5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前の犬になる。

1 ::03/01/09 23:40
  
         お前の犬になる。


2 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:40
そうか
帰れ

3 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:40
マジで!?

4 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:41


5 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:41
ウェー、ハッハッハ

6 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:41
んじゃまぁ靴でもなめとけ

7 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:42
そーれ、とってこーい

8 :バレッタ:03/01/09 23:42
いやーん可愛いわんこ〜♪

9 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:42
バター好きですか?

10 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:44
韓国行け。

11 ::03/01/09 23:44
>2
帰れ。と主人は言った。なので帰る。
犬は逆らわない。
それでもきっと、俺は戻ってくるだろう。何故なら俺は犬なのだから。
お前の犬になる。

12 ::03/01/09 23:45
>>3
主人は聞き返した。
犬は嘘を吐かない。ただ無知なだけだ。
お前の犬になる。

13 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:45
マガジンのCMしてる犬?

14 ::03/01/09 23:47
>>4
主人は理解しなかった。
しようとしまいと俺はお前の傍に居る。
お前の犬になる。

15 ::03/01/09 23:49
>>5
主人は笑った。
俺には理解出来なかったが、俺もまたやはり笑った。
そうすることが、犬として最善だと思ったのだ。
お前の犬になる。

16 ::03/01/09 23:51
>>6
主人は靴を舐めろと言った。
俺は黙って従った。靴は多少苦かった。
何処にも不満なんて無い。
お前の犬になる。

17 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:51
わかった! 講談社ノベルスのパイプくわえた犬だ!

18 :玲奈:03/01/09 23:52
わんちゃん・・・可愛い。なでなでして・・・いい?

19 ::03/01/09 23:56
俺様にひざまづけ! はーっはっはっは

20 ::03/01/09 23:56
>>7
主人は何かを投げた。
俺は必死で追った、追って、追って、追って。
俺の後ろで、お前はどんな顔をしているのだろう。
お前の犬になる。

21 :以上、自作自演でした。:03/01/09 23:57
ちょっぴり期待あげ

22 ::03/01/09 23:58
>>8
主人は俺の顔を褒めた。
くすぐったかった。
要するに、慣れていないのだ。
お前の犬になる。

23 :芸能パパラッチ:03/01/10 00:00
やあワンちゃん、一枚いいかな?
タイトルは「我輩は犬」である。。。

ところで、犬は犬であるがゆえ犬なんだろうか。
それとも自分が犬であることを自覚したときから犬になるんだろうか。
どう思う?

24 ::03/01/10 00:02
>>9
主人は質問した。
バターは好きだ。
食べられるものなら何でもいい、犬は選ばない。
お前の犬になる。

25 ::03/01/10 00:05
>>10
主人は韓国へ行けと言った。
ならば行こう。
何が待っているかは知らない、犬は考えない。
お前の犬になる。

26 ::03/01/10 00:06
>>13
主人はまたも聞いた。
マガジンとは何か?
犬にはそれも分からない。
お前の犬になる。

27 ::03/01/10 00:08
>>17
主人は叫んだ。
講談社など知らないし、犬はパイプをくわえない。
それでも、俺は分かった振りをするのだ。
お前の犬になる。

28 :牝犬:03/01/10 00:08
あなたの子どもを産む。

29 ::03/01/10 00:10
>>18
主人は女だった。
俺は黙って頭を垂れた。
主人はまた可愛いとも言った。
やはり慣れない。
お前の犬になる。

30 ::03/01/10 00:11
>>19
猫が居た。
 
食った。

31 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:12
首輪苦しくない? とったげる。

32 ::03/01/10 00:12
>>21
主人は期待しているという。
犬に?
俺は笑った。
お前の犬になる。

33 ::03/01/10 00:12
ぎゃーーー……

34 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:13
人間になってみたいと思ったことある?

35 :サルベージャー三世 ◆MILD6adYaY :03/01/10 00:15
ラーの鏡に映してあげようか?

36 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:16
犬じゃなくてうさぎがいい。うさぎになって。
でなきゃうさぎの真似してよ。

37 ::03/01/10 00:17
>>23
主人は写真を撮った。
それから何か分からないことも言った。
犬に分かる訳も無いのに。
犬は犬、生まれたときから犬、死ぬまで犬。
俺は主人の言葉に感心する振りをした。
お前の犬になる。

38 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:19
「なんだあの犬ー」
「爆竹しかけようぜへへへ」

39 ::03/01/10 00:20
>>28
雌犬が居た。
 
性交した。

40 ::03/01/10 00:22
>>31
主人は俺の首輪を取った。
首輪が無ければ、俺はどうなるのだろう。
犬である事は変わらない。
お前の犬になる。

41 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:23
面白そうだ

42 ::03/01/10 00:24
>>33
何か聞こえた。
腹の中で何か鳴いたらしい。

43 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:25
どんな犬なの?
毛の色とか教えてください。 

44 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:25
吠えてください

45 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:26
               ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /
FUCK YOU ぶち殺すぞ・・犬・・・・!

お前らは、大きく見誤っている。
この世の実態が見えていない。
まるで3歳か4歳の幼児のように、この世を自分中心・・
求めれば、回りは右往左往して世話を焼いてくれる、そんなふうに、
まだ考えてやがるんだ・・。臆面もなく・・・・!

甘えを捨てろ。

お前の甘え・・その最もたるは、
毎日のように叫んでいる、その、「ドラえもぉ〜ん!」だ。
泣きつけば道具を出してくれるのが当たり前か・・・・?

46 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:26
ぞぬをどう思いますか?

47 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:27
ゐぬ

48 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:27
キスして…

49 ::03/01/10 00:28
>>34
主人の質問は突飛だ。
俺は犬であり、それ以外では有り得ない。
意識の隅にすら、その願いは無い。
犬が人間になっても、どうせまた犬になるだけだろう。
お前の犬になる。

50 ::03/01/10 00:31
>>35
主人は訊ねた。
俺はとりあえずうなづいた。
鏡には犬しか映らないだろう。
鏡に嘘は映らない。
お前の犬になる。

51 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:32
ノミ発見。 

52 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:33
ご主人様に向かって「お前」とは何事ですか!!
…と叱りつけてみる。

53 ::03/01/10 00:34
>>36
主人は兎が良いと言った。
犬は兎の代りにはならない。
でも飛び跳ねた。
俺が兎について知る事は、それだけだったから。
お前の犬になる。

54 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:35
>53
無茶なこという主人のために頑張る犬タンに萌え。

55 ::03/01/10 00:36
>>38
主人は笑みを浮かべた。
手に火を持って俺に近づいた。
俺は逃げなかった。ただ火と、薄ら笑いを見ていた。
お前の犬になる。

56 ::03/01/10 00:41
>>41
主人は面白そうと言った。
俺を見て言ったのだろうか?
面白そうな犬だと言ったのだろうか。
俺は良く分からないままに尾を振った。
今、俺は面白く見えるだろうか?
お前の犬になる。

57 ::03/01/10 00:43
>>43
主人は時々難しいことを聞く。
犬は鏡を見ない。
むしろ犬の姿形を決めるのは主人なのだ。
犬はただ、理想へと近づける加工を受けるのみだ。
お前の犬になる。

58 :宮坂唯:03/01/10 00:45
持ち帰ってもいい?

59 ::03/01/10 00:47
>>44
主人は吠えろと言った。
俺は吠えた、あらん限りの声で吠えた。
喉が痛くなったが構わず吠えた。爽快だった。
主人の意図は、相変わらず分からない。
お前の犬になる。


60 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:47
2、3分間隔でコンスタントに頑張っている犬にご褒美。
綺麗な水とドッグフードだよ。

61 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:50
ねぎ食えねぎ、ほらねぎだぞ、ねぎ。

62 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:50
カレー食べる?

63 ::03/01/10 00:52
>>45
主人は青かった。
結局、何を言っているのかは分からなかった。
犬に熱弁を振るう主人の顔は活き活きとしていた。
俺は役に立ったのだろう。
お前の犬になる。

64 :以上、自作自演でした。:03/01/10 00:54
耳を引っ張り
根元からちょん切ってやる。

65 ::03/01/10 00:55
>>46
主人の言葉はいつも新鮮だ。
ぞぬとは何か、俺は思案した。
思案するたび、いつも同じ答えに行き着く。
犬には分からない。
それでも、思案している最中は、頭が良くなった気がするので、
俺は分からない言葉を聞くたび思案する。
答えは明日も同じだろう。
お前の犬になる。

66 ::03/01/10 00:56
>>47
読めなかった。

67 ::03/01/10 00:59
>>48
主人は気が触れたのだろうか。
それでも犬は逆らわない。
俺は主人の唇を舐めた、味はしなかった。
お前の犬になる。

68 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:00
>66
可愛い! がんばって♥

69 ::03/01/10 01:01
>>51
主人がノミを見つけた。
日頃体も洗わない、ノミくらいは湧くだろう。
俺は耳の後ろをさも痒そうに掻いた。
お前の犬になる。

70 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:02
http://www.cnet-sc.ne.jp/sugi/arumi/kousya/
                                   

71 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:05
シャンプーしてあげるよ。

72 ::03/01/10 01:07
>>52
主人に叱られた。
俺の言葉使いが気に入らないらしい。
しかし、どうも俺にはこれがしっくり来るのだ。
どちらにしても、声を出さない犬には関係無い。
お前の犬になる。

73 ::03/01/10 01:10
>>54
主人が俺に萌えているらしい。
犬は考えない。
それが無茶な命令であったとしても。
犬はただ実行するのみ。
お前の犬になる。

74 ::03/01/10 01:11
>>58
やはり主人は良く分からない。
俺は主人の物。
俺はいつでも主人の傍に居る。
お前の犬になる。

75 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:13
犬…!
私が愛してあげるよ!
毎日お風呂に入って耳の後ろも洗うよ。
一緒のテーブルで御飯をたべて、同じ夢をみよう。
春には堤防にいって、どこまでも歩いていこう。
何よりも愛するから、私の犬になって!

76 ::03/01/10 01:14
>>60
主人が餌をくれた。
全てきれいに平らげた、味も良かった。
幸せというものは、こういう物なのだろうか。良く分からない。
俺は主人の足元に座り、尾を振って主人を見上げた。
お前の犬になる。

77 ::03/01/10 01:18
>>61
主人がまた餌をくれた。
嫌な匂いがしたが、構わず食べた。
  
  
体が、おかしい。
おまえのいぬになる。

78 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:20
犬ってウンコするの?

79 ::03/01/10 01:20
>>62
主人が、また、餌を、くれた。
正直、もう、腹は、膨れて、いたが、
出さ、れた、物、は、食べる、べき、だろう。
味は、良く、分からなかった。
お前の、犬に、なる。

80 ::03/01/10 01:23
>>64
しゅじんが、おれを、よんだ。
なにか、ひかる、ものを、もっている。
しゅじんは、おれの、みみを、つかんだ。
 
 
おれは、みみなしと、なった。
なぜ、か、からだが、うまく、うごかな、い。
おま、え、の、いぬに、なる。

81 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:24
犬、お前は何故生きる
ただ無駄に生き長らえるだけか

82 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:24
おて、
おかわり、
おまわり、
ワン

おーヨシヨシ…

83 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:25
可愛い・・・
可愛いからちょん切られた耳を縫いつけてやろう。

84 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:25
犬っ!死ぬなよ、犬ッ!

85 ::03/01/10 01:25
>>68
しゅじん、が、かわ、いいと、
ほめる、こえ、のみが、みみに、ひびいた。
もう、がんば、れそうに、なかっ

86 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:29
い、犬〜〜!!!
死んじゃだめだ!御主人様の命令だぞ!

87 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:30
ttp://sora.oc.to/arumi/

>気に入った相手は地獄の果てまで追いかける。     
>それで自分の仲間にならなかったら、        
>ある事ない事吹聴して周りにシカトさせる。   

>裏掲示板があるかは知らないけど、ログを回してるのも個人情報垂れ流しなのも本当。
>私は古参PCと一時期恋人になって、そんなもん知りたくないっちゅー      
>情報まで教えて貰ったし、管理人がささやきログで手に入れた   
>プライベートな隠しチャットのログも丸ごと見せられました(w   

>痛いのを知っていて、自分以外の人が被害に遭うのを知っていて、     
>それでも自分は楽しめるからと放っておくんだったら、    
>被害を助長してるようなもんでしょって。                

88 :以上、自作自演でした。:03/01/10 01:37
明日には生き返って来てくれる事を祈る
ゆっくり休めよ、わんこ…
ほら、もう少し使おうと思ったクッション、お前にやるから…

89 :以上、自作自演でした。:03/01/10 12:03
「犬になる」じゃない。
ずっと前からお前は私の犬だったのだから。
ずっと前から私とお前は一緒にいたのだから。

90 :玲奈:03/01/10 12:13
わんちゃん・・・死んじゃうの?・・・くるしいの?
遠くに、行かないで・・・。

91 :以上、自作自演でした。:03/01/10 18:05
孤独ですか? くやしいですか?
アリでしょう、それも。
人生はね、バスカービル家の犬だ。
恐ろしいのが、あたりまえなんですよ。
OKとしましょう。
犬になれ!

92 ::03/01/10 20:13
お前の犬になる。

93 ::03/01/10 20:15
>>70
主人は俺におかしなものを見せた。
俺は俺以外の物になるつもりは無い。
俺はきっと、ずっと犬なのだろう。
お前の犬になる。

94 ::03/01/10 20:17
>>71
主人は俺を風呂に入れた。
不快だったが、されるがままにしていた。
満足げな主人を見て、俺も少し満足した。
お前の犬になる。

95 :以上、自作自演でした。:03/01/10 21:04
犬たんキタァアアアアアアッッ

96 :以上、自作自演でした。:03/01/10 21:07
犬タン復活したんだね!
よしよし撫でてあげよう

97 ::03/01/10 22:40
>>75
主人は俺を愛すると言った。
しかし俺は、いつもと変わらず尾を振るだけだ。
そこに、愛があろうと無かろうと。
俺には、それしかすることが無いのだから。
お前の犬になる。

98 ::03/01/10 22:42
>>78
主人はやはりどこかおかしい。
犬は糞をする、物を食べるからだ。
犬は物を食べる、生きているからだ。
犬は生きている、何故?
考えた事も無い。
お前の犬になる。

99 :以上、自作自演でした。:03/01/10 22:44
ぼくはきみのいうとおりすこしおかしいけれど、
きみがすきだ。おうえんしているよ。

100 ::03/01/10 22:44
>>81
主人は哲学にでも凝っているのだろうか。
犬は生きる、意味など無い。
行動に意味をつけるのは、いつだって主人だ。
無駄かどうか判断するのも、主人以外には有り得ない。
お前の犬になる。

101 :以上、自作自演でした。:03/01/10 22:45
名前ないの?

102 :うむ:03/01/10 22:45
http://www1.kcn.ne.jp/~houou/mikan.swf

103 ::03/01/10 22:46
>>82
主人は命じた。
俺は従う。
とても犬らしい行動だと、俺自身安心する。
お前の犬になる。

104 :以上、自作自演でした。:03/01/10 22:50
名前付けるのならデュエルがいいな。
宝石という意味の私の犬…。

105 :以上、自作自演でした。:03/01/10 22:54
なんかこのスレ泣けてきた

106 ::03/01/10 22:57
>>83
主人が針と糸を持ってきた。
俺の耳は取れてなどいない。
俺の、耳は。
お前の犬になる。

107 :以上、自作自演でした。:03/01/10 22:59
べ、別人……じゃなくて別犬ー!?
真相はいかに……。

108 ::03/01/10 23:01
>>84
主人が叫んだ。
だが犬は死んだ。
でも、犬は何処にでもいる。
犬の代わりは何処にでもいる。
俺の後ろにも。
お前の犬になる。

109 ::03/01/10 23:03
>>86
主人は死ぬなと言った。
やはり無理だった。
でも俺がいる。
犬はいつでも主人の傍に居る。
お前の犬になる。

110 :以上、自作自演でした。:03/01/10 23:05
ああ、俺が、カレーなんか喰わせたばっかりに・・・ごめんよ・・・
今度から気をつけるからね。

111 ::03/01/10 23:06
>>87
主人の意図を掴む事はできなかった。
俺は何を求められているのだろう。
主人を遠くに感じた。
お前の犬になる。

112 ::03/01/10 23:09
>>88
主人はクッションをくれた。
俺は気分良くそこに腰掛けた。
邪魔な物はどけた。
お前の犬になる。

113 :以上、自作自演でした。:03/01/10 23:10
犬…漏れさ、昔だけど飼ってた犬が死んだことがあるんだよ。
事故死でさぁ。犬も4歳の若さ。色々旅行とか一緒ですげえ泣いたよ。

おまえに聞いてもわかんないと思うけど、その犬は幸せだったかな?
漏れ嫌われてて(色々イヤガラセしたからさあ)噛まれそうになったこともあったけど
漏れは大好きだったんだよ。
幸せだったかなあ。愚痴ってごめんよ。犬。

114 ::03/01/10 23:13
>>89
主人の指摘は的確だった。
俺はずっと主人の犬なのだ。
それでも、俺は言わずにはおれないのだ。
何故だろう。
あるいは俺が、俺自身に言い聞かせているのかも知れない。
難しい事は分からない。
お前の犬になる。

115 ::03/01/10 23:17
>>90
主人はまたも願った。
だが犬は死ぬ。
それでも俺は傍に居る。
死んでも、犬はいつまでも傍に居る。
お前の犬になる。

116 ::03/01/10 23:20
>>91
主人が何か話している。
孤独でも、くやしくも無い。
犬はそんなことを考えない。
俺は歌うような主人を、黙って見つめていた。
お前の犬になる。

117 :Victor:03/01/10 23:24
君は今でも蓄音機から聞こえてくる僕の声に耳を傾けてくれるのに。
ごめんよ、ぼくはもういないんだ。

118 ::03/01/10 23:26
>>95
主人は叫んだ。
俺は来たのでは無い、居たのだ。
俺は黙っていた。
喜ぶ主人に水を差すことなど、出来ようはずも無いのだ。

119 ::03/01/10 23:29
>>96
主人が頭を撫でた。
俺は素直に喜んだ。
復活、と言うのだろうか。
犬の代わりはいくらでも居る。
俺が消えても。俺以外の俺が居る。
お前の犬になる。

120 ::03/01/10 23:35
>>99
主人は悟ったようだった。
最近気になることがある。
俺の声は、主人に聞こえているのだろうか。
あまりに主人は俺を見つめるのだ。
主人の恐ろしさを知った。
お前の犬になる。

121 ::03/01/10 23:37
>>101
主人は妙な事を聞いた。
犬は名乗らない、名前は主人がつけるものだ。
俺の所有者は主人なのだから。
お前の犬になる。

122 :以上、自作自演でした。:03/01/10 23:38
ホウ酸団子をしかけましょ♪

123 ::03/01/10 23:39
>>102
主人は変わった物を見せた。
みかんだった、しかしそれは、みかんではなかった。
俺は混乱した。
頭の中に、みかんという音が響いた、音はしばらく消えなかった。
お前の犬になる。

124 ::03/01/10 23:42
>>104
主人はデュエルと名付けた。
俺は今日からデュエルとなる。
俺に与えられた初めての名だ。
俺は誇らしげに胸を張った。
お前の犬になる。

125 :以上、自作自演でした。:03/01/10 23:42
ダメ人間で酔っぱらいで構ってちゃんというイタイ主だが。
犬、寝るまで傍にいて。
先に寝るな、私が寝たなら、どこへなりともいけ。

126 ::03/01/10 23:44
>>105
主人の目に涙が浮かんだ。
俺は理解出来なかった。
そもそも犬は泣かない。
俺は主人を見上げ、一声鳴いた。
お前の犬になる。


127 ::03/01/10 23:49
>>107
主人は驚いていた。
全てが同じであっても、別物と言うのだろうか。
主人の見る俺の体は、多少違うのかもしれない。
真相は一つ、俺は犬。
お前の犬になる。

128 ::03/01/10 23:56
>>110
主人は謝っていた。
犬に謝罪とは、俺には理解出来なかった。
犬はただ従う。
主人が負い目に感じる事など何も無い。
お前の犬になる。


129 ::03/01/11 00:12
>>113
主人は沈んだ顔で言った。
その犬の主人はお前ではなかった。
犬は幸せを感じても、幸せ「だった」、などとは感じない。
少なくとも、俺はそうだ。
お前の犬になる。

130 ::03/01/11 00:16
>>117
何故だか、悲しくなった。
分かりすぎるからだろうか。
これは、俺だ。
お前の犬になる。

131 ::03/01/11 00:20
>>125
主人はじきに眠った。
犬は主人を選ばない。
俺は主人の傍に居る。
主人の無い犬など、もはや犬でも何でも無いのだ。
お前の犬になる。

132 :以上、自作自演でした。:03/01/11 01:02
今更ながら、自分が如何に犬好きかと知ってしまった


133 :以上、自作自演でした。:03/01/11 01:04
犬が居ぬ。


134 :以上、自作自演でした。:03/01/11 01:20
犬、寝るぞ、来い。

135 :以上、自作自演でした。:03/01/11 01:29
    ∧,,∧   
   ミ,,゚Д゚彡 フサも犬だから
    ミつとミ   このスレッドに共感するから
    ミ   ミ    
    ∪''∪

136 :以上、自作自演でした。:03/01/11 02:48
お前は犬なのか?
本当は狼なんじゃないのか?

137 :以上、自作自演でした。:03/01/11 03:10
俺の犬になんかならなくていい。
お前は本当は自由に生きてみたいんじゃないか?

138 :以上、自作自演でした。:03/01/11 10:43
ようするにSMプレイ中のオヤジですよね?
女王と犬という設定で・・・

139 :以上、自作自演でした。:03/01/11 11:28
君とは違うウチの犬は寝ながら動いたり泣いたりすることがある。夢を見てるんだろう。
君は夢を見ることがありますか。どんな夢ですか。

140 :以上、自作自演でした。:03/01/11 14:25
尻の穴見せて歩くのって恥ずかしくないんですか(・∀・)?

141 :以上、自作自演でした。:03/01/11 14:53
おい犬
よし、さっきカインズホームで買ってきたドックフードを一緒に食え

142 :以上、自作自演でした。:03/01/11 16:41

          >133

   ∧_∧ ッパシャ ッパシャ
   (*  )】 
.   /  /┘
  ノ ̄ゝ

143 :以上、自作自演でした。:03/01/11 20:45

          >133

   ∧_∧ ッパシャ ッパシャ
   (*  )】 
.   /  /┘
  ノ ̄ゝ

   ∧_∧ ッパシャ ッパシャ
   (*  )】 
.   /  /┘
  ノ ̄ゝ


144 :以上、自作自演でした。:03/01/11 21:38
          >143

   ∧_∧ ッパシャ ッパシャ
   (*  )】 
.   /  /┘
  ノ ̄ゝ

   ∧_∧ ッパシャ ッパシャ
   (*  )】 
.   /  /┘
  ノ ̄ゝ

   ∧_∧ ッパシャ ッパシャ
   (*  )】 
.   /  /┘
  ノ ̄ゝ

145 :以上、自作自演でした。:03/01/11 23:16
遠藤ミチロウ御大の名曲を思い出させるスレだな。犬よ、知ってるか?

146 :以上、自作自演でした。:03/01/11 23:33
z」あぁ:「;x

147 :以上、自作自演でした。:03/01/11 23:34
tesuto

148 :以上、自作自演でした。:03/01/11 23:39
やばい、かわいい……
リアルで犬飼いたい(けど飼えない)私にとってかなりオアシス。

なでさせてなでさせて〜!!!!!

149 :以上、自作自演でした。:03/01/11 23:45
>28の雌犬とはその後どうなってますか?  

150 :以上、自作自演でした。:03/01/12 00:54
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(犬笛を吹き鳴らす)

151 :以上、自作自演でした。:03/01/12 01:42
何が好物なのかな。
1茹でたとり肉 2チーズ 3夕食の残りでつくったおじや
を、並べてみよう。
どれを食べるのかな…ドキドキ

152 :以上、自作自演でした。:03/01/12 02:03
可愛いすぎて食べちまいたいニダ!

153 :以上、自作自演でした。:03/01/12 02:22
スキな食べ物をあげるよ。
寝床をあげるよ。
撫でてあげるよ。
名前を呼ぶよ。
貴方がスキだと何度も言うよ。

でも
貴方は私の犬に「なる」のであって
私の犬で「ある」ことは、ないんだね。

154 :以上、自作自演でした。:03/01/12 03:07
ねぇ笑って?

155 :以上、自作自演でした。:03/01/12 05:11
こいつと戦って勝てます?
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1036658125/


156 :以上、自作自演でした。:03/01/12 09:54
ある日突然、あなたの主人があなたを置いたまま
帰って来なくなったらどうする?
それでも戻らない主人を待ちますか?

157 :以上、自作自演でした。:03/01/12 13:47
憧れの犬は誰ですか?
たとえば南極物語のタロとジロとか

158 :以上、自作自演でした。:03/01/12 18:22
一度だけ我が儘言ってもいいよ。叶えてあげるから

159 :以上、自作自演でした。:03/01/12 18:42
獣姦させい

160 :以上、自作自演でした。:03/01/12 21:39
わんたん(;´Д`)ハァハァ

食い物のワンタンじゃなくてね

161 :Q太郎:03/01/13 00:53
いいか、僕は犬が嫌いだ。
怖いんじゃあない。人間にへーこらする態度に虫酸が走るのだッ!!

162 :以上、自作自演でした。:03/01/13 04:16
>>132
主人は犬が好きだと言う。
この俺、デュエルのことを好きなのか。
それとも犬というものが好きなのか。
どちらでもいい。
俺は素直にうれしい。
お前の犬になる。


163 :以上、自作自演でした。:03/01/13 04:17
>>133
主人は俺が見えないのか。
居ないという主人が理解できない。
俺は主人の傍にいる。
お前の犬になる。


164 :以上、自作自演でした。:03/01/13 04:18
犬タンお早う、早起きだね!
それともまだ起きてたの?

165 :以上、自作自演でした。:03/01/13 05:13
早く全レスしろや糞犬 犬のおまえのできることはそれだけだろうが

166 :以上、自作自演でした。:03/01/13 06:48
さて散歩に行こうか。
今日は堤防まで足をのばしてみるかい?

167 ::03/01/13 11:00
>>132
俺の他に犬が居る。
俺は仕方がないので主人とその犬を遠くから眺めていた。
デュエルという名も、今ではもうあの犬のものだろう。
…。

168 ::03/01/13 11:01
>>133
同上。

169 :以上、自作自演でした。:03/01/13 11:03
>167
犬たん犬たん、僕の犬たんは君だけだよデュエル。

170 ::03/01/13 11:05
>>134
主人はそろそろ寝るようだ。
俺は主人の隣に寝そべった。
いつもの風景だ、他の犬も居ない、俺は安心して目を閉じる。
お前の犬になる。

171 ::03/01/13 11:10
>>135
その犬はふさふさしていた、俺とはどことなく違うが、
やはり犬のようだ。
同病相憐れむ。
犬にしか分からないこともある。
お前の犬になる。

172 ::03/01/13 11:12
>>136
主人は俺に何を期待しているのだろう。
俺は犬以外の何物でもない。
お前に従い付いて行く。
狼ならば一人で生きてもいけるだろう。
だが犬は、俺は、一人では生きられない。
お前の犬になる。

173 ::03/01/13 11:13
>>137
主人は異なことを言う。
俺はお前の犬なのだ。
それは決まっていることなのだ。
自由なのも結構だが、その前にお前の犬であることが重要なのだ。
お前の犬になる。


174 ::03/01/13 11:13
>>138
主人がまた異なことを尋ねた。
女王と犬ではない。
主人と犬なのだ。
お前の犬になる。

175 ::03/01/13 11:14
>>139
夢とは何だろう。
どうやら寝ている間に見る世界のことのようだ。
それなら俺も見たことがある。
しかし主人にそれを語ることは憚られた。
主人にいらぬ心配はさせたくないからだ。
お前の犬になる。

176 ::03/01/13 11:14
>>138
主人は何か言った。
大半は理解出来なかった。
女王と犬とだけは聞こえたが、結局理解は出来なかった。
お前の犬になる。

177 ::03/01/13 11:14
>>140
主人が尋ねた。
犬には恥ずかしいという感覚がわからない。
俺から言わせると暑い日でも布をまとっている人間の方が大変だと思う。
お前の犬になる。

178 :以上、自作自演でした。:03/01/13 11:14
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か? http://freehost.kakiko.com/hangyaku 業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?
業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?業者ですが何か?

179 ::03/01/13 11:15
>>141
これはうまい。
俺は尻尾を振りながら食べた。
しかし、なぜか主人も一緒にトレイに顔を突っ込んできた。
俺は主人もお腹が空いてるのかと思った。
俺はそれ以上食べなかった。
お前の犬になる。

180 ::03/01/13 11:15
>>142-144
また猫がいた。
吠えたら逃げていった。
しかし遠巻きに見ている。
気分が悪くなった。

181 ::03/01/13 11:16
>>145
主人が尋ねた。
俺にはわからなかった。
情けなくなり尻尾がたれた。
お前の犬になる。

182 ::03/01/13 11:16
俺はどうやら不要なようだ。
主人も出来の良い犬の方が便利だろう。
犬は2匹要らない。
お前の犬になる。

183 ::03/01/13 11:16
>>146
主人が俺のように吠えた。
なにか思うところがあったのか。
お前の犬になる。

184 ::03/01/13 11:17
>>147
よくわからないかった。
とりあえず「ワン!!」といっておいた。
お前の犬になる。


185 ::03/01/13 11:17
>>148
主人が俺を撫でたいと言う。
俺はお前のものだ。
わざわざ断ることは無い。
気の済むまで撫でていてくれ。
ついつい尻尾を振ってしまう。
お前の犬になる。

186 ::03/01/13 11:18
>>149
俺は主人のものだ。
雌犬など知らん。
別の犬と勘違いしているのではないのか。
お前の犬になる。

187 ::03/01/13 11:18
>>150
ウ〜、ワン!ワン!

188 ::03/01/13 11:19
>>151
主人が餌を俺の前に並べた。
俺はどれを食べればいいのかわからず、主人の顔を見た。
主人はどれでもいいというような仕草をしてくれた。
俺は肉を食べた。
お前の犬になる。

189 :犬 おれはもうだめだ・・・:03/01/13 11:20
>>152
主人が俺を食べたいと言った。
俺は構わない。
なぜなら俺はお前のものだからだ。
俺は仰向けになった。
主人が光るものを手に近づいてくる。
おま、え、のいぬ、に、な、る・・


190 :以上、自作自演でした。:03/01/13 11:20
>182の犬たん、帰ってきて・・・

191 :以上、自作自演でした。:03/01/13 12:35
>182
わたしはおまえが好きだよ。
だから帰っておいで。
なでなでりしてあげよう。



つーか犬たんキャラ変わった?
前の雰囲気が好きなんだけど…

192 :以上、自作自演でした。:03/01/13 13:30
>>182
帰ってきてくれ
俺の犬になるって、俺はまだ言ってもらってない
1レスだけでも、俺の犬になってくれ・゚・(ノД`)・゚・


193 ::03/01/13 16:57
お前の犬になる。
 
犬は無知だ。
犬は見ない。
犬は聞かない。
犬は話さない。
犬は考えない。
 
ただ、主人の物として生きるのみである。
姿形はおろか、思考すら主人に依存する。
 
主人のために生きるのではない。
主人が居るから生きているのだ。
 
呼べば答える、俺はお前の傍に居る。
お前が、俺を捨ててしまわない限り。
 
お前の犬になる。

194 :以上、自作自演でした。:03/01/13 17:29
居て良かった。
なでなでり。

195 ::03/01/13 22:58
>>153
今日の主人はやけに俺に優しかった。
すこしこそばゆかったが、気分は良かった。
俺は主人の求めるようになる、
主人が求めれば俺はどんな犬にもなる。
だから、
お前の犬になる。

196 :主人48号:03/01/13 23:06
我が愛犬よ
トリップをつけよ

197 ::03/01/13 23:17
>>154
主人は笑えといった。
俺の顔は笑えるようには出来ていないのだが。
とりあえず口の端を上げてみた。
疲れるのですぐ止めた。
お前の犬になる。

198 ::03/01/13 23:20
>>155
主人がまた何かを持ってきた。どうやら負け犬だという。
主人はさらに、これに勝てるかと聞いた。
戦えと言えば戦うが、言われない限りは戦いたくはない。
無論、勝てと言われれば俺は勝つ。
お前の犬になる。

199 :以上、自作自演でした。:03/01/13 23:31
とりあえずヤキソバパンと牛乳買ってこい。

200 :以上、自作自演でした。:03/01/13 23:45
居ぬ

201 :以上、自作自演でした。:03/01/13 23:52
犬、帰ってきてよ…

202 ::03/01/14 00:18
>>156
主人は時々恐ろしい事を言う。
俺にはそんなことは想像もしたくない。
もし、まさか、ひょっとしたら。
犬はそんな事は考えない。
何処にも行ってくれるな、俺が、お前の犬であるために。
お前の犬になる。

203 :以上、自作自演でした。:03/01/14 00:26
どこにも……どこにもいかないよ(ぎゅっ)

だから、急がなくていいから、ここにいてね。
僕の犬であるために。

204 :以上、自作自演でした。:03/01/14 00:30
このスレえろい

205 :以上、自作自演でした。:03/01/14 00:55
肉球さわらせれ。

206 :以上、自作自演でした。:03/01/14 01:37
>203
気持ちはわかるがあまりキモイレスは控えろ。


犬よ、俺は仕事に行くが
良い子で待っていてくれ。

207 :以上、自作自演でした。:03/01/14 05:58
前のいぬー帰ってきてくれよー

208 :以上、自作自演でした。:03/01/14 08:50
新聞とって恋

209 :山崎渉:03/01/14 11:16
(^^)

210 :以上、自作自演でした。:03/01/14 13:22
agetadakeda

211 ::03/01/14 23:41
飽きたので終了

212 ::03/01/15 01:13
>>157
今日も主人の問いに答える。
憧れなど持った事が無い。
タロだのという犬は知らない。
理想が無い限り、憧れもまた発生しない。
お前の犬になる。

213 ::03/01/15 01:16
>>158
我が儘。主人はそう言った。俺に許可するという。
………………………………………………………………………………………………。
腹が空いた。
お前の犬になる。

214 ::03/01/15 01:17
>>159
主人の意気が荒い。

??
???
????
?????
?????????????????????????
お前の犬になる。


215 ::03/01/15 01:19
>>160
また主人の息が荒い。
俺は戦慄した。
お前の犬になる。

216 ::03/01/15 01:23
>>161
主人は俺を嫌いだという。
どうも俺の在り方が気に入らないらしい。
それはもうどうしようもない。
お前の犬になる。

217 ::03/01/15 01:29
>>164
おはよう。
主人が寝てから眠り、主人が起きる前に起きる。
犬とはそういうものだ
お前の犬になる。

218 ::03/01/15 01:35
>>165
主人は全く正しい。
犬はただ、黙って従うのみ。
それがどんな主人でも、俺は関係なく従う。
これはある種の誇りだろうか。
お前の犬になる。

219 ::03/01/15 01:41
>>166
主人は俺を散歩に連れて出た。
堤防沿いの道は風が強く、心地よかった。
散歩は好きだ。とても犬らしい。
お前の犬になる。


220 ::03/01/15 01:44
>>169
デュエルと呼ぶ声が聞こえる。
確か、これは俺の名だった。
俺は一声鳴いて、主人の元へと駆けて行った。

221 ::03/01/15 01:53
>>178
何も。
お前の犬になる。

222 :以上、自作自演でした。:03/01/15 01:55
それじゃあ犬の大好きなほねっこを買って来てあげよう。
御飯に肉も混ぜようか。牛肉は良くないかもしれないから、健康的なとり肉にしよう。
わんぱくでもいい。逞しく育って欲しい…!

…この台詞程お前に似合わない言葉もないね、私の犬。

223 ::03/01/15 02:05
>>190
帰ってくるも何も、俺は何処へも行っていない。
ただちょっと、疲れたのかもしれない。
どうだろう、俺にもよく分からない。
お前の犬になる。

224 :以上、自作自演でした。:03/01/15 02:14
一匹じゃさみしいだろうから、2匹の犬をさらに飼うことにしたよ。
ほら、喧嘩しないで、遊ぶんだ…餌もちゃんとたっぷり用意したから。

225 ::03/01/15 02:21
>>191
主人は俺の頭を撫でて言った。
俺の行動は主人を心配させたようだ。
これからはさらに気をつける必要がある。
お前の犬になる。



226 ::03/01/15 02:24
>>192
何度目になるだろうか。俺は何処へも行かない。
主人が望むのなら、何度でも言う。
望みさえすれば、いつだって傍に居る。
お前の犬になる。


227 :以上、自作自演でした。:03/01/15 02:24
お鼻にちゅー…
湿ってるね、鼻…風邪をひいているの?

228 :以上、自作自演でした。 :03/01/15 02:57
おーい、俺がイイ!というまでティンコ舐めて

229 :以上、自作自演でした。:03/01/15 03:55
骨好きだろ骨。食えよ。
よしよし。うまいだろ?

230 :以上、自作自演でした。:03/01/15 04:16
よぉ、

バター犬

231 :主人:03/01/15 16:41
犬。お前は僕の飼い犬だ。
今までも。そしてこれからも。
犬。お前は僕の飼い犬だ。
僕が望むままに。思うままに。
犬。お前は僕の飼い犬だ。


232 :以上、自作自演でした。:03/01/15 17:03
今から動物美容院に行ってアフロ犬みたいにしてあげちゃう
さぁ、来なさい

233 :以上、自作自演でした。:03/01/15 17:18
犬にぶちこみ、猫にぶちこまれ

犬よ、今日はいい天気だったね

234 :以上、自作自演でした。:03/01/15 17:35
何の漫画?

235 :以上、自作自演でした。:03/01/15 19:15
たまに唐突に死が怖くなるって事ない?
死んだら自分の存在が消えてしまう訳だし、友人達とも馬鹿な会話も出来ない。
他の人が死んでも、その人は消えてしまって、もう話す事すら出来ない。
だから、死が怖い。

236 :以上、自作自演でした。:03/01/15 19:53
犬。
私はお前のような考え方はいやだよ。
でも、お前がそう在りたいというならそうすればいい。
そして、私は私の在りたいようにある。
お前がどんなことでも命令なら聞くというなら私は私が思う限りの無理な命令はしない。
私の犬になるがいい。


237 :YO:03/01/15 19:54
陰毛生えてる?

238 :以上、自作自演でした。:03/01/15 21:12
自分の世界に入りすぎてる奴は傍目から見るとスレ汚し

239 :以上、自作自演でした。:03/01/15 22:40
毒まんやる

240 :以上、自作自演でした。:03/01/15 23:17
散歩がめんどくさいです。

241 :以上、自作自演でした。:03/01/15 23:21
犬は何が一番嫌い?

242 ::03/01/16 01:49
犬だ。

243 ::03/01/16 02:10
今日は来ない。
始めて知った。犬にも都合があるのだ。
お前の犬になる。

244 :以上、自作自演でした。:03/01/16 11:23
子犬を拾ってきた。名前はマロン。
家にはすでに1匹の猫。名前はソック。

彼奴らはうまくやっていけるだろうか?

245 :武藤遊戯:03/01/16 17:29
デュエル!

246 :以上、自作自演でした。:03/01/16 19:08
新聞まだかよ!!!(デストローイ

247 :以上、自作自演でした。:03/01/16 20:04
散歩に行こうか。

248 :以上、自作自演でした。:03/01/16 22:08
>246
なんかお前好きだ

犬ーお前たまねぎ食えないんだってな
大丈夫なお野菜は食べなさいYO

249 ::03/01/16 22:31
(今日は寒い。気孔を閉じる。摘むなよ。)

250 :以上、自作自演でした。:03/01/16 22:43
>花
ケシの花でせうか
吸ってええか
たべていいか

251 :以上、自作自演でした。:03/01/16 23:46

  / ̄ ̄ ̄ ̄\  
/     ●  ●、       ______________
| Y  Y ,,,,    ,,,\    /
| |   |      ▼ |  <   お前の犬になる。
| |   |    、_人_|    \
| \/        ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.\     / ̄ ̄ ̄ 
 | | |
 (__)_)

252 :ぞぬ:03/01/16 23:48
  / ̄ ̄ ̄ ̄\  
/     ●  ●、       ______________
| Y  Y ,,,,    ,,,\    /
| |   |      ▼ |  <   お前のぞぬになる。
| |   |    、_人_|    \
| \/        ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.\     / ̄ ̄ ̄ 
 | | |
 (__)_)


253 :以上、自作自演でした。:03/01/16 23:52
ttp://www.f2.dion.ne.jp/~nkd25/html/zonu.html
ゾヌについての情報を犬に与える。

254 :山崎渉:03/01/17 00:43
(^^)

255 :以上、自作自演でした。:03/01/17 11:06
今日は調子悪いのかな?
早く散歩からかえっておいでー

256 :以上、自作自演でした。:03/01/17 20:03
もういいもういい、もうそんなに尻尾振らなくていいよ。
お菓子もうないんだから。太っちゃうからダメだよ。
だからそんなに食わせられないって。
おい、もう駄目だっていってんのに。ああもう最後だ。ほら。
なんでそんな目で見るんだよ。尻尾振らなくていいって。振るなよ。
飛ぶなよ、飛びすぎだって。顔舐めるなって。離れろほら。
おい、おい、なんでまだ舐めるだよ。すごいことなってるって。
何個喰いたいんだ。やめろって。太るって。
聞いてんのかよ尻尾振るなって。なんでそんな期待の眼差しで見んの。
やめろよ、やめろって。
何でこんなに食いたがるんだよ。もういいから。いいからさ。
おい、ほんとにもう無いって。つーか聞いてんの。ねえ。
もうやめて、そんな目で見ないで。やめてって。尻尾振らなくていいって。
やめろって。おいやめろよ。やめろ、顔舐めるのやめろ。飛ぶな。舐めるな。
おまえ何してんだよ。食うとか食わないとかの話じゃなくて何やってんだって。
おい、ほんとなにしてんだよ、それはお前のじゃないって。俺のだって。
もうやめろよ。やめろよ。やーめーろーよー

257 :以上、自作自演でした。:03/01/17 23:34
犬、私明日センター試験だ。
結果次第でもうおまえに会えなくなるかもしれないから、
早く私をかまえ。ホレかまえ。
お腹の毛ーとかなでてやるぅらー!

258 ::03/01/17 23:39
>>193
主人はいつものように俺を撫でた。
半ば日常化してはいるが、俺にとっては儀式にも似た感慨がある。
犬が頭を無防備にさらけ出す。そんな相手は主人しか居ないのだから。
お前の犬になる。

259 :以上、自作自演でした。:03/01/18 09:54
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  いないいない・・・  |
              \            /
    / ̄ ̄ ̄ ̄\     ̄ レ'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  // ̄ ̄ ̄) (  ̄\
  |   ___/   \_ )
  |           ▼ |
  |        、____人_|
  |      ____ノ         __ ∧ ∧_
  \     /              / (゚−゚*)/\
  ..,, | |  | ..  ,,  ...,,   ...,  /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/  ...
.,  .. (__)_) ,,.. ..,   ..,,   ....  |   しー  |/ ..,  ..
 ..,,,  ..,,  ,...  ,,,....  ,..  ....  ,.. ̄ ̄ ̄ ̄ ...,,,  ,,..
..,,  ,,,     ...,    .,.,    ..,,  ..,, '''  ..,,  ..,,

260 :以上、自作自演でした。:03/01/18 09:54
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |    ばぁ〜〜!!  |
              \            /
    / ̄ ̄ ̄ ̄\      ̄レ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /      ●  ●、
 γ  γ         \ミ
 /  彡        ▼ |ミ
 \/彡       、____人_|
  |       ____\/ノ         __ ∧ ∧_
  \     /              / (゚−゚*)/\
  ..,, | |  | ..  ,,  ...,,   ...,  /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/  ...
.,  .. (__)_) ,,.. ..,   ..,,   ....  |   しー  |/ ..,  ..
 ..,,,  ..,,  ,...  ,,,....  ,..  ....  ,.. ̄ ̄ ̄ ̄ ...,,,  ,,..
..,,  ,,,     ...,    .,.,    ..,,  ..,, '''  ..,,  ..,,

261 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/19 03:02
>196
トリップ? 主人はそう言った。
付けてみた。どうだろうか。
これで俺が俺だということが分かりやすくなるだろうか。
お前の犬になる。


262 :以上、自作自演でした。:03/01/19 12:01
犬の分際で頭がよろしいですね

263 :以上、自作自演でした。:03/01/19 15:54
もっと複雑なトリップを憑けろ愛すべき馬鹿犬め。

264 :以上、自作自演でした。:03/01/19 22:03
中の犬も大変だな

265 :以上、自作自演でした。:03/01/20 00:10
中のアイボも大変だな

266 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 00:20
>>199
ヤクソバパンと牛乳。主人は俺に命令した。
走った。しばらく走ったところで。ヤキソバパンとはなんだろうか悩んだ。
そもそも俺は金を持っていない。
…。
しばらく帰れない。
お前の犬になる。

267 :以上、自作自演でした。:03/01/20 00:45
>>261
俺の名前を言ってみろ・・・。

268 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:12
>>200
居る。
お前の犬になる。

269 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:17
>>201
帰る、というのは少し違う気がした。
もとより何処へも行っていないのだから。
居ないように見えたのならそれは、きっと主人が俺を見ていないだけだろう。
お前の犬になる。


270 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:20
>>203
主人の体は暖かかった。
主人がそう言うのなら、ゆっくりやっていこう。
お前の犬であるために。
お前の犬になる。

271 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:23
>>204
えろい?
性的に興奮するという事だろうか。
相変わらず主人の趣味はよく分からない。
犬には大して関係無い。
お前の犬になる。

272 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:27
>>207
前と言うのはいつだろうか。
俺が来る前か、よく分からないが。
実際に、主人の許可もなく空けたのは申し訳無いと思っている。
犬でも反省する。
お前の犬になる。

273 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:29
>>208
久しぶりに主人に命令された気がする。
俺はすぐに新聞を取りに行った。
多少唾はついたが、この辺りが犬の限界だろう。
お前の犬になる。

274 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:31
>>209
主人が笑った。
何か良い事でも有ったのだろうか。
俺はとりあえず尾を振った。
別に感想は無い。
お前の犬になる。

275 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:32
>>210
主人はどうやらあげただけらしい。
別に。
お前の犬になる。


276 :以上、自作自演でした。:03/01/20 23:34
なんだーあの犬ー (幼稚園児の口調で)

277 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:34
>>211
飽きない。
犬は己の生き方に飽きることは無い。
そんな頭の良い真似など、到底出来るはずもない。
犬の犬にはならない。

278 :以上、自作自演でした。:03/01/20 23:35
ブラッシングしたげる。
ノミよけの首輪いる? それとも首輪は嫌い?

279 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/20 23:41
>>222
主人がどうも妙だ。
犬相手に媚びるような、異様な感覚を覚えた。
しかし犬は意見しない。伝える言葉も無いのだから当たり前だ。
犬はただ享受する。食べ物、住処、感情、どんなものでも。
俺は身構える、主人が与える物全てを受け取るために。
お前の犬になる。

280 :以上、自作自演でした。:03/01/21 00:50
犬はレスを選ぶのですか・・・そうですか・・・・

281 ::03/01/21 03:04
犬だ。犬が生きている。
花だ。花が咲いている。

282 :以上、自作自演でした。:03/01/21 04:32
やべ、犬の糞踏んだ

283 :以上、自作自演でした。:03/01/21 04:51
なんで、犬が2ちゃんしてんだよ。
天才チンパンジーより凄いな。

284 :以上、自作自演でした。:03/01/21 10:33
もしかしてI.Q.に出てた犬ですか?

285 :以上、自作自演でした。:03/01/21 23:33
泣ける2ちゃんねるにお前のことがあったよ。
よしよし。

286 :以上、自作自演でした。:03/01/22 04:21
私の恋人が遠くにいる。
彼女にこの手紙を届けておくれ

287 ::03/01/22 21:12
(…散歩中の犬が来る。…目が合った。
 頼むそのまま立ち去れいいから見るな俺を見るな俺じゃなくて電柱にぐはぁぁ)

288 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/22 22:38
>>224
主人が新しい犬を買ってきた。
特に興味は無い。
食事をして寝た。
他の犬が居ようが居まいが俺の知ったことではない。
お前の犬になる。

289 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/22 22:40
>>227
主人は俺の鼻に唇を当てた。
妙な感触がした。
犬の鼻は濡れているものだ、それが正常。
お前の犬になる。

290 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/22 22:42
>>228
主人は性器を取り出した、俺に舐めろという。
…………………………………………俺は犬だ。
 
 
 
 



お前の犬になる。

291 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/22 22:43
>>229
主人が骨を持ってきた。
俺は食いついた。
主人は満足そうだ、俺も安心した。
お前の犬になる。

292 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/22 22:45
>>230
バター犬?
良く分からない。
犬に探究心は必要無い。
お前の犬になる。

293 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/22 22:48
>>231
主人は言った。
いつも俺の考えていることを。
今までも、これからもずっとお前の犬。
他でもない主人の為に、そして、俺の為に。
思うまま望むまま。
お前の犬になる。

294 :以上、自作自演でした。:03/01/23 11:55
おや…。また救急車のサイレンだ。
今日はやけに多いと思わないかい?犬。

295 :山崎渉:03/01/24 02:07
(^^)

296 :以上、自作自演でした。:03/01/25 21:19
  / ̄ ̄ ̄ ̄\  
/     ●  ●、       ______________
| Y  Y ,,,,    ,,,\    /
| |   |      ▼ |  <   お前のぞぬになる。
| |   |    、_人_|    \
| \/        ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.\     / ̄ ̄ ̄ 
 | | |
 (__)_)


297 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/26 02:05
>>232
馴染みの無い散歩道だった。
主人は俺の方を向いて少し笑ったように見えた。
頭が邪魔になった。
お前の犬になる。

298 :以上、自作自演でした。:03/01/26 03:42
犬は吠えるからキライだ

299 :以上、自作自演でした。:03/01/26 03:46
そしてそんな自分を犬は分かっているんだ
だから吠えられる

300 :以上、自作自演でした。:03/01/26 03:46
モニターの向こうの犬にも歩み寄りたくは、無い

301 :以上、自作自演でした。:03/01/26 10:48
じゃあ来なきゃいいじゃん……

302 :以上、自作自演でした。:03/01/26 13:42
犬さん、デュエルって名前なんだね。
よろしくね。

303 :山崎渉の母:03/01/26 14:05
息子を噛んでやって・・・。

304 :以上、自作自演でした。:03/01/26 21:42
やーい犬〜

305 :マチ:03/01/26 21:49
マイッチング

    

306 :以上、自作自演でした。:03/01/26 22:20
お前は俺の犬になる。
俺は君の飼い主になる。
大して変わらない。

307 :以上、自作自演でした。:03/01/27 17:19
好きな犬いるの?

308 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/27 23:42
>233
今日は雨だったが、主人はきっと雨が好きなのだろう。
俺は尾を振った。
ぶちこんだり、ぶちこまれたり、忙しい一日だったらしい。
お前の犬になる。

309 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/27 23:45
>>234
主人の質問は大半が分からない。
犬は漫画を読まない。
幾度めかの答えに、俺は思わずあくびをした。
お前の犬になる。

310 :以上、自作自演でした。:03/01/29 04:45
愛すべき糞犬よ
サ ゲ ロ !

311 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/30 02:01
>>235
犬は恐れない。
死など、理解もしていない。
犬は今しか見ない。
死を理解する知性は、犬になどない。
お前の犬になる。


312 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/30 02:06
>>236
よく分からなくなった。
俺は主人のために居る。
主人の望む犬になるために。
その主人は、何も望まない。
俺は、俺はどうすればいいんだ。
分からない。
お前の犬になる。

313 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/30 02:09
>>237
毛は体中に生えている。
陰毛と言う区別があるかどうかは分からない。
お前の犬になる。

314 :◆bGmJzgr3/6 :03/01/30 02:16
>>238
これは誰に向けられている言葉なのか。
理解は出来なかったが、俺はとりあえずうつ伏せになった。
なんとなく、叱られているような気がしたのだ。
お前の犬になる。


315 :のらいぬ:03/01/30 12:57
鎖で繋がれている犬をみた
「そこでなにをしているんだ?」と聞いてみた
「近寄るな」と威嚇された
「ここはおまえの縄張りだったのか?すまない」とあやまった
しかしその犬は「ここは私の主人の家だ」という
変な犬だと思った 犬は自分の縄張りを守るためにしか生きないものだろう
「一緒に遊びにいかないか」と誘ってみた
何も答えてはくれない 耳だけがこちらに細心の注意を払うかのように動いていた
どうにも付き合いづらいやつだと思って立ち去った
・・・またこよう

316 :アポトーシス ◆bppLW/JVxE :03/01/30 16:31
さっさと消えやがれ!こうしt俺を叩いてる事がどれだけ荒らしてるか

317 :以上、自作自演でした。:03/01/30 17:23

あんたおもろいな。

318 :以上、自作自演でした。:03/01/30 21:13
>>314
かわいい

319 :以上、自作自演でした。:03/01/31 00:44
>>318
かわいい


320 :以上、自作自演でした。:03/01/31 02:56
チミのお腹はフカフカかい?触らせて?

321 :アポトーシス ◆YX5OZumtKo :03/01/31 03:02
煽ってねぇよ!失せろてめぇら!  

322 :以上、自作自演でした。:03/01/31 09:12
犬、アポトーシス ◆fp0G48jynw に噛み付け

323 :以上、自作自演でした。:03/01/31 17:26
犬ー最近あんま見ないね。
うち以外に行くとこがあるの?
だとしたらちょっと寂しいな。

324 :アポトーシスの母:03/02/01 00:39
息子を殺してください。

325 :以上、自作自演でした。:03/02/01 02:23
皮をはいで海水のプールに逆さ吊りにして水攻めにした後、
爪の中にマチ針を一本ずつゆっくり刺し込みます。
そして全ての指に針を刺し終わったなら、
五十センチ四方の箱に入れ、半日ほど放置します。
その時点で大分壊れているでしょうから
あとは肉を愉しむなり、旧王家の遊び(囚人の血管に水銀を流し込む)
などを試されては如何かと思います。

326 :以上、自作自演でした。:03/02/01 10:26
わん!

327 :以上、自作自演でした。:03/02/01 16:29
犬ぞりしないか?

328 :以上、自作自演でした。:03/02/01 23:18
自分の鳴き声を文字で表すとどんな感じ?わんわんとかバウワウとかさ。

329 :以上、自作自演でした。:03/02/01 23:35
犬こないなー


330 :以上、自作自演でした。:03/02/02 03:28
ク ッ キ ー くう?

331 :◆bGmJzgr3/6 :03/02/03 01:35
>>239
いらない。
お前の犬になる。

332 :以上、自作自演でした。:03/02/03 02:55
おやすみ犬
一緒に寝ないか

333 :アルテミシオン:03/02/04 06:43

馬鹿をほめるのは難しい

334 :◆bGmJzgr3/6 :03/02/06 02:02
諸事情により中断する。
犬の事情が主人を超えてしまった。
困った。
お前の犬になる。

335 :以上、自作自演でした。:03/02/06 02:56
>334
そう困るな、犬。
中断だな?全力で密かに保守していいか? また元気な姿を見せてくれ。

336 :以上、自作自演でした。:03/02/06 12:42
犬よ。
おまえのレスはおまえら目を覚ませよスレを思い出させる。
事情が変わったら帰ってきてほしい。

337 :以上、自作自演でした。:03/02/07 03:52


338 :以上、自作自演でした。:03/02/08 03:41
    ∧∧                    
    /⌒ヽ) 
   i三 ∪  う、う、う。。。。。
  〜三 |      犬がいない。。。。。。。
   (/~∪   
   三三    
  三三
 三三   



339 :以上、自作自演でした。:03/02/08 04:58
犬よ。
旅立つときが来たのか?
私は見送る。
帰って来いとはいわない。
私はお前の主人をやめる。

340 :以上、自作自演でした。:03/02/08 14:32
私は犬と親しかったわけではなく、ただいつも犬がそこに座っているので、
「ああ、今日もいるなぁ」と思って通り過ぎるだけだった。
ある日いつもの道を通ったら、犬がいなかった。
なんだか変な気持ちになって、その場所を通り過ぎた。
変な気持ちは家に帰ってからも続いていた。でも夜には忘れていた。
翌朝またいつもの道を通った。やはり犬はいなかった。
また変な気持ちになった。その日その気持ちは、夜になっても消えなかった。


63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)