5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネタ書いてスランプな人を助けてあげるスレ

1 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:33
救いあいましょう!

2 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:35
「ノウハウ板のネタですねこれ!」
と言われる。

3 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:39
宇宙人が電話線を通じて家に来る

4 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:42
ノウハウ板で「宇宙人が電話線を通じて家に来る」ネタを見つけてデビュー

5 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:45
>>3
それいただき

6 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:46
ネタで藁わせてスランプの人の気持ちをほぐしてあげるスレかと思ってた

7 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:50
ネタってなんだ?
今スランプだ。助けてくれ
漫画は描かないが

8 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:51
SARSはロシアが開発している生物兵器のプロトタイプである

9 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:53
夜中のプールでセクース

10 :川北:03/11/12 16:53
植物と動物の合成怪獣の愛の物語

11 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:54
カメラを壊されたカメコが女の子を起訴する物語

12 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:55
朝起きたらオタクになっていた

13 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:56
犯人はオレだった。(探偵モノ)

14 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:56
肉料理が嫌いな女の子、おさかなしか食べない

15 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:56
婦女子を傷付ける輩を一発でぶっ飛ばす
二人組みの軟派な中学生の話

16 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:57
狂気に襲われて女の子を片っ端から犯す教師

17 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:57
うぉおおおおおおおおおおおおお
マジで使うぜええええええええ

18 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:58
彼女が実は最終兵器

19 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:58
遺伝子操作で好きな人間が自在に作れるようになるおはなし

20 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:59
全ての原点は空気であった(SFモノ

21 :スペースNo.な-74:03/11/12 16:59
タバコの煙が女の子に!

22 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:00
原稿からキャラが次々と出てくる!

23 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:01
パソコンが知能を持ち、2ちゃんで荒らし行為。

24 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:02
このスレすげえいい!!良ネタばっかだぜ!
ちなみに漏れは>>17じゃないぞ!

25 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:02
ハッキング上手な娘が国に仕事を依頼される物語

26 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:04
ウィスキー好きな妹(小学生)

27 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:05
冴えない同人作家が出世を試みて涙する物語

28 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:06
ヲタ度が高いほど女にモテる世界

29 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:06
世界は俺を中心に回っている
母親も父親も俺の才能を監視している宇宙人だ
友人も親戚も全てそうだ、俺は自分の生まれる前は何も知らないのだから・・・

30 :ジミー・ウォング:03/11/12 17:07
片腕の男がギャングに仕返し

31 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:08
辛い現実、理想が現実になる世界 2つの世界を旅する少女

32 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:08
俺の脳がわけあって移植されまくる物語

33 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:09
>>31
俺のネタ担当になってくれYO!

34 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:10
オレを量産して世界制服。

35 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:10
紙幣の価値が皆無になって
才能のない者が滅びる物語

36 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:10
雪の上におしっこしたら母親の眼球が破裂

37 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:10
こんなスレを待っていたんだ!直接パクりはしないが参考になる!

38 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:11
ネタを使ってみたら有名アニメのパクリだった。

39 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:11
爺さんの入れ歯が世界を旅する物語

40 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:12
豆腐の中から見たこともないほど大量の仏舎利

41 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:12
体にパソコン組み込んで、脳と同期できる世界に

42 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:13
駄目マトリックス

43 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:13
CD-Rをフリスビーにして遊ぶオタク

44 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:14
昨日彼女とネタ。

45 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:14
乞食の観点で人々を眺める物語(シリアス

46 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:15
イワシを自在に操って海の世界を征服。

47 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:15
人間界の新世紀が始まった

48 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:16
髭剃りが壊れて同型のを買うために日本一週する物語

49 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:17
ウンコがプルトニウム並の危険物質で処理に困る夢

50 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:17
>>44
氏んでこい('A`)

51 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:17
愛で空が落ちてくるお話

52 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:17
NASAのロケットに実は自爆装置が付いているという物語
死の直前で狂気する人間の悲しい現実

53 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:18
>>51
ソレイイ!

54 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:19
ペットボトルに小便を、ゴミ箱に大便をする引篭もりの物語

55 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:19
コミケスタッフの悪事を描いた物語

56 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:20
このスレ面白いな

57 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:22
スランプの漫画家の前に突然可愛いネタ神さまが。

58 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:22
自分が漫画の主人公だと思い込んでる脇役が主人公の漫画

59 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:24
「俺は何のために生きてるんだ?」
生と死が世界で最も近い少年

60 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:26
Drスランプが主人公なのに何故か女の子ロボットが人気に。

61 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:27
下半身不随の男と盲目の女が密室に閉じ込められる

62 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:28
マクドナルドでポテトが冷めているのを店長に怒鳴りつける21歳DQN

63 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:28
あまりにも凝った隠し方をしたため、その存在すらも忘れてしまっていたエロ本が時を経て、今

64 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:28
じ、地震だぁぁぁぁ!
マジ

65 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:29
サーバー揺れてるぉ!!

66 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:29
このまま地震で死ぬ俺を描いた物語

67 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:29
揺れたねぇ・・・

68 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:31
地震は俺の仕業

69 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:33
オレはアニマルマスター。部下は蚊とメダカとリス。

70 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:33
地震を人工的に起こす機械を発明する

71 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:34
オレの必殺技。地獄の貧乏ゆすり。

72 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:34
チンコが大きすぎて常に勃起してる人の物語

73 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:35
精神病に犯されながらも本を描き続ける大手作家の死までの物語

74 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:35
増えすぎた人口に手がつけられなくなった地球のえらい人々は
年に1度ランダムに決まった都市の人間を大地震で皆殺し

75 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:36
リスカばっかしてるオタク

76 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:37
地獄のニュースキャスター。事件に巻き込まれるとき勝手にTVが。

77 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:38
小学生同士の熱い恋愛とセックスの物語

78 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:39
100Pでえちぃできる新宿の某所。

79 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:41
留年3度目。そろそろヤバい。

80 :MMR@委員会 ♦EroMaster.:03/11/12 17:43
とっても良スレ

81 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:46
無人兵器同士が人間の代わりに戦争を勃発する

82 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:47
無人兵器がオレの代わりに朝飯くってる!

83 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:47
やおい穴が現実のものとなる

84 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:49
>>82
ワイン吹きそうになったw

85 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:49
みんなで童貞を捨てるオフ

86 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:52
オレはマシーン。漫画家に閉じ込められネタを出す小人。

87 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:54
アンドロイドが好きになって、共に生きていくために自分もアンドロイドになる

88 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:54
実はこのスレにいるのはお前と俺だけだというオチの漫画

89 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:55
登場人物がオープニングで死んでしまう切ない物語。

90 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:56
12人の妹が事故死

91 :スペースNo.な-74:03/11/12 17:59
12人の見知らぬおじさんに「ご主人様」と呼ばれる物語。

92 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:01
宇宙人がやってきて、この世で10人だけ生き返らせると言い出すからみんな必死
結局地球は滅んだ

93 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:07
みんな二重人格

94 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:07
彼女がなぞの薬で突然幼女に! ありがたやありがたや。

95 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:07
このスレに必死にカキコする物語。

96 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:11
兄萌えの妹が2重人格で照れ屋さんだったり、活発だったり。ありがとう神様。

97 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:13
漫画家の代わりにオレがネタ切れになる物語。

98 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:16
最下層から1年で壁になれなかったら即死亡

99 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:16
マジで2ちゃんを舞台にしたノンフィクション物語

100 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:17
100ゲットしたネタ職人の物語

101 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:18
ここ見てるとネタが浮かんでくるよ

102 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:28
ネタが浮かんできた>>101氏の物語。

103 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:32
ふざけたつもりが殺傷事件

104 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:35
ネタ泥棒。夜な夜な街を飛び回り、子供たちの夢を盗んでいく。

105 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:36
ネタのフリーマーケット。どれでも五円。お買い得。

106 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:38
ネタの闇ルート。ヤクザの資金源なので注意。

107 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:40
このスレのネタ全部使った明らかに無理のある物語。

108 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:41
ネタなし法一。耳ネタだけ思いつかなかった。

109 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:46
2chの管理人になって借金を返す物語。

110 :スペースNo.な-74:03/11/12 18:56
主人公が精神病で苦しんでいるがそこには一切触れない物語

111 :スペースNo.な-74:03/11/12 21:21
なんかかってに改蔵みたいなスレですね

112 :スペースNo.な-74:03/11/12 21:27
回線を旅するウィルスの物語

113 :スペースNo.な-74:03/11/12 22:25
自分は精巧なロボだと思ってる青年。
壊れても治せると思ったけど
本当はロボじゃないから死んじゃった。

114 :スペースNo.な-74:03/11/12 22:29
このスレのネタを一個、冬コミ用に頂いた私の物語

115 :スペースNo.な-74:03/11/12 22:50
なんの役にも立たないお前らに活を入れるため一人の男が立ち上がった。

116 :スペースNo.な-74:03/11/12 23:00
すぐ座りこんだ。

117 :スペースNo.な-74:03/11/12 23:08
そして寝た。

118 :スペースNo.な-74:03/11/12 23:12
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。

その日の夜、両親がケンカした。俺は
「ケンカやめてセックスしなよ、セックスセックス!」と止めに入ったら
父親からボコられた。

119 :スペースNo.な-74:03/11/12 23:16
・・・という夢を見た。

120 :スペースNo.な-74:03/11/13 15:42
>>118
父親とは仲直りしたか凄く気になる。

121 :スペースNo.な-74:03/11/13 15:48
父親とセックスして仲直りしたんだろ。

122 :スペースNo.な-74:03/11/14 09:37
>>121
サンクス

123 :スペースNo.な-74:03/11/16 22:39
こんなに天気いい日に、家のじいちゃんが亡くなりました(TT)
病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな〜」っと思いましたが、さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」ってかんじで会議をしていたら、
兄の妻が、「私でよければ…」と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えてくれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りをしました。
2〜3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、「そそやない、外や」って…

124 :スペースNo.な-74:03/11/16 22:50
>>123
描きづらいわ!

125 :スペースNo.な-74:03/11/18 09:08
>>123
勃った。

126 :スペースNo.な-74:03/12/25 23:55
竹中平蔵と田村亮子とウッチャンがアルカイック戦隊
を結成するまでの話。あげ。

127 :スペースNo.な-74:03/12/26 02:14
ヤクルトが急激に飲みたくなって
近くのスーパーに行ったら売り切れてて
隣町まで買いに行く物語

128 :スペースNo.な-74:03/12/26 10:20
>>123
漫画化キボンヌ

129 :スペースNo.な-74:03/12/28 03:11
>>123
メッチャ笑ったんですけど!!


あと、私の好きなやおい系…で多いのですが、笑
好きになった人がヴァンパイヤで、永遠に一緒にいるために、
永劫に生きるのは辛いの承知で、儀式を行い仲間になる!
ってネタ良くないですか?私は、好きなCPのキャラなどが
死ぬのとか耐えられなくて、死にネタ読んで泣いてばっかだから、
つらいの承知だろうと、ふたりは永遠だから、少なくとも小説の中で
そうやって煮えきってるから、その好きなCPのふたりが納得してるから、
こういうヴァンパイヤネタは好きです。

長くてすいません。私へんかな・・?同志いない?

130 :スペースNo.な-74:03/12/28 08:27
>129
ヴァンパイヤの立ち位置からすれば

恋人が生き続けるには恋人が常に異性とのつながりを保ち続けて
いなくてはならず、自分自身がその異性の代わりにはなることはできない。
そしてその異性とのつながり(精神共有)がもたらす特別な歓びは
もはや恋人と自分の間で分かち合うことのできないものだとわかっている。

悲劇が喜劇になるだけだろー

131 :スペースNo.な-74:03/12/28 11:17
カツカレーについて、ずっと思っていたことがある。

そもそもカツカレーは、野球選手の千葉茂さんが編み出したという話は有名だが、
この元祖カツカレーはカレーだけでは物足りなかった千葉さんが、
カツレツを載せて一緒に食べていたものらしい。

しかるに、本当のカツカレーというのは、カレーの上にカツを載せただけのものではないのか?
ところが、我が母校の学食のカツカレーといい、カツカレーの元祖といわれる銀座のカレー屋でさえ、

カツを載せたライスの上にカレーをかけているのである。

これではカレーカツライスである。
カツカレーライスってのは上から順に@カツAカレーBライスの順にかさなってなければならない。

これ以外はオレは認めない。

だいたい、カツの上にカレーをかけたら、「カレー味のカツ」+「ライス」になってしまうではないか。
オレが味わいたいのは「カツ」+「カレーライス」なのである。

カツの上にカレーをかける事で起こる弊害はまだある。
カリカリのカツがフニャフニャになってしまうこと、ライスにかかるカレーの量が少なくなってしまうこと等だ。

特に後者は深刻な問題で、カレー味のカツを存分に味わった後は、
何もかかっていないただのライスを食べる羽目になりがちだ。

したがって、全国のカレー屋のみなさん、カツカレーを手がけるみなさまに一言いいたい。

カツは最後に載せてください (´・ω・`() タノム

132 :おいしんぼ:03/12/28 12:05
>>131
そのネタいただきぃ〜

133 :スペースNo.な-74:03/12/29 00:23
家電製品を擬人化して18禁。

134 :スペースNo.な-74:04/01/04 17:40
万有引力が少しばかり強すぎる世界のお話。
人口増加や宇宙からの資源によって地球の引力が強まり、
本来なら素通りするだけの隕石が二十年後に
地球に衝突してしまうことが判明した。
この事態に気付いた政府は地球の質量をできる限り減らそうとする。
しかしこの時代地球に自然はほとんど残されておらず、
減らせるのは人工物のみであった。

無理か。

135 :スペースNo.な-74:04/01/05 23:24
フライトレコーダーより

乗客「エソジソから煙キタ━(゚∀゚)━!!」
機長「(ポーン)煙ごときで騒ぐ香具師はDQN(ポーン)」
スッチー「もちつけ、もまいら」
乗客「現状の詳細キボンヌ」
スッチー「うpろだどこよ?」
機長「(ポーン)ググれ、厨が!(ポーン)」
乗客「機長Uzeeeee!!」
スッチー「ほらよ>ALL」
乗客「ネ申!!」
機長「(ポーン)そんなもんで騒ぐな(ポーン)」
スッチー「氏ね>機長」
乗客「パイロットはスッコンロ」
機長「(ポーン)もう切れた、飛行機落とす!!(ポーン)」
乗客「通報しますた!」
スッチー「記念真紀子」
あぼーん「あぼーん」

136 :スペースNo.な-74:04/01/06 09:36
楽しそうな地獄だな。そういう死に方をしたい‥ (´д`;)

137 :スペースNo.な-74:04/01/08 21:35
今日、近所の電器店でアレに使う大容量HDDなどを物色しておりましたら、
「萌えー!萌えー!」と叫びながらフロアをうろつくおっさんを発見いたしました。

ああ、冬だな。

ああいうおっさんの存在を根本から抹消したらさぞかし楽しいだろうなとバッファローの
200GBHDDを凝視しながらレジへと並びました。
ふとおっさんに目をやると、いつのまにやら幼女がおっさんに寄り添っているではありませんか。
これはいけませんと、買い物かごにあった唯一武器になりそうなUSBケーブルを握り締めていると、
おっさんと幼女の会話が聞こえてまいりました。
「もえ。お父さんから離れたらダメじゃないか」
「ごめんなさい」
ああ、アレだ。親子だ。もえって名前のお子さんですか。利発そうなお嬢さんですね。
抹消されるべきは私ですね。

138 :スペースNo.な-74:04/01/09 01:08
彼は恥じ入っていた。
俺があの時点火できていればと。

暗く、碧い水の中に沈み行くとき、ロケットはそんなことを考えていた。
そのとき、ロケットの前に、
大きな亀裂が走っているのが目に入った。
日本海溝である。

ああ、俺はあそこで朽ち果てるのだな・・・。
彼は直感的に悟った。
俺のような役立たずにはそれがふさわしい、そうだそれがいい。
彼はすでに自分を見限っていたのだ。


139 :スペースNo.な-74:04/01/10 01:45
K―2グランプリ略してケツプリ優勝

あとは話を膨らませてくれ。

140 :スペースNo.な-74:04/01/14 06:01
じゃあ膨らませてみよう

ケツプリ → ケツ色プリンセス

どうだ!!

141 :スペースNo.な-74:04/01/26 23:18
盗んだバイクで走り出す。


40の夜→逮捕

142 :スペースNo.な-74:04/02/01 14:57
眠れない夜。かといってやることもない。
俺は耳を澄ましてみた。何かが聞こえた。

・超大作「この後は自分で考えてね」!

143 :スペースNo.な-74:04/02/01 21:20
雪に閉ざされた世界、気が付けば仲間は全て死に絶えた。
体に残る力もあと僅か…
彼は一人、この厳しい現実を乗り越えることができるのだろうか。

真冬の部屋に訪れた、彼は悲しい一匹の蚊。

144 :スペースNo.な-74:04/02/04 20:51
コソーリ

145 :スペースNo.な-74:04/02/05 15:11
見たよー(・∀・)ニヤニヤ

146 :スペースNo.な-74:04/02/09 14:22
今日バイト先で、333円の買い物したやつが、千円札を出してきたから、
レジに打ち込む前に、つり銭777円をソッコー渡してあげたら、
私の暗算の能力とそのスピードに、すごくビックリしてたみたい。

147 :スペースNo.な-74:04/02/10 18:20
>>146
計算違ってるよ。

148 :スペースNo.な-74:04/02/16 03:35
オレ「そう・・旨いよ、愛子・・すごく・・・もうドルアーガの塔だよ・・」
時と共に激しさを増す愛子のディープダンジョンに、オレはエキサイトバイクしていた。
正直、いまだ子供の愛子では充分満足できるボンバーキングは得られないと思っていたのだが、
愛子の激しいディープダンジョンは思った以上のビックリマンワールド。
愛子「お兄ちゃん、どう?月風魔伝?」
オレ「あぁ・・・すごく、源平討魔伝だよ・・」
自分の上で腰をエグゼドエグゼスする愛子のポパイを愛撫する。
オレ「愛してるよ、愛子・・・こんなじゃじゃ丸の大冒険しちゃった以上、もうお前をディグダグしたりしないから・・・・・・・」
愛子「うん・・・ぅ、ん・・ディグ・・ダグしないでっ・・私たち・・もうチャレンジャーなんだから・・・!」
オレは愛子のピンボールを舌でバブルボブルし、愛子はエグゼドエグゼスを更にマッハライダーする。
オレ「ああ・・・お前は最高のマイティボンジャックだよ・・!」
愛子「私・・もう・・・ダメ・・・スペランカーしちゃう・・・!」
愛子の水戸黄門はもうメタルマックスだ。
するといきなりMOTHERが急に扉をデビルワールドした。
MOTHER「あんたたち・・・ハリキリスタジアーム!!」


149 :スペースNo.な-74:04/04/07 15:28
age

150 :スペースNo.な-74:04/04/08 00:49
良スレ認定

151 :スペースNo.な-74:04/04/09 13:38
>>148
コピペかも知れんが禿げワロタw

152 :スペースNo.な-74:04/04/10 00:56
時代設定:@

あらすじ
(A:何かの原因)で雪山に遭難している主人公(B:性別、性格)。
洞穴を見つけ、中に入る。
中にはでかいクリスタル(「温かい氷」)があり驚く。
とりあえずそれで暖をとっていると洞穴の奥からドラゴンが出てくる。

ここまでは浮かんできたんだけどオチと番号のとこの設定がなかなか決まらない…
誰かオチと設定考えてくれませんか?

153 :スペースNo.な-74:04/04/10 01:23
ドラゴンが出てくるなら中世か。
現代にドラゴンもおもしろいかもしれんな
雪山に飛行機墜落→ドラゴンと遭遇
みたいな

154 :スペースNo.な-74:04/04/10 01:48
驚愕のあまり主人公が口もきけずにいると、
ドラゴンはいらだったようにのけぞり、闇を切り裂くような鳴き声を発する。
腰をぬかした主人公が、足をもつれさせながら転がるように
その場を離れようとすると、ドラゴンがぬっと首をもたげ、
主人公が抱えていた「温かい氷」とむしゃむしゃと食べ始める。
主人公がエサの前に立ちはだかっていたので、威嚇されたらしい。

ドラゴンの声をきいて、洞穴の奥から羽衣をまとった女が
ふわりあらわれた。
「どうかしましたか」

女は主人公が腰をぬかしているのに気付き
「ああ…遭難者か」
と、つぶやいて主人公を助け起こした。
「あれは一体なんです?」
「哀れな生き物ですよ。さあ、ぬれた服をお脱ぎになって
これに着替えてくださいな」
女は主人公の服をぬかせ、自分の衣服を脱いで与えた。
一糸まとわぬ雪のような肌があらわになった。

155 :152:04/04/10 01:52
>>153
>飛行機墜落
いいね!時代設定は現代で。

>>154
温かい氷がドラゴンの餌ってのはいい!
けど、エロ展開は勘弁!体質的に描けないのよさ

156 :スペースNo.な-74:04/04/10 01:59
ドラゴンに見せかけて実は中日ドラゴンズ

157 :微エロだよ:04/04/10 02:01
その瞬間、洞穴の隅にじっと息をひそめていた孔雀が
大きく羽根を広げ、奇声を発しながら主人公に覆い被さった。
孔雀に爪を立てられ、主人公は必死で孔雀を振り払おうとしたが
容易なことでは離れてくれない。
全裸の女が低く鋭い声で「おやめ」と制すると、孔雀は
羽ばたきをやめてじっと女をみつめ、主人公の頭からすっと飛び降りて
すたすたと洞穴の奥へ引っ込んだ。

「あれは一体?」
主人公が尋ねるのには答えず、女は主人公にすり寄り、
「やはりこんな格好では寒うございますわね」
としがみついた。

158 :微エロだよ:04/04/10 02:03
ここで飽きた

159 :スペースNo.な-74:04/04/10 02:06
孔雀を入れた事に意味は…?

160 :微エロだよ:04/04/10 02:09
女のお色気攻撃のたびに、大トカゲやカモシカが主人公を
襲うわけだが、孔雀はそのひとつ。

やつらは、誘惑に負けて女とやっちゃった遭難者たち。

161 :微エロだよ:04/04/10 02:11
女とやっちゃうと、人間でなくなっちゃうし、「温かい氷」を
食わないと死んでしまう体に変わってしまう。

162 :微エロだよ:04/04/10 02:16
一部「高野聖」をぱくってみた。

163 :152:04/04/10 02:19
おお、おもしろい。
ありがとう!

164 :スペースNo.な-74:04/04/10 03:17
くいがくいこむ

165 :スペースNo.な-74:04/04/10 08:45
  ヘ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ノ
≡ ( ┐ノ ( ┐ノ ( ┐ノ
:。;  /     /    /  ダッ

166 :スペースNo.な-74:04/04/10 09:04
正直何を伝えたいかわからん。

167 :スペースNo.な-74:04/04/10 14:44
>>164
( д)  ゚ ゚

168 :スペースNo.な-74:04/04/10 15:46
誰か続きを

169 :スペースNo.な-74:04/04/13 13:36
その女に、悲しい過去とかあったらいいんじゃない?
もとはふつうの人間だった、とか。
その遭難で助かったのは主人公のみ?
ストーリーが進んで、他に助かった遭難者が出てくるのはどうかな?
手塚漫画のランプみたいなかんじで、金の亡者。
温かい氷を売りさばこうと、主人公と女を殺そうとするとか。
その時カモシカやら孔雀やらが、女をかばって鉄砲にうたれる。

170 :スペースNo.な-74:04/04/13 16:02
同人伝説 シャカ・ズールー

171 :スペースNo.な-74:04/04/14 21:23
同人誌書かなきゃいけないのにネタが出ない…。
おまいらそんな時はどうしてる?

172 :スペースNo.な-74:04/04/14 21:28
スクーターで歩道を爆走、通行人を蹴る。

173 :スペースNo.な-74:04/04/14 21:29
聞いた漏れが馬鹿でした

174 :スペースNo.な-74:04/04/14 21:30
>>171
ネタを出してくれるスレにいってみる。

175 :スペースNo.な-74:04/04/14 21:46
>>171
>スクーターで歩道を爆走、通行人を蹴る。
ってネタを描け

176 :スペースNo.な-74:04/04/14 21:48
>>171
あらすじの入りでいいから書くと続き書いてあげるよ

177 :スペースNo.な-74:04/04/14 21:56
さっきまでもやもやしてたんだけど何故か
急にまとまってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
でもなんか申し訳ないからあらすじ書いてみよか?
ハガレンなんだけど。

178 :スペースNo.な-74:04/04/14 22:03
ハガキレンジャーか。
マイナージャンルだな

179 :スペースNo.な-74:04/04/14 22:18
ネタは沸いてくるのに、漫画を描く気がしない。
物書きに転向しようかな。

>>171
映画でも漫画でもドラマでも見る。
そしたら途中で自分の予想がはずれることも多いでしょ。
その予想の後の展開を考え、後から予想までのシナリオを練る。
たぶん、これがラク。


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)