5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(゚占゚)高野文子 2.5本目(゚占゚)

1 :ANN:03/01/23 14:13 ID:TP/TSeao
前スレがDAT落ちしてしまいましたので
そろそろたてておきます

前スレ(dat中)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1030911085/

2 :ANN:03/01/23 14:16 ID:TP/TSeao
高野文子関連サイトです
未収録情報などは随一です
うっかり2ch系の書き込みをしないように気を付けましょう

高野文子ファンサイト ことりのうた
http://www.st.sakura.ne.jp/~kotori/index.html

3 :ANN:03/01/23 14:20 ID:TP/TSeao
↑の掲示板からもらった情報です

最近発売された『KAWADE夢ムック 文藝別冊 江口寿史』 という本に
高野文子の漫画が1ページ掲載されているようです。
皆さん本屋に走りましょう
僕は晴れてからにします

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/23 15:39 ID:EaV9qBUL
高野文子スレ復活嬉しいですわ。前スレが落ちてたんで正直、不安
でした。

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/23 20:12 ID:LoEcUlFq
ええー前スレ落ちたんだ...。
(私がインフルエンザで寝込んでいるうちに。)
1さんどうもおつかれさま。
久々に病床で「るきさん」を見ました。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/23 20:39 ID:OTsNrvPa
6月から原書で読み始めた「チボー家の人々」がもうすぐ読み終わりそうです。
梅雨時に読み始めて卒業シーズンに読み終わった実っこちゃんと同じペースです。
面白かったですよ。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/24 00:47 ID:Tdtxl9Bl
復活、おめでとうございます。
ところで、何で「25本目」なのでしょうか?



8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/24 02:08 ID:Mbxi/6M1
あ。2.5なのか。
でも、何で2.5?


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/24 02:26 ID:uuGaR7tc
ぐおあー
高野文子の面白さが他人に伝えられません。
へーぷみー

10 :ANN:03/01/24 02:39 ID:uHX2Hoi2
結局本屋には行かなかった…
プラネテス買うつもりだったんですが

>>8
2本目が途中でお亡くなりになってしまったからです…

>>9
すごさを口で説明するのは無理な話ですよね
何しろその題材からして説明するのが難しいぐらいですから…
とりあえず「黄色い本」を読んでもらったらどうでしょう?
百聞は一見に如かずって事で

11 :9:03/01/24 03:52 ID:Rt4XiuFm
>>10
そうします。
歳を経るごとに好きになっていくのだろうなぁ高野文子。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/24 04:04 ID:PFCj1N+z
「にー てん ご」でっしゃろ

13 :ANN:03/01/24 20:38 ID:uHX2Hoi2
立ち読みで良いかと思ってた江口寿史のムック本ですが、結局買っちゃいました。
ジュンク堂って全部パックかかってるんだもん。
江口寿史も結構好きだったから良いんですけど。
肝心の1ページだけの漫画ですが、なかなか深い?モノがあって良かったです。
あと、110ページにご尊顔が掲載されておりますですよ。

関係ないけどプラネテスもヨカタ

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/25 15:27 ID:Bs/23QWB
次は2の2の6にする?>スレタイ(w

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/25 15:45 ID:jcBVQRFO
荒らしていい?

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:03/01/25 22:31 ID:l/B2znKn
絶対安全剃刀の次は何を読めば良い?

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/26 00:44 ID:shNbbu5s
>>16
るきさん

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/26 12:26 ID:6aeJiynN
刊行順でいえば「おともだち」・・・・叙情趣味には激おすすめ!
初版の絶版はオレンジ色の箱
今売ってる再販版はうすいグリーン色の箱。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/26 16:22 ID:IElAduDM
>>16
高野文子の場合、刊行順序は、あまり気にしなくてもよいのではないでしょうか?

私は、下記2冊を、いろんな人に読んで欲しいなぁ、と思ってます。
「棒がいっぽん」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838706138/
「黄色い本」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063344886/


20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/26 19:31 ID:LNjLHtm3
私20年位前に「クロワッサン(雑誌)」で看護婦姿の文子さんの
インタビュー記事見たことがあるのですが(内容は全く覚えてない)、
どなたか同じ記事を見た方いません?

21 :ANN:03/01/27 02:47 ID:zWHhESeG
よーやく書き込みできるようになったらしい

やはり近作の2冊は普遍的なすばらしさがあると思います。
初期の作品は人によっては好まない事もあるでしょうし、
なんと言っても多少は時代的なものを感じてしまいますから。
読む順番は気にしなくて良いというのは賛成ですが
刊行順で読む方が進化をより感じられて良いかもしれません。

>>20
「ことりのうた」のリストにもなかったですし
軽くググって見ましたが残念ながら見つかりませんでした
もし確認出来ましたら「ことりのうた」の方に報告すると
皆さん喜ぶと思いますです

江口寿史のムック本を買った方、オヤジが女子高生になった漫画の中の
栓抜きを探すシーンに高野文子っぽさを感じませんでした? 僕だけ?


22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/27 23:53 ID:XqO80T5O
黄色い本見て思ったが
冬野さほの話は(作者が)分かりやすいなぁ

23 :山崎渉:03/01/28 19:40 ID:ByLzp+TM
(^^)

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/28 22:00 ID:sGBr5PtA

久々の山崎さんだ。

25 :ANN:03/01/29 00:38 ID:YOhLEmXi
あはは
山崎氏にさんを付けて呼ぶのはこのスレッドぐらいかもしれませんね
でも保全協力に感謝ですw>山崎さん
前スレでもなるべく保全はするようにしてましたが
うっかりしてて結局落ちちゃいましたもんねー
今回も気を付けないといけませんね

でも単なる保全もつまらないのでこれから度々独り言を書こうかと思います
さすがに高野作品だけでは辛いので、スレ違いの話題が多くなると思いますが、
単に「保全」と書いてあるだけだと脳内変換してお目こぼし下さい
書き込みが多いときには遠慮するようにしますので…

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/29 02:05 ID:XXMJhXFw
>>25
頑張ったれー
時々レスしたりしなかったりします。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/29 02:12 ID:2PRFnmoJ
>>25
頑張ったれー
時々レスしたりしなかったりします。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/29 02:13 ID:2PRFnmoJ
ぐは、連投スマソ(´・ω・`)

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/29 19:47 ID:4hPoVhtE
保全協力 あげ

30 :ANN:03/01/30 01:14 ID:yUqpDdMC
今日は、ブコフであさりよしとお「なつのロケット」と、小田扉「そっと好かれる」を買いました
小田扉は初めて単行本読みました。嫌いじゃないけど、もう買わないと思います。
「なつのロケット」は最高でした。モスバーガーの中でちょっと泣いちゃいました。
でもこれは自分が理系だからそう感じるのだと思いますです。

31 :26:03/01/31 00:19 ID:GFf8DPpn
>>30
いや、漏れは文系だが泣けたぜ!
泣きドコロは違うかもしれないが、最後のシーンは本当に泣けた。
なんつうか、空を感じた。ゆんゆん

32 :ANN:03/01/31 04:01 ID:PrRLGdOC
「観用少女」がどこかで評判高かったので読んでみました
最初のウチは観用少女そのもののキャラクターが話のメインになるけど
4巻目になると観用少女を取り巻く人間模様がメインになってる感じ
このパターンってなんだっけって思ったら、ゴルゴ13でしたw

>>31
やっぱり普通の人はそうなんでしょうね
自分は制作中のシーンに一番シンパシーを感じてしまうのです
「遠い空の向こうに」もレンタルかなんかで探してみようっと

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/01/31 18:03 ID:TeVDYWus
ほっしゅ

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:03/01/31 23:31 ID:eZPP5fwF
絶対安全剃刀の頃の絵って山本直樹(森山塔)の絵にそっくりなのがあるが、
どちらが最初なのだろうか?
 
厨質スマソ

35 :ANN:03/02/01 02:16 ID:x2QBoPOM
( ゚д゚)ポカーン ニテマスカ…?

>>34
えーと高野文子は80年以前にはデビュウしてますが
森山塔は確か僕が高校入った頃に話題になってた気がしますから
はっきりとは言えませんが85年頃ではないでしょうか

二人とも初期は非常に細い主線を使っていたのが有るんで
確かに似てるように見えるかもしれませんが…
ええと、なんといいますか… その…

36 :26:03/02/01 02:51 ID:EDw76VGO
>>32
プランツドール。。。読んでないなぁ
なぜか友人がうちにペットショップオブホラーズ置いてった。
おもしろーい

制作中にかぁwさすが理系は違うな!
理系の友人と話すと価値観が全然違って楽しいです。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/01 04:49 ID:FsZdXo7+
高野文子初期の線は同人誌「落書館」周辺で発明された
スタイルで、当時 さべあのま なんかもよく似てたよ
互いに手伝っいあっていたしね

で、80年代前半はこの影響を受けた人たちがドッと
現れたんだよ。桜沢エリカや岡崎京子の初期の線は
モロ。はやったよなあ。

だからその後出てきた森山塔あたりは、その影響
受けたんじゃない?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/01 04:50 ID:FsZdXo7+
スマソ 「楽書館」だった

39 :26:03/02/02 01:14 ID:oBaaLZuL
>>37
うををを
知らない名前ばっかりだ。
岡崎京子はリバースエッジだけ良かったなぁ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。34:03/02/02 19:29 ID:rMKAxrQM
>>35 37
大変勉強になりました〜

41 :ANN:03/02/03 00:03 ID:pcKiSjXU
>>37
補足ありがとうございます
僕のレスじゃあ全然説得力無かったですねw

岡崎京子の極初期の漫画は絵がひどかったですね…
その後あっという間に独自の世界を作ってしまいましたが。
自分がジャンプやスピリッツとかの漫画から離れたのは
「ジオラマボーイ・パノラマガール」を読んだときからでした。
有る意味めちゃくちゃなその漫画を読んで、最初はなんだこれ…と
思いつつも、その魅力にとりつかれたのを良く憶えています。

42 :26:03/02/03 00:47 ID:j1z1cQ+d
>>41
ジオラマ・パノラマ覚えてないなぁ。
どんな話でしたっけ?

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/03 01:49 ID:FeG/pZOS
> 岡崎京子の極初期の漫画は絵がひどかったですね…

岡崎も桜沢もデビューはエロ本だったんじゃないかな。
だから最初は絵はみんなやっつけ。

あのころから女性マンガ家がどこでも描くように
なった。画期的な時代だったね(それまではみんな
少女マンガ誌で不自由なマンガしか書けなかった)。

先鞭を付けたのは内田春菊あたりだったかな?

そうそうエロ本仲間の桜沢と杉作J(獣)太郎の対談で、
J「いやーエリカちゃん、絵うまくなったよねえ」
エ「Jさんは・・・全然進歩してませんね」
てのは笑った。

44 :26:03/02/03 02:05 ID:j1z1cQ+d
>>43
内田春菊かぁ・・・
昔なんだかの本読んで恋愛するのしんどくなって彼女と別れたなぁ。
思えば多感な時代であった。

45 :あさりスレ住人:03/02/03 02:16 ID:TkKYaKKb
>>30
「なつのロケット」良かったのなら「まんがサイエンスII」もリコメンド!

スレ違い甚だしいので無理やり話を高野文子に持っていくけど、
先日バックナンバーでユリイカの2002年7月号を入手。
そこに大友克洋、高野文子、ますむらひろし、高橋葉介の四人を
ニューウェーブ四天王と呼んでいたらしい、と書いてあったのだけど、
この四人ってあまりにも傾向が違いすぎてない?

そのうちの四分の三が大好きな漏れは25歳。

46 :26:03/02/03 02:25 ID:j1z1cQ+d
>>45
外れるのは誰だ?
漏れはあえて選ぶなら大友か。
ますむらひろしの銀河鉄道の夜は無性に(・∀・)イイ!!


47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/03 21:07 ID:8jsYnAME
> そこに大友克洋、高野文子、ますむらひろし、高橋葉介の四人を
> ニューウェーブ四天王と呼んでいたらしい、と書いてあったのだけど、

大友、高野はいいとして、ますむら、葉介はニューウェーブに入ってたかなあ?
「ニューウェーブ」=「1980年前後の漫画ニューウェーブ」というと、
大友克洋、高野文子、いしいひさいち、吾妻ひでお、(なぜか)いしかわじゅん、
ひさうちみちお、近藤ようこ、宮西計三、さべあのま あたりが思い浮かぶんだけど。
メジャー系の江口寿史、吉田秋生、諸星大二郎なんかも時々そう呼ばれた。
ヘタすると蛭子能収まで入ってたかもしんない(w。

別にまとまりのある団体とか運動じゃなかったから、人によって違っていいん
だけどね。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/03 21:07 ID:8jsYnAME
キーワードは「(判型の小さい頃の)宝島」 「マンガ奇想天外」 「三流エロ劇画
(アリス/大快楽/エロジェニカ)」 「ぱふ」 「Peke」 「アクション増刊スーパー
フィクション」 「漫金超」 「バラエティ」あたりかな。この辺によく出てきた人たちで、
これまでとかなり毛色の違った漫画を描いてた人らが「ニューウェーブ」って
呼ばれたわけ。

ますむらひろし、高橋葉介は活動場所が朝日ソノラマ関係だけだったから、
あんまり「ニューウェーブ」っていう感じしないなあ。

それにしても「新XX」とか「ニュー○○」とかっていうことばは、今見ると
恥ずかしいなあ。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/03 21:08 ID:8jsYnAME
ついでに、そのニューウェーブ系マンガ家を集めた雑誌によく関わってた
編集者が秋山協一郎 氏。高野さんのダンナです。

推測なんだが、「るきさん」「ハナコ月記」「江口寿史の日記(タイトル忘れた)」
が載ってた頃の「Hanako」とか「コミック・アレ」も「ニューウェーブ」臭がプンプン。
多分この辺にも秋山氏は関わったんじゃないかなあ?

50 :ANN:03/02/03 22:40 ID:fdKFBW/t
皆に無視されつつ細々と独り言を書いてくつもりだったのですが
なんか盛り上がってしまってますねw

>>42
長くなるとなんなんで、こちらをどうぞ
岡崎京子の作品を映像化するという、なかなか興味深いサイトです
page.freett.com/tach/okazaki_recomm.html#boy_meets_girl

>>44
その文章だと内田春菊と付き合ってたようにも見えますねえ
漫画のネタにされてないと良いのですが…ナンツッテ

>>45
むしろ「がんまサイエンス」の方が(嘘

>>47
>(なぜか)いしかわじゅん、
ワラタ
この人の漫画は正直言って全然面白いと思わないんですが
妙に漫画業界の人に受けが良いですよね
自分には楽しみ方が判らないという点で希有な漫画家なんです

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/03 23:11 ID:PVutAFN/
いしかわじゅん というと「アンチいしかわスレ」まであって嫌ってる人
多いねえ。ま、わからないでもないけど・・・。

評論家としての いしかわじゅん の実力はさておき、マンガ家としての
代表作は「憂国」「パンクドラゴン」「薔薇の木に薔薇の花咲く」あたり
になるのかな?多作のわりには面白い作品は少ないと俺も思う。

デビュー当時、絵もギャグもあんまり目新しい所はないのに
ニューウェーブに入れられたのは確かに不思議だった。

まあ、この人の場合、マンガのスタイルよりもニューウェーブの
人らが出入りする場に一緒にいることが多かったからなんだろうなあ。
確かにマンガ関係者とのつき合いはうまいようですな。

「憂国」 「パンクドラゴン」は、昔のハヤリモノがらみのギャグが多いから
今読むとちょっとつらいかも。でも「薔薇の木に薔薇の花咲く」(全3卷、
扶桑社文庫)は今読んでも面白い。ゆっとくけど「力士ギャグ」です。

あのころは週刊宝石が毎週楽しみで楽しみで(w 大笑いしてました。
いしかわ氏は今も秋山+高野夫妻と仲いいみたいよ。

52 :ANN:03/02/03 23:38 ID:fdKFBW/t
長くなったんで分割です

当時は、新しい=良いって感じでいろんなもんが出ましたが
(っていうか、自分もそう思ってた時期がありましたが)
今から見るとむしろ大友克洋なんてのはスタンダードになっちゃってますから
ニューウェーブといわれてもピンと来ない人が多いかもしれませんね。
その時代に居てこそ感じられるショックとかが有るわけで
当時を経験してないと判らない部分ってのは多そうです。

>>49
綺譚社は今でも編集プロダクションとして営業してるって話ですので
あの辺の奇跡の寡作漫画家3連載に関わっていた可能性は高いですね。

53 :フロンフ 42:03/02/04 02:40 ID:ssoyGBfd
>>ANN氏
タンクスです。お気にに追加しますた(`・ω・´)シャキーン
ジオラマパノラマどうやらまだ読んでいないようです。探さねば。。。
もし岡崎京子を小説にするなら・・・江國香織かな。

皆さんは高野文子を小説にするなら誰がオススメですか?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/04 04:20 ID:kQefBS/e
> タンクスです。

インド人でつか?(w

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/04 05:04 ID:1LBC0tck
> 当時は、新しい=良いって感じでいろんなもんが出ましたが
> (っていうか、自分もそう思ってた時期がありましたが)

確かに大友ってよくわかんなかったんだけど、「FIRE BALL」
見たときの衝撃といったらなかったよ。これに輪をかけて
「童夢」だもん。腰抜かしました。「AKIRA」は長すぎ(w。

一時は高野文子(バスのマンガ)も吉田秋生も大友風の絵を
描いてほどだし。

しかし「モロ大友チルドレン」で大成した人っていないなあ。
一時は、アシの高寺彰彦(昔の絵の方が女の子がかわいくて
よかったのに)、東本昌平、藤原カムイ、守村大とかやたら
出たけど・・・。大友タッチは発展的解消して今のマンガに
受け継がれてるんだけどね。

56 :フロンフ 42:03/02/04 23:53 ID:ekDUapKB
>>54
ナンデ ヤ ネン

>>55
童夢とAKIRAは読んだけど、FIRE BALL読んでないなぁ。
どんなふうに面白いんでつか?詳細(・ω・)キボンヌ


57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/05 02:47 ID:bVGQfYDe
「FIRE BALL」って確か単行本化されてないんじゃなかったかしらん。
大友さんといえばこの前「GOOD WEATHER」をブックオフでゲットしました(驚)!

58 :フロンフ 42:03/02/05 03:13 ID:hCTME1mw
>>57
ブクオフてありがたいよな。
殆ど叩き売り

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/05 05:34 ID:nyeBKf0E
そういえば「絶対安全剃刀」で絵が大友っぽのがありませんでした?
男女何人かがバスに乗っている話。似てるな〜とオモタ。
>>53
僕は幸田文。死んじゃったけど。
ファンサイトの掲示板でも同じ事言ってる人がいてグッときますた。

60 :フロンフ:03/02/05 05:53 ID:toRezsaR
>>59
幸田文・・・露伴の娘でしったけ
あの人の文章は素人目に見ても上品で綺麗だと思う。
亡くなられたのですか。悼

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/05 21:09 ID:xWZTu9xv
>56
そうかあ、FIRE BALL知らない人多いんだあ・・・。
大友克洋がビッグ・ネームになった記念碑的作品
だから読んでおいた方がいいよ。『彼女の思いで』に
入ってます。

道具立ての込み入った「童夢」や「AKIRA」を先に
読んでると、しょぼく感じるかもしらんけど。
半ガイコツが起きあがるシーンは当時目を剥いたよ。

ネタばれになるからここまで、後は読んでチョ。

62 :フロンフ:03/02/06 00:08 ID:wNUsGTfc
>>61
タンコス。探してみるっち。
つか高野文子のスレで大友の話をするとは思わなかったw

63 :ANN:03/02/06 01:38 ID:g1f1wim1
最初に読んだ大友克洋の漫画はクリムゾンキングの宮殿のジャケが出てた漫画でした
(それがなんなのかを知ったのは読んでから10年以上経ってからだったんですが)
ますむらひろしも同じような雑誌で読んだっけなぁ。
魚に退化した人間を、あのネコ達がお金を撒餌にして銛で捕る漫画でした。
高橋葉介は顔の部品の数がみんな違う街の漫画だった。
いずれも多分年齢が一桁の頃のお話。ちょっと怖かったよ。

この数日で新しく読んだ漫画。
天然コケッコー全巻 ガンズアンドブレイズ上下巻 SS第6巻
くらもちふさこ作品は(ようやく)初めて読みましたが噂に違わず良い漫画でした。
美男美女という設定がちょっとばかり萎えましたが。
それよりも気になったのは、この作者が高野文子と近いポジションにあるという意見が多いこと。
どちらが良いとか悪いとかではなく、あまり共通点は無いように思いました。
他の作品だったら納得できたのかな?

64 :ANN:03/02/07 15:58 ID:MdPTJw5V
ビッグコミックオリジナルの黒沢オモロイ
でもああいう人生を送る可能性は
自分にもまだまだあるんだよなあ
その時自分はこの漫画を楽しむことが出来るだろうかとふと考えてしまう

65 :ANN:03/02/08 04:24 ID:uVedce3X
石ノ森章太郎の「さんだらぼっち」読み捨て版1&2巻
作中で江戸当時の言葉をそのまま使ったりしてるんですが
これが注釈がないわググっても一個も引っかからんわでチョト厳しい
「さくらん」読んでたら判るようになるかな
それとも杉浦日向子を全部…

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/08 15:31 ID:htIrNkSH
>>59 ぎゃー幸田文!激同です。同じようなこと考えてる人ってけっこういるんですね!
少し感動。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/08 16:32 ID:ZwAH1ujL
幸田文のどのへん?

68 :66:03/02/08 17:30 ID:htIrNkSH
たんたんと日常を切り取ってるとことか。
あとなんとなくセンスが似てるかな〜と。
私はだけども。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/09 00:56 ID:+tsP3RZ5
少女漫画&少女小説アスキーアートスレッド 2冊目
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1028526920/585-586

に、『おともだち』(高野文子) 表紙の女の子たち がありました!

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/09 12:11 ID:ZgVf6KrU
私は内田百閨iがんこなじいさま→芸術院会員の推薦を「いらない」と
あっさり断った)を高野さんに小説にしてほしいなー。
「ノラや」(いなくなった飼い猫をしのんでいつまでもいつまでも泣いている、
たぶん実話)とか。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/09 17:22 ID:JYsRIQMe
>>69見てたらそこの>>341 にるきさんがいました〜。
AAできるひとってすごいですね〜。

72 :ANN:03/02/10 17:29 ID:ElP1r7jh
るきさんAAを作った方の新作のようですね
相変わらずお見事です
あ、>>1にAA貼れば良かった…

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/10 20:15 ID:OXOxF5rA
>>66さん
いや、作品でいうとどのへん?と…。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/10 22:13 ID:6ehhYHIQ
大学のレポートで高野文子について書く為に頭をひねくり回しています。
授業自体は現代文学について。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/10 23:14 ID:OXOxF5rA
やめれば?頭ひねくり回してもどうせロクなものにならないよ。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/10 23:42 ID:Boch2WGV
。・゚・(ノД`)・゚・。

77 :ANN:03/02/11 00:08 ID:9V4GMNbz
ひどいこと言うなあ…
と思いながらも多少は75に同意(>>74ゴメン
実際に高野文子の事を書ききるだけの表現力が有ったとしても、
教授が漫画を読めない人だったらどうしようもないですからねえ
どっちにしろ自分のような凡人には何一つ説明できませんが…

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/11 02:19 ID:cCmRoKmW
あのきわめて映像的なマンガをどれだけ文章で表現できるか
が鍵でしょうね。

ストーリーやテーマだけで語ろうとしても「ユリイカ」
みたいな惨憺たる「ロンブン」しかできないでしょうねえ。

いっそマンガで書いてみるとか(w

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/11 04:29 ID:rQ606mre
>>74っすけど。
教授が授業内で高野文子や他の漫画について言及してたり
どんなレポートでも「優」は貰えると公言されてるから手を出そうと思ったですよ。
そうでも無いとこんなリスキーなことできないっす。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/11 13:52 ID:B82oevB4
うわ、志が低いな〜!
「優」確実だなんてロクな教授じゃないし、
それを当てにしてる生徒もロクなもんじゃない。どこの学校?

あの高野さんの創作態度を前にして、よくそんな調子で作品に臨めるね(感心

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/11 13:57 ID:B82oevB4
と、言いたくなるけどまぁガンバレ。
やるなら全力でやってくれ。ていうか今の時期にレポートなんてあるんだね。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/11 16:42 ID:KPmbAg74
>>80-81
手厳しいですな。ロクなもんじゃない生徒の>>79ですけど。
適当な調子で作品に臨んでるわけでも無いっす。皮肉られて心外だぜこんにゃろー(w

ただ>>80のように言いたくなる気持ちも分かると言うか
俺だって「ユリイカ」には「高野文子をバカにしてんのか」などと思ったわけで
あー、やっぱり軽はずみだったかも。書けば書くほど自分の力量の無さに気づく。
ちなみに「優」確実なのは無条件に、ってわけじゃなくて
試験とかである程度結果を出した上で、そうなっただけっす。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/11 17:24 ID:B82oevB4
ごめん言い過ぎた。るきさん読んでなごむとするよ。
『ユリイカ』にムカついた気持ちをぶつけてがんばって>>82

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/11 20:41 ID:haEkcuLo
私は、授業中に高野文子に言及する教授や、
それに関して(例え全て優が貰えるとしても、だ)レポートを書こうかな、
と思う人も、いずれも素晴らしいと思うんだけどなあ。
「ユリイカ」に関しても、「何言ってるんじゃ?」と思うような評論も
多かったけども、それでも私は「いろんな感想を持つ人がいるモノだ」と、
とても興味深く読めたけどなあ。


85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/11 22:20 ID:U9HlKkdk
>>84
橋本治に頼んで欲しかった

86 :フロンフ:03/02/11 23:28 ID:SJkGqHhw
>>82
論文ガンガレ。
漏れは2ちゃんで書く。



87 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/02/12 00:40 ID:luG6BBWb
なんか手厳しいね。
ロクなものにならないとしても
書こうとするだけ立派だと思うな。
少なくとも、書こうともせず、「高野文子はすごい」
ぐらいしかいえない人よりは、さ。

88 :フロンフ:03/02/12 00:59 ID:7nWfG/Uy
>>87
語弊があるね。
人を批判するようなコメントしなければ良いだけでそ。
「高野文子はすごい」と思うだけでも十分だと思うが。


89 :87:03/02/12 01:14 ID:lVmvFgCN
>>88
私もそう思うよ。>すごい、と思うだけで十分
だからこそ、何かやろうとしてる人に志が低いとか
いわないで欲しいな、と思ったんだよ。
何かする、しないは自由だけど、
しようとしてる人にしてない人が止めればっていうのは
なんか違うな、と思った故の発言。
不快に思われたんなら申し訳ない。

90 :フロンフ:03/02/12 01:22 ID:7nWfG/Uy
>>89
あ、いや、不快とかじゃないですよ。
ちょと気になっただけです。

ところで絶対安全剃刀読んで
須藤真澄と絵柄が似てるなーとおもたんですが、
あの時期(須藤真澄のほうが新しいと思うが)はああいう絵柄が多かったんでしょうか?

91 :66:03/02/12 16:15 ID:CnnTc7tr
>>73 すいませんはやとちりしてしまって。私は短編や随筆に高野文子風味を
感じます。「台所のおと」とか「月の塵」とか。長編も好きですけど。
>>74 レポートがんばってください!高野文子好きな教授がいるなんていいなぁ。
スレもまた活性化しましたね。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/13 11:42 ID:ke7Gag2g
くらもちふさこと高野文子は、私はなんとなく共通点があるように思えました。
(くらもち作品は天然コケッコーしか読んでないんだけど)

でもそれって、畳とか食べ物の断片的な描写について思っただけかも?だけど。
「あぜみちロードにセクシーねえちゃん」をちと思い出したよ。

93 :ANN:03/02/14 01:04 ID:S/EWIXDa
皆さんユリイカに結構否定的だったりするんですね。
自分は高野文子について書いてあるだけで嬉しくて
とっても楽しく読めちゃったりしたんですが。(2,3の例外有り)
自分が文章力がないですから、人がうまくその魅力を表現してるのを見ると
それだけで羨ましいし読んでて楽しいです。
>>79さんのペーパーも出来上がったら是非読ませて下さい。

>>92
田舎つながりで来ましたか。
アプローチは全く違っても根底には同じ故郷に対する愛が…とかでしょうか?w

今日買った漫画
深谷かほる「マリーゴールド」「カンナさーん!」1〜3巻
正直もう期待してなかったんですが、なかなか面白かったです。
しかしこの人の書く漫画に共通するイデオロギーと、
現実の私生活は(漫画やエッセイで見る限り)驚くほどのギャップがあります。
強くありたいという理想と、そうなれない現実の差に
実に共感してしまいますが、でもコレって漫画に対する評価じゃないか。w

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/14 07:13 ID:I3oZO846
高野スレ復活してたんですね。
評者の文章の好き嫌いは当然あって然るものですけれど、
ユリイカの特集は有意義でおもしろいものだと思いましたよ。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/14 12:45 ID:ba6k3zkm
>94
>評者の文章の好き嫌い
いやー、あれはそういうレヴェルじゃなかった。

>ユリイカの特集は有意義でおもしろい
関係者ですか?
あの特集で読む価値あったのって、対談と「奥村さん」だけだったような…。
「バカにすんな」って書いてる人いたけど、ほんとそんな感じ。愛がないー


96 :ANN:03/02/14 23:35 ID:S/EWIXDa
>関係者ですか?

あはははははははははは
まさかこのスレッドでこのセリフを見るとは…
ありがとう、がんばれ

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/14 23:40 ID:rBgpTLPD
関係者ですか?ってのにカチンときたので
>あの特集で読む価値あったのって、対談と「奥村さん」だけだったような…。
それなら対談と初出「奥村さん〜」が読めたということだけでも、あなたにとって有意義だったってことですよね。
ちょっと反動的に書いちゃいますけど、何の具体性も伴わず高圧的に「そういうレヴェルじゃなかった」「バカにすんな」
とあたかもあの特集自体がカスであるかのように捨象してしまうことこそ倫理的にどうかと思います。
残念ながら自分は高野さんの漫画のことを上手く言い表わせる言葉を持たないので
あのように読み解いてしまう論評それ自体に反発を覚えながらも羨ましく思いましたし、
自分とは意を異にする場合でも多様な角度から読み解けてしまうことに高野さんの漫画の豊かさを感じました。
そもそも高野さんに関するまとまった文献ってこれまでほとんど読めませんでしたよね。
でも、別に評論がどうであれどうでもよくて、高野さんの信念がさまざまと感じ取られる大友さんとの対談が圧倒的です。
あれだけでもあの特集は価値があるものだと思います。

98 :フロンフ:03/02/15 00:06 ID:akelENV8
おお今!あの高野文子のスレで!
ちいさな戦争が始まろうとしているまさに今!
つまり!私はただ!この奇異なる事態を!
きみたちもだ!静観するほか術を持たない!
なんという事だ!闘争!闘争!ヒヤ!ひや!謹聴!
さながら水面を揺らす魚のように!波紋を広げようとしている者がいる!
いくばくかの哀しみと畏敬とをもって!我々はそれを迎えようではないか!

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/15 00:24 ID:WlsK6tJ7
もまいら、もちつけ

100 :フロンフ:03/02/15 00:53 ID:akelENV8
100だ!
百!珀!ひゃく!
誰よりも早く・・・っ!
ひゃく・・・っ!

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/15 01:08 ID:xR0CQTFd
今回はにぎやかでいいね(w

102 :フロンフ:03/02/15 01:19 ID:akelENV8
>>101
そんな事言う人にはまったりネタを振りマスヨッ
んと、私は「黄色い本」のなかの「マヨネーズ」の
なんつか、ああ単行本で言えばp117!そうこの時報の頁!
この頁にどうしようもない気恥ずかしいやらしさを感じてしまうんですが。
というかコレは私特有のものかもしれない
な・・・まあ聞いてみよう。
いや、でもこれを聞く事によって私のやらしさが露呈してしまうのでは・・・ムムム。
ぜったい「お前危ないんじゃない?」とか言わないでくださいね。

どう思われますか?>>101氏は 

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/15 01:41 ID:0FlvQCyE
なんで名指しやねん
でもp.117の時報って何?
よくわかんないんだけど


104 :フロンフ:03/02/15 02:00 ID:akelENV8
>>103
いや、117は時報じゃない。
なまら恥ずかしいわぁそっだらこと言わしておめさんやらしお人です。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/15 02:29 ID:3AARbOV8
じゃp.117としても、あのページはそういう
シーンだから「やらしい」と感じても
いいんじゃない。

でも男女が一緒に生活するってのは
生活とエロが表裏一体だからなあ。
そのうちフツーに感じるように
なりますよ(w

もう寝るから勘弁して

106 :フロンフ:03/02/15 02:31 ID:akelENV8
>>105
うーん、同棲一年くらいではだめでしかw

おやすみなさいませ。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/15 04:48 ID:3s5yscVW
いやいや、なんか面白い話で微妙に盛り上がってますなw
私は今までp.117はそれほど気にとめていませんでした。
フロンフさんはp.117をどのように「やらしい」と感じるのですか?
と、追求してみたりして。

108 :フロンフ:03/02/15 05:30 ID:akelENV8
>>107
んー、ワタクシ靴ってのものにすごく「人」を感じるんですね。
他人の靴はもう、履きたくないですもん。キスするより嫌かも。
んぼぁ上手く伝えられないなぁ。
でも、くすぐったい感じの「やらしい」なので、別に、いやじゃないです。
何を言ってるんだ俺は。
回線切って首吊ってきます。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/15 19:58 ID:yWw4ghmh
>んー、ワタクシ靴ってのものにすごく「人」を感じるんですね。

それは、あの絵に「人が靴を履いてる」という記号以上に
匂いとか温かさなんかを感じたからでしょう。

そこが高野絵のすごいとこで、そんな絵ってゲージュツでも
あんまりないんだよね。特にあれだけシンプルな絵でってのは
まず他にはみたことない。マンガがうまいってこういうこと
なんだなと思ったよ。

「マンガがうまい」=「売れる」という人も多いけど。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/15 20:14 ID:yWw4ghmh
高野マンガ=わかんない、読むのに時間かかる、疲れる

というのは実はそういうことで、記号(お約束)としての
絵が少ないからなんだよな。

たとえば「リングにかけろ」で人がグローブはめて目つぶって
拳を上にあげていれば。「何か必殺技を出した」という記号に
なっているんだけど、ボクシング的には「これ何?」でしょう?
あらかじめ読者に予備知識を要求している。

そういう「お約束=記号」の絵をできるだけ排除したのが高野
マンガだと思うんだけどね。それもリアルな絵じゃなくて
シンプルな絵でこれをやったと。だから密度が濃くて
読んでると疲れるわけ。とにかく達人なわけですよ。

「達人」とか「天才」って言うことば出すと話が
終わっちゃうから、あまり出したくないんだけど
文才がないんでそーゆーことでした。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/15 23:08 ID:wtilgQ8Z
アタイこそが 111げとー 

112 :フロンフ:03/02/16 00:41 ID:HwT5Egc9
>>110
話をきちんと理解しようとしながら読もうとするから疲れるのでしょうかねぇ?

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/16 01:29 ID:QTMI+EJL
今日買った漫画

・高野文子「棒がいっぽん」
・佐々木倫子「HEAVEN?」
・フィッシュマンズの歌詞詩集
・諸星大二郎「栞と紙魚子・殺戮詩集」

棒がいっぽんが一番よかったです。わ〜い:-)


114 :フロンフ:03/02/16 01:46 ID:Kp+F4Pci
>>113
・・・佐々木倫子はよく知らないが
フィッシュマンズに大二郎か・・・(゚H゚)じわり
棒がいっぽん 欲しいけど金が。。貧乏苦学生はつらかばい

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/16 03:08 ID:eShILgCP
アイタタタ。。。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/16 03:08 ID:L9NdcUiU
わー、フィッシュマンズっすか、いいよね。
歌詞の詩集が出てるんですか、しらんかった。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/16 05:33 ID:ffoEQf5h
高野文子ファンのみなさまは他に
どんな漫画家が好きなんでしょうか?
僕は全然ジャンルが違うけどしりあがり寿と
伊藤潤二なんか好きなんですけど・・。

118 :フロンフ:03/02/16 05:56 ID:HwT5Egc9
>>117
しりあがりはすきでつ。
伊藤潤二はうずまきの人ですよね?


119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/16 14:14 ID:KHMBTI+7
そうです。やはりうずまきが一番おすすめです。


120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/16 14:55 ID:O6+F9R3s
しりあがり寿、大好き。
あと、うめずかずおも、水木しげるも、
つげ義春や山田花子と大島弓子と山岸涼子が好き。
なんか,しつこい人が好きだけどね。


121 :フロンフ:03/02/16 23:07 ID:LMyL5WU2
>>120
山田花子は大嫌いです。読むと確実に鬱になるから。
つげ義春好きだけど、無能の人はかなり鬱になったなぁ。
たむらしげるとか好きです。漫画家かどうか微妙だけどw

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/17 02:11 ID:DPu0Dzj7
>>97
なんだかんだ言っても、一番評価してるのは、
「奥村さんのお茄子」と「対談」なんだね。

「ユリイカ」としては、屈辱なんじゃないの。擁護になてないよ。

123 :122@補足:03/02/17 02:25 ID:DPu0Dzj7
今、手元にないのでウロ覚えだけど、
大昔に、ユリイカで「マンガ王国 日本」だかの特集が組まれて、
ちょっと前にも上がってた、橋本治が、望月峯太郎のバタアシ金魚を
評論してたけど、よくできた評論だった。他にもイイものが結構あった。
当時新人+αくらいだった、川原泉・佐々木倫子・明智抄を論じたものも
よかったし。

でも、高野文子の特集の評論は、学者の手遊び金儲けの文章だらけだし、
マンガ評論家のはずの竹熊なんか、カスもいい所だった。
ユリイカで評論にイイものがなかったとしたら、それは失敗と言わざるを得ないと
私は思う。

ちなみに、>>122 の最後は、擁護に「なって」ないよ。の間違いでした。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/17 03:31 ID:gIExn5YM
>>123
そうですか。それは失礼しました。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/17 19:25 ID:qnkrGnmQ
いわさきちひろさんの絵と高野さんの絵に共通点を感ずる。

私だけかな…

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/17 19:46 ID:ACP6Sn7k
うん、きみだけ。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/17 21:54 ID:zzEDEr2y
高野文子以外に好きなのは小林じんこ「風呂上がりの夜空に」
ラブコメのフリして、高野作品並に読み込まないと気付かないような仕掛けが多い。

ところでこんなの知ってた?
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c31275691
いいね。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/18 01:53 ID:eW0tS0q7
>127
すごい面子やねー。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/18 02:04 ID:5O0407ol
高野文子さんに似てるかな?と思って買った坂田靖子さんが良かったでつ。


130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/18 02:23 ID:xfzZGjNp
なんか新参者が多い気がしますな。
ABC、PBC、ヴィレヴァン、ブック1stなどの平積み効果でしょうか。
マンガ好きの中ではすでに相当有名な高野作品ですが
一般の人も手にしつつありますなあ。嬉しいようなそうでもないような。
ブックオフで見かけると「救って」しまいたくなる今日この頃。
みなさんの高野さんの作品との出会いは何年前?

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/18 03:05 ID:NBOi6PvH
絶対安全剃刀って何年前? その頃。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/18 04:32 ID:DQiBkMZc
私は小学生くらいの頃に親戚宅の本棚にあった「おともだち」を読みました。
その時他の漫画と違う強烈な違和感を感じたのを良く覚えています。
正直意味がわかりませんでした。
(当時読んでいた漫画雑誌と言えばコロコロコミック等でしたので・・)
でも、ずーっと何かひっかかっていたので高校生位になってから
もう一度読み直してみて・・・ハマりました。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/18 21:02 ID:e2RHraYW
>>125
私も少し、それは思った事がありますよ。
シンプルな「線」に込められた「パワー」みたいな。
微妙ではかない「線」で構成された「豊さ」みたいな。



134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/19 00:25 ID:sMAqAj6j
>130
僕は3年前です。きっかけはそのころ
ヴィレヴァンにはまってて、なななんきりこの隣に
ずらりと並ぶ高野文子に興味がわいたから。
ヴィレヴァンはいい店ですね(^^)

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/19 02:37 ID:OqL0PyOk
私はちくま文庫からでている「るきさん」が発売されたときからだから…
んー何年前?

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/19 06:19 ID:TQNiQ0u3
荒俣宏の本で高野文子の存在を知って、最近「黄色い本」読みますた。
・・・はまりそうな予感

137 :ANN:03/02/20 19:32 ID:Z5CDdd0W
高野文子歴が20年選手の方はいらっしゃいませんか?
自分はまだ10年目です

>>127
小林じんこは自分も大好きで、見比べるためにヤンマガKC版と赤い表紙のと両方買いました。
読み込まないと判らないところがあるってのは同意ですね。
痛々しいほどの、人を愛する事に対する気持ちが作中から滲み出てて、
この人は幸せになれるのだろうかと勝手に心配するほどでした。
その後「おさるでワン!」を読んだときは本気でホッとしたもんです。
イブニング誌に新連載が載ってましたが、
こんど月刊から月二回刊になることで負担が増えないかどうか心配…(大嘘

プチフラワーは90年代にも高野文子が表紙を描いていましたね。
本屋で視線の片隅に止まったとき、( ゚Д゚)ハッとして近寄るのですが
さすがに表紙だけでは買う気になれず、ちょっと悶々としながら
立ち去るということが何度か有ったような。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/20 21:49 ID:Hbjx4O6p
>>137

絶対安全剃刀初版持ってます。

139 :フロンフ:03/02/20 23:58 ID:vPiUwGCP
くそうまだペーペーだー

ということでロジェ・マルタン・デュ・ガール作チボー家の人々を読みまつ

140 :127:03/02/21 22:53 ID:5CNQXmfI
>>137
自分もまだ10年ちょっとです。
友達が「読め!」って貸してくれたラッキー嬢ちゃんが最初です。
面白かったけど、「レトロ」という意味では原律子の方が好みだった。
でも「漫画夜話」みた後で「るきさん」読んで決定的に好きになった。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/22 23:54 ID:wUfWzzft
呼んだ?20年選手です。
最初のスレでたまに昔話をしました。
PFの表紙は良かったよね。
あの頃の絵が一番好きかな。
最近は上田トシコの影響が・・・というのはいしかわじゅんの受け売りか。
前も同じようなこと書き込んだかも、
すまんのう年寄りは話がくどくて・・・

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/23 08:07 ID:DIIgrMBT
>>141
寡作な高野文子のスレなので、昔話多くても当然。
気にしない。

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/24 09:54 ID:8pfk5NHi
ユリイカでまんがは描くのに時間がかかるから
もう嫌だみたいなこと言ってたけど、
緻密な計算をしなければこんな漫画できないよなぁ。


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/24 17:20 ID:3sCqPIzN
雑誌で読んだ「田辺の鶴」が一番最初だったかな?
画面が大きかったんで、例の扉のアップは鳥肌たったよ。
それからですな。私の場合。
しかし、大快楽とかエロトピアとか、宮西計三とかなつかしいぞ。
劇画雑誌を買うのは恥ずかしかったけどな。女だから。

145 :ANN:03/02/25 01:25 ID:QXyFmF+g
>>140
>友達が「読め!」って貸してくれたラッキー嬢ちゃんが最初です。
>面白かったけど、「レトロ」という意味では原律子の方が好みだった。

は、原律子ですか… ええと、寡作という点では確かに同じかなあ…
自分も単行本全部持ってたりするんですけどね。

>>141
>>144
当時リアルタイムで読んでらっしゃった方ですね。

自分が「田辺のつる」を読んだのはすでに90年代だったためか、
正直、その凄さが実感出来たとはどうにも言い難い体験でした。
「アキラ」も今の人が読めば普通だと言われるように
「田辺のつる」も後追いの作品に因って、
むしろ陳腐化してしまったなんて事が有るのでしょうか?

単純に自分には合わなかっただけなのかなあ…

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/25 11:02 ID:+5orDCtq
田辺のつる大好きです。
あがた森魚の「乙女の儚夢」を口ずさむおばあちゃん萌え

147 :144:03/02/25 11:35 ID:4yb7hgW1
あ、違ったでした。某月刊誌の新人賞だったか。
作品は「ふとん」で、審査員漫画家の「演劇的な演出がいい」みたいな評を
読んだんだ。「ふとん」でイカれて、「田辺のつる」で、
「なんと引き出しの多い漫画家が出てきたんだろう」と感心したのだった。

う〜ん、「田辺のつる」は女性読者の方がわかるのかもしれません。
孫娘の気持ちも含めて。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/25 22:05 ID:9JqB5NVh
原律子は僕も好き。
考へる人生とかいい感じでした。
ほんとに高野文子とは全っ然違うんだけどね。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/25 23:47 ID:4ri7zEoq
>>147
「ふとん」は奇想天外の別冊マンガが初出だから、なんか違うような……。
「絶対安全剃刀」あたりかな?

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/27 02:10 ID:kciy9NgG
デビュー作からオンタイムで読んでる私って・・・(w
PFに掲載された「美しき街」がいちばん好きかな。あの世界は胸にくる。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/02/27 21:48 ID:iu+3sBnG
> 「田辺のつる」も後追いの作品に因って、
> むしろ陳腐化してしまったなんて事が有るのでしょうか?

あれは確かに衝撃的だったけど、ふだんマンガを読まない人も
口出ししやすい造りだっただけに腐り方はけっこう早かった(w

それよりも、当時だと「玄関」の完成度の高さが光るなあ。

「田辺のつる」は、ある意味「ウケを狙った作品」といえるかも。
何がやりたいのか、シロートでもすぐわかったもんな。
ま、高野先生も若かったということで(w

152 :ANN:03/02/28 14:26 ID:yJRfLS6R
>>150
単行本の「美しき町」は雑誌掲載時とずいぶん違いますよね。
うろ覚えですが後半は殆ど書き直しだったように思います。(何しろ、服からして違う)
「奥村さんのお茄子」は初出時の方が良かったという意見が多いようですが
150さんにとっての「美しき町」もそうでした?

>>151
やっぱり当時読まなければ、ってのは有ったみたいですね。
つってもリアル消防だった自分には無理な話ですが…。
「若かった」というのは「絶対安全髪剃」収録作品には全体的に言えそうですね。
とはいえ、わずか単行本一冊分で次のステップに進んでしまったわけですから
やはりスゴいというかなんというか。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/01 02:48 ID:9xr889wG
先に棒が一本から買った僕としては、
絶対安全剃刀が同じ作者だとは信じられなかったです。
最後の話の「玄関」で、ああこの人だこの人だ、
って感じでした。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/01 17:14 ID:/5sbwyAk
るきさんが大好きなんですけど、
他のは読んだことがありません。
るきさんの次は何がおすすめでしょうか?

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/01 17:55 ID:wX/Jpxwz
黄色い本いいね。
高野文子って、昔のこれ見よがしの上手い絵の時も好きだったけど、
今の地味目の絵好みです。
黄色い本あまり厚くないのに、読むのに時間かかったな。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/02 13:29 ID:zVXjrc5T
154です
「絶対安全剃刀」「黄色い本」「ラッキー嬢ちゃんの新しい仕事」
をネットで一気に申し込んでしまった。
ワクワク。


157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/02 19:22 ID:i+hI0ukm
あとは「おともだち」と「棒がいっぽん」しか
ないぞ。あわてるな、ゆっくりよめ。
そうだな1冊1年くらいかけろ(w
そしたら丁度次の本が出る(かも)。

158 :154:03/03/03 01:25 ID:YRNcyoBa
>>157
そうなんですよねー。
注文してから、「もしかしてあと2冊しかないのでは」って思いました。
でも届いたら一気に読んじゃいそう・・・。いや絶対。
るきさんみたいに何度も読みます。ワクワク。

159 :ANN:03/03/03 02:16 ID:mYwgoJ39
>>156
まだるきさんしか読んでないんですよね…?
あらかじめお伝えしておきますが、その三冊の中に
るきさんに似た漫画は一つもありませんですよ。

でも、最初面白くないと思っても何度も何度も読んでくださいね。
そうすれば高野文子と言う漫画家を知った事を、神に感謝したくなることでしょうw

160 :ななし:03/03/04 05:56 ID:X+gthW3y
黄色い本のガラスの水滴が涙みたいに映るシーンは、
いつ見てもすごいと思う。ガイシュツだけど…

161 :sage:03/03/04 15:41 ID:G2BF6+9e
カレスス

キー

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/04 19:00 ID:awrHVsy+
>>160
あれイイ!

でもあれが屋根の雪解けだって、昨日やっ気付いたよw

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/04 19:00 ID:awrHVsy+
あ と抜け

164 :ANN:03/03/05 00:31 ID:6lTs0xy+
3巻がでて2部が完結したようなので、暁星記1〜3ゲト
この手の漫画はどうせ買う奴は買うんだから、
プラネテスみたいにちょっとぐらい高くても、
ちゃんと単行本でもカラーを再現すればいいのになあと思いました。

165 :ななし:03/03/05 01:35 ID:27ItbZgH
>162
ほえ〜、僕もしらんかった(・д・;)
はずかしー
まだまだ読み足らないということですね・・・


166 :ANN:03/03/07 01:32 ID:ta9HCxf6
木村千歌の新刊が13日に出るらしい
これで最終巻らしいけど、
確かもう連載持ってないんじゃあ…
新連載する予定有るのかなあ…

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/07 07:57 ID:+zkhrE+Q
>>ANNさん
盛り上げたいのはわかるが、関係ない話はしないで欲しい。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/07 12:20 ID:2YnT0vl2
>>167
ハゲドー

169 :ANN:03/03/07 15:30 ID:ta9HCxf6
いや、単なる保全ですので…
単に保全とだけ書くと寂しいんだもの

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/07 20:10 ID:3wLOASaK
前みたいにネタ切れで落ちないようトピ主さんも
頑張ってるんだから、あんまり冷たくするなよ

「るきさん」新作が載ってる図書館ムック立ち読み
してきました。雰囲気は前のまんまだから安心(w。

「変わったのは図書館に来る人」のコマがオヤジばっかなのは
文字では何にも書いてないけど、ようするに「失業者が増えた」
しるしなわけだな。ホームレスも多いし・・・。

171 :ANN:03/03/07 22:40 ID:ta9HCxf6
>>170
擁護ありがとう…
ってその前に、そのムック本の話は初耳ですよ!!ヾ(`Д´)ノ

http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/mook/2003/001.html

コレのことですね!(;゚∀゚)=3
図書館萌えとしても(あんまり行けないけど)コレは買いだ!

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/07 23:31 ID:1t6e3dnF
>初耳ですよ
コラコラ、ちゃんと「ことり」の方も
チェックしときなはれ

もしかしてえっちゃんも失業なのか?

173 :ななし:03/03/08 02:51 ID:bZuDvy2N
るきさん続いてんの!?嬉しすぎる!
もう高野文子は漫画かかないのかも
と思ってた(寂しい事言ってごめそ)

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/09 15:05 ID:MGwmOFDL
耐えきれずに、amazonで注文してしまいました!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4620792217/

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/09 19:09 ID:E3dHZgM8
図書館においてますかね?

176 :ANN:03/03/10 00:04 ID:uaZ9KnWh
毎日ムック買ってきました。
るきさんはわずか1ページなんで、
内容について書くとネタバレ直結なんで、
ここは黙ってハァハァしときます。

ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/10 00:59 ID:RQJzNx/g
マンガ夜話の録画テープをまた見てしまった。何回目だろう…。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/10 02:00 ID:2dz89IMP
>177
BS映んないひとなんですけど、
漫画夜話でどんなところがほめられててましたか?
夏目房野介きぼん

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/10 04:37 ID:8YB8OdqH
>>178
Winnyにファイルあったよ。


180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/10 14:49 ID:1Kxhg/eM
    ┌――――――――┐
    |.B1@ABCDE. |
    |FGHIJKLM|
    └――――――――┘
     ┌―――┬―――┐
     |      |      |
     |      |      |
     |      |      |
  age   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ▲C ( ´∀`)< たまにはあげとくか。
  ▽ \    )  \______
 sage |O  |_|_____|
     (__(_)


181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/10 21:54 ID:+vHaomD6
>>180
そう思ったらあげろよ。

182 :名無しさん:03/03/11 01:57 ID:TKce0IrM
ユリイカに載っていた大友さんとの対談で、
高野さんが最近よく読むっていっていた羽生生純の漫画って
だれかよんだことあります?
面白いのかな?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/11 02:52 ID:n4qK1JzO
>>182
ファミ通のアレは好き。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/11 04:41 ID:qVNmJhEd
>>182
羽生生純の漫画は絵も話も相当癖が強いです。
コアな部分に触れたければ『ワガランナァ』か『サブリーズ』、
入門用なら『恋の門』かな、まぁこれもドギツイけど一応恋愛物なので。
因みにモー娘しゃっきりバスケCMには羽生生氏の絵が使われてます。

185 :177:03/03/13 01:00 ID:Im9Zjnzw
>>178
レスが遅れてごめんなさい。ちょっとまとめておりました。
せっかくなので、番組中の印象的な発言を番組進行順に要約してみました。
要約なので実際の話し言葉とはだいぶかけ離れています。
作者と作品紹介、出演者紹介、雑談、視聴者からのFAXコーナーは省略しました。
長いので分けます。


186 :BSマンガ夜話:03/03/13 01:01 ID:Im9Zjnzw
BSマンガ夜話第14弾 高野文子「るきさん」 (2000年5月2日放送)
司会:大月隆寛、アシスタント:笹峰愛
出演:いしかわじゅん、夏目房之介、岡田斗司夫、わかぎえふ(ゲスト)

大月「高野さんは最初から玄人筋には評価が高いですよね」
いしかわ「デビューの頃から凄いのが出てきたなって皆言ってたね。
同人誌「楽書館」(らくがきかん)は同人誌界でも有名な同人誌だった。
さべあのまと一緒だったから、初期の頃はお互い絵がちょっと似ていた。
その頃から絵が上手いなと思った。漫画マニアはみんな注目していたから、
商業誌デビューは当然だと思ってた」
わかぎ「連載の頃(80年代)から読んでいました。時代感とか、性別感、
生活感がない人という印象。高野さんは男性なんかなと思ったこともあります」
いしかわ「「絶対安全剃刀」の頃にはすでに老成してる感じはあったよね」
岡田「別冊奇想天外とかSF系雑誌で読んで、そっちの人という印象があった。
感性の人のイメージが強く、避けていたけれど、「美しき町」を読んで、
「こいつメチャクチャうめー」と、技法の上手さにびっくりした。
「るきさん」を読んだら、これも上手い。どちらかというと、内容よりも
線や色とかの上手さを見てしまう」

187 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:02 ID:Im9Zjnzw
大月「「田辺のつる」は当時からやたら評判が高かったですが…」
夏目「同人誌といえば泥臭いものが多かったが、「楽書館」はお洒落だった。
最初の頃は、感性にまかせた彼女の作風を見て、やっぱり同人誌の人なんだなと思ったが、
「田辺のつる」あたりで作家性の凄さに驚いた。大島弓子が猫を少女にしたり、
似たアイディアは既にあったが、老女が娘の姿をしていて、老女の主観で描いてみせた。
あれだけでも凄いと思った。それと画面の作り方が無茶苦茶上手い。アングルだけでものが語れる人。 
(前日に放送した)「花の応援団」のような、作者の潜在能力の迫力だけではない、自覚的に手法を使える人。
(「田辺のつる」82P、上段真ん中のコマを例にとって、)
縦横の線がちょっとずつ斜めになってますよね。で、上から覗いている。
で、(次のコマで)下に下りていく。
このときのアングルが凄く危なっかしく下りてる感じを出している。
最後のコマで、また下から見上げる。このとき画面のパースが微妙にゆがんでいる。
こういうところが無茶苦茶上手い。読者の視線を如何に誘導し、おばあさんが階段を下りる危うい感じを
台詞で説明せずに、絵の力だけで見せてしまう」
大月「当時から評論家筋がびっくりしたわけですね」
夏目「そう。評論家に受けておしゃれでセンスがあって。それゆえ一部の評論家は嫌うわけですね(笑)」

188 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:02 ID:Im9Zjnzw
いしかわ「マニアはみんな好きだったね。記号としてわかりやすかった。
カッコイイとか、表現が先鋭的とか、わかりやすい記号が散りばめられてあったから、
マニアは高野文子が好きだと言っておけば、マニアの顔が出来ていた。
そういう便利な人だった。あの頃のマニアはみんな高野文子が好きだったんだ」
大月「岡崎京子のファン層なんかとは違う?」
いしかわ「まあ年齢層が違うんだけど」
岡田「こっちのほうが漫画マニアでしょ」
夏目「ニューウェーヴの一人だったんですよ。(いしかわを指して)ここにもいるけど(笑)、
ニューウェーヴで括られた大友克洋、福山庸治、あの辺がひと括りだった」
いしかわ「大友、高野文子らは一番若い層で、俺と吾妻ひでおが一番年食ってる層だった」
岡田「ニューウェーヴって具体的にどういうことなんですか?あの言葉って定義されてないから」
いしかわ「大雑把に言って、当時と違う文法を持った人間がざっと出てきたんだよね」
大月「時代的には70年代後半から80年代のあたま」
わかぎ「あの頃は少女漫画の大きな波が一回引いて、ファンがバラバラになって、
小さな島々のようになっていた。その中で高野さんは一番幸せな島の一人みたいな感じでした」

189 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:03 ID:Im9Zjnzw
いしかわ「(視聴者からのFAXの似顔絵を見て)高野文子の絵って一見記号ふうで描き易い、
だから皆描いて送って来るんだけど、上手いからそうそうそっくりには描けないんだよね」
笹峰「(似顔絵を描くときに)るきさんは絵の雰囲気を出すのが難しいですね」
大月「いしかわさん、線についてはどうですか?」
いしかわ「高野文子は絵に凄く興味がある人。昔、高野文子が2色で描けるようになった頃、
画材について、普通なら誰も訊いてこないような質問をされたことがある。
他の人がやらないようなことを試してみたい。昔からそういうことに興味があった人。
ジーパンの描き方といえば、(いしかわ、スケッチブックに人物の脚を描いて)
それまでトーンを貼っていたけれど、高野文子は、
(ズボンに横線を細かく何本も入れる)こういう細かい横線だけで質感を出した。
そしたら皆真似しはじめた。こんなふうに、少しずつ自分の描き方を見つける人だった。
宮谷和彦が背景を発明したように、この技法は高野文子が発明したんだ」

190 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:03 ID:Im9Zjnzw
いしかわ「高野文子の絵柄は何度も変わっている。大きくは2回変わっている。
デビューの頃はロングが多かった。絵も大友克洋の影響があった。
初期は全部ロングだったが(「アネサとオジ」86P-87P)、
「おともだち」の「春ノ波止場デウマレタ鳥ハ」で、初めて人物のアップ(一例:68-69P)を取り入れた。
2度目は「ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事」の時。線が全然変わってしまった。
当時、旦那さんが高野文子に上田としこ著「フイチンさん」を見せたら、えらく気に入ってしまって、
今の絵柄は上田としこに似ている。大友とメビウスくらい似ている」
大月「初期の絵柄はさべあのまにも似ている。もしかしたらお互い影響し合ってたのかもしれない」
夏目「いしかわさんの補足させてもらうと、稜線を無くして斜線で影を表現する
(「玄関」183P、「あついあつい」のコマ)、こういう見せ方をさらっとやってしまう人。
トーンを重ねて(「玄関」185P、重ねトーンの波の絵)」波の透明感を出すのが上手い」
岡田「この人の出す透明感(「病気になったトモコさん」57P、空に舞うオブラート)」は凄く綺麗」
夏目「線自体に透明感があるんですよ」

191 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:05 ID:Im9Zjnzw
<夏目の目>(分析コーナー)
夏目「高野文子は視点、あるいは視線の作家だと考えている。
視点の面白さ 
  図1:(「るきさん」48P、えっちゃんが寝ていて、箒をぼんやり見ているコマ)
  読者が人物の主観の中に入ってしまう。こういう切り取り方が上手く、多用している。
  読者の視線を人物の視線な中に入れて、心理に移入させる。
  これは、もとは手塚治虫がやり始めたもの。
転換の面白さ
  図2:(「るきさん」61P、せんべいを落としたるきさん→ご飯のアップの流れ)
  煎餅を落としたるきさんのコマと、ご飯のアップのコマを「食い意地」で繋いでいる。
  食欲への執着で場面を繋ぐ演出。読者の誘導の仕方が自然で上手い。
視線の面白さ
  (視覚的な視線ではなく、あるものを見たときに、本来とは別のもの(意味)を見てしまう視線のこと)
  図3:(「るきさん」54P、ジョウロがラッパに、ごみ袋がウサギに見えてしまうコマ)
  このような誰もが言われれば思い当たることを、すくってこれる感覚は、作家性がないと出来ない。
  ちょっと浮世離れした感覚の快感がある。視線の中に不思議さがある。
  図4:(「るきさん」55P、るきさんがクレープを餃子と答える場面を指して、)
  勘違いさせることで、るきさんの人物描写が出来ているのは面白い。
  こういう感覚をすくい上げ、きちんと日常ドラマに落とし込める技術は、
  上手すぎるくらい上手い。日常の些末に慰安を感じるところは小津安二郎を思い起こす。

192 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:06 ID:Im9Zjnzw
連想の面白さ
  図5:(「バスで四時に」72-73P、シュークリーム→ネジ→ファスナーと連想が膨らむ場面)
  こういう連想のドラマは誰も思い当たるが、そこを微細に突っ込んで、描いてしまえる作家性、
  非常に些細な、足元の事に意味や価値を見つけ、洗練された手法で表現出来る人。
  図6:(「奥村さんのお茄子」194P、メガネのレンズから見たコマ)は、絵で描かれると
  誰でも描けそうに見えるが、描けるものじゃない。
  「奥村さんのお茄子」は異次元人が主人公である。「〜お茄子」を読むと、
  この作品も日常的な些細な事や意味に価値を見つけてはいるが、実はそれ自体、
  異次元人の主人公にとって、世界は不安なものとして存在している。
  現在の高野文子は、そういうところにきている。そこが注目すべき部分で、重要である。以上です」

193 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:07 ID:Im9Zjnzw
大月「HANAKOでの連載に違和感はありませんでしたか」
わかぎ「めっちゃありました。「おともだち」の頃から感じていたことですが、
高野さんは本当は意地悪な人ちゃうかと思います。例えば乙女の世界にハマれる読者と、
それをバカにしてしまう読者、そのどちらにも作品で答えられる位置に立っている人という気がする。
(「るきさん」115P、「お肉」「お肉いかかですか」「ああ」の流れを指して、)
こういうのは非現実的で描写としてありえない。凄く冷めた人が描いたように見える」
夏目「冷めてるでしょう、それは」
わかぎ「でもそれを本気に受け取めてる人もいるわけで、肯定派も否定派も、
どちらの読者にも読めてしまうのは凄いと思う」

いしかわ「高野文子はデビューの頃から、生と死を見つめた作家だった。
最近は生の話を描いていると思う。初期は死の話を描いていた。目の前の死を描いた「田辺のつる」の
頃に比べると、近作は日常の些細な話を描いているから、生のイメージが強くなったように見える。
でも、作品の向こうにも死のイメージは確かに存在している。
そんな死生観の上に話を組み立てているから、作品がいつも冷静。冷めているように見える」

夏目「冷めてるという言い方は一時的な印象だと思うけど…。
「絶対安全剃刀」の「ふとん」は初期の名作だが、今見ると死というものが生々しく出過ぎている。
この人の観点は、先ほど浮世離れと言ったが、もっと言えば、臨死体験のように
死の側から生を見つめている。そのような視点だと、日常の些細な事が特別なものに見えてくる」

194 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:07 ID:Im9Zjnzw
大月「そんな内容でも、バブル期のHANAKOの読者向けの連載で、ちゃんと支持されていたわけですよね」
わかぎ「「るきさん」はあんまり時代を感じない、時代性がない人という感じ」
岡田「るきさん」は作品というより、どこか商品ぽい。色使いが綺麗で「タンタン」のような感じ」
夏目「パッケージングが上手いんだよね」
わかぎ「それはそういう遊びというか、わざとやっているのでは?」
いしかわ「わざとだよね。作品が少ない分、それぞれの仕事にちゃんと意味を持たせてやっている。
「るきさん」はバブル期のHANAKO読者向けに描かれている」
わかぎ「るきさんは一回も同じ服を着ていない。服もダサいようで実はお金がかかってそうで、
そんなセンスがたまらない」
いしかわ「すごく絵の端まで全部神経が行き届いているね」

195 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:08 ID:Im9Zjnzw
大月「日常を描くルポルタージュやノンフィクションが、80年代半ばから全然効きが悪くなった
時期があって、日常の言葉が切り取れなくなった頃、「るきさん」のような漫画が出てきた印象がある」
夏目「だから高野文子は85年以降変わった。「棒がいっぽん」の収録作を見ても、
85年を境に以前と以後で作風が違っている。日常的な些細な事に意味を見出す視線は同じでも、
ドラマチックな画面の作り方に、作者の不安が入って定まらなくなっている。そこが面白い。
作者が思想を一生懸命伝えようとした劇画世代が終わり、80年代にニューウェーヴが台頭した。
高野文子はそこで自分の死生観を自然体で描くことが出来たけれど、90年代に入ると、
それまでの視線がだんだんと通用しなくなってきた。そこに高野文子の現在を感じる」

いしかわ「高野文子は小さな医院の看護婦だった。目の前で患者の死を身近に
見つめてきて、その経験は大きかったんじゃないかな。18の頃から多くの死に触れてきて、
ましてや(感性の鋭い)高野文子が見るのだから、死生観とかの影響はきっと大きい」

大月「「あぜみちロードにセクシーねえちゃん」を読んで、都会と、田舎にいて親と同居する
主人公との距離感(FM番組)、親とのズレの描き方が当時凄く新鮮だった。デザインや美大や、
専門の勉強をしていなくても、ああいう絵や構図を描くことが出来る、自然体で出来てしまう世代を
痛感した。これがニューウェーブという意味なのかと。これは言葉では勝てないと思いました」

196 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:08 ID:Im9Zjnzw
わかぎ「「絶対安全剃刀」とか見ると、高野さんは計算しなくても、
見たまま思ったままの内容がそのまま漫画で描けてしまうんでしょうか?」
いしかわ「いわゆる目がいいってやつ。高野文子は目がいいよね」
夏目「高野文子は目がいい。さっきの箒の絵など、何てことないけど、ああいう角度はちょっと描けない。
ただ、だんだん見ていくと、変性意識状態(トランス)に近いところがある。普通じゃない」
わかぎ「私の知り合いに、るきさん的な、夢見ているような独身女性は沢山いますよ」
いしかわ・夏目「いるいる」
笹峰「でも、読んですごく共感しました」
岡田「それは共感出来るように描いてるからであって、別の描き方は100通りくらいある。
るきさんの半歩隣にいる奴は、きっと迷惑だと思うよ」
わかぎ「でも無条件に作品に感動してしまうことってある。「るきさん」を冷静に読むと、
確かに何か仕組んでいるのが見えるけれど、
ちょっと自分が弱っている時に読んだりすると、やっぱり感動してしまう」
いしかわ「「るきさん」は日常を捕まえるのが上手い話なんだけど、日常を捕まえるのが上手いでしょ
という漫画ではないんだよね。ただ、その部分があまりに上手いから、感情移入する漫画として
受け取られてしまっているんだよ。これはズルイよな(笑)」
大月「そこで読者の間口が広くなっているわけですね」
わかぎ「ズルイ漫画なんです」
夏目「でも優しい。るきさんは慰安のための漫画だと思う。言葉は好きじゃないけど、癒し系」

197 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:10 ID:Im9Zjnzw
(わかぎ、持参してきた「金髪姫」の雑誌切抜きを広げて、)
わかぎ「これ、網トーン使いまくりの当時としてはありえないような可愛い話で、
私は読んだときに「こんな話ないよー」と否定したんだけど、友達は「こんなのになりたかった」と言ってた。
だから(肯定派否定派)どっちにもかかってるんかなあ」
夏目「でも本気ではない。女の子の目が点目でしょ。本気だったら点目には描かない」

いしかわ「高野さんは仕事しなくてさ、昔、看護婦を辞めて、旦那さんになる人の事務所を
手伝っていた頃、何年も漫画を描かないから「仕事しろよ」と言うと、決まって「やってる」と答える。
会うたびに言うんだけど、いつも「やってる」と言うんだよ。
デビュー20年で単行本5冊、(平均)4年に1度しか単行本を出さないけど、実はその間も
ずっと高野文子は仕事はしてるんだよ。考えてたり、ネームを描いたり」

岡田「目撃談として、高野文子ってどんな人?」
いしかわ「本人は否定するけど、「るきさん」の要素はあるよ。体型も」

夏目「「るきさん」は「沈黙の艦隊」(最終日に放送された)とは対極の位置にある」

198 :BSマンガ夜話(つづき):03/03/13 01:11 ID:Im9Zjnzw
(るきさんに憧れている人が多いというFAXを受けて、)
いしかわ「読者は「るきさん」にちょっと騙されている。「るきさん」はえっちゃんとの
ありふれた日常を描いた作品ではないよな。その向こうにある何かの話を描こうとしているんだよ。
わかりやすいインターフェイスとして、るきさんとえっちゃんを出しているから、みんなそこに引っかかってる」
大月「うちの別れた嫁さんは、8割方こういう人でした(一同爆笑)」

わかぎ「こういう人そばにいたら大変ですよ」
笹峰「るきさんは見た目可愛いですけど、中身オバちゃんですよね」
大月「若い時からオバちゃんなんです。苦境に鈍いんです」

岡田「何でこう、るき的とえっちゃん的に分けて、みんな、
私はるき的に生きたいと言っちゃうんだろう。現代女性の病理まで感じてしまうんですけど(笑)」
わかぎ「おらんからでしょう。こんな人にはなられへんと皆思うから」
岡田「別にならなくてもいいわけでしょう?」
わかぎ「なりたがるんですよ。ラクそうじゃないですか」

199 :BSマンガ夜話(最後):03/03/13 01:12 ID:Im9Zjnzw
いしかわ「色がきれいだよね。色のセンスが凄いある。
色はコピックと、カラートーン(PANTONE)を使ってる」
大月「さっきも出たけど、専門の勉強もしていないのに、これだけの絵が
描けるような才能が出てくる日本という国は恐ろしい」
岡田「漫画の間口、奥深さというか、この人が漫画で食っていけて、
こんな作品が発表されているのはとんでもない」
夏目「特に色だけじゃなくて、白(余白)の使い方が上手い」
わかぎ「ブランドショップの前でスキップをしている表紙からしていい」

大月「えっちゃんは幸せになったでしょうか。その後」
わかぎ「えっちゃんはなられへんでしょう」

(おわり)

いつも忌憚のない意見が飛び出すBSマンガ夜話ですが、
出演者全員が終始絶賛で終わるという、珍しい回だったと思います。
読みにくい文章でごめんなさい。長文失礼しました。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/13 02:34 ID:wXAOwIqP
うわあああ。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/13 02:45 ID:5ecSMW/w
>177
乙です。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/13 03:58 ID:tEBpsfu9
素晴らしいです。高野文子の回の夜話はぜひ見てみたかったので、
これはもの凄く貴重です。感謝!


203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/14 20:49 ID:3mEILpBe
>>177さん 乙!
>出演者全員が終始絶賛で終わる
知ってる範囲では、今市子の回もそうだった。
全員ただ「うまい、うまい」言って終わり。でもそれも頷ける。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/15 03:15 ID:9xtuU1IA
うわああ、ありがとうございました。神に感謝します。
終始絶賛でちょっと気味が悪い程…(笑)

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/16 21:24 ID:iV3Ym9oz
すごい!!
どうもありがとうございました。
1度放送でみたけれども、いま文章で読んでみると新たに落ち着いて理解できました。
TVの時はもう興奮してしまって…よく覚えてませんでした。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/17 05:37 ID:aq41ZRMZ
>>(「るきさん」115P、「お肉」「お肉いかかですか」「ああ」の流れを指して、)
>>こういうのは非現実的で描写としてありえない。凄く冷めた人が描いたように見える」
>>夏目「冷めてるでしょう、それは」
>>わかぎ「でもそれを本気に受け取めてる人もいるわけで、肯定派も否定派も、
>>どちらの読者にも読めてしまうのは凄いと思う」
本気で受け止める人っているのですか?
普通に笑う話だと思っていたのですが・・・
下がってきたのでage


207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/18 02:10 ID:r7OggPTs
>>206
まじれすするとして、あれはるきさんの想像でしょ?
ここで肉を売ってしまいたい、そうすればお金が戻る、でも、、という。
描写としてありえないというのは実行するわけない、って意味だよねえ。

おれはワラタヨ?
しかし、心象風景をああいう描き方出来るのはすごいと思った。
切迫感がある。
お肉のことでw
驚きながら笑ってたよ。


208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/18 02:16 ID:mOQYI0da
>それを本気に受け取めてる
ってどういうことなのか、わからんのだけどどういうこと?

209 :177:03/03/18 15:43 ID:v6qZyqM+
>本気で受け止めてる人
いわゆる不思議ちゃんと呼ばれるタイプの人かと。
参考までに
ttp://www9.plala.or.jp/kotobuki_/fk.html

前回、要約をUPしましたが、補完用に動画を上げてみました。
ttp://ura.plala.jp:774/upldr/の、yami3450.zip です。
上げただけで、動作確認はしていません。
ログの流れが速いのでお早めに。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/18 22:26 ID:Vxp9WtMi
┗(;´Д`)┛age

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/18 22:43 ID:bMuRADgs
test

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/19 12:49 ID:j0aeUn7x
>>209
さっきダウンロードした。
Winnyに流れてるヤツだね。


213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 00:49 ID:z8U0RJ8V
保守age

宮台真司曰く、「おともだち」は戦後最大の右翼マンガなのだそうで。
アメリカ的価値観で差し替えることが出来ない日本の姿がここにあるのだとか。
ソースは文藝別冊「岡崎京子」だったかな。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 00:53 ID:sjGMsKna
それはびっくり。
高野さんも驚かれていることでしょう。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/21 15:10 ID:XHKKqq3H
いろんな人がいるもんだ

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/22 13:56 ID:RQIr4j5C
ホッシュホッシュ

217 :ANN:03/03/24 00:59 ID:KShp9VHU
保線                                                              じゃなくて保全

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/25 06:20 ID:H0MvPD5/
東京コロボックルを最初に読んだときはすごく嬉しかった。
誰も知らない小さな国は小学生の頃に読んだ思い出の一冊だったので。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/25 13:12 ID:8jZETqkh
東京コロボックルをカラーで読みたいね。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/26 02:43 ID:7QvQ5MPs
「美しき町」って、なんてことない話なのに、隣のお兄さんが
やけに邪悪な人物に見えるのはなぜだろう。

真っ白な紙に墨汁が一滴ついた感じというのかな。
なにやら潔癖症的なものを感じます。

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/26 05:34 ID:NyE2rNNo
>>220
主人公である夫婦がきれいに書かれ過ぎているからそう見えるのでは・・・
そこがいいんだけども

222 :ANN:03/03/28 19:54 ID:nYXMuRVm
捕手

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/03/29 01:57 ID:9sljQ0Gj
えっちゃんの分のケーキを見つめる
るきさんの顔がとてもいいあんばい。

224 :bloom:03/03/29 02:01 ID:MGYIk2Z0
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

225 ::03/03/29 02:33 ID:LiibNTY+
ぶらくら

226 :名無し転がし:03/03/29 02:39 ID:+vaUwMih
>>219
ちくまがカラーで出し直さないすかねぇ。

227 :ANN:03/03/30 23:55 ID:HsMfhodT




228 :ANN:03/04/01 00:14 ID:nlVqKO2i
hosyu

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/01 03:23 ID:xuh9tG+Z
そろそろ新ネタ投入すっか

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/01 05:46 ID:LIQ+dUBX
実は「お肉いかがですか」の話がさっぱり意味が判りませんでした。
あれは笑える話なんですか?立ち食い蕎麦を食べてる人を見て「ああ!」とか言って
おわるのがどう捕らえていいのかと…

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/01 05:48 ID:b0xOXPSL
みなさん、ラッキー嬢はあまり好きじゃないのかな?
わたしは不公平な、いやな思いをしたときは
REM「UP」を聴きながらラッキー嬢を読むと
気分が盛り上がります。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/01 13:03 ID:OJajTcEr
ラッキー嬢好きです。
あのキラキラした感じ。デパートが好きだからかもしれません。
まあ、高野さんがわざわざ書かなくてもって気もしますが。本人もあまり好きでない作品だそうですね。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/01 19:16 ID:mZNlD001
そばでもいいから主食を食べたいってことなんじゃ?
肉しか食うもんがねぇと。単純に。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/02 03:57 ID:X9G5ssqm
>>230
僕はるきさんが途中から赤頭巾みたいに悲劇のヒロインを演じてる
みたいになってくる所が笑えました。
表情がまったく変わらないとことか特に・・。
最後の部分はいまいち理解できてないのですが、
どうすればよいの?と悲壮感がふくらんでいく、
という感じで強引に納得しています。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/02 07:27 ID:Vq+1aLAr
>>234
マッチ売り少女だ


236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/02 13:09 ID:AnRawUks
>>231
高野さんの絵のエルジェというか、ディズ二ーというか、
スピルバーグというか、気持ち良いですよねラッキー嬢

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/02 13:53 ID:V8IwXjJo
るきさんは「肉しかない」なんてある意味リッチすぎるような
状況にもかかわらず「見立て」の貧しさに酔うという「遊び」を
してるんだよね。ひとり遊びだから、内心ではマジ困窮してる
(ことになっちゃってる)。描かれてるのはるきさんの主観だけだから。
これフツーのギャグマンガなら、最後にえっちゃんが出てきて
ツッコんでオトすってパターンになるはずなんだけど
ここを主眼のみで通しちゃうから解釈が分かれる。
だからよく「高野マンガは咀嚼して楽しむ作品」って言われる。

「棒が一本」等にも見られるように、この作家は主観でありながら
その無意識の意識化具体化に非常に長けた・・・って修辞なんて
どうでもいいか。オレは面白かったよ。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/03 01:20 ID:PWhd9Nhu
>>235
ゴメソ・・・。しかも「みたいに」を連発してて、
全く説得力ないな・・・

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/03 16:42 ID:qGzEpk/5
つまりあれは立ち食いそば食ってる人を「いいなあ…」と
見ているというそのまんま受け取ればいいシーンなのですか?
なんかこうもっと…別なオチがあるのか?とか思ってたんで…。

240 :ANN:03/04/04 00:25 ID:/NAtYzjz
自分の作ったシチュエーションで空想して遊ぶ(?)のは
「黄色い本」や「バスで4時に」でも出てきますね。
でも、るきさんの場合は突っ込みどころが多いので
笑うところだと思うです。

241 :ANN:03/04/06 22:51 ID:ZU/eTd18
 保 全

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/07 17:39 ID:5WJF5U/a
ちょっと書くのが遅くなったけど
「山口昌男山脈」って同人誌(コミケとかで売ってるやつじゃないやつねw)
があるんだけど、その最新号で山口昌男さん(札幌大学学長だったかな?文化人類学の人)
と対談してます。<高野女史
でもちょっと手に入りづらいかな?自分は2ヶ月前ぐらいに神保町の東京堂で見た。
もしガイシュツの話題だったらすまそ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/08 03:31 ID:3h+WA0Rf
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b34150706

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/09 19:52 ID:iG3znA34
いしかわじゅん が綺譚社の健康診断に便乗していた
昔の話。ここはどんどん消えるから早めに見とけ。
ttp://hw001.gate01.com/jun-i/


245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/09 22:58 ID:7RasZokw
文藝 夏号保坂和志特集の、
冬野さほ小特集の中に2ページ書いてるよ、高野さん。
かわいい。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/10 00:13 ID:b5FQP4k5
>>244
>大友に吾妻に南伸坊にさべあのまに泉晴紀に、ええと江口もいたかな、
>新井素子にささやななえに、うーんもう忘れてしまったが、振り返れば、けっこうなメンバーだった。
ほんとにすごいメンバーだ。
白い運子を自慢しあうなんてビクーリ

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/10 01:21 ID:3F+6O6jq
星新一は、真っ白なままきれいに出たバリウムを
床の間に飾っといたそうです。で、来た客が
「ほお、変わった置物ですねえ」と手に取って
しげしげと見たところで、正体をばらす(w。

関係ない話でsage。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/10 17:29 ID:vLnALPP6
大田区住人だったのね

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/11 14:25 ID:uqm4I5t3
今本屋にある文藝にのってますね

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/12 12:40 ID:dx60cejD
5月のコミックキュー、コラボ特集らしいけど
高野さんの作品載らないかなー?

251 :ANN:03/04/14 00:43 ID:HFi+xL1s
コミキューやっと出るのか…
「兆」の続きが気になるところ

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/15 16:57 ID:s/fXzvRw
朝日の手塚賞にノミネートされてましたね。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/15 19:22 ID:6VgHIPxp
どこに出てました?

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/15 19:31 ID:6VgHIPxp
すんまへん、朝日朝刊みのがしてましたわ。

順当に行けば
『ヒカルの碁』『ブラックジャックによろしく』
と争うところまでは行きそうなラインナップ。

この2作が「まだ未完」っていう理由で落ちれば
可能性ありますねえ。なにせこれを逃すと
次回何か賞をもらえそうなのは10年後?
になりそうだし・・・

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/16 20:38 ID:yR5cWCKT
発表はまだだけどもう決まったみたいね。
さてさて・・・。

256 :ANN:03/04/18 00:16 ID:28ehsl9G
保全ですよ再び

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/18 01:02 ID:fAEkTO5D
文藝を立ち読み。
冬野さほは確かに難しい。ていうか、解釈はあきらめました。
高野作品の難易度はちょうどいいなあと思う。

258 :山崎渉:03/04/20 00:29 ID:JIXZL7OO
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

259 :ANN:03/04/21 21:54 ID:AaGhmsJQ
.
ホゼン ゴクロウ!
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V ^^ )/
 (_フ彡        / ←>>258

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 09:15 ID:1H+RJ86H
手塚治虫賞受賞おめでたうage

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 11:14 ID:+Y1D8VA4
うわ、取っちゃったよ…

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 11:32 ID:ZnmMwDVs
>>260
ソースきぼん。


263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 12:28 ID:n4kNoEr6
ここにも書いてるが朝日取ってないしワカラン
【漫画】第7回手塚治虫文化賞発表!
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1050980789/


264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 12:50 ID:XYtftAj7
大賞age
この人は70なっても脱衣所のような狭いとこで描いてんだろうなぁ…

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 14:50 ID:4D8qk5v/
朝刊に出てたよ。何はともあれめでたい

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 15:56 ID:OAcBHwN+
こんなにマイナーな本が賞捕るとは、
ノミネートされたときは思いもしませんでした(けなしてないよ)
手塚治虫文化賞おめ

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 16:14 ID:2Ks6huEx
>>263
高野文子って誰? って言われるよ〜。
・・・仕方ないかな。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/22 23:44 ID:HZX/lg+Q
めでたいなあ。帯付きで増刷かかるかな。
263のスレ見たけど、2ちゃん全体でも知名度低いのね。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/23 00:32 ID:zfklX/U6
おおっ!めでたい。
いい漫画は認められるもんだね。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/23 00:41 ID:M4lB8W9T
おめでとう!
良かったー、私も一票いれたので嬉しいです。

271 :ANN:03/04/23 01:42 ID:C6O8RVwG
もし取れてなかったら、審査員はもうアホかとバカかと小一時(ry

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/23 02:28 ID:cQN5RJOE
これこれトピ主さんよ
賞を取ったからといって
ファンが急に居丈高になっては
いかんよ

ここは素直に喜びましょう

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/23 03:22 ID:WetpQVwe
10月から週刊朝日で「続るきさん」連載!



なんてならないかな・・・

274 :越後人:03/04/23 03:55 ID:O6qOLUEX
若干うちのとことは違うけど、新潟弁が出てたんでもしやと思って調べたら
新津の人だったんですね。とりあえず受賞おめsage


母親にこの本を見せたらパラパラめくりながらまじまじと見てたよ(読まなかったけど)
なんか大学生の頃、チボー家の人々を読んでたのだそうな。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/23 12:38 ID:k/TlDJBs
>>273
それじゃあ高野さんカワイソウヨ

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/23 12:54 ID:w/XhgfHC
受賞万歳!
ここで高野先生のサイン会情報も知ったし、
ここから朝日に投票に行ったしで
皆さんと一緒に受賞をお祝いしたくて
久しぶりにここにきました〜〜♪

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/23 15:09 ID:MrLKUVnF
本気で驚いた。賞とは無縁なさっかだと思っていたので…南下素直にうれしいな。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/24 14:23 ID:dRiwHNaV
手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞記念上げ。


279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/25 16:01 ID:Cz9pADWv
>>273
朝日新聞で連載して欲しいね
そしたら朝日取るよ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/25 17:41 ID:r5BiP6uS
うん、日曜版でいいから連載してほしいね。


281 :ANN:03/04/26 02:59 ID:62eqLLAF
もしかして賞ぐらい取って当然と思ってたのって自分だけ…?
「黄色い本」の出来は言うまでもないし、
それ以前から他の漫画家からは相当な評価を得ていたように思うんですが

まあ賞を取らなければ取らなかったで「けっ、レコ大みたいなもんか」と思って
別に気にしないのだろうから、なんというか、
高野作品の出来に対する信頼>>>>>賞獲得という世間の評価
って感じなのだから、つまるところ自分は単なる盲信者ってことですかw

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/26 10:11 ID:27/UrTui
>>281
禿同。
折れの場合、マンガでも小説でも映画でもなんでも、
賞のことは気にしたことはないし、賞と関係なく自分が面白いと思えたかどうかが基準。
あまりに当たり前なことを書いてしまったけど。

で、高野文子は、期待を裏切られたことのないマンガ家のひとり。

ただ、自分の好きなマンガ家が、賞を取ることで、マンガを描く状況・環境が
良くなることがあるなら、その観点で賞を取ることをウレシく感じてる。
逆の場合、賞によって、それ以降の作品が変質して、自分の好きな作品ではなくなった場合な、
賞などなくせ! と思うことも。


283 :ANN:03/04/28 00:03 ID:GV/KsYLA
>>282
禿同してくれてありがとうございます
でも付け足して言うと自分の場合は(高野作品に限ってですが)
作品に対する信頼>>>自分が感じた面白さ>>>>>>>>世間の評価・売れ行き
なんでその辺が普通じゃないかもw
自分は一回読むだけでは殆どまともに理解できないんで、
信用できる作者じゃないと、読み込む気になれないって場合もあるんです

まあこんな所でエラソーに一読者が「賞なんて…」とか言ってても、
作者本人はやっぱり喜んでるんでしょうね
なにしろ「ほめられるの大好き!」って曰ってましたから
高野文子御大が喜んでいるのでしたら自分も嬉しいし
これで作者のモチベーションがあがるのでしたらこりゃもう受賞万々歳です
(もしかしたら満足してモチベーション下がってたりして…w)

いよいよGWですな
自分もしばらくカキコミできないので、
出来る方保全よろしくお願いしますです

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/29 04:21 ID:S9K0N5mV

「黄色い本」は手塚治虫文化賞に妥当か?

手塚といえば漫画界の一部では神と崇められるほどの権威、
その名を冠したこの賞も同格。
対象を受賞した物は、「現在の漫画界の中心」と世間一般から考えられることになる。

ところで、手塚はメジャーであり続けようとしていた漫画家であって、
受け狙い・読者に迎合などもやっていた。
例えば水木などの妖怪ものが流行した時にそれに乗っかろうとした事もある。

で、何が言えるかというと、手塚はそういったメジャー志向の作家だったわけだ。
すると、手塚治虫文化賞にもメジャー志向の漫画を選んで欲しいところだ。

ところがマイナーな漫画が受賞してしまった。
今回の作品は多くの好評を得てはいるが、受賞が果たして妥当だったのだろうか。
むしろ(個人的にはどうでも良い作品だが)ワンピースなどに賞を与えた方が良かったと思う。
要するに、賞を貰っても驚かないけど、手塚賞とかは別、ということ。

今回の受賞は、或いは、
高野を漫画界の中心に置きたい、メジャー漫画家にしたいという政治的決断かもしれない。


285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/29 04:33 ID:S9K0N5mV

で、なんでこんな事書くかって言うと、呉とか村上とか、
漫画界を動かそうとしているようになんとなく感じるから。
(今年も審査員やっているかは不明)

批評家が動かすんじゃなくて、作家が作品を持って動かす世界だろうに。

んで、高野を動かそうとするなよ、と。


286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/29 07:05 ID:HsQTmKwV
いいじゃん、別に。
どうせこの賞をもらっても高野文子はマイナーであり続けるだろうし。
ワンピースみたいに売れてる漫画に賞を与える事こそ意味無いと思うんだけどな。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/29 08:30 ID:USIWV0vF
286、いいこというね。


288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/29 08:37 ID:9cDxDFzN
漏れは>>285に同意する。
高野文子がマイナーで居続けようとしても(それが望ましいかどうかは別として)
それを周りがそうさせない可能性がある、と。

ま、マイナーになろうがメジャーになろうが高野文子は変わらないと思うけど。
むしろ批評家が…

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/29 10:07 ID:UHpJiV0I
もう君の手の届かないところに彼女はいるんだ…
認めるのは認めようよ醜男よ....

   ~~~ ¶__
      ___|ο|         
      ヽ  ̄ ̄フ               
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::     
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::       
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           
       :::::::::::::::::::: Λ_Λ ..... .    
       :::::::::   ( ::;;;;;;;;:)       
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ       
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,   
,,     ,,,,     ''' , ,,     ,,,,  


290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/29 20:24 ID:ZFLHk84I
マイナーかどうかは分からんが、意外と受けるかどうかを意識しているひとでは?

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/29 23:44 ID:9HtfkqBD
これを機に高野文子の本を手にとる人が一人でも増えたらいいなと、
単純に私は思うけど。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/30 11:28 ID:lQOI+SUy
手塚治虫文化賞は、他の漫画系出版社の出来レース的なものと差をつけるために質を重視していると思うのだが。最初の受賞は萩尾さんだったわけだし、もともとの特徴だと思う。

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/04/30 23:17 ID:Z/zjeWeb
>>292
過去の受賞作を見ると有名無名かかわらず受賞してる感じあるな。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/01 00:19 ID:+onDeliu
高野文子賞なんてのができたりして。
無いと思うけど。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/01 09:42 ID:RAYX1+4u
どういう選考基準であげるの?>高野文子賞

単行本の間隔がすごい長いとか(殴

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/01 22:36 ID:0KpuKJpK

おめーらが2002年度の高野文子文化賞を選考しやがれ


297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/01 23:16 ID:I0/1be29
黒田硫黄を推しとく。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/02 00:31 ID:DYuLv9Hq
いわゆる普通の少女漫画しか読んだことない人が、手塚治虫賞受賞で「黄色い本」読みたいと言ってきた。
貸したけど「すごーく読みづらいと思う」
「視点が変わってるから慣れるまで何度も読むこと」
と言って貸した。
大丈夫かなぁ・・・

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/02 23:21 ID:zG36EUJM
わかんないんじゃないかな・・・
ラッキーお嬢ちゃんの最後の仕事や棒がいっぽんの町
から入ったほうがわかりいいんじゃないかな?

300 :298:03/05/02 23:46 ID:DYuLv9Hq
そう思って「絶対安全剃刀」以外も付けた。
「るきさん」や「ラッキー嬢ちゃん」「おともだち」はわかっても
「棒がいっぽん」もけっこう難しい様な気がしてしょうがない。
ああ、不安。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/03 00:50 ID:87glRkYx
諸星大二郎が大賞のときは
授賞式の模様をテレビで放送してたけど、
今回はどうだろう?

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/03 22:27 ID:dQCdSXOR
正直、あんまり話題に上ってない気がする…・゚・(ノД`)・゚・
手塚治虫文化賞って、たしか読者投票ではいつも一位の
「ワンピース」が無冠。
もともと玄人好みの賞だと思ってたから、
「黄色い本」受賞は十分あると思ったけど、
全然話題にもならない賞ってのも寂しいね。

…かといって、大々的に報道されて
にわか高野ファンが増えるのもなあ…とか考えてしまう
複雑な心境…

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/03 23:06 ID:vM9gPUCU
内容が内容だけににわかファンは増えない気がするよ。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/04 06:04 ID:j5+Zp/Lw
>全然話題にもならない賞ってのも寂しいね。

別にいいんでねの?

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/05 00:25 ID:8mcUopEM
>>302
たしか何年か前にさそうあきらが受賞ってたよね。
さそうあきらは好きになれない。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/05 01:56 ID:UBPcPC8R
さそうあきら俺は好き

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/05 05:18 ID:fHrLKHR8
http://www.asahi.com/tezuka/index.html
こんなページあんじゃんか

>受賞者の言葉や、選考委員のコメントなどは、5月下旬の朝日新聞紙上、
>またこのホームページに掲載します。どうぞ ご期待下さい。

だって


308 :ANN:03/05/07 00:44 ID:M94SltHP
ウホッいい保全

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/08 03:02 ID:Imw3RVO9
高野さんのマンガ
いつも読むと
なんだか切なくなります
小学校のときの引っ越しちゃった友達を思う時みたいな
そこが好き
保全がわりにage

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/08 11:51 ID:bHmLNAXV
>307
朝日とっててよかった。

311 :ANN:03/05/08 19:34 ID:chcdnJsP
>>310
2チャンを見始めて数年、初めてその意見を聞いた気がする…

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/09 02:14 ID:MFop3AR0
黄色い本の34ページのお父さんのあの行動が気になる。
なんなんだろう?

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/09 21:50 ID:9UtVBK1u
>>312
蚊をたたいてこすりつけた?

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/10 01:13 ID:MByHt5O0
>>296
見ル野栄司に一票入れとく

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/10 15:03 ID:42G6J0l6
>312
蚊団子?

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/10 23:31 ID:bmd8TVTn
蚊を叩いたのではないのと思う、全然違う方向見てるし。
高野文子的には何かしながら喋るって事をしたかっただけなんじゃないかな。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/10 23:46 ID:h+J3qf1f
>312
畳で親父がくつろぐと何故だかああいう風に毛ずねを撫でてしまいます。
私(親父)はかなりここの頁の表現をリアルに感じます。もちろん蚊なんかいません。



318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/11 00:27 ID:/gWCvnTc
>312
コマ運びのリズムを徹底的に考えたってインタビューで語っていたね。
前のコマで叩いたら、次のコマでは手を下ろしたほうが、
読んでて生理的に気持ち良いんだろうね。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/11 05:22 ID:iLcfAruJ
>>314
その見ル野栄司って人おもしろいの?

320 :ANN:03/05/13 18:39 ID:ipAMOW2l
チ ・ ギ ・ ナー!

キャンディ〜〜〜キャンディ〜〜〜♪
キャ〜〜ンディ〜〜〜
木漏れ日の珈琲〜〜♪目覚めぬ瞳♪
早く起きてよマイキャ〜〜ンディ〜〜〜♪
ビュンビュンビュンビュンビュンビュン

ワーーーーーー

>>319
見ル野栄司の漫画は↑こんなです
……面白いです

>>296
おかべりかに一票
小野まゆらにも一票

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/14 01:54 ID:4RVB1GX4
>>320
はーびっくらこいた

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/14 10:09 ID:U7VpuQDS
>320
おかべりかの妹にもいっぴ…、いえ、何でもないですぅ。

323 :ANN:03/05/15 02:45 ID:YaWwLqID
>>322
星雲賞受賞者は選考対象外となっておりますw

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/16 20:26 ID:WJbW1f9p
「黄色い本」、帯を差し替えて増刷されてるね

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/17 13:03 ID:RdEAlAcC
旭屋書店、手塚治虫文化賞受賞をタネに宣伝するのは良いが、「黄色い本」を置いてないというとはどういう事だゴルァ

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/19 09:31 ID:jLPGoMxR
>>324
帯なんかあったけ?

327 :DC:03/05/19 11:54 ID:JoV87xy9
>>286
村上ってどの村上?

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/19 12:28 ID:jZ6hF1bD
>>327 >>285

329 :DC:03/05/19 15:22 ID:JoV87xy9
いや、違いますよ。
呉智英は知ってるけど。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/19 16:09 ID:jLPGoMxR
ID同じだから聞いたんでしょ

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/19 16:12 ID:ARQ8NAEy
村上知彦?

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/20 20:23 ID:ejvIU5Jq
ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ
ハルはステキだー


333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/21 20:15 ID:APkndm7e
この人の描く女性の仕草は美しい。
正直に言うが、実際真似してる。



334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/21 21:42 ID:1WZPxJKf
>333
「枯れスス」「キー」で一拍ためるとかねぇ。←ちがう

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/21 22:26 ID:qqKrF7JR
災害に乗じての略奪とかなぁ。←もっとちがう

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/21 22:54 ID:pbASa141
あとは庭でおしっこするくらいしか思いつかないよ。

337 :ANN:03/05/21 23:24 ID:Ndj/1Kiy
>>334-336

ワラタ
自分もネタ書こうかと思ったけど
キレイに落ちてるんでやめときますw

>>333

「美しき町」のサナエさんが蚊取り線香に
火を点けようとしてる所を真似してキボンヌ

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/22 01:54 ID:bVltu4jP
『黄色い本』の中に収録されている短編の、それぞれの掲載誌
を教えてください。調べても出てこないんです。

339 :338:03/05/22 01:58 ID:bVltu4jP
それから掲載された年も教えていただけると助かりますです。。。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/22 02:08 ID:vsWbxu+/
「黄色い本」1999年アフタヌーン10月号
「CLOUDY WEDNESDAY」1996年コミック・キューvol.2
「マヨネーズ」1996年コミック・アレ臨時増刊号
「二の二の六」2001年アフタヌーン7月号

341 :338:03/05/22 03:13 ID:0oLv+CSX
>>340さん
ありがとうございました。大変助かりました。




342 :333:03/05/22 19:36 ID:f/Q162NK
実際に試してみて感じたのですが、ちょっとした動作でも指先まで気を
使い、同時に脇も締めると美しく見えるということのようです。
いいなあと思って実行しているのが乗り物で座席に座った時の手の組み方、
(えっちゃんとか「バスで四時に」のマキコちゃんみたいの)それと
仕草じゃないけどおにぎりを半分に割って食べること
あとは畑でおしっ(以下略)

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/22 23:15 ID:NxeO058V
蚊をパチンとたたいている時のポーズとかも好きだ。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/23 02:27 ID:uaW8/Cv/
>>343
ああ、実ッつぁんのトーチャンね

345 :ANN:03/05/23 05:27 ID:BAfoNVa2
逆にワラタポーズだと、アシンメトリの時のるきさんの歩き方とか…
ヒール履き慣れてない人ってああなりますよね

>>344
アナタ ワザト マチガエル ヨクナイ

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/23 05:41 ID:q2IsS2m9
>>344
蚊を叩いた後ふとんに擦り付けるのはちょっとヤでした。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/05/24 14:25 ID:6ZzGOo7Q
突然の乱入お許しください。

古〜い、とっても古〜い「ガール&ガール」と言うエロ本に高野文子先生(と、さべあ のま先生)の
カットが載っているのを見つけました。

これって何か価値があるのでしょうか?

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/24 16:00 ID:29mkAX3O
>347
大ありです。詳細をキボン。

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/24 23:57 ID:6ZzGOo7Q
発行元 アリス出版
「ガール&ガール」 通巻30号記念特大号
自販機本と言う香具師

いくら探しても発行年月日が見当たらないが
漏れが中学生の時なので70年代末期〜80年代初頭

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/7463/manga.htm

スマソ、スキャナー持ってないのデジカメで勘弁。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/25 00:41 ID:HNlWY5mM
>>349
いつまでも取ってあるのが凄いな。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/25 09:52 ID:TFAzLEg1
>>349
クリムトの「ベートーベンフリーズ」という壁画に似てる。
細身の女の人が空中に何人も横たわりなびいてて、何メートルも続く絵。

352 :ANN:03/05/25 21:19 ID:MGZkK8J5
>>349
貴重な物をありがとうございます
岡崎京子が自販機本出身というのは有名ですが
このお二人も描いた事があったんですねえ

しかし、ちょろっと映ってる文章のほうが…キャー

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/25 22:18 ID:SldxKrsU
>>349
いつまでもとっておくのも凄いが、
そんな昔のエロ本をなぜ今めくってみたのか、
そのことも凄い。

354 :ANN:03/05/25 23:52 ID:MGZkK8J5
>>351
これでつね
画像は一部だけみたいですが
ttp://www2.famille.ne.jp/~minowa/resouces-dokoka/wien-secessionBildA.jpg
ttp://www2.famille.ne.jp/~minowa/resouces-dokoka/wien-sessioninBild.JPG

しかしこれ撮影禁止らしいのだけど…

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/26 07:49 ID:H6zG1sxJ
ベートーヴェン・フリーズならクリムトの大抵の画集に載ってるよ。
TASCHEN(タッシェン)のシリーズが大ボリュームの割に安価でおすすめ。
web上で観るなら↓が判り易いと思う。

ttp://www2.magmacom.com/~alexxi/klimt/1klimt.htm

356 :351:03/05/26 21:15 ID:UKAyjeRy
>>355さん
おお、TASCHENのクリムト画集持ってますぜよ。頂きものですが。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/27 06:28 ID:COodY3at
今日の朝日に手塚文化賞の受賞者コメントと選評が
載ってますよ

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/27 07:04 ID:HCo3UWtp
>>357
読みました。
. . . .
チボー家とポーの一族が関係してるみたいなコメントにはびっくりですね。
朝からコンビニにダッシュした甲斐があった。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/27 08:48 ID:KZvWu11u
このスレ見て朝刊買ってきた。


360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/27 15:16 ID:skRdr4n6
一次選考からほぼブッチ切りの点数じゃん。

ただ萩尾さんだけがそこでは点数入れてない?ようなのがちょっと皮肉だが。
しかし最終評では
「コマのリズムに身体の、呼吸のリズムが反応する。じつに心地いい」
などとある面での急所を捉えた評をしているのがこれまたらしくていい。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/27 16:26 ID:2r+z4RXX
朝日新聞読んでまた黄色い本読見返していた。
赤字を出したくないからアシスタントも使わなかった。と新聞のコメントに出てたけど
高野さんはもともとアシスタントは使わない方なんじゃなかったっけ。
アシスタントを使わなくていい絵に変えていったっていう話を前に読んだことがあったが昔は使ってたのかな。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/27 19:27 ID:kRv/Tjhj
>361棒が一本でお手伝いを頼んだ話がどこかの対談にあったはず。
いつもは一人らしいですけど

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/27 20:30 ID:Wm48RENt
>362
木尾士目さんですね


364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 00:01 ID:2mfyc8S5
おお、アマゾンの本の売り上げ総合ベストで今現在11位
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/497532/
(時間単位のランクで、1時間後にどうなっているかはもう保証出来ないようなものだがw)
とはいえ全国紙発表の威力は確かに凄いね。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 00:08 ID:+PxzF4ea
>>364
ホント新聞の影響ってのは凄いね。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 00:59 ID:MW9fjbHk
今見たら9位だよ。どこまで行くかな

367 :山崎渉:03/05/28 10:11 ID:wSqEVSpy
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 15:19 ID:dT4XgWvt
>>366
現在16位。
ランクインしてるだけでも異常事態だと思うが。

それにしても最初に読む高野作品が黄色い本だとちょっとキツくない?

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 15:38 ID:+PxzF4ea
俺はるきさんと黄色い本を最初に買ったよ。

370 :ANN:03/05/28 19:34 ID:W1fV7eXi
全く個人的にだけど、お勧めする順番は
るきさん→棒が一本→黄色い本→おともだち→絶対安全剃刀 でしょうか
ラッキー嬢ちゃんは適当にどうぞって感じ
既に漫画を読み込んでる人には出版順に読んで
作者の成長の過程を感じてもらうのも良いかもとか考えてみたりする

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 20:15 ID:MhoHJJAA
人に薦めやすいのは、るきさんだねぇ。
棒が一本は、表題作はとっつきづらいかもだけど、
美しき町が入ってるしな。

でも、個人的に二番手は『おともだち』でキマリだ。
芝居の好きな知人が多いんですわ。

372 :298:03/05/28 22:33 ID:NfjsnT64
友人に貸したのが帰ってきた。
やっぱり「棒が一本」はわからんかったらしい。「東京コロボックル」は読みやすいし面白いけど
他の短編が難しかったようで、全体的に「棒が一本」の評価低し。
「おともだち」「ラッキー嬢ちゃん」についてはコメントなし。
「黄色い本」は難しかったけど、何回か読んだらじんわりと良くなってきた。
面白い本を読んだときのことを思いだした、との感想。
やっぱり一番面白かったのは「るきさん」。
大阪人なんだけど「るきさん、ええわ〜。ほんま、ええわ〜」と連呼してたよ。

個人的には
黄色い本>棒が一本>>おともだち>ラッキー=るきさん=絶対安全。
おともだちも大好きだけど、棒が一本には「私の知ってるあの子のこと」があるから
ちょっと差がついた。




373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 23:04 ID:dT4XgWvt
ウインドウズROM6月号は買ったかね?

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 23:10 ID:NfjsnT64
http://www.asahi.com/tezuka/03f.html
に詳しい審査員評がウpされてます。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/28 23:38 ID:RsXUMOX3
>>374

> ●清水 勲  『るきさん』で作者の非凡な才能を発見した。
( ゚д゚)ポカーン
こんなん審査員にしていいのか? >朝日

376 :ANN:03/05/29 00:02 ID:yJt9G+dC
作者もかつて模倣した萩尾センセに褒められれば悪い気はしないでしょうな
褒められて良い気分になってもっと描いてくれないかなあw
6月の受賞のお言葉、楽しみ

ユリイカの時も思ったけど、漫画家の人が書く評論は
何となく暖かい雰囲気があって好きです
ただし、いしかわじゅんを除く

>>375
ハゲドー

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/29 00:04 ID:DmTHGXnV
もともとファンやったって事やね。
前の議論に戻りそう。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/29 01:39 ID:yM0/j1Ux
age

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/29 12:51 ID:ujVsVrrC
>>375
>>376
何でそう思うの?
『るきさん』から非凡な才能を発見したっていいと思うけど

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/29 13:16 ID:diSqcCTi
>379
いやつまり、「何を今さら」ってことでしょ。
審査員をやるような漫画読みが、るきさんで高野文子を
初めて知った、なんて呑気なこたぁ言わせねーよ、と。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/29 21:58 ID:gQskJV6J
審査員が皆漫画ヲタクである必要なないと思うが。
一般受けするかどうかを評価するためには、逆に
「読み慣れていない」読者の視点も必要じゃねー?

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 00:31 ID:RKdamtXm
>>372>>298
棒が一本は「美しき町」で驚嘆して、「奥村さんのお茄子」で混乱しました。
初めて入るには難しいかと思いました。
黄色い本は今読んでいる「二十歳の原点」というエッセイ(日記?)
と被っていて非常に興奮。謹聴!謹聴!

個人的には、絶対安全剃刀が入りやすいかなぁと思います。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 00:34 ID:RKdamtXm
>>381
僕も一人くらいはいても良いかと思います。

とは言え賞で漫画を選ぶのは地雷がありますね。
「手塚治虫漫画賞受賞!」という煽りに釣られて
さそうあきらを購入したけど全然理解できなくさっさと売ってしまった16の秋・・・

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 01:31 ID:8Gzke9BS
>「読み慣れていない」読者の視点も必要じゃねー?

そうゆーのと「売れ筋評価」はマンガ出版社系賞で
いくらでもある。高野文子を取り上げるのは
この賞しかない。影響力がとりわけ大きいわけでも
なし。メジャー・メディアが過小評価の作家を取り
上げるだけでも充分意味のある賞だと思うぞ。

とにかくめでたい。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/05/30 01:55 ID:S51CjvW7
「サイン会にくるような人読者だって思う?」
「うううん」
なんつーか、漫画好きの間だけであーだこーだしても
しょうがないっつーか。狭い閉じた世界になっちゃんじゃないですかね。
たまに作者以上に作品にこだわりみせるファンの人いるけどさ。
オタクっぽい「俺はわかってる」的な特権意識にみえるときあるよ。


386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 02:34 ID:RKdamtXm
>>385
高野文子ファンにはあんまり見ないなぁ。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 03:27 ID:lusUZkPf
>>381
>「読み慣れていない」読者の視点も必要じゃねー?
そりゃまあそうですが。

しかし、清水勲氏についてはこういう↓人物なわけで、この賞の
選考委員の中ではむしろ専門家(ヲタク)の視点を要求すべき人でしょ。

> *日本漫画資料館主宰 
> *「諷刺画研究」編集長(2002年に39〜41号刊行予定) 
> *漫画・漫画史に関する著作60数冊 
> *帝京平成大学と文京女子短大で日本漫画史を教えている
 http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/sakuhin/i_shimizu.htm

漫画史研究で食っていながら、「るきさん」まで高野文子を見落としてた or 才能に
気付いてなかったような人を選考委員に加えるってのはやっぱりどうかと思いますよ。

388 :ANN:03/05/30 03:41 ID:eZIMLZfQ
ああ書こうと思ってた事がすでに…
ということで…

>>387
禿同


小説とかだとちょっとくらい難しかったり難解だったり変だったりしても
「マニア向け」なんて言葉はそうそう出てこないのにね。
たとえば筒井康隆の村井長庵なんて、アブノーマルさでは
マンガで言えば山野一クラスだと思うんだけどなあ。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 04:59 ID:PmwJnYFJ
>>382
昨日、二十歳の原点ノート読んだよ。
二十歳の原点と被ってるってどういうこと?
高野悦子さんがチボー家を読んでたってことかな

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 05:43 ID:RKdamtXm
>>389
えっと、そういう「時代」に生きている女性だったんだなぁと。
思想や闘争が尊ばれる時代に。 
被ってるのはそういう感覚的なものですた。

againstするものが明確だった時代に生まれたかったなぁ。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 10:21 ID:hWAnvUky
高野文子を知らなくても、評価してなくても別にいいじゃん?
これが高野文子賞だってんなら話は別だけど。
俺は>>385に同意。
問題は今そこで何をどう評価したかだろ。
選民思想っつうか島国根性みたいのは嫌いだな。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 13:09 ID:sDzkww/1
>>391
僕も385に同意。
いくら専門家とは言っても、すべてのマンガを漏れなく読むことは不可能でしょう。
高野作品と出会ったときにちゃんと評価できる目を持っていたなら、それでOKと思う
のですが。

393 :387:03/05/30 15:35 ID:lusUZkPf
>>391, 392
多分もう合意点は見つからないと思いますが。

ただの漫画好きが高野文子を知っていようが知らなかろうが
どうでもいいことですし、そのことを問題とは思っていません。
しかし、漫画賞がその年に発売された漫画全てを対象にしている以上、
その審査員には漫画界を網羅した知識が求めらると思います。

>>385の意見は、この話とどう繋がるのかわかりません。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/30 22:08 ID:3zOia4pt
>>393
物理的にその都市に出版された漫画を全て網羅するって、
ほぼ無理っぽくないか?
ただし清水勲の経歴を考えれば「ニューウェーブ」の代表的な、
高野文子を「るきさん」まで知らないのはいんちきだと思う。
選民では決してないでしょ。
おおげさな言い方をすればワンピースを知らずに今のジャンプを語るようなもの。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/05/31 02:47 ID:T93fZSbV
そもそも清水勲のこの発言は
るきさんで高野文子を初めて知りましたって意味なの?
もし、そうじゃないなら作品に関してはそれぞれ趣向があるから、
とがった作品じゃなくて、るきさんのように一般に受け入れられそうな
作品で非凡な才能をみつけてもいいんじゃないかと思うんだけど。
実際、るきさんを読むと、
「日常を淡々と描いてるのに人の動きの情報量すげー」
とか思うし。

396 :ANN:03/05/31 12:22 ID:dfYGjdU0
まあ実際には一字一句その人が言ったとおりに
こういうコメントが載ってるわけでもないでしょうしね。
ほら、これ朝日だし。

でも正直、遅いとか早いとかよりも
取り上げた作品が「るきさん」だったってのがちょっとイヤ。
それ以前の作品に才能を認めてなかったのだったら
「黄色い本」も本当は良いと思ってないんじゃないかという気がしてしまう。
「棒がいっぽん」からって方が個人的な印象はまだ良かったように思う。

397 :ANN:03/05/31 12:34 ID:dfYGjdU0
も一つ書き足し

大分前に似たような事を書いたけど、
個人的なスキキライで作者の才能を認めなかったり、
その作品に対する絶対的評価をするのは間違っていると思うです。
そしてそれが清水氏のような立場の人においてなら、なおさらだと思うのです。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/05/31 13:14 ID:T93fZSbV
395です。ANNさんの
>個人的なスキキライ
のこと、私が
作品に関してはそれぞれ趣向があるから
って書いたことに対して言ってるなら、すみません
言い方が違ってました。
作品の評価する点はそれぞれ違うから
っていうことを書きたかっただけで。
私も高野文子氏の作品でるきさんが一番だと思ってないですよ。
でもるきさんに一番才能を感じる人がいてもいいでしょ?
なんでそれが 才能を認めない って話になるのかわかりません。
るきさんが取り上げられたのが嫌っていうのは
自分のスキキライで人の価値観を認めないっていうこと
にみえてしまうんですが。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/05/31 13:18 ID:T93fZSbV
ごめんなさい
作品「 を 」評価する点
です。


400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/05/31 22:00 ID:HMga4y3L
高野さんが薦めてた「世界の十大小説」を今読んでます。
さっき上を読み終わったけどこの本面白いですね。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/05/31 22:38 ID:fiXjLiHS
巣食う蝕む腐ったファン意識

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/01 00:38 ID:VHjuQB4W
これをきっかけに、既刊本の再版が充実してくれればいいね

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/01 05:32 ID:fyJszWtb
魚喃キリコのハルチンってこのスレではどういう位置づけなのですか?
多分もう終わった議題だと思うので教えてください。

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/01 17:20 ID:Yl5EpCtU
>>402
今のところ、既刊本は全て入手可能なはず。
大きめの本屋さんか、ネット書店をあたってみればよいかと。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/01 21:30 ID:AXWDnCcO
『わははまんが』の「金髪姫」
なんとかしてほしい

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/01 21:53 ID:VHjuQB4W
「おはようの歌」ならオクに出てるね

407 :ANN:03/06/02 01:49 ID:PPeKgM2u
>>403
今までは殆ど話題に上ってないような…
とりあえず面白いですよねハルチン
ECHIKOにしてもハルチンにしても、
るきさんの影響下にあるように思います。
もしかしたら編集部の意向だったのかも知れませんが。

>>398
なんか議論は終わってるみたいなんで一つだけ
自分はるきさんは初期の作品よりずっと好きですよ

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/02 06:03 ID:L27boD6F
>>407
>もしかしたら編集部の意向だったのかも知れませんが。

掲載誌が同じなんですね。
魚喃キリコの作風とはあまりにかけ離れていて、
るきさんの技法に似すぎだな〜と思ってたのですが、
編集部の意向というなら納得できます。
魚喃さんは高野文子のファンらしいですし。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/02 18:43 ID:78RybmGu
>>408
>>魚喃さんは高野文子のファンらしいですし。

ユリイカで対談してたもんね

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/02 23:05 ID:eRpfYHok
「チボー家の人々」、長すぎて読破できる自信がない・・・

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/02 23:14 ID:dDkKX7Lc
あの対談、魚噛の漫画の内容に全く触れなかったのはちとさみしいと思った。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 01:00 ID:hWx6CJKn
魚なんの漫画には興味ないんで話出なくても全くかまわなかったけどな!

でも絵巧いね魚なんさん。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 01:24 ID:S1xkNMwZ
>>410
もう読み始めてる?

案外、読み始めたら最後までもっていかれるような気がするが。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 01:51 ID:kX6tfXZP
チボー家この前、図書館で予約したよ。
http://www.library.city.kawasaki.jp/KWCLIB/servlet/search.detail_list?tilcod=1001000005747
http://www.library.city.kawasaki.jp/KWCLIB/servlet/search.detail_list?tilcod=1001000005746
これは黄色い本なんだろうか?ちょっと不安。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 02:48 ID:nuUDCUDx
魚噛はイラスト屋でしょ。漫画家としては駄目駄目。
高野文子いっしょに語るのは失礼だと思う。まあ仲良しさんらしいが。

416 :ANN:03/06/03 02:54 ID:UAMcnpZm
>>411
ダウト!!

417 :ANN:03/06/03 03:17 ID:UAMcnpZm
>>415
駄目駄目て…
チョトばかり芸の幅は狭いが悪くない漫画家だと思いますです

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 10:09 ID:jyWlxPCv
blueしか読んだことないんだけど他に面白いのある?

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 12:21 ID:mRZqhf1T
「魚噛」って誰だyo!! >411 >415

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 14:26 ID:tCHc+bn4
喃語(なんご)っていちいち入力するとよろし

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 15:21 ID:m3uFka7y
魚噛ワラタ

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/03 23:21 ID:qkhd6ZnF
今月のイラストレーション誌で見たのですが、
高野さんはイラストの仕事も多いんですね。
クミコって人のアルバムAURAのジャケットは棒がいっぽんの表紙みたいで、
なかなか味があるもんでした。
グルービジョンはいい目してる。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/04 00:38 ID:yJ2WKnoC
>>411=415に魚噛ってなんて読んでたのか聞きたい所だの

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/04 17:52 ID:Redjbgaf
>>414
私の手元にある奴とたぶん同じものだから黄色いよ。
それと別に新書版で黄色くない奴を見かけたことがある。

ttp://www.asukashinsha.co.jp/
一応貼っときますね。読むのがめんどい人は検索かけてください。

425 :424:03/06/04 18:15 ID:Redjbgaf
間違えてはってました。↓こちらで。
ttp://www.asukashinsha.co.jp/topsozaitemp/okada/okada.htm

426 :411(not415):03/06/05 13:55 ID:b8L8V9zr
ちゃんと「ナナナン」って読んでたよ〜。
いいわけがましいけど字はど忘れしてたんだよ〜。
ついでに言うとこの人の名前を実際に書いたりタイプ
したりするのは>>411が初めてだったんだよ〜。
>>420さんありがと〜。
みんな引っ張りすぎだよ〜はずかしいよ〜ちくしょ〜。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/06 00:00 ID:fZU7ayvg
http://www.exa-pieco.com/cooksansong.html
(´-`).。oO(五分休憩・・・)

428 :ANN:03/06/06 01:24 ID:oyISM2HP
>>427
日付が変わるのを待ちかまえてましたね?w


>>411をコピペして(?)道連れにされた>>415は元気かな…
なまじ偉そうな事を書いてる分、傷も深いでしょうから心配です…

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/06 03:19 ID:6TxEIZHP
http://www.asahi.com/culture/update/0605/012.html
いまさらだけど高野さんおめでと

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/06 05:24 ID:xbMX7D9r
>>427
最近グロ画像直リンが多くてこういうの踏むの怖いんだけど、
これは見て和んだ〜。グジョブ!!

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/06 07:41 ID:rTFsbi0+
>>429
一瞬「宇宙人かよ!」とつっこんでしまったよw
高野さんの顔、好きだけどね。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/06 07:47 ID:YLUNPV2+
>>429
実っ子ちゃん。

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/06 08:11 ID:YLUNPV2+
>>427-428
35年前の今日、あなたはお昼ごはんに何を食べましたか?
ですな。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/06 17:02 ID:GP+hnXcE
6月6日なんで高野スレに記念カキコ♪

>>431
高田馬場のサイン会いった?
うぅ・・・、高野さんもっと可愛いよねぇ(つД`)
何にせよ、手塚賞で高野文子受賞って両先生とも尊敬してるんで嬉しくて小躍りした。

435 :ANN:03/06/06 23:12 ID:ak657Qba
なんか恨みでもあるのかと言うほど写りが悪い写真だなあ
サイン会行った時は正直、結構可愛いらしく見えました

現代思想の遭難者たち、ちょっと立ち読みしてみたんですけど
賞を取るのに十分なすばらしさが有りました
もしも黄色い本がなかったらぶっちぎりで受賞してたんでしょうね
値段にビビって買いませんでしたがw

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/07 02:24 ID:dI0uwK44
>>435
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062090031/ref%3Dlm%5Flb%5F3/249-2147298-2677966
確かに200ページちょっとで1800円は高い。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/07 16:09 ID:I5aGmb+L
受賞の言葉あげ

自画像の歯茎が凶悪w
http://www.asahi.com/tezuka/03a.html

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/07 17:00 ID:uvbeJQ9M
>>437
この写真はかわいらしいね。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/07 18:04 ID:f55oB/zm
ちょっとスレ違いかも知れないけど、、
http://www.asukashinsha.co.jp/

モースグ発売の、岡田史子の作品集。オビと解説を高野文子さんが書いてます。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/07 18:43 ID:W91ipWzH
ガイシュツ

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/07 18:59 ID:LfBmMfjd
>>439
岡田史子がサイン会!

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/07 22:01 ID:oppYBRMw
>>437
なんか想像した通りの人だった

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/06/08 01:18 ID:x8EaXc9U
ウィンドウズROMとかいう本に
高野文子さんの壁紙とかスクリーンセーバーとか入ってた
確か6月号だったと思う

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/08 12:39 ID:Cx9hz6PX
>>443
それ欲しい。
どこかにうpして

445 :ANN:03/06/09 20:16 ID:0gfiQO/b
ううう
6月号じゃあもう手に入らないよう…

446 :373:03/06/09 21:28 ID:ck6oicpi
>>443,444
売ってるときに>>373書いたのに誰も反応してくれなかった・・。
どうだったんでしょうか。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/09 23:44 ID:eOff5SGO
6月号は5月17日発売だから
まだ間に合うかも
 女の子が「春の小川」を歌うスクリーンセーバー
 おなじみのカエルのアイコン
 壁紙

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/09 23:47 ID:kcutqpx3
>>445
今日、本屋で普通に購入したよ。そんな私はマカー。
18日発売ってあったから、探せばまだあるはず。
それにしても何故、あの雑誌に・・・

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/10 13:51 ID:iRQe4rKx
>>446
てっきり誤爆かなにかと。

450 :ANN:03/06/10 17:06 ID:8ZniJpom
>>446
完全に読み流してました…
探したけれど見つからなかった…

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/12 01:14 ID:/yO2LBtY
いしかわじゅんの日記に授賞式のことが少しだけ書いてある

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/12 02:47 ID:qJLVoVKl
手塚治虫文化賞の授賞式にいってきた。
今年は、もちろん高野文子だ。
久し振りに会ったんだけど、変わらないなあ。
年はもちろん食ってるんだけど、印象はおんなじだ。
朝日新聞の社長から賞状とトロフィーを受け取るのに紺色のワンピースで壇上に上がる姿は、
卒業生総代みたい。
ちょっと感激しながら凄く嬉しいという姿に、見てる方も感激する。
上げてよかったなあ。
「ヒカルの碁」は、世間の噂とは違って、原作者が力尽きたらしい。
小畑健は、まだまだやりたかったようだ。



453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/12 12:34 ID:DvGAcsJN
アシンメトリー

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/12 13:20 ID:3+CiUxV+
ほんとだ〜。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/12 16:09 ID:EiZsxMn2
そういや高野さんは「ヒカルの碁」みたいなキレイな絵がキライって言ってたね。

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/06/12 22:40 ID:vlpRqkFf
嫌いとはいってない(w
何故か読めない、とかなんとか。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/13 03:32 ID:UUqYIUoi
漫画の絵の世界で完結してるようなのが息苦しいって感じなんかね?
インタビューではヒカルの碁と並んで浦沢直樹が挙がってるけど、
浦沢直樹もそう言われればあの絵で世界が完結してるような感じはするかもしれない。

なんちゅうかヒカルの碁も浦沢直樹もアニメにするのは馴染む気がするけど
実写を想像すると違和感あるみたいな。


458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/13 16:47 ID:fggsHm9b
高野さんは絵で話を読ませるということを追求してき
た人だから、単純に「絵がキレイなのがイヤ」という
のではなく、絵の力が軽んじられているように感じて
辛いのではないかな?と個人的に妄想。
浦沢さんは「話に絵をつけた」って感じだから、絵へ
のこだわりの方向性が高野さんと違うのだろうね。
だから読者の間でも「浦沢は絵が上手いか下手か」な
んていう論議が発生したりする。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/13 19:35 ID:8SKUMPoX
今日の朝日新聞夕刊に高野さん載ってるよ。
京都の講演会の様子「私と図書館」のような内容のレポ。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/13 23:25 ID:IogxVm4F
>>459
有難う。今度、図書館で読んできます。

その朝日の手恷。虫文化賞についていしかわじゅんのエッセイ。
http://www.comicpark.net/ishikawa0613.asp
マシリトは確固たる自分の思想を持って、一貫した行動をしているから、正しいかどうかはともかく偉い。

水木御大にはあと百年ぐらい生きてほしいなあ。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/13 23:26 ID:emzFdEfH
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

707 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 17:21
>>703
いいかい、君達は市場資本主義の世界に生きている。
トップに上り詰めたクリエータ達も万能じゃない。
ネタには日々苦労しているんだ。
ネタはマンガ、小説、歌詞、映画、芸人等あらゆる
マスコミの活動に効果的に利用されている。
自身や芸能人周辺ネタでは限界がある。結局、
一般市民情報から供給しなければ、立ち行かなくなる。
君らが気がつかなければ、いいネタ元になっていた物
をこっちはあがったりだ。

君達は選ばれたんだ。それぞれに物語が設定してある。
君達に刺激を与え、物語を発展させ、そこからネタを貰う。
物語を発展させる想像力は意外と稀有な能力でね。
忘却のかなたに消える所を世に送り出してあげている訳だ。
君達も自分達のネタが商品化されていたら喜べよな。
これで市場が盛り上がり、景気が良くなり、皆ハッピーだ。
完全なシステムさ。君らが一翼を担うのは当然だろ。
気が付いていないが君達は自分でその道を選んだよ。
もっと大人にならなくちゃ駄目だよ。

だとさ


462 :あわび:03/06/13 23:26 ID:okGl1wj7
★おすすめ★オススメ★
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
:・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

463 :ANN:03/06/13 23:33 ID:bxW5ppa/
売り上げ、8万部だったのか
他の単行本も何冊売れたのか知らないけれど
一応過去最高なのかな

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/13 23:57 ID:wGXkEPVg
>>459
何面に載ってる?朝日だけど見つからない

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/14 00:31 ID:aFYGTFys
>>464
「単眼複眼」というコラム。
当方関西在住なので、ひょっとしたらローカル記事なのでは?
(京都の講演会の話だしな)

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/14 04:35 ID:4sdeaUsT
道理で端から端まで何回も見直しても載ってないわけだw
当方東京在住です ・・・゚・(ノД`)・゚・


467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/14 09:39 ID:1mnwrWwb
まあ「黄色い本」に「友情」「努力」「勝利」はないわなあ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/14 09:47 ID:a9/rUnRm
友情はあるッしょ

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/14 12:04 ID:moYmUD6R
革命と団結、それから謹聴もあるな。

470 :ANN:03/06/14 16:18 ID:VmnvVU2s
>469
ワラタ

今度から重要事項を発表する時は
「謹聴!」と書く事にしよう

って言うか、出来たら他の方もお願いします
WindowsROM、あれからずっと探してるのに全然見つかりません…

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/14 19:16 ID:X/I9JZyG
ウィンドウズ ROMは、結構薄めの本で60Pぐらい。価格は680円。
表紙は、ほぼ文字のみで緑主体の色づかい。
フリーソフトのCD-ROMと18禁のCD-ROMがついている。
http://book.mycom.co.jp/winrom/01863-06-03.shtml
見つからないなら通販という手もある

あと少しで7月号になってしまうよ〜


472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/14 23:26 ID:Z7XD6wPU
>>470
ANNさんってどの辺にお住まいですか?
私の住んでる街(愛知県尾張地方)には今日でもまだ6月号売ってましたよ。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/14 23:47 ID:+TAV76mC
朝日新聞の話題振った者なので、一応ダイジェスト。

「漫画家になったのは17歳の時に本を読んで感動したから。
その頃に戻り、本をめくる感じ、パッと眺めた感じを絵にしたかった。
読んだ時の明るさやにおい、蛍光灯の光や
夕方の図書館の薄暗い感じを一緒に描こうと思った。」

「『黄色い本』では、なるべく変わらないものを軸に描いておこうと思った。
百年後も雨は降っているだろうな、という感じで雨を描いたり。
そんなところしか頼りになることはないかもしれない。
…雨も降らなくなるのかな?」

『黄色い本』の参考にしようと手に取った、『しぐさの世界』の著者、
野村雅一氏主催の講演会にて。


474 :ANN:03/06/16 00:59 ID:dEu3APKW
地方版ってどうにかして読む手段有りましたっけ?
まんがの森のロングインタビュー以前は
殆ど作者の意見は聞けませんでしたから、
未だに渇望してるといった感じが抜けませんです

>>472さん
残念ながら東京です…
もうだめぽ

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/16 09:38 ID:6Lw9QqzJ
持ってるけど何か知りたいことありますか?
インタビューではなくて講演会のレポートなので、
高野さんの発言はそんなにないです。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/16 10:10 ID:WHa2NJnE
お客さんはどれくらい入ってたの?

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/18 14:01 ID:iLkE+Vsg
一週間前からチボー家の人々ぶっ通しで読んでて5巻目読み終わります。
エピローグが200ページちょっと残ってるんだけど読み終わるのが惜しい。
ジャック・チボーが死んだのがショックでなかなか進まない。


478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/18 22:25 ID:kZmFu2XC
その200ページちょっとキツいんだよね。
さらに読み終わった後の清涼感とかはない。
でも読み終わった後に「黄色い本」読むとぐっときます。

479 :ANN:03/06/19 03:56 ID:Olq+Gk9T
>>475
何が知りたいかと言われると何とも言いようがないですねw
発言も少ないのでしたら素直に諦めておきます

>>477
実ッコタンが1年近くかけて読んだ本を一週間ですか…
すご゙い集中力ですねー

480 :478:03/06/19 08:01 ID:p+Pmq/Ux
>>479
普通の本読みなら1ヶ月くらいで読める本だよ。

481 :477:03/06/19 18:48 ID:vWEZ+s6R
さっきチボー家、読み終わりました。そのあと黄色い本も読み返してみた。
70ページにジャックとスイスで再会したとき実ッちゃんより
3歳年上になってたって書いてあるけどジャックはそのとき23歳だったはず。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/19 23:26 ID:0RDKZlV7
そうそう。微妙に間違ってるとこあるよね。
それもわざとかな?

483 :477:03/06/20 04:02 ID:uACAFFPS
あと気になったのは黄色い本の64ページの右下のコマに
「草かしら 髪かしら」って文章のあとすぐ一九一四年夏 了と書いてあるけど
実際のチボー家人々の5巻の同じページだとその文章のあと
少し続いて一九一四年夏 了って書いてあるんですよ。
これもそのふたつの文章見せたいから意図してやってるのかな?

484 :ANN:03/06/20 23:25 ID:RXY4PYe/
文章自体は多少変えててもおかしくないですね
っていうか、変えてるだろうなって思ってました
野暮を承知で… 個人的に気になったのは作中の文の改行
あれじゃあ1ページあたり100文字も書けないって所がちらほら
これはコマに納めるための意図的なものなんでしょうけどね

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/21 00:43 ID:U3wpxgrN
もちろん1コマに納めるというのもあるだろうが、実ッコちゃんの頭の再現
というのもあるような気もする。本とかは一字一句間違えずに覚えている
ことはないし、思い違いも多い。わざわざ字を絵として描いたのは、それも
表現したかったのかな、と思ったな。


486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/21 01:39 ID:fGjuT44X
みなさん、岡田史子って好きですか?

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/21 08:00 ID:np9l7mge
まああれだ。まだ読んでない人は「チボー家の人々」も読んどけということだ。
「黄色い本」の印象がすごく変わると思う。いい意味で。

488 :477:03/06/21 08:14 ID:x2hhINcP
>>487
それはあるね。この本に出会えて良かったと思ってる。
黄色い本、読んでなかったらこんな長い本読まなかっただろし
そういう意味では高野さんに感謝


489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/21 15:11 ID:PQFC2h7V
岡田史子をリアルで読んでたひとなんてここでもそういないのでは…>486

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/22 11:56 ID:E2Y/UOFb
はいはーい!
わたし岡田史子好きです。リアルタイム読者じゃないけどさ。>486
486さんもひょっとして今作品集とか読んでる?

491 :486:03/06/22 23:02 ID:Wwj2nSAN
未発表集の帯とコメントに高野さんの名前が出てたので
買ってみようかな〜と迷い中です。
前に読んだ時、あまり理解できなかったもので。
その時十代だったから今はもしかしたらちゃんと読めるんじゃないか
って思ってるのです。

492 :490:03/06/23 00:59 ID:5NusEpwF
 前っていうのがどれくらい前で、486さんがどの作品を読んだのか、
もしくはどれくらい読んだのか分からないンで、
どう紹介したらイイか分からないんだけど、私的にはオススメです。
色んなタイプの短編があるし。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/23 22:56 ID:Twd1WqGM
「黄色い本」、読みました。
わたしはあまり濃いマンガ読みではないし(高野さんのことも恥ずかし
ながら存じ上げていませんでした)、戸惑いもあったのですが、なんとか
読了できました。2度目の再読でようやくわかってきたという感じです。
ページ数的にはそれほどでもないのに、時間がかかりますね。穏やか
な余韻というか、内面にじんわりとこみ上げてくるものがありました。
「チボー家の人々」も読もうと思います。

高野さん自身のお顔も好きですた。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/24 17:40 ID:kw4ea2Ra
すまん、詳しい人だれか教えてくれ。

「おともだち」のp13-20は赤緑の二色刷り?
この作品が作られた頃にはまだこういう印刷が一般的だったのか?
それとも、高野文子が昔の本をまねて擬似的に描いたものなのか?

495 :ANN:03/06/25 20:31 ID:Bx4wj4iY
今おともだちは手元にないです…
どなたかよろしく

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/25 21:15 ID:jb+oxeUX
あれは明らかに狙ってると思うけど。。
ちなみに2色っていえば赤+黒とかな気がするので、3色かな?よくわかんないけど

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/26 00:51 ID:CxvKb15E
私も狙っていると思います。
「おともだち」の出版て80年代でしたっけ?
その頃は、もうすでに今とさして変わらない印刷でしたし
それよりも前の「貸本漫画」が一般的にあった頃のような
雰囲気を出そうとしているような気がします。

私は30代ですけれど、近所に貸し本屋があって50円ぐらいで
漫画や伝記モノの小説を借りて貪るように読んでました。
「おともだち」を読むとその頃の懐かしい記憶が蘇ってくるようです。
借りてたのはホトンド恐怖漫画でしたけどね。
友人に話すと「年齢サバよんでる」といわれます。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/27 23:49 ID:ylssGBVR
なんかおっこっちゃいそう?なので上げまーす。

499 :ANN:03/06/28 02:47 ID:/4Iru+HR
>>497
貸本…って昭和30年代のあの赤い貸本の事じゃないですよね?
普通に売ってる漫画をかしてるだけの貸本ですよね?
もし赤かったりする本でしたらめちゃくちゃ羨ましい子供時代だ…

個人的には貸本の記憶というと、石森章太郎の「青いけもの」を思い出しますが
これも普通の単行本だし…

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/28 06:26 ID:DoqbxRSl
貸本屋が本当に絶滅するのは、わりと最近の話ですよね。
(今でも、あるところにはあるのかな)

私、手塚さんが亡くなったときに、近所の貸本屋で20冊くらい
借りてきて、「お通夜」を個人的にやりましたもの。
もちろん、貸本専門に出版されてる「赤本」ではないですよ?

501 :497:03/06/28 10:24 ID:FQuEljAe
「赤本」については知りませんが、そこで貸し出していた漫画は
サイズが独特で、画用紙みたいな紙に印刷されている本ばかりでしたよ。
覚えているのは、水木しげる先生の漫画と作者は不明ですが「奇形児」「奇音」
「生きていた死体」「赤目さま」・・・やはり恐怖漫画ばかりだ・・・

502 :ANN:03/06/28 14:26 ID:/4Iru+HR
>>497
どちらにお住まいだったんでしょうか…
↓この中に読んだ記憶があるのとか有ったりします?
http://www2.pot.co.jp/tacoche/virtual%20shop/vs.kashihon/kashihon.html
これらはもちろん復刻な訳ですが

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/06/29 15:27 ID:kfGCAJPD
ネギシ読書会なんかはまだチラホラ見かけるけど
チェーン店として機能しているんだろうか?

504 :497:03/06/29 19:44 ID:BBhawJ4F
神奈川の横須賀です。
ANNさん紹介のHPに有った「奇形児」まさにそれです!!
子供の頃に読んで凄いトラウマ。
(手足が蜘蛛のように伸びた赤ちゃんが、夜の街をお姉さんを捜して歩く..)
でも、復刻版買ってみようかな。

505 :ANN:03/07/02 03:09 ID:VI8/pAkr
>>504
やっぱり赤本だったんですね…スゲエ
横須賀ということは別に時代に取り残されたような所ってわけでもないですよねー
今はもうその店もないんでしょうねえ
もしあったとしても、ま○だらけにその辺の赤本は根こそぎさらわれてる事でしょう…

ちなみに「奇形児」復刻版は赤ペン先生よろしくツッコミが入った本のようですので
読むと子供の頃のトラウマが気持ちよくブチこわされるかと思います
同様の「呪いのB級マンガ」はちょっとだけ読みましたが、かなり笑えました

506 :ANN:03/07/04 09:47 ID:Iu9WomsD
h o z e n

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/06 17:14 ID:IXkevxFx
カキコが止まったら、保全するがいいや!

508 :ANN:03/07/07 20:02 ID:m188Lu1z
よーしパパ、独り言言っちゃうぞー

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/07 22:48 ID:1p3AwZse
保守あげ

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/08 13:58 ID:7orvFIv4
歌でも歌おう!
カレスス キー

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/08 14:12 ID:4sMjN5s2
唱和
カレスス キー

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/08 17:02 ID:VQm4Djlt
あはーれー をとーめよー
なーぞ なぁくかー♪

513 :age:03/07/09 13:08 ID:e6hxM2T/
こうして高野スレ住人は保全ageを
三回 寸分たがえず くりかへしたのです

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/09 23:26 ID:tlOdxqcb
つげ義春のストーリーを高野文子の絵で読んでみたい。
特に「外のふくらみ」のような夢ネタを。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/09 23:45 ID:2vng4gs6
いいかんじよ

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/09 23:55 ID:Iga2fWY4
>>515
その話好きだぁ。
高野文子とはいまいち関連付けできないけど。

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/10 00:06 ID:uhJRdblL
高野文子は現実と白昼夢まじってるからね

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/10 05:24 ID:X4J8ZKAg
>514
なるほどです。
じゃ私は、高野文子の温泉紀行漫画を読んでみたいです。
ありそうで描いていないなあ、温泉漫画。



519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/10 22:20 ID:5LopCf9q
ねじ式を高野でリメイクするとどうなるかなw

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/10 23:25 ID:9f9dODjY
でも金太郎飴の場面はやや高野文子っぽいような・・むりやりかな

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/11 00:17 ID:3UllE0s9
>>519
やべえ、なんか上手く言葉に出来ないが、凄い恐怖感だ。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/11 09:36 ID:f4Zg13EU
(゚占゚) < なるほどポキン 金太郎

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/11 22:34 ID:5O9H+n83
「別離」の放尿シーンの高野バージョンを想像

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/12 00:27 ID:WFq2Iyve
(゚占゚) < きぐしねいです

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/12 11:57 ID:Bkr8JCf3
「エロもいくぞ」って言ってたからもっと何でもアリになるのかもね

526 :486:03/07/12 22:25 ID:8CICW0ok
>>525
その発言ってどこでしてたの?

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/14 19:04 ID:qj+bwjAs
まんがの森 2002.3

528 :山崎 渉:03/07/15 09:26 ID:SpaK9Tmp

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

529 :ANN:03/07/15 23:06 ID:MdpHlFW1

 ヒサシブリダナ!
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ
  _/し' //. V  ^^ )
 (_フ彡   |\⌒⌒⌒\
         \ |⌒⌒⌒~| 
           ~ ̄ ̄ ̄ ̄

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/16 12:47 ID:dDvRQCMj
25日発売の「茄子 アンダルシアの夏」のアニメと漫画のコラボ本に
黒田硫黄と高野文子御大の対談が載るそうだ。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/16 12:52 ID:ykI05+Sc

無修正画像サイトの入り口♪

http://angely.h.fc2.com/page004.html

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/16 13:27 ID:7HmWxxNZ
そういえば今度のユリイカ、黒田硫黄特集だね

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/16 19:19 ID:E46+WtdE
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4163214909.09.LZZZZZZZ.jpg

この本の表紙と挿絵高野さんですよね。既出だったらごめんなさい。
けっこうおもしろかったです。



534 :ANN:03/07/17 12:55 ID:pHSrCLW8
>>533
既出じゃないです
情報ありがとうです
出来ればどんな本なのかレビューお願いします

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/18 09:10 ID:IX89Bk+2
>>534
533ではないが
そのアマゾンの元リンクの?書評
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163214909/

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/21 22:42 ID:BO/IGDes
今出てる広告って雑誌に高野さんのイラスト載ってたよ。
コラボの解釈間違っててちょっと笑った。

537 :なまえをいれてください:03/07/22 19:35 ID:jAXbMw+E
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/22 20:04 ID:KFXHNNMh
誤爆?
それとも「広告」のイラストはそのような内容なのか???

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/22 21:28 ID:k2w062aH
>538
ここんとこ、板じゅうに貼られまくっているコピペですよ。
高野スレとは無関係。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/23 16:39 ID:KZIy8IOw
るきさんの仕事って在宅の医療事務なんですか?
るきさんが描かれた時代ってバブル絶好調の頃ですけど
今でもそれだけで食べていくことってできるんでしょうか?

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/23 18:36 ID:oWxampS5
>540
あの頃は電源を取るような加算機の時代でしたが
今はレセプト用のコンピュータが小中の医院にも普及しているので(無いところもあるけど)
帰国したるきさんは少し齧った医学知識と握力を生かして介護ヘルパーなんかしてるんじゃないでしょうか。

マジレスすると、大手に登録して月末だけレセコンの無い医院を回る派遣の人はいました。
でもそれだけで食べていくのは難しいと思う。
院長の愛人ということにしてお手当をはずんで貰えばフリーでも可能か?

542 :ANN:03/07/23 22:35 ID:OklM/vtd
>535
遅くなりましたがサンクスです

>541
るきさんが贅沢してたとも思えないので月収は十数万円ぐらい?
それぐらいなら稼げませんか?
なにしろ4週間の仕事を1週間で終わっちゃって
自炊で生活して後は図書館の本読んでるんだもんねー
月収10万円以下でも十分やっていけそうだ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/24 10:09 ID:YiVNUX82
>541
愛人ですかー。
側室はよりいいですね。
側室は子供いっぱい生まされそうで。

>542
るきさんの家計簿を知りたいな〜。
食費とか1ヶ月いくらかけてるんでしょう。
衣服代は少なそうだけど…。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/24 11:58 ID:NMcjt5cV
あれをバブル時代のハナコに連載していたというのに
大きな意味があるよね。
「こんなつつましい生活おまえらには絶対無理!」
と揶揄をこめている気がする。
ブランド物あさってるくせして
「るきさんみたいな生活憧れる〜」とか
しゃあしゃあという女いるよね。


545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/24 12:56 ID:nVt2c8BC
えっちゃんはそれなりに物欲生活をしていたので対比がよかった

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/24 15:28 ID:/fuqN8WS
るきさんもそろばんを使わない家計簿をつけていると思う

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/24 20:47 ID:468tm0yL
今日なにげなく買った茄子アンダルシアの夏のムック本に
黒田硫黄と高野文子の8ページにわたるロング対談が載ってました
対談が載ってるなんて知らなかったのでうれしさ倍増


548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/24 22:28 ID:aznIb9p4
言ってくれなきゃ俺も嬉しさ倍増だったのに・・・

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/25 00:52 ID:7HOc2WUw
それは気づきませんでした
申し訳ありません


550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/25 01:37 ID:l4paczPC
偶然見かけた専門図書館のムック本に、
高野さんのコラムとるきさん書き下ろし載ってました。
既出かな?

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/25 09:33 ID:88lERVhv
アフタの今月号、『黄色い本』広告ページのイラストは
新規描き下ろしかな?前から使ってたっけ?

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/27 10:16 ID:cGZb87sg
>>550
本の正式名称を教えていただけないでしょうか?
るきさーん!

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/27 10:20 ID:JpH4XEvy
マンガ夜話を見て高野文子に興味を持ったのですが
男が読んでも面白いでしょうか?

554 :550:03/07/27 16:02 ID:AskLj/jL
>>552
確か、「専門図書館で遊ぼう」とかいう書名だったと。
えっちゃんが図書館好きになってました。1話のみでしたけどね。

555 :552:03/07/27 22:13 ID:tPjU1iua
>>554
情報ありがとうございます。
それをヒントに探してみたら、毎日ムック「おもしろ図書館であそぶ」
という本だというのが分かりました。
早速買ってみます。

556 :550:03/07/27 23:01 ID:AskLj/jL
買うんですか?
一寸しか載ってないので図書館で十分かと・・・。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/28 23:22 ID:rcZqXkB3
黒田硫黄氏と高野さんの対談見た方だれかレポしてください。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/29 02:01 ID:4ukJW0mh
るきさーん

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/29 07:10 ID:oqrIeGxO
>>557
バイト代入ったら買うつもりですが、
↓でちょろっと出てたよ
ttp://sto-2.cside7.com/tutihumaindex.html

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/29 13:21 ID:+hiPbEH/
「(漫画以外に)逝ってよし」発言か。。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/29 23:14 ID:VvSi8pQ1
>>559
サンクス
この文を見ている限りでは喧嘩を売ってるようにしか見えないですね。
文脈知りたいし、やっぱり買うかー。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 02:09 ID:LxG4SWJ8
喧嘩売ってるというより、硫黄の面白さを買ってるんだと思うがなあ。


563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 02:43 ID:SVKwxFbS
うん。誉めている感じですたよね。
つーかそこだけ抜き出す人に悪意を感じるよw

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 03:24 ID:Urjh3M7H
昨今の政治家でいうところの言葉足らずな発言だとは
対談など読んでていつも思うけどね
高野文子側に立って善意な解釈しないと厳しいかも

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 05:21 ID:SoJ5pv8e
すみません。喧嘩を売るって言葉は強すぎたようですね。
もちろん高野さんが詰っているという意味ではなくて、
この会話だけ見ると言い争いのように見えただけです。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 09:56 ID:SYx13F0s
硫黄スレで「久本似のオバサン」呼ばわりされててちょとショック・・・

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 13:22 ID:QcAp4jeV
高野先生って浮世離れした無我の人かと思ってたよ
百合烏賊の対談は衝撃的だった!

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 14:42 ID:h9vjQwZz
おらぁ、ニューウェーブおばさんだと思うがな。

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 19:00 ID:QcAp4jeV
>>568
ん〜、まさに!

高野先生は看護婦だったから余計に神聖なイメージがあった

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/30 23:04 ID:N64rPNlL
┗( ̄□ ̄||)┛落としてなるものか…

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/07/31 02:38 ID:lklIWiOa
漫画にしておきなっていう人
っていう表現を見るとマンガじゃない分野でも才能発揮できるからそういうのもやってみたら?
という趣旨の発言だと思うな

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/01 22:44 ID:dghsh7jO
海外に住んでいて今体調をくずしている友人に
るきさんの文庫本を贈りました。


573 :山崎 渉:03/08/02 00:27 ID:ZA2Uyk0Q
(^^)

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/02 00:45 ID:Ntdir6w+
>>572
るきさんの単行本を、どういうつもりで送ったのか聞きたいナー

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/02 00:48 ID:Ntdir6w+
アネサとオジの
オジ(弟)の語感の持つおかしみと
その微妙な、なさけなさ(タツケナサ)を含むニュアンスは
この方言を使う地域に生まれ育った者にしか
分からないのかも知れない

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/02 01:00 ID:4n88/Gqq
あー、オジって名前はそう言う意味だったんだ
私の地元でも「弟」というか「次男坊」は
「おじこ」って言われたような気がする。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/02 01:09 ID:Ntdir6w+
>>576
叔父さんのオジって平坦な発音でしょ
弟のオジって「オ」が高くて「ジ」がガクッと下がるんよ
ちなみに新潟弁の発音

ルーツは同じなのかも知れないね

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/02 01:40 ID:8g/IGRjA
>>574
高野さんのファンなので啓蒙の意味もあるんですが(w
友人が異国で入退院繰り返してると聞いて気分転換になるような
軽い本を贈ろうと思ってたんだけどなかなかこれというものがなくて。
最近るきさんを読み返してやっぱコレだ!と。

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/03 01:23 ID:YevwFUB9
>>578
あなたの友人に対する好意に水を差すようで申し訳ないけど
るきさんって、ある意味、すごく嫌な漫画じゃない?

自分が、えっちゃんに近いから、そう感じるのかなぁ?

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/03 10:33 ID:tA2Qiv8j
>>579
嫌ですか…
えっちゃんに自分を重ねて嫌になるのもこの作品の楽しみ方の
ひとつではないかと。
私はこのつかず離れずの彼女たちの関係が好きですよ。



581 :579:03/08/03 12:41 ID:YevwFUB9
>>580
ごめんなさい、その辺の事までちゃんと分かってる人だったのね

582 :ANN:03/08/04 03:16 ID:DrFIPlYU
「るきさん」は基本的に、読者がえっちゃん側でいることを前提とした作品だと思います
ブランド物に興味が無くても、連休に一生懸命遊ぶことが無くても
「自分の生活はるきさんのそれに似てるなあ」なんて人はそうそうはいないでしょうし、
もし本当に似てる人がいたら漫画なんて読んでなさそう…
掲載誌がHANAKOだったって事からも、作者のそういう意図は強く感じられます

この漫画はギャグ漫画でこそ無いですが、笑わせる漫画では有りますよね
でも笑われているのは、ほとんどがるきさんの方なわけです
作者は決してえっちゃんの様な人を否定するようなつもりではなくて
普通の当時のOLの姿を描いたって部分も大きいのではないでしょうか
連載当時に見ていたら、えっちゃんは全く普通に見えてたりしたかもしれません

もちろん作中にはえっちゃんの言動を揶揄するような描写も多いわけですが、
それはバブルがはじけてからの今の人たちを描いたとしても、
やはり同じように多少皮肉った描き方にはなると思うのです

583 :_:03/08/04 03:17 ID:YgfALYCT
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

584 :_:03/08/04 03:20 ID:YgfALYCT
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/08/05 00:46 ID:EWyd2r0R
「るきさん」
あんまり嫌な感じ受けなかったので意外です。
(ちなみに読んだのはバブルはじけた後)
るきさんもえっちゃんも、
「ああ、るきさんはこういう人。えっちゃんはこういう人なのね」
くらいにしか思わなかったなあ。
私がキャラに感情移入しないせいかもしれないですが。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/05 05:53 ID:0nF9V54o
駅で転んじゃう女の子に感情移入しますた。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/08 02:19 ID:x+LzRMbL
落ちすぎでした

588 :ANN:03/08/08 16:52 ID:6wHuRWa9
うっかりしてました

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/10 17:10 ID:GWMJvGsa
保守ついでに一言・・・
最近この漫画家を知り、読み始めますた。
かなり意図的に描いているなと思うのに、
あざとさがほとんど感じられないところがすごいですね。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/11 00:53 ID:Xi8Uk4o5
>>589
確かにどの作品読んでもあざとさは感じないね。
最近の作品はいい具合に力が抜けていてそこがまたスゴイ。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/12 14:34 ID:I4587Jsa
個人的には結構あざとさは残って見える。
「あざとさ」っていうよりあざとく見せないような変な努力が見えてしまう。
それだけ上手いって事だけど。


592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/12 19:21 ID:+3H7n5+C
その「あざとい」っていうのはなに?あさましい意図がミエミエってこと?

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/12 21:59 ID:8yl/YLr9
以前友人と話しててしみじみと「やっぱ上手ェよな〜」
と言ったら「上手すぎるよ」と言われた。
あさましいとかじゃなく 随一のテクニシャンなのに
そう見せないような工夫まで凝らしてる ってトコが
個人的にはあざといと言う表現になるとも思えるなー。
だっていろんなヤヤコシーコトをフツーに読ませちゃうんだもんね。

ちなみにテキストは るきさん だったな。
(春樹さんじゃねえよこのクソIMEが)

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/12 22:07 ID:QyY0rFp+
「あざとい」と「あさましい」とは全然違うと思いますよ。
私も高野文子には「あざとさ」を感じます。
で、私も591さん同様、悪い意味じゃなくて「本当に上手い人だ!」という意味で。
高野文子の一コマ一コマの絵には、緻密な演出を感じるのであります。
構図から、線一本の引き方に至るまで。
人によっては「演出を感じさせる様な作品はダメじゃないか?」と
思われる方もいるかも知れませんが、
私は、その高野文子の「演出」も、大好きなのです。


595 :486:03/08/12 22:14 ID:cTEdQf9+
漫画夜話でも、みんなが「うまいよなーうまいよなー」と言ってる中、
夏目さんが「うますぎるよ」とおっしゃってましたね。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/12 22:47 ID:f3Kai19d
作品ごとに作風が変わっていくのにまず驚いたが
一切妥協がなく、また妥協したくないがために
絵も自分ひとりで描ける絵柄に変えていったんですよね。
他人の線を入れたら高野文子の世界が崩れてしまう。
そこまで緻密に計算しつくして今がある。

597 :579:03/08/13 00:16 ID:QvgevpNa
みんな持ち上げすぎ!

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/13 00:57 ID:vVkQf6c4
>>597
けなしたいの?

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/13 01:04 ID:r6BolZ9F
それもありかも。>けなす
高野さんの漫画をけなす人の意見も聞いてみたい

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/13 01:04 ID:r6BolZ9F
てことで、600ゲット

601 :593:03/08/13 02:28 ID:pbfCtQiR
>597
いや むしろアリガトー。その気持ハゲドー。
なんかオレ含むこの人のファン 信者っぽくなったり
脳内思い込みで唯一の理解者っぽくなったりしがち
(とらえられがち)だから どっかで言い訳したいと思ってた。
ホント実像はフツーのファンなんだって。

でもねー。形容詞を探すとどうしてもあーなっちゃうんだ。
過剰に表現したいわけじゃないけど言葉選んでも褒めちぎり
信者みたいになっちゃう。自分の中にもちろん賛否両論あるけど
最終的に出てくる言葉は過度の「賛」だけに見えちゃうんだよ。

ある意味 そんなファン像を見て「あざとい」と感じてくれてもかまわない。
なんとなく説明できないけど その辺になんかありそう。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/13 10:20 ID:204uQIbA
>597
この人のファンにリアルで出会ったこと無いので
ネットでしか語り合えないのが実情。
なので書き込みがマンセーになりがちなのはある意味
仕方ないよ。自分の場合。

ことさら持ち上げてるつもりはないがわざわざけなす気もない。
なんか荒れそうだし。

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/13 23:48 ID:WI4A30tp
漫画を普通に読んでいる友達と本屋に行った時のこと、
高野文子をすすめたら「絵が古くさくて読む気がしない」とのこと。
個人の好き嫌いの世界だと思うけど、一応こんなこともありましたと報告。

604 :ANN:03/08/14 00:10 ID:OZCb9uRn
ミナサン コニチワ 盲信者代表ANNデース

高野文子の悪口を言う者は不幸です
なぜならその言葉は言いがかりにしかならないからです
せいぜいが自分の勝手な好みに外れてるという理由で貶す事しか出来ません
その実力を認めないことは、天に唾吐く行為に例えられるように
自らを汚すだけであり、愚か者の謗りを免れないでしょう

漫画の面白さと可能性を真摯に求める者にとって、
彼女の作品は指標となり、光となり、道となり、福音にすらなるでしょう

さあ迷える子羊達よ、読みなさい、感じなさい、そして、唱えなさい

「5ネンイナイニ モウイッサツ タンコウボン キボンヌ・・・」

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/14 00:23 ID:IY17FyaZ
>「5ネンイナイニ モウイッサツ タンコウボン キボンヌ・・・」

同意。



606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/14 07:10 ID:kVdYofJ+
あざといってそんな意味じゃないのに。。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/14 13:45 ID:OFjaTDOk
>>606
でもいろんな意味に取れる言葉なのは事実。
一般的にはネガティブに受け取る言葉では?
606さんの見解を言ってくれないとわからないよ。

608 :606:03/08/14 21:53 ID:kVdYofJ+
そうじゃなくて、単に「演出が透ける、堂々と誇示している」みたいな
中立的な意味で「あざとい」を使うのは変だなあってこと。
「わざとらしい」ならわかるけど、「あざとい」は「小賢しい」の意味が入ってると思う。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/14 23:40 ID:Bk15q+WR
高野文子は意固地な人だと思う

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 00:19 ID:oOmWkSR7
Q.「るきさん」の実写ドラマをやるとしたら、るきさん役は誰が敵役でしょう?
  同じくえっちゃんは?同じく小川君は?同じく自転車操業屋は?

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/08/15 00:42 ID:Ed//l4r4
コテハンの人だからいうけど、ANNさん偏りすぎ。
自分勝手な好みで漫画を好き嫌いするの悪いとは思わない。
もしそういう判断で高野文子を好きじゃない人がいても
それは正当な理由になりえるよ。
読者が半端に漫画評論家きどりしても、楽しくないよ。
まあ、ファンにしてみれば、え〜!と思うのはわかりますが。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 00:48 ID:uTHwTAVj
>>610
実写版は考えた事なかったなー
るきさんを演じられるダサかわいい女優さんが思いつかない…

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 02:35 ID:2CCGktRF
604はANNたん流のネタでしょ。

実写版るきさんは難しいねー
モデルの未希とか田村祥子あたりを思い切り地味に
スタイリングしたら近くなると思う。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 02:45 ID:2CCGktRF
ごめん、字間違えた。田村翔子ね。
エマールのCMで恐ろしくダサダサの服を来てる田村翔子は
お洒落したるきさんチックだとハタとおもた。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 05:22 ID:I05bXGWN
はな ちゃんあたりが適任ではなかろーかと・・・

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 10:10 ID:acRSm8H/
>>610
るきさん: 鈴木京香
えっちゃん: もたいまさこ
自転車屋: 三遊亭小遊三 (笑点の水色)

おれの脳内ではずっとこれだ。

617 :山崎 渉:03/08/15 10:30 ID:l9FAfaol
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 11:18 ID:IQxDb2XU
「アメリ」を見たときにるきさんを思い出した。
あの映画の世界観がね。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 17:53 ID:ryMeasPz
>>618
ああ、そう言われてみたらそうだわ。

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 18:14 ID:qcIcD+l/
ハナはNGワードのような気がする・・・・

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 18:52 ID:c+Q2x/0I
るきさんて現実にいたらちょっと気持ち悪い感じの人だよね?
だから実写版では気持ち悪い女優さんがいいな。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 22:01 ID:qcIcD+l/
自転車屋のアンチャンは、アルピニストの野口 健なんか良くね?

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 22:44 ID:bRRekyAC
野口 健は「東京コロボックル」のアウトドアな彼氏がいいかも。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/16 04:01 ID:VjEAMq7X

ソレだッ

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/16 08:10 ID:M1IP1aYC
20年前の壇ふみ

いや、例えば何か
http://www.bestlife.ne.jp/geino/my_bestlife/16dan_fumi/
今でも何とか大丈夫そうか?

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/16 12:49 ID:r8B4oiwl
>>625
中身はじゅうぶんいけるね。
壇ふみのモノに対する無頓着ぶりワロタ

「東京コロボックル」の最後でネズミの酪農やってる人が出てきたが
あれは何のためなんだろうな。
馬のように乗り回すのか?

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/16 13:30 ID:82KxKuzL
えっちゃんは、友達にソックリなのがいるんだけどなー。
芸能人だったら小林聡美にメガネかけさせた感じかな…

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/16 16:43 ID:r8B4oiwl
小林聡美イイ!

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/16 22:56 ID:354am0de
すいか
最近では、ちょっとイイドラマかな。
高野文子との親和性高いかも

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/17 08:27 ID:GHt/p6wD
>626
酪農というからには、やっぱり鼠乳とか飲むのかしら?
チーズとか作ったり。

うーん、絵が浮かばない

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/17 23:15 ID:J2jaOT0z
>>626
猫に卸してるんじゃなかったっけ?
しかし、田舎なら天然物のネズミが充分いそうだし、
他にも食べ物は豊富で不自由していないとも思う。>猫


632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/17 23:53 ID:lG3fM4t3
>>631
いや、それはあのおじさんのジョーク。
ネコはゼニ持ってないからって言ってたっしょ。

633 :ANN:03/08/18 03:45 ID:E4CoIILj
ああっ確かに壇ふみはるきさんっぽい!
長身だし外見的にもちょうどいいなあ
るきさんが連載中のころだったら、年齢的にも近かったでしょうね
えっちゃんは小林聡美ってのは良いかもだけど、
ちょっと飄々としたイメージが強いかなあ


>>611
遅レスごめんなんしょ

例えば高野文子が嫌いだという人が居ます
で、その人に高野文子作品は駄作なのか?と聞いたとします
そしたらその答はNoでしょう そりゃあそうですよね
もしYesと言われたとして、その人の発言に納得できる人がどれだけ居るでしょうか

単に嫌いというのは別にいいけど、
好き嫌いから出発した評論をする人(の言う事)は
間違っているなあと思うですよ それだけです
あと、自分は単なる信者であって、評論家気取りはしてないつもりでつ
ですから、私の言うことが正しいと主張するつもりは毛頭ないんですよう
だからこのレスも反論ですらないのかも…w

そういえば、男女の話し方の違いってのを
こないだ特命リサーチでやってたなあ…オモロカッタ

>>604
フォローありがとです
603.までの発言を受けてのネタには違いないです

>>614
美化しすぎでワラタ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/19 17:59 ID:kVtyz62i
>>632
自分の勝手な設定ではネコとコロボックルは持ちつ持たれつで共存共栄。
ネコは人間の台所から魚とか丸ごとかっぱらってきてコロボックルに分けて
あげたり力仕事をしてあげたり首筋に乗っけて移動させてあげたりする。
その代わりにコロボックルはネコにはできないこまごましたことをしてあげる
(人間から目立ちにくいので家の中で自由に動けそうだしね)。

だから猫に卸してるのはジョークじゃなくて本当だと思うよ。
金銭のやりとりじゃなくて田舎じゃよくある物々交換でやってるってことを
あの総会のコマで説明していると読んでるんだけど変かな?

635 :ANN:03/08/20 00:15 ID:iT+KvDGg
それよりも、あの程度の柵だったら、
簡単にねずみが逃げるよな…と思ったりもして

つうか、油断するとコロボックルのほうが食われちゃうよなとか思ったりして

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/20 11:21 ID:u5ZpvOlb
あのねずみ、なんかミョーに怖く描かれてあった気が…。
コロボックルの彼じゃなくても失神しそう。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/20 14:33 ID:ElkeKcbU
>>635
そこんところはライオンとライオンの口の中を
掃除してあげる鳥との関係みたいな感じかと

てなわけで自分も共存共栄に一票

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/21 14:29 ID:p8UD2/SG
>637
些末なことだけど、それはライオンじゃなくてワニでは…

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/21 15:24 ID:393c809R
魚にもいるよな。そういう共栄生活してるの。

この作品はアニメじゃなく実写でやったら絶対面白そう。

640 :637:03/08/21 16:59 ID:KMFLJU4K
>>638
ライオンにもそういうことする鳥がいるのをTVで見たよ。
てか>>635はねずみとコロボックルの話してるのに
自分はネコとコロボックルの話してるね。勘違いです。

元ネタになってる佐藤さとるのコロボックルシリーズって自分が
小学生の時にできた市立図書館で始めて借りた本なんだよね。
コロボックルって言葉を聞くとあの頃を思い出すよ(遠い目)。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/21 17:31 ID:393c809R
>>640
私も大好きだった。<佐藤さとるのコロボックルシリーズ
かたつむりの殻で豆犬を捕獲したり手動鉛筆削りの削りかすの
中に閉じ込められるお話とか好きでした。

そういや同原作をもとに「冒険コロボックル」というアニメにもなったね。
だいぶ内容は違ってたけど。

642 :640:03/08/21 22:29 ID:cEIatz/+
>>640自己レス
誤>始めて 正>初めて

>>641
豆犬!その単語見たの15年ぶりくらいだよ。あぁなつかしいなー。
最初に借りたのは「豆粒ほどの小さな犬」で、これが一番好きだった。
なんか読みたくなってきたよ。今も図書館にあるかな?

643 :ANN:03/08/22 05:38 ID:cCcw6bQA
自分がコロボックルを知ったのは水木御大の妖怪図鑑だったような気が…
全然かわいくなかったような…記憶違いかな…

644 :641:03/08/22 23:38 ID:egEjbGRf
>>642
図書館には絶対ありますよ。本屋でもたまに見かけます。
私は大人になってから講談社文庫で揃えたよ。

「東京コロボックル」読むと佐藤さとるを読みたくなるんだよな。


645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/24 11:28 ID:tTuCbzU0
下がりすぎてるからちょっと上げますよ。



646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/24 14:39 ID:02fptM6d
スレ宣伝させてもらいます。

読んでみたいマンガ、
読み終わって眠っているマンガありませんか?
【おい、お前ら!いらない少女漫画ありませんか?】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1051599632/l50


647 :「奥村さんのお茄子」から:03/08/26 21:47 ID:7FGII1+i
「二十五年前のことです。先輩は当時お料理研究所の生徒でした。
あるとき食器棚の中の古ぼけたお茶碗が一つ割れちゃったんです。
最近になってそれ先輩が壊したんじゃないかってウワサが立ったんです。
同じお茶碗が偶然先輩のお家でもう一個見つかって、
それがとってもめずらしい物だってわかったんです。
だけどそんなことしてません。
だってその日、研究所にいなかったんですもん。」


何故、家に同じ物があったからといって割った犯人だと疑われるの?

648 :「奥村さんのお茄子」から:03/08/26 21:59 ID:7FGII1+i
「奥村さんあのお茄子毒です。」
「あんたさっき食べたじゃない。」
「あれえっ言いませんでしたっけ?わたし土瓶だって。」


彼女は整形して人間の姿になったそうですが、
本当の姿は土瓶なのだということでしょうか?
そうすると先輩がわざわざ醤油さしに整形したというのが納得できません。
それとも醤油さしに「整形した」ということ自体が嘘で、元々醤油さしだったり?

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/26 23:57 ID:qrNlREpq
そのへんの出鱈目さに演劇っぽさを感じたりしてみたのだが

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 01:23 ID:c8AQjnvX
>>647
「詭弁であるが故に道理が通っていない」
>>648
「口から排泄口までは消化吸収器官ではなく、まるで土瓶のような成り立ちである」
という表現という風に読んだけど? まぁ設定自体が突飛なんだし。

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 01:31 ID:LeCET//J
>647-648

>何故、家に同じ物があったからといって割った犯人だと疑われるの?

とてもめずらしい物だったので ”これを持っているのは自分だけに
したいとか、骨董品なので数が少ないほど価値が上がる、と思い壊した”
もしくは ”自分だけが所持していると思っためずらしい物が学校(お料理
研究所)という近しい場所にあり、動揺と嫉妬のため壊した” と疑われた
のではないでしょうか。

>そうすると先輩がわざわざ醤油さしに整形したというのが納得できません。

おそらくは先輩も遠久田さんと同様、地球人の(食?)生活用品と同じか、
非常に似た形態をされていたのでしょう。それがどのようなお姿なのかは
わかりませんが、奥村さんのお食事時に接近する必要があり、そのため
醤油さしに整形する必要があったということから、普段卓上には鎮座して
いないモノだったのかもしれません。(結果論ですので説得力はまったく
ありませんが・・・)
私としては先輩の正体は湯のみとか箸置きあたりで、
「いちいち整形する必要なんかないんじゃないの」
という奥村さんや読者の突っ込みに、大上段大真面目に
「でも茄子には醤油さしでしょう」
と答える遠久田さんも見たかったりします。
そこらへんの不条理さ、整合性の無さゆえに感じる軽い眩暈のような
不安定さも「奥村さんのお茄子」の魅力の一つだと思いますので、
ご質問に対してこんなふうに答えを嵌めてしまうのも野暮なことかも
しれません。


652 :ANN:03/08/27 02:49 ID:O7G7bKCO
>>648
「ソースはソースですよ あのトンカツにかける茶色の」
「だろな」

というやり取りからして、どれがどれに似てるとかいう話を
違う世界の人に言うのは無駄なことだとわかりますねー


関係ないけど、個人的にはこの作品だけは
矛盾と思われる点を追求しないようにしていますw

653 :647-648:03/08/27 09:01 ID:Y3Fh7kKX
皆さんレスをどうもありがとうございます。
それぞれが鋭い意見なので興味深く読ませてもらいましたし、
自分はまだまだ読み込みと洞察力が足りないなと自覚させられました。

本当は「五分休憩ってどうよ!?」とか
「最後の炊飯ジャーは!?むしろ炊けた飯の方が要!?」とか、
まぁいろいろ皆さんの意見が知りたい点は尽きません。
なにしろ昨日初めて「奥村さんのお茄子」を読んで感動しちゃったもので、
だからまだまだその話題がしたくてたまらないというわけなんです。

(流れを中断するようなレスをしてスイマセン!)

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/27 14:57 ID:rdZmr4Ls
黒田硫黄、「アンダルシアの夏」公式本に
高野文子さんとの対談が載っている模様ですぞ。
お好きな方、財布に余裕のある方いかがでしょうか。
1400円だそうです。ちょっとお高いね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063645185/ref=sr_aps_b_3/250-5577205-8384233

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 02:54 ID:bttj/MRJ
あまりに既出すぎだろ、それは

656 :ANN:03/08/30 04:44 ID:15O8LYXO
保守代わりに勝手に答えてみる

>>653

五分休憩とかの家電製品ですが、
多分黄色い本のカエル4コマと同じように、
長編の中の区切りとして入れたんだと思います
あんまり深い意味は無いのでしょう
何故家電かといわれれば、
この作品が普段の生活を題材として選んでるからだと思います

って書いてから不安になって確かめてみたら、
初出時は僅か3ページ分だけしか空いて無いところもありました・・・
区切りというには短すぎますね

つうことで次の回答者ドゾー

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 16:08 ID:K5/m5DER
たまにはあげ

あの家電製品はANNさんの言う通り、単なる区切りみたいですね。
小説で場面転換や時間の経過を表すのに数行あけるのと同じだと
何かで(ユリイカだったかな?)高野さんが語ってたと思う。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 18:37 ID:BifroZQB
ああ、すいません…。
私の厨な質問にわざわざ答えてくだすって…。

引き続きあげ。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/30 18:43 ID:BifroZQB
白いコマや空白、あるいは景色なんかを用いた区切りはよくあるけれど
わざわざ絵を入れるってのは凄い発想ですね。
けれど、なんか意味ありげだからやっかいな存在だなぁ…。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 04:31 ID:2/MdcO1i
>>657
それは『黄色い本』の話じゃないかな。
ユリイカの53ページの左下。

>>658
たぶんみんな気にはなってたんで、
あんまり恐縮する必要はないと思いますよ。

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/31 05:24 ID:2/MdcO1i
p.170 の3コマ目「19歳のお昼が実施なわけで」のコマで
遠久田さんが右手を上げてるんだけど、
あれってなんでなんだろ?
箸を持つまね?

>>649
たしかに演劇っぽい。
演劇畑の人が撮った映画っぽい。
「チョンマゲ」の小ネタとかも。

>>651
遠久田さんとか先輩の「正体」がどんなものかは
言及されてないんじゃないかな。

>>659
> けれど、なんか意味ありげだからやっかいな存在だなぁ…。
使うときに待たなきゃいけないもの、なのかな
と思ったけど、考えすぎ?
最後のジャーは、ご飯が炊けたら待つのは終わり、ということで。

662 :ANN:03/09/01 22:42 ID:uCkafAZ6
ご飯は炊き上がったら蒸らさないと…とか書いてみる


AAをつくってみました
: シンジさんちの微妙に動くお人形
 ,
(`.´)

663 :ANN:03/09/03 01:35 ID:vqgDp/cH
ううっ自分が書いた糞レスのために保全…

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/03 22:50 ID:UzLD/8a2
高野先生は新潟の人だから米を炊くのは上手いと思う
静岡の人が茶を入れるのが上手いように・・・

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/04 19:59 ID:ykdTPaR9
新潟出身です。無洗米使ってます。
水加減がビミョーです。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 13:46 ID:1zmrwZem
食事にクローズアップしたお話しを書いてほしい!
まったりホカホカしたハラペコになっちゃうようなのを1本!

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/05 16:29 ID:eCtohwdy
これからは無洗米の時代だ

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:50 ID:Bz7G8N4N
今夜はごはんとめかぶでした。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:52 ID:Bz7G8N4N
てか、age

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 00:59 ID:Bz7G8N4N
本のタイトル忘れたけど、
創元推理文庫から出版されている小説(今月の新刊本?お奨め本?)の
表紙絵が、高野さんの絵だったです。
既出でしたらゴメンやし。

671 :ANN:03/09/08 05:20 ID:kMJ1S++z
ああ、高橋留美子は面白いなあ
デビュー後は同郷ということで交流があったりしなかったのかな

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 06:11 ID:svZs++95
交流があったりしない

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 22:59 ID:2jDJwKmG
高野文子は新津市。
高橋留美子と近藤ようこが
新潟市、同窓・同漫研。
ちなみに3人とも同学年です。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/09 07:30 ID:PQP1iBBU
http://www.nhk.or.jp/digista/hall/2002/0913_kondo/real.html

高野ファン必見です  フラッシュだそうです

675 :641:03/09/09 09:51 ID:RK6PfkWN
>>674
高野さんの昔の絵かと思ったが別人っすね。
なんか世界観は似てるね。
たまの歌がいい。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 07:47 ID:kT/7qfKV
>>674
高野文子というよりも高橋葉介チックでは?
ちょっと「ガロ」が入った。
でも、良く出来た一見の価値があるフラッシュ作品だと思います。


677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 16:42 ID:qqVJI5Jn
>>674
そのフラッシュ作った人漫画家だっけ?

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/10 21:51 ID:g/ryAAvg
スレ違いだけど、たま凄くいいなぁ。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 09:32 ID:0qa+ooVv
フラッシュじゃなくてアフターエフェクツじゃないの?

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 19:56 ID:LSAB+Bly
たま、10月に解散しちゃうんだよ・・
淋しい。

681 :641:03/09/11 20:15 ID:iTeJ2jUG
ソロになるんだろうけど一番影のうすいGさんが気になる<たま

682 :ANN:03/09/11 20:19 ID:9+uiRKZU
swfで見れるところ無いのかなあ
小さくてかなしい

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 22:13 ID:LSAB+Bly
Gさん・・あのぼそぼそ声と曲調、いいのにねぇ。
石川さんと知久さんの歌が苦手な人にも聴いて欲しい。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 22:17 ID:Ra5R3G40
石川さんと知久はインパクトあるのでやってけそうだけど
Gさんは心配だ。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 00:18 ID:6hTmdy0Q
あはは、高野文子好きにはたまファンが多いって事が分かった(・∀・)

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 11:41 ID:JXwHTTQX
ということは矢川澄子ファンも多そうだな。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 20:55 ID:pPUMx9Mx
やっぱり、たまファン。
あれ見た後、たまのCD出してきて聞いたけど、やっぱ(・∀・)イイ!!


688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 23:57 ID:lOyBrQUV
HMVでミニライブやったの見に行ったよ。
CDにサインもしてもらったけどそれぞれ自画像イラストつきですた。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 17:02 ID:L5x/e86U
パソコン用の素材集に高野さん描いてたのね
本屋においてあった
ttp://book.mycom.co.jp/mook/68396-46-03/68396-46-03.shtml

690 :ANN:03/09/14 04:13 ID:rblPFBtT
こ、これってもしかして買い損ねたPC雑誌のオマケの再録?

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 11:31 ID:hm5pWvLc
hozen

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/17 04:38 ID:ETDGefj1
>>677
http://www.nhk.or.jp/digista/hall/2002/0913_kondo/

個展も開いています。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/19 02:29 ID:XarLxlCh
実姉だったら(*´Д`*)ハァハァ

694 :ANN:03/09/23 03:08 ID:JMaMuWsq
ほぜーん

695 :ANN:03/09/25 23:13 ID:nZQg0Vl6
マキコの日記
                
【7:12】父親の笑い声で起床。まだ眠い。朝っぱらから大声だしやがって。だから年寄りはいやなんだ。
【7:22】朝食のかわりに缶ピースで一服。宿酔いで頭が重い。吐き気がするので歯は磨かないことにした。
【10:34】二度寝してたら電話。
「急にいけなくなった」 叔父の言葉だ。ふざけるな。お前がそもそもの発端だろうが。
「叔父さんは本当にうれしい、うん」 うるせえんだよ!このタコジジイが。
【12:59】とりあえず着替える。なんか背中が痛いような気がするけど面倒なのでそのままだ。
【13:35】出発。自分ちの犬に吠えられる。いいかげん顔を覚えられねえのか。殺すぞ。
【13:48】適当な菓子屋によってお土産を買う。一番安い奴にしとけ。
【14:05】電車に乗る。だるい。

【14:48】最寄り駅に到着。こっからバスに乗らなくちゃいけない。だから田舎はいやなんだ。
女車掌がバスを誘導している。笛の音が宿酔いの頭に響く。
【14:50】首の後ろが痛くてたまらない。服の作り方を間違えたらしい。やりきれない。
【14:51】バスの時刻表を見る。何でこんなにダイヤにムラが大きいんだよ。
【14:52】壁にかかっている時計を見る。針の位置がめちゃくちゃだ。一体何時なんだ。
【15:02】バスに乗り込む。スカートが皺にならないよう気をつける。何でこんなことしなくちゃいけないのか。
【15:05】バス発車。ワンマンバスかよ。さっきの車掌は何だったんだ。
【15:06】靴が汚れてるような気がする。

696 :ANN:03/09/25 23:14 ID:nZQg0Vl6
【15:12】暇なんでシュークリームの分配について考えてみる。余った分は明日奴等が食うんだろうが
本当なら自分が全部食いたいところだ。
【15:13】座席のネジが目に付く。クソオヤジが頭に浮かんで頭にくる。
それにしても首の後ろが痛い。今考えたってしょうがないのに。
【15:14】前に座っているババアの服の柄がむかつく。センスわりいんだよ。
【15:25】色々考えてたらバスに酔って思わずえづいてしまう。あくびをしたフリをしてごまかす。
フラッシュバックのようにガキの頃が思い浮かぶ。あたしが結婚しちゃ悪いか?
【15:26】うっかり違うバス停におりてしまう。名前似過ぎだろ。バス会社ももうちょっと考えろよ。
たまたま15分しか間隔があいてないが、一区間だけ乗るのもアホらしいので歩く。くそ、汗かいちまうよ。
【15:30】信号の代わり端でつかまる。何で歩道にだけ信号があるんだよ。
【15:42】やっと目的の家が見えた。行きたくねえ。柳揺れすぎ。むかつく。フケる言い訳を色々考える。
【15:45】いきなり結婚相手が道に立ちはだかってきて心底ビックリする。
いやがらせか?殺すか?

【15:52】大嫌いなコーヒーを出される。飲めねえよ。わざわざ買ってきてまで早くも嫁いびりか。おめでてえな。
【15:55】見るたびにサイドボードの上の人形が微妙に動いている。何度も確認したが間違いない。
こいつら気づいてないのかよ。まじおっかねえ。帰りてえ。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/25 23:34 ID:J3ILukxi
荒らしかとオモタ
こんなマキコちゃんイヤーと思いつつ、シリーズ化して欲しいかも。
ピアーニとかタツエさんとか

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/26 00:44 ID:Ztt3q9Ro
ワロタ
うまいよANNタン

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/26 23:31 ID:TqkIhtzX
そういや、此処も2chなんだよなぁとかシミジミ思った。

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/27 00:16 ID:0xQsR3nA
>695元スレファンです(・∀・)イイ!

本日朝日の夕刊コラムに高野文子さんのイチ押し人形アニメ「パヤヤ」
ー素直に感動鯉の物語ー 
だそうです。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/27 04:11 ID:oBQoVZcY
>>700
さっき、たまたま夕刊開いたらそれを目にしたんですが、
この高野さんのコラムは毎週担当されてるのですか?
それとも今日だけ?

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/27 13:12 ID:TbfWKlv7
「パヤヤ」ってどなたの人形アニメですか?


703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/27 19:18 ID:YdSve//w
>>702
イジー・トルンカですよ。つい先日まで渋谷で特集上映されてました。
ちなみに「バヤヤ」です。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/27 21:57 ID:PMJnieD6
やた!ブクオフで絶対安全剃刀を入手。
これって初期作品集?かな。
作風が固まってない感じで面白かった。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/28 01:03 ID:PYqK/9Em
>>704
いかにも80年代な雰囲気があるよね。
作風が固まってないのですごく不安定に見えるけどそれも味というか。
高野さんも若い頃があったんだなあと思わせてくれる一冊。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/28 01:03 ID:0tvUMETW
つーか普通に書店で売ってるんだが。
ブクオフだと高野さんに印税入らないよ。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/28 03:55 ID:PsO5b3UO
>>703
教えていただいてありがとうございました。
トルンカでしたか。
それにしても高野さん、人形アニメが好きなのですねー。
前にも日本の作家のメイキング本にもコメント載ってましたものねー。


708 :704:03/09/29 23:44 ID:lK+pFkz7
>>706
いや、すまんです!
近くの本屋さんになかったもので。
注文するのも億劫で、だらだらと購入を先延ばしにしてたのです。

>>705
若いですよね。
これを読んで初めて、なんで大友克洋とかと一緒にくくられるのかがなんとなくわかった気が。
全然作風は違うんですけどね。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/29 23:50 ID:y3IHMcRO
正直なところ、絶対安全剃刀は苦手。
他の作品はどれも素晴らしいと思うのですが。
「おともだち」だけ未読なんですけど、これも絶対安全剃刀に近いテイストですか?だったら未読のままでもいいかなと思ってしまいます。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/30 00:05 ID:ks5RNaQo
カミソリは寄せ集め的だから近いテイストってのがどういうのかわかんないけど、、
カミソリ表題作みたいな不思議ちゃん全開のはないよ。

711 :ANN:03/09/30 07:08 ID:YuELtNJ2
「春ノ波止場デウマレタ鳥ハ」が読めるだけでも
「おともだち」は買う価値があると思いますです

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/30 10:31 ID:H6tguqCa
「おともだち」は純文学なテイストで味がある。
「絶対安全剃刀」は「ふとん」と「玄関」がすごく好き。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/02 22:51 ID:CSrTPlxa
>>708
>大友克洋

ちょうどニューウエーブと呼ばれる世代で一緒だったからじゃないかな。
でも高野さんは少女マンガだから一緒にくくられるとピンとこないな。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/03 01:37 ID:utbL6RH+
音楽のニューウェーブと同時期だったのかな

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/03 23:35 ID:yWM6j9/8
>>708
「絶対安全剃刀」の中の
「方南町経由新宿駅西口京王百貨店前行」(なんて素晴らしい長いタイトルなんだ!)
は、明らかに大友克洋の影響を受けていますよね。
絵のタッチが。

もっとも、あの頃のニューウェーブと呼ばれた人々で大友の影響を
受けなかった人の方が珍しいですけども、ね。


716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/04 20:43 ID:uKwPU6jN
大友が始めた三次元の絵は今の漫画の主流になってるしね。
何でも手塚治虫は三次元の絵で描かれた漫画に反感を持ってた
らしいけど。

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/04 20:46 ID:ji8AbZZB
でも高野さんの絵はどんどん進化して究極の線に至ったが。

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/04 21:42 ID:iC90NhRI
なるほど。
多くの漫画家って絵が上手くなると
2次元から3次元へと進化していきますが、
高野文子の場合、その3次元を経て、再び
2次元に戻って来たのですね。
この先、さらに進化して、1次元になったりして。
って、1次元って何、って話ですが・・・。


719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/04 23:25 ID:ZVQB055f
>718
「棒がいっぽん」ですよ。>一次元

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/05 02:12 ID:MhZ/KOMT
正しくは「線がいっぽん」かな。>1次元

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/05 03:48 ID:cDSaVG4v
ttp://www.asahi.com/culture/animage/ichi030926.html

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/05 14:29 ID:miBbdFvu
>>721
サンクス!なんか見てみたくなった。

高野さんの白馬の王子様モノマンガ…ってのも読んでみたいなあ。
かなりひねりが入りそうだが。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/05 18:05 ID:TL7/zeXn
>722
ひねりか…

白馬が王子に乗ってくるというのは、ボツですねそうですね。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/05 19:44 ID:0gcfSXUj
白馬に乗った玉子の話とか…すんまそん

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/05 23:14 ID:ScmXjfCl
>>724
ありそうな感じが。。。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/06 20:17 ID:UxkqM4I/
白馬(長野)が王子(東京)になる話とか・・御免

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/06 21:08 ID:cZ/9uZCy
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.casinoglamour.com/~14ts/japanese/



728 :ANN:03/10/08 16:51 ID:KZc92/jj
>721
高野氏の書き方からして新作の人形アニメかと思ったら
50年以上前のだったんですね…

>722
白馬はないけど「びっくり姫」がありますよw

729 :ANN:03/10/10 13:28 ID:GoUaAatn
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、ちょっとここ保全しますよ・・・
  |    /   
  | /| |    
  // | |
 U  .U

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/12 22:47 ID:yxOgWTyB
お〜。こんなスレがあったんですね。保守!

「るきさん」アニメ化キボンヌ。
1話1分くらいで、原作の色彩そのままで
Flashとかでネット配信したら、かなりいけるんじゃないかなぁ
と妄想してみたり。
どうでしょうか、IGさん!?

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/12 23:57 ID:PD8CPc1A
カミソリの「田辺のつる」には震えがきた。
年を経て読むとまた、しみじみくる。

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/13 09:31 ID:/fMscgIh
>>730
アニメ化は反対。陳腐になるのは目に見えてる。
人形劇とかクレイアニメのほうがいいかも。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/13 13:09 ID:/fMscgIh
今日の朝のテレビ小説てるてる家族でアニメーションが少しだけ挿入されたのですが、そのキャラクターが高野文子が描いたとしか思えない物だったのですが、誰か見た人いますか?

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/14 14:44 ID:LM9EFXTl
見てない。
昼の再放送前に教えてよ。。。

735 :733:03/10/14 20:36 ID:Kwcs24le
>>734
僕が気付いたのがお昼の放送だから教えようがなかった。
今週の土曜日にBSで再放送するから録画して確認するよ。
一瞬だったから今となってはちょっと自信がないけど、るきさんにそっくりだったと思う。

ちなみに今回の朝の連続テレビ小説は脚本や演出がすごく良くて、おすすめです。
こんないいドラマは近年珍しいです。
視聴率は伸び悩んでるみたいだけど。

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/14 21:09 ID:ME0a6Ez0
ミュージカル風味で湿っぽさが無く個人的には面白いと思うが
従来の視聴者にはあまり好まれ無さそう。<朝ドラ

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/14 21:50 ID:h2tSkONw
すれ違いだけど
照子さんの低視聴率は前作があまりにヒドカッタので、それを引きずっていると思われ。

東京コロボックルの1話の
炊飯器に米粒ごろりとスパゲッティの輪切りが気になって気になって
砕けよ

738 :ANN:03/10/16 18:44 ID:sDC05vUu
なにげにコロボックルの人たちは力持ちだよね

739 :ANN:03/10/18 01:52 ID:NRIVNISB
バカみたいに保全を繰り返してがんばってみても
スルーされてしまってやめたくなるときもある。
でもやっぱりこのスレがなくなるのは寂しいし
4日も5日もチェックできなかったときなんか
時々もう落ちてるだろうとあきらめたりもする。
にこにこぷん

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 02:09 ID:ggrn76v6
がんばれ。


741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 03:36 ID:8BJKIyyM
気持ちは、ちょっとわかる。
まあ、高野文子の場合、寡作でかつ大受けする人じゃないんで、人少ないしね。
読んでみて、何か感じたからって必ずレスする訳じゃないけど、それでもちゃんと、
誰かが読んでる訳だし。
つうか、このスレは何とか1000まで行きそうだね。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/10/18 10:13 ID:o1hxieSA
早起きして頑張ってみたが
>てるてる家族のアニメ
たぶん…いや絶対高野氏じゃないと
思う…。表情とか線のラインとか
違うと思いますよ。

743 :733:03/10/18 10:23 ID:9YxxGvxP
http://www5f.biglobe.ne.jp/~terminal/teru.mpg
てるてる家族のアニメシーンです。取り込んでみました。
たぶん高野文子じゃないです。ごめんなさい。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 12:09 ID:v+gTu7Fj
>743
拝見しますた。…うーん、違うと思いますよ?
じゃあ誰だろう、とか言われても分かりませんけども。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 12:58 ID:Ct8aa2Yf
>743
きっと一瞬だけ流れたからそうかと思ったのでは?

個人的に「春の波止場〜」あたりをアニメにしてほしいな。


746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 13:06 ID:Zh7o5Hq0
確かに似ているところもありますね。
最初の方の表情とか。
でも私も違うと思いましたけども。
高野文子(のキャラデザイン)だったら、もっと
スレンダー・キャラにしたんじゃないかなあ。


747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 16:54 ID:xdPRWyK2
>>741>>746 はどう読むの?

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 18:51 ID:nxoUDivV
>>747
寡作(かさく)の事?

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 00:22 ID:dLViL+YQ
ラッキー嬢ちゃんあたりもアニメに向いてそう。

750 :747:03/10/19 02:39 ID:dSsu5YzE
>>748
いや、そうじゃなくて。
>>739 は「にこにこぷん」ですぐわかったんだけど。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 03:08 ID:Phj/DcPV
>741は

               る

                                             ち ん

                          き

じゃないでしょうか

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 03:54 ID:4UVYAWxT
いや、たぶん

                        な
                  ス


753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 08:14 ID:JBLwlVJa
こうだよ

ま  高野文子
 ん
   が
  か

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 11:03 ID:7flije9Q
>>739
縦読みに今頃気付いた。


755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 17:51 ID:B53VBx3x
高野スレ初カキコです。
上げたほうがいいんですか?

「黄色い本」が好きです。
でも表代作以外はどうしてあんなにコマ割りが単調なのか、作者の意図が理解できません(´・ω・`)

どなたか解る方、解説きぼんぬ。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 20:08 ID:DETccKOj
単調…なのかなあ。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 21:19 ID:pwuBCF52
>>755
ひょっとして、755さんは漫画かいてたことがある?

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 21:51 ID:7flije9Q
>755
ドラマチックな見せ方をするわけではなく淡々と表現したいからだと思われ。
単調に見えるかもしれないがアングルや構成は無駄がなく上手いと思う。

759 :755:03/10/19 22:38 ID:jx2cAp6W
>>758
単調は批判的な意味ではないです。
アングルや構成は無駄がなく上手いのは同意です。
そうではなくて、1ページ6コマ=2コマ3段、コマを増やしても段の大きさを殆ど変えない。
同じようなコマ割りを連続させるのは何でかなと思ったんで。

760 :758:03/10/19 23:48 ID:7flije9Q
>>759
作者じゃなければその真の意図なんてわかりませんが、
アングルや構成を効果的に見せるための計算かもしれないし
日常の単調さを表現するための効果かもしれないし
マンガの原点っぽくコマをシンプルにしてみたかったとか
いろいろ推測できるのでは?

761 :ANN:03/10/20 06:48 ID:Xfz6Gfe3
おおっ確かに単調だ
表現手段としてあまり重要視してないのかも

ただ、CloudyWednesdayに関しては完全に狙ってますね
そこまで淡々と進んでいた時間が、最後にパパが帰ってきて
一気に流れていく感じを出しているのでしょうね

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/20 11:11 ID:TLiIGHfM
ひゃー、そんなこと気になったことすらなかった…


763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/21 00:18 ID:vs40vrSK
高野さんの新作はあと何年したら読めるのでしょう?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/21 00:50 ID:BwHfPUBO
意外にいしいひさいちの病欠穴埋めで短期集中4コマが見れたり(妄想)

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/21 22:27 ID:/1zMfIC7
高野文子の4コマかあ・・・。
それは、ありそうで無かったですねえ・・・。
「るきさん」も「東京コロボックル」も4コマ漫画チックではありましたが。



766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/22 00:11 ID:5rFrLsAQ
黄色い本のカエル4コマがあるよ

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/22 11:46 ID:N8LnYu2P
新聞で4コマ連載…毎日だから無理か。
日曜版でカラーで掲載とかやってほしい。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/22 12:20 ID:+E09Bxlb
>766
あ、そうか!



769 :にいがたマンガ大賞実行委員:03/10/24 20:42 ID:CkTp4FCX
今年度のにいがたマンガ大賞授賞式のイベントは
「高野文子 原画展」です。
2004年2月7日、8日。新潟市リュートピアへどうぞ。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/24 23:40 ID:TX3o0cSo
>>769
まじすか。いきます。
でも寒そう!

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/25 19:58 ID:3S2RiD4k
新潟は遠い

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/28 04:09 ID:/SPGaOBM
ようやくデスクトップパラダイス買いました。
スクリーンセーバー、なかなか良いですね。
高野さん、細かい仕事はぼちぼちしてるのね。

773 :ANN:03/10/30 00:36 ID:pAEgupbi
アップ希望…
ってのはやっぱ駄目っすかね…
その本見つからないんです

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 07:55 ID:G+u4pv4P
>>773
僕も欲しい。
あれだけのためにお金払う気にはなれないです。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 22:20 ID:Ls3wc98l
>>774
そんな言い草は買った人に失礼だぞい。

776 :722:03/10/31 01:01 ID:rewgyNdf
自分も本屋になかったんで、ネットから注文しました。
ほかにも好きな人がちょこっと載ってたんで
まあ元は取れたかなと。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/31 01:03 ID:rewgyNdf
すんません、772でした。

778 :ANN:03/11/01 19:00 ID:ZxyAgrv5
やっぱりネット通販しかないみたいですね
そろそろあきらめて買おうかな

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 02:41 ID:NT5MGS7d
保守

780 :ANN:03/11/05 16:10 ID:Yno4KsP1
ちっと保全

781 :ANN:03/11/07 05:56 ID:rvjF/3o4
もちっと保全

782 :ANN:03/11/08 14:59 ID:Vwl8PZBv
そろそろ独り言書こうかな

とりあえず今日見つけたサイトを張ってみよう
ttp://members.jcom.home.ne.jp/annya-tukiji/index.htm

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/08 23:17 ID:uN85DwoJ
あげてみよう!

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/09 23:44 ID:35KWk+Zx
http://www.101fwy.com/animal/src/1068208228966.jpg
なんとなく高野文子のキャラっぽい

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/10 04:36 ID:8AdiOiD9
↑ちょっと怖いけど素敵。


786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/10 11:33 ID:W1PifaR7
>>784
高野文子のキャラっていうより高野さん自身に似てる…

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/13 08:26 ID:k4RjsSCJ
あはは。
確かに。


788 :ANN:03/11/15 23:00 ID:lRhjZmu/
現在高野文子がほぼ孤高の存在だというのはいいとして(個人的意見)
このまま頑張っていけば同じような存在になれるのではという人を書いてみよう(独り言)

とりあえず、もしかしたら、ひぐちアサ

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/15 23:10 ID:svH4lsuA
高野さんって今までに漫画関連の仕事で
トータルいくらぐらい稼いだんだろう?

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/16 02:19 ID:pal2WAvs
単行本は、高いけどそんなに出てないはずだからね。
部数は「絶対安全剃刀」が20年近く絶版にならずに来てるから相当のもんだとは思うけど……延べ100万行ってるかどうか(行ってないような気がする)
一回あたりの単価として、最大なのはマクドナルドのCMだと思うんだが……、
あれって、どのぐらい貰えるのかな。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/16 12:39 ID:GhAYjGPF
>>790
100万部なんてありえないよ。
1万部とかそんなもんじゃないの?

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/16 16:52 ID:pal2WAvs
>>791
だから、「延べ」だってば。累計って書いたほうがよかったか。
毎年恒常的に売れてるから絶版にならないようだし、年に3000位出てれば、いいとこだと思うんだけどね。
そうすると、初年度5万出てたとしても、累計15万部ぐらいか……。もうちょい売れてるかな。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/16 19:20 ID:GhAYjGPF
>>792
累計1万とかそういうレベルと思うけど。
違う?

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/16 21:03 ID:pal2WAvs
剃刀の値段設定から行って、初版1万以上だと思うが……。
ま、累計1万じゃとっくの昔に絶版扱いになってると思うよ。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/18 09:29 ID:OU3DHpHA
ちなみに黄色い本は
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/537.html
(大賞もらう前、発売1年くらいで?)8万部という話。

てか、受賞の直前まで第一刷のままだったっけ?
もしそうなら初版の数字そのままということかも知れないが・・

796 :793:03/11/18 11:01 ID:cPFlZFAg
>>795
漫画ってそんなに売れるものだったんだね。
認識不足でした。失礼。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/21 04:42 ID:sTKPsL3P
ほぜむ

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/21 23:47 ID:qLwB7Ny/
『棒がいっぽん』読むと見合いだって悪くないと思う。
なんか恋愛より平穏な生活だって姿勢が見えて、ほっとする。
24の男だけど。老成してるのか。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/22 00:35 ID:00HvrOoP
前向きにやっていこうとする人同士ならどっちだっていいんだよ。
現実ではなかなかそれがうまくいかないんだけどね。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/25 23:10 ID:JYq7RIqY
新しい仕事を買った。
よかった。次は何を買うべきだろうか

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/25 23:14 ID:loVLx2a8
>>800
ほかは何を持ってるの?
高野さんの本は少ないから全部揃えましょう。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/25 23:26 ID:JYq7RIqY
>>801
まだ、新しい仕事のみ。黄色い本目当てだったが新しい仕事しかなかった。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/26 05:52 ID:KNBCsH5v
でしたら次は「黄色い本」を探して購入するのが
宜しいのではないでしょうかー。


804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/26 09:55 ID:ZxRkgXMz
漫画読みなれてない友人に見せるので、
いちばん手ごろなのは、やはり棒がいっぽん(とくに美しき街)では
なかろうか。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/26 10:39 ID:a93KIUEz
「るきさん」もいいぞー

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/26 11:52 ID:pbwF+HI1
『美しき街』も良いが、あの本は表題作がチトとっつきづらいかも…

やっぱりるきさんかなぁ、入門篇としては、

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/26 14:40 ID:k7gSVywG
「棒がいっぽん」がバランスいいんじゃないですか?
「るきさん」チックな「東京コロボックル」も入ってるし、
高野文子の作品の幅広さがよくわかると思う。

でも個人的には作家に入れ込むときは基本的に
初期作品から追うことにしています。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/26 23:58 ID:a93KIUEz
「おともだち」も捨てがたい。
「春の波止場〜」が入ってるからね。

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/28 01:18 ID:0anwILUC
こないだ「おともだち」を友達の誕生日プレゼントであげたら、
すーごく喜ばれましたよ。装丁もカバー付きだしカワイイから
女の子へのプレゼントには最適ですぜw

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/28 02:06 ID:lw+Gj/so
をを、そっか!
クリスマスに予算1000円くらいでプレゼント交換をする予定で、なににしようかなーと思ってたんだけど、
「おともだち」にしよっかなー
809さんtnx!

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/28 02:53 ID:o0b2obB0
ブックオフにありませんね。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/28 03:04 ID:pCWfmkDU
本屋で買うべし

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/03 10:41 ID:0ShbCiXF
保守しとくべきかなー、っと。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 22:29 ID:bVgIapYM
白水社からまじもんの黄色い本出たのってキシュツ?!
『チボー家のジャック』だけだけど高野さん箱に絵描いてる!
ごめ!携帯からなんだけど興奮しちゃってさ!

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 23:06 ID:rILvFpPx
正直そういう出版社の売り方は好きじゃ無いなぁ。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 02:00 ID:8XnVv/Q6
>>814
まじもんって何?

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 03:29 ID:53BGUHX6
>>816
本家のてことじゃないかな。

チボー家のジャック
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31307392

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 10:46 ID:qfud9Gxf
シンプルでいいね

819 :ANN:03/12/06 09:19 ID:SzrAGUJB
これは…抜粋なんでしょうか
それとも別のお話なんでしょうか

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/06 09:51 ID:bp09uwJh
>>819
なんか抜粋って小鳥の方に書いてありましたね。
フランス文学を専門でやってる人の間では「チボー家の人々」を読んだか「チボー家のジャック」を読んだかで大きな隔たりがあるようです。
横着してダイジェスト版を読みたい人向けということみたいですね。
この小説は本当に面白いので、フルバージョンの「チボー家の人々」を個人的にはおすすめしたいです。

821 :ANN:03/12/09 01:45 ID:wRQh6WgG
遅くなりましたがレスどうもです。
どうせならフルで読みたいですが、
折を見ては読書していた実っ子ちゃんが
丸1年かかっていた本じゃあ、自分には何年かかることやら…

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 13:12 ID:9BNIGEGR
>>821
普通に読んでも3ヶ月あれば読み終わりますよ。
面白いからどんどん読めるし。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 18:38 ID:SECOFIfU
高野さんの帯つきもアルヨ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4560047766.jpg

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 20:55 ID:ymcmiCfm
この帯、なんか貴重だねー。


825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/10 21:40 ID:j+l1lz2Y
3ヶ月もかかるのか・・・・・

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/10 21:46 ID:9qfRd08+
>>825
普段から本を読んでる人なら1ヶ月かからないんじゃないかな。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/10 22:37 ID:uaMTNYEC
高野文子全仕事集、みたいのほしいよね。高くてもいいから。
本の装丁とか、雑誌の1ページとか、プチフラワーの付録とか…
ファンが追いきれないくらいにひっそりあちこちでしてる仕事を、
全て一度まとめて眺めてみたい。

ただ、もしそういう企画案があっても
高野さん自身が許可しなそうって気はするけど。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/11 00:03 ID:xMUQq6VA
> 827
「復刊ドットコム」ってところの、高野文子のところを
一度見てみる事をお勧めいたします。
もちろん、高野文子は許可しなそう、って意見には賛同しますけども。


829 :ANN:03/12/11 22:20 ID:G+49VmTV
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=20276
これですね…
投票しますた

830 :ANN:03/12/15 00:20 ID:rzWDaHOj
独り言の続き

今更だけどナナナンキリコ

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/15 05:41 ID:nPSj1X14
五十嵐大介のそらトびタマシイの最後の話ってちょっと絶対安全剃刀のふとんに似てるね。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 23:09 ID:K/f0pWdR






833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 15:33 ID:ljzutey4
柴田元幸が「黄色い本」を誉めてたって。
嬉しいね。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 18:59 ID:nPBXteYi
>>828
許可してください。おねがいします。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 14:39 ID:OYc7+O8D
あけましておめでとうございます。

さて、鏡餅はオブジェ風にアレンジして、っと。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/02 19:54 ID:2FxAj7MN
今年の年賀状は厚紙でこさえました。

837 :ANN:04/01/03 16:18 ID:gq2txsLf
あけおめ&ほぜん

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 17:13 ID:QconX/8B
昨日テレビでやってた「クラッシャージョウ」という
アニメ映画で、スペシャルキャラクターデザインの
一人に高野文子さんのお名前があったようですが…
詳しくご存知の方いらっしゃいますか?

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 18:11 ID:axFvaE5c
確か「アネサ」がチラっと出てきたんじゃなかったっけ?


840 : 名無しんぼ@お腹いっぱい :04/01/05 22:46 ID:Lmu44RFK
 すいません教えてください。
「マヨネーズ」で主人公のたきちゃんがビニールテープ
みたいなのをスネウチさんに転がしてますが、あれって
なにしてるんですか?
 

841 :ANN:04/01/06 18:19 ID:pYjEkWU+
>840
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1009589432/
前々スレで出てましたんで適当に見てください・・・・・。

引用しないのは意地悪だからで無く、
自分が熱く語ってるんでびっくりしたからです。
もう「黄色い本」が出てから2年も経つのですね・・・・・。

842 :840:04/01/06 22:11 ID:7JydI17C
 ぜ、前スレにあったんですか。(/ω\)ハズカシーィ
すいませんありがとうございます。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/06 22:22 ID:S4dEeS4D
そ、そうか…あれから二年…

まあ、このスレではなんということのない
時の流れでしょうが。
単純計算であと五年くらいはこのまま保守、ですね。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/07 23:59 ID:dmsWXyYO
     ,. -‐‐‐- 、
    /      `` 、
   ,/ / ヽ、       ヽ
   {  i~`ヽ ヽ、       ゙、
   ヽ,ノ     、ヽ、      }
    ,!  ゚ ,   ヽ ヽ,   ;'
    l  、_  ゚    '/  ,/
    .\、_    _,/,...  '
  ,/~~~ヾ`ー‐'"、
ミナサン マタ ヨロシクネ

前スレより。かわいいからこっちにもペッタンコ

845 :高野文吾:04/01/09 01:48 ID:qhXNzW3Z
それから
俺のAGE
投入しました

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 01:55 ID:A4fVmda2
>>845
さすが人形の足を切り落とす人だ

847 :小沢さとみ:04/01/09 02:02 ID:msbO4I7K
>>845
あなたね、状況分析能力が欠落…

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/10 16:25 ID:8u0YjFl5
昨日、はじめて高野文子のこと知りました
本屋でたまたまユリイカの特集のやつが目に入って立ち読み。
あのナスのマンガ、やばい、なんだこりゃって感じで、あのスピードの速さとか絵の構成とかもうたまらんです。
他のもどんどん読みたいっす。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/10 17:50 ID:Jvbobh2c
どんどん読んだらすぐ読むものなくなっちゃうぞ

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/10 22:23 ID:bxTmivz7
フィギュアが出てたんだね。全然しらなんだ。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/10 22:49 ID:4Qoy+pfD
>>848
するめのような味わいがあるから何度でも読み返すし
どんどん読んでOK

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/10 23:08 ID:jqU9kh0f
> 850
フィギュアって「名探偵は二人いる(だっけか?)」のキャラクターの
ガレージキットの事だよねえ?
そうじゃない、フィギュアが出ているのなら、ぜひとも知りたいです!


853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 19:49 ID:WxtrRjy5
「覆面作家は2人いる」のことでしょうか。
あのシリーズや円紫さんシリーズでは
高野先生がイラストを手がけているようですが、
やはりこのスレのみなさんは北村薫の本も
読んでらっしゃるのでせうか。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/11 22:15 ID:Q8e79KRR
北村薫、以前はよくは読んでました。
高野さんの絵が雰囲気にあってますよねー。

創元推理文庫のなにかの懸賞で、
「六の宮の姫君」図書カード当たって嬉しかったな。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/12 03:38 ID:o70oKI7d
あ、そうですそうです。「覆面作家は2人いる」の事です。
850さんが言っているフィギュアってのは、
以前出ていた、そのフィギュアの事なのかしら?
それとも私の読み違えなのかな?



856 :ANN:04/01/16 22:53 ID:80LPzZ7C
http://www.j-hobby.com/kms_jpn/shop/prd_detail.asp?dept_id=36&sku=charafig%5F001260

これでやんすか

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 00:52 ID:i/D4TwGa
そうです。
やっぱり、フィギュアとは「覆面作家は2人いる」の事だったのかな?


858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 23:34 ID:03nKuhCB
最近とある単行本をよんでて初めて知ったんだけど
高野さんは、こうこうまでブラをして無かったらしい…。
何となくわかる気がする(W

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/18 00:47 ID:yMOEs83q
>>858
そんなこと何に載ってたんだYO!

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/19 16:08 ID:eMd5oJbF
それ私も何かで読んだなあ。
マンガの森のヤツかユリイカのヤツだっけかなあ・・・?


861 :858:04/01/19 22:22 ID:mW2VGvRD
>>859
さベアのまの単行本でよんだんだよ。
巻末に2人の対談がのってた。
体操部に所属しててレオタード嫌いだって書いてあった(w

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 06:12 ID:L20HcSm/
なるほど。
そうでしたか。


863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 03:24 ID:kogD+L+V
保守しちゃうよ

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 01:55 ID:xEJRJxC4
新潟で原画展するんだね。いいなあ…。
新潟までマジで行きたいよ。

865 :ANN:04/01/26 16:36 ID:+Gxr78eJ
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/5539/
原寸サイズでポスターがupされてる!
太っ腹!判ってらっしゃる!(・∀・)イイ!!

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 22:16 ID:IsxqZKGd
担当者さん、すばらしいです。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 22:22 ID:3Dfo6AU6
DLして、ちょっといじって壁紙にしちゃいました。
うれしー。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/26 22:24 ID:DZsXNUBD
ダウソ記念パピコ

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 13:35 ID:nP0J/Pp5
あげ

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 11:34 ID:7v6FP63T
>865
文字ぬりつぶして、壁紙にしますた。

871 ::04/02/02 02:12 ID:XI5oLmBt
ほっぜん

872 ::04/02/06 06:54 ID:c53nIuMe
ほぜん

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 16:59 ID:rlGZwbsH
高野文子の新潟の原画展は盛況だったのですかねえ?
私の友達はわざわざ東京から新潟まで、見に行ったみたいですけども。
ちなみに、私は高田馬場での原画展を見ていたのでパスしましたけども。


874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 19:13 ID:W8Imkw9B
新潟市在住の者です。
本日最終日、見に行ってきました。
混んではいませんでしたが、人は絶えなかったように感じました。
原画やら初見の挿絵やら見てたら、みょーに感激してしまいました。
ほんとに画集、出してくれませんかね。

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/09 03:22 ID:Ym4LSJux
はああ、行きたかったー。いいなあ。
高田馬場で以前原画展やっていたのも知らなかったし。
こんな機会はあと10年くらいはなさそうなので切ないです。
道具はどんなの使ってましたか?使い込んだペン軸などありそう。。。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/09 03:28 ID:6du8RieN
高田馬場の原画展は「マンガの森」でやっていたのです。
展示されているのは原画ばかりで「使い込んだペン軸」とかは無かったです。
同時期に出ていたマンガの森の小雑誌によると、
高野文子は下書きを原稿用紙とは別の紙に、
納得するまで描いていて、それを原画用紙に透過台で「トレース」するのだそうです。
つまり、原画には下書きの「鉛筆画」の線が一切無いのですね。
つまりは、つまりは、原画には「消しゴム」を一切かけていないのですね。
凄いなあ。


877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/10 09:16 ID:q4SO90TT
その下書きの紙を展示したら、すごい量だろうなぁ…

でも、えてして本人には「ただのゴミ」だったりするので、
とっとと捨てられてる気もする。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/10 14:41 ID:f/6LovhU
欲しいな、そのゴミ。


879 :ANN:04/02/14 00:20 ID:nVmEcrWh
いきなり過去ログその他を張ってみたりする
あと3ヶ月もしたら役に立つかなw

■■■!!!高野文子!!!■■■ (60)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/962/962750677.html
高野文子さんどうですか (41)
http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/963/963474045.html
高野文子でゆったりと(^_^) (42)
http://piza.2ch.net/comic/kako/969/969232726.html
 高野文子の新作  (495)
http://salad.2ch.net/comic/kako/990/990720466.html
** るきさん ** 高野文子 (5)
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/998/998468383.html
(゚占゚) 高野文子 (゚占゚)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1009589432/
(゚占゚) 高野文子 2本目(゚占゚)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1030911085/
(゚占゚)高野文子 2.5本目(゚占゚)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1043298820/


880 :ANN:04/02/14 00:25 ID:nVmEcrWh
原画展といえば、まんがの森以前に小さな喫茶店でもやってましたね
あれが好評だったから高野氏も少しは表に出る気に…って事は無いのかな

あの時はカメラ持ち込んでも平気だったから、写真とっておけばよかったな…

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/14 07:51 ID:eSqRXzUh
> 小さな喫茶店でもやってましたね

それは知りませんでした。
意外と高野文子、大友克洋なんかよりも
ずっと原画展やっている方だったりして。


882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 10:28 ID:7fump6lX
保守

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 23:27 ID:KD5CXDoE
件の掲示板の情報によれば、
「BSマンガ夜話」の「るきさん」の回の再放送が、
今度の土曜日深夜に、地上波NHK総合でやるみたいですねー!
楽しみです!


884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 21:39 ID:5awX1edq
第29弾の前に再放送!!。

23日からの第29弾に先がけて、21日深夜、NHK総合テレビで再放送をお送りします。
土曜日の深夜です。放送時間をお間違えなく。

2月22日(日)
午前1:20〜3:21「SLAM DANK」 作: 井上雄彦
「るきさん」 作: 高野文子
 

885 :ANN:04/02/20 00:07 ID:iA/MfnQ2
http://www.manganomori.net/servlet/GoodsDetailView?pagetype=0&startindex=0&sorttype=0&searchmaxvalue=&shopcode=00000001&goodslisttype=2&searchcategory=&searchminvalue=&searchsubcat=1&searchkeyword=&backtogoodslistcommandid=001&sku=00006629&categorycode=

ちょっと前の話だけど、まんがの森小冊子のインタビューをまとめた本が出てますね。
当然高野文子のも入ってるわけですが、新しいコンテンツは無い模様。

886 :ANN:04/02/20 00:24 ID:iA/MfnQ2
書き忘れました・・・連レス失礼

>881
残念ながらその喫茶店より以前は一度も原画展等やってない可能性が大です。
喫茶店の店主さんがそんな事言ってましたんで。

ついでに「サイン会をやる可能性はこれからも全くない」なんて事を聞きましたが…
でも「ああ、そうだろうなあ」と納得できるくらい、当時は露出が少なかったです。
作者の本人像も殆ど謎でした。

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 19:56 ID:k+zLzx40
>>884
おっと、今夜だったか。
「SLAM DANK」と「るきさん」ってこりゃまたすごい取り合わせ。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 00:34 ID:Jx0XnsnE
誤DANK 正DUNK

なんとなくage

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 01:55 ID:lc3ZTi08
るきさん編の前のスラダン編見てるが石川のコメント…作者やファンが見たら
すごいむかつきそう。
まんが夜話ってはじめて見たが好きな作品けなされると腹立つな。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 03:24 ID:lc3ZTi08
るきさん編面白かった。
斜線付けたジーパンの描き方は高野文子が最初に考案したんだな。
(吉田秋生かと思ってた…)

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 03:33 ID:OUsfuF3l
私も見ていました。マンガ夜話の「るきさん」の回は
初めて見たので、面白かったです。
でも、斜線ジーパンの発明者は大友じゃないのかなあ・・・?
違うかなあ?


892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 03:42 ID:lc3ZTi08
>>891
同時代だからなあ。

臨死体験のように別のところから日常を見ている、という
夏目氏のコメントが面白かった。
確かに初期の頃は死の部分が濃厚だったけど現在はちょっと違う。


893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 06:48 ID:QiHR9gDn
あーーーーーーーーーー
・・・・・・・・・・・・・・・見忘れた

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 15:23 ID:5YYMq9Qh
>>893
生`

玄人筋には評判いいと思ってたけど予想以上だった。
こんなに作品描かなくて食っていけるのかとか普通の人のように
下世話な心配してるのが笑えた。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 16:16 ID:U6pk6TBT
金銭的、時間的、あるいは精神的に
追い込まれたほうが良作を生み出せるタイプの人もいれば
生活にゆとりが出るここと反比例して作品の質が下がる人もいる

高野さんにはさしあたっての生活の心配をする必要がなく
時間もお金も締め切りも、あまり気にしないで描ける環境があってるのかもね


896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 23:56 ID:C4oHHlOB
アマゾソで9位なんだけど、何があったの?

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 00:35 ID:u0Z1BMmp
夜話効果か?

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 01:28 ID:PIHMDhay
けっこう反響あったみたいよ
やっぱ地上波の宣伝効果はすごいね

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 01:43 ID:pXiauESZ
だれか、漫画夜話のキャプチャーうpしてくれた人いたよね?
ずっと保存してるがまだ見てないや・・・

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 03:42 ID:mmL7K83B
確かにちょっとすごいわ

マンガだけではない全書籍のベストランクで
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/497532/

8. 絶対安全剃刀
10. 棒がいっぽん
16. るきさん 文庫
20. るきさん 単行本
22. 黄色い本
24. おともだち
41. ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事

25位以内に6冊入れて、50位以内に全作品が入ってる。・・・


901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 10:50 ID:v/pwqYM8
>>900
作品数が少ないとはいえすごいね。

夜話でるきさんとえっちゃんの話だと思ってる人が多いけど
それだけじゃなく二人をを通して別のことを
描こうとしてるんじゃないかと言ってたのが鋭いなあと思った。


902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 14:35 ID:7yFamb7c
> 二人をを通して別のことを
> 描こうとしてるんじゃないかと言ってたのが鋭いなあと思った。

おいらは「何故わざわざそんなこと言うんだろう、当たり前なのに」とオモタ。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 14:53 ID:v/pwqYM8
>>902
ファックスで送られてきた視聴者のメッセージに
るきさんとえっちゃんのコトしか書かれてなかったから
わざわざ言ったんだと思われ。
高野作品読み込んでる人ならわかることではあっても
言われてはじめてわかる人もいるんでない?

904 :名無し転がし:04/02/23 19:44 ID:HbX8TjwO
マンガ夜話宣伝効果で、杉浦日向子みたいにちくま辺りから高野文子全集出ないかなあ。カラーページ四色刷りで。

「金髪姫」読みたいんじゃい!!

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 20:13 ID:QuaZyGoh
そんだけ影響でる程マンガ夜話面白かったんだね。
ふーん…





自分の地方別の再放送してたよ…
_| ̄|○_ロクガヨヤクモシテタノニ ウツッテタノハ ノドジマン

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 21:25 ID:pdeQIlfm
>>896
実況板のマンガ夜話スレッドで、「絶対安全剃刀読みたくなった」のレスに
「絶版」と書いた奴がいて、「絶版じゃない」とamazonの商品URLが張られた。
残り冊数が少なかったので、そこから注文した人は多いかも。

夏目の目を見たら、読みたくなるよね。

907 :名無し転がし:04/02/23 21:25 ID:HbX8TjwO
>>900によると「絶対安全剃刀」が一番売れてんのか。
今の時代にこれから高野文子をはじめて読む人が「絶対安全剃刀」から
入るつーのは、わしはあまりお勧めしないんだけど、う〜む。

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 21:46 ID:v/pwqYM8
>>907
80年代初めのかほりが押し寄せてくるのでリアルタイムで読んでた
者としては時代を感じさせすぎるんだよな。
でも「ふとん」と「玄関」だけでも読む価値ある。

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 22:31 ID:a0XWXpM6
とうとつですが
子供のころ、あお向けに寝て足の裏に本のせて読んでいたことが描いてあったの
何でしたっけ。

あれ、自分もしてた。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 23:46 ID:7yFamb7c
さべあのまさんの本では?

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 01:01 ID:r10NSshc
団地に住む若夫婦の短編読んで涙出た
子どものころ住んでたとこ、若かった両親の姿が重なって

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 09:46 ID:rc4f+KKN
>910
正解。巻末対談ですね。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 10:32 ID:lATJ8djg
>911
「美しき町」ですね。
小津の世界だよなあ。これ読んだときこの人一体いくつなんだろうと
思ったな。
単行本は掲載時とラストが違うんですよね。構図が違ってたように思う。

914 :ANN:04/02/24 16:53 ID:mBzQ9AuE
レスが伸びててビックリした・・・
アマゾンの売り上げにも・・・

漫画夜話では大概の作品はいつも(ファンから見れば)ボロクソ気味に言われますから、
殆ど手放しで褒められた高野作品は、知らない人にとっても、
「普通じゃない作品らしい」って思われたのかもしれませんね。

>913
「美しき町」は多分ナスについで描き直しが多いと思われます。
全部うろ覚えですが、ラストの二人の服が違いますし、
ホットミルクは台所で立ったまま飲んでたような気がします。
あと、ラスト5ページを1ページぐらいでまとめちゃってます。
「美しき町」は本来美しさからとは対極にあると思われているような
無機質な工場+団地が舞台なのが良いですね。
また、「美しき町」という題名の雄弁さは、高野作品の中でも珍しい方な気が。

915 :名無し転がし:04/02/24 17:26 ID:WbuAeoaP
やはり、わかぎえふの言うとおり高野作品には悪意が巧妙に潜んでいるのだろうか

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 23:11 ID:mKzx7SQ0
ああ、「美しき町」も書き直しが多いのですか。
「茄子」も「黄色い本」も連載バージョンと単行本バージョンの
両方を持っていますので、その違いは分かるのですが、
「美しき町」は連載バージョンは持っていないので分かりませんでした。
この「美しき町」は何に載ったのでしょうか?


917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 23:56 ID:lATJ8djg
>>916
87年のプチフラワーです。
ラストの台所で立ってミルクを飲むシーンが印象的だったので
単行本になった時あれ?と思ったっけ。

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 06:53 ID:sxO+InuY
なるほど、そうでしたか。
ありがとうございます。

ちなみに、私は前に
高田馬場の「まんがの森」でやった原画展には行った事があるのですが、
「美しき町」の妻の腕の線を「ホワイトで修正して」
「微妙に太く」してあったのが、妙に印象に残っているのでした。
あれもこだわりなんでしょうねえ。



919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/25 20:20 ID:3kmeVMn4
日常っていつまでも続くように思えるけど永遠では無いんですよね。
いつか違う日常が必ず訪れる。その愛惜のような視点が必ずあるね。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 00:27 ID:AjU3mE+O
美しき町、いいですよね。
高野先生がおいくつくらいの時の作品なんだろ?

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 09:58 ID:36HZuqZv
>>920
1957年生まれなのでちょうど30歳の時だと思います

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 15:09 ID:ey2i53F7
あの放送みてて、フイチンさんが無性に読みたくなった。
ヤフオクで復刊本全三冊で11600円。なんだよそれ。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 15:13 ID:36HZuqZv
高い!
そういやアニメにもなってるらしいね。

924 :名無し転がし:04/02/26 16:45 ID:ihJ/g/1K
そんなに高騰したか「フイチンさん」出た時に買って後で転がせば良か
ったぜ。
マンガも有る時買いしないと悔やんでも間に合わないよね

しっかし「美しき町」三十の時の作品かー。「田辺のつる」がハタチそこ
そこつーのも驚愕だけど。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/28 21:20 ID:30Fn+pOq
うちのばっちゃんが、「ちゃめこの一日」ってレコードの話していたんだけど、
高野文子がその詩をマンガ化していてびっくり。

こんどばっちゃんに見せにいこ。


926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/01 19:34 ID:npVHfCKk
茶目子は藤原カムイじゃなかった?高野文子のもあったの?
知らなかった。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/01 22:22 ID:0B4mdLQp
ちゃめ子の一日」の漫画化は藤原カムイじゃなくて、
昔さべあのまがやってた。
今出てる文庫のさべあ全集のあとがきにも本人がそう書いてる。
高野文子のちゃめこってどこに載ってたの?


928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 01:28 ID:tTCIh8Zk
>926-927
藤原カムイのなら、オレも読んだよ。実在するよ?
さべあさんのは未見だな、あの人ならやりかねんが。


929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 03:08 ID:tTCIh8Zk
「茶目子の一日」とは何ぞや
ttp://kan-chan.stbbs.net/retro/audio/chameko.html

藤原カムイの漫画「茶目子」
ttp://kan-chan.stbbs.net/retro/audio/chamemg.html

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 21:29 ID:IUPiv87k
げ、てっきり高野文子かとおもーてた。
数年前に入手した、「奇想天外」。
書き込みした後、捜索ちゅうなんだけど、押入れに積んであるダンボールのどれかに入っているもよう。
たぶん、さべあまのなのかなぁ。

スレちがいそまそ。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 05:52 ID:YhFGVBB+
これですね。さべあのまですね。
ttp://www.interq.or.jp/blue/junya/appleparadise/html/mags/kisoutengai/mag-mkt6.html

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 09:58 ID:AgtL+HmO
>931
おおー、ラインナップが素晴らしい。丸ごと一冊読みたいなぁ。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 02:01 ID:PaXkaWva
>>931
すごいな。鈴木翁二もいるな。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/08 16:06 ID:E487eNI6
保全

935 :sage:04/03/11 16:48 ID:8qAv8Tq/
「るきさん」って名前の事だけど、
幸田文の小説「流れる」の主人公の名前「梨花」を
一字ずつずらしてみたんだと思うんだけど、どうだろう?
話もキャラも全然違うけど、作者の目がカメラっぽい所は似てる。
高野さん、幸田文好きそうだし。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 22:04 ID:Z0nVtRgF
ちょっと飛びづらいんだけど

某粘土サイトのお勧め本リンク
ttp://www.yuka-design.com/about_clay/about_clay.html

MATTSという雑誌のサイトから(これどうやって貼ればいいの?
土田としこの「お初ちゃん」

るきさんに通じるものが

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 23:55 ID:H3Hpaz4L
キャラがぜんぜん違うなら関係ないと思う。

ただ、「りか」のアナグラム説は私も賛成だな。
最初は何でこんな変な名前?と思ったのだけど、
一文字ずらしでよくある名前に・・・
知人にモデルがいるんではないでしょうか。
身内だけにわかるサインを出しているかなとも思う。

幸田文はすししか読んだことがないから
今度読んでみて確かめたいと思います。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 00:40 ID:cS5G1UuA
細かいがそういうのもアナグラムっていうの?

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 00:55 ID:DrfKYpmU
HAL9000みたいなもんか

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 01:22 ID:NnarS6Lb
あれだな アルファベット一個ずつずらすとAPPLEになるってヤツ。

941 :935:04/03/12 13:26 ID:lkmtwLxV
ちなみに小説の中で梨花は、呼びにくいからという理由で
まわりからは「お春さん」と呼ばれている。
魚喃キリコの「ハルチン」を読んだ時に「これってるきさんだよなあ」と思ったものだけど、
彼女も高野さんのまねをして幸田文からとったのかなあ、と。


それからるきさん94pの

冬のお風呂はけっこうすきだ(かったん)
るきさんは(あー)
何だか年々、好きになるぞ(あー)

という始まりかた、
幸田文の「雀の手帖」(新聞に連載した随筆集)の一節「液温計」の

「日本人は風呂好きといわれるそうだ。夏の風呂もいいけれど、
 冬の風呂は楽しみというか、ありがたいというか、助かるのである。」

という出だしに似てるなあと思った。
いや、よく考えてみると全然違うんだけども、(高野文子はそのまんま使う事は絶対しないから、)
幸田文を読んでいるとピーン!と高野文子のマンガとリンクする事がたまにある。
(「美しき町」の、レールに夕日が反射してお裁縫の運針みたい、だとか)

まあ、幸田文を読まない人にとっては「で?」っていう話ではあると思うんだけど、
高野文子好きの中の1/3くらいには幸田文はおすすめかも。

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 13:53 ID:jadvgXE2
infoseekの国語辞典で「るき」を前方一致検索したらこんなん出ました。
参考までに。

るき 1 【流記】
奈良・平安時代、各寺院で所有している財産・寺領などを記した一種の財産記録。
----------------------------------------------------------------------
こんな意味らしいけど字面そのままの意味を取れば「流し記す」「流れを記す」だから
高野さんが辞書を適当に眺めて目に留めたのかも。


ルキアノス [Lūkiānos]
(120頃-180頃) ローマ帝政期のギリシャの風刺作家。
主に対話形式で書かれた八〇編ほどの作品が伝存。
当時の世相に鋭い批判眼を向けつつ、哲学・思想・宗教など
あらゆる面にわたって風刺した。「本当の話」「神々の対話」
「ペレグリノスの昇天」など。
----------------------------------------------------------------------
この人知らないのでわからないけど、るきさんも風刺漫画として読めるよね。

943 :ANN:04/03/14 12:12 ID:Lvm/Xgq7
みなさん凄い読み…
自分はそんな深い意味は無くて、単純にLuckyさんだと思ってました。
正確には幸運とかの意味だけど、幸せな人って感じで適当につけたのかなと。

>936
http://www.mutts.co.jp/top/html/top.html
ここのことですね? 16話も読めるとは太っ腹なサイトですね。
作品の所をクリックすると、何故か途中の年から始まりますが…(連載だから?)
何の説明もなく話が始まるんで、見たこと無い人のために説明すると、
主人公は女子高生のお初ちゃん、BFは東大生(途中から雑誌社に就職)の本郷さん、
ミコちゃんは子供だけど大人気のジャズシンガーです。

あと、突っ込ませていただくと、雑誌の名前はMuttsで作者の名前は上田としこですよ。
上田としこは、高野文子がその絵柄に大きく影響を受けた事でも有名な人ですね。

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 23:18 ID:sK0MKzIo
luckyはラッキー嬢ちゃんがあるからなぁ。もちろんだからといって
るきさんがluckyからじゃないとは言い切れないけど。北陸地方の
方言になんかないかな?

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 00:18 ID:89AsUi8Y
ラッキー嬢ちゃんはいまいち話題にならんな。
アニメにしたら結構いいんじゃないかと思うんだがね。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 07:51 ID:h8VAeYXk
>>945
ラッキー嬢ちゃんは僕が最初に読んだ高野作品。
まあまあ面白かったけど、他の高野作品を読もうと思うほどじゃなかった。
その後るきさんや棒が一本を知って衝撃を受けた。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 12:28 ID:CEtR1lbg
新潟は北陸じゃないyo!(`Д´)
甲信越地方ダyo!(`Д´)

ま、大騒ぎするほど違いはないけど。


948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 22:58 ID:z18WQ3sa
悪かった

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 00:21 ID:9/7ng0MX
でも甲信越って強引にまとめすぎだよな。山で分断されてるし、
地図を見る限りでは新潟は北陸とか東北との繋がりの方が多そうに見える
言語学的にはどうなんでしょうね?

950 :ANN:04/03/16 18:46 ID:2KRoiR5m
950ゲト
なんで次スレの準備をマターリとします

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 23:16 ID:6iU+KDpq
990くらいでいいと思う。

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 17:05 ID:8HO1PPv4
2ヶ月くらいかかるかな(禁句

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 20:04 ID:ZNNIhdQt
あきらめていたユリイカをやっと購入できた。
満足!

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 23:56 ID:L5aDHFa4
>>953 おめ

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 08:20 ID:5J84pdYn
ユリイカ買って良かったです。読み応えある!
特に大友氏との対談が興味深く読めました。



956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/23 00:29 ID:HvYa0VNE
高野さんの毒舌がたまらないっすよね。
アンダルシアの夏の企画本での、黒田さんへのつっつき方とかイジワルでいいです。。。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/25 00:16 ID:jss/TEhP
イジワル記念age

958 :ANN:04/03/27 01:50 ID:NMBByq2c
とりあえず過去ログ貼っておきます。
おかしい所があったら教えてくださいな。

■■■!!!高野文子!!!■■■ (60)
http://mentai.2ch.net/comic/kako/962/962750677.html
高野文子さんどうですか (41)
http://mentai.2ch.net/gcomic/kako/963/963474045.html
高野文子でゆったりと(^_^) (42)
http://piza.2ch.net/comic/kako/969/969232726.html
 高野文子の新作  (495)
http://salad.2ch.net/comic/kako/990/990720466.html
** るきさん ** 高野文子 (5)
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/998/998468383.html
(゚占゚) 高野文子 (゚占゚)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1009589432/
(゚占゚) 高野文子 2本目(゚占゚)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1030911085/
(゚占゚)高野文子 2.5本目(゚占゚)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1043298820/

959 :ANN:04/03/27 02:16 ID:NMBByq2c
遊びで>>1の文章を作ってみました


  , '´____`、    
  i_i'― ―_i     .              こ
    ゙、.゚ - ゚ノ   .         語    高 れ
  /`ー'' \    .        る つ 野 か
  /ヾ iニニニi i            の い 文 ら
  |)) l  ゞ‐| ヽ    こ     . で. て 子
  |___i i_ヾ,_,!゙i_ノ .  の       し    に
  |∪iソ ,..|     ス       ょ    
  └i_______|     レ       う
   (__,..!、__) .    で       か

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/27 05:43 ID:ygoq9zBH
>>949
まぁあれだ、田中がむりやりくっつけたんだ。
田舎百姓が政治やるとロクなことしない。米だけつくってろよな

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/27 12:15 ID:IUUjBIeO
「るき」って結局何から来てるんでしょうかね?

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/27 18:13 ID:WtYEje+X
松本瑠樹ではないだろう

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/27 22:59 ID:BXSYE0iJ
「るきさん」は、実は、名字の短縮形のあだ名なんです。
彼女は幼少時、『いなかっぺ大将』に主人公の友達役として
出演していました。そうです、とん(ry

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/28 01:39 ID:R5dEzSYW
スレッド名には機種依存文字も無意味な文字列も入れないほうが好きだな。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/02 16:02 ID:bvm6IM9/
「るきさん」の連載が始まる前年、クリスマス頃にブレイクしたのが
「ノルウェイの森」でしたのう。村上はるきブームだったね。


966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/04 00:24 ID:CDZINLnr
ルーキーの短縮っていうのはどうでしょうか?

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/06 22:55 ID:YvgoLZsx
ラッキーだと思うけどな。

968 :ANN:04/04/08 01:37 ID:hsCfjjdo
いつ次スレ立てたらいいのか迷うなあ
普通ならもう立てないとまずい頃だけど…

目標:GW前には立てておく

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/08 09:04 ID:qjdOxG9E
ルキアノス?

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/12 18:54 ID:kr6HEV4x
最近、西原理恵子が高の文子っぽい……きがする…

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/12 23:35 ID:fBaosM4i
本屋で「黄色い本」を見かけた。
「そういやこないだの深夜にやってたマンガ夜話で「るきさん」絶賛してたなぁ」
とおもい、なんとなく買って帰ったんだけど…
やべえ、すっっっげえおもしれー!!
マンガ読んで、鳥肌立つほど面白いと思ったのはいつ以来だろう。
さっそく明日あたり「るきさん」と「絶対安全剃刀」さがしに行ってきます。

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/12 23:47 ID:UIPG14tD
「棒がいっぽん」も忘れずにな

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 00:10 ID:Uk3q0RaV
高野マンガは金子みすずに通ずるところがあるともう
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/misuzu0,.htm

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 01:46 ID:HQeDzzHv
えー そういうベタなこと言うのやめようよう。
自分の知ってる狭い範囲の事に引き寄せて
思いこんじゃうのはわかるけどさあ。
それいったらなんだって通ずるところはあるさ。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 01:57 ID:DHibVGrr
>>974
君は心が狭いのなぁ、、、、

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 14:34 ID:x8SUEEoY
>>970
言いたいことなんかわかるよ。

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 21:22 ID:9lKaM9Qm
この場では>>973みたいなこういうこと言ってもいいんじゃない?
おーって発見して、人に教えたくなる気持ちも分かるし>>974の言いたいことも
分かる。てゆーか、「自分の知ってる狭い範囲の事に引き寄せて
思いこんじゃうのはわかるけどさあ」って、自分のこと言われてるようで…(´-`).。oO

978 :ANN:04/04/14 07:16 ID:AEg45D4k
このニュース知ったときは期待したんだけどなあ…

・東京芸術大学をきょう25日卒業した学生が描いた漫画を核とした卒業制作
 作品が、同大美術館に買い上げられた。
 同大には東京美術学校時代から各学科の首席作品を買い上げる制度が
 あり、横山大観の「村童観猿翁(そんどうかんえんおう)」をはじめとする
 一大コレクションを誇るが、漫画の買い上げは担当者も「記憶にない」という。

http://www.babu.com/~magical/futaba/art/imgboard.php?res=902

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 13:54 ID:+2Ln9SWT
>>977
1行ちょろっと書くだけじゃなくてもうちょっと具体的に書けば
誰かが食い付いて話題として盛り上がるかもしれないんだけどね。
きっかけは他人に任せず自分からいこうよ。話題にするつもりが
あるのなら。

次スレは>>990超えたあたりでいいんじゃない?

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/15 02:08 ID:Ph41lThS
手塚文化賞から早や1年か。受賞後の発表作が「るきさん番外編」
1本だけって・・・。普通ないよな。引きは当然あるんだろうけどねえ。

マンガはないけど、その他で若干露出は増えてるから、まあよしとしとこう。

ところで、今年はどうやら岡崎京子だったらしい、という噂あり。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/15 07:05 ID:KF9f6fwC
(゚д゚)ウマー

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)