどにだんだん若くなってるような…

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 23:56 ID:uDw/3d/A
稗田先生って、宗像教授と違って家族もなさそうだし、
物を食べるシーンも出て来ない。(コーヒー飲むぐらい)
いわば目鼻のつく前の混沌に近い存在なのでは。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 00:40 ID:SYJMlbvy
一応あの女の子が主人公の連作みたいだから、最終回に大物の化け物がでてきて
切羽詰ったときに稗田登場を期待してみる。
岩場から女が覗いたときはどうしても体がヒルコを想像してしまった。
まあ、ファンにはおなじみの展開でした。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 04:11 ID:7J9EW4De
荒木飛呂彦と大して違わんだろ>老け方

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 08:50 ID:SYJMlbvy
    (ヽ、  ∩  n
     \ヽ、 | | // /^)
  .(ヽ、 ヽヽ、l レ' V∠
   \\_ ! ○  ○ .`ニニ⊃
 (´゙''ー--、, ' ヽ__/ /
   ゙゙゙̄ー/   \/ /
 こ二ニ、       /


432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 12:18 ID:/QlHutLs
>>428
するどい視点だ!
ただの濁った気の塊ではないな!

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/27 22:47 ID:bzGNfV28
「九州のほうにも蒙古が攻めてきたときのための石塁がある」とか話してたから
粟木町は山口か島根あたりの日本海側にあるのだろうか、
地図は上側が海になってたし

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 20:18 ID:D5c3YI8B
>>423
稗田=ジュリー=天草四郎だから

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 22:42 ID:2VOKotED
ちょっとここ通りますよ・・・

ってかおかお様が元ネタだよな?
既出?か・・

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 00:20 ID:6HAeeKMT
>>433
すぐ隣にAIRの舞台となった町があったりする。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 00:40 ID:FO3xAPBx
>>436
シッ!あさましい生き物め、お前にふさわしいところ(葉鍵板)へいけ!


438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 03:43 ID:TfXOenJL
>>437
荒れたり変なやつが来たらこれ使おうと思って
楽しみにしてたのに
先に使われちゃったよ・・・

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 10:46 ID:mVFOy7vy
>>435
スミマセンよばれたので集団で来ましたよ
-=三´_ゝ`) −=三´_ゝ`)  −=三´_ゝ`)
    −=三´_ゝ`)  -=三´_ゝ`)  −=三´_ゝ`)
-=三´_ゝ`) −=三´_ゝ`)  −=三´_ゝ`)
    −=三´_ゝ`)  -=三´_ゝ`)  −=三´_ゝ`)
  −=三´_ゝ`)
    −=三´_ゝ`)  -=三´_ゝ`)  −=三´_ゝ`)
-=三´_ゝ`) −=三´_ゝ`)  −=三´_ゝ`)
    −=三´_ゝ`)  -=三´_ゝ`)  −=三´_ゝ`)

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 13:15 ID:XlEcyK6b
アフタ読んだ
海より来たる怪物なのに、クトゥルー色を全く感じさせないのは
やっぱりさすがとしか言いようが無い

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 13:32 ID:IGl7c71J
歴史とのからめ方が絶妙なのでいい感じでしたな。
ひとつだけ注文したいのは
アシをやとってもうちょっと書き込んでくださるとうれしいんですけどね。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 19:49 ID:6ZN5MXzK
えっ!アシいないの?

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 00:12 ID:tqxTT412
http://homepage2.nifty.com/satp/imgboard/img-box/img20040131001129.jpg

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 14:32 ID:uXi4YJA6
>>441
次回作はSHADOW SKILLでおなじみの、岡田芽武の
STUDIO RESPONSEに背景を頼むそうです。
お楽しみに!

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 14:51 ID:/NXauCHv
栞と紙魚子って、まだ続いてる作品なんだね。
知らないで、昔の漫画かと思って文庫版3冊買っちゃった…
あ、でも面白いからいいんだけどw

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 16:50 ID:qUv2K5Lo
モロ☆作品に完結なし。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 22:22 ID:B5BxYnc+
しかしアシも大変だぞ。写実的に描くと先生の絵にそぐわなくなるし。
あの絵に合う絵が描ける人となると…アフタでは黒田硫黄ぐらいか。

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/31 23:14 ID:evHreM3P
>>445
来月続きの単行本が出るよ

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/01 01:38 ID:4qpHSVVm
諏訪湖の御神渡りのニュース見ると、遥かなる古代のロマンに思いをはせてしまいます

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 01:43 ID:cZkCORlD
>>449
神と人との通行はもはや永遠に断たれた・・・・・・

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 01:47 ID:4xoi8EXY
>>447
アシ使ってんのかな。
一人で洋館とか洞穴にこもって描いてる
イメージがある

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 02:02 ID:zSJ1GVD7
稗田シリーズのどれかでアシスタントをしていたという人の言うには、
ほとんど先生一人でやってしまってて、ベタとかしかやることなかったそうです。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 02:06 ID:3bbaY2NV
俺の勝手なイメージだと
村で鬼ごっこして一本諸星を決めて
片目を潰して神社に閉じこめて
一本原稿書き終わったら殺して
次の依頼が来たらまた鬼ごっこ

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 04:33 ID:4ARgJLCT
暗黒神話の作画にPC使ってたらずいぶん雰囲気変わっていたろうね。
この人はパソコンとか使わないのかな。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/01 04:51 ID:3H1+HUc+
良い方向に作用するかは疑問。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 06:18 ID:8XKlDzPJ
昔、漫画の描き方、みたいな本で諸星せんせの写真入りでインタビューが載ってたけど
「僕は凝り性、一人で全部やらないと気がすまない」とか書いてあった記憶が。

457 :456:04/02/01 06:21 ID:8XKlDzPJ
あとなんか、部屋の写真も映ってて
VHSのビデオテープに、ほら、白いラベル貼るじゃないですか
そこに中身の映画の、本当のラベルと同じ字体で
諸星せんせ直筆のタイトルが書いてありました。うん。

458 :メディアみっくす☆名無しさん:04/02/01 08:43 ID:3H1+HUc+
>>456
ホシイ!!

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 08:56 ID:GG0opNrG
凝り性と言えば以前にネムキの作者の言葉で
最近はビデオをDVDに移すのが趣味みたいなこと言ってたな。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 09:47 ID:2jIqF+3u
>>448
栞と紙魚子の新刊ですか?

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 10:23 ID:Xandt+un
>>453
怖ぇ・・・

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 10:28 ID:/Dpr0mdb
>>457
へえ、凝ってそうだな。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 11:55 ID:gu/yzVFA
袋叩き覚悟で言ってみる。
栞と紙魚子を今どきの萌えキャラでOVA化してみるのもいいかも。
意外とでじこみたいに大化けするんじゃないだろうか。

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 12:32 ID:Tz9yL6yI
>>454
昔iMac買った話をしてた。いずれにしろあんまり使ってないみたい。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 13:56 ID:TQNH27ZV
>>454
お若い方と見受けますが、あのころはPCはないです。
大体、「孔子暗黒伝」のあの紙テープな時代ですよ?
あのころのコンピュータなんて今の携帯電話以下の性能です。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 14:27 ID:89QHEwzI
>>454
>暗黒神話の作画にPC使ってたらずいぶん雰囲気変わっていたろうね。
「暗黒神話」の70年代後半なんて、スクリーントーンがようやく使われだした頃。
ちょっと前の「ポーの一族」でもほとんど使ってないんで、今読むと同人誌作品に見えるときがある。

すれ違い、失礼。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 14:31 ID:jN0TkguO
>「暗黒神話」の70年代後半なんて、スクリーントーンがようやく使われだした頃

何かの間違いだろ?もっと前から普及してたけど。
それに、あっても使わないだろ。あの作風では。表現主義というか、その場面や話によって書き方も変えてしまう
わけだから。だから余計に読者はどこかが溶けそうな不安に置かれる。
だからアシさんも使いづらい。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 14:54 ID:Y8+CoN0Y
そういえば、「暗黒神話」当時はトーンを削るという技法を知らなかったと何かに書いてあったね。
だから微妙な表現を出すためにはペンでびっしり描きこまざるを得なかったのかも。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 15:27 ID:1hUe5XFQ
今週の作品なんかはキッチリ書きこんでほしかったけどなあ。
不条理モノ以外はキチンと書き込んでほしいモロ☆

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 15:59 ID:Xandt+un
暗黒神話を、寺田克也にリメイクさせると言うのは、ありかもしれない。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 16:11 ID:/Dpr0mdb
70年代の漫画にトーンが使われていない作品が多いのは
劇画の流行でアートとしての絵を目指したからだと聞いたことが
あるけれど、単純に情報が少なくて普及してないだけだったのかもね。

漫画家は基本的に個人作業だし、80〜90年代ぐらいに技術的な部分が
漫画家全体が急激に向上してると思ったので。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 16:30 ID:TQNH27ZV
>>471
トーンを多用した漫画(キャラの顔の影とか)は江口寿史あたりからだったと思う。
PCに関しては星野は結構使っている感じだね。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 17:05 ID:FfxzK+uf
>>463
いっそ、実写化の方が。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 18:11 ID:FClyIlW5
>>473
稲メンのほんとにあった恐い話みたいに
グダグダになりそうな悪寒。

とはいえ、興味がありありなんで(w
皆さんの希望願望キャスティングをキボンヌ。

475 :474:04/02/01 18:35 ID:FClyIlW5
あ、紙魚子にはベタっぽいけど仲間由紀江キボン
・・・うわ、ゼノ奥さんとか段先生の奥さんとか思い付かなねぇ(w

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 18:56 ID:FfxzK+uf
>>475
ゼノ奥さんには、藤谷美和子で。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 19:27 ID:BGRcJizB
ボリスの小倉久寛だけは確定

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 19:38 ID:FfxzK+uf
クトゥルーちゃんは、イメージ的には篠原ともえなんだが。
さすがに年齢がな。

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 19:53 ID:lEYhfT53
>>475
仲間に女子高校生役はちときつかろう

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 20:13 ID:di6EH5qO
段先生の奥さんは外国の人に頼むしかあるまい。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 20:14 ID:FfxzK+uf
>>480
外国ってどこだよ。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 20:23 ID:W5D7jAh1
キトラさんは綿矢さんに。いあ、個人的に・・・

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 21:14 ID:3bbaY2NV
多くの人がこういうだろう
きとらさんは柴咲コウだろ


484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 21:56 ID:W5D7jAh1
ムルムルは、小松政夫!

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 22:59 ID:FfxzK+uf
誰か、栞についても言及してやれよ。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 23:01 ID:FfxzK+uf
http://www.alicesoft.co.jp/bancho/chr/chr58.html

てゆうか、これはあからさまだろと思ったが、既出?

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 23:34 ID:4wJctQ7f
そうか、貧乳か・・・

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 23:51 ID:Fd4p1DAJ
>>486
えろげー?

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/01 23:52 ID:UZKTND6o
栞はアートマン

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 00:04 ID:TxFUZUn0
>>488
大番長っていう、魔界学園なエロゲー。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 01:28 ID:9y2wZuV+
紙魚子はブラフマン

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 02:32 ID:Ws1ZbXzP
>>486
つーか関係者、先生怒らないから出てきなさい。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 08:19 ID:urK5csnt
>段先生の奥さん

真理アンヌを推薦

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 08:29 ID:IQO+5WA9
きとらさんは、ユ・ミリ説が有力だったね。


495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 11:58 ID:JonP44eI
>>467
「ベタ」すら知らなかったとインタビューか何かで答えてたような覚えもある。
稗田さんの服とかペンでカリカリ塗りつぶしてたとか。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 13:21 ID:jEW61YlC
>>470
寺田克也のイラストは好きだが、
奴の漫画を面白いと思ったっことが無い。
漫画の文法をきちんと心得ていない…のだと思う。

結論
モロの漫画を描けるのはモロ先生だけ。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 15:58 ID:Lb0YZ2id
茄子のひとのタッチって似てるね

498 :466:04/02/02 19:26 ID:GRTcVIwg
>>467
そうですか。
70年代のマンガを読んだら、トーンがほとんど使われてないので、
70年代は普及前なのかと思った。
古本屋で見つけた手塚治虫の本にも「最近、トーンが使われ始めて・・・」と
あったのですが、書かれたのは、1977年だったので。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 20:25 ID:g1oyn6pb
>497
全然似ていないと思われ
硫黄の場合上手い人がああいう技法を選択してフォルムを崩して書いてる
動的表現&空間認識に優れてるし作業も早そう
大二郎のは下手な人が丹念に書き込んだ絵

...でも自分は大二郎の絵のほうが何億倍も好きなわけだが

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 22:36 ID:fGLer54B
>>494
それは言っちゃいけないw

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/02 22:36 ID:+hMt5l6+
昔の諸はヘタなりに丁寧に描き込んだ絵で好感が持てたけど、今の画風は・・・。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 02:59 ID:S2dpxMdj
不謹慎な言い方かも知れんが。
俺は諸星氏にポロッと死なれてしまうのが怖くてしょうがない。


503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 18:31 ID:EdNqMWo/
>>500
だって、最初の頃の・・・うwなにを(ry

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 19:22 ID:6JwMjndO
栞はブレイドのヒロイン

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 22:59 ID:0wU1cQg3
917 名前: 名無しさんだよもん 投稿日: 03/12/06 02:22 ID:Kb+SqhNv


  *                       ヘヘ 
                       〃⌒⌒ヽヽ               *
                       (((ハ))) ) 〉〉 観鈴ちんといっしょに
            *           ||´∀` ||/|   ぱらいそさいくだ!!
                      ⊂[リ╂∨リ]⊃   
                        リリリリリヽリ 
.    *                    U U   .    * 

   *
.              へヘ              *
              N'∀`|      
               (人)
               )ノ                          *
  *                          *
      へヘ
     N'∀`|                *
      (人)     *                       *       
      )ノ
   .              へヘ     
   *            \N'∀`|/          
                 (╂)                  *  
                  )ノ     *
      *                       * 


506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 23:17 ID:CUHkp72o
モロ☆ファンはそこら中に居るな(;´Д`)
でも皆決して直視し彼らを語りたがりはしない
不安の立像のようだ…

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 00:52 ID:NKKMiXMV
中央沿線にはいかにもあれがいそうだったけど
東急線に引っ越したんで安心だ。

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 01:33 ID:SLBAg4ma
私家版鳥類図譜ようやく購入
実は俺の部屋にも探偵スリーパーがいたことに愕然とした

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 02:43 ID:lzdHsGXo
>>508
すげー実物見たことないよー

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 10:18 ID:VwlkocPg
>483
きとらさん柴咲コウにはワロタ

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 13:45 ID:MZPXqLV2
突然ですが、山崎まさよしの
「僕と不良と校庭で」はなにか関係があるのでしょうか?

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 14:27 ID:sVI8rdsp
サイモン&ガーファンクルの曲名が全ての元ネタ。
みうらじゅんも。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 15:46 ID:3p/0rFhm
Me And Julio Down By The Schoolyard

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 15:48 ID:MZPXqLV2
>>512-513
ありがとうです

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 16:10 ID:sVI8rdsp
でも単行本の後書きではっきり言ってたような気もするんだけど。
誰か確認plz

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 18:51 ID:9IaDffeC
自薦短編集によればポール・サイモンのソロの曲って指摘があったそうだが。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 23:52 ID:S4jsGKKQ
昨日本屋でアフタヌーン読んで初めて諸星大二郎さんを知ったものです。
作品に感じ入ってしまったので、他の作品を読んでみたいと思い、少し
調べてみましたが、出版されている作品が多く、正直、どれを読んでみたら
いいのか、決めかねています。

ファン歴の長い皆様の一押しの作品を教えていただきたいです。
私の好みは、今回のアフタヌーンに連載されていたような、アメージングゾーン
的なホラー作品です。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/04 23:57 ID:868J95Wj
>>517
俺が最初に読んだのは栞紙魚子だったが。
一番好きなのは暗黒シリーズ。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 00:07 ID:VBM6qhgQ
>>517
本屋に行って「諸星大二郎のやつ全部ヨロシク」って言えばいいんじゃないかな

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 00:18 ID:6MPqVlG/
>>519
東京ならともかく地方だと、一冊くらしか置いてないとこ多いぞ。
アマゾンとかで買うのがてっとりばやい。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 00:19 ID:tXZFyVgt
>517

「私家版鳥類図譜」が、モロ先生のいろんなエッセンス入っていて入門にいいと思う。
ホラーかつ入門なら、「ぼくとフリオと校庭で」がおすすめ。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 00:37 ID:FTa75zR5
「不安の立像」もいいと思う。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 00:50 ID:sLR4nV/G
何でもいいじゃん

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 01:04 ID:bQePD3+5
お試しだったら「私家版鳥類図譜」が手を出しやすいと思う、
最近の作品だから手に入りやすそうだし、色々なシチュも一冊で楽しめるし。



525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 01:41 ID:2zzecRor
>>517
今回のが気に入ったなら、
主人公二人が出てる『六福神』でいいんじゃないか

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 01:44 ID:oQte7xMY
>517
深みを知りたいなら「暗黒神話」&「孔子暗黒伝」
気楽に味わいたいなら「ぼくとフリオと校庭で」or「不安の立像」or「栞と紙魚子シリーズ」、かな

でも、はずれは無いからどれを読んでもいいと思う。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 05:33 ID:LM8K/f1X
一押しは「砂の巨人」ですよ!
って俺が今一番欲しいだけなんですけどね。

復刊するか、価値を知らないヤツがBOOKOFFに売り飛ばしてくれるのを待つしかないな・・・

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 07:06 ID:eGMk37sm
砂の巨人か・・・
まん○らけとかで買うと二千円ぐらいするよな

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 08:23 ID:N+MAI+YM
まず、妖怪ハンターを読んでから暗黒神話と孔子暗黒伝。
年代順に短編を読みながら、妖猿伝を読む。
これぞ王道中の王道。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 11:09 ID:2zzecRor
マッドメンを読め

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 11:51 ID:AUtcXrzn
お前ら、結局またいつもの「全部読め」ですか?
漏れも禿堂!>>517は全部読め。

ウソ

「私家版鳥類図譜」「ぼくとフリオと校庭で」の2冊を薦めます。
これ読んでどの話が気に入ったかを教えてくれれば
似た傾向のものを案内できると思いますよ。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 14:06 ID:qJZ60ZaW
俺も「ぼくとフリオと校庭で」かなぁ…
ホラーネタもあるし
鎮守の森で妖怪ハンター的な民俗学解釈の話もあるし
不条理話も多いし

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 15:04 ID:OSXtosc+
個人的には「子供の王国」が好きなんだけど、これは手に入りにくいかもなあ。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 17:24 ID:TA99UvYm
最初の一冊を読むだけで済めばいいですけど
きっと全部読みたくなるでしょう
間違いなく

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 18:31 ID:NFS7iu2t
デビュー作

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 20:07 ID:+vGtcL7S
「栞と紙魚子」薦めるのはダメ?

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 20:24 ID:UFwemTAF
ガイシュツっぽいけど、シロマサの攻殻1巻に海神記がでてるね。

538 :517:04/02/05 20:59 ID:hM5Q17L4
>>518-536
うぅ・゚(゚´Д`゚)゚
こんなにレスもらえるなんて・・・、とても親切な住人さんばかりで感謝です。

今日仕事の帰りにブックオフで探したところ、一冊もみつからなかったので、
明日には、コミック専門の本屋にいってみます。 それでもなかったら、
es-booksでの購入を考えています。
わたしは岩井志麻子が書くような、土着民族伝承柳田国男チックなホラーも
好きなので(ちょうど今回のアフタヌーンのような)、皆さんのお薦めにも
あった「ぼくとフリオと校庭で」を購入の第一候補にしようと思っています。
>>525さんが勧めてくれた「六福神」もタイトル的にすごくひかれるモノが
あるのですが、es-booksを見たら、絶版みたいなんです・・・残念。

それでは失礼します。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 21:20 ID:Hpeps0RI
>>538

>土着民族伝承柳田国男チックなホラー

これがお好みとあれば、もう、ねえ、皆さん(ニヤリ
妖怪ハンターシリーズはぜひお勧めかと(w

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 22:30 ID:5I14umTK
マッドメン意外と少ないなあ

書き直しであんな壮大な物語になってビックリした

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 22:36 ID:gBrS/Qd3
稗田礼二郎のフィールド・ノートより

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 22:47 ID:BHQ4ZmA8
>砂の巨人
例の「ミノス」が読めるのはいつの日か・・・

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 22:49 ID:bduv+2fj
>>527
砂の巨人って主題の単行本になってる?
家にあるのは中央公論のマッド面に収録されてるやつだ。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 23:16 ID:BHQ4ZmA8
ロトパゴイの難船、砂の巨人、で一冊になってる。シリーズ名としては砂の巨人シリーズ。
その続きが未収録作品のミノスの牡牛なわけだが・・漏れは未見。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 23:28 ID:LM8K/f1X
>>538
「六副神」が絶版になっていたとは知らなかった・・・
本屋タウンも品切れでした。
けれど本屋をマメに回ればまだ在庫ある店もあると思う。
あの霊媒体質の女の子に萌え〜。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 23:31 ID:ojdryPpI
マッドメンのナミコで10回は抜いたよ!

547 ::04/02/06 02:20 ID:KCNPBWgy
現行の単行本では未収録の作品もやっぱしあるんですか。
結構単行本集めたつもりだったが、、

暇作って早稲田の現代漫画図書館行って見てこようかな。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/06 02:37 ID:jDCbz82+
有名シリーズでは砂の巨人シリーズのロトパゴイの難船、妖怪ハンターの死人帰り
ゼピッタもののコンプレックスシティが今読めない
その他の単行本未収録は無数にあるっす(諸怪志異の未収録分とか未来歳時記シリーズとかグリム童話シリーズとか)

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 11:01 ID:6PpA5nCt
>>548
ゼピッタは「女は世界を滅ぼす」じゃない?

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/06 14:13 ID:jDCbz82+
>>549
きっとそうです。スミマセヌ

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 20:52 ID:cFGVyoOP
今月号の「ダ・ヴィンチ」で、モロさんのちっさな特集があったのは
キシュツでしたっけ?


552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 21:08 ID:zCBrUoJt
>551

チラッと見てきた。不条理短編特集(?)の中の1コーナーだっけ。

モロ先生の作品は「妖怪ハンター」とかの伝奇モノよりも、ダヴィンチに出てたような、
「感情のある風景」とか「蒼い群れ」とかの短編が好きなんだけど、
このスレでは少数派なのかな?

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 01:21 ID:R4YmEvOx
>>552
折れも。生物都市とか。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 04:03 ID:2cYHaIJa
>>540

心配するな。マッドメンは諸星の3本の指に入る傑作。
でも、いきなり読めって言うにはもったいなすぎ。
少しは諸星ワールドに慣れないとw

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 04:10 ID:8byjpgfm
子供が死んで3本しか残ってないけど。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 04:32 ID:c3QuiThJ
実話。おれの部屋には平和鳥が3羽いる

本当は4羽いたけど1羽落として割っちゃった。ゴメソネ

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 06:27 ID:EtNy5cwq
>>555
一瞬何のことかわからなかった…
おばあさんゴメン。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 09:27 ID:rR5vhiws
昔、佐藤史生の解説で誰かが、諸星先生を挙げて
20年間やってまたっく上手くなってないのに恐ろ
しく深くなっている画。とか言ってたなあ。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 11:29 ID:5T/WTGx5
今より生物都市のほうがうまいくらいだもんね

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 13:48 ID:bXMHc7y0
>>556
割れた瞬間にエーテルが瞬時に蒸発して
床に飛び散った跡と色だけが残っているのが
なんとも諸星的光景だと思う。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 15:48 ID:j5fifKrD
肉色な光景ですか

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 22:14 ID:l3KuJkZu
ペットボトルを見なかったか!?

水が………、水が必要だ!!

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 22:32 ID:6esDkuDa
巨大缶詰めならありますが。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 23:59 ID:xoeh9ILN
「夢の木下で」収録の「遠い国から」で
P57のコメント、「少年はガラクタと認められたのだ、めでたく板は落ちた〜〜」のセリフが

「夢見る機械」収録の「遠い国から」では「少年はガラクタと認められたのだ」セリフがない。
もしかしたら残酷だという理由から削除したのかも知れないがこのセリフがないと
ストーリーがわからなくなるよね。
誰か事情知らない?

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 00:44 ID:4DUPlaoP
「夢の木の下で」の「微笑ましい光景」を見たときは、微笑むどころか爆笑したな。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 00:52 ID:w3T9odYX
>>564
コンプレックス・シティ 1990/5/10 第10刷発行
にも「少年はガラクタと認められたのだ」はないよ


567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 01:24 ID:PWR7SG+z
>>566
「コンプレックス・シティ」がそんなに版を重ねていたことにビクーリ

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 02:24 ID:WSR/hhGd
>>564,>>564
手元にあるコンプレックスシティ(1986第8版)でもその台詞は存在しない。
昔読んだ、初版でもなかった。

死体が腐らないからうんぬんからの説明的な流れは最新版である「夢の木下で」
に収録されているバージョンで初めて登場している。

個人的には動物の死骸うんぬんからはじまる説明的流れは、蛇足でくどいなと思って
いたけど、564みたいに説明がないとストーリーが判らないと思う人がいるんだね。
最近はこういう人が多いからあんな付け足しをしたのかな?

説明なしに子供の死体がガラクタになるくだりで、なるほどと納得するものだと思ってた。
こういう短編のインパクトって、そもそもそういうものではないのかなあ?

ちなみにコンプレックスシティ版では束になった電柱についている
役に立たない街灯に手回し発電機で、電気を供給するという無意味な
仕事をすることで尊敬を集めている男が出てくる。
人に仕事を取られることを恐れて、死ぬまで回しつづけるらしい。

まあ、これは唐突過ぎて、風景も絵も話の流れから浮いているのでカットしたのはわからない
でもないけど。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 02:47 ID:TG029c7w
ジャンプコミックスの短編集「地獄の戦士」もいいなぁ。
でも人に貸したら無くしてしまった。
トホホ。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 10:37 ID:6aWAPcZL
>>569
現物で賠償させるべきだ

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 12:04 ID:+c5GDrFQ
>>564
新しいほうに付け足されてるね。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 20:43 ID:dGrDqYcF
波子がコドワを手当てするために服を歯でやぶく時の顔がなんかいい

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 21:46 ID:Dg3IuKfG
ナミコで御飯3杯はいける

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 22:36 ID:dsloj7MO
大人になったナミコが見たかった

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/09 01:08 ID:nA/jJxcC
>>568

同意。
後からつけられた説明的な2n分の追加でイマイチな作品になってる。
もとがシュールな作品なんだから説明するのはどうなのかと…

しかしあの追加分のページの絵を見ると先生の絵の移り変わりがわかるよね。
昔に比べて線が細くなってる

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/09 19:50 ID:E5YxdZ/R
今日ミステリーズとメフィスト読んだぞー!
しかしミステリーズはバックナンバー全部見つかったのに
メフィストのバックナンバーが神保町の主だった店の
どこにもないってどうよ。
ああ…先生の久々の活躍が2作も読めないなんて(つД`)

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/09 21:06 ID:mp3kRqEf
>>576
そこまでの覚悟なら直接出版社に問い合わせてみれば?

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/10 01:22 ID:a4GzgJXc
>>576
何年の何月号?
近所のブックオフにおいてあるのちょっと前に見かけたが。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 05:11 ID:qnfRJsyr
それは
アメリカの
夜明けで
あった

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 05:37 ID:rRRUki/v
稗田礼二郎は何年経っても全然外見変わらず「妖怪じゃねーの?」と思っていたのだが、
最近ジョジョの荒木飛呂彦を知って「ああ、そういうこともあるのか」と納得できた。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 10:39 ID:PvmMvxrc
>>580
おまえは甚だしい勘違いをしている!

荒木は吸血鬼だ!

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 14:43 ID:PUPlPUKf
今まで気がつかなかったけど、改めていろんなバージョンの「遠い国から」を読んでみた。
俺は、最初のやつがシンプルで一番いい感じがするなぁ。
でも、こんなに色々な短編集に入れたり、削除したり挿入したりしてるのを見ると
諸星自身にとってもきっと思い入れのある短編なんだろうね。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 14:44 ID:PUPlPUKf
なんかしらんけどすげぇIDついてるぞ
これもカオカオ様の御利益か…ナムナム

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 17:22 ID:QMd/HH1m
>>583
なんかすげーな。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 17:56 ID:nPDs/8dA
残念なり

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 18:23 ID:TYLZ1qjF
今年の大河ドラマではNSPが大活躍!

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/12 23:41 ID:J04X7ryW
稗田の実家は磯野家

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 00:30 ID:+lei3pDV
なぜじゃ!?不老不死だからか!?

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 02:25 ID:DLsoes2j
稗田先生はティラノサウルス号に乗っておられたのです。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 07:21 ID:7Ar9M8NC
十四歳かよ!?

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 11:47 ID:DLsoes2j
>>590
某図かずおではなく、諸星作品の「ティラノサウルス号の帰還」です

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 14:10 ID:i4ch5gbY
楳図

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 22:59 ID:wC3zliVF
栞と紙魚子シリーズで、娘に幽霊がとりついているのに、
「こんな時は料理が美味しいですから」って理由でだけで
放置する鴻池の両親ぐらいの図太さが無けりゃ金持ちには
なれないのだろうか?

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 23:23 ID:0/uLkF6D
そういや、ゼノ奥さんも金持ちそうだな。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/13 23:52 ID:1Gd4eD37
みんなでageるだおらだけageね

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 00:25 ID:wHdLVJ8O
>>595の一族はみなageれたのだろうか・・・・・

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 01:17 ID:K38BMRrK
親父が諸星大二郎のファンで
自分が生まれて初めて読んだ漫画の単行本が
家にあった「海竜祭の夜」だった(小学校2〜3年の時)

あの時はあんとく様がトラウマになって、漫画恐怖症になったけど
今じゃ諸星先生の本無しじゃ生きられない身体になってしまった。

責任とってよね。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 14:15 ID:4pjl08JV
「本当は諸星なグリム童話」
第一話・トゥルーデおばさん

ネムキ次号(4月13日発売)より連載開始!!

(^o^)/ヤッター

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 16:36 ID:GYu7ggKF
>>598
ミステリーズ!のやつと並列なのか?

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 17:10 ID:54gxLeBs
>>597
「あんとくさま」けっこう怖いね。
今でも、海で波打ち際に立つと、あんとくさまが来るのでは?
と不安になります。


601 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/14 17:20 ID:vWBD3frQ
海はつながってるけん・・・

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 17:30 ID:XamJQV+a
ワラタ


603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 19:21 ID:CZAlQqw5
>>598
単行本派なのでよく知らないのですが
ネムキでの栞と紙魚子の連載は終わったのですか?

604 :598:04/02/14 21:11 ID:4pjl08JV
〉599
ミステリーズ!の方を知らないので
並列かどうかは分かりません。

〉603
栞と紙魚子の連載は一応終了してます。
ただ機会があれば読み切りなどで
また掲載されそうな雰囲気です。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 23:26 ID:ZEpXTmtj
>>598
「本当は諸星なグリム童話」w
このタイトル考えた奴は神

606 :603:04/02/15 01:09 ID:X/Pq0VLn
>>604
一応終了してたんですねー

残念なり

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 02:12 ID:WhIPFo2F
今月コミックスが出るんじゃなかったっけ?

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 02:17 ID:y4qEzw12
栞と紙魚子の発売日を調べようとネムキのホムペに行ったら
ネムキ不安クラブの777踏んじゃった・・・(´・ω・`)

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 04:45 ID:ANmTMTjB
>>599
あのカウンタ777固定じゃ?
おれも今いったら777だったよ。
まだ「栞と紙魚子」のコミックスの発売日のアナウンスは出てないね。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 13:29 ID:DlLQRWlB
今日、双葉社版の西遊妖猿伝がマンガ喫茶にあったから
初めて読んだんだけど、かなり違いあるんだね。
蝗婆のあっけない死に様にコーヒー吹き出しちゃった。
Vガンダムのクロノクルみたいだ。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 13:43 ID:wNlVwlgf
>>597
>家にあった「海竜祭の夜」だった(小学校2〜3年の時)
>あの時はあんとく様がトラウマになって、漫画恐怖症になったけど

当時大学生だったが、周囲であれ読んだ奴ら、
俺ふくめてみんなトラウマった。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 14:27 ID:6eaqi/CR
漏れのトラウマは、タケミナカタだ。

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 15:38 ID:11AXwnWZ
オオナムチもなw

でも、読んでいくと最後は一登場人物に過ぎなかったという感じになるから、面白い。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 20:59 ID:SI8a+cUV
西遊妖猿伝は竜児女の最後が悲すぃ…。
ところで既出かもしれんがこんなHPめっけたんで張っておく。
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~hisadome/yoenden.html

615 :611:04/02/15 21:06 ID:HrtpdkIR
>>613
友人連中とか先輩後輩で車で田舎方面に出かけたりすると、
たいてい夜道でみんなしてライトに浮かび上がるオオナムチを
想像して戦々恐々としてた(w

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 22:47 ID:c36wBqFf
「栞と紙魚子」 2月18日発売 
地域により多少のズレがあるかも

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 00:36 ID:KYKDYbQX
既出?
ttp://home.att.ne.jp/blue/dawn/s-yasuda01.htm

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 00:47 ID:tK8fGFtK
>>609
そうだったのか・・・何故か安心した。
遅レスですがサンクス。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 00:58 ID:wQaiL+XT
>>617
CGやってんのかな?

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 04:23 ID:LBPke/XY
ttp://www.asahisonorama.co.jp/
2月16日発売
栞と紙魚子 何かが街にやって来る


621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 05:22 ID:Y7lq3Daj
イーエスブックでは画像が見られますな。

栞と紙魚子 何かが街にやって来る
シリーズ名:眠れぬ夜の奇妙な話コミックス
著者/訳者名:諸星 大二郎 著
出版社名:朝日ソノラマ
発行年月:2004年02月
ISBNコード:4-257-90494-1
販売価格: 762円 (税抜)
在庫状況 : 近日発売

http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31336037

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 19:51 ID:xLLFIlnc
しおりとしみこ新刊、もう本屋で売ってる?

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 21:58 ID:j9bT97K+
売ってるよ

横浜駅だけど 3軒は棚卸し、改装で休み
2軒はなし SOGOの7階でやっと発見


624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 22:14 ID:/etqJKml
これは熟練だよなぁ。二十年近くも絵が変わらない人って希有だ。

625 :616:04/02/16 22:25 ID:gRCC+xaY
うわー 中途半端な情報を
書き込んでしまって申し訳御座いません。
一応書店員なのでうちの新刊入荷案内をみたら
18日付となっていたのでてっきり
あれは東京の発売日だと思っていた・・・
自分は北部九州在住なので関門海峡で
あんとく様に邪魔されて19日にしか買えませんが。

赤間神宮なんとかしてくれ。


626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 00:25 ID:AEfygTlE
>>625
福岡人は19日発売と思っていて
いいんですね。
情報ありがとです。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 03:41 ID:bwJbvWsN
>>625
海はつながっとるけん・・・

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 07:44 ID:41g/lfSX
>>625
昨日本屋に行ったのに18日だと思っていたので探さなかったじゃないか。
次は土曜日まで行く暇がないぞ、責任とれ。


冗談です。
事実だけどちゃんと自分で調べなかった俺が悪いんだし。
少なくとも朝もう一度ここを見てれば>>620見れたんだもんなあ。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 09:15 ID:6P0HcZet
>>624
変わってるんだが?しかも悪い方に。

この話題になると必ず
「モロ☆の絵をヘタと言う香具師は素人」って通ぶる奴がでてきて
説明するのが面倒臭いんだが。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 15:10 ID:9EkOL/eG
通ぶらないから説明してほしい。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 16:15 ID:U+3friBN
629が通ぶってるようにしか見えない罠

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 19:51 ID:+EQgctWY
別に通ぶってる629に説明してもらわなくても良い

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 21:22 ID:vA9ir4R/
買った。眼鏡取った紙魚子ハァハァ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 21:45 ID:0kgP8AUQ
オオムナチだとおもってたよ_| ̄|○

誰かAAつくって。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 22:42 ID:/rCgC4rl
新刊、うちの方ではどこにも売ってなかった。土曜日、県内一の本屋に探しに行くか

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 22:59 ID:vA9ir4R/
新刊コーナー2箇所に2フェースずつ平積みしてあったが……<何かが街に

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:16 ID:EVQ98I++
>>633
ついでに髪を下ろしてスカートなんか履いてくれたら...

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:25 ID:HmCpQ5bS
カレー屋の話で、不安げな顔でトイレに入ってるのがあるだろう

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:28 ID:EVQ98I++
いきなりぱんつ下ろしてウンコシーンじゃやだ。
やっぱり物事には順番ってものがあるだろ?

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:32 ID:HmCpQ5bS
しっこかもしれん

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:36 ID:EVQ98I++
カレー屋→うんこ

当然の帰結

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:37 ID:HmCpQ5bS
そ、そうだったのか!!

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:44 ID:IumHgNqw
ああ映像で見たい…>栞と紙魚子
CGでもアニメでもいい、誰かやってくれぃ、頼む…。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 23:47 ID:GGih7jYH
紙芝居でよければ。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 00:06 ID:pJlkHMwN
水飴とソースせんべいつきでよろしこ。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 00:48 ID:Rv4wJiiL
講釈師をつけてください

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 01:05 ID:lOeByRSN
ここのスレ情報で早速新刊を買って今読了したトコロ>栞と紙魚子
いつもいく大きな本屋(あ○い書店)にいったら無かった。平積みコーナーに
ポッカリ一冊分の空間があり、その横に今までのシリーズ既刊が縦に置かれてた
事から推測するに、新刊が売り切れたと推測…。ファンはいるのですなァ〜。

…で、自分はその本屋の近くにある別の本屋で探し当てて買ったのですがね。
紙魚子こそ柴崎コオかな、とオモタ。菱田きとらは江角マキコで。

648 :名無し募集中。。。:04/02/18 15:19 ID:JogSadz8
モーオタでもあるこの俺の希望では
辻加護せットで実写版栞と紙魚子をやってホスィ

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 15:40 ID:vUJXxIZx
モロッソスの漫画を読みたくて恥をしのんで生まれて初めて少女漫画誌を立ち読みしたら
TONOってマイナー漫画家の少女マンガにハマってしまった俺は負け組みですか。そうですか。


あんとく様
お許しを!

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 17:24 ID:ZKEbM5Qn
>>649
TONOは俺も好きだ(w

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 19:48 ID:lVc7EdwK
栞と紙魚子、読了。
…ネタバレはあと2,3日待った方が良いのかな?

しかし、この漫画本来の読者層…10代の女性?にはうけてるのかな?

私の買った本屋では平積み4列という扱いだったけど、本当にそんなに売れるのだろうか?

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 20:12 ID:S2d1u1ei
TONOはとある筋では有名な大ベテランさんですよ(w
ここのファン層がまともなヤローばかりだと良くわかりました。安心(w

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 21:27 ID:x3XAnsnJ
栞と紙魚子
ゲッチュできた。平積みじゃなかったけど、3冊新刊コーナーに置いてあった。
試合もめでたくおわったので今から読みます。
ネタバレはあと2.3日おあずけかな。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 21:32 ID:dwt8XN+a
買ってきたよ。まだ読んでない。アハハハ

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 21:35 ID:j8eYz6kk
漏れもTONOさん好きだ。
実録の怪奇物は諸★さんと違ったイヤな怖さがあるんだよな。

それにしても新刊見つからないんですけど。(泣
土曜になったら遠征してみるか・・・

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 21:42 ID:QQvdw+2V
>647
キトラさんを江角にわろた
すっぴんの江角は確かにキトラさんになり得るかも

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 23:08 ID:yXy2JTUO
「栞と紙魚子」買ったよ〜by長岡市。
しかし朝日ソノラマ、もうちょっと良い紙使ってくれないかねえ。
すぐ変色してかなわんのだよ。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 00:55 ID:9ew69XFR
>>651
漏れは「暗黒神話」あたりのが一番好きで「栞と紙魚子」は好きじゃないけど、買ってしまったよっと
こんな漏れみたいな客層も多いのではないかな
とりあえず諸星の新刊出たら買っておくという

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 03:07 ID:Ri34wI+G
伸縮自在な段先生の奥さん(;´Д`)ハァハァ
ゼノ奥さんにも(;´Д`)ハァハァ
いや、むしろ・・・
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 06:07 ID:x+JgPTKO
>>659
ヒルコと一緒に黄泉の国へお帰り下さい。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 10:04 ID:IkTSUhWm
なんか新刊コミックのコーナーに平積みで40冊くらい置いてあったんだが
そんなに人気あったのか>栞と紙魚子

ネムキでは今市子が好きだな

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 17:05 ID:ScqZLyZA
御大は井の頭近辺在住?

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 17:41 ID:FNa+EEJa
暗黒神話でさ、「卑弥呼は金印のパワーで暗黒星雲を鎮めようとした」とあるけど
なんで金印にそんなパワーがあるの?

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 17:51 ID:fy85iUsP
>>663
かえって暗黒星雲の逆鱗に触れただけだったみたいだから、
パワー無かったんじゃないの?
でも、暗黒星雲の神経を逆撫でするパワーがあるというのも
それはそれでスゴイなw

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 19:54 ID:SuGpCIEm
>>663
あと他の国にもスサノオに関する文献とか、
あるいは鎮めようとした記憶があってしかるべきなのに
一切無いのが凄いな。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/19 19:56 ID:3nKOBNWq
基本的なことだが、巨大な馬の首星雲などが接近すれば、太陽系そのものが無事ではすまないと思うのだが、
なぜ辺境の野蛮国の女王だけがその暴威を鎮めようとしたのだろうか?それを鎮めようというのだから、金印も
相当秘密がありそうだな。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 21:17 ID:kEBbBE5f
ずいぶん前に読んだっきりなんだけど、ホムンクルスかなんかの話で
小人が踊るシーンが凄く怖くていやだった。
「ツインピークス」でも小人が出てきて踊り出すんだけど
いやな感じがなんか似ていて、デビッド・リンチもあの作品よんでんのかとか
妄想させられた。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 22:29 ID:DagqDobf
「肉色の誕生」ですな。あれは何とも心に残る作品でしたね。六郎でしたっけ?>小人
小人の影が長く伸びるカットが堪らなく秀逸でした。
リンチと御大の共通点と言うか、恐怖ではなくて漠然とした不安感や不条理を
提示するところが似てる感じはしますねぇ。自分はアナタの感じる嫌な感じが
逆に好きだったり…変態ですか?

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 22:43 ID:ScqZLyZA
「肉色の誕生」良かったね。あのレベルの質の作品が最近は少なくなってる?
栞紙魚も結局はおちゃらけムードで質を誤魔化してる様なきがするなあ。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 22:49 ID:/qTTUWbq
そうかな。少女向けである程度はしょうがないだろうけど最新刊はかなり楽しめた。
今までのいろんな要素が集まってる気がする。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 22:59 ID:zaefRRDY
「肉色の誕生」・・・
改めて見直すとタイトルにも凝っているんですね。
いつも読み飛ばしているので気がつかなかった。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:00 ID:z9COhqbz
むしろ栞と紙魚子はあの肩の力を抜いた感じが良かったりする

俺の中で再読回数が一番多いのは栞と紙魚子
枕元に置いて寝る前になんとなく読み返したりしてる

他の長編ものは読み始めると止まらないので就寝前には適当でない

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:06 ID:TyJbWQqp
同意。
つーか、普通に脇役が死にまくりの漫画だったらもっと重くなっても
おかしくないのに「栞と紙魚子」は日常的なような感じがおもろい。
しかし、魔ロンガ師にはもう一度くらい出て欲しかった。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:24 ID:K0KBuYG+
SFファンは、星野之宣の漫画にはツッコミ入れまくるのに
どう考えてもSF的に「なんだそりゃ?」な諸星大二郎の漫画については黙認状態。

まあ、諸星漫画がSF的に「正しく」なったりしたら、
何か一番大切なものを失っちゃいそうだしな…。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 00:45 ID:SQE4TI5R
暗黒星雲ってべつに特別なものじゃないし

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 01:28 ID:CjEi3mVj
>>674
(宇宙の)海はつながっとるけん…

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 02:41 ID:/+E2yDjY
やっと今日栞の新刊買ったんすが
本屋に一冊しかなくて、うちに帰ってビニール破ると
一カ所明らかにカッターで傷つけた後が…
カナーリショック・゚・(ノд`)・゚・

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 03:21 ID:KE8iWtSE
>>677
きとらさんが抜け出たのではありませんか?



とネタでなぐさめてみる(´・ω・`)

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 09:55 ID:b05C0jpK
>>677
抜け出たきとらさんがあんたの部屋に潜んでいませんか?


とネタで脅してみる(´・ω・`)

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 10:59 ID:tNGWj0sf
江角まきこなら襲い掛かってみる

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 11:08 ID:Z24qpRrW
一部でたいへんにご好評いただいた「殺戮詩集」の2冊目が出る運びとなりました

682 :677:04/02/20 12:27 ID:OAdtdWEK
>>678,679
ってことは、下手したら
今度は自分がやられるなんて事…
((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル


683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 17:50 ID:3r8E0/4l
稗田「諸星の漫画は、変種SFマニアや
  怪奇神秘民俗学ファンの子孫をのみ 救うものだ・・・・
  黒髪美少年フェチの子孫には かれらを救うための
  別のキリストが必要なんだ・・・・・・!」

神父「うそだ!
   主(諸星)はただおひとりだ!
   悪魔・・・・・・!」


稗田「T O N O は
   三 日 目 に
   復 活 す る・・・・!」

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 18:07 ID:4ChEyQ8H
>>682
最近、近所に変な生き物とか無気味なテントはありませんか?

まあ、大丈夫ですよ心配ないハズです。
きとらさんなら縄跳びしたりとか何を殺っても
心神耗弱でスグに・・・(ry




って、何の擁護だか解らなくなってみる(´・ω・`)

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 18:09 ID:7aLRK/Om
これはあれだわ
勝手に商品を送り付けて後で法外な料金を請求するって言う悪質訪問販売ね
こないだテレビでやってたわ

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 18:26 ID:VMbK++dr
ほっほっほ。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 19:34 ID:/jP55/Fm
モーニング増刊別冊モーニング
ttp://ad.kodansha.net/mook/20040218morn/
●手堅い人気作家・諸星大二郎の新シリーズ作品


手堅いのかぁ。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 19:37 ID:dkdn/bY/
「栞と紙魚子」最終巻買いました。
これで彼女達ともう会えないかと思うと悲しい。

けれど団先生と奥さんのなりそめの話はおもしろかったですね。
まさか出来ちゃった婚だったとは予想しませんでした<諸☆先生へ

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 19:46 ID:EFNsogIJ
まあ、星野は絵もストーリーも明晰なだけに、どうしてもその仕掛けに目がいってしまうんだろうな。
なまじ絵がリアルなだけに、くそまじめな純粋SFファンがすぐ切れてしまうw
諸星はその作品世界を覆うムード自体が大事だから、突っ込むなどと言う無粋なことをするのは
さすがに恥ずかしいというのもあると思うよ。もちろん絵と内容と構成とが緊密に絡み合っているの
もSFファンに評価が高い理由だけど。

690 :バートン:04/02/20 21:39 ID:Uae9pCZv
栞と紙魚子、イーエスブックスで頼んだのがコンビニに届いたので取りに言った。
店員「あ、あれ?、、回線が接続できません?、、、駄目だ、すみませんが改めておいで下さいませんか」(実話)

物が物だけに、通常の通信方式ではつながらない模様です(T_T)
アッカバッカ通販を使うべきだったか(違

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 21:47 ID:0Ow68VOY
>>690
カタログ番号を確かめるのを忘れずにな。

しかし、「遠い国から」ってもうやらないのかなぁ。
NHKスペシャルのような雰囲気がすきなのだが。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 22:36 ID:to6Qrrwy
このスレの勢いがすごいな。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 00:05 ID:99K31XEu
>>688
釣り…ですよね???
(団先生の奥さんシンパより、半ばマジレス)

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 00:20 ID:Paxqv7io
最終巻、まだ読んでないが
団先生の奥さんが出ていればそれでいい。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 00:33 ID:b6hxEU3m
え!最終巻なの!?
ぜんぜんそんな感じがしない。
いつか、忘れた頃に別の雑誌で読みきりが出そうだ。

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:02 ID:08xJAIrg
最新刊、「ボリスと愉快な仲間達」の話が結構メインだったね。
「ねこや繁盛記」はもっと他の話も読みたいな。
わざわざそういう副題付けてたってことはほんとに作者もまだほかにも別の話用意してたのかな?

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:16 ID:dVLJ9Zzi
シマキチと川さんがいい味出してた。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:26 ID:9acvAq4G
ピィ と鳴くムルムルが可哀想だった

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:47 ID:vYfAkLrf
眼から鼻水が出るほど感動しました。
いや、笑い転げもしたけど(w

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:54 ID:fuRsiEec
>>693
メル欄・・・
2chブラウザの導入をお勧めすます。

ttp://www.monazilla.org/

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 03:11 ID:dcxhaBRz
いつの間にか触手の生えてるクトルーちゃん萌え

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 10:34 ID:0+Yx/L1P
つくも堂の再登場が何か嬉しい。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 14:12 ID:alOgIXoe
「ゼノ奥さんのお茶」が、なんだか分からんけど好きだな。
栞と紙魚子のシリーズは、奥様達の出ている回にお気に入り多し。
二人とも素敵な奥さんだよな。
・・・人間じゃないけど。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 14:54 ID:3/lo34D7
クトルーちゃんの女子高生版が読みたい。うん
アフタヌーンのシリーズとかに出てきたらステッキ−ですね。はい

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 15:35 ID:EDTsLcc0
ネコ屋の連中が化け物と闘うシリーズが読みたい。

706 :入浴シーンが見もの:04/02/21 19:41 ID:evOlG8/L
ご近所奥様探偵 湯煙異空間紀行

ゼノ奥様と段婦人 VS ズッコケ魔導師軍団 

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 19:54 ID:AtDY9Tuq
魔術 だけえらく怖くて黒くて救いがない。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 20:15 ID:mFlIvRID
繭姫をもういっかい見たいと思うのはおれだけですね。
わりと好きだな、あーいうキャラ。
きとらさんファンとしては大活躍してくれて嬉しいぞよ。
しかし、何気に強いのは鴻鳥友子だな。大足をスープにしてやがる。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 21:02 ID:Rh2ixgqm
早苗とマチコ萌えの俺としては入浴シーンだけで満足しますた

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 21:13 ID:WNu4DvkX
>>704
クトルーちゃんは成長したら、案外奥さんみたいなエキゾチックな美人になるかも。
目の大きいとことか、どっちかっていうと母親似みたいだし。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 21:22 ID:gy88pByV
クトルーちゃんの貰い手が見つかってよかったですね、段先生。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 21:28 ID:iSIZ1KCq
繭姫も結局なんだったのかわけのわからないまま終わってたな。
他の作家だと妙に説明付けちゃってかえってだめにしちゃうところだ。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 22:01 ID:alOgIXoe
>>708
きとらさん大足に捕まったんだよな、たしか。
鴻鳥友子あなどりがたし。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 22:25 ID:YCfExwkr
>>700
ありがとうございました。久しぶりにやられますた。

みんないっただ。おらだけいけね…_| ̄|○

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 23:10 ID:N0zl3Xs9
アマゾンで買い物のついでに「栞と紙魚子」の新巻買おうと思うのですが、
これは第5巻相当ですか?

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 01:33 ID:FC60dY4u
>>713
あの自分の足を食べちゃった人も
作用してんじゃないの?

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 01:49 ID:caJMagpT
>>713
包丁もって眼を光らせるシーンでは
きとらさんカコイー!って思ったのに、あっさりつかまってんだもんw

718 : :04/02/22 03:45 ID:LsImgLor
きとらさん自身がいい出汁を出すんじゃなかったっけ?
鴻鳥友子の食材にならなければいいが……。


719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 07:44 ID:EoOuJjGt
>>715
4巻

720 :719:04/02/22 07:45 ID:EoOuJjGt
ごめん、5巻。溶けてくる。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 09:28 ID:zOS05FlZ
>>714
大丈夫だ、藻前さんだけじゃない。
漏れも「え?」と思って5巻全部読み返した。
しかも3回・・・。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 10:29 ID:Cw9yydbr
81,82pのしくしく泣いてるのが可愛い>何かが街に

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 10:57 ID:qqWY4Y3+
あの結界可愛い。
「結界です」
「えーこの先は結界です」
「あなた結界ですよ」
結界としての役割をいまいち果たしてないが・・・


724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 12:05 ID:qe7bRsyn
>723
いまいちも何も…(w だが可愛い。

私は烏賊井さんの「奥さん最近―」で
初っ端から笑ってしまった。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 13:48 ID:kBGLYDFd
あんとくさま太ったなあ

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 14:27 ID:ta4NffHL
>>725
あれはあんとくさまの嫁さんです

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 16:12 ID:vZys4jbH
>>726
東京からあの調子で嫁入り道中やってたら、壇ノ浦に行き着くまでどれくらいの街がやられちゃうんだろう?

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 20:04 ID:4zwADS3u
栞と紙魚子売ってねー
と思ったら少女漫画コーナーにあった。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 02:37 ID:mWD2Mjqi
少女漫画だもん

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 03:27 ID:et0x73zW
姫もあの街さえ通らなければ・・・合掌

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 06:25 ID:eD28bbCZ
>>727
日本各地で津波の被害が・・・・
(((( ;゚Д゚)))<あんとく様!おゆるうわなんだおまえやめr

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 11:48 ID:HzYNWQ86
某総統代行のチビで太った大佐も、ロンドンじゃなくてこの町に来てたらエライ目に会うところでしたなあ…

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 17:54 ID:azKNJLDt
サブカル漫画論の棚にあったよ>仙台駅前ジュンク堂

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 21:07 ID:QUVsNiii
妖猿伝の七仙姑の時も思ったけど、諸星さんはいろんなタイプの
女の子を描ける人だねえ。
男に媚びを売らない、しかし魅力的ってのはなかなか難しいので
はないのかな?

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 21:12 ID:C9CkDifk
>732
あのお方ならこの町に馴染むんでないかな。
きとらさんみたく。

まあ、たいした事件は起こせそうもないが。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 21:24 ID:bCZ63BKr
段先生の奥さんがあんとくさま用の漬物ビンを探しているそうです

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 21:33 ID:AYijHsR9
あんとくさま用だったら、長めの串だと思われ。
しかし、あの繭姫騒動は段先生の奥さんが参加してたらひとりで
治めていたな、きっと。奥さんは井の頭町最強ですな。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 21:47 ID:gOhJ7tpm
あんとくさまは干してから糠漬けがいいと思う。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 21:54 ID:om2XQVUE
>>736-738
それは忌み言葉だ
祭りの夜に、その名を言っちゃあいけねえ!

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/23 22:03 ID:0+8mrGI9
メフィスト次号まだか〜

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 22:40 ID:PcqpW7QO
>>735
存在意義がなくなるね

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 00:29 ID:UWZ6wL8j
栞と紙魚子の文庫版1〜3巻(段先生の奥さんが半魚人みたいになる話まで)を持ってるんですが、
今度出た新刊を買うと話がかぶったり途中が抜けたりしますか?

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 12:19 ID:HL3cedlb
よくわかりませんが、胃の頭煎餅置いておきますね
http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20040224/mng_____thatu___000.shtml

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 13:13 ID:/uzXN/cm
>>743
原材料はムルムル?

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 15:26 ID:wpen7ahM
ナァ、最新刊買ったんだけど、栞も紙魚子もぶちゃいくになってないか?

746 :名無し募集中。。。:04/02/24 15:27 ID:aD+bwrez
>>742
そこから直結してると思うけど
文庫とA5版は収録話数違うのかな?

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 16:12 ID:TnN843tI
A5版も文庫も全く変わりないって過去レスか過去スレかで読んだような…

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 20:52 ID:Em/WLncN
文庫版はA4版の4巻分が3巻にまとめられてるよ、2話くらい多い
文庫1〜3と今回の新刊を買うと調度良い

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 21:05 ID:LmTp2bf2
>>745
おれも、仄かにそう思った・・・

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 21:09 ID:2XHgzdA5
昨日、窓際太郎の事件簿という2時間ドラマ見てたんだけど
麻生裕未が紙魚子に見えて(;´Д`)ハァハァしてました

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 21:42 ID:SSHyssmq
最新刊のムルムルには失望した。「ピィ」なんて自己主張はしてほしくなかった。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 21:51 ID:aQbVakvP
失望したって…どんな望みを抱いていたんだね?ムルムルに対して。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 22:31 ID:FcXlJCvV
露天風呂に萌えちまった
加齢と共にダメになってく俺

754 :742:04/02/24 23:08 ID:zZeb7hE4
回答くださった皆様、ありがとうございました。
途中回が抜けたりはしないということなので
明日にでも新刊買って話に加わりたいです。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 00:25 ID:EDKPRtCJ
ギャグがはっきり入ってるのは栞と紙魚子だけだったから終わったのは悲しいな
今回は
「人の部下を味噌・・・・・・」

「何で人の顔とビンを・・・・」
がヒットだ

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/25 01:00 ID:gp/AsKmC
「陰気だったんじゃないか」とか「どちら方面のかた?」とかのとぼけた会話がオモロイ

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 09:02 ID:WG8QpXZs
七不思議のオチでひっくり返って笑ったよ。
奥さんナイス!

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 11:40 ID:yOnJupDx
>>753
オレも。
紙魚子の腋にハアハアした。
だめですか?

短歌愛好会の瑞希の絵柄、諸星先生の昔風で萌!
ジュン子・恐喝を思い出した。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 11:49 ID:EgDWWutm
諸★、結婚してから作風が軽くなった。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 18:06 ID:dngpm6OM
紙魚子って2、3話のぞいて横縞の服で登場してるけど
何か裏設定みたいのがあるのか?

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 19:40 ID:z+hY5GUQ
シマ女

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 19:55 ID:+jQ1Ia+g
あっ!そうだったのか!

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 21:11 ID:EDKPRtCJ
そしてスキーの時は縞の帽子(w

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 21:12 ID:INMMxbpo
吾妻ひでおがカオカオ様と「ちょっとここ通りますよ」をかけたネタやってた。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/25 21:20 ID:gp/AsKmC
水晶ドクロ(ガラス製)や古伊万里(贋作)は何かの偽物っぽくてわかるけど、
モアイのミニチュア(石製)てのはまがい物でもなんでもないような

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 23:23 ID:BnZNRvCE
紙魚子が縞なのは、縞馬だからです。白黒つけるのです。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 23:41 ID:dQTgV1Fs
パンツもしましまです(シミつき)

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 23:51 ID:ZHdA2hOv
よくわかりませんが、置いておきます。

http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/02/25/0748244&topic=65

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 00:35 ID:vU9A4QdM
>>765
モアイ(ミニチュア)って言わないあたりが
なぜか面白いと思ふ。


5巻の「魔術」ってこのシリーズにしては
珍しくシリアス調だよね。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 00:56 ID:p6whpOmp
>768
マッドメンVS罵倒星雲な悪寒(w

>769
諸星センセが西洋魔術をシリアスというか本格的?に描くのって滅多にないよね。
漏れは昔の漫画のエコエコアザラクを連想したyo!

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 02:14 ID:11/QUBhn
生命の木が一度でいいから読んでみたい!
どこか妖怪ハンター売ってるところないですか?

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 02:36 ID:h9QKPhE8
>>771
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=07040225

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 09:07 ID:2+n6nPgC
>>771 アマゾンならこっち。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4420137045/250-5991830-2821062

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 12:58 ID:qRcl3J6i
>>764
最近のやつ?掲載誌きぼん

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 17:43 ID:/nsxH9yN
>>774
今月の2ちゃんぷらす。
牧野修ネタもあって、吾妻ひでおって結構最近のSF読んでるんだなって思った。
ちとスレ違いスマソ

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 21:09 ID:Xk2p0xew
そーいや 「肉色の誕生」って海竜祭に載ってるのとアダムの肋骨に載ってるので
なぜか表紙が違う・・・

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 23:04 ID:nqyahJ/x
不条理日記で「○月×日 生物漫画家になる」ってネタがあったような気がする

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 23:23 ID:tdztGn56
三色男と床屋の戦いいっこも笑えませんでした。
&変な4コマも

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 23:47 ID:jzA/wTVm
星野之宣が出来杉くんで、諸星大二郎がジャイアンかのび太って
どういう例えだ…。>BSマンガ夜話

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/27 00:17 ID:skRLM52c
>>779
出来杉くんは頭もいいし、いい人なんだけど、
のびた・ジャイアン程人気は無いと言ってなかったか。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/27 01:12 ID:PEBMnemH
>>780
あとのび太の発想や応用力はもの凄いからな。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/27 04:12 ID:g3wasuc/
>>766
哀川翔かよ(w

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/02/28 01:58 ID:uanIPmyR
赤と白の縞だね裏表紙みると

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/28 22:00 ID:30Fn+pOq
段先生、せっかく仕事サボって取材付き合ったのに、結局七不思議全然見てないんだね.。

「スタンプ押しましょうか?」って当人七不思議ってしっているんだな。(w

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/28 22:35 ID:14IIxRGv
>>779
それはいったい何の漫画の話題だったんだ?w

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/28 22:37 ID:14IIxRGv
ついでに今日のスーパーひとし君でフルべ族age

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 01:38 ID:mTJmpnbd
>>778

正直俺も… 
モロ先生、ギャグのほうは苦手なようで。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 01:45 ID:/nEFcSYs
西遊妖猿伝の続きはどうなったの〜

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 02:22 ID:CuDrPK6U
栞と紙魚子、最高。
でも一番好きなのは、「マッドメン」かも。

ここからはスレ違いなのですが、
ある朝少年が登校すると、教室のみんなが廊下まで溶け出していて…という
ような内容の漫画は、諸星先生の作品でしょうか…。
昭和50年代初め、子どもの頃読んでとても怖かったのですが、
気になって仕方ありません。古賀新一かなあ。(エコエコアザラクの人)

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 02:53 ID:Le/FbHKL
>>789
おれもマッドメン

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 02:54 ID:+iGBs/3/
>>789
多分、ジャンプスーパーコミックス「妖怪ハンター」収録の「死人返り」かと。
入手はちょっと難しいかもしれないです。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 03:53 ID:A9usKAze
一番好きなのはナミコ

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 05:14 ID:3Lfy165s
>>791
 有難うございます!
 「死人返り」とはどんな内容なのでしょうか…。
 実は、幼稚園ぐらいの時に兄の雑誌を読み、激しく戦慄した記憶しか
 残っていません。
 クラスメートたちが一塊に解けて宙に浮いていたような、
 そして最後、マンホールに「何か」が吸い込まれていったような…。
 私の中では「遠い日の悪夢」という感じで、漫画の実在さえ疑っていたので
 ご返事がとても嬉しいです。
 個人的な思い出、みなさまごめんなさい。 

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 11:42 ID:rxOHnRnL
死人返りは稗田が首突っ込んでしゃべりすぎたのが気に入らなかったのかな。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 12:25 ID:VzzCIWU0
稗田先生が妖怪退治屋みたいだったから、かな?


796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 13:38 ID:r9ZvpPn3
『死人がえり』が入ってる『妖怪ハンター』は、改訂版に載ってるのと他の漫画も結構違ってたりするのよね。
最初の版では、稗田先生大学から追い出されて住所不定無職みたいだったし。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/29 20:14 ID:kgLBcTg7
宮田君のギクシャクした動き最高!

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 13:14 ID:MooVl04U
すいません、「きとらのストーカー日記」のパーティの場面で、右端にいる
ヒゲの男の人は誰ですか?

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 19:17 ID:MooVl04U
>>798
「ペットの散歩」でジョンに杖を噛み砕かれた人では?

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 06:29 ID:/USkSJ/L
ボリスは充分自活できそうだねえ、マグロの刺身が買える位だから。

それでも飼い猫を続ける理由は女子高生にナデナデしてもらえるからだろう。

俺も時々猫に変身したいぞ。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 13:56 ID:RVG3s5Cp
>799
そうなんですか。
文庫派なんでわからない・・・。

802 :えっ、「股毛」神社……。:04/03/03 18:31 ID:jTRO3k2f
ネムキ の「栞と紙魚子シリーズ」の連載が終わったそうで残念です。
「何かが街を……」は、2003年の前期分まで収録されているので、
もう「栞と紙魚子シリーズ」の単行本は出ないのでしょうか?
それとも、2003年の後期〜2004年初期で、一冊分くらいの連載
があったのでしょうか。
どなたか、情報をいただけないでしょうか。気が気で夜も眠れません。
かわりに昼寝してます。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 18:53 ID:EnLrlNxY
>>798,799,801は同一人物?

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 19:07 ID:m34EtAri
モロ度が高くない者ですが、今日、北米版のOVA暗黒神話を買って来ますた。
ジャンプ掲載時に読みトラウマ、OVA見てトラウマだったので条件反射で購入した次第でし。
タイトルは暗黒神話ではなくTHE DARK MYTH になっていまつ。
画質はVHSとどっこいかやや上、音質も14年近く前のモノですので期待は禁物でし。
音声は日本語と英語切り替え可能、英文字幕はON OFF可能でつ。
このアニメの製作は大映で、確か劇場公開もしたと思いまつ(うろ覚え)。
そのせいで、たぶんDVD化は難しく、また上の方のカキコにもあるとおり、残酷シーンがちょこちょこあるので、更に難しいのではないかと思いまつ(DVDパケも13歳以上推奨になってまつ)。
それと、購入時にリージョンフリーと店員さんは言ってましたが(DVDパケには何も表示なし)、実際にはリージョン1のようです。
価格は、秋葉原のショップで5千円弱ですた。
拙いカキコですが、ファンの皆さんの購入時の参考になれば幸いでつ。


805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 19:12 ID:m34EtAri
804ですが
>たぶんDVD化は難しく
これは国内DVD化は難しいのでは?ということでつ。
国内で出ればいいなあ。


806 :799:04/03/03 21:28 ID:7G8WcEUX
うわ、IDが同じだ。>>798-799

>>801
文庫と朝日ソノラマでは収録が違うんですか。
朝日ソノラマ版「殺戮詩集」の中に収録されています。>「ペットの散歩」
それはそうとケコーンして下さいw



807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 00:14 ID:mfZXp2ib
こんなスレがあったんですね・・・
もう10年前ですが、前橋の書店に星野氏と来てサイン会&質問会がありまして
参加したことがあります。似顔絵を描いて頂いたフリオ単行本は一番の宝物です。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 00:19 ID:5Ch/f+dY
>807
サイン本くれ

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 00:23 ID:IVW7va20
紙魚子の縞シャツは新刊内だけでも

襟付き襟単色
襟付き襟縞
襟なし
襟なし太縞
襟なし首回り単色

なんと5種類も有る、描き分けているのだろうか・・・・・・・・・・・・?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 10:36 ID:/t0swLQP
>>809
単に決まってないだけor前のを忘れているに8ムルムル

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 13:20 ID:w5qfW2CL
>>802

ネムキ掲載は「何かが街を……」が最後です。
それ以降の新作はありません。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 13:37 ID:25OXhP2d
>809
付喪神なのでたまに装いが変わります。


813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 23:08 ID:mFiCoFC2
>>811
レスありがとうございます。
「栞と紙魚子」シリーズは、何だか諸星さんが一皮むけた感じで、すごく好き
でした。特に、はたから見ると並々でない、というか、いかにも怪奇な小説家の
奥さんが、きわめて常識的な「人?」であり、日常性のなかで平凡そうな主婦をして
いるのが良かったと思っています。
連載終了が残念でなりません。
西岸さんの「鎌倉ものがたり」のように、十年、二十年と、かき続けられる設定なのに
惜しいですね。
>>807
富岡市の住人です。もしかして〇〇堂のイベントですか?
うらやましいですね。そういう貴重な情報は、なかなか富岡までは伝わりません。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/05 06:33 ID:tCGaOfrg
馬頭星雲は自在に形を変えることができるって言ってたから大きさも伸縮自在なんじゃないのかな
絵だと太陽と地球の間に入れるくらいの大きさになってるし


815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 08:31 ID:DogJMjAu
つまり<団先生の奥さん>の遠縁の伯母さん=馬頭星雲だということか

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 12:54 ID:48Y9CFJo
>>804
>暗黒神話ではなくTHE DARK MYTH
おもいっきり暗黒神話じゃないですか

・・・それとも、RINGUみたいなタイトル期待してた?w



ところで、アニメ版は解説してもらわないと、ラストの赤色巨星の意味がわからないよね

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 14:34 ID:fkbsxMHw
>>813
そうです、文○堂のイベントでした。たまたま上毛新聞で発見して(゚д゚)ウマー
当日は九州から来てた方もいました。先生のファンって熱いですな。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 14:52 ID:snrc2nAm
>>814
それどころか最終的には月まで隠れてます。
馬頭星雲の災厄がどのぐらいの期間続いたのかしらないけど、
伸縮自在とはいえ地球や月の公転に合わせて移動するのは大変だな…。

暗黒神話って、ちょっと天動世界っぽい。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/05 19:39 ID:tCGaOfrg
太陽系で暴れまわってた馬頭星雲を遥か彼方(オリオン?)に追いやったアートマンは誰だろう

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 20:23 ID:xnhTqfJn
わたしからお願いしておきました。ちょっとご近所迷惑でしたから・・・

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 21:30 ID:UVzYlLDa
プープービヨマンカの遠縁の娘さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 23:27 ID:23ZO9nwc
おまいら、セピッタの股間に馬の首暗黒星雲が隠れてますよ

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/06 06:14 ID:NUL4TCCn
クトルーちゃんのおじいちゃん=暗黒神

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 12:47 ID:n9m+Fw3l
段先生との結婚式とか、親族勢ぞろいでそれはもう・・・・

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 15:41 ID:N05Af33O
記念写真では新婦側親族は1/3は正体が写り、1/3は姿が写らず、残り1/3は見たままのオトロチイ姿で写る。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 17:42 ID:1w8hD0Xm
栞と紙魚子は二年くらい前にも一度連載終了しなかったっけ?
またその内復活するんじゃないかなあ。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 20:00 ID:BQa0JCIm
そうだよね。密かに期待してる。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 22:05 ID:mmNdRbCY
>>824-825
実はアブドゥル・アルハザードの書いた「ネクロノミコン」の一部が、
団先生の結婚式の時に奥さんの紹介用略歴に使われたって知ってた?

そのせいで、先生側の招待客が何人も発狂しちゃって大変だったよ。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 23:55 ID:SystjVS6
恐らくクトルーちゃんと結婚するのは美青年

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 01:03 ID:HsZxHkXk
>>826
言われてみれば4巻の「夜の魚」が、
確かに最終回っぽい終わり方だね

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 01:36 ID:2WJX6YZm
>>829
諸星漫画で美青年というと、隼人みたいな感じの男か?

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 02:06 ID:pqFtU32E
復讐クラブのおやじの若い頃

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 09:41 ID:bR6g3Sp9
804でつ。
>>816
意味は同じなんですが、黒いバックにマトリックスみたいな書体で
THE DARK MYTHじゃ、タイトル綺麗過ぎと思いまつた。
タイトル部分丸々差し替えてあるので。
やはりあのおどろおどろしい書体で「暗黒神話」じゃないと。
ラストはアニメ版でも弥勒に言及してるので、わかる人にはわかると思いまつ?
でもこれやはり国内版きぼん。
フィルム修復して・・・
サントラもあまりの音楽の暗さにメゲて、手放したのが悔やまれます。
そして小さい頃から持ってたコミック類も・・・
ど次元の世界とか、夢見る機械、ふと読み直したくなってきますた。
稗田さんにも会いたくなってきますた(いまだに短編で続いてるようなので)。
20年の時を越えてまたあの世界に帰るのでしょうか?漏れ。


834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 10:03 ID:El+tK4DB
>>830
単行本でしか読んでない俺はお化け鳥居の解決編も最終回っぽいと思った。
モロ先生、途中から意識して単行本一冊で一区切りってスタイルにしたんじゃないかね?
ほら、中断してるシリーズが多いからいつやめてもいいように。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 15:50 ID:PIXSKYDz
ハードカバーで全集だしてくれれば買うのにな〜

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 00:59 ID:1+3gGKTx
手頃な値段でプリーズ。桃源記読みたいなあ。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 02:09 ID:GG3H2lBc

「ぜずさま!ぐろうりやのぜずさまぁ!」

すいません。さっき他スレで叫んだらとまらなくなってしまいました。


ほんと、天才だよこの人。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 11:07 ID:DCrkNmKZ
諸星大二郎に関してほとんど何の前知識ないまま生命の木を
昔、私は読みました。

冒頭の創世記まがいのを読んで、なに間違えてんだ?
と思ってたら、最後は>837のところで天地がひっくり返るぐらい
の衝撃を受けましたね。天才なんて言葉を安易に使いたくない
けど、すごいよ。この人は。

栞と紙魚この最新刊もおもしろかった。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 19:11 ID:E5XunGsm
http://x51.org/x/04/03/0710.php
なんか生物都市を思い出した
ちなみに奇形のカエルだから
苦手な人は見ない方が良いよ
なんかバックに環境汚染の問題が
あるって考えると怖いな(;´Д`)

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 21:32 ID:s0WBpjLz
遅ればせながら、栞と紙魚子の新刊かって来ました。
田舎なんで1、2冊しか入荷してなくて、先に買われちゃったらしくて。
仲間が最低一人はいるということですけどね。

今回は、本にまつわる話し少なかったですね。
あと、ゼノ奥さんの話がなんとなくいい。

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 23:59 ID:zJ951TG0
この人くらい「鬼才」って呼び方がぴったりくる人もいないよな

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 01:34 ID:W1YlYr8o
>>840
ラストの奥さんの台詞が感慨深いよね。

>>841
禿同

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 01:53 ID:9kT5HY8h
はじめましてです。僕も「栞と紙魚子」大好きです。
ときどき妖怪ハンターがでてくるところがなんとも(笑)
また再開してほしいものです。

「妖怪ハンター」と「栞と紙魚子」、アニメになりませんかね〜
OVAなんかで出てくれればうれしいんですが。
また諸星先生には「妖怪ハンター」の外伝なんかで一度、真正面から
クトゥルー物を書いていただきたいです。楽しいだろうな〜

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 10:51 ID:fzarw+ZO
稗田先生が栞と紙魚子に振り回される話とか描いてくれんかな。


845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 10:55 ID:rOKTW0gO
真面目な顔して胃の頭町七不思議に挑戦して欲しいな。ちゃんと七つ目まで。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 10:57 ID:R/YuJB2+
モロ☆さんと☆野さん、どっちも別の意味でアニメにするのがすげー難しそうだ罠

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 11:11 ID:sjp3q+8I
>>844
いいな、それ読みたい。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 11:29 ID:BD9MQ8Bb
宗像教授の巻末でモロ星野の対談があったけど
星野がモロに擦り寄ろうとしてるのに、モロがそっけない印象があった…
モロ先生、照れてたのかな?

849 : :04/03/11 12:44 ID:eZOnpo2B
からかうなよ、星野之宣…

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 16:52 ID:PdX/s4sI
モロ氏は何かで星野を朋友って書いてたような気がするけどな

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 19:29 ID:TqrDkojN
モロ☆作品はアニメには向いてないと思うと言うか正直アニメなんかにはしてほしくない
栞と紙魚子はNHKとかでドラマにしてほしい

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 21:09 ID:5ugOEopf
西遊1巻読みました。いまいちでした。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 21:09 ID:+2MwwVp8
段先生、顔は全然似てないんだけど佐野史郎が似合いそうとか
妄想してみ・・わぁ!、なにをssうぇdrftぎゅい

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 23:20 ID:wpOPiIcZ
>852
1巻だけではなぁ〜
ホントに面白くなってくるのは河西回廊編辺りからだと思うのだが

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 23:48 ID:Ynql3FKh
自殺カレー屋=嶋田久作
古本屋敷の亡霊=荒俣宏
足跡を追う老人=大滝秀治

段先生の奥さん=外国の人

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 23:53 ID:LNjj47qr
段先生の奥さんの本名はわからずじまいだったなぁ。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 00:20 ID:cr5cpG2P
アザトース子とか。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 00:42 ID:gnb05dKQ
>>851
今やってるのか知らないけど
天才てれびくんのショボいドラマ枠でやってくれると
逆に観れるかも知れない
でも放送コードの問題がありそうだな…

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 00:57 ID:KYYBm3lk
「夜の魚(4巻)」と「何かが街にやって来る(5巻)」まとめて読了。
なんでも雑誌はこれにて連載終了とか。
4巻と5巻それぞれの最後に、似たようなエピソードが入ってるのね。
自分としては「夜の魚」の方が最終話としてふさわしく感じた。

しかしこの話の最後の紙魚子のセリフ

  「胃の頭町は今日も平和です(笑)」

ワライってヲイ


860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 03:16 ID:yY/cP/pw
>>852
そうかぁ?
おれは最近、9巻本を手に入れて読んでしまったけど1巻目から
すげーすげーと思いながら読んでたけど。こんなおもろいのないなと
感じたでよ。1巻目から引き付けられたよ、おれは。
まあ、なんでもそうだけど、特にモロ☆作品は肌に合う人と合わん人が
極端なのかもしれないね。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 07:54 ID:OacD7jBD
いや、イマイチわからんかった、ってことでは?

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 09:14 ID:B4s31XYr
妖猿伝が面白くなってくるのは紅ガイ児が登場してからだと思う

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 12:51 ID:1/7p5tH9
>>855
>段先生の奥さん=外国の人

真理アンヌかロザンナ・ザンボン

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 13:00 ID:n/EzL7+2
このスレの諸星マンセーもくどいね。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 13:14 ID:i2ltlnN5
>>864
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ    そんなエサで俺がクマ──!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;


866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 16:08 ID:HPWKfpLL
物置から引っぱり出して1年ぶりにフリオや地獄の戦士等を読んだ。
長編ももちろん素晴らしいのだが、俺は短編こそ先生の味が凝縮されて
るんじゃないかと思う。今後も短編を精力的に執筆願いたい。。
独り言スマソ

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 17:58 ID:dX1/Ivhm
851さんへ NHKドラマいいですね〜 実写版見てみたいです。
そうなると配役がむずかしいですね。雰囲気にてないと台無しになっちゃう。
栞は和風の顔立ちでやわらかい物腰の可愛い人。
紙魚子はキリッとした眼鏡のにあう涼しげな美人さん。
最近の若いタレントさんにいなさそうですね〜 むずかしいな〜

それと出演者および制作スタッフは原作をよく読込んで
撮影に取り組んでいただきたい物です。
「栞と紙魚子」はつかみどころのない、あの間がすごく大事。
へんなドタバタにはしてほしくないですね。
あ、今思ったんですが「世にも奇妙な物語」枠でもいいかも!

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 19:36 ID:kZeMTuG1
栞=石原さとみ、あたりがありそうかと・・・

「世にも奇妙な」では、いままでモロ☆ネタはなかった?

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 19:47 ID:gnb05dKQ
>>868
復讐クラブを橋爪功主演でやってたはず

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 20:13 ID:lnNJzVyQ
創価板はここでつか?

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 21:22 ID:HPWKfpLL
「城」もやったような

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 21:31 ID:rUl44SO/
「マンハッタンの黒船」を「ジャズ大名」みたいなノリで映像化してほしいなぁ。

>>870
はるか下に新宿駅が見えませんか。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 21:53 ID:4LXMGQDd
私はユニコーン狩りを映像化してほしい

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 22:19 ID:dLh+EAhC
先週、ユニコーン狩りしてきました。
成果はノーマル2頭、シルバー1頭。でした。
フィギュア専門店にて。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/12 22:29 ID:E5I5Q6QW
今、流行は病院ドラマ。今「蒼い群れ」やったらきっといいよ

876 :名無し募集中。。。:04/03/12 22:32 ID:B4s31XYr
臓器移植のドナー登録者が減るぞ(;´Д`)

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/12 22:48 ID:E5I5Q6QW
http://www.sanspo.com/sokuho/0311sokuho030.html

献体は今後減るぞ。事実は漫画よりも奇なり、だね。スレとあんま関係ないけど

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 00:35 ID:BhGL2USc
>>873


今、諸星の描く少女を演れそうな女は芸能界にはいない。
知的で、たおやかで、穏やかで美しい。
特に、知性は目に覿面に出る。これだけで絶望的。


昔の映画女優は綺麗だよね。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 00:36 ID:DX6ZxVSk
栃木には馬頭町というまちがあるのか。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 01:03 ID:9RlrP5sY
諸星作品の女性って知的かなあ・・
昔の諸星作品でも現代的な感じで勝気なイメージがある。
ちなみに映画評論・ファンの間で以外と10代の役者は評判がいい。
作品はいまいちだったりするけど・・
個人的には実写にしても別にしょうがないんで興味ないが・・・

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 02:47 ID:UXpnxtjS
> 知的で、たおやかで、穏やかで美しい。
知的で美しいはともかく、誰か、たおやかで穏やかな方っていたっけ?

…段先生の奥さんと一緒に行ったうちでお茶を飲みすぎたかなぁ?



882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 07:39 ID:RpIQVrG+
>>872
ここは代々木ですか?

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 07:42 ID:HYvq6h64
>>881
「タケルさま…」と言いながら溶けた人とか<たおやかで穏やか

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 07:46 ID:UbYs5/AD
>>881
マーニャンとかハリ・ハラのお世話係りの女の子とか。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 07:48 ID:16h6ZWQy
>880
最後の一行同意。
あの絵だからいいんだよ。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 11:34 ID:DOjULjGb
妖怪ハンターヒルコはどうでした?

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 12:17 ID:P9KDG0Nz
>>886
映画自体は良くできているし面白いし個人的には好きな映画なのだが、モロさん的かというと?だった。
ちょっと静けさが足りないというか。
ただ監督が目指したというかつての「NHK少年ドラマシリーズ」的な物というのはあってるとおもた。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 12:19 ID:+J0s/59D
>>886
ぜんぜん別物。別物と割り切ってみれば楽しめる。できはそこそこ。

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 13:06 ID:CfG/YQu8
妖怪探知機つくったりかわいい奥さんがいたりするのはどうかと思ったね

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 13:34 ID:q+o5YMvk
ユニコーン狩りの女の子あたり、稗田先生の奥さんにどうか?

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 14:00 ID:lga2Zmwl
先生の作品を映像化すること自体馬鹿げてる
あの絵が良いんじゃないか

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 15:21 ID:Ex5lKUir
「何かが町にやってくる」遅ればせながら読了。
「魔術」はブラックウッドやホジスンっぽくて良いな。
栞と紙魚子はまだネタがあれば続きそうな感じなので
これからも細々と続いて欲しいものだ。

読んでると脳内で段先生の台詞を納谷六郎氏の声で
吹き替えしている俺。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 12:09 ID:4BTpD8LB
>892 俺は完全に大林だなー>段先生の声

894 :関連ニュース:04/03/14 21:33 ID:4BTpD8LB
【国際】「頭は犬、尾はワニ」恐竜の生き残りか?!−パプアニューギニア
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079260302/

か、関わらない方が・・・


895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 21:38 ID:ge0b7hZL
鳥は帰ってきたか?

896 :799:04/03/15 00:21 ID:+eXJmvm/
マッドメン云々は誰だw

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 21:01 ID:bcRQQ6jA

「ノア・・・」

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 23:27 ID:CaEVzC6K
だけはガチ

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/17 00:02 ID:m30bTXhA
>>894
ン・バギキター

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 07:03 ID:GHgzIM8z
  ,、,、
 (・e・) 呼んだ?
  ゚しJ゚

901 :名無し募集中。。。:04/03/17 09:44 ID:bwbGz0Qc
ニイニイキタ━━━━━━川o・-・)( ´D`)━━━━━━!!!!

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 11:41 ID:yh2Udmnf
NHKでドラマ化かぁ。意外と夜11時の枠に合ってるかも。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 12:35 ID:SJbap1hX
从 ´ ヮ`)☆<娘ヲタさんがいるばい!れいなびっくりしたと!

904 :894より:04/03/17 14:13 ID:YfMluQFY
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ   |ー‐''"l
 / カ  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l|   l カ ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //   (●) `'メ、_lノ| /  ・  /
 | |  l  トー-トヽ| |ノ \/| | \/ /// |  | |
 |  ・   |/     | l ||、    ( ~~)   / | |ヽl  ・  |
 | ゴ  |       | l |ニヽ,  (┼┼) / | | l ゴ  |
 | !!   |     / | | | タ ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !!  |
ノー‐---、,|    / │l、l ッ      |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/17 14:20 ID:NnlxddWj
>>904
大いなる仮面で「なんとかかんとかオンゴロ」ていうのやりたかったのに先越された!

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 21:20 ID:46ywGPGB
ところでミステリーズ!読んだやつはおらんのか?
白雪姫とあれの組み合わせとは思わなかったよ。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 21:58 ID:0y/bIurR
白雪姫と・・・リリパット?

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 22:06 ID:FjEc5Vms
>>904
前スレからのコピペですがな

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 02:56 ID:2aE+QfPf
>>907
あれ(子供の王国)って、最後リリパティアン
もどきになったのは、主人公がヤミ手術を
受けたって事でオケ?


実は、未だに良く分かってなかったりする(´・ω・`)

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 03:11 ID:hoZdGPOS
> 最後リリパティアンもどきになったのは…
いや、気絶している間に王国の闇医者に…((((゚Д゚;))))ガタブル

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 18:01 ID:eW6a+0CR
>>906
なかなか斬新でしたな。流石諸☆先生。
みんな読んでないのかな?

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 18:45 ID:YkV+t1hl
>>909
>>910
分からないね。王国を破壊したあの主人公(大人)が、なぜ不可逆なリリパット
手術を受けたのか?それが王国を破壊した懲罰だったのだろうか?

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 18:55 ID:q52kzTRA
>>909
>>910
>>912
2人は赤の他人だろ

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 19:21 ID:rxsKle6R
>>912
絶望を感じ責任が無い(物事を深く考えなくて良い)子供になることで現実逃避を図った…
と自分は思った。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 19:48 ID:vPfPWvmu
ソレダ!!

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 21:30 ID:LFOtmoBm
「カオカオ様が通る」(?)が収録されている単行本をおしえてください。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/18 22:04 ID:gRPUF3zq
>>916
「夢の木下で」ですね
あのシリーズも続きがよみたいな

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/18 22:36 ID:xy33gyx9
>>912
読み手の自由な解釈に任せる、というのが基本だろう
ただ、あえて言えば、真剣に王国に戦争をしかているつもりだったが、戦争ごっこを主人公も楽しんでいたのではないのか
戦争ごっこを楽しむためには子供でなければならない
それと、最後から4ページで、巨大なものに立ち向かってそれを壊す快感を感じたのではないのか
そのためには、自分はリリパットでなければならない
自分から手術を受けたと、解釈した

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 23:29 ID:JFaG/12t
自分も別人だと思う エピローグの風景として出しただけのキャラだと思う

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 00:27 ID:BtfFzhWo
>>914
漏れもそう思ったよ。

921 :909:04/03/19 04:31 ID:EVLTtlGt
色々と解釈があるようで、改めてモロ作品の
深さにビクーリしてます。
どれも、理解不能(褒め言葉)の悲しさや
恐さを表現していると思います。

まさか、銃撃戦のうちに大怪我したから
自分の身体の使えるパーツを利用したらああなった
てなコトはないですよね(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

・・・いや、ネタですが(´・ω・`)

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 15:51 ID:PLnel2HA
>916ありがとうございます。

諸星さんの漫画は意外に文庫化されてないようなので、短編集なんかも文庫
にしてほしいのですが。単行本はでかすぎる


923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 19:51 ID:R5NCzrrs
私は>>918と同じ解釈。
リリパットと戦った結果、子供となって破壊衝動に身を任す快感を覚えてしまった、
というオチだと思った。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 22:35 ID:2ZGm9MTR
>>914 のかんじがなんとなく分かる。 結局逃げたんだよね。
負けた、絶望した、とかの弱さがかんじられちゃった。 ('A`)

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 22:52 ID:EYQmj9NI
当局に捕まって無理矢理手術されたけど結局流行りが過ぎてそのまま放置・・・
と単純にとらえてたけどいろんな取り方があるんだなあ。
ブラジルとかSFでよくある救いのない落ちだと思ってた。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 23:07 ID:AAWJxwk+
私も>>914の受け取り方をしていた。いろんな解釈があって、深くて面白いね。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 06:56 ID:SwuOr5C6
いくら自由な解釈があるとは言えどこをどう読んだらそうなるのか??
それとも後から出た単行本は加筆修正されているんでしょうか 84年に発行された
ジャンプコミックデラックス版の「子供の王国」を見る限り主人公の狩場はラストの
ガリバーの人形が壊れていく所で死んでしまっているかしてると思うんだが大体
なんで戦争ごっこを続けたいとか破壊衝動に身を任すようになるとかとゆう解釈に
なるかがわからない
大部分のページを割いて彼が子供(のふりをした大人)に嫌悪感や憎悪
をもっていることを描いてきてるのに最後に子供になると言うのは矛盾してると思うが


928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 09:01 ID:G0I6wF9X
漏れは死んでるようには見えなかったなー。
ので、最後の子供は主人公にイピョーウ。
嫌悪や憎悪は羨望の裏返しだったかもしれないし、戦いで彼の中で
子供化を否定していた何かが切れたのだと思ってた。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 10:47 ID:QA8QzUVj
別人だと思う。小学生の頃に読んだときは、主人公が強制的に子供化されたのだと思ってたが。


930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 11:32 ID:kYQcnMeC
>>927
>大部分のページを割いて彼が子供(のふりをした大人)に嫌悪感や憎悪
>をもっていることを描いてきてるのに最後に子供になると言うのは矛盾してると思うが

あれほど嫌ってたものになり、しかも周囲は元に戻ったのに自分は戻れない。
だからこそ、救いのないオチだと思うんですが。

通行人の「もぐりの医者……」という台詞は犯罪者が逃亡中に、もぐりの医者で整形手術を
受けたり怪我の手当てを受けたりするなんてことを踏まえての台詞だと思うし。


931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 12:45 ID:kYQcnMeC
>>927
プラスアルファとして、最後のリリパットが街をさまよう部分の演出は
彼の顔をわざわざ描写してない訳ですよね?

最終コマ一つ前でようやく顔を描いてる。
このような演出をする意味は、どう解釈します?

このリリパットが主人公のなれの果てではないと仮定した場合、この
演出の意味はどういう意味なのか私にはわかりません。


932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 12:49 ID:kYQcnMeC
あ、でも「顔が似てね〜から、わかりづれ〜よ!」という意見の方が居たら同意します(w

連続すみません

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 14:13 ID:6JGq70gJ
>931
気持ち悪さの演出だと思うです。
顔を見せず一見普通の子供と思わせておいて、最後に大人の顔。
最初読んだときはかなり気持ち悪かったー。

わざわざ主人公が子供になるというのはちょっと考えづらいなぁ。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 14:32 ID:BBZF6zVH
あれが主人公とは別人だという解釈の方が俺には新鮮なわけだが

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 14:48 ID:kYQcnMeC
>>933

エピローグの1コマ目の右側の通行人男性の視線はリリパットを追ってますし、
2コマ目の「あそぼうよ ねえ 一緒に 遊ぼうよ」を払いのけた通行人たちが、
3コマ目で「まだあんなのが(略」、「ありゃ手術だな(略」と会話してます。

その時点で普通の子供ではないとわかると思いますが。


936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 14:54 ID:JJKli5H6
>>927
>ジャンプコミックデラックス版の「子供の王国」を見る限り主人公の狩場はラストの
 ガリバーの人形が壊れていく所で死んでしまっているかしてると思うんだが
それこそ「どこをどう読んだらそうなるのか??」


937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 15:21 ID:ckUnyKVE
>>927>>936
議論は望むところだが喧嘩腰なのはイカンよ。
またーりいこうぜ

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 16:30 ID:aKEc4fEQ
俺もあれは主人公のなれの果てだとずっと思ってたけどなぁ
主人公がアレほど嫌悪感を抱いてたものに成ってしまうって
いやーな気分になるのが実にモロ味だと思うし


939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 18:03 ID:TNAmWLTA
本人の意思に反してって所に意味があると思うのですよ。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/20 18:53 ID:JLXqeDH8
婚約者レイプされた挙句殺されたし、自分も犯罪者になったし、
もう何もかも捨ててしまいたくなったとか
ちょっと感情のある風景に共通するけど

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 20:00 ID:pCBNrw8U
ふと、記憶が蘇ったのですがYJ掲載時の「子供の王国」最終ページ枠外横は
狩場がリリパットになってしまったことがストレートに書かれていたと思います。

もっとも、あの煽りは編集者が書くので、作者の言葉ではないですが。


942 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/20 20:04 ID:JLXqeDH8
作中でリリパットのボーイが、手術で戻る方法もあると教えるのもラストの伏線になってると思う

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 21:31 ID:lrHsxLuW
まずは、子供は、他に対して残酷であり、破壊的。
そして、その残酷さや破壊衝動に対して無自覚。

そして、あのリリパット達は、外見は子供であっても内面は大人。
理性を持った大人として、子供の残酷さや破壊衝動を意識的に楽しむ人々。
主人公は、そのリリパットと戦う(結果的にリリパットと同じ事をしてしまう)事で、
自分自身の心の奥底に潜んでいた、子供の残酷さや破壊衝動を呼び出してしまい、
リリパット(=子供の残酷さや破壊衝動を楽しむ大人)としての快楽を覚えてしまった。

そして、リリパットになる道を選んでしまったが、それは誤りであった、
というオチだと、俺は解釈している。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 21:48 ID:QA8QzUVj
最後の子供は主人公に顔、髪型が似ている。あと、
「普通に 成長してしまったことに後悔しているんでしょう あなたは」
というセリフがあるね。主人公は否定するけど、実はなりたがっているという伏線ともとれる。

でも
「きさまたちは子供でも童心にかえった大人でもない!ただの異常者だ!」
「殺してやる!きさまらみんな殺してやる!」
というセリフを吐いてる主人公が、たとえ逃げたとしても子供になる手術を受けるかな?

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 22:23 ID:PL6qzUI1
なぜ、狩場がリリパットになったかがわからないのは、「失楽園」で、
ダンにとっての「幸福の沼」であったはずの「町」から出て、スティージェの
沼へ帰ることが、グイドには理解できないようなものなんでしょうね。


946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 00:25 ID:tc/6rBCr
>>943 のような解釈はアリだとは思うんだけど・・・
今まで読んだ経験では諸星は間の過程をそこまで飛ばさないんじゃないかと。
諸星はオチに向けてあとから読み返したら「うまいな〜」と思わせるような
伏線を張るし、説明もしっかり入れるので、主人公が子供のような破壊に快感を
感じたならそういうコマや暗示をもっと描くんじゃないだろうか?

つまり>>943のような解釈をするためには諸星読者的に判断材料が少ないのではないだろうか。


947 :943:04/03/21 01:24 ID:PS59/TFC
俺は、あの最後のほうの、血まみれになって立ち尽くすシーンが
その昏い快感を覚えてしまった暗示だと思ったんだが。

このマンガの発表の2、3年前に「セーラー服と機関銃」で薬師丸ひろ子が機関銃を乱射して
「か・い・か・ん」という映画があったわけでしょう。それをなぞっているのではないかと
思った。ついでに、そのころはまだ、生まれていなかったんだけどな。

948 :927:04/03/21 05:50 ID:fbmYiIkA
最初に乱暴な言葉で書きこんだことを謝ります ごめんなさい

しつこく「子供の王国」のラストについて その前にガリバーの人形が壊れる所で主人公が死んだかも
と言う考えはおかしいと言う書き込みがありましたが自分としてはあの人形(ガリバー)が主人公狩場の
破滅とか死とかの象徴だと最初思ったんですよ、死なないにしてもあの大怪我だし子供の城を破壊した
張本人な訳ですから病院や警察に収容されて狩場はここでこの漫画から退場したと考えたんです

だからずっとラストの子供=狩場と考えなかっんですが 何かレスを読んでるうちにあのガリバー人形
を狩場が自ら破壊することで自らの(大人)の否定その結果子供になることを選んだとゆう考えも出来ると思う
ようになりましたが いまいち決定打でないような・・・

何回か読み返したし前レスにあったように憎悪や嫉妬は羨望の裏返しと言うのもわかるんですが
その割りには主人公が本当は子供になりたいと思っている所の表現が無いんですよバーでヤミ手術
の事を聞かされたた時も大して食いついて行かなかったしなあ
もう子供になった理由はどうでもいいからラストの子供が狩場かどうかハッキリさせたいです


949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 07:40 ID:6BXjDRq0
句読点つけて下さい。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 08:25 ID:xfR9mYFD
         ∧_∧
        ( ´Д`)  なんにしろスレが盛り上がったな。
    ____/  /
  σ/∴∵/   |    
   ( _    |    
   //|.| ̄| | ̄| |           ∧∧
  // |.|  | |  | |           /⌒ヽ)   古い作品だけどね…
  ∪ ヽ>. | |  | |         〜(___)
       | |  | |        ''" ""''"" "''
       ヽ) ヽ)   




951 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/21 11:37 ID:jstVJjek
>バーでヤミ手術の事を聞かされたた時も大して食いついて行かなかったしなあ

さらりと触れてこそ伏線になると思うなあ
それに948さんのレス見てはじめて気づいたけど、ガリバー(大人の象徴)を破壊したのは
かなり直接的な描写になってるような

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 12:51 ID:KcLfmarl
あれが主人公だという解釈は、遊園地崩壊から
そこまでのプロセスを脳内で8ページくらい描かないとならんので
諸星的だと思えないなぁ。
「とにかくそれまでの流れを逆転させればかっこいい」式の
無意味なハッタリは、やったことないんじゃないか?

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 14:26 ID:f5rxjN9/
ああ、ガリバーはそういうことか!

今読み返してみたけれど破壊後は割とはしょってあって
意図的にいくつか解釈ができるようにはなってるよね?


954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/24 08:21 ID:GLbwZ7yQ
モロage

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/24 16:03 ID:B8W2/DSP
950越したね。次スレの季節。

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/25 11:33 ID:ralYdy0M
[連載&掲載予定]
・ネムキ   本当は諸星なグリム童話 [連載]
・メフィスト 短編小説&妖怪ハンターシリーズ [連載]
・ミステリーズ! 短編 [連載]
・別冊モーニング [読切?]
・その他諸々

過去スレ、関連スレは>>2-3



1はこんな感じかな。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 15:10 ID:TBe4WbGz
しかし困りましたね、何か生きの良い話題とかが無いと
新スレ立ててもスタートダッシュが出来ませんがな。


スレ住人がみんなで3/29発売の私家版魚類図譜・第1尾
「深海人魚姫」が載る別冊モーニングでも買って語りますか?
それとも稗田先生にここに行って欲しいとか
無茶言いましょうか(w

ダッシュかけないのもモロ☆先生っぽくて良いですが。

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/26 19:44 ID:7OFL3Tqh
メフィスト次号いつだ-
本屋行くたび確認してるけどなくて毎回愕然としてます

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 20:36 ID:51Nfv24Z
UFOのCMで小池栄子を見るたび、段先生の奥さんを思い出してしまう。

ttp://www.nissinfoods.co.jp/product/cm/

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/27 11:21 ID:UP8TAZdm
屋根の向こうから見てるカットですか。ワラタ

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/28 14:11 ID:I13DsPLg
回転扉って、回ってるうちに異世界に旅立ってしまいそうだ

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/28 14:45 ID:1I5RIMuE
挟まれたら異世界にいけるかも。極楽に。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/28 17:41 ID:5AmpchEU
常世へ!

964 :名無し募集中。。。:04/03/28 18:57 ID:K+zhOCbT
オラもつれてってくだせ!
オオタラシ様、オラもつれてってくだせ!

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/28 22:38 ID:z5T3+WOh
「子供の王国」の議論では、スレが活性化したので、こちらも論題を一つ。
単行本「ぼくとフリオと校庭で」の中に収められている「沼の子供」について。
「ぼくと・・・」の中に収められている諸作品は思想的に深いものが多いが、
その意図するところが明確なので、すっきりした読後感が得られる。
ところが、「沼の子供」はいくら読んでも、不気味な感じは残るものの、
何を狙っているのかが分からない。
むろん、諸星作品はそういったものも多いが、何か狙っていることもありそうでもある。
(何かの寓意とか。)
気づいたことがある人はカキコミしてほしい。


966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/28 22:52 ID:OcKM6rTB
>>965
「女は宿命的に暗示的である」

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/28 22:55 ID:CI4FXq3Y
普通に男と女だろ?

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/28 23:36 ID:8223/52I
新刊買ったらサイン本だったよ。うれし〜。気づかずに買ってしまった。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/28 23:42 ID:QGfBXrE5
>>965
何かのインタビューで答えてたけど、見た夢を元に描いたものだとか。
妙に説明がつかない感じがするのは、そのイメージを大切にしたかったから…かな?

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 00:18 ID:qpLKgsOA
いま「西遊妖猿伝」の2巻まで読んでるんだけど、
ところどころ絵が変わってるのは、最近修正した箇所なのかな?
なんか修正した後のほうが下手くそな絵になってるよう泣きがするんだが。。。
気のせい?

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 00:26 ID:TZ2ZwViu
>965
無面目に近いような…

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 01:03 ID:ACGTS7ea
>>971
沼から出てきた時点で=顔を描いた時点で
てな感じですか?

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 11:59 ID:kwpkvxhh
俺は沼の子供はむしろ寓話的な構図が分かり易いと思ったけどな…
説明しずらいけど「失楽園」と「アダムの助骨」を足したみたいな…
それより個人的には今まで恥ずかしくて言えなかったけど
黒石島殺人事件の意味がよく分からん

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 12:04 ID:HF7bcSOD
>黒石島殺人事件の意味がよく分からん

俺は最初読んでわからなかったけど、何度か読み返して
「そんなのアリかよー!ゲラゲラ」と大笑いした。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 13:25 ID:0Qr+3zjc
別冊モーニング買ってきた。
今後も毎号載るみたい。

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 13:40 ID:ckA0mAMG
今回のつまんなかった。
何のひねりもなし。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 15:38 ID:fjaTu751
>>976
現代を舞台に人魚姫の乙女心を描こうとしたんだろうけど、
ちょっと長くて中だるみぎみだね。もっと刈り込めば良かったのに。
あと、深海人魚の生態や、調査艇の中の男の心理描写にもっとページを
割いていれば読者の興味を、より引き付けられた思う。
深海が舞台なのにそう見えないのも痛い。すべてが中途半端だ。
それと王子役がイマイチ冴えない奴なので、寓話としては失敗
してる感が残ってしまった。

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 15:41 ID:12/7q1Js
ペットはどうなったんだろう

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 18:06 ID:8+nMNaZK
>>978
俺も気になったよ。
ユメナマコ、頑張ってついて来てたのに……。

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 00:14 ID:pavzyeZN
誰か孔子暗黒伝と暗黒神話を説明してくれ。
諸星はあの作品で何をしたかったんだ?

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 00:17 ID:keGCx24v
食事の時間

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 00:22 ID:RWmZ9Atf
モーニング別冊とやらに新作載ってるの?

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 01:11 ID:RLkTQQSQ
>>980
誰もやらなかったようなことをしたかった
…かな?

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 01:14 ID:sNk4BCEV
>>974
わかりやすく説明して

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 01:26 ID:15FhNb5l
黒石島殺人事件って共同幻想の話なのかオカルトの話なのかが
馬鹿な俺にはよく分からん

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 08:54 ID:Hx3tldWF
うまく言えないけど
先生の漫画を読むのは
小説を読む感覚に似ている
文字数が多いという事ではなく
読む時の姿勢というか

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 11:21 ID:XgnTcbfs
シンスレタテマシタワ

モロ☆こと諸星大二郎スレッド 9★
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1080613076/

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 12:35 ID:1F78+lu6
そういやこのスレでのみ話題の福井商業・稗田隼人投手はどうしてるかいな・・・とぐぐったら
http://mytown.asahi.com/fukui/news01.asp?c=4&kiji=398

さっきまでTV出てたんじゃん!

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 12:40 ID:5cgtPBih
じゃあ競馬界の稗田も紹介
http://keiba.nifty.com/db/trainer.php?key=%C9%A3%C5%C4&y4=2004&area=all&mode=key

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 14:37 ID:EzISQg19
>>985
島の外から来た刑事の合理性とか正義みたいなものが
島の中の人の共同幻想に負けてしまったってことを描きたかったんじゃない?
殺人現場に血痕がなかったのかとかは、ちょっと気になるところだけど。

991 :名無し募集中。。。:04/03/30 17:40 ID:MknS837f
みんな新スレいっただ…
オラだけいけね

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 17:48 ID:7nO5wOsx
や、これはどうした事だ。
新スレも人気が感じられない・・・

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 20:18 ID:x0lDF1PH
あの崖を越えることはタブーじゃからの。
だからみんな新スレへ行きたがらん。
越えていくのはヨソモノだけじゃ。

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 20:20 ID:PsBVrz1w
  /⌒ヽ    
 / ´_ゝ`) ここ通らないと新スレ行けないので、ちょっと通りますよ・・・
 |    /
 | /| |
// | |
U  .U   


995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 22:53 ID:gnah0KIr
この辺りで書くものは皆、1000を取りたいという・・・。
このものはまた違う事をいう・・・。

私は1000を取れるはずだ そうである筈だ。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 23:02 ID:lf4WLrqt
ぜずさま!

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 23:12 ID:SEP/FiGf
>>985
ブラックユーモアととらえたけど。

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 23:21 ID:Gnq8/oWT
ドサクサにまぎれて言わせてくれ
 
黒石島殺人事件は

バカミスじゃないのか?
    
     

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 23:26 ID:SEP/FiGf
ちなみになかなかの傑作だと思ってる。

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 23:32 ID:gnah0KIr
さあ次スレさいくだ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

205 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)