5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シスプリの妹と黄金聖闘士をリンクさせてみるスレ

1 :風の谷の名無しさん:04/02/03 19:07 ID:y2YeRU9Q
シスプリの妹と聖闘士星矢の黄金聖闘士をリンクさせて、どの妹だったらどの聖闘士にぴったりかかんがえてみよーー。

2 :風の谷の名無しさん:04/02/03 19:08 ID:40frZc3O
2
最近取り捲り

3 :風の谷の名無しさん:04/02/03 19:08 ID:RhzZdUeC
できねぇよたこ
すっこめ糸冬了

4 :風の谷の名無しさん:04/02/03 19:46 ID:ntgO/Efw
あqwせdrftgyふじこl

5 :風の谷の名無しさん:04/02/03 19:47 ID:z6HcmrmC
>>1
始めまして、僕もビルギットが好きです!

6 :風の谷の名無しさん:04/02/03 22:57 ID:n7C0pUCr
シスプリの妹と黄金聖水

7 :メロン名無しさん:04/02/04 06:13 ID:???
age 


8 :メロン名無しさん:04/02/04 10:59 ID:???
白羊宮・鞠絵

「兄上様。クロス(性衣)をお見せください。
 やはり……思ったとおりです。」
「くぅ……握っちゃダメだよ……鞠絵……今、説明を聞いてるヒマはないんだ。」
「このままでは妹に握られただけで射精すると言っているのです。
 兄上様。
 このまま包まれた状態でするおつもりですか?
 ことわっておきおますが、黄金性闘士はそんなにあまいものではありませんよ!」
「じゃあ……」
「ミカエル、用意を!オリハルコンに……」
「ちょっと待て!
 オリハルコンって……そんなものでされたら……」
「大丈夫ですよ、兄上様。
 終わったらちゃんとお口でやさしくしてさしあげますから。うふふ……」
「そ、そんなバカなぁ……ぎ、ぎゃああぁぁぁぁ!!!!」


 金牛宮・春歌

「なんだその構えは?する気がないのか、春歌?」
「このまま胸だけでも十分に兄君さまを射精させられますわ。ポッ」
「それならこっちはその黄金の乳首でイカせてみせる。」
「乳首だけで?そんなことができたら負けを認めますわ。」
「くらえ!(ていうか食いつくのは自分だけど)
 ハムゥ……チュゥ……チュチュッ……」
「ああっ!!!!噛んじゃイヤですわ。兄君さまぁ……そんなぁ胸でイッてしまいますぅ!!ポポッ」

9 :メロン名無しさん:04/02/04 11:09 ID:???
双児宮・無人

 巨蟹宮・鈴凛

「なんだココは!?メカだらけだ。巨蟹宮全体がメカで埋まってる!?」
「ハーイ、アニキ。驚いた?いきなりだけど、冥界波〜!!」
「うわぁぁぁぁ。」
「えへへ……黄泉比良坂でアニキとイクか逝かないかのプレイ、楽しみだわ。」


 獅子宮・雛子

「おにいたま!ヒナが手でシコシコしたげるね。くししし。」
(光速でそんなことされたら……とんでもないことになるぞ……)

「ちょーっと待ったぁ!!」
「おまえは!?」
「ボキは山田。カシオス山田と呼んでくれぃ!!
 このキミに落とされた片方のタマの傷跡が痛むんだよぉ〜。」
「おにいたま、この人だあれ?」
「……そうだ!?雛子、この人をシコシコしてあげなさい。」
「はぁ〜い、じゃあするよ?えいっ!!……シコシコ……」
「ああっ!!シュッシュッって気持ちイイ……ってちょっと痛いんだけど?」
「まだまだこれからだよ?くししし。」
「ぎゃああぁぁぁ……擦り剥けるゥーー千切れるゥーー潰れるぅーー」

 ……ッグシャ!!

「ありり?タマタマが潰れちゃったよ?」
「………………」
「山田……今度は女になって見守っていてくれ……」


10 :メロン名無しさん:04/02/04 11:09 ID:???
処女宮・可憐

「入ってくるなり可憐に抱きついてくるなんて、可憐嬉しいっ!!」
「可憐、通してくれ。」
「ダメですよ、お兄ちゃん。可憐と一緒にイキましょう?六道輪廻ー。」
「うわぁぁぁぁー!?」

『天上天下唯兄独尊
 地獄界……可憐の海、可憐の山、ここに落ちたものは未来永劫はてることなく萌え悶える。
 餓鬼界……つねに可憐を求める貪りの日々が続く。
 畜生界……まさしく弱肉強食の世界。可憐が欲しければ殺し、可憐が欲しければ犯す獣の世界。
 修羅界……常に可憐を欲して争う世界。
 人界………喜怒哀楽、すべてが可憐でまみれた世界。
 天界………可憐とハアハアできる歓びの世界。』

「甘い!!そんなものは効かないぞ!!」
「お兄ちゃん……こうなったら……」
「なんだ!?その手に持つアイスピックは!?こ、怖い……うわああぁぁぁ……」
「お兄ちゃん……どっかに行っちゃった。」


 天秤宮・衛

「やっほー、あにぃ。どれでボクと遊ぶ?
 ソード……………(コケシ)
 ツインロッド……(双頭バイブ)
 トンファー………(ローター)
 スピア……………(ロングバイブ)……まだまだあるよ?」


11 :メロン名無しさん:04/02/04 11:10 ID:???
処女宮・可憐

「入ってくるなり可憐に抱きついてくるなんて、可憐嬉しいっ!!」
「可憐、通してくれ。」
「ダメですよ、お兄ちゃん。可憐と一緒にイキましょう?六道輪廻ー。」
「うわぁぁぁぁー!?」

『天上天下唯兄独尊
 地獄界……可憐の海、可憐の山、ここに落ちたものは未来永劫はてることなく萌え悶える。
 餓鬼界……つねに可憐を求める貪りの日々が続く。
 畜生界……まさしく弱肉強食の世界。可憐が欲しければ殺し、可憐が欲しければ犯す獣の世界。
 修羅界……常に可憐を欲して争う世界。
 人界………喜怒哀楽、すべてが可憐でまみれた世界。
 天界………可憐とハアハアできる歓びの世界。』

「甘い!!そんなものは効かないぞ!!」
「お兄ちゃん……こうなったら……」
「なんだ!?その手に持つアイスピックは!?こ、怖い……うわああぁぁぁ……」
「お兄ちゃん……どっかに行っちゃった。」


 天秤宮・衛

「やっほー、あにぃ。どれでボクと遊ぶ?
 ソード……………(コケシ)
 ツインロッド……(双頭バイブ)
 トンファー………(ローター)
 スピア……………(ロングバイブ)……まだまだあるよ?」

12 :メロン名無しさん:04/02/04 11:10 ID:???
天蠍宮・亞里亞

「兄や、ツンツンなの。」
「亞里亞、いきなりで残念だが……ダイヤモンドダストぉー!!」
「いやぁ、亞里亞のお胸と……ア、アソコが冷え冷えです……くすん。
 兄や、亞里亞冷たいのいやなの。」
「そうかい?じゃあ、温めてあげるよ。
 さあ、全部脱いで……ペロペロ……ちゅぷちゅぷ……」
「いやぁ……舐め舐めしないで兄やぁ……」


 人馬宮・咲耶

「お兄様のハートをゲットよ。えいっ!!」
 ビュッ!!
「えいっ……じゃない!!本当に当たったらどうする!?」
「もし当たったら、私がお兄様をず〜っと介護してあ・げ・る。」
「こ、こいつは……許さん!!」
「きゃあっ!?お兄様?矢じりを取って……何を?」
「決まってるだろ?こうするんだ!!」
「まさか、これを私のアソコに入れるの?いやぁぁぁぁぁ。」


 磨羯宮・花穂

「お兄ちゃまーー。」
「あれは花穂?まずいぞ。もし転んで……
 『うえぇぇぇぇん、お兄ちゃまのが切れてなくなっちゃったよぉ』なんてことに……
 ここは逃げるが一番!!」
「あれぇ?……お兄ちゃま?いないよぉ、どうしたのかなぁ?」


13 :メロン名無しさん:04/02/04 11:11 ID:???
宝瓶宮・白雪

「姫の凍気でにいさまのソレも、新鮮なままカチンコチン!!
 おいしいアイスキャンディの出来上がり。
 姫がシロップかけてペロペロ舐めちゃうんですの!!……ムフン。」
「ふっ……ここは先手必勝。白雪、お前にはコレだぁ!!」
「にいさま、そのツララで何をするんですの?」
「ふふっ……お前のそのイヤらしいお尻にくれてやるっ!!」
「ひゃぁん、冷たいっ!!いや〜んですのぉ。そんなところに挿しちゃダメですのに……
 あっ……あっ……ツララでイッちゃうなんて姫……姫ぇ……あああぁぁっ」


 双魚宮・千影

「やあ……兄くん。……よく来たね……
 このデモンローズ(魔妹薔薇)で……私のモノに……するよ。
 兄くん……キミも……この薔薇の香りの虜に……してあげる。」
「そうはいかないんだな。
 千影、お前はこの薔薇を味わってもらおうか。」
「んぐぅ!?んむぅ!!(な、何を!?薔薇を口に詰めないでっ!!)」

 数分後

「……んふぁ……んむ……ふぅ……(頭が……ポーッとする……あ、兄くぅん……)」
「トドメはこれだ。純白の白薔薇……まずは棘を取って……」
「……んぐっ……ふあぁ……(何を?)」
「これが破瓜の血を吸って紅く染まる、そういうことだよ。」
「――ッ!?……プハァッ!!……や、やめて兄くんっ!!身体が……動か……ない。」
「千影……覚悟。くらえっ!!ブラッディローズ!!」
「兄くん。お願いだからやめ……――ッ!?い、いやああぁぁぁぁ!!!!」


14 :メロン名無しさん:04/02/04 11:12 ID:???
教皇の間

「やっと来たぞ。ここが最後だ……」
「クフフフッ」
「誰だ!!」
「よ〜くここまで来たね。兄チャマくん!!」
「お前は!?まさか……」
「そうデス。美少女教皇クローバーとは……この四葉だったのデスッ!!」
「まあ、知ってたんだけどね。」
「………………。そうなんデスか?」
「だって、今までいなかったの四葉だけだし。」
「さすが兄チャマ!!……ということでいざ勝負。お覚悟デスッ!!カマ〜ン、マイクロス!!」
「ということは……やっぱり全裸でクロス装着?」
「えっ!?そうなんですか兄チャマ?」
「そうなんだよ、四葉。さあ、クロスを装着させてあげよう。」
「どうもデス、兄チャマ……って何で後ろから抱きつくんデスか?」
「ふふふっ。かかったな四葉!!
 そのままベッドに向かってローリングクラーーッシューー!!!!」
「きゃーーーー!!!!」


 アテナ神殿

「長かった……ここに来るまで本当に。
 …… 
 …………
 ………………
 っていうか一体何のために、わざわざここまで来たんだ?」

15 :メロン名無しさん:04/02/04 11:12 ID:???
番外編

「あの……ここにいらっしゃるのは、いったいどなたですか?兄君さまのご親友で?」
「違うみたいね。でも……なんでココに?」
「それはね、鈴凛ちゃん。くしししっ……ヒナがね、シコシコしてあげたんだよ?」
「……潰れてて……使い物には……ならないね……」
「わたくしにも、さすがにその……タ、タマタマは……もし、ミカエルのでよろしければ……」
「じゃあ、ポセイドン神殿に送っちゃうっていうのはどうかしら?」
「さすが咲耶ちゃんデス!!メイン・ブレドウィナの人柱にしてもらうデス。」

 ポセイドン「いらん。」


「花穂、いいこと思いついちゃったぁ。」
「ボクもっ!!冥界のコキュートスに捨ててもらうっていうのはどうかなぁ?」

 ハーデス「絶対にいらん。」


「姫も思いついたんですの。エリシオンの大甕の中に入れてもらうんですの!!」

 オリンポスの神々「死んでもいらん。」


「可憐もこんなのいらないです。」
「亞里亞、ポイッて捨てるの。」

 妹全員「ここはやっぱり黄泉比良坂に……それっ!!」


 番外編      完

16 :メロン名無しさん:04/02/05 13:39 ID:???


17 :メロン名無しさん:04/02/05 22:17 ID:???
>>8-15乙。ま、こんなもんでしょ。

18 :メロン名無しさん:04/02/05 22:48 ID:???
あげるか

19 :メロン名無しさん:04/02/06 16:55 ID:???
おもろいね(^0^)


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)